コレクターズCD & DVDショップ THE JACK

お問い合わせ、ご質問等はこちらからどうぞ


ご来店いただきましてありがとうございます




ブライアン・セッツァー
LIVE AT WARNER THEATER 2017 AND BONUS
SS
AUD
2CD-R
\2,500
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります
(2週間程度かかる場合がございます)


2018年に日本ツアーも決まっているブライアン・セッツァー・オーケストラの最新ライヴ音源です。
良好なオーディエンス・マスターからリマスタリング収録。季節柄もありクリスマス色が強いコンサートとなっております。ボーナスとして同年夏に行われたロカビリー・ライオットとしてのライヴを追加収録してあり、来る2018年来日に向け気分を盛り上げるのに最適なアイテムです。やっぱセッツァーってギター上手いよね。

Recorded Live at Warner Theater, Washington, DC,
November 25, 2017

DISC 1
1. Pennsylvania 6-5000 2. Rockin' Around the Christmas Tree 3. Hoodoo Voodoo Doll 4. guitar solo 5. Stray Cat Strut
6. Boogie Woogie Santa Claus 7. Gene & Eddie 8. Angels We Have Heard On High 9. The Dirty Boogie
10. Jump, Jive an' Wail 11. Here Comes Santa Claus (Right Down Santa Claus Lane) 12. Wichita Lineman 13. Runnin' Down A Dream 14. The Christmas Song (Chestnuts Roasting on an Open Fire) 15. Rockabilly Boogie 16. I Got a Rocket in My Pocket 17. Fishnet Stockings


DISC 2
1. Rock This Town 2. Nutcracker Suite 3. Jingle Bells

BRIAN SETZER'S ROCKABILLY RIOT
Recorded Live at Parkbuhne Clara-Zetkin-Park, Leipzig, Germany, July 17, 2017
4. Put Your Cat Clothes On 5. Rumble in Brighton 6. Vinyl Records 7. Nothing is a Sure Thing, Baby 8. Stiletto Cool 9. Cry Baby 10. '49 Mercury Blues 11. What's her name? 12. Drive Like Lightning (Crash Like Thunder) 13. Runaway Boys 14. Let's Shake 15. Sleep Walk 16. Rock This Town 33 TRACK



ブライアン・セッツァー
2016 Tokyo 2nd Night
XAVEL-277
AUD
2CDR with Bonus DVDR
\5,200


ブライアン・セッツァー・ロカビリー・ライオットの2016年来日ツアーより、東京二日目公演(2/23 東京ドーム・シティ・ホール)を、極上音質のオーディエンス録音にて完全収録。XAVELレーベル・オリジナルの高品質なマスターを使用した異次元のライブ録音盤。ブライアンのギターとヴォーカルを核に全ての楽器を驚きの分離とクリアネスで捉えています。この音質には誰もが腰を抜かすこと間違いなし!ロカビリー&ロックン・ロールにとことん拘った原点回帰ともいえる今回の来日公演は、長年ブライアンを追いかけてきたファンにとっても印象深いものとなったことでしょう!「Blue Moon of Kentucky」を珠玉の高音質で楽しむことが出来る逸品ですのでお買い逃がしなく!!さらに、東京二日目公演(2/23 東京ドーム・シティ・ホール)の後半部分をオーディエンス・ショットにて収録したボーナスDVDが付属します。円熟の境地に達したブライアンのギタープレイを音と映像で追体験出来るメモリアル・アイテムの登場です。

◆Tokyo Dome City Hall, Tokyo, Japan 23rd February 2016
(Disc 1)
01. Intro 02. Ignition 03. Rumble In Brighton 04. Vinyl Records 05. Stray Cat Strat 06. Nothing Is A Sure Thing 07. Stiletto Cool 08. Cry Baby 09. '49 Mercury Blues 10. What's Her Name 11. Drive Like Lightning (Crash Like Thunder) 12. Slow Down / Folsom Prison Blues

(Disc 2)
01. Gene & Eddie 02. Blue Moon Of Kentucky 03. Runaway Boys 04. 8-Track 05. Fishnet Stockings 06. Let's Shake 07. Sleepwalk 08. Rock This Town 09. Seven Nights To Rock 10. Outro

(DVD)
◆Tokyo Dome City Hall, Tokyo, Japan 23rd February 2016
01. Gene & Eddie 02. Blue Moon Of Kentucky 03. Runaway Boys 04. 8-Track 05. Fishnet Stockings 06. Let's Shake 07. Sleepwalk 08. Rock This Town 09. Seven Nights To Rock 10. Outro



ブライアン・セッツァー
2016 Tokyo 1st Night
XAVEL-276
AUD
2CDR with Bonus DVDR
\5,200


ブライアン・セッツァー・ロカビリー・ライオットの2016年来日ツアーより、東京初日公演(2/22 東京ドーム・シティ・ホール)を、極上音質のオーディエンス録音にて完全収録。XAVELレーベル・オリジナルの高品質なマスターを使用した異次元のライブ録音盤。ブライアンのギターとヴォーカルを核に全ての楽器を驚きの分離とクリアネスで捉えています。この音質には誰もが腰を抜かすこと間違いなし!ロカビリー&ロックン・ロールにとことん拘った原点回帰ともいえる今回の来日公演は、長年ブライアンを追いかけてきたファンにとっても印象深いものとなったことでしょう!「Blue Moon of Kentucky」を珠玉の高音質で楽しむことが出来る逸品ですのでお買い逃がしなく!!さらに、東京二日目公演(2/23 東京ドーム・シティ・ホール)の前半部分をオーディエンス・ショットにて収録したボーナスDVDが付属します。円熟の境地に達したブライアンのギタープレイを音と映像で追体験出来るメモリアル・アイテムの登場です。

◆Tokyo Dome City Hall, Tokyo, Japan 22nd February 2016
(Disc 1)
01. Intro 02. Ignition 03. Rumble In Brighton 04. Vinyl Records 05. Stray Cat Strat 06. Nothing Is A Sure Thing 07. Stiletto Cool 08. Cry Baby 09. '49 Mercury Blues 10. What's Her Name 11. Drive Like Lightning (Crash Like Thunder) 12. Slow Down / Folsom Prison Blues

(Disc 2)
01. Gene & Eddie 02. Blue Moon Of Kentucky 03. Runaway Boys 04. 8-Track 05. Fishnet Stockings 06. Let's Shake 07. Sleepwalk 08. Rock This Town 09. Seven Nights To Rock 10. Outro

(DVD)
◆Tokyo Dome City Hall, Tokyo, Japan 23rd February 2016
01. Intro 02. Ignition 03. Rumble In Brighton 04. Vinyl Records 05. Stray Cat Strat 06. Nothing Is A Sure Thing 07. Stiletto Cool 08. Cry Baby 09. '49 Mercury Blues 10. What's Her Name 11. Drive Like Lightning (Crash Like Thunder) 12. Slow Down / Folsom Prison Blues



ブライアン・セッツァー
HOT DRIVIN'
SYLPH-1120
AUD
2CD-R
\4,200


長年にわたって活躍を続けるキング・オブ・ロックン・ロール”ブライアン・セッツァー”が、ストレイ・キャッツ時代の盟友、スリム・ジム・ファントムを引き連れて約2年振りに来日!!

その2011年ジャパンツアーより、9月28日大阪公演を迫力&臨場感満点の超高音質にて完全収録!!ブライアンのギター&ヴォーカルは勿論、各楽器隊のサウンドもGOODに収録された極上の逸品で、これは熱くさせられる事間違いなし!!

今ツアーは2人のドラマーと2人ウッドベース・プレイヤー、ブギウギ・ピアノ・プレイヤーの6人編成で、1stセットはジョニー・ハットン(B)、ノア・レヴィー(Dr)、ケヴィン・マッケンドリー(G/Piano)が登場し、ソロ時代の代表曲や最新アルバムからのインストナンバー等を披露!!

2ndセットでは、スリム・ジム・ファントム(Dr)、クリス・ドロザーリオ(B)が登場し、ストレイ・キャッツ・ナンバーを披露!!ストレイ・キャッツ・ナンバーは、やはりスリム・ジムのドラムが最高にカッコいい~っすね~!!クリス・ドロザーリオの超絶「片手」4連スラップ奏法も聴きものです!!また「Fishnet Stockings」ではベーシスト2人とブライアンの3人で、なんとベースソロを披露する一幕もあり楽しめます!!

そしてアンコールは、メンバー全員が参加しての超ノリノリ・ゴキゲン「Rock This Town」!!2ndアンコールにも応え、ロカビリーカバー「Seven Nights To Rock」!!!いや~もう最高の一言です!!

メンバーもファンも大盛り上がりの素晴らしいパフォーマンスはファン必聴間違いなし!!至福の時間をお約束します!!

Live At Namba Hatch,Osaka,September 28th 2011

Disc-One-1st set-
01. Intro
02. Ignition
03. '49 Mercury Blues
04. This Cat's On A Hot Tin Roof
05. Drive Like Lightning (Crash Like Thunder)
06. 8-Track
07. Slow Down >
08. Folsom Prison Blues
09. Put Your Cat Clothes On
10. Blue Moon Of Kentucky
11. Pickpocket

Disc-Two-2nd Set -(with Slim Jim Phantom)
01. Slim Jim Phantom introduces.
02. Rumble In Brighton
03. Runaway Boys
04. (She's) Sexy + 17
05. Stray Cat Strut
06. Cry Baby (Brian & Slim Jim Phantom: co-lead vocals)
07. Fishnet Stockings
08. -Encore 1- Rock This Town
09. -Encore 2- Seven Nights To Rock
10. Outro

Notes:
The Rockabilly Riot Squad featured Noah Levy on drums and Johnny"Spazz" Hatton on bass during the 1st set. The 2nd set featured Slim Jim Phantom on drums and Chris D'Rozario on bass. Kevin McKendree played piano during both sets. All six members of the Riot Squad played during the encores. Brian also played upright bass during Fishnet Stockings.

Brian Setzer - Guiatr, Vocal
Slim Jim Phantom - Drums
Johnny "Spazz" Hatton - Bass
Noah Levy - Drums
Kevin McKendree - Guiatr,Piano
Chris D'Rozario - Bass



ストレイ・キャッツ
Rockabilly Rules Melbourne
Invisible Works Records-032
AUD
2CD-R
\3,500


STRAY CATSの2009年再結成ツアーより、2/20のメルボルンでのライブを極上音質のオーディエンス録音にて完全収録。

Brian Setzer Orchestraによる日本ツアー終了後、ほとんど休む間もなく開始されたSTRAY CATSのオーストラリア・ツアー、気になるその全貌を余すところ無く伝えてくれる必聴盤です。STRAY CATSの魅力が凝縮されたといっても過言ではない最高のセット進行、熱烈なオーディエンスの声援に応えてアンコールも2度おこなわれており、まだ記憶に鮮明なBSO来日ツアーとはまた一味違ったファンにはたまらない内容となっています。音質に関しても非の打ち所のない完璧な仕上がりで、会場PA卓前で録音された高品質のオーディエンス・マスターにレーベル独自のリマスタリングが施されており、ヴォーカル、ギター、ベース、ドラム、全てを非常にはっきりとした輪郭の極上サウンドにて収録しています。

◆Melbourne, Victoria, Australia 20th February 2009
<Disc 1>
01. intro 02. Rumble In Brighton 03. Seven Nights To Rock [Moon Mullican] 04. Too Hip, Gotta Go 05. Rev It Up And Go 06. Cry Baby 07. Lust N Love 08. Stray Cat Strut 09. Runaway Boys 10. (She's) Sexy + 17 11. Gene And Eddie 12. Gina

<Disc 2>
01. Sweet Gene Vincent [Ian Dury] 02. Blast Off 03. Bring It Back Again 04. 'The Slim Jim Shuffle...The Lee Rocker Runaround' 05. Fishnet Stockings 06. Rock This Town
-encore #1-
07. Built For Speed 08. Rockabilly Rules
-encore #2-
09. Sweet Love On My Mind [Johnny Burnette] 10. Somethin' Else [Eddie Cochran] 11. outro

◇STRAY CATS;
Brian Setzer (vocals, guitar)
Lee Rocker (double bass, vocals)
Slim Jim Phantom (drums, vocals)



ブライアン・セッツァー・オーケストラ
Viva La Tokio!!!
XAVEL-017
AUD
2CD-R
\3,800


Brian Setzer Orchestraの2009年来日ツアーより、東京初日公演2/1の渋谷CCレモンホールでのライブを極上音質のオーディエンス録音にて完全収録。名古屋、金沢、大阪、福岡、広島と各地を巡って乗り込んできたBSOの東京ファースト・ナイト、大盛況となった追加公演のステージを、1階席フロント・ロウからの迫力満点の高音質にて収録しています。

「Batman」で口火を切るオーケストラ・パートから一旦幕が降り、ギターを持ち替えての目下の最新アルバム『Wolfgang’s Big Night Out』収録の「For Lisa」までをディスク1に、日替わりのセットでファンを喜ばせたトリオ・パートから再びオーケストラが合流してラストの「The House Is Rockin’」までをディスク2に収録しています。全編非の打ち所のない素晴しいライブ・ショウですが、本タイトル最大のセールス・ポイントは最前列からの録音ならではのギターの生々しい音色です。定位を確認していただければ一聴瞭然ですが、会場のスピーカーとは明らかに別の位置、ど真ん中から聴こえてくるギターの音色、これはフェンダー・アンプからダイレクトに出力された音に他なりません。ギタリストとしてのブライアンの魅力を伝えてくれるという意味ではこのアイテム以上に適したものはないでしょう。

◆C.C.Lemon Hall, Tokyo, Japan, 1st February 2009
<Disc 1>
01. opening (Viva Las Vegas) 02. Batman 03. Drive Like Lightning (Crash Like Thunder) 04. '49 Mercury Blues 05. Good Rockin' Daddy 06. Your True Love 07. Dirty Boogie 08. Sleepwalk 09. Honey Man 10. This Cat's On A Hot Tin Roof 11. For Lisa

<Disc 2>
01. Summertime Blues 02. Gene & Eddie 03. Gina 04. Runaway Boys 05. Fishnet Stockings 06. Stray Cat Strut 07. Jump, Jive an' Wail 08. Rumble In Brighton 09. Rock This Town 10. The House Is Rockin' 11. ending (Hit The Road Jack)



ブライアン・セッツァー・オーケストラ
The Sleepwalker
XAVEL-018
AUD
2CD-R
\3,800


Brian Setzer Orchestraの2009年来日ツアーより、東京公演2日目にあたる2/2の渋谷CCレモンホールでのライブを極上音質のオーディエンス録音にて完全収録。

東京4公演から最終の横浜公演まで、オーケストラ・パートのセットは固定となりましたが、トリオのセットは日ごとに変更してきており、どの日も捨て難い大変魅力溢れる内容となっています。この日のトリオ・パートでは「Cry Baby」と「Blast Off!」がセット・インしており、「Blast Off!」と唐突に告げるブライアンに対してドラムのTony Piaが(想定外だったのか)思わず聴き返す一幕も聴いてとれます。また、この日ならではのサプライズ(というかアクシデント)で、「Sleepwalk」の途中で突如の機材トラブルが発生しギターの音が鳴ならなくなったため、ブライアンがアドリブで歌っていますが、これがなかなか渋くて良いです。音質に関しても抜群のクオリティで、さすがに前日2/1のステージを収録した「Viva La Tokyo (XAVEL-017)」のような生々しいギター音ではありませんが、会場に設置された左右のスピーカーからの出音を完璧なバランスで捉えた最高音質による収録となっています。

◆C.C.Lemon Hall, Tokyo, Japan, 2nd February 2009
<Disc 1>
01. opening (Viva Las Vegas) 02. Batman 03. Drive Like Lightning (Crash Like Thunder) 04. '49 Mercury Blues 05. Good Rockin' Daddy 06. Your True Love 07. Dirty Boogie 08. Sleepwalk 09. Honey Man 10. This Cat's On A Hot Tin Roof 11. For Lisa

<Disc 2>
01. Summertime Blues 02. Gene & Eddie 03. Gina 04. Cry Baby 05. Blast Off! 06. Stray Cat Strut 07. Jump, Jive an' Wail 08. Rumble In Brighton 09. Rock This Town 10. The House Is Rockin' 11. ending (Hit The Road Jack)



ブライアン・セッツァー・オーケストラ
Boil Them Cabbage Down
XAVEL-019
AUD
2CD-R
\3,800


Brian Setzer Orchestraの2009年来日ツアーより、東京最終公演にあたる2/5の渋谷CCレモンホールでのライブを極上音質のオーディエンス録音にて完全収録。

全公演手抜きなしの素晴しすぎるロック・ショウですが、この日も会場は大盛況で東京公演髄一の盛り上がりを見せています。音質に関しては、2/2の東京公演を収録した「The Sleepwalker (XAVEL-018)」とほぼ同じ会場1階シングル列中央席からの録音であるため、非常にバランスの良い高音質な収録内容となっています。この日のセットでは、トリオ・パート(正確にはブライアンとジョニーのデュオ)でヴァイオリンを手渡されたジョニーとブライアンによるジャムと、カントリーのスタンダード「Boil Them Cabbage Down」が急遽組みこまれており、惜しくもブライアンのバンジョー・プレイは聴くことが出来ませんが、懐の深さを感じさせる変幻自在ギタープレイを楽しむことが出来ます。

◆C.C.Lemon Hall, Tokyo, Japan, 5th February 2009
<Disc 1>
01. opening (Viva Las Vegas) 02. Batman 03. Drive Like Lightning (Crash Like Thunder) 04. '49 Mercury Blues 05. Good Rockin' Daddy 06. Your True Love 07. Dirty Boogie 08. Sleepwalk 09. Honey Man 10. This Cat's On A Hot Tin Roof 11. For Lisa

<Disc 2>
01. Summertime Blues 02. Country Jam 03. Boil Them Cabbage Down 04. Gene & Eddie 05. Runaway Boys 06. Fishnet Stockings 07. Stray Cat Strut 08. Jump, Jive an' Wail 09. Rumble In Brighton 10. Rock This Town 11. The House Is Rockin' 12. ending (Hit The Road Jack)



ブライアン・セッツァー・オーケストラ
Brian In The Underworld
XAVEL-020
AUD
2CD-R
\3,800


Brian Setzer Orchestraの2009年来日ツアーより、最終日2/7の神奈川県民ホールでのライブを高音質オーディエンス録音にて完全収録。

機材トラブルによるアドリブの「Sleepwalk」の歌唱、バディ・ホリーの命日にちなんでの「ペギー・スー」セットイン、ジョニーのヴァイオリンとのデュオによるカントリー・パートの導入等、非常に内容の濃い東京4公演を終えて向かった最終公演の地・横浜、熱狂的なファンで溢れかえった大盛況のライブを迫力満点の高音質にて収録しています。「Good Rockin’ Daddy」途中からまたも機材トラブルが発生、ギターを弾くのをやめてダンスで会場を盛り上げ、ローディーによる機材の復旧作業中にはアドリブの「天国と地獄」(オーケストラがすかさず追随するあたりは正に“一枚岩の結束”といったかんじです)、さらには作業中のローディにマイクを向ける等、ブライアンの素晴しい人柄も垣間見ることが出来ます。ステージ展開に関しては、東京最終公演と同様のトリオ・パートの途中にカントリー・パートを挟む展開のセット進行となっており、バンドのテンションも会場の反応も最高で、今回の来日ツアーの総決算と呼ぶにふさわしい素晴しいステージとなっています。

◆Kanagawa Kenmin Hall, Yokohama, Japan, 7th February 2009
<Disc 1>
01. opening (Viva Las Vegas) 02. Batman 03. Drive Like Lightning (Crash Like Thunder) 04. '49 Mercury Blues 05. Good Rockin' Daddy 06. Orpheus in the Underworld 07. Your True Love 08. Dirty Boogie 09. Sleepwalk 10. Honey Man 11. This Cat's On A Hot Tin Roof 12. For Lisa

<Disc 2>
01. Summertime Blues 02. Country Jam 03. Boil Them Cabbage Down 04. Gene & Eddie 05. Runaway Boys 06. Gina 07. Fishnet Stockings 08. Stray Cat Strut 09. Jump, Jive an' Wail 10. Rumble In Brighton 11. Rock This Town 12. The House Is Rockin' 13. ending (Hit The Road Jack)



ブライアン・セッツァー・オーケストラ
WOLFGANG'S OSK!!
SYLPH-0968
AUD
2CD-R
\3,900


キング・オブ・ロックンロール!!ブライアン・セッツアー・オーケストラがアルバム「ウルフギャングズ・ビッグ・ナイト・アウト」を引っ提げて5年振り に来日!!その2009年1月27日、大阪での超ノリノリパフォーマンスを、迫力&臨場感満点の超高音質にて完全収録!!大阪ならではの熱いファンによる大声援が気持ちいい鳥肌もの臨場感は最高です!!

ツアー初日から3夜連続公演日だったからでしょうか?体調を考慮して他公演と比べると少し短めのセットリストが組まれていた所は残念ですが、、、兄貴&バンドメンバーもファンの盛り上がりに終始嬉しそうで、最高の演奏を聴かせてくれております!!サプライズ的ナンバーはありませんが、やっぱり素晴らしいギタープレイ&バンド・アンサンブル、そしてスリリングなアレンジでプレイされたナンバーなどetc..聴き応え満点のパフォーマンスは必聴間違いなしでしょう!!大阪でのスインギン・ハッピーライブを堪能下さい!!

BATMAN THEME
DRIVE LIKE LIGHTNING (CRASH LIKE THUNDER)
'49 MERCURY BLUES
GOOD ROCKIN' DADDY
YOUR TRUE LOVE
THE DIRTY BOOGIE
SLEEPWALK
HONEY MAN
THIS CAT'S ON A HOT TIN ROOF
FOR LISA
GENE & EDDIE (TRIO)
GINA (TRIO)
RUNAWAY BOYS (TRIO)
FISHNET STOCKINGS (TRIO)
STRAY CAT STRUT (TRIO > ORCHESTRA)
JUMP JIVE AN' WAIL
RUMBLE IN BRIGHTON
-ENCORE-
ROCK THIS TOWN > OUTRO

---THE BRIAN SETZER ORCHESTRA---
BRIAN SETZER(GUITAR/VOCALS)
TONY PIA(DRUMS)
JOHN HATTON(BASS)
TIM MESSINA(SAX)
ERIC MORONES(SAX)
CHARLIE PETERSON(SAX)
JIM YOUGSTRROM(SAX)
MATT ZEBLEY(SAX)
STEVE REID(TRUMPET)
SEAN BILLINGS(TRUMPET)
JAMIE HOVORKA(TRUMPET)
KEVIN NORTON(TRUMPET)
JASON THOR(TROMBONE)
ROBBIE HIOKI(TROMBONE)
JEREMY LEVY(TROMBONE)
KERRY LOESCHEN(TROMBONE)
JULIE SETZER(VOCALS/VIOLIN)
LESLIE SMITH(VOCALS)



ブライアン・セッツァー
ザ・ナッシュヴィリアンズ
BACK STREETS OF OSK
SYLPH-0819
AUD
1CD-R
\3,560


ナッシュヴィリアンズとの4ピースでセッツアー兄貴が帰ってきました!!大盛況に終わった2006年ジャパンツアーより10月23日大阪公演を迫力・臨場感も満点の超高音質にて完全収録!!(アンコール・リクエスト部分の無音箇所をカットして80分ディスク目一杯に完全収録してあります)シルフ・レーベルの十八番とも言える沸き上がる鳥肌もの大歓声と、ギターとボーカルもクリアーに収録されたサウンドボードにも勝る驚愕真空パック・アイテム!!

演奏もオーケストラとは違い不良っぽさ漂うカッコいいパフォーマンスで魅了してくれています!!ピアノが挿入されたナンバーではロカビリーだけではなく、ブギウギやR&Rフレーズもガンガンプレイされており聴き応えも満点!!もちろん兄貴のグレッチから繰り出される超絶火の玉フレーズの数々はホントやばいっす!!!!オーディエンス録音の最高峰ともいえるサウンドとゴキゲンなパフォーマンスは最高です!!これは聴かなきゃ損です!!ファンならマスト・アイテムと断言できる最新メモリアル実況録音盤!!大大大推薦!!コピー転売厳禁!!

1.OPENING 2.RED HOT 3.THIS CAT'S ON A HOT TIN ROOF 4.IGNITION 5.SLOW DOWN 6.PUT YOUR CAT CLOTHES ON 7.DRUGS & ALCOHOL (BULLET HOLES) 8.TAKE A CHANCE ON LOVE 9.BROKEN DOWN PIECE OF JUNK 10.WE ARE THE MARAUDERS 11.PEROXIDE BLONDE 12.TENNESSEE ZIP 13.MINI BAR BLUES 14.RUNAWAY BOYS 15.STRAY CAT STRUT 16.ROCKET CATHEDRALS 17.FISHNET STOCKINGS -ENCORE- 18.ROCK THIS TOWN 19.BACK STREETS OF TOKYO 20.RUMBLE IN BRIGHTON VOCALS & GUITAR: BRIAN SETZER PERCUSSION: BERNIE DRESEL SLAP BASS: RONNIE "THE CRUSHER" CRUTCHER PIANO & ACOUSTIC GUITAR: ROBBIE CHEVRIER



ブライアン・セッツァ-
LIVE AT SONICMANIA TOKYO, 31st January 2004
NEW TATTOO-023
AUD
2CD-R
\3,200


2004年1月31日、ソニックマニアに出演時のライブを超高音質なオーディエンス録音にて完全収録!!




ブライアン・セッツァー・オーケストラ
Drive Up In A Big Black Cadillac
SYLPH-0652
AUD
2CD-R
\5,820


我らがスイング&ロカビリー兄貴「ブライアン・セッツァー・オーケストラ」の2004年「CHRISTMAS EXTRAVAGANZA!」ジャパン・ツアーより、11月28日ZEPP東京公演(ツアー初日)を、鳥肌もの臨場感&迫力満点の超高音質にて完全収録!!

今回はクリスマス・ナンバーてんこ盛りのスペシャルライヴ!!!兄貴ならではのスインギーなオーケストラ・アレンジでクリスマスナンバーを披露しています!!中盤ではトリオ編成でストレイ・キャッツやロカビリーナンバーを日替わりでプレイ!!これもファンなら盛り上がる事間違いなし!!ブライアンのヴォーカルやバカテク・ギターはもちろん、迫力と臨場感を兼ね備えた最高のメモリアル・アイテム!!行ったファンは必携っす!!

DISC-ONE
1.OPENING 2.DIG THAT CRAZY SANTA CLAUS 3.THIS CAT'S ON A HOT TIN ROOF 4.BOOGIE WOOGIE SANTA CLAUS 5.THE DIRTY BOOGIE 6.WINTER WONDERLAND 7.SLEIGH RIDE 8.PENNSYLVANIA 6-5000 9.MAN WITH THE BAG 10.SANTA CLAUS IS BACK IN TOWN 11.SLEEPWALK 12.PIPELINE (with trombones) 13.STRAY CAT STRUT/THE GRINCH 14.'ZAT YOU SANTA CLAUS 15.LET IT SNOW (with the Vixens)

DISC-TWO
1.RUN RUDOLPH RUN (Trio) 2.GENE & EDDIE (Trio) 3.BLUE CHRISTMAS (Trio w/saxes) 4.JINGLE BELL ROCK (Trio w/Vixens) 5.SEXY & 17 (Trio w/Vixens) 6.FISHNET STOCKINGS7.ROCK THIS TOWN (Trio & Big Band)-ENCORE 1 - 8.THE NUTCRACKER SUITE-ENCORE 2 - 9.RUMBLE IN BRIGHTON10.GETTIN' IN THE MOOD 11.JINGLE BELLS



ブライアン・セッツァー・オーケストラ
Down Your Chimney Tonight
SYLPH-0651
AUD
2CD-R
\5,820


我らがスイング&ロカビリー兄貴「ブライアン・セッツァー・オーケストラ」の2004年「CHRISTMAS EXTRAVAGANZA!」ジャパン・ツアーより、12月4日ZEPP東京公演を、鳥肌もの臨場感&迫力満点の超高音質にて完全収録!!

今回はクリスマス・ナンバーてんこ盛りのスペシャルライヴ!!!兄貴ならではのスインギーなオーケストラ・アレンジでクリスマスナンバーを披露しています!!中盤ではトリオ編成でストレイ・キャッツやロカビリーナンバーを日替わりでプレイ!!これもファンなら盛り上がる事間違いなし!!ブライアンのヴォーカルやバカテク・ギターはもちろん、迫力と臨場感を兼ね備えた最高のメモリアル・アイテム!!行ったファンは必携っす!!

DISC-ONE
1.OPENING 2.DIG THAT CRAZY SANTA CLAUS 3.THIS CAT'S ON A HOT TIN ROOF 4.BOOGIE WOOGIE SANTA CLAUS 5.THE DIRTY BOOGIE 6.WINTER WONDERLAND 7.SLEIGH RIDE 8.PENNSYLVANIA 6-5000 9.SANTA CLAUS IS BACK IN TOWN 10.MAN WITH THE BAG 11.CARAVAN 12.PIPELINE (with trombones) 13.STRAY CAT STRUT/THE GRINCH 14.'ZAT YOU SANTA CLAUS 15.LET IT SNOW (with the Vixens)

DISC-TWO
1.RUN RUDOLPH RUN (Trio) 2.GENE & EDDIE (Trio)3.BLUE CHRISTMAS (Trio w/saxes) 4.JINGLE BELL ROCK (Trio w/Vixens)5.SEXY & 17 (Trio w/Vixens) 6.THAT'S ALL RIGHT7.FISHNET STOCKINGS 8.ROCK THIS TOWN (Trio & Big Band)-ENCORE-9.THE NUTCRACKER SUITE 10.RUMBLE IN BRIGHTON11.GETTIN' IN THE MOOD 12.JINGLE BELLS



ブライアン・セッツァー・オーケストラ
Pretty Baby And The Snow
SYLPH-0653
AUD
2CD-R
\5,820


我らがスイング&ロカビリー兄貴「ブライアン・セッツァー・オーケストラ」の2004年「CHRISTMAS EXTRAVAGANZA!」ジャパン・ツアーより、12月8日大阪公演を、鳥肌もの臨場感&迫力満点の超高音質にて完全収録!!

今回はクリスマス・ナンバーてんこ盛りのスペシャルライヴ!!!兄貴ならではのスインギーなオーケストラ・アレンジでクリスマスナンバーを披露しています!!この日はグラミー賞6部門ノミネートの話題で盛り上がっています!中盤ではトリオ編成でストレイ・キャッツやロカビリーナンバーを日替わりでプレイ!!ファンなら盛り上がる事間違いなし!!ブライアンのヴォーカルやバカテク・ギターはもちろん、迫力と臨場感を兼ね備えた最高のメモリアル・アイテム!!行ったファンは必携っす!!

DISC-ONE
1.OPENING 2.DIG THAT CRAZY SANTA CLAUS 3.THIS CAT'S ON A HOT TIN ROOF4.BOOGIE WOOGIE SANTA CLAUS 5.THE DIRTY BOOGIE6.WINTER WONDERLAND 7.SLEIGH RIDE8.PENNSYLVANIA 6-5000 9.SANTA CLAUS IS BACK IN TOWN 10.MAN WITH THE BAG 11.SLEEPWALK 12.PIPELINE (with trombones)13.STRAY CAT STRUT/THE GRINCH 14.'ZAT YOU SANTA CLAUS15.LET IT SNOW (with the Vixens)

DISC-TWO
1.RUN RUDOLPH RUN (Trio) 2.GENE & EDDIE (Trio)3.BLUE CHRISTMAS (Trio w/Saxes) 4.JINGLE BELL ROCK (Trio w/Vixens)5.RAT PACK BOOGIE (Trio) 6.FISHNET STOCKINGS (Trio)7.ROCK THIS TOWN (Trio & Big Band)-ENCORE-8.THE NUTCRACKER SUITE 9.RUMBLE IN BRIGHTON 10.GETTIN' IN THE MOOD 11.JINGLE BELLS



ブライアン・セッツァー・オーケストラ
Santa Claus Is Back In Town
SYLPH-0654
AUD
2CD-R
\5,820


我らがスイング&ロカビリー兄貴「ブライアン・セッツァー・オーケストラ」の2004年「CHRISTMAS EXTRAVAGANZA!」ジャパン・ツアーより、12月9日大阪公演を、鳥肌もの臨場感&迫力満点の超高音質にて完全収録!!

今回はクリスマス・ナンバーてんこ盛りのスペシャルライヴ!!!兄貴ならではのスインギーなオーケストラ・アレンジでクリスマスナンバーを披露しています!!(中盤ではトリオ編成でストレイ・キャッツやロカビリーナンバーを日替わりでプレイ!!この日は結構レアなナンバーをプレイしています!!ファンなら盛り上がる事間違いなし!!ブライアンのヴォーカルやバカテク・ギターはもちろん、迫力と臨場感を兼ね備えた最高のメモリアル・アイテム!!行ったファンは必携っす!!

DISC-ONE
1.OPENING 2.DIG THAT CRAZY SANTA CLAUS 3.THIS CAT'S ON A HOT TIN ROOF 4.BOOGIE WOOGIE SANTA CLAUS5.THE DIRTY BOOGIE 6.WINTER WONDERLAND7.SLEIGH RIDE 8.PENNSYLVANIA 6-50009.SANTA CLAUS IS BACK IN TOWN 10.MAN WITH THE BAG 11.CARAVAN 12.PIPELINE (with trombones)13.STRAY CAT STRUT/THE GRINCH 14.'ZAT YOU SANTA CLAUS15.LET IT SNOW (with the Vixens)

DISC-TWO
1.ROCK 'N ROLL RUBY (Trio) 2.FOLSON PRISON BLUES (Trio)3.BRAND NEW CADILLAC(Trio) 4.RAT PACK BOOGIE(Trio) 5.GENE & EDDIE (Trio) 6.ROCKABILLY BOOGIE (Trio)7.ROCK THIS TOWN (Trio & Big Band)-ENCORE-8.THE NUTCRACKER SUITE 9.RUMBLE IN BRIGHTON 10.JINGLE BELLS



ブライアン・セッツァー・オーケストラ
READY TO BLAST
SYLPH-0528
AUD
2CD-R
\6,140


我らがスイング&ロカビリー兄貴、ブライアン・セッツァー・オーケストラの2003年ジャパン・ツアーより、10月23日渋谷公会堂公演(2日目)をフロント・ローより臨場感&迫力満点の超高音質にて完全収録!!

内容は、前半と後半はビックバンド編成でスインギーなナンバーを披露し、中盤トリオ編成でストレイ・キャッツやロカビリーナンバーを日替わりで披露しています。又、新曲や「PIPELINE」をトロンボーンとギターだけでプレイしたりと、前回とは違った見せ場も満載!!目玉として?「HELL BENT」でギターのチューニングが狂っており、弾きながら合わせています。お茶目な兄貴もいいもんっす。。。ツアー前半だけに、基本形セットリストを気合い十分のプレイで披露しております。ブライアンのヴォーカルやギターはもちろん、迫力と臨場感を兼ね備えた最高のメモリアル・アイテム!!行ったファンは必携っす!!

DISC-ONE
1.HAWAII FIVE-0 2.THE DIRTY BOOGIE 3.LET THE GOOD TIMES ROLL4.PENNSYLVANIA 6-5000 5.JUMPIN' EAST OF JAVA 6.DRIVE LIKE LIGHTNING (CRASH LIKE THUNDER) 7.SINCE I DON'T HAVE YOU8.PIPELINE (W/ TROMBONES) 9.STRAY CAT STRUT 10.CARAVAN 11.BYE BYE LOVE(VIXENS)

DISC-TWO
1.HELL BENT (TRIO) 2.SMOKIN' N' BURNIN' (TRIO) 3.DON'T TRUST A WOMAN (TRIO W/ VIXENS) 4.THIS CAT'S ON A HOT TIN ROOF (TRIO W/ VIXENS)5.WHEN THE BELLS DON'T CHIME (TRIO W/ VIXENS) 6.GENE & EDDIE (TRIO)7.ROCK THIS TOWN (TRIO + BIG BAND) (ENCORE) 8.JUMP JIVE AN' WAIL 9.RUMBLE IN BRIGHTON10.GETTIN' IN THE MOOD



ブライアン・セッツァー・オーケストラ
READY TO BLOW
SYLPH-0529
AUD
2CD-R
\6,140


我らがスイング&ロカビリー兄貴、ブライアン・セッツァー・オーケストラの2003年ジャパン・ツアーより、10月28日大阪公演(初日)を臨場感&迫力満点の超高音質にて完全収録!!文句無し!!スタンディングギグだけに超ノリノリの一体感を楽しめます!!

内容は、前半と後半はビックバンド編成でスインギーなナンバーを披露し、中盤トリオ編成でストレイ・キャッツやロカビリーナンバーを日替わりで披露しています。又、新曲や「PIPELINE」をトロンボーンとギターだけでプレイしたりと、前回とは違った見せ場も満載!!とにかく観客の盛り上がりと一体感が凄いっす!!鳥肌もの大歓声!!ブライアンも超ゴキゲンっす!!目玉として?「RUMBLE IN BRIGHTON」で投げたタイガースユニホームの争奪戦が治まらず、ブライアンが止めに入り、途中歌っておりません!!さすがっす兄貴、見てみぬふりは出来ません。。。この日は基本形セットリストをバッチリ最高のパフォーマンスで楽しませてくれています!!マジでお薦め!!ブライアンのヴォーカルやギターはもちろん、迫力と臨場感を兼ね備えた最高のメモリアル・アイテム!!行ったファンは必携っす!!

DISC-ONE
1.OPENING 2.HAWAII FIVE-0 3.THE DIRTY BOOGIE 4.LET THE GOOD TIMES ROLL5.PENNSYLVANIA 6-5000 6.JUMPIN' EAST OF JAVA 7.MALAGUENA 8.DRIVE LIKE LIGHTNING (CRASH LIKE THUNDER) 9.SINCE I DON'T HAVE YOU10.PIPELINE (W/ TROMBONES) 11.STRAY CAT STRUT 12.CARAVAN 13.BYE BYE LOVE (VIXENS)

DISC-TWO
1.HELL BENT (TRIO) 2.RING, RING, RING (TRIO) 3.SLEEPWALK (TRIO)4.DON'T TRUST A WOMAN (TRIO W/ VIXENS) 5.THIS CAT'S ON A HOT TIN ROOF (TRIO W/ VIXENS)6.WHEN THE BELLS DON'T CHIME (TRIO W/ VIXENS) 7.GENE & EDDIE8.ROCK THIS TOWN (TRIO + BIG BAND)(ENCORE) 9.JUMP JIVE AN' WAIL 10.RUMBLE IN BRIGHTON 11.GETTIN' IN THE MOOD



ブライアン・セッツァー・オーケストラ
READY TO POP
SYLPH-0530
AUD
2CD-R
\6,140


我らがスイング&ロカビリー兄貴、ブライアン・セッツァー・オーケストラの2003年ジャパン・ツアーより、10月29日大阪公演(2日目)を臨場感&迫力満点の超高音質にて完全収録!!文句無し!!スタンディングギグだけに超ノリノリの一体感を楽しめます!!特に大阪2DAYは文句無しで、スタンディングギグだけに超ノリノリの一体感を楽しめます!!

この日も盛り上がりは最高です!!中盤以降でセットリストが変わり、「8 TRACK」そして「SEXY&18」をプレイ!!さらに今ツアーでは、この日のみの「THAT 'LL BE THE DAY」をプレイしています!!(マニアックネタとして、この日の「CARAVAN」「8 TRACK」のギターソロがやけにカッチョイイっす)パフォーマンスも最高っす!!マジでお薦め!!ブライアンのヴォーカルやギターはもちろん、迫力と臨場感を兼ね備えた最高のメモリアル・アイテム!!行ったファンは必携っす!!

DISC-ONE
1.OPENING 2.HAWAII FIVE-0 3.THE DIRTY BOOGIE 4.LET THE GOOD TIMES ROLL5.PENNSYLVANIA 6-5000 6.JUMPIN' EAST OF JAVA 7.MALAGUENA8.DRIVE LIKE LIGHTNING (CRASH LIKE THUNDER) 9.SINCE I DON'T HAVE YOU10.PIPELINE (W/ TROMBONES) 11.STRAY CAT STRUT 12.CARAVAN 13.BYE BYE LOVE (VIXENS)

DISC-TWO
1.8 TRACK (TRIO) 2.RING, RING, RING (TRIO) 3.SEXY & 17 (TRIO W/ VIXENS)4.WHEN THE BELLS DON'T CHIME (TRIO W/ VIXENS)5.THIS CAT'S ON A HOT TIN ROOF (TRIO W/ VIXENS) 6.THAT'LL BE THE DAY (TRIO)7.ROCK THIS TOWN (TRIO + BIG BAND)(ENCORE) 8.JUMP JIVE AN' WAIL 9.RUMBLE IN BRIGHTON 10.GETTIN' IN THE MOOD



ブライアン・セッツァー・オーケストラ
PARTY'S OVER
SYLPH-0531
AUD
2CD-R
\6,140


我らがスイング&ロカビリー兄貴、ブライアン・セッツァー・オーケストラの2003年ジャパン・ツアーより、11月3日横浜公演(最終日)をフロント・ローより、臨場感&迫力満点の超高音質にて完全収録!!

やはり最終日!!目玉として今ツアー初登場「BLAND NEW CADILLAC」をプレイ!!又、トリオで「FISHINET STOCKING」をプレイしております!!基本セットのアンコール「RUMBLE IN BRIGHTON」は外れましたが、スインギーナンバー2連発で、ノリノリに今ツアーラストを飾っております!!その後、ブライアンの謝辞があり、「来年また、会いましょ~う!!」とコメントしています!!いや~毎度ながらお疲れさまっす兄貴。大所帯は大変っすもんね~色々と...(苦笑)ファンは兄貴に感謝っす。来年も必ず来てね~!!最終日ならではの雰囲気を楽しめますよ~。ブライアンのヴォーカルやギターはもちろん、迫力と臨場感を兼ね備えたメモリアル・アイテム!!行ったファンは必携っす!!

DISC-ONE
1.OPENING 2.HAWAII FIVE-03.THE DIRTY BOOGIE4.LET THE GOOD TIMES ROLL5.PENNSYLVANIA 6-50006.JUMPIN' EAST OF JAVA 7.MALAGUENA 8.DRIVE LIKE LIGHTNING (CRASH LIKE THUNDER)9.SINCE I DON'T HAVE YOU10.PIPELINE (W/ TROMBONES)11.STRAY CAT STRUT 12.CARAVAN13.BYE BYE LOVE (VIXENS)

DISC-TWO
1.HELL BENT (TRIO) 2.SMOKIN' N' BURNIN' (TRIO)3.FISHNET STOCKINGS (TRIO)4.DON'T TRUST A WOMAN (TRIO W/ VIXENS)5.THIS CAT'S ON A HOT TIN ROOF (TRIO W/ VIXENS)6.WHEN THE BELLS DON'T CHIME (TRIO W/ VIXENS)7.BRAND NEW CADILLAC (TRIO)8.ROCK THIS TOWN (TRIO + BIG BAND)(ENCORE) 9.JUMP JIVE AN' WAIL10.GETTIN' IN THE MOOD



ブライアン・セッツァー・オーケストラ
Jingle String
A-tera Records-001
SBD
2CD-R
\4,160


『Boogie Woogie Christmas』(2002年発売)、『Dig That Crazy Christmas』(2005年発売)という2枚のクリスマスアルバム、そして間髪入れずに発売となったDVD『Christmas Extravaganza』のライブ映像でも確認できるように、クリスマス・ライブはBSOファンにとって見逃すことの出来ない毎年の恒例イベントとなっています。
そんな中、前述3タイトルの必携オフィシャルタイトルを補完する、BSOのクリスマスライブ裏名盤とでも言うべき珠玉の音源が登場!

2002年12/18、Trump 29 Casinoで行われたBSOのクリスマスライブを収録した極上音質のステレオ・サウンドボード・マスターをデジタル・リマスタリング、オフィシャル級の完璧なサウンドを実現しています。オープニングの「Run Rudolph Run」からラストの「Jingle Bells(reprise)」でステージを締めるまで、期待を裏切らない最高のテンションで突っ走ってくれます。
クリスマスライブ恒例の定番曲はもちろんのことStray Cats時代のお約束曲もしっかりと収録、オーケストラの大所帯でのツアーは年々厳しくなっている現実が非常に惜しまれるだけに、音質・演奏内容ともに完璧な本作は正にファン必携の1枚となることでしょう!

◆Trump 29 Casino, Coachella, CA, 18th December 2002
<DISC 1>
01. Intro/Run Rudolph Run 02. Jingle Bells 03. Winter Wonderland 04. Boogie Woogie Santa Claus 05. Dirty Boogie 06. This Cat's On A Hot Tin Roof 07. Sleigh Ride 08. Jumpin'East Of Java 09. Pennsylvania 6-5000 10. Caravan 11. Americano 12. The Man With The Bag 13. Santa Claus Is Back In Town

<DISC 2>
01. Sleepwalk 02. Sixteen Chicks 03. Fishnet Stockings 04. Blue Christmas 05. Stray Cat Strut 06. Rock This Town 07. Nutcracker Suite 08. Jump Jive An' Wail 09. Gettin' In The Mood 10. Jingle Bells(Reprise)



ブライアン・セッツァー・オーケストラ
JUMP INTO MY ROCKET
SYLPH-0072
AUD
2CD-R
\6,140


2002年ジャパンツアーより、5月24日神奈川公演(ツアー初日)をヴォーカル・クリアー&迫力・臨場感満点の超高音質にて完全収録!!

火の玉グレッチから飛び出す、あのブライアン・トーン&テクニックとスインギーなホーンセクション...とにかくホットで楽しいの一言に尽きるパフォーマンス!!分かっちゃいるが相変わらずヤラレっぱなしで最高です!!聞き所が満載!!オープニング「DRAGNET」からスタート!!トリオでS.キャッツの「GENE&EDDIE」、そしてラストでは「The House Is Rockin'」を披露!!又、ツアー中盤以降はセットから外れた「5years,4months,3days」「Get Me To The Church~」も聴けます!!またキュートなコーラス隊"VIXENS"が2曲メインで歌っています。初日ならではの雰囲気とパフォーマンス&セットリストを楽しめます。

(The Theme From)DRAGNET/HOODOO VOODOO DOLL/THE DIRTY BOOGIE/THIS CAT'S ON A HOT TIN ROOF/PENNSYLVANIA 6-5000/JUMPIN' EAST OF JAVA/GLORIA/DRIVE LIKE LIGHTNING(CRASH LIKE THUNDER)/AMERICANO/SLEEPWALK/STRAY CAT STRUT/BYE BYE LOVE/HEY GOOD LOOKIN/HELL BENT/5 YEARS, 4 MONTHS, 3 DAYS/8-TRACK/FISHNET STOCKINGS/GENE & EDDIE/GENTLE ON MY MIND/FOGGY MOUNTAIN BREAKDOWN/CHET TUNE/GUITAR RAG/ROCK THIS TOWN/JUMP JIVE AN' WAIL/GETTIN' IN THE MOOD/GET ME TO THE CHURCH ON TIME/SEXY SEXY/THE HOUSE IS ROCKIN'



ブライアン・セッツァー・オーケストラ
HOW TO JIVE AN' WAIL
SYLPH-0071
AUD
2CD-R
\6,140


2002年ジャパンツアーより、5月28日福岡公演公演を低音が効いた迫力の臨場感&超高音質にて完全収録!!ブライアン信者が集結したソールドアウトならではの熱気と臨場感を真空パック!!パフォーマンスも最高です!!アンコールでは福岡はダイエーホークスのユニホームで登場し、おなじみの”イチロ~♪”を唄ってます。分かっちゃいるが相変わらずヤラレっぱなし、ギタープレイも聴き所満載です!福岡ファン必聴!

(The Theme From)JAMES BOND/HOODOO VOODOO DOLL/THE DIRTY BOOGIE/THIS CAT'S ON A HOT TIN ROOF/PENNSYLVANIA 6-5000/JUMPIN' EAST OF JAVA/GLORIA/DRIVE LIKE LIGHTNING(CRASH LIKE THUNDER)/AMERICANO/SLEEPWALK/STRAY CAT STRUT/BYE BYE LOVE/HEY GOOD LOOKIN/HELL BENT/8-TRACK/FISHNET STOCKINGS/GENTLE ON MY MIND/FOGGY MOUNTAIN BREAKDOWN/CHET TUNE/GUITAR RAG/ROCK THIS TOWN/JUMP JIVE AN' WAIL/SEXY, SEXY/GETTIN' IN THE MOON



ブライアン・セッツァー・オーケストラ
TAIL IN THE AIR
SYLPH-0073
AUD
2CD-R
\6,140


2002年ジャパンツアーより、5月29日大阪公演をヴォーカル・クリアーの超高音質にて完全収録!!文句無し!!

大阪は熱かった!!パフォーマンスもノリノリ最高です!!特に、トリオでの「Ranble In Brighton」は鳥肌ものにシビレます!!サビでは♪ランブル・イン・オオサカ・トュウナイトと唄ってます.アンコールではもちろんタイガースのユニホームで登場し、おなじみの”イチロ~♪”を唄ってます。これは、大阪ファンマストアイテムです!!

(The Theme From)JAMES BOND/HOODOO VOODOO DOLL/THE DIRTY BOOGIE/THIS CAT'S ON A HOT TIN ROOF/PENNSYLVANIA 6-5000/JUMPIN' EAST OF JAVA/GLORIA/MALAGUENA/DRIVE LIKE LIGHTNING(CRASH LIKE THUNDER)/AMERICANO/SLEEPWALK/STRAY CAT STRUT/BYE BYE LOVE/HEY GOOD LOOKIN/HELL BENT/8-TRACK/FISHNET STOCKINGS/RUMBLE IN BRIGHTON/GENTLE ON MY MIND/FOGGY MOUNTAIN BREAKDOWN/CHET TUNE/GUITAR RAG/ROCK THIS TOWN/JUMP JIVE AN' WAIL/GETTIN' IN THE MOOD/SEXY SEXY



ブライアン・セッツァー・オーケストラ
GOTA LITTLE BOOGIE
SYLPH-0070
AUD
2CD-R
\6,140


2002年ジャパンツアーより、6月1日東京公演2日目をかなりの高音質にて完全収録!!満杯ファンの熱気と臨場感を真空パック!!

この日は、オープニングナンバー「James Bond」でカッコよくスタートしています。中盤トリオ編成では日替わりナンバーがあり、S・キャッツ「Runaway Boy」とソロで「Crawdad Hole」をプレイ!!又、2ndアンコールでは「Rock-A-Beatin' Boogie」「Rumble In Brighton」も演りました!!(アンコールではマリナーズのユニホームで登場し、おなじみの”イチロ~♪”を唄ってます)白熱パフォーマンス!!この日は必聴&マストアイテムと断言します!!ファン至福の一枚です!!

(The Theme From)JAMES BOND/HOODOO VOODOO DOLL/THE DIRTY BOOGIE/THIS CAT'S ON A HOT TIN ROOF/PENNSYLVANIA 6-5000/JUMPIN' EAST OF JAVA/GLORIA/MALAGUENA/DRIVE LIKE LIGHTNING(CRASH LIKE THUNDER)/AMERICANO/SLEEPWALK/STRAY CAT STRUT/BYE BYE LOVE/HEY GOOD LOOKIN/HELL BENT/8-TRACK/RUNAWAY BOYS/FISHNET STOCKINGS/GENTLE ON MY MIND/FOGGY MOUNTAINBREAKDOWN/CHET TUNE/CRAWDAD HOLE/ROCK THIS TOWN/JUMP JIVE AN' WAIL/SEXY,SEXY/GETTIN' IN THE MOOD/ROCK-A-BEATIN' BOOGIE/RUMBLE IN BRIGHTON



ブライアン・セッツァー・オーケストラ
TAKE EVERYTHING
SYLPH-0074
AUD
2CD-R
\6,140


2002年ジャパンツアーより、6月3日東京公演をヴォーカル・クリアー&迫力・臨場感満点の超高音質にて完全収録!

オープニング「Hawaii Five-O」からスタート!!やはり目玉はE.コクラン「Somethin' Eles」のフルカバーをトリオで演っちゃてます!!("GENE&EDDIE"でもワン・フレーズ出てきますが、やっぱり好きなのね~)又、前半で「Cravan」がセットイン!!これでもかと火の玉グレッチ弾きまくってます!!ラストは「Rumble In Brighton」でタイトに締めくくってます!!ツアー終盤のリラックスムードを楽しめます。ファン至福のアイテムです!

(The Theme From)HAWAII FIVE-0/HOODOO VOODOO DOLL/THE DIRTY BOOGIE/THIS CAT'S ON A HOT TIN ROOF/PENNSYLVANIA 6-5000/JUMPIN' EAST OF JAVA/GLORIA/MALAGUENA/DRIVE LIKE LIGHTNING(CRASH LIKE THUNDER)/AMERICANO/CARAVAN/BYE BYE LOVE/HEY GOOD LOOKIN/HELL BENT/8-TRACK/SOMETHIN' ELSE/FISHNET STOCKINGS/RUNAWAY BOYS/GENTLE ON MY MIND/FOGGY MOUNTAIN BREAKDOWN/CHET TUNE/GUITAR RAG/ROCK THIS TOWN/JUMP JIVE AN' WAIL/SEXY, SEXY/GETTIN' IN THE MOOD/RUMBLE IN BRIGHTON



ブライアン・セッツァー・オーケストラ
BLOW THAT JIVIN'
SYLPH-0069
AUD
2CD-R
\6,140


2002年ジャパンツアーより、6月5日東京公演(最終日)をフロントローより、サウンドボード並の超高音質にて完全収録!!

この日は、オープニングナンバー「Hawaii Five-O」でカッコよくスタート!!目玉としては、最終日だけに中盤のトリオでなんと!バディーホリーの「Last Night」を披露!!(スペシャル・ソングとMCしています)やることがホント、イカスぜ兄貴~..笑。さらに初出?の「R&R GROOVIN'」、ソロではトラディショナル・ソングの「HESITAON BLUES」、インスト・ヴァージョンの「CRAWDED HOLE」を演っており、これまでとは一味違います!!音質もさることながら、初出?3曲を交えた中盤のパフォーマンスは、ファンなら聴かなきゃ損っす!!もちろん、ラストの感謝のMCもバッチリ収録です!!最終日公演は2002年ジャパンツアー・マスト・アイテムと断言です!!

(The Theme From)HAWAII FIVE-0/HOODOO VOODOO DOLL/THE DIRTY BOOGIE/THIS CAT'S ON A HOT TIN ROOF/PENNSYLVANIA 6-5000/JUMPIN' EAST OF JAVA/GLORIA/MALAGUENA/DRIVE LIKE LIGHTNING(CRASH LIKE THUNDER)/AMERICANO/CARAVAN/BYE BYE LOVE/HEY GOOD LOOKIN/HELL BENT/R&R GROOVIN'/RUNAWAY BOYS/LAST NIGHT/GENE & EDDIE/GENTLE ON MY MIND/FOGGY MOUNTAIN BREAKDOWN/HESITAON BLUES/CRAWDED HOLE/ROCK THIS TOWN/JUMP JIVE AN' WAIL/SEXY, SEXY/GETTIN' IN THE MOOD



ブライアン・セッツァー・オーケストラ
JUMPIN' EAST OF JAPA
SYLPH-0068
AUD
1CD-R
\3,880


「VAVOOM!」を引っ提げて来日を果たした"ブライアン・セッツアー・オーケストラ”の2001年2月18日大阪公演が、超高音質・完全収録にて登場!!

前半は、最近のスイングナンバーを、中盤では.弾き語りで名曲を披露し、そしてなんと!、ストレイ・キャッツ時代を彷彿とさせる”スリーピース”で、「GENE&EDIE」「RUNAWAY BOY」「ROCK THIS TOWN」をプレイしています!!彼の"グレッチ"から飛び出すあのギター・トーンもバッチリ収録(ほんとテクニシャン)した超ゴキゲンなライヴパフォーマンス!最高!

HAWAII FIVE 0/THIS CAT'S ON A HOT TIN ROOF/THE DIRTY BOOGIE/JUMPIN' EAST OF JAVA/FOOTLOOSE DOLL/GLORIA/DRIVE LIKE LIGHTNIN'/CARAVAN/AMERICANO/I WON'T STAND IN YOUR WAY/MYSTERY TRAIN/GENE & EDDIE/RUNAWAY BOYS/ROCK THIS TOWN/SLEEPWALK/STRAY CAT STRUT/PENNSYLVANIA 6-5000/JUMP, JIVE 'AN WAIL/GET ME TO THE CHURCH ON TIME/(GETTIN')IN THE MOOD



ストレイ・キャッツ
88’ Boogie
A-tera Records-023
SBD
1CD-R
\2,360


1988年10/18、ニューヨークのRitzでおこなわれたSTRAY CATSのリユニオン・ステージを、高音質ステレオ・サウンドボード録音にて完全収録。

熱烈なファンの後押しを受ける形で本格的にシーンに舞い戻ってきた直後の貴重なステージ、この時期のライブはこれまでサウンドボード録音では聴く事が出来なかっただけに、超クリアな高音質でリユニオン・アメリカ・ツアーの全貌を伝えてくれる本アイテムはファン必聴の1枚といえます。セットリスト的にはこの年のリユニオンツアーにおける定番のものとなっていますが、アンコールに「Built For Speed」を組み込んでいるあたりは聴きモノでしょう。とにかく終始絶好調のブライアンのギタープレイを最高の音質で楽しむことが出来るおいしすぎる1枚、お買い逃しなく!

◆The Ritz, New York City, NY, 18th October 1988
<STEREO SOUNDBOARD RECORDING / 2008 digitally remastered edition>
01.intro
02.Baby Blue Eyes
03.Double Talkin' Baby
04.Rumble In Brighton (New York Tonight)
05.Blast Off
06.Runaway Boys
07.Nine Lives
08.I Fought The Law
09.Something's Wrong With My Radio
10.Stray Cat Strut
11.Gina
12.Rockabilly Rules O.K.
13.Rock This Town
14.Slip, Slip, Slippin' In
15.(She's) Sexy & 17
16.Built For Speed
17.Something Else
18.outro



ストレイ・キャッツ
Reunion in Chicago 1988
A-tera Records-002
AUD
1CD-R
\2,360


80年代半ばに一時解散状態にあったStary Cats。熱狂的なファンの後押しをうけて1988年に再結成、アメリカからツアーを開始した際の再結成初期の貴重なライブ音源が登場。

1988年10/16シカゴ公演を収録した高音質オーディエンス・マスターをデジタル・リマスタリング、臨場感溢れる最高のライブ・サウンドで熱狂の再結成ステージの模様を捉えています。冒頭「Baby Blue Eyes」からラスト「Something Else」までバンド・観客ともに最高の盛り上がりを見せており、中でもニューアルバム『Blast Off』収録の曲への歓声が一際大きいことからも、再結成への期待と興奮がいかに大きなものであったかを実感させられます。

◆Park West, Chicago, Illinois, USA, 1st October 1988
01.Baby Blue Eyes 02.Double Talkin' Baby 03.Rumble In Brighton (Chicago Tonight) 04.Blast Off 05.Runaway Boys 06.Nine Lives 07.I Fought The Law 08.Something's Wrong With My Radio 09.Stray Cat Strut 10.Gina 11.Rockabilly Rules 12.Rock This Town 13.Slip Slip Slippin' In 14.(She's) Sexy & 17 15.Ubangi Stomp 16.Something Else



ストレイ・キャッツ
DETROIT ROCK THIS TOWN
WR-494
SBD
1CD-R
\3,200
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


“ストレイ・キャッツ”1982年、デトロイトでの迫力のステージを高音質サウンドボード音源で収録したタイトルが登場!

本タイトルは、1980年代、全世界にロカビリー旋風を巻き起こした伝説のバンド“ストレイ・キャッツ”の第一期全盛期である1982年、デトロイトでのライブを収録した貴重なタイトル。アメリカでのファースト・アルバムとなった「BUILT FOR SPEED」リリース後の乗りに乗った初期絶頂期とも言えるサウンドは圧巻!今もなお語り継がれる伝説のロカビリー・バンド“ストレイ・キャッツ”のオススメのコレクターズ・アイテムです!!

SOURCE: EXCELLENT SOUNDBOARD RECORDINGS.
Live at Clutch Cargo's, Detroit, MI, July 30, 1982.

01. Baby Blue Eyes / 02. Double Talkin' Baby / 03. Rumble In Brighton / 04. Drink That Bottle Down / 05. Built For Speed
06. Rev It Up & Go / 07. C'mon Everybody / 08. Stray Cat Strut / 09. Important Words / 10. Fishnet Stockings
11. Rock This Town (slight cut towards end due to tape flip) / 12. Jeanie, Jeanie, Jeanie / 13. You Can't Hurry Love
14. Runaway Boys / 15. Somethin' Else