コレクターズCD & DVDショップ THE JACK

お問い合わせ、ご質問等はこちらからどうぞ


ご来店いただきましてありがとうございます








トト
 
①ARCHAIC SIGHS 2016
②BURN FESTIVAL 2016
③AMAGASAKI & OSAKA 2DAYS SET
 
①SYLPH-1308
②SYLPH-1309
③NN-1335
 
AUD
 
①②各2CD-R ③2CD-R+2CD-R
 
①②各\4,040 ③¥6,970
①ARCHAIC SIGHS 2016
②BURN FESTIVAL 2016
③AMAGASAKI & OSAKA 2DAYS SET


深い絆で結ばれた最高メンバーが再び結集!!9年振りとなるスタジオ・アルバム「TOTO XIV~聖剣の絆」を携えて来日を果たしたTOTOの、2年振りとなる2016年ジャパンツアーより、3月12日尼崎公演を迫力&臨場感満点の極上級/超高音質にて完全収録!!耳障りな絶叫も無く、バランスも最高の生々しい超リアルでゴキゲンなサウンドで蘇ります!!そして3月14日大阪公演も迫力&臨場感満点の極上級/超高音質にて完全収録!!大歓声も鳥肌物のフェスティヴァル・ホールならではのゴキゲンなサウンドで蘇ります!!共に臨場感はタップリと空気感までも見事に再現した逸品ですので感動と興奮間違いなし!!
ベースにリーランド・スカラー、ドラムにシャノン・フォレスト、そしてパーカッションには初期からの盟友レニー・キャストロという、凄腕サポート・メンバーが参加した今ツアー!!新作からの6曲と過去の代表曲で構成された新鮮味あふれる現在進行形セットリストは、聴き応えも満点!!久しぶりに演奏された「ストレンジャー・イン・タウン」も嬉しい限りでしょう!!ジョセフ・ウィリアムスのヴォーカルも良好で、縦横無尽のギタープレイが光るスティーヴ・ルカサー、ユーモアたっぷりで盛り上げるデヴィット・ペイチ、独自の世界観で魅了するスティーヴ・ポーカロ、そして強力なバック・メンバー等によるグルーヴ感満点のパフォーマンスは素晴らしいの一言で、巧みにライヴ・アレンジされた楽曲の数々も最高です!!尼崎公演ではスティーヴ・ポーカロが、この日亡くなったキース・エマーソンへの追悼の意を5分近く述べる一幕も。etc...もはや細かな説明は不要でしょう!!「ここ数年での最強ライナップ」による、2時間10分を超える熱狂のライヴ・ステージはファン必聴間違いなし!!シルフ・レーベルが美麗ジャケット・ワーク(帯付き)&極上サウンドにてお届けする追体験・尼崎&大阪公演決定盤!!
ファン必携のメモリアル・アイテムが登場です!!(お得な2DAYSセットもご用意しております!)

①ARCHAIC SIGHS 2016(2CDR)SYLPH-1308
Live At Amashin Archaic Hall, Amagasaki, Hyogo March 12nd 2016
Disc-1
01. Intro 02. Running Out of Time > 03. I'll Supply the Love 04. Burn
05. Stranger in Town 06. Band Intro#1 07. I Won't Hold You Back
08. Hold the Line 09. Band Intro#2 10. Georgy Porgy 11. Afraid of Love
12. Bend 13.Steve Porcaro Talk About Keith Emerson 14. Pamela
15. David Paich Piano Solo 16. Great Expectations... 73'20

Disc-2
01. Without Your Love > 02. Bridge of Sighs(incl: Steve Lukather Guitar
Solo)(Robin Trower Cover)
03. Holy War 04. The Road Goes On 05. Orphan 06. Rosanna
-Encore- 07. On the Run(incl: Child's Anthem) > Goodbye Elenore
08. Africa(incl:Percussion Solo) 09. Outro... 62'35


②BURN FESTIVAL 2016(2CDR)SYLPH-1309
Live At Festival Hall, Osaka March 14th 2016
Disc-1
01. Intro 02. Running Out of Time 03. I'll Supply the Love 04. Burn
05. Stranger in Town 06. Band Intro#1 07. I Won't Hold You Back
08. Hold the Line 09. Band Intro#2 10. Georgy Porgy 11. Afraid of Love
12. Bend 13. Pamela 14. David Paich Piano Solo 15. Great
Expectations... 67'59

Disc-2
01. Without Your Love >02. Bridge of Sighs(incl:Steve Lukather Guitar
Solo)(Robin Trower Cover)
03. Holy War 04. The Road Goes On 05. Orphan 06. Rosanna
07. -Encore- On the Run(incl:Child's Anthem) > Goodbye Elenore
08. Africa(incl:Percussion Solo) 09. Outro ... 62'23


STEVE LUKATHER (Vo./G) DAVID PAICH (Vo./Key) STEVE PORCARO (Key./Vo)
JOSEPH WILLIAMS (Vo) SHANNON FORREST (Dr) LELAND SKLAR (B)
LENNY CASTRO (Per) JENNY DOUGLAS (Cho) MABVUTO CARPENTER (Cho)



トト
Knights of the Budo -Live in Tokyo 2016- (聖剣の残心)
XAVEL-Silver Masterpiece Series-065
AUD
2CD
\5,800
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


9年ぶりとなるスタジオアルバム『TOTO XIV(聖剣の絆)』を携えておこなわれた2016年来日ツアーより、3/7の日本武道館公演をステレオ・サウンドボード録音と何ら変わらぬ驚異的なハイクオリティ・サウンドで完全収録!おなじみXAVELレーベルのマルチIEMマトリクス・レコーディングの”2016バージョン”。さらなる限界突破を果たし遂に”最終形態”が見えてきた「ライブ録音の未来形」の一端を垣間見ることが出来る恐るべき内容です。前回の2014年来日ツアーでも同様のコンセプトの「IEMマトリクス音源」をリリースしたXAVELレーベルですが、今作においては全く別次元のサウンド・クオリティに仕上がっています。とにかく音質が凄まじく、冒頭のオープニングSEから雪崩れ込む新曲「Running Out of Time」のさわりの部分を聴いただけでも、これまで耳にしたことがあるいかなる種類の「高音質」を謳うライヴ音源ともその土台からして違うことがお分かりいただけると思います。「ああ、ザベルさんはついに遠い世界に旅立たれてしまったのだな」と感慨にひたる多数のXAVELサポーターの姿が目に浮かぶようです。
ルーク、ペイチ、ポーカロ、ジョセフのフロント4人に加え、リーランド・スカラーやレニー・カストロといった名うての猛者が顔を揃えた今回のツアー。本作では、その大所帯のバンドが繰り出す全ての出音をパーフェクト・バランスで捉えており聴きごたえ満点です。限りなくピュアで解像度の高いこの音質には、全てのマニアが腰を抜かすことでしょう。イヤになるぐらいの美声を聴かせてくれるジョセフ、ドライヴ感満点のお祭りヴォーカルのルーク、こんなにダンディでかっこいい声だったのねと再評価間違いなしのペイチ、燻し銀の存在感を見せるポーカロ。個性豊かな4人のヴォーカルと楽器はもちろん、会場音響では埋もれがちだった”レジェンド”リーのベース音から、レニー・カストロの卓越したパーカッションまで、全ての音をその細部にいたるまで本当にはっきりと聞き取ることが出来る傑作音源であります。
さて今回の来日ツアー。この素晴らしい音質で改めて聴いてみると、その演奏内容もまた素晴らしく、バンドの成熟した姿を投影したメッセージ性の強い新曲群、「Africa」「Rosanna」といったおなじみライブの定番曲、黄金の80’sナンバー「Stranger in Town」など・・・2時間超のステージは、中だるみなど全く無い圧巻のパフォーマンスの連続であったことが再確認出来ます。先行発売のパシフィコ横浜公演ではサウンドバランスがやや不安定になる箇所もありましたが、本作ではライヴ全編完璧なバランスの異次元サウンドをお楽しみいただけるのでご安心ください。
さらにボーナストラックには、この日開場前におこなわれたサウンドチェックをおよそ30分にわたりたっぷりと収録しています。ルークによるスーパートランプのカヴァー「Give A Little Bit」他、本番とは異なるリラックスした雰囲気を随所に感じ取れる貴重なテイクの数々です。
永久保存のプレスCD2枚組み、ホログラム加工の美麗ジャケ、日本語帯つき仕様でのリリースとなります。2016年来日ツアーの決定版メモリアル・アイテムと断言します。

◆Live at Nippon Budokan, Tokyo, Japan 7th March 2016 [Multiple IEM Sources + EX-Audience Source = Matrix Recording]
(Disc 1)
01. Opening 02. Running Out of Time 03. I'll Supply the Love 04. Burn 05. Stranger in Town 06. I Won't Hold You Back 07. Hold the Line 08. Georgy Porgy 09. Afraid of Love 10. Bend 11. Pamela 12. David Paich Piano Solo 13. Great Expectations 14. Without Your Love 15. Bridge of Sighs / Steve Lukather Guitar Solo

(Disc 2)
01. Holy War 02. The Road Goes On 03. Orphan 04. Rosanna Encore: 05. On the Run / Goodbye Elenore 06. Africa
Bonus Tracks: ◆Soundcheck at Nippon Budokan, Tokyo, Japan 7th March 2016 07. Jam (Mission Impossible Theme) 08. Jam (Pamela) 09. Pamela 10. Stranger in Town 11. Pamela 12. Bend 13. Give A Little Bit 14. The Road Goes On 15. I Won't Hold You Back 16. Great Expectations 17. Running Out of Time

◇Personnel; Steve Lukather (Guitars, Vocals), David Paich (Keyboards, Vocals), Steve Porcaro (Keyboards, Vocals), Joseph Williams (Vocals), Leland Sklar (Bass), Lenny Castro (Percussion), Shannon Forrest (Drums), Jenny Douglas-Foote (Vocals, Percussion) & Mabvuto Carpenter (Vocals, Percussion)



トト
Across The Waterfront -Live in Yokohama 2016-
XAVEL-HM-084
AUD
2CD-R
\4,600
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


9年ぶりとなるスタジオアルバム『TOTO XIV(聖剣の絆)』を携えておこなわれた2016年来日ツアーより、3/4の横浜公演をステレオ・サウンドボード録音に比肩する驚異的なハイクオリティ・サウンドで完全収録!おなじみXAVELレーベルのマルチIEMマトリクス・レコーディングの”2016バージョン”。さらなる限界突破を果たし遂に”最終形態”が見えてきた「ライブ録音の未来形」、その一端を垣間見せてくれる驚愕の音源です!ルーク、ペイチ、ポーカロ、ジョセフのフロント4人に加え、リーランド・スカラーやレニー・カストロといった名うての猛者が顔を揃えた今回のツアーですが、本作ではその大所帯のバンドが繰り出す全ての出音を完璧すぎる音質で捉えています。この音質には全てのファンが腰を抜かすことでしょう!バンドの成熟した姿を投影したメッセージ性の強い新曲群、おなじみライブの定番曲、黄金の80’sナンバー「Stranger in Town」など・・・2時間超の圧巻のステージを、他の追随を許さぬ決定的なサウンドで完全収録したメモリアル・アイテムです。ボーナストラックには、この日開場前におこなわれたサウンドチェックより「Running Out of Time」を追加収録しています。

*(補足1:音質に関して)出だしの「Running Out of Time」では若干ギターがオフ気味であったり、「I'll Supply the Love」ではほんの一瞬IEMソースが全てドロップアウトしてしまいオーディエンス音源だけになってしまうなど、序盤はややバランスが不安定な箇所が散見されますが(それでも凡百のライヴ録音など蹴散らしてしまう極上音質です)、全てががっちり嵌まった「Pamela」あたりからは本当に強烈過ぎる音質へと変貌します。前回の2014年来日ツアーでも同様のコンセプトの「IEMマトリクス音源」をリリースしたXAVELレーベルですが、今作は全く別次元のクオリティに仕上がっています。リトルリーグ控えとメジャーリーグ主砲ほどの圧倒的なクオリティ差です。しかし2年でここまで音質がアップしてしまうとは・・・一体来年あたりはどうなっていることでしょう。
*(補足2:武道館公演に関して)3/7の武道館公演は満を持してのプレスCDで登場予定です。もちろん全編パーフェクトなサウンド・バランスです。マニアにやりのサウンドチェックもたっぷり収録。そして初回盤には限定のライブ映像(プレスDVD)までついてきます。こちらもご期待下さい!

◆Live at Pacifico Yokohama, Yokohama, Japan 4th March 2016 [Multiple IEM Sources + EX-Audience Source = Matrix Recording]
(Disc 1)
01. Opening 02. Running Out of Time 03. I'll Supply the Love 04. Burn 05. Stranger in Town 06. I Won't Hold You Back 07. Hold the Line 08. Georgy Porgy 09. Afraid of Love 10. Bend 11. Pamela 12. David Paich Piano Solo 13. Great Expectations

(Disc 2)
01. Without Your Love 02. Bridge of Sighs / Steve Lukather Guitar Solo 03. Holy War 04. The Road Goes On 05. Orphan 06. Rosanna Encore: 07. On the Run / Goodbye Elenore 08. Africa
Bonus Track: ◆Soundcheck at Pacifico Yokohama, Yokohama, Japan 4th March 2016 09. Running Out of Time

◇Personnel; Steve Lukather (Guitars, Vocals), David Paich (Keyboards, Vocals), Steve Porcaro (Keyboards, Vocals), Joseph Williams (Vocals), Leland Sklar (Bass), Lenny Castro (Percussion), Shannon Forrest (Drums), Jenny Douglas-Foote (Vocals, Percussion) & Mabvuto Carpenter (Vocals, Percussion)



トト
EUROPEAN LIVE 2015
SV-0023
AUD
2DVD-R
\3,300
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


祝来日!!9年振りとなる最新アルバム「聖剣の絆」を発表したTOTOの2015年ヨーロッパでのライヴ映像を集めたアイテムが登場!!ディスク1には、7月15日フランス、ニームで行われた「Festival de Nimes」でのパフォーマンスを、ステージやや左からの超高画質オーディエンス・ショット映像を収録!!クローズアップショットなども多様する安定したカメラワークで、野外フェスならではの熱狂コンサートの全貌を楽しめます!!ディスク2には、7月19日イタリア、タオルミーナでのパフォーマンスを、ステージやや右からの超高画質オーディエンス・ショット映像を収録!!こちらは完全版ではありませんが、クローズアップショットなども多様する安定したカメラワークでコンサートを楽しめます!!さらには、7月12日モントルージャズ・フェスティバルから超高画質のプロ・ショット映像を4曲収録しております!!今ツアーは32年振りに復帰したデビッド・ハンゲイトを加えた、オリジナル・メンバー4人が集結しており、歴代ヴォーカリスト人気・実力ナンバー1のジェセフ・ウイリアムスとの素晴らしいライヴパフォーマンスを堪能出来ます!!来年3月の来日公演の予習にもピッタリな映像アイテムがシルフ・レーベルより登場です!!

DVD-1
Festival de Nimes 2015 : AUD SHOT
Live At Arenes de Nimes, Nimes, France July 15th 2015
1.Running Out of Time 2.I'll Supply the Love 3.Burn 4.Stranger in
Town
5.I Won't Hold You Back 6.Hold the Line 7.Takin' It Back 8.Never
Enough
9.David Paich's Solo 10.Pamela 11.Great Expectations 12.Without Your
Love
13.Little Wing 14.Holy War 15.The Road Goes On 16.Orphan
17.Rosanna 18.On the Run / Goodbye Elenore 19.Africa ...105min

DVD-2
Live At Teatro Antico, Taormina, Italy July 19th 2015 : AUD SHOT
1.Running Out of Time 2.I'll Supply the Love(Incomplete) 3.Burn
4.Stranger in Town 5.I Won't Hold You Back 6.Hold the Line 7.Takin'
It Back
8.Never Enough 9.Pamela 10.Without Your Love(Incomplete)
11.The Road Goes On(Incomplete) 12.Orphan 13.Rosanna(Incomplete)
14.On the Run / Goodbye Elenore(Incomplete) 15.Africa
Montreux Jazz Festival 2015 : PRO SHOT
Live At Auditorium Stravinski, Montreux, Switzerland July 12nd 2015
16.Pamela 17.Without Your Love 18.Little Wing 19.Africa
NAMM SHOW 2015:YAMAHA CONCERT : AUD SHOT
Live At Anaheim Convention Center, Anaheim, CA, USA January 23rd 2015
20.Africa ...100min

Steve Lukather - vocals, guitars
David Paich - vocals, keyboards
Steve Porcaro - keyboards
David Hungate - bass
Joseph Williams - vocals
Shannon Forrest - drums
Lenny Castro - percussion
Jenny Douglas - vocals
Mabvuto Carpenter - vocals



トト
35TH ANNIVERSARY LVE IN TOKYO
NEW TATTOO-580
AUD
4CD-R
\4,500

   ♪試聴 Pamela (5/26) (MP3) 【Download】
  ♪試聴 Rosanna (5/27) (MP3) 【Download】

2013年にデビュー35周年を迎え、記念ツアーとして凱旋来日したジャパンツアーの追加公演となった東京ドームシティーホール公演2DAYSを収録!

先にリリースされた35周年記念の欧州ツアーのオフィシャルリリースに準じたセットリストの内容でしたが、長年ドラムを務めたサイモン・フィリップが円満脱退し、替わりにスティーリーダンなどで活躍したキース・カーロックが加入した新生TOTOのお披露目ライブともなりました。ジョセフ・ウイリアムスのヴォーカルも絶好調で演奏面でも過去最高の内容のライブとなりました。

2日間同内容のセットリストの為、初日はジョセフ・ウイリアムスが使用するイン・イヤー・モニターとNEW TATTOOオリジナルの高音質オーディエンスマスターをミックスしたマトリックス音源にて、2日目は純粋なNEW TATTOOオリジナルの高音質オーディエンス録音を使用しており、それぞれ楽しめる内容となっております。

DISC 1&3
01.On The Run/Child's Anthem/Goodbye Elenore 02.Goin' Home
03.Hydra 04.St. George and the Dragon 05.I'll Be Over You
06.It's a Feeling 07.Rosanna 08.Wings of Time
09.Falling in Between 10.I Won't Hold You Back 11.Pamela

DISC 2&4
01.99 02.White Sister 03.Africa
04.BAND INTRO 05.How Many Times 06.Stop Loving You
07.Drum Solo (by Keith Carlock) 08.Hold the Line
-encore-
09.Home of the Brave

recorded live at tokyo dome city hall, tokyo on 26th&27th april 2014

Disc 1&2 : Joseph Williams In Ear Monitor & Original Audience Master Matrix Source
Disc 3&4 : Original Audience Master Source

Band
Steve Lukather - guitars, vocals
David Paich - keyboards, vocals
Steve Porcaro - keyboards
Joseph Williams - lead vocals
KEITH CARLOCK - drums
Nathan East - bass
Mabvuto Carpenter - backing vocals
Amy Keys - backing vocals



トト
2014 TDCH 1ST & 2ND NIGHT
XAVEL Hybrid Masters-016/017
AUD
4CD-R
\8,000
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


結成35周年を迎えるTOTOの2014年来日ツアーより、ツアーの締めとなる東京公演3Daysのうち最初の二日間、 4/26&27東京ドームシティホールでの公演を、超高音質にて完全収録。二日間ともに超高音質のオーディエンス・ソースと、当日ジョセフ・ウィリアムス&ネイザン・イーストが使用していた2種類のIEM(イン・イヤー・モニター)ソースとをフルマトリクス収録した超高音質盤です。本アイテムは「2014 TDCH 1ST NIGHT」(XAVEL-HM-016)と「2014 TDCH 2ND NIGHT」(XAVEL-HM-017)をカップリング収録したアイテムですので、詳細は各アイテムのインフォメーションをご覧になって下さい。

◆Tokyo Dome City Hall, Tokyo, Japan 26th April 2014
(Disc 1)
01. On The Run / Child's Anthem / Goodbye Elenore 02. Goin' Home 03. Hydra 04. St. George And The Dragon 05. I'll Be Over You 06. It's A Feeling 07. Rosanna 08. Wings Of Time 09. Falling In Between 10. I Won't Hold You Back
(Disc 2)
01. Pamela 02. 99 03. White Sister 04. Africa 05. Band Introduction 06. How Many Times 07. Stop Loving You 08. Keith Carlock Drums Solo 09. Hold The Line Encore: 10. Home Of The Brave

◆Tokyo Dome City Hall, Tokyo, Japan 27th April 2014
(Disc 1)
01. On The Run / Child's Anthem / Goodbye Elenore 02. Goin' Home 03. Hydra 04. St. George And The Dragon 05. I'll Be Over You 06. It's A Feeling 07. Rosanna 08. Wings Of Time 09. Falling In Between 10. I Won't Hold You Back
(Disc 2)
01. Pamela 02. 99 03. White Sister 04. Africa 05. Band Introduction 06. How Many Times 07. Stop Loving You 08. Keith Carlock Drums Solo 09. Hold The Line Encore: 10. Home Of The Brave

◇Personnel; Steve Lukather(G, Vo) David Paich(Key, Vo) Steve Porcaro(Key, Vo) Joseph Williams(Vo) Nathan East(B) Keith Carlock(Ds)



トト
2014 TDCH 2ND NIGHT
XAVEL Hybrid Masters-017
AUD
2CD-R
\4,500
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります

  ♪試聴 Hold the Line (MP3) 【Download】

結成35周年を迎えるTOTOの2014年来日ツアーより、ツアーの締めとなる東京公演3Days二日目となる4/27東京ドームシティホール公演を、超高音質にて完全収録。
XAVELレーベルが誇る超高音質オーディエンス・ソースと当日ジョセフ・ウィリアムス&ネイザン・イーストが使用していた2種類のIEM(イン・イヤー・モニター)ソースをフルマトリクス収録した超高音質盤です。この日のオーディエンス・ソースは前日よりやや後方に位置取る事により、前日の音源に比べバランスに優れたものに仕上がっており、その優秀なオーディエンス・ソースを活かすべく、この日の音源はオーディエンス成分の強いマトリクス音源となっています。
セットリストは前日と変化が無いものの、テクニック巧者達が織り成す変幻自在の演奏は日毎に違う聴き所が有るもの、音質についても前日とは違ったキャラクターで有りつつ、双方とも超高音質と断言できる出来栄えのため、両日共に聴いて損の無い音源といえます。
2014年のTOTO来日公演、東京公演三日間をリリース予定のXAVELレーベル、これで最初の二日間が登場!限定プレス盤でリリース予定の4/28武道館公演、そしてハイクオリティな映像アイテムにもご期待下さい!*前日4/26公演を収録した「2014 TDCH 1ST NIGHT」をあわせてお求めの場合は、カップリング・タイトル「2014 TDCH 1ST & 2ND Night」(XAVEL-HM-016/017)がお買い得です。

◆Tokyo Dome City Hall, Tokyo, Japan 27th April 2014

(Disc 1)
01. On The Run / Child's Anthem / Goodbye Elenore 02. Goin' Home 03. Hydra 04. St. George And The Dragon 05. I'll Be Over You 06. It's A Feeling 07. Rosanna 08. Wings Of Time 09. Falling In Between 10. I Won't Hold You Back

(Disc 2)
01. Pamela 02. 99 03. White Sister 04. Africa 05. Band Introduction 06. How Many Times 07. Stop Loving You 08. Keith Carlock Drums Solo 09. Hold The Line Encore: 10. Home Of The Brave

◇Personnel; Steve Lukather(G, Vo) David Paich(Key, Vo) Steve Porcaro(Key, Vo) Joseph Williams(Vo) Nathan East(B) Keith Carlock(Ds)



トト
2014 TDCH 1ST NIGHT
XAVEL Hybrid Masters-016
AUD
2CD-R
\4,500
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります

  ♪試聴 Pamela (MP3) 【Download】

結成35周年を迎えるTOTOの2014年来日ツアーより、ツアーの締めとなる東京公演3Days初日となる4/26東京ドームシティホール公演を、超高音質にて完全収録。会場最前方、スティーブ・ルカサーのギター・アンプ付近で録音された超高音質オーディエンス・ソースと当日ジョセフ・ウィリアムス&ネイザン・イーストが使用していた2種類のIEM(イン・イヤー・モニター)ソースをフルマトリクス収録した超高音質盤です。

2時間を超える熱演となっている今回のライブ、珠玉の楽曲群についてはもはや説明不要でしょう。サイモン・フィリップス脱退により、後任として今回ツアーより正式メンバーとして加入したキース・カーロックのドラムにより、若干楽曲のノリに変化が見られますが、キース自身も超が付くテクニシャン、随所でその実力を見せ付けてくれます。当アイテムの特筆すべき音質的特長としては、スティーブ・ルカサーのギター・アンプの出音を直に捉える事により、素晴らしいギター・サウンドを得ることに成功している点です。耳の肥えたルカサー・ファンも納得する事間違い無しの超絶ギター・サウンドは必聴です。さらに、フロントロウに寄ることにより、抜けがちになるヴォーカル等はIEMの成分にて保管、全体の音像としても優れたバランスを保っており、翌日公演とともに甲乙付け難い高音質盤と言えます。さらに秀逸なサウンド・バランスを誇る最終日・武道館公演は限定プレス盤でのリリース予定です。今後控える映像アイテムのリリースにもご期待下さい!
*翌日4/27公演を収録した「2014 TDCH 2ND NIGHT」をあわせてお求めの場合は、カップリング・タイトル「2014 TDCH 1ST & 2ND Night」(XAVEL-HM-016/017)がお買い得です。

◆Tokyo Dome City Hall, Tokyo, Japan 26th April 2014

(Disc 1)
01. On The Run / Child's Anthem / Goodbye Elenore 02. Goin' Home 03. Hydra 04. St. George And The Dragon 05. I'll Be Over You 06. It's A Feeling 07. Rosanna 08. Wings Of Time 09. Falling In Between 10. I Won't Hold You Back

(Disc 2)
01. Pamela 02. 99 03. White Sister 04. Africa 05. Band Introduction 06. How Many Times 07. Stop Loving You 08. Keith Carlock Drums Solo 09. Hold The Line Encore: 10. Home Of The Brave

◇Personnel; Steve Lukather(G, Vo) David Paich(Key, Vo) Steve Porcaro(Key, Vo) Joseph Williams(Vo) Nathan East(B) Keith Carlock(Ds)



トト
2014 TDCH 1ST NIGHT Film
Alexander Blu-ray Disc-004
AUD
1BD-R
\4,400
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


TOTOの2014年来日ツアーより、4/26東京ドームシティホール公演を、超ハイクオリティのオーディエンス・ショットにて完全収録したアイテムが登場!

映像にはレーベル・オリジナルのHDクオリティ・ソースを使用。こちらはステージ向かって左側の1Fスタンドより全編収録されており、ステージへのクローズ・ショットを多用した見応え抜群の映像です。音声にはXAVELレーベルが監修したIEMマトリクス・ソースの極上音源を使用。特にルークのギターの音の生々しさには圧倒される事間違いなし!ルークの手元へのクローズ・ショットも多々見られるため、ルークファンにはたまらない映像です。勿論ステージ全体、ジョセフ・ウィリアムスやデビッド・ペイチの見せ場では当人達へのパンも洩れなく押さえていますので、全TOTOファン必見のマスト・アイテムと言えるでしょう!

◆Tokyo Dome City Hall, Tokyo, Japan 26th April 2014

01. On The Run / Child's Anthem / Goodbye Elenore 02. Goin' Home 03. Hydra 04. St. George And The Dragon 05. I'll Be Over You 06. It's A Feeling 07. Rosanna 08. Wings Of Time 09. Falling In Between 10. I Won't Hold You Back 11. Pamela 12. 99 13. White Sister 14. Africa 15. Band Introduction 16. How Many Times 17. Stop Loving You 18. Keith Carlock Drums Solo 19. Hold The Line Encore: 20. Home Of The Brave



トト
2014 TDCH 1ST NIGHT Film DVD edition
Alexander DVD-002
AUD
1DVD-R
\2,200
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


TOTOの2014年来日ツアーより、4/26東京ドームシティホール公演を、高画質オーディエンス・ショットにて完全収録したアイテムが登場!ステージ向かって左側の1Fスタンドより全編収録されており、ステージへのクローズ・ショットを多用した見応え抜群の映像です。音声にはXAVELレーベルが監修したIEMマトリクス・ソースの極上音源を使用。特にルークのギターの音の生々しさには圧倒される事間違いなし!ルークの手元へのクローズ・ショットも多々見られるため、ルークファンにはたまらない映像です。勿論ステージ全体、ジョセフ・ウィリアムスやデビッド・ペイチの見せ場では当人達へのパンも洩れなく押さえていますので、全TOTOファン必見のお買い得なアイテムと言えるでしょう!

◆Tokyo Dome City Hall, Tokyo, Japan 26th April 2014
01. On The Run / Child's Anthem / Goodbye Elenore 02. Goin' Home 03. Hydra 04. St. George And The Dragon 05. I'll Be Over You 06. It's A Feeling 07. Rosanna 08. Wings Of Time 09. Falling In Between 10. I Won't Hold You Back 11. Pamela 12. 99 13. White Sister 14. Africa 15. Band Introduction 16. How Many Times 17. Stop Loving You 18. Keith Carlock Drums Solo 19. Hold The Line Encore: 20. Home Of The Brave



トト
2014 BUDOKAN
XAVEL Silver Masterpiece Series-036
AUD
2CD
\4,500
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


結成35周年を迎えるTOTOの2014年来日ツアーより、ツアーの締めとなる東京公演3Days最終日、4/28日本武道館公演を、極上音質にて完全収録。
会場最前方、スティーブ・ルカサーのギター・アンプ付近で録音された超高音質オーディエンス・ソースと当日ジョセフ・ウィリアムス&ネイザン・イーストが使用していた2種類のIEM(イン・イヤー・モニター)ソースをフルマトリクス収録した極上音質盤です。
同レーベルより先行発売されている東京ドームシティホール2公演も素晴らしい音質で収録されていますが、当アイテムはその2タイトルを凌ぐクオリティを誇る最高音質盤、来日を記念して限定プレス盤でのリリースとなります。ツアー最終日とあって演奏内容も気合いが入っており、オーディエンスの反応も最高!冴え渡るジョセフ・ウィリアムスのハイトーンヴォーカル、切れ味抜群のルークのギター、新加入キース・カーロックの驚愕のドラムプレイ、全てが鮮明かつ骨太なサウンドでバランス良く収録されており、この三日間を通じても最高の出来栄えと断言できるウルトラ・クオリティ・アイテムなのです!
同時リリースされている映像アイテム「TOTO (1BD-R)「2014 BUDOKAN NIGHT Film」Alexander Blu-ray Disc-005」と併せて手に入れたい全ファン必携アイテム、これを買い逃す手は有りませんよ!

◆Tokyo Dome City Hall, Tokyo, Japan 26th April 2014

(Disc 1)
01. On The Run / Child's Anthem / Goodbye Elenore 02. Goin' Home 03. Hydra 04. St. George And The Dragon 05. I'll Be Over You 06. It's A Feeling 07. Rosanna 08. Wings Of Time 09. Falling In Between 10. I Won't Hold You Back

(Disc 2)
01. Pamela 02. 99 03. White Sister 04. Africa 05. Band Introduction 06. How Many Times 07. Stop Loving You 08. Keith Carlock Drums Solo 09. Hold The Line Encore: 10. Home Of The Brave

◇Personnel; Steve Lukather(G, Vo) David Paich(Key, Vo) Steve Porcaro(Key, Vo) Joseph Williams(Vo) Nathan East(B) Keith Carlock(Ds)



トト
2014 BUDOKAN NIGHT Film
Alexander Blu-ray Disc-005
AUD
1BD-R
\4,400
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


TOTOの2014年来日ツアーより、4/28日本武道館公演を、超ハイクオリティのオーディエンス・ショットにて完全収録したアイテムが登場!

映像にはレーベル・オリジナルのHDクオリティ・ソースを使用。こちらは南スタンド最前列より全編収録されており、全編とも安定した見応え抜群の映像です。音声にはXAVELレーベルが監修したIEMマトリクス・ソースの極上音源を使用。この音源は来日を記念しプレスCDでの発売が決定していますが、映像作品の音声として先にお目見えと言う形になります。
さて、映像の内容ですが、4/26公演を収録した「2014 TDCH 1ST NIGHT Film(Alexander Blu-ray-004)」の超美麗な映像に比べると距離が遠い分、クローズ・ショット時の美しさでは一歩譲りますが、ステージを真正面から捉えた非常に安定した映像を全編お楽しみいただけます。音声に使用されているIEMマトリクス・ソースは今回のTOTOのツアーの決定版と断言できる非常に秀逸な音源ですので、安定したハイクオリティ映像とのシンクロをお楽しみいただける事と思います。ファン必見の映像アイテム、お買い逃しなく!

◆Nippon Budokan, Tokyo, Japan 28th April 2014
01. On The Run / Child's Anthem / Goodbye Elenore 02. Goin' Home 03. Hydra 04. St. George And The Dragon 05. I'll Be Over You 06. It's A Feeling 07. Rosanna 08. Wings Of Time 09. Falling In Between 10. I Won't Hold You Back 11. Pamela 12. 99 13. White Sister 14. Africa 15. Band Introduction 16. How Many Times 17. Stop Loving You 18. Keith Carlock Drums Solo 19. Hold The Line Encore: 20. Home Of The Brave
n Joseph (Drums, Vocals) Nicholas Meier (Guitar)



トト
2014 BUDOKAN NIGHT Film DVD edition
Alexander DVD-003
AUD
1DVD-R
\2,200
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


TOTOの2014年来日ツアーより、4/28日本武道館公演を、高画質オーディエンス・ショットにて完全収録したアイテムが登場!南スタンド最前列より全編収録されており、終始安定した見応え抜群の映像となっています。音声にはXAVELレーベルが監修したIEMマトリクス・ソースの極上音源を使用。この音源は来日を記念しプレスCDでの発売が決定していますが、映像作品の音声として先にお目見えと言う形になります。さて、映像の内容ですが、同時発売の4/26公演の超美麗な映像に比べると距離が遠い分、クローズ・ショット時の美しさでは一歩譲りますが、ステージを真正面から捉えた非常に安定した映像を全編お楽しみいただけます。音声に使用されているIEMマトリクス・ソースは今回のTOTOのツアーの決定版と断言できる非常に秀逸な音源ですので、安定したハイクオリティ映像とのシンクロをお楽しみいただける事と思います。ファン必見のお買い得な映像アイテム、お買い逃しなく!

◆Nippon Budokan, Tokyo, Japan 28th April 2014
01. On The Run / Child's Anthem / Goodbye Elenore 02. Goin' Home 03. Hydra 04. St. George And The Dragon 05. I'll Be Over You 06. It's A Feeling 07. Rosanna 08. Wings Of Time 09. Falling In Between 10. I Won't Hold You Back 11. Pamela 12. 99 13. White Sister 14. Africa 15. Band Introduction 16. How Many Times 17. Stop Loving You 18. Keith Carlock Drums Solo 19. Hold The Line Encore: 20. Home Of The Brave



トト
35TH Anniversary Live At Budokan 2014
STRAWBERRY-ANGEL–003
AUD
1BD-R
\3,900
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります
(2週間程度かかる場合がございます)


デビュー35周年アニバーサリージャパンツアーより最終日となった2014年4月28日武道館のライブをHDD
ハイビジョンカメラを駆使した25GB近い素材を圧縮することなく高画質のままで楽しめるブルーレイが登場です。

視界を妨げる障害物も無く、視界良好!アングルは左からのショットでステージ全体は勿論の事、ジョセフの細かい表情や、ルカサーのギターテクが伺えるズームアップも満載です。音質も高品質なマスターにて収録したダイレクトな音源をシンクロしているサウンドは念入りに作りこまれた名品です。図太いサウンドのリフで「On The Run」からのメドレーで「Child's Anthem」「Goodbye Elenore」と続くオープニングから聴きどころ満載で過去の名曲「Rosanna」、熱演となった「Africa」等、全18曲のクォリティは数々のセッションワークから確かな演奏は勿論でジョセフの伸びやかに響き渡る澄んだ歌声も絶好調で密度の濃い素晴らしいライブでした。マニアも納得の豪華な映像とサウンドはファンならずとも大満足の必須アイテムです!!

1.On The Run / Child's Anthem / Goodbye Elenore 2. Goin' Home  3. Hydra  4. St. George and the Dragon  
5. I'll Be Over You 6. It's a Feeling  7. Rosanna  8. Wings of Time  9. Falling in Between
10. I Won't Hold You Back  11. Pamela  12. 99 13. White Sister 14. Africa 15. How Many Times 
16. Stop Loving You 17. Hold the Line Encore 18.Home of the Brave



トト
LIVE IN OSAKA 2014
SYLPH-1224
AUD
2CD-R
\4,140


3年振りに来日を果たしたTOTOの結成35周年記念ジャパンツアーより、2014年4月24日大阪公演を迫力&臨場感満点の極上級/超高音質にて完全収録!!ヴォーカル、バンド演奏、サウンドバランスもバッチリで、シルフ・レーベルならではの丁寧なマスターリングが施された逸品!!ファンの大歓声も気持ち良く、熱くさせられる事間違いなし!!セットリストもキャリアの集大成で贈る、タップリ2時間20分にも及ぶグレイテスト・ヒッツ・ライヴ!!
ポーランド公演がオフィシャルリリースされておりますが、サイモン・フィリップスに変わり加入したドラマー、キース・カーロックのキレある凄腕ドラミングなど、日本公演ならではの聴き所も満載!!ギターファンには堪らないスティーヴ・ルカサーの超絶プレイはもちろん、ジョセフ・ウィリアムスのハイトーン・ヴォーカルも健在で、「アフリカ」でのネイザン・イーストとファンとの掛け合いや、ユーモラスで元気一杯のデヴィッド・ペイチのパフォーマンスなども楽しめます!!また、世界中のミュージシャンから愛される大阪フェスティバル・ホールですが、大歓声に包れる音響効果にバンドメンバーも皆嬉しそうで、ファンとの一体感も最高のライヴステージを堪能出来ます!!とにかくキース・カーロックの加入によりグルーヴ感の増したパフォーマンスはファン必聴間違いなし!!シルフレーベルが美麗ジャケット・ワーク(帯付き)&極上サウンドにてお届けするメモリアル・アイテムが登場です!!

35th anniversary Japan Tour : Live At Festival Hall, Osaka April 24th
2014

DISC-ONE
1.INTRO 2.ON THE RUN>CHILD'S ANTHEM>GOODBYE ELENORE
3.GOIN' HOME 4.HYDRA 5.St. GEORGE AND THE DRAGON 6.I'LL BE OVER YOU
7.IT'S A FEELING 8.ROSANNA 9.WINGS OF TIME 10.FALLING IN BETWEEN
11.I WON'T HOLD YOU BACK 12.PAMELA...74'41
DISC-TWO
1.99> 2.WHITE SISTER 3.AFRICA 4.BAND INTRO 5.HOW MANY TIMES
6.STOP LOVING YOU> 7.KEITH DRUMS SOLO 8.HOLD THE LINE
- ENCORE - 9.HOME OF THE BRAVE 10.OUTRO...65'30

STEVE LUKATHER (g, vo)
DAVID PAICH (key, vo)
STEVE PORCARO (key, vo)
JOSEPH WILLIAMS (vo)
KEITH CARLOCK (ds)
NATHAN EAST (b, vo)
AMY KEYS (back vo)
MABVUTO CARPENTER (back vo)



LEGENDS:VOICES OF ROCK
(ボビー・キンボール
ビル・チャンプリン
ファーギー・フレデリクセン
スティーヴ・オウジェリー)
VOICE OF AOR IN TOKYO LAST NIGHT
NEW TATTOO-523
AUD
2CD-R
\3,500


TOTOの初代ヴォーカリストのボビー・キンボールと2代目ヴォーカルのファーギー・フレリクセン、ジャーニーのヴォーカルを勤めたスティーヴ・オージェリーとシカゴを支えたビル・チャップリンの4人が一同に会した夢の共演LEGENDS : VOICES OF ROCKがVOICE OF AORと銘打って来日!
2012年6月13日のジャパンツアー最終日、渋谷公会堂で行われたライブをNEW TATTOOオリジナルマスター使用の極上のオーディエンス録音にて完全収録!!

ファーギーによるアルバム「ISOLATION』の楽曲の伸びのあるハイトーンやスティーブ・オージェリーのジャーニーのヒットメドレーやビル・チャップリンによるシカゴやエアプレイのヒットソング、そして最後に登場したボビー・キンボールもパワフルな歌声でTOTOの名曲を熱唱しております!往年のファンは熱くなる事間違い無しの1枚です!!

DISC 1
FERGIE FREDERIKSEN
1. CARMEN (WITH BILL)
2. ANGEL DON'T CRY
3. ENDLESS
4. ISOLATION
BILL CHAMPLIN
5. YOU'RE NOT ALONE (WITH FERGIE)
6. LOOK AWAY
7. AFTER THE LOVE HAS GONE
8. I DON'T WANNA LIVE WITHOUT YOUR LOVE
9. HARD HABIT TO BREAK (WITH FERGIE)
STEVE AUGERI
10. SEPARATE WAYS
11. DON'T STOP BELIEVIN
12. FAITHFULLY
13. ANY WAY YOU WANT IT (WITH FERGIE)

DISC 2
BOBBY KIMBALL
1. GIRL GOODBYE
2. AFRICA
3. A MILLION MILES AWAY
4. ROSANNA
ENCORE
5. CHILD'S ANTHEM
6. GEORGY PORGY
7. GIFT WITH A GOLDEN GUN
8. HOLD THE LINE

RECORDED LIVE AT SHIBUYA PUBLIC HALL TOKYO JAPAN ON 13TH JUNE 2012



LEGENDS:VOICES OF ROCK
(ボビー・キンボール
ビル・チャンプリン
ファーギー・フレデリクセン
スティーヴ・オウジェリー)
DREAM NIGHT IN OSAKA 2011
SYLPH-1146
AUD
2CD-R
\4,200


TOTOのオリジナル・シンガーであるボビー・キンボールと、その後を継いだ2代目ファーギー・フレデリックセン、長年シカゴを支えたビル・チャップマン、そして再編ジャーニーでフロントを務めたスティーブ・オージェリーが一堂に会し、夢の競演を果たすLEGENDS:VOICES OF ROCKが日本上陸!!

その2012年6月9日大阪でのライヴを迫力&臨場感満点の超高音質にて完全収録!!ヴォーカル&バンド演奏のリアル感も満点で、サウンドバランスも文句無しの極上級な逸品です!!

内容は、各ヴォーカリストがそれぞれの代表曲4曲を披露(時折メンバーがコーラス参加しています。セットリスト参照)!!特にファーギーの艶のある伸びやかなハイトーンで披露されるアルバム「Isolation」ナンバーや、ボビーの声量溢れるパワフルなハイトーンには圧倒される事必至です!!そして、やや声がキツそうですが、スティーブ・オージェリの怒濤のジャーニー名曲4連発も最高です!!

又、このユニットの立案者であるスウェーデンのルカサーこと、ギタリスト:トミー・デナンダーを始めとするバックバンドも、エネルギッシュ&パワフルな予想を超える素晴らしいパフォーマンスで多くの観客を魅了しています!!アンコールは全員が揃っての大お祭り大会!!etc...

もはや細かな説明は不要でしょう!!70年代~80年代を代表するヒットナンバーがオンパレードで、往年のファンは熱くさせられる事間違いなしの堪らないライヴ・パフォーマンス!!これはファン必聴のメモリアル・アイテムが登場です!!

Live At NHK Hall,Osaka June 9th 2012

Disc-One
1.Intro
2.Carmen(Fergie Frederiksen w/Bill)
3.Angel Don't Cry(Fergie Frederiksen)
4.Endless(Fergie Frederiksen)
5.Isolation(Fergie Frederiksen)
6.You're Not Alone(Bill Champlin w/Fergie)
7.Introduce Bill Champlin
8.Look Away(Bill Champlin)
9.After Love Has Gone(Bill Champlin)
10.Hard Habit To Break(Bill Champlin w/Fergie)
11.Introduce Steve Augeri
12.Separate Ways(Steve Augeri w/Fergie)
13.Faithfully(Steve Augeri)
14.Don't Stop Believin(Steve Augeri)
15.Any Way You Want(Steve Augeri w/Fergie)

Disc-Two
1.Introduce Bobby Kimball
2.Girl Goodbye(Bobby Kimball w/Bill,Fergie)
3.Africa(Incl:Tommy Guitar Solo)(Bobby Kimball w/Bill,Fergie,Steve)
4.I'll Be Over You(Bobby Kimball w/Bill,Fergie)
5.Band Intro
6.Rosanna(Incl:Bill Keyboard Solo/Tommy Guitar Solo)(Bobby Kimball
w/Bill,Fergie,Steve)
-Encore-
7.Child's Anthem
8.I'll Supply The Love(Bobby Kimball w/Bill,Fergie,Steve)
9.Hold The Line(Bobby Kimball w/Bill,Fergie,Steve)

Bobby Kimball
Bill Champlin
Fergie Frederiksen
Steve Augeri
-Legends band-
Tommy Denander(Guitar)
Sayit Dolen(Guitar)
Ken Sandin(Bass)
Pontus Engborg(Drums)
P-O Nilsson(Keyboards)



ボビー・キンボール
ビル・チャンプリン
ファーギー・フレデリクセン
スティーヴ・オウジェリー
Voices of Rock In Tokyo Complete
XAVEL-159/160
AUD
4CD-R
\6,700


Bobby KimballとFergie Frederiksen(TOTO)、Bill Champlin(CHICAGO)、Steve Augeri(JOURNEY)という4人のヴォーカリストが一堂に会した夢のステージ、"VOICE OF AOR"と銘打っておこなわれた2012年の来日ツアーより、6/11の中野サンプラザ公演と6/13の渋谷公会堂公演を、ともに極上音質のオーディエンス録音にて完全収録。

XAVELレーベル・オリジナルの高品質なマスターに24bitデジタル・リマスタリングを施した最高音質盤、両公演ともに「現代オーディエンス録音の最高峰」と断言できる秀逸なサウンド・クオリティに仕上がっています。

6/11中野サンプラザ公演を収録した「Voices of Rock In Tokyo #1」(XAVEL-159)と、6/13渋谷公会堂公演を収録した「Voices of Rock In Tokyo #2」(XAVEL-160)のカップリング・アイテムですので、各公演の詳細に関してはそれぞれの解説をご覧になってください。

◆Nakano Sun Plaza Hall, Tokyo, Japan 11th June 2012
(Disc 1)
01. Intro

Fergie Frederiksen;
02. Carmen [with Bill Champlin]
03. Angel Don't Cry
04. Endless
05. Isolation

Bill Champlin;
06. You're Not Alone
07. Look Away
08. After The Love Has Gone
09. Hard Habit To Break [with Fergie Frederiksen]

Steve Augeri;
10. Separate Ways (Worlds Apart)
11. Don't Stop Believin'
12. Faithfully
13. Any Way You Want It

(Disc 2)
Bobby Kimball;
01. Girl Goodbye
02. Africa
03. I'll Be Over You
04. Rosanna

encore;
05. Band Introduction
06. Child's Anthem
07. A Million Miles Away
08. I'll Supply The Love
09. Hold The Line
10. Outro

◆Shibuya Public Hall, Tokyo, Japan 13th June 2012
(Disc 1)
01. Intro

Fergie Frederiksen;
02. Carmen [with Bill Champlin]
03. Angel Don't Cry
04. Endless
05. Isolation

Bill Champlin;
06. You're Not Alone
07. Look Away
08. After The Love Has Gone
09. I Don't Wanna Live Without Your Love
10. Hard Habit To Break [with Fergie Frederiksen]

Steve Augeri;
11. Separate Ways (Worlds Apart)
12. Don't Stop Believin'
13. Faithfully
14. Any Way You Want It

(Disc 2)
Bobby Kimball;
01. Girl Goodbye
02. Africa
03. A Million Miles Away
04. Rosanna

encore;
05. Introduction By Tommy Denander
06. Child's Anthem
07. Georgy Porgy
08. Gift With A Golden Gun
09. Hold The Line
10. Outro

◇Personnel; Bobby Kimball (Vocals, Keyboards), Bill Champlin (Vocals, Keyboards, Guitar), Fergie Frederiksen (Vocals), Steve Augeri (Vocals) and "Legends" from Sweden; Tommy Denander (Guitar), Sayit Dolen (Guitar), P-O Nilsson (Keyboards, Vocals), Ken Sandin (Bass) & Pontus Engborg (Drums)



ボビー・キンボール
ビル・チャンプリン
ファーギー・フレデリクセン
スティーヴ・オウジェリー
Voices of Rock In Tokyo #2
XAVEL-160
AUD
2CD-R
\4,200


Bobby KimballとFergie Frederiksen(TOTO)、Bill Champlin(CHICAGO)、Steve Augeri(JOURNEY)という4人のヴォーカリストが一堂に会した夢のステージ。
"VOICE OF AOR"と銘打っておこなわれた2012年の来日ツアーより、2012年6/11に中野サンプラザでおこなわれたライブと、6/13に渋谷公会堂でおこなわれたライブを、ともに極上音質のオーディエンス録音にて完全収録。

XAVELレーベル・オリジナルの高品質なマスターに24bitデジタル・リマスタリングを施した最高音質盤、同時リリースの中野サンプラザ公演(「Voices of Rock In Tokyo #1」XAVEL-159)と甲乙つけがたい秀逸なサウンド・クオリティを誇る全ファン必聴のアイテムです。Fergie Frederiksenによる『Isolation』収録の楽曲、Bill ChamplinのCHICAGOやAIRPLAY時代の楽曲、Steve AugeriによるJOURNEYのヒット曲メドレー、そして”TOTOのオリジナル・シンガー”御大Bobby Kimballによる珠玉のTOTOクラシックスと、全編を通して往年の名曲の数々が惜しげもなく披露されております。

この日のBobby Kimballセットの日替わりパートでは「Georgy Porgy」と「Gift With A Golden Gun」の2曲、さらにBill Champlinセットでは「I Don't Wanna Live Without Your Love」が追加となっています。

*6/11の中野サンプラザをあわせてご希望の場合は、同時発売の4枚組みセット商品「Voices of Rock In Tokyo Complete」(XAVEL-159/160)がお買い得です。

◆Shibuya Public Hall, Tokyo, Japan 13th June 2012
(Disc 1)
01. Intro

Fergie Frederiksen;
02. Carmen [with Bill Champlin]
03. Angel Don't Cry
04. Endless 05. Isolation

Bill Champlin;
06. You're Not Alone
07. Look Away
08. After The Love Has Gone
09. I Don't Wanna Live Without Your Love
10. Hard Habit To Break [with Fergie Frederiksen]

Steve Augeri;
11. Separate Ways (Worlds Apart)
12. Don't Stop Believin'
13. Faithfully
14. Any Way You Want It

(Disc 2)
Bobby Kimball;
01. Girl Goodbye
02. Africa
03. A Million Miles Away
04. Rosanna

encore;
05. Introduction By Tommy Denander
06. Child's Anthem
07. Georgy Porgy
08. Gift With A Golden Gun
09. Hold The Line
10. Outro

◇Personnel; Bobby Kimball (Vocals, Keyboards), Bill Champlin (Vocals, Keyboards, Guitar), Fergie Frederiksen (Vocals), Steve Augeri (Vocals) and "Legends" from Sweden; Tommy Denander (Guitar), Sayit Dolen (Guitar), P-O Nilsson (Keyboards, Vocals), Ken Sandin (Bass) & Pontus Engborg (Drums)



ボビー・キンボール
ビル・チャンプリン
ファーギー・フレデリクセン
スティーヴ・オウジェリー
Voices of Rock In Tokyo #1
XAVEL-159
AUD
2CD-R
\4,200


Bobby KimballとFergie Frederiksen(TOTO)、Bill Champlin(CHICAGO)、Steve Augeri(JOURNEY)という4人のヴォーカリストが一堂に会した夢のステージ、"VOICE OF AOR"と銘打っておこなわれた2012年の来日ツアーより、2012年6/11に中野サンプラザでおこなわれたライブを極上音質のオーディエンス録音にて完全収録。

XAVELレーベル・オリジナルの高品質なマスターに24bitデジタル・リマスタリングを施した最高音質盤、同時リリースの渋谷公会堂公演(「Voices of Rock In Tokyo #2」XAVEL-160)と甲乙つけがたい秀逸なサウンド・クオリティを誇る全ファン必聴のアイテムです。
Fergie Frederiksenによる『Isolation』収録の楽曲、Bill ChamplinのCHICAGOやAIRPLAY時代の楽曲、Steve AugeriによるJOURNEYのヒット曲メドレー、そして”TOTOのオリジナル・シンガー”御大Bobby Kimballによる珠玉のTOTOクラシックスと、全編を通して往年の名曲の数々が惜しげもなく披露されております。

この日の日替わりパートでは、Bobby Kimballによる「I'll Be Over You」、そしてBobby&Fergieのツイン・リードによる贅沢な歌唱を楽しむことが出来る「I'll Supply The Love」が演奏されています。

*6/13の渋谷公会堂公演をあわせてご希望の場合は、同時発売の4枚組みセット商品「Voices of Rock In Tokyo Complete」(XAVEL-159/160)がお買い得です。

◆Nakano Sun Plaza Hall, Tokyo, Japan 11th June 2012
(Disc 1)
01. Intro

Fergie Frederiksen;
02. Carmen [with Bill Champlin]
03. Angel Don't Cry
04. Endless
05. Isolation

Bill Champlin;
06. You're Not Alone
07. Look Away
08. After The Love Has Gone
09. Hard Habit To Break [with Fergie Frederiksen]

Steve Augeri;
10. Separate Ways (Worlds Apart)
11. Don't Stop Believin'
12. Faithfully
13. Any Way You Want It

(Disc 2)
Bobby Kimball;
01. Girl Goodbye
02. Africa
03. I'll Be Over You
04. Rosanna

encore;
05. Band Introduction
06. Child's Anthem
07. A Million Miles Away
08. I'll Supply The Love
09. Hold The Line
10. Outro

◇Personnel; Bobby Kimball (Vocals, Keyboards), Bill Champlin (Vocals, Keyboards, Guitar), Fergie Frederiksen (Vocals), Steve Augeri (Vocals) and "Legends" from Sweden; Tommy Denander (Guitar), Sayit Dolen (Guitar), P-O Nilsson (Keyboards, Vocals), Ken Sandin (Bass) & Pontus Engborg (Drums)



スティーヴ・ルカサー
Modern Times
Wildlife Records-113
AUD
2CD-R
\4,200


スティーブ・ルカサーの2012年来日ツアーより、4/11赤坂Blitzでの公演を極上音質のオーディエンス録音にて完全収録!

昨年度のTOTOでの来日に続き、今年はルーク自身のソロ・プロジェクトでの来日となりました。
「Hero With A 1,000 Eyes」で幕を開けるライブのセットリストは、自身の楽曲に加え、ジミ・ヘンドリックス、ハービー・ハンコック、ジェフ・ベック等のカヴァー曲も盛り沢山な内容となっています。
ルークのギター・プレイに関して言えば、アーミングを多用したジェフ・ベック的なアプローチから、得意とするクロマチック・スケールを多用した凄まじい速弾きまでまさに変幻自在!今さらながらそのテクニシャンぶりには脱帽するばかりです。

二時間近くに及ぶライブ全編をWildlifeレーベルならではの極上音質で収録した超おすすめ盤!お買い逃し無く!!

◆"All's Well That Ends Well" tour Akasaka Blitz, Tokyo, Japan 11th April 2012
(Disc 1)
1. Hero With A 1,000 Eyes
2. Brodie's 3. Up From The Skies [Jimi Hendrix]
4. Band Introduction
5. Butterfly [Herbie Hancock]
6. Can't Look Back
7. Song For Jeff

(Disc 2)
1. Tumescent
2. Drums Solo
3. Party In Simon's Pants
4. Out Of Love
5. Tears Of My Own Shame
6. Little Wing [Jimi Hendrix]
7. Flash In The Pan
encore;
8. The Pump [Tony Hymas, Simon Phillips]
9. Smile [Charlie Chaplin]

◇Personnel; Steve Lukather (guitar, vocals) Steve Weingart (keyboards) Renee Jones (bass) Eric Valentine (drums)



スティーヴ・ルカサー
CAN'T LOOK BACK
SYLPH SY-1131
AUD
2CD-R
\4,200


TOTOを支え続けたフロントマンにてミュージシャンからも賞賛される凄腕ギタリスト、スティーヴ・ルカサーがソロ・アルバム「オールズ・ウェル・ザット・ウェル」を引っ提げて待望の来日!!

その2012年ジャパンツアーより4月12日大阪公演(ワールドツアー最終日)を、オーディエンス収録の究極・最高峰の迫力&臨場感満点の極上音質にて完全収録!!
これぞ珠玉のシルフ・サウンド!!リアル感&バランスも文句無しの逸品です!!

バックメンバーには2004年以来の付き合いとなるキーボーディスト、スティーヴ・ウェインガート、最新ソロ・アルバムでもレコーディングを務めたドラマー、エリック・ヴァレンタイン、そして1年半前からバンドに加入した紅一点女性ベーシスト、レニー・ジョーンズが今ツアーに参加しております!!

内容としては、新作から4曲とソロ代表曲、アルバム未収録のビートルズやジミヘンなどのカバーをバランス良く散りばめたセットリストで、ルカサーのエモーショナルなギタープレイやソウルフルなヴォーカルを存分に堪能できる、聴き応え満点の素晴らしいパフォーマンスを披露しています!!今は亡きジェフ・ポーカロに捧げられた「Songs For Jeff」や、ラストにインストで披露されたチャップリン作の名曲「Smile」は特に心に染入る名演でグっと来る事間違いなし!!
TOTOの名曲「Out Of Love」を始め、バラエティー豊かな楽曲の数々を、巧みなアレンジとツボを心得たタイトな演奏で聴かせてくれており、終始全く飽きさせません!!

共演を重ねお互いを知りつくしたメンバーによるグルーヴ感溢れるプレイの数々は最高の一言で、これはファンなら必聴間違いなしの最新メモリアル・アイテムが登場です!!大推薦盤!!!!!!

Disc-One
1.Intro
2.Hero With A 1,000 Eyes
3.While My Guitar Gently Weeps (The Beatles Cover)
4.Butterfly (Herbie Hancock Cover)
5.Can't Look Back
6.Songs For Jeff
7.Band Intro
8.Tumescent >
9.Drum Solo >
10.Party In Simon's Pants
...54’38”

Disc-Two
1.Out Of Love (ToTo Cover)
2.Tears Of My Own Shame >
3.Little Wing (Jimi Hendrix Cover)
4.Flash In The Pan
-Encore-
5.The Pump (Incl:Purple Haze)
6.Smile
...46’31”

Steve Lukather - Guitars, Vocals
Eric Valentine - Drums
Steve Weingart - Keyboards, Vocals
Renee Jones - Bass, Vocals




トト
HIDDEN BY THE LEAVES–2 Shows In The East-
XAVEL-128/129
AUD
4CD-R
\6,400


TOTOの2011年来日ツアーより、9/27の日本武道館公演と9/29のパシフィコ横浜公演、来日ツアーの有終の美を飾る2公演をともに超高音質のオーディエンス録音にて完全収録。

XAVELレーベル・オリジナルの高品質なマスターに24bitデジタル・リマスタリングを施した高音質盤!

両日基本的なセットリストこそ同じとなっていますが、両会場の音響特性を反映して対照的な音像による収録となっており、ともに甲乙つけがたい魅力的なサウンドなので、是非とも聴き比べていただきたいと思います。

「Live in Tokyo 2011」(XAVEL-128)と「Live in Yokohama 2011」(XAVEL-129)のカップリング・アイテムなので、各公演の詳細に関してはそちらの解説をご覧になって下さい。

◆Recorded Live at Nippon Budokan, Tokyo, Japan 27th September 2011
◆Recorded Live at Pacifico Yokohama, Kanagawa, Japan 29th September 2011



トト
LIVE IN YOKOHAMA 2011
XAVEL-129
AUD
2CD-R
\4,200


TOTOの2011年来日ツアーより、9/29のパシフィコ横浜公演を超高音質のオーディエンス録音にて完全収録。

XAVELレーベル・オリジナルの高品質なマスターに24bitデジタル・リマスタリングを施した高音質盤!同時発売の武道館公演(XAVEL-128)と比べると、(会場の音響を忠実に反映して)よりクリアで輪郭のくっきりとした音像で収録されています。

2008年の解散宣言から3年ぶりとなる今回の来日は、バンドのベーシストMike Porcaroの闘病支援のための緊急再結成ツアーの一環としておこなわれたもので、Steve PorcaroとJoseph Williamsが復帰した最強のラインナップのもと、ベスト・オブ・ベストといっても過言ではない新旧の代表曲満載のステージを、円熟の極みともいえる素晴らしい演奏で見せてくれました。

今回で最後とも噂されている今回の来日ツアーの最終ステージを、オーディエンス録音の最高峰と断言できる素晴らしい音質で記録したのが本タイトル!ファン感涙必至の最高のステージを素晴らしいサウンドで思う存分お楽しみ下さい!

*東京公演(「LIVE IN TOKYO 2011」XAVEL-128)をあわせてお求めの場合は二公演セット「HIDDEN BY LEAVES –2Shows In The East 2011-」(XAVEL-128/129)がお買い得です。

◆Recorded Live at Pacifico Yokohama, Kanagawa, Japan 29th September 2011

(Disc 1)
01. opening
02. Child's Anthem
03. Till The End
04. Afraid Of Love
05. Lovers In The Night
06. Somewhere Tonight (incl. No Woman No Cry)
07. Pamela
08. band introduction
09. Lea
10. Gift Of Faith
11. Keyboards Extravaganza
12. Africa

(Disc 2)
01. Steve Porcaro Speech
02. Human Nature
03. Rosanna
04. Georgy Porgy
05. Stop Loving You (incl. Simon Phillips Drums Solo)
06. Home Of The Brave
encore:
07. Hold The Line
08. ending

◇Personnel:
Steve Lukather (guitar, vocals)
David Paich (keyboards, vocals)
Simon Phillips (drums)
Nathan East (bass, vocals)
Steve Porcaro (keyboards, vocals)
Joseph Williams (vocals)
Jenny Douglas (backing vocals)
Mabvuto Carpenter (backing vocals)



トト
LIVE IN TOKYO 2011
XAVEL-128
AUD
2CD-R
\4,200


TOTOの2011年来日ツアーより、9/27の日本武道館公演を超高音質のオーディエンス録音にて完全収録。

XAVELレーベル・オリジナルの高品質なマスターに24bitデジタル・リマスタリングを施した高音質盤!武道館ならではの分厚い中低音域が最高に心地よい、ファン必聴のメモリアル・アイテムです!

2008年の解散宣言から3年ぶりとなる今回の来日は、バンドのベーシストMike Porcaroの闘病支援のための緊急再結成ツアーの一環としておこなわれたもので、Steve PorcaroとJoseph Williamsが復帰した最強のラインナップのもと、ベスト・オブ・ベストといっても過言ではない新旧の代表曲満載のステージを、円熟の極みともいえる素晴らしい演奏で見せてくれました。

今回で最後とも噂されている今ツアーのハイライト”聖地”武道館における熱い一夜のステージを、オーディエンス録音の最高峰と断言できる素晴らしい音質で記録したのが本タイトルです!ファン感涙必至の最高のステージを素晴らしいサウンドで思う存分お楽しみ下さい!

*横浜公演(「LIVE IN YOKOHAMA 2011」XAVEL-129)をあわせてお求めの場合は二公演セット「HIDDEN BY LEAVES –2Shows In The East 2011-」(XAVEL-128/129)がお買い得です。

◆Recorded Live at Nippon Budokan, Tokyo, Japan 27th September 2011

(Disc 1)
01. opening
02. Child's Anthem
03. Till The End
04. Afraid Of Love
05. Lovers In The Night
06. Somewhere Tonight (incl. No Woman No Cry)
07. Pamela
08. Lea
09. Gift Of Faith
10. Keyboards Extravaganza
11. Africa

(Disc 2)
01. Steve Porcaro Speech
02. Human Nature
03. Rosanna
04. band introduction
05. Georgy Porgy
06. Stop Loving You (incl. Simon Phillips Drums Solo)
07. Home Of The Brave
encore:
08. Hold The Line
09. ending

◇Personnel:
Steve Lukather (guitar, vocals)
David Paich (keyboards, vocals)
Simon Phillips (drums)
Nathan East (bass, vocals)
Steve Porcaro (keyboards, vocals)
Joseph Williams (vocals)
Jenny Douglas (backing vocals)
Mabvuto Carpenter (backing vocals)







トト
①TREATING MY FRIENDS
②ALWAYS ON TIMES
③AMAGASAKI 2DAYS SET
①SYLPH-1116
②SYLPH-1117
③NN-1308
①②AUD
③AUD+PRO-SHOT 75min.
①②2CD-R
③4CD-R+1DVD-R
①②\4,200
③\6,500



①9/21
②9/26
③2DAYS SET


2008年に解散したTOTOが盟友マイク・ポーカロ闘病支援のため再結集!!その2011年3年振りとなるジャパンツアーより、9月21日と26日尼崎での2DAYSを共に迫力&臨場感満点の超高音質にて完全収録!!

メンバーには、25年振りの来日となるスティーヴ・ポーカロをはじめ、人気3代目ボーカリスト、ジョセフ・ウィリアムズ、そして名手ネイザン・イーストといった豪華メンバーが参加!!最もTOTOらしいペイチとポーカロのツイン・キーボード形態でのライヴは往年のファンには特に嬉しい限り!!

ライヴはデビューアルバムのオープニングを飾る荘厳なインストナンバー「Child's Anthem」でスタート!!ジョセフ在籍時の楽曲と往年の名曲をバランス良く織り交ぜ、所々で挿入されるTOTOならではの超絶ライヴ・アレンジなど終始聴き応え満点!!

中盤ではスティーヴ・ポーカロが作曲し、マイケル・ジャクソンに提供された「Human Nature」をプレイ!!この歴史的な名曲を録音当時のメンバーが再現しており(ペイチ、ルカサーも編曲&レコーディングに参加)今ツアーのハイライトと言っても過言ではないでしょう!! 

又、各メンバーの見せ場も巧く組み込まれており、ハイレベルな演奏テクニックの数々も存分に堪能出来るます!! ソウルフルに歌い上げるバック・ヴォーカルの2人もGOODで、120分に渡る素晴らしいパフォーマンスはファンなら必聴間違いなし!!至福の時間をお約束します!!

再結成TOTOの2010年オランダでの定番プロショット・ライヴDVDが付属したお得な2DAYSセットをご用意!!セットリストは同じですが、ソロ・コーナーや遊び部分など違っておりますので2公演とも楽しみたいファンにはオススメです!

①Live At Archaic Hall Amagasaki Hyogo, September 21th 2011

DISC-ONE
01. Intro 
02. Child's Anthem 
03. Till The End 
04. Afraid Of Love >
05. Lovers In The Night 
06. Somewhere Tonight / No Woman No Cry
07. Pamela 
08. Lea 
09. Gift Of Faith 
10. Keyboard Extravaganza 
11. Africa
12. "Steve Porcaro Talk About Mike Porcaro" 
13. Human Nature (Michael Jackson cover)...62'50"

DISC-TWO
01. Rosanna 
02. Band Intro Jam > Steve Lukather Solo(Incl:Voodoo Chile)
03. Georgy Porgy > Nathan East Solo > David Paich Solo
04. Stop Loving You > Simon Phillips Solo 
05. Home Of The Brave
-Encore-  
06. Hold The Line 
07. Outro ...54'24"

②Live At Archaic Hall Amagasaki Hyogo, September 26th 2011

DISC-ONE
01. Intro 
02. Child's Anthem 
03. Till The End 
04. Afraid Of Love >
05. Lovers In The Night 
06. Somewhere Tonight / No Woman No Cry
07. Pamela 
08. Lea 
09. Gift Of Faith 
10. Keyboard Extravaganza
11. Africa 
12. "Steve Porcaro Talk About Mike Porcaro" 
13. Human Nature (Michael Jackson cover)...64'21"

DISC-TWO
01. Rosanna 
02. Band Intro Jam > Steve Lukather Solo(Incl:Sukiyaki Song)
03. Georgy Porgy > Nathan East Solo > David Paich Solo
04. Stop Loving You > Simon Phillips Solo 
05. Home Of The Brave
-Encore-  
06. Hold The Line 
07. Outro ...55'22"

③(BONUS DVD)
-Bospop Festival-Live In Weert, Holland 11th July 2010

01.Child's Anthem
02.Till The End
03.Afraid Of Love
04.Lovers In The Night
05.I Will Remember
06.Pamela
07.Somewhere Tonight
08.I Can't Stop Loving you
09.Keyboard Extravaganza
10.Africa
11.Rosanna
12.Home Of The Brave
13.Hold The Line

Steve Lukather(Guitar,Vocal)
David Paich(Piano,Vocal)
Steve Porcaro(Keyboards)
Simon Phillips(Drums)
Joseph Williams(Vocal)
Nathan East(Bass)
Jenny Douglas(Back Vocal)
Mabvuto Carpenter(Back Vocal)




スティーヴ・ルカサー
No Jazz Tokyo
Wildlife Records-019
AUD
2CD-R
\3,800


Steve Lukatherバンドの2008年10/24東京厚生年金会館でのライブを、極上音質のオーディエンス録音にて完全収録。

Whitesnake & Def Leppardの来日公演と日程がかぶってしまったこともあり、動員自体は芳しくなかった東京初日公演ですが、真のルーク・マニア達を前に繰り広げられた骨太のライブ・パフォーマンスは、その音質の素晴しさも手伝って最高の内容となっています。ルーク曰く“No Jazz”なライブ・サウンドを追求したRock色の強い今回のツアーの定番セットリスト、バンド全員がヴォーカルをとることができ、なおかつミュージシャンとしての力量も一流というこの編成で繰り広げられるパフォーマンスは、TOTOとしての活動に一区切りをつけてまで現在のルークが追い求めたサウンドに他なりません。全編に亘り水を得た魚の如く弾き倒すルークのギタープレイにはファン卒倒必至、絶対に押さえていただきたい大推薦のタイトルです。

◆Kouseinenkin-Kaikan, Tokyo, Japan, 24th October 2008
<Disc 1>
1. intro 2. Drive A Crooked Road / Twist The Knife 3. Ever Changing Times 4. Live For Today 5. How Many Zeros 6. Stab In The Back 7. Hate Everything About You 8. Song For Jeff 9. Fall Into Velvet / Never Walk

<Disc 2>
1. Talk To Ya Later 2. Tell Me What You Want 3. Party In Simon's Pants 4. Jammin' With Jesus 5. Wings Of Time 6. Hero With A 1,000 Eyes 7. Shine On You Crazy Diamonds / Road Goes On 8. outro

◇Personnel;
Steve Lukather (guitar, vocal)
Ricky Z. (guitar, vocal)
Steve Weingart (keyboards)
Carlitos Del Puerto (bass, vocal)
Eric Valentine (drums)



トト&ボズ・スキャッグス
BOBBY'S BIRTHDAY PARTY
NEW TATTOO-289
AUD
4CD-R
\3,900


トトとボズ・スギャックスの34年振りの夢の共演でソールドアウトとなった3月29日東京公演を超高音質完全収録!!

最初に登場したボズは、ブルージーで大人なAORを聞かせてくれます。4曲目からデヴィット・ペイチが飛び入りで共演。最後の曲ではスティーヴ・ルカサーがゲストで登場し、ハードロッキンなギターを聞かせてくれます。

次に登場したトトはデヴィット・ペイチも参加し、3代目ヴォーカリストのジョセフ・ウイリアムスが急遽参加決定で"PAMELA""STOP LOVIN' YOU"を熱唱!素晴らしい歌声を聞かせてくれました。最後はボズも共演しての"WITH A LITTLE HELP FROM MY FRIENDS"も演奏!充実したライブでした!

DISC ONE & TWO : TOTO
DISC THREE & FOUR : BOZ SCAGGS

DISC ONE
01. GYPSY TRAIN
02. CAUGHT IN THE BALANCE
03. PAMELA (w Joseph Williams)
04. BOTTOM OF YOUR SOUL
05. STOP LOVING YOU (w Joseph Williams)
06. FALLING IN BETWEEN
07. GREG KEYBOARD SOLO
08. ROSANNA ~ HAPPY BIRTHDAY BOBBY

DISC TWO
01. I'LL SUPPLY THE LOVE
02. ISOLATION
03. GIFT OF FAITH
04. KINGDOM OF DESIRE ~ LUKE GUITAR SOLO
05. HYDRA ~ SIMON DRUM SOLO
06. TAINT YOUR WORLD
07. BAND INTRO
08. HOLD THE LINE
- encore -
09. AFRICA
10. WITH A LITTLE HELP FROM MY FRIEND(w Boz Scaggs)

DISC THREE
01. LOWDOWN
02. JOJO
03. SLOW DANCER
04. DESIRE*
05. HERCULES*
06. MISS SUN*
07. HARBOR LIGHTS*
08. GEORGIA*

DISC FOUR
01. WE'RE ALL ALONE*
02. LIDO SHUFFLE*
- encore -
03. BAND INTRO*
04. LOAN ME A DIME*
05. BREAKDOWN DEAD AHEAD**
* with David Paich
** with David Paich & Steve Lukather



トト&ボズ・スキャッグス
Nagoya 2008
Upper Bottom Records-013
AUD
2CD-R
\3,880


大盛況となったTOTOとBoz Scaggsの2008年来日ツアーより、3/27の名古屋センチュリーホール公演を臨場感満点の良好なオーディエンス録音にて完全収録。

ディスク1の11曲目までが先に登場したBoz Scaggsの演奏、12曲目からディスク2の最後までがTOTOの演奏となっており、ここぞという所ではしっかりと互いのステージに飛び入り共演を果たした最高の1日の流れの記録を、本タイトル1枚でご堪能いただけるというお買い得アイテムです。

◆Century Hall, Nagoya, Aichi, Japan, 27th March 2008
<DISC 1>
-Boz Scaggs set-
01.intro 02.Low Down 03.Jojo 04.Slow Dancer 05.Desire 06.Miss Sun * 07.Harbor Lights * 08.Georgia * 09.We're All Alone * 10.Lid Shuffle * 11.Breakdown Dead Ahead **
(* with David Paich, **with David Paich & Steve Lukather)

-TOTO set-
12.Gypsy Train

<DISC 2>
01.Caught In The Balance 02.Pamela 03.Bottom Of Your Soul 04.Falling In Between 05.Greg Phillinganes solo 06.Rosanna medley; 07.I'll Supply The Love ~ 08.Isolation ~ 09.Gift Of Faith ~ 10.Kingdom Of Desire (incl. Steve Lukather solo) ~ 11.Hydra (incl. Simon Phillips solo) ~ 12.Taint Your World 13.Hold The Line 14.Africa 15.With A Little Help From My Friend *** 16.outro
(***with Boz Scaggs)

◇TOTO;
David Paich (key, vo)
Bobby Kimball (vo)
Steve Lukather (g, vo)
Simon Phillips (ds)
Greg Phillinganes (key, vo)
Lee Sklar (b)
Tony Spinner (g, vo)



トト
SATISFACTION GUARANTEED
SYLPH-0921
AUD
3CD-R
\6,140


トトとボズ・スキャッグスとの奇跡のカップリングツアーより、2008年3月24日と25日の2日間大阪で行われたコンサートを抜群の超高音質にて完全収録!!(25日はアンコール2曲は未収録)ヴォーカルがしっかり前に出ており、しかも分厚い低域や臨場感も文句無しで、ライヴ感満点の一枚です!!ボズとの競演や無期限の活動停止が決まったからでしょうか、今ツアーは特別ゲストでデヴィッド・ペイチが参加しています!!

内容ですが、2006年からスタートした「FALLING IN BETTWEEN」ツアーを更に練り込んだといった感じで、盛り上がりを考えたアレンジやパフォーマンスを披露しております!!ペイチが参加しているので楽しさ&面白さも倍増で、「アフリカ」をペイチのヴォーカルで聴けるのは嬉しい限り!!アンコールではボズ・スキャッグスやコーラス隊も参加して、ビートルズのカバーで幕を降ろしております!!

まず大阪初日は観客の盛り上がりが凄く、メンバーも驚きの様子で終始上機嫌!!エネルギッシュで一体感タップリな素晴らしいパフォーマンス!!

2日目は観客がやや大人しめでしたが前日で気を良くしたのか、ルカサーの大阪弁MCや「I'll Supply The Love」の前では少しですが、ジャズっぽい曲を歌ってます。そしてこの日のハイライト!!なんと「ロザーナ」でボズ・バンドのホーン隊が加わり、あのオリジナル・テイクを生楽器で再現しております!!これがホント素晴らしい演奏で鳥肌必至&必聴レアテイクです!!どうもリハーサルなしの一発勝負だったようで、メンバー達も感動している様子です。もちろん観客も大歓声で盛り上がっております!!

2日間セットリストは同じですが、メンバー紹介や曲間での遊びなどが違っており、楽しめる事間違いなし!!又、ボズのステージでルカサーとペイチが共演した「BREAKDOWN DEAD AHEAD」3/24も収録してあります!!25日のアンコール部分が未収録なのが残念ですが・・・しかし彼らの初来日大阪公演が同会場だったようで、メンバーや大阪ファンには感銘深いコンサートとなった大阪2DAYS!!ファン必聴のメモリアル・アイテムと断言します!!大推薦!!

(DISC-2の5曲目と8曲目で音飛びがありますが、マスターからによるものです)

DISC-ONE -LIVE AT FESTIVAL HALL, OSAKA MARCH 24TH 2008-
1.GYPSY TRAIN
2.CAUGHT IN THE BALANCE
3.PAMELA
4.BOTTOM OF YOUR SOUL
5.FALLING IN BETWEEN
6.GREG PHILLINGANES SOLO
7.ROSANNA
MEDLEY :
8. - I'LL SUPPLY THE LOVE
9. - ISOLATION
10. - GIFT OF FAITH
11. - KINGDOM OF DESIRE (INCL.LUKE'S SOLO)
12. - HYDRA(INCL.SIMON'S SOLO)
13.- TAINT YOUR WORLD

DISC-TWO
1.BAND INTRODUCTION
2.HOLD THE LINE
3.DRAG HIM TO THE ROOF
-ENCORE-
4.AFRICA
5.WITH A LITTLE HELP FROM MY FRIENDS(WITH BOZ SCAGGS)
6.BREAKDOWN DEAD AHEAD(BOZ SCAGGS BAND WITH DAVID PAICH & STEVE LUKATHER)

-LIVE AT FESTIVAL HALL, OSAKA MARCH 25TH 2008-
7.GYPSY TRAIN
8.CAUGHT IN THE BALANCE
9.PAMELA

DISC-THREE
1.BOTTOM OF YOUR SOUL
2.FALLING IN BETWEEN
3.GREG PHILLINGANES SOLO
4.ROSANNA(WITH HORNS/DAVE SCOTT (TP) & ERIC CRYSTAL(TS)FROM BOZ SCAGGS BAND)
MEDLEY :
5. - I'LL SUPPLY THE LOVE
6. - ISOLATION
7. - GIFT OF FAITH
8. - KINGDOM OF DESIRE (INCL.LUKE'S SOLO)
9. - HYDRA(INCL.SIMON'S SOLO)
10. - TAINT YOUR WORLD
11.BAND INTRODUCTION
12.HOLD THE LINE
13.DRAG HIM TO THE ROOF

Steve Lukather - Guitars, Vocals
Simon Phillips - Drums
Bobby Kimball - Vocals
Greg Phillinganes - Keyboards, Vocals
Leland Sklar - Bass Guitar
Tony Spinner - Guitars, Vocals
Special Guest : David Paich - Keyboards, Vocals



トト
LOVE AND UNDERSTANDING
SYLPH-0761
AUD
2CD-R
\5,820


新作「FALLING IN BETWEEN」を引っさげて来日!!新メンバーのグレッグ・フィリンゲインズが加入した"TOTO"の2006年ジャパンツアーより、5月2日大阪でのライヴを超高音質にて完全収録!!迫力&臨場感も満点です!!尚、声が出てないのか?ややヴォーカルがオフ気味ですが、演奏などはバッチリです!!

30年にも渡るキャリアを誇る彼らだけに、今ツアーでは「Endless」「Isolation」「Fahrenheit」「Kingdom Of Desire」「Gift Of Faith」などを披露!!アコースティックコーナーでの「Stop Loving You」「I'll Be Over You」「Cruel」「I Will Remember」やジャズアレンジされたイントロから始まる「Rosanna」など新鮮で、しかも素晴らしいパフォーマンスで最高です!!「Endress」の前ではロッド・スチュワートの「アイム・セクシー」をキーボードで弾く遊びがあったりと、ルカサーを始め楽しそうな雰囲気もグッド!!タップリ2時間15分、強者ミュージシャン達によりライヴ・アレンジされた名曲の数々は聴き応え満点です!!ファンには嬉しいメモリアル・アイテムが登場です!!コピー転売厳禁!!

Disc-One
1.Intro>Falling In Between 2.King Of The World 3.Pamela 4.Bottom Of Your Soul 5.Caught In The Balance 6.Make Believe 7.Hold The Line 8.Stop Loving You(Accoustic) 9.I'll Be Over You(Accoustic) 10.Cruel(Accoustic) 11.I Will Remember(Accoustic) 12.Greg Phillinganes Solo 13.Rosanna

Disc-Two
1.Band Introduction 2.Let It Go 3.Endless 4.Isolation 5.Gift Of Faith 6.Kingdom Of Desire 7.The Pump(Steve Lukather Solo) 8.Hydra(Simon Phillips Solo) 9.Taint Your World 10.I Won't Hold You Back 11.Girl Goodbye
-Encore 1-
12.Home Of The Brave
-Encore 2-
13.Africa



スティーヴ・ルカサー・ナーヴ・バンドル
LIVE IN OSAKA 2017
SY-1428
AUD
1CD-R
\3,670


スティーヴ・ルカサー肝煎りの凄腕メンバーが集結した限定プロジェクト・バンド”ナーヴ・バンドルが来日!!その2017年ジャパンツアー最終ステージとなった12月22日大阪公演を迫力&臨場感満点の極上級/超高音質にて完全収録!!ステレオ感やバランスも最高の、生々しい超リアル&ゴキゲンなサウンドで蘇ります!!また会場全体が一丸となった臨場感はタップリと、空気感までもリアルに再現!!もちろんシルフ・レーベルならではの丁寧なマスターリングも施された超エクセレントな逸品ですので、熱くさせられる事必至です!!
メンバーは、ラリーカールトンとの共演ライヴにも参加したキーボーディスト、ジェフ・バブコ、ドラムスには、マイケル・ランドウやカールトンとの共演で知られるトス・パノス、そしてベースには、ウォーレン・ヘインズ率いるガヴァメント・ミュールの現メンバー、ヨルゲン・カールソンといった凄腕達!!この日は、ジェフ・ベックの「ブラッシュ・ウィズ・ザ・ブルース」でスタート!!ロック・アレンジが施された「ザ・クリスマス・ソング」や、92年作のTOTO人気インストナンバー「ジェイク・トゥ・ザ・ボーン」、アンコールではロビン・トロワーの「ブリッジ・オブ・サイズ」などをプレイしております!!各曲が約10分近くの長尺で、超絶インプロの応酬やスリリングなジャム・パートが挿入される圧巻のライヴ・テイク!!いや~これは悶絶必至で、聴き応え満点です!!ルークのギターも、エモーショナルかつ表情豊かな絶品フレーズ&プレイの連続で、マジ最高です!!etc...とにかく74分に渡る貴重なライヴ・パフォーマンスはファン必聴と断言!!シルフ・レーベルが美麗ジャケット・ワーク(ピクチャーレーベル/帯付き)&極上サウンドにてお届けする追体験・大阪公演決定盤!!!至福の時間をお約束いたします!!ファン必携メモリアル・アイテムが登場です!!

01. Pre-Show
02. Brush With The Blues
03. Band Intro
04. The Christmas Song
05. Ben E Wah
06. Song For Jeff
07. Jake To The Bone
-Encore-
08. Bridge Of Sighs
09. Outro... 74'12

Steve Lukather(Guitar, Vocals)
Jeff Babko(Keyboard)
Jorgen Carlsson(Bass)
Toss Panos(Drums)



スティーヴ・ルカサー
&エル・グルーポ
Chromatic Devil
2L-002
70min. Aud-shot
1DVD-R
\2,770


Steve Lukather & El Grupoの2005年ライブ・コンピレーションDVDが登場。

05年ヨーロッパツアー、11月におこなわれたスイス公演、ドイツ公演、ルクセンブルグ公演の3ステージより、合計8曲をコンパイルしたアイテムとなります。おそらく関係者による撮影ではないかと推測され、いずれもオーディエンスショットながらステージ最前列、ルークの目の前から堂々と撮影されています。マスターに起因する画面ぶれが若干気になる部分もありますが、根強い人気とは裏腹にライブ音源の存在すら数少ないEl Grupoの貴重な映像アイテム、さらに目の前でルークのギターワークの細部にわたってまでを確認出来るという、通常であればまずあり得ないラッキーなシチュエーションとあっては、ファンとしては見逃せない1本といえるでしょう。

Steve Lukather (Guitar, Vocal)
Steve Weingart (Keyboards)
Oskar Cartaya (Bass)
Joey Heredia (Drums)

<2005 Live Compilation>
◆Bierhubeli, Bern, Switzerland, 9th November 2005
1.Dismemberment 2.Freedom 3.Led Boots

◆Schulturnhalle, Winterbach, Germany, 11th November 2005
1.intro 2.Birdland 3.Little Wing 4.Silent Night

◆Den Atelier, Luxembourg, 10th November 2005
1.I'm Buzzed



トト
I CAN FLY LIKE A BIRD IN THE SKY
SYLPH-0438
AUD
2CD-R
\6,140


25周年記念2002年ジャパンツアーより、2月15日福岡公演をかなりの高音質にて完全収録!!

スペシャルソングとして、ルカサーが「オオキイ~チ○ポ、サン~」と下ネタ・ソングを歌っております...。福岡はピアノ・ヴァージョンとなっております(笑)。スタンディングギクということもあってか、アットホームな一体感と超ゴキゲンのパフォーマンスで、ベストライヴと評判の公演です!!「Hold The Line」では観客がステージに上がってゴキゲンに歌い上げてます!!(笑)又、ラストではルカサーが、なんとギターと共にステージ・ダイヴまでやっちゃってます!タップリ2時間30分・メモリアルアイテム!

Opening /Girl Goodbye-Good Bye Eleanor-Child's Anthem-I'll Supply The Love/Could You Be Loved/Gift With A Golden Gun/While My Guitar Gently Weeps/Bodhisattva/Africa/David Paich Keyboard Solo/Stop Loving You/Steve Lukather Guitar Solo/Waiting For Your Love-Georgy Porgy-Lion-Hydra/English Eyes/Simon Phillips Drum Solo/"Special Folk Song"/I Won't Hold You Back /Rosanna/Afraid Of Love Hold The Line(inc:Band Intro)-Hold The Line-Can't Get Next To You/Home Of The Brave/White Sister



トト
WOULD YOU TAKE ME BY THE HAND
SYLPH-0437
AUD
2CD-R
\6,140


25周年記念2002年ジャパンツアーより、12月17日東京公演(ツアー最終日)をかなりの高音質にて完全収録!

全公演セットリストは同じだったようですが、そこは凄腕ミュージシャン集団、所々でジャムが展開されており、聴きどころ満載!!スペシャルソングとして、ルカサーが「オオキイ~チ○ポ、サン~」と下ネタ・ソングを歌っております...。ちなみにアコギ・ヴァージョンなっております(笑)。そしてなんと東京では、この下品な行為の制裁として関係者のアナウンスが入り、「Smoke On The Water」が演奏され、ルカサーが連行されております(笑)。最終日ならではの、ムードと楽しいパフォーマンスで、ツアーの感謝のMCをラストでやってます。タップリ2時間30分・メモリアルアイテム!!

(レヴュー)最後の二日間である15日の福岡と17日の東京での最終公演を収録。オーディエンス録音であるものの、非常にクリアで聞きやすいサウンドになっている。福岡ではボビー・キンボールの喉が若干つぶれていて聞き辛らい箇所もあるが、パワーで押し切っている感じで、プロ根性というべきだろうか。しかし会場にいた人にとっては、演奏のダイナミクスによりあまり気にならなかったに違いない。

東京では最終日ということもあって、皆ベストな状態で臨んでいる。最新作『THROUGH THE LOOKING GLASS』は全曲カヴァー曲で構成されたアルバムだが、レゲエあり、ビートルズあり、ソウルありとヴァラエティにとんでいる。当然今回の来日公演のセット・リストにも、これらカヴァー曲が散りばめられており、今までの来日公演とはふた味ほど違ったテイストのパフォーマンスが楽しめる。TOTOはご存知の通りボズ・スキャッグスのバック・バンドから派生したバンドということもあり、最初期には多少ソウルフルな演奏もあったが、最近はロックの真髄を走っていただけに、テンプスのカヴァーなどは正直言って嬉しい。

Opening/Girl Goodbye-Good Bye Eleanor/Child's Anthem/I'll Supply The Love/Could You Be Loved /Gift With A Golden Gun/While My Guitar Gently Weeps/Bodhisattva/Africa/David Paich Keyboard Solo/Stop Loving You/Steve Lukather Guitar Solo/"Special Folk Song"/Waiting For Your Love-Georgy Porgy-Lion-Hydra/English Eyes/Simon Phillips Drum Solo/I Won't Hold You Back/Rosanna/Afraid Of Love Hold The Line(inc:Band Intro)/"Smoke On The Water"-Hold The Line-Can't Get Next To You/Home Of The Brave/White Sister 



トト
DAIVID'S BIRTHDAY PARTY
SYLPH-0434
AUD
2CD-R
\6,140


2時間半にもわたる充実の内容で、復活絶好調の様子。コンプリートでは2CDに入りきれませんが、アンコール待ちとサポートメンバーの紹介をカットした完全収録に近い編集、しかも、つなぎ目が全く判らない自然な流れにはビックリ。音がまたコレ極上で言うことなし。収録日当日は特別な日で、キ-マン、デビッドのお誕生日。全員で大合唱という本ツアー中大推薦のアイテム。

1999/04/21 OSAKA KOUSEINENKIN
INTRO/Caught In The Balance/Tale Of A Man/I Will Remember/Rosanna/Steve Lukather G.Solo/Amillion Miles Away/Mad About You/Jake To The Bone/Simon Phillips Dr.Solo(Ending With Dave's Gone Skiing)/Out Of Love(Acoustic)/Mama(Acoustic)/99(Acoustic)/You Are The Flower(Acoustic)/The Road Goes On(Acoustic)/I'll Be Over You(Acoustic)/Better World/I Won't Hold You Back/Cruel/Africa/David Paich Key. Solo/White Sister/Child's Anthem/Girl Goodbye/Happy Birth Day To David/Hold The Line



トト
REUNION'99 PACIFICO
PV0020
PRO SHOT 144min
2DVD-R
\6,140


マスターよりダイレクトにデジタル収録したDVD版が登場!!99年復活したTOTO!!ボビー・キンボール復帰後の来日公演より、4月24日パシフィコ横浜でのステージをプロショットにて完全収録!!高画質・高音質!!2時間半にもわたる充実の内容は見応え十分です!!

メニュー画面&チャプター付きのプロフェッショナル仕様で言うこと無し!!

1999/04/24 YOKOHAMA
CAUGHT IN THE BALANCE/TALE OF A MAN/I WILL REMEMBER/ROSANNA/LUKATHER GUITAR SOLO/A MILLION MILES AWAY/MAD ABOUT YOU/JAKE TO THE BONE/SIMON DRUM SOLO/OUT OF LOVE/MAMA/99/YOU ARE THE LOWER/THE ROAD GOES ON/I'LL BE OVER YOU/BETTER WORLD(A HIGHLIGHT)/I WON'T HOLD YOU BACK/CRUEL/AFRICA/DAVID KEYBOARD SOLO/WHITE SISTER/CHILD'S ANTHEM/GIRL GOODBYE/HOLD THE LINE



トト
DREAMFIELDS
NN0118
SBD
2CD-R
\5,820


全147分完全収録! ノリにノッテル絶好調のステージを丸ごとサウンドボードで収録。単純なデジタルでの収録とは異なり、いったんサンプリング・レートを96kHzにコンバートし24ビットでマスターリングした驚愕のデジタル収録は一味違います。

1999/04/24 YOKOHAMA
INTRODUCTION/Caught In The Balance/Tale Of A Man/I Will Remember/Rosanna/Steve Lukather G.Solo/A Million Miles Away/Mad About You/Jake To The Bone/Simon Phillips Dr.Solo/Out Of Love(Acoustic)/Mama(Acoustic)/99(Acoustic)/You Are The Flower(Acoustic)/The Road Goes On(Acoustic)/I'll Be Over You(Acoustic)/Better World(A Highlight)/I Won't Hold You Back/Cruel/Africa/David Paich Key.Solo/White Sister/Child's Anthem/Girl Goodbye/INTRODUCE MEMBERS/Hold The Line



トト
LAST IN THE BALANCE
SYLPH-0436
AUD
2CD-R
\6,140


99年のジャパン・ツアーの最後を飾る最終日。前日の生中継も終え、一安心でリラックスムードの中最終公演だけにノリまくり。他公演ではなかったお遊びプレーがタップリの170分を、サポートメンバーの紹介をカットし2CDいっぱいに全曲収録。集大成の逸作。

1999/04/25 TOKYO KOKUSAI FORUM
INTRODUCTION/Caught In The Balance/Tale Of A Man/I Will Remember/Rosanna/Steve Lukather G.Solo/A Million Miles Away/Mad About You/Jake To The Bone/Simon Phillips Dr.Solo/Out Of Love(Acoustic)/Mama(Acoustic)/99(Acoustic)/You Are The Flower(Acoustic)/The Road Goes On(Acoustic)/I'll Be Over You(Acoustic)/Better World(A Highlight)/I Won't Hold You Back/Cruel/Africa/David Paich Key.Solo/White Sister/Child's Anthem/Girl Goodbye/INTRODUCE MEMBERS/Hold The Line



トト
Alive In Japan
FSVD-355-1/2
PRO-150min
2DVD-R
\6,300


TOTOが かつて日本のTV番組に出演した物を中心に収録されたコレクタブルなアイテム。ボーナスには、以前同レーベルで紹介されたアトランタでのデビュー直後のライヴを新たに発掘された現存最高画質マスターで再収録! これ以上のクオリティーは、もはや望めないでしょう。

VIDEO CHRONICLE 1979 - 2003

DISC ONE :
LIVE AT BUDOKAN, TOKYO,JAPAN, 18-MAY-1982
01. Child's Anthem
02. Girl Goodbye
03. I'll Supply The Love
04. A Million Miles Away
05. Georgy Porgy
06. Good For You
07. Africa
08. Goodbye Elenore
09. Rosanna
10. English Eyes
11. Afraid Of Love
12. Lovers In The Night

David Paich (Key/Vo)
Steve Lukather (G/Vo)
Bobby Kimball (Vo)
Steve Porcaro (Key/Syn)
Mike Porcaro (B)
Jeff Porcaro (Dr)

DISC TWO :
VARIOUS JAPAN TV APPEARANCES B.H.U. 1982
01. Rosanna (Budokan 1982 Diff. Source) MTV JAPAN 1985 FOOTAGE
02. Sond Check (Budokan 26-Feb-1985) - Carmen (Budokan 26-Feb-1985) HIT STUDIO 1986 & 1988
03. Interview (L.A. - Tokyo 01-Oct-1986)
04. I'll Be Over You (L.A. 01-Oct-1986)
05. Interview (Tokyo 27-Apr-1988)
06. Stop Loving You (Tokyo 27-Apr-1988) B.H.U. 1986 (J. Williams & M. Porcaro)
07. Interview #1
08. Africa (Music Clip w/ Joseph)
09. Interview #2
10. I'll Be Over You (PV)
11. Interview #3 B.H.U. 2003 (S. Lukather, M. Porcaro & S. Phillips)
12. Interview

BONUS TRACKS :
JUN SOUNDS CREATION ON STAGE AT THE AGORA - FROM DIFF EXCELLENT MASTER -
LIVE AT THE AGORA BALLROOM, CLEVELAND,ATLANTA, GA, USA, 02-FEB-1979
(ON JAPAN TV BROADCAST)

13. Girl Goodbye
14. Manuela Run
15. Tale Of A Man
16. Rockmaker
17. I'll Supply The Love
18. Hold The Line
19. Hey Little Girl
20. Georgy Porgy
21. All Us Boys ... INCL. SEVERAL INTROS & CLIPS



トト
REMEMBER
HT0014
PRO SHOT 60min
1DVD-R
\5,170


ダイレクトにデジタル収録されたDVD版が登場!!グラミー賞で7部門を独占した最大のヒットアルバム発表後のジャパンツアーから、1982年5月18日武道館でのコンサートを当時のTV放送より高画質プロショットにて収録!!大ヒット曲「アフリカ」「ロザーナ」等を含む全12曲。年代的にも人気絶頂の頃だけにベストでしょう!

メニュー&チャプター機能付きのプロフェッショナル仕様。

1982/05/18 BUDOKAN
CHILD ANTHEM/GIRL GOODBYE/I'LL SUPPLY THE LOVE/MILLION MILES AWAY/GERGY PORGY/GOOD FOR YOU/AFRICA/GOODBYE/ELENORE/ROSANNA/EAGLISE EYE/AFRAID OF LOVE/LOVERS IN THE NIGHT



トト
ROSANNA IN THE NIGHT
RE0016
SBD
2CD-R
\6,140


1982年ジャパンツアーのラジオ音源。定番といえるサウンドボード収録の嬉しい再発!!しかも音質は既発ものよりさらにグレードアップ!!必須です。

1982/05/18 BUDOKAN
Girl Goodbye/Childs Anthem/I'll Supply The Love/Love For Today/Million Miles Away/Georgy Porgy/Good For You/Africa/99/Goodbye Elenore/Guitar Solo/Gift With A Golden Gun/Make Belive/Rosanna/English Eyes/Afraid Of Love/Lovers In The Night/Hold The Line/Intro/Runaway



トト
IN SEARCH OF THE KNIGHT
SYLPH-0435
AUD
2CD-R
\6,140


実力派のスタジオ・メンから飛び出し一挙にブレイクした79年。そして2作目の名盤ハイドラをリリース後80年ついに初来日を果たしました。絶好調期の初来日ゆえ否が応でも盛り上がる様をぜひお聴きいただきたい逸品です!!22才ルカサーのギターも冴えまくる黄金の6人。ジェフも健在でした。

1980/03/05 OSAKA KOUSEINENKIN
B.G.M./Hydra/St.George & The Dragon/Mama/Childs Anthem/I'll Supply The Love/Angela/99/Tale Of A Man/Georgy Porgy/Rockmaker/Keyboard Solo/Girl Goodbye/Hold The Line/White Sister/Ranaway/All Us Boy



トト
NINE HEAD
RE0015
SBD
1CD-R
\3,400


1980年「ハイドラ」ジャパンツアーのラジオ音源。定番といえるサウンドボード収録の嬉しい再発!!しかも音質は既発ものよりさらにグレードアップ!!必須です。

1980/03/13 TOKYO SIBUYA
Hydra/St.George & The Dragon/Mama/I'll Supply The Love/99/TaleOf A Man/Georgy Porgy/All Us Boy



トト
7880 LIVES!
HT0013
PRO SHOT 95min
1DVD-R
\5,170


ダイレクトにデジタル収録されたDVD版が登場!!デビュー直後の1978年アトランタ、アゴラでの「幻」のライヴと、80年新宿厚生年金でのライヴを高画質プロショット収録!!共に驚くほどエネルギッシュなプレイの連続で、ノリにノッてる気合い十分なステージは必見!

メニュー&チャプター機能付きのプロフェッショナル仕様。

(ATLANTA 1978) GIRL GOODBYE/MANUELA RUN/TALE OF A MAN/ROCKMAKER/I7LL SUPPLY THE LOVE/HOLD THE LINE/HEY LITTLE GIRL/GEORGY PORGY/ALL US BOYS

(TOKYO 1980) HYDRA/I'LL SUPPLY THE LOVE/99/MAMA/TALE OF A MAN/GEORDY PORGY/HOLD THE LINE/WHITE SISTER/ALL US BOYS