コレクターズCD & DVDショップ THE JACK

お問い合わせ、ご質問等はこちらからどうぞ


ご来店いただきましてありがとうございます




サイモン&ガーファンクル
OLDFRIENDS IN BUDOKAN
NEW TATTOO-421
AUD
2CD-R
\3,200
個数


16年ぶりの来日となったサイモン&ガーファンクルの追加公演、唯一のアリーナ公演となった武道館公演を臨場感あふれる高音質オーディエンス録音にて完全収録!

今回のツアーで最後になるであろうと示唆された今回の公演は、どの公演も好評で、永遠に色褪せることの無い名曲の数々に胸が熱くなったことでしょう!本編最後の「Bridge Over Troubled Water」の熱演に対するスタンディング・オベーションとなりやまない拍手が武道館に響き渡った瞬間がとても印象的!武道館の空気を丸ごと閉じ込めた1枚です!

Disc One
01. Introduction
02. Old Friends / Bookends Theme
03. A Hazy Shade Of Winter
04. I Am A Rock
05. America
06. Kathy’s Song
07. Hey Schoolgirl
08. Be-Bop-A-Lula
09. Scarborough Fair
10. Homeward Bound
11. Video Interlude
/ The 59th Street Bridge song(Feelin’ Groovy)
12. Mrs. Robinson (Inc.Not Fade Away)
13. Slip Slidin’ Away
14. El Condor Pasa (If I Could)

Disc Two
01. Bright Eyes*
02. A Heart In New York*
03. Perfect Moment / Now I Lay Me Down To Sleep*
04. The Boy In The Bubble**
05. Graceland**
06. Still Crazy After All These Years**
07. The Only Living Boy In The New York
08. My Little Town
09. Bridge Over Troubled Water
- encore 1 -
10. The Sound Of Silence
11. The Boxer
- encore 2 -
12. Leaves That Are Green
13. Cecilia
14. Band Introduction
15. Cecilia (Reprise)

* Art Garfunkel Solo ** Paul Simon Solo
Live At Nippon Budokan, Tokyo On 15th July 2009



サイモン&ガーファンクル
LIVE AT BUDOKAN
SYLPH-0992
AUD+AUD SHOT 118min
2CD-R+1DVD-R
\5,000
個数


透明感溢れる歌声で至高のメロディーを奏でる比類なきデュオ「サイモン&ガーファンクル」が、永遠の輝きを放つ名曲と共に16年ぶりの来日公演が実現!!その2009年ジャパンツアーより、7月15日史上初となった武道館でのライヴを超高音質にて完全収録!!

アコースティック・セットやエレクトリック・セットなどの変化で生じる音量も一曲ごとに細かな調整を施し、ストレスなくお楽しみ頂けるよう丁寧にマスターリングしてあります!!更に、いかにもデジタルという薄っぺらな音質ではなく、中低域に厚みを持たせてリッチ感満点に再現!!シルフ・レーベルならではの会場に居るかのような鳥肌もの臨場感&迫力も満点ですので、あの感動の一夜がリアルに蘇る事間違いなし!!他とは一味違う逸品ですので、ヘッドホンではなく是非ともスピーカーでお楽しみ下さい!!!!

更にボーナスとして当日の模様をオーディエンス・ショットにて収録した貴重なDVDが付属します!!この日もタップリ2時間に渡る素晴らしい感動のパフォーマンスを披露してくれており、アリーナクラスでのショウは大変貴重でしょう!!!etc..

.細かな説明は不要でしょう!!!S&G二人の元気なパフォーマンスもさることながらバック・バンドも強者達で、気持ちいい巧みなアレンジがコンサート随所に散りばめられており、終始聴き後応え満点です!!!!!今回が恐らく最後になるでしょう。。。解散から40年の歳月を経た現在に「サウンド・オブ・サイレンス」「明日にかける橋」など数々の名曲が、奇跡のハーモニーで蘇る感動必至の必携メモリアル・アイテムが登場です!!!

Live At Budokan, Tokyo July 15th 2009 + BONUS DVD AUD SHOT 118min

Disc-One
1.Introduction
2.Old Friends ~ Bookends Theme
3.Hazy Shade of Winter
4.I Am a Rock
5.America
6.Kathy's Song
7.Hey Schoolgirl
8.Be Bop A Lula
9.Scarborough Fair
10.Homeward Bound
11.Video : The 59th Street Bridge Song (Feelin' Groovy)
12.Mrs Robinson (incl:Not Fade Away)
13.Slip Slidin' Away
14.El Condor Pasa (If I Could)
15.Bright Eyes*
16.A Heart in New York*
17.Perfect Moment ~ Now I Lay Me Down to Sleep*

Disc-Two
1.Boy in the Bubble#
2.Graceland#
3.Still Crazy After All These Years#
4.Only Living Boy in New York
5.My Little Town
6.Bridge Over Troubled Water
- Encore 1 -
7.Sound of Silence
8.The Boxer
- Encore 2 -
9.Leaves That Are Green
10.Cecilia ~
11. Band Introduction ~
12.Cecilia(reprise)
*Art Garfunkel solo #Paul Simon solo

simon & garfunkel band
Mark Stewart(Guitars, Cello, Saxophone)
Jamey Haddad(Percussion)
Rob Schwimmer(Keyboards, Theramin)
Jim Keltner(Drums)
Pino Palladino(Bass)
Larry Saltzman(Guitar)
Warren Bernhardt(Piano)



サイモン&ガーファンクル
LIVE AT BUDOKAN FILM
SV-0014
AUD SHOT 118min
1DVD-R
\3,500
個数


サイモン&ガーファンクルの2009年ジャパンツアーより、7月15日史上初となった武道館公演の模様をオーディエンスショットにて収録!!

2ndアンコールは残念ながら音声のみの収録で、映画「卒業」のクリップ映像とのコラージュとなっております。オープニングから3曲ほどは不安定ですが、ステージ左側からズームの効いたカメラワークにて、二人の上半身及びドアップ中心の映像となっています!!画質&音質も良く、オーディエンス・ショットならではの臨場感にて、大変貴重な武道館でのパフォーマンスをお楽しみ頂けること間違いなしです!!

メニュー&チャプター機能付きのプロフェッショナル仕様。

Live At Budokan, Tokyo July 15th 2009

01. Introduction
02. Old Friends ~ Bookends Theme
03. Hazy Shade of Winter
04. I Am a Rock
05. America
06. Kathy's Song
07. Hey Schoolgirl
08. Be Bop A Lula
09. Scarborough Fair
10. Homeward Bound
11. BGM:The 59th Street Bridge Song (Feelin' Groovy)
12. Mrs Robinson (incl:Not Fade Away)
13. Slip Slidin' Away
14. El Condor Pasa (If I Could)
15. Bright Eyes
16. A Heart in New York
17. Perfect Moment ~ Now I Lay Me Down to Sleep*
18. Boy in the Bubble
19. Graceland
20. Still Crazy After All These Years
21. Only Living Boy in New York
22. My Little Town
23. Bridge Over Troubled Water
24. Sound of Silence
25. The Boxer
26. Leaves That Are Green(MOVIE:The Graduate)
27. Cecilia(MOVIE:The Graduate)





サイモン&ガーファンクル
The First And Last Fantasy -Live at Nippon Budokan-
SEE NO EVIL-128/129
AUD
2CD-R
\4,800
個数


S&Gの来日公演史上、初となるアリーナ公演、しかも聖地、日本武道館(注/ポールにいたっては74年初来日の武道館公演以来のナント32年ぶりっ!)での大感動の一夜を、開演を告げるアナウンスから客出しBGMまでの一部始終を完全収録。

今回、バックメンバー&クルーのご好意により、なんとアリーナのPA/ミキサー卓内側で収録、そのサウンドマンが作り出すバイノーラル・ステレオ・セパレーションな迫力の音響を贅沢にも武道館の卓内ど真ん中での独り占め収録です!

そして今回も、ドーム公演同様に大所帯のバンドの織りなすディープな生音、繊細で重厚なアコースティックな空気感、そして何と言っても、2人のハーモニーをまず第一に最優先事項と考え、音圧だけを微妙にアレンジメントしたのみの、S&G公演には音補正は必要無し、あえてほぼノー・イコライジングで仕上げました。あの時、あの瞬間にあなたが聴いた、あの音のままでの収録になります。

また、ボーナス・トラックとして、ステージ上でポール・サイモンの足下にあるフロアー・モニターからポール専用にミックス、出力されているモニター・ソースより、同日本武道館公演からの6曲をハイライト収録です。モニターソースですので、前出の空気感は若干乏しいですが、ポールを中心としたミックスの為、細部にまで細かく聞き取れる、正に痒い所に手が届くミックスとなっています。本作もドーム公演同様に、忘れ得ぬ貴重なこの一夜の為の、貴方に贈る最高の「音のBOOKENDS」となるでしょう。

Recorded Live at Nippon Budokan Hall,Tokyo,Japan,July 15,2009
* Recorded taken from Paul Simon's on stage floor monitor mixes

DISC1
01. Announcement 02. Introduction (America Inst.) 03. Old Friends / Bookends Theme 04. A Hazy Shade Of Winter 05. I Am A Rock 06. America 07. Kathy's Song 08. Hey Schoolgirl 09. Be-Bop-A-Lula 10. Scarborough Fair 11. Homeward Bound 12. Video Interlude / The 59th Street Bridge Song (Feelin' Groovy) 13. Mrs. Robinson (incl. Not Fade Away) 14. Slip Slidin' Away 15. El Condor Pasa (If I Could)
**Art Garfunkel Set
** 16. Bright Eyes 17. A Heart In New York 18. Perfect Moment / Now I Lay Me Down To Sleep
**Paul Simon Set
** 19. The Boy In The Bubble 20. Graceland

DISC2
**Paul Simon Set
** 01. Still Crazy After All These Years 02. Only Living Boy In New York 03. My Little Town 04. Bridge Over Troubled Water 05. The Sound Of Silence 06. The Boxer 07. Leaves That Are Green 08. Cecilia 09 Band Intro 10. Cecilia (Reprise) 11. Outro 12. Mrs. Robinson (incl. Not Fade Away) * 13. Slip Slidin' Away * 14. El Condor Pasa (If I Could) * 15. My Little Town * 16. Bridge Over Troubled Water * 17. The Sound Of Silence *



サイモン&ガーファンクル
saudades tokyo part-3 (Live at Nippon Budokan 15th July 2009)
XAVEL-046
AUD
2CD-R
\4,500
個数


Simon & Garfunkelの”Old Friends”2009年来日ツアー・東京3公演の真打ちアイテムが登場です!

7/10、7/11の東京ドーム連日公演、そして7/15の武道館追加公演を、いずれも決定版と断言出来るファン感涙の極上オーディエンス録音にて収録。門外不出のオリジナル・マスターに入魂のリマスタリングが施されたウルトラ・クオリティの3タイトルは、”オーディエンス録音の究極系”を標榜するXAVELレーベルならではの素晴しすぎる内容となっています。

本作”saudades tokyo part-3”に収録されているのは来日ツアー5公演目、追加で組み込まれた東京最終公演にあたる7/15の武道館におけるパフォーマンスで、会場アリーナ最前方中央席から録音された高品質なマスターに24bitデジタル・リマスタリングを施した逸品です。まず音質に関してですが、会場がドームから武道館へと代わったことにより、東京ドーム2公演を収録した同時発売の2タイトルとは全く異なるキャラクターのサウンドとなっています。即ち、武道館の音響の良い部分が凝縮されたかのようなリッチでファットな音質で、当日会場へ足を運ばれた方であれば出音の良さは説明不要でしょうが、本タイトルはその実際の出音をも凌駕する極上音質による収録となっています。

「saudades tokyo part-2」同様の完璧なステレオ感は圧倒的、そしてステージ上のバンドの生音も絶妙にブレンドされており、オーディエンス録音の一つの理想系とでも言うべき豪華な音質で、熱狂の武道館一夜を追体験出来る最高のタイトルです。

セットリストに関しては東京二日目と変わりありませんが、奇跡のハーモニーが聖地へと舞い降りた感動のドキュメントとして、永くファン必携のタイトルとなること間違いなしです!

*東京3公演をまとめてご希望の場合は、同時発売の6枚組み「saudades tokyo complete」 (XAVEL-044/045/046)がお買い得です。

◆Recorded Live at Nippon Budokan, Tokyo, Japan 15th July 2009
<Disc 1>
01. intro [America inst.] 02. Old Friends (Bookends Theme) 03. A Hazy Shade Of Winter 04. I Am A Rock 05. America 06. Kathy's Song 07. Hey Schoolgirl 08. Be-Bop-A-Lula 09. Scarborough Fair / Canticle 10. Homeward Bound 11. The 59th Street Bridge Song (Feelin' Groovy) 12. Mrs. Robinson (incl. Not Fade Away) 13. Slip Slidin' Away 14. El Condor Pasa (If I Could) Art Garfunkel set*; 15. Bright Eyes* 16. A Heart In New York* 17. Perfect Moment* ~ Now I Lay Me Down To Sleep*

<Disc 2>
Paul Simon set**; 01. The Boy In The Bubble** 02. Graceland** 03. Still Crazy After All These Years** 04. The Only Living Boy In New York 05. My Little Town 06. Bridge Over Troubled Water encore #1 07. The Sound Of Silence 08. The Boxer encore #2 09. Leaves That Are Green 10. Cecilia 11. band introduction 12. Cecilia [reprise] 13. outro

◇Personnel;
Paul Simon (vocal, guitar) , Art Garfunkel (vocal) , Bakithi Kumalo (bass) , Tony Cedras (keyboards, guitar, accordion, trumpet), Jamey Haddad (percussion), Vincent Nguini (guitar), Charley Drayton (drums), Andy Snitzer (saxophone, keyboards), Larry Saltzman (guitar), Rob Schwimmer (keyboards, theremin), Warren Bernhardt (piano), Mark Stewart (guitar, cello, saxophone)



サイモン&ガーファンクル
saudades tokyo complete (2009 Tokyo 3 Days complete set)
XAVEL-044/045/046
AUD
6CD-R
\9,000
個数


Simon & Garfunkelの”Old Friends”2009年来日ツアー・東京3公演の真打ちアイテムが登場です!

7/10、7/11の東京ドーム連日公演、そして7/15の武道館追加公演を、いずれも決定版と断言出来るファン感涙の極上オーディエンス録音にて収録。門外不出のオリジナル・マスターに入魂のリマスタリングが施されたウルトラ・クオリティの3タイトルは、”オーディエンス録音の究極系”を標榜するXAVELレーベルならではの素晴しすぎる内容となっています。

7/10東京ドーム公演を収録した「saudades tokyo part-1」、7/11東京ドーム公演を収録した「saudades tokyo part-2」、7/15武道館公演を収録した「saudades tokyo part-3」の3タイトルをカップリング収録したものなので、詳細は各タイトルをご覧になって下さい。3公演ともに掛け値なしの”極上音質”なので、このカップリングタイトルはファンにとっては嬉しすぎるお買い得なアイテムといえるでしょう!!

◆Recorded Live at Tokyo Dome, Tokyo, Japan 10th July 2009
<Disc 1>
01. intro [America inst.] 02. Old Friends (Bookends Theme) 03. A Hazy Shade Of Winter 04. I Am A Rock 05. America 06. Kathy's Song 07. Hey Schoolgirl 08. Be-Bop-A-Lula 09. Scarborough Fair / Canticle 10. Homeward Bound 11. The 59th Street Bridge Song (Feelin' Groovy) 12. Mrs. Robinson (incl. Not Fade Away) 13. Slip Slidin' Away 14. El Condor Pasa (If I Could) Art Garfunkel set*; 15. Bright Eyes* 16. A Heart In New York* 17. Perfect Moment* ~ Now I Lay Me Down To Sleep*

<Disc 2>
Paul Simon set**; 01. The Boy In The Bubble** 02. Diamonds On The Soles Of Her Shoes** 03. Still Crazy After All These Years** 04. The Only Living Boy In New York 05. My Little Town 06. Bridge Over Troubled Water encore #1 07. The Sound Of Silence 08. The Boxer encore #2 09. Leaves That Are Green 10. Cecilia 11. band introduction 12. Cecilia [reprise] 13. outro

◆Recorded Live at Tokyo Dome, Tokyo, Japan 11th July 2009
<Disc 1>
01. intro [America inst.] 02. Old Friends (Bookends Theme) 03. A Hazy Shade Of Winter 04. I Am A Rock 05. America 06. Kathy's Song 07. Hey Schoolgirl 08. Be-Bop-A-Lula 09. Scarborough Fair / Canticle 10. Homeward Bound 11. The 59th Street Bridge Song (Feelin' Groovy) 12. Mrs. Robinson (incl. Not Fade Away) 13. Slip Slidin' Away 14. El Condor Pasa (If I Could) Art Garfunkel set*; 15. Bright Eyes* 16. A Heart In New York* 17. Perfect Moment* ~ Now I Lay Me Down To Sleep*

<Disc 2>
Paul Simon set**; 01. The Boy In The Bubble** 02. Graceland** 03. Still Crazy After All These Years** 04. The Only Living Boy In New York 05. My Little Town 06. Bridge Over Troubled Water encore #1 07. The Sound Of Silence 08. The Boxer encore #2 09. Leaves That Are Green 10. Cecilia 11. band introduction 12. Cecilia [reprise] 13. outro

◆Recorded Live at Nippon Budokan, Tokyo, Japan 15th July 2009
<Disc 1>
01. intro [America inst.] 02. Old Friends (Bookends Theme) 03. A Hazy Shade Of Winter 04. I Am A Rock 05. America 06. Kathy's Song 07. Hey Schoolgirl 08. Be-Bop-A-Lula 09. Scarborough Fair / Canticle 10. Homeward Bound 11. The 59th Street Bridge Song (Feelin' Groovy) 12. Mrs. Robinson (incl. Not Fade Away) 13. Slip Slidin' Away 14. El Condor Pasa (If I Could) Art Garfunkel set*; 15. Bright Eyes* 16. A Heart In New York* 17. Perfect Moment* ~ Now I Lay Me Down To Sleep*

<Disc 2>
Paul Simon set**; 01. The Boy In The Bubble** 02. Graceland** 03. Still Crazy After All These Years** 04. The Only Living Boy In New York 05. My Little Town 06. Bridge Over Troubled Water encore #1 07. The Sound Of Silence 08. The Boxer encore #2 09. Leaves That Are Green 10. Cecilia 11. band introduction 12. Cecilia [reprise] 13. outro

◇Personnel;
Paul Simon (vocal, guitar) , Art Garfunkel (vocal) , Bakithi Kumalo (bass) , Tony Cedras (keyboards, guitar, accordion, trumpet), Jamey Haddad (percussion), Vincent Nguini (guitar), Charley Drayton (drums), Andy Snitzer (saxophone, keyboards), Larry Saltzman (guitar), Rob Schwimmer (keyboards, theremin), Warren Bernhardt (piano), Mark Stewart (guitar, cello, saxophone)





サイモン&ガーファンクル
①Impressive Bookends -First Night at Tokyo Dome-
②Dramatically Bookends -Second Night at Tokyo Dome-
①SEE NO EVIL-124/125
②SEE NO EVIL-126/127
AUD
各2CD-R
各\4,800



①7/10 TOKYO 個数
①7/11 TOKYO <SOLD OUT>

16年ぶりの来日公演が実現した、サイモン&ガーファンクルの東京ドーム公演2DAYSを極上のクオリティーで完全収録!!

ポール・サイモンとアート・ガーファンクルは公演前に、今回の来日公演が2人にとっての最後のツアーになることを示唆し、64年のデビューから45年間を歩み続けてきたサイモン&ガーファンクルの集大成となる今回の「OLD FRIENDS TOUR 2009」。しかもその最終公演地として、ここ日本が選ばれたのも奇跡としか言いようが有りません。

洋楽ファンならば知らない人は居ないであろう至宝の数々、「The Sound OfSilence」、「The Boxer」、「Bridge Over Troubled Water」、「El Condor Pasa (If I Could)」等々、透明感溢れるメロディとそのアコーステックギターの響き、そして何といっても抜群に美しい2人のハーモニー。琴線が緩むには殆ど時間のかからない、心の奥に染み込むような何事にも代え難い大感動の2時間となっています。

本タイトルは音圧を若干調整したのみで、アコースティックの醸し出す空気感をまず一番に尊重し、音色に関してはほぼノー・イコライジングで仕上げました。当日のドーム内に存在した独特な高揚感そのままに収録してあります。 忘れ得ぬ貴重なこの一夜の為に、貴方に贈る最高の音のBOOKENDSとなるでしょう。

ボーナストラックとしてポール・サイモンのモニター・ミックスを追加収録です。

①Recorded Live at Tokyo Dome,Tokyo,Japan,July 10,2009
* Recorded taken from Paul Simon's on stage floor monitor mix.
DISC1
01. Introduction (America Inst.) 02. Old Friends / Bookends Theme 03. A Hazy Shade Of Winter 04. I Am A Rock 05. America 06. Kathy's Song 07. Hey Schoolgirl 08. Be-Bop-A-Lula 09. Scarborough Fair 10. Homeward Bound 11. Video Interlude / The 59th Street Bridge Song (Feelin' Groovy) 12. Mrs. Robinson (incl. Not Fade Away) 13. Slip Slidin' Away 14. El Condor Pasa (If I Could)
**Art Garfunkel Set
** 15. Bright Eyes 16. A Heart In New York 17. Perfect Moment / Now I Lay Me Down To Sleep

DISC2
**Paul Simon Set
** 01. The Boy In The Bubble 02. Diamonds On The Soles Of Her Shoes 03. Still Crazy After All These Years 04. The Only Living Boy In New York 05. My Little Town 06. Bridge Over Troubled Water 07. The Sound Of Silence 08. The Boxer 09. Leaves That Are Green 10. Cecilia 11. Band Intro 12. Cecilia (Reprise) 13. Outro 14. I Am A Rock* 15. America* 16. Hey Schoolgirl* 17. Be-Bop-A-Lula* 18. Homeward Bound*


②Recorded Live at Tokyo Dome,Tokyo,Japan,July 11,2009
* Recorded taken from Paul Simon's on stage floor monitor mix
DISC1
01. Announcement 02. Introduction (America Inst.) 03. Old Friends / Bookends Theme 04. A Hazy Shade Of Winter 05. I Am A Rock 06. America 07. Kathy's Song 08. Hey Schoolgirl 09. Be-Bop-A-Lula 10. Scarborough Fair 11. Homeward Bound 12. Video Interlude / The 59th Street Bridge Song (Feelin' Groovy) 13. Mrs. Robinson (incl. Not Fade Away) 14. Slip Slidin' Away 15. El Condor Pasa (If I Could)
**Art Garfunkel Set
** 16. Bright Eyes 17. A Heart In New York 18. Perfect Moment / Now I Lay Me Down To Sleep

DISC2
**Paul Simon Set
**01. The Boy In The Bubble 02. Graceland 03. Still Crazy After All These Years 04. Only Living Boy In New York 05. My Little Town 06. Bridge Over Troubled Water 07. The Sound Of Silence 08. The Boxer 09. Leaves That Are Green 10. Cecilia 11. Band Intro 12. Cecilia (Reprise) 13. Outro 14. A Hazy Shade Of Winter* 15. Mrs. Robinson (incl. Not Fade Away)* 16. Slip Slidin' Away* 17. El Condor Pasa (If I Could)*









サイモン&ガーファンクル
①LIVE AT NAGOYA DOME
②LIVE AT TOKYO DOME#1
③LIVE AT TOKYO DOME#2
④TOKYO 2DAYS -Limited Edition-
①SYLPH-0988
②SYLPH-0989
③SYLPH-0990
④NN-1292
AUD
①~③2CD-R
④4CD-R
①~③\4,300
④\6,000








①7/8 NAGOYA 個数
②7/10 TOKYO 個数
③7/11 TOKYO 個数
④TOKYO 2DAYS 個数


透明感溢れる歌声で至高のメロディーを奏でる比類なきデュオ「サイモン&ガーファンクル」が、永遠の輝きを放つ名曲と共に16年ぶりの来日公演が実現!!

その2009年ジャパンツアーより、記念すべき初日となった7月8日ナゴヤドームでのライヴ、7月10日・11日東京ドーム2DAYSをドームとは思えない驚愕の極上音質にて完全収録!!

ドーム特有の残響音なども殆どなく、二人のヴォーカルは勿論の事、全ての音をリアルに収録!!またアコースティック・セットやエレクトリック・セットなどの変化で生じる音量も一曲ごとに細かな調整を施し、ストレスなくお楽しみ頂けるよう丁寧にマスターリングしてあります!!更に、いかにもデジタルという薄っぺらな音質ではなく、中低域に厚みを持たせてリッチ感満点に再現!!シルフ・レーベルならではの会場に居るかのような鳥肌もの臨場感&迫力も満点ですので、あの感動の一夜がリアルに蘇る事間違いなし!!他とは一味違う逸品ですので、ヘッドホンではなく是非ともスピーカーでお楽しみ下さい!!!!

内容ですが、オールドフレンズ・ツアーの構成がベースとなっている今ツアー。中盤でのソロ・コーナーを挿みタップリ2時間に渡る、素晴らしい感動のパフォーマンスを披露してくれています!!S&G史上初となった名古屋公演では、「A Heart in New York」が故マイケル・ジャクソンに捧げられました。。。基本的なセットリストは同じですが、東京2日目からポール・サイモン・ソロ・コーナーの一曲「Diamonds on the Soles of her」が「Graceland」へチェンジしてます。etc...

細かな説明は不要でしょう!!!S&G二人の元気なパフォーマンスもさることながらバック・バンドも強者達で、気持ちいい巧みなアレンジがコンサート随所に散りばめられており、終始聴き後応え満点です!!!!!今回が恐らく最後になるでしょう。。。解散から40年の歳月を経た現在に「サウンド・オブ・サイレンス」「明日にかける橋」など数々の名曲が奇跡のハーモニーで蘇る、感動必至の必携メモリアル・アイテムが登場です!!!これは大大大推薦です!!!!!!

①Live At Nagoya Dome, Aichi July 8th 2009
②Live At Tokyo Dome,Tokyo July 10th 2009


Disc-One
1.Introduction
2.Old Friends ~ Bookends Theme
3.Hazy Shade of Winter
4.I Am a Rock
5.America
6.Kathy's Song
7.Hey Schoolgirl
8.Be Bop A Lula
9.Scarborough Fair
10.Homeward Bound
11.Video : The 59th Street Bridge Song (Feelin' Groovy)
12.Mrs Robinson (incl:Not Fade Away)
13.Slip Slidin' Away
14.El Condor Pasa (If I Could)
15.Bright Eyes*
16.A Heart in New York*
17.Perfect Moment ~ Now I Lay Me Down to Sleep*

Disc-Two
1.Boy in the Bubble#
2.Diamonds on the Soles of her#
3.Still Crazy After All These Years#
4.Only Living Boy in New York
5.My Little Town
6.Bridge Over Troubled Water
- Encore 1 -
7.Sound of Silence
8.The Boxer
- Encore 2 -
9.Leaves That Are Green
10.Cecilia ~
11. Band Introduction ~
12.Cecilia(reprise)
*Art Garfunkel solo
#Paul Simon solo

③Live At Tokyo Dome, Tokyo July 11th 2009

Disc-One
1.Introduction
2.Old Friends ~ Bookends Theme
3.Hazy Shade of Winter
4.I Am a Rock
5.America
6.Kathy's Song
7.Hey Schoolgirl
8.Be Bop A Lula
9.Scarborough Fair
10.Homeward Bound
11.Video : The 59th Street Bridge Song (Feelin' Groovy)
12.Mrs Robinson (incl:Not Fade Away)
13.Slip Slidin' Away
14.El Condor Pasa (If I Could)
15.Bright Eyes*
16.A Heart in New York*
17.Perfect Moment ~ Now I Lay Me Down to Sleep*

Disc-Two
1.Boy in the Bubble#
2.Graceland#
3.Still Crazy After All These Years#
4.Only Living Boy in New York
5.My Little Town
6.Bridge Over Troubled Water
- Encore 1 -
7.Sound of Silence
8.The Boxer
- Encore 2 -
9.Leaves That Are Green
10.Cecilia ~
11. Band Introduction ~
12.Cecilia(reprise)
*Art Garfunkel solo
#Paul Simon solo

simon & garfunkel band
Mark Stewart(Guitars, Cello, Saxophone)
Jamey Haddad(Percussion)
Rob Schwimmer(Keyboards, Theramin)
Jim Keltner(Drums)
Pino Palladino(Bass)
Larry Saltzman(Guitar)
Warren Bernhardt(Piano)



サイモン&ガーファンクル
saudades tokyo part-2 (Live at Tokyo Dome 11th July 2009)
XAVEL-045
AUD
2CD-R
\4,500
個数


Simon & Garfunkelの”Old Friends”2009年来日ツアー・東京3公演の真打ちアイテムが登場です!

7/10、7/11の東京ドーム連日公演、そして7/15の武道館追加公演を、いずれも決定版と断言出来るファン感涙の極上オーディエンス録音にて収録。門外不出のオリジナル・マスターに入魂のリマスタリングが施されたウルトラ・クオリティの3タイトルは、”オーディエンス録音の究極系”を標榜するXAVELレーベルならではの素晴しすぎる内容となっています。

本作”saudades tokyo part-2”に収録されているのは来日ツアー3公演目、東京二日目公演にあたる7/11の東京ドームにおけるパフォーマンスで、会場アリーナ最前方中央席で録音された高品質なマスターに24bitデジタル・リマスタリングを施した逸品です。まず音質に関してですが、前日(saudades tokyo part-1)同様、ドームでの録音ということを全く感じさせない音像の近さ、クリアさはただただ驚くばかり、そしてこの日はポール&アートのヴォーカルの帯域により厚みをもたせたファットな音質を目指したリマスタリングが施されているのが特徴です。

そしてもう一点、特筆すべきが完璧なまでのステレオ感です。今回の来日公演では、Mark Stewartを筆頭とした気心の知れたミュージシャン達に、ベースのBakithi Kumalo、ギターのVincent Nguini等のブラック・ミュージシャンを加えた総勢10名の大所帯バンドのサポートを得ていますが、会場PAの音作りがそれらの楽器を左右のスピーカーに絶妙にセパレートしたもの(これはとりもなおさず、左右の端席に寄ってしまうと、殆ど聴こえない楽器の音が出てきてしまうということです)となっているのですが、本タイトルではそれを完璧なバランスでステレオ収録しているのです!「冬の散歩道」イントロにおける左右のギターをご一聴いただければ、その素晴しさを実感していただけるとはず!是非とも、最高の環境で録音された素晴しいライブ・ドキュメントをお確かめ下さい!

セットリストに関しては、ポールのソロ・タイムで「シューズにダイアモンド」に代わり「グレイスランド」が演奏されており、こちらもファンにとっては聴き逃せないでしょう。

*東京3公演をまとめてご希望の場合は、同時発売の6枚組み「saudades tokyo complete」 (XAVEL-044/045/046)がお買い得です。

◆Recorded Live at Tokyo Dome, Tokyo, Japan 11th July 2009
<Disc 1>
01. intro [America inst.] 02. Old Friends (Bookends Theme) 03. A Hazy Shade Of Winter 04. I Am A Rock 05. America 06. Kathy's Song 07. Hey Schoolgirl 08. Be-Bop-A-Lula 09. Scarborough Fair / Canticle 10. Homeward Bound 11. The 59th Street Bridge Song (Feelin' Groovy) 12. Mrs. Robinson (incl. Not Fade Away) 13. Slip Slidin' Away 14. El Condor Pasa (If I Could) Art Garfunkel set*; 15. Bright Eyes* 16. A Heart In New York* 17. Perfect Moment* ~ Now I Lay Me Down To Sleep*

<Disc 2>
Paul Simon set**; 01. The Boy In The Bubble** 02. Graceland** 03. Still Crazy After All These Years** 04. The Only Living Boy In New York 05. My Little Town 06. Bridge Over Troubled Water encore #1 07. The Sound Of Silence 08. The Boxer encore #2 09. Leaves That Are Green 10. Cecilia 11. band introduction 12. Cecilia [reprise] 13. outro

◇Personnel;
Paul Simon (vocal, guitar) , Art Garfunkel (vocal) , Bakithi Kumalo (bass) , Tony Cedras (keyboards, guitar, accordion, trumpet), Jamey Haddad (percussion), Vincent Nguini (guitar), Charley Drayton (drums), Andy Snitzer (saxophone, keyboards), Larry Saltzman (guitar), Rob Schwimmer (keyboards, theremin), Warren Bernhardt (piano), Mark Stewart (guitar, cello, saxophone)



サイモン&ガーファンクル
saudades tokyo part-1 (Live at Tokyo Dome 10th July 2009)
XAVEL-044
AUD
2CD-R
\4,500
個数


Simon & Garfunkelの”Old Friends”2009年来日ツアー・東京3公演の真打ちアイテムが登場です!

7/10、7/11の東京ドーム連日公演、そして7/15の武道館追加公演を、いずれも決定版と断言出来るファン感涙の極上オーディエンス録音にて収録。門外不出のオリジナル・マスターに入魂のリマスタリングが施されたウルトラ・クオリティの3タイトルは、”オーディエンス録音の究極系”を標榜するXAVELレーベルならではの素晴しすぎる内容となっています。

本作”saudades tokyo part-1”に収録されているのは来日ツアー2公演目、東京初日公演にあたる7/10の東京ドームにおけるパフォーマンスで、会場アリーナ最前方で録音された高品質なマスターに24bitデジタル・リマスタリングを施した逸品です。ポール&アートのヴォーカルを中心に、バンドの繰り出すサウンドをダイレクトに捉えることに主眼を置いたリマスタリングが施されており、音像の近さとクリアさはサウンドボード録音と聴き間違うほど、とてもドームでの録音だとは信じられない高音質なサウンドは、某トレント・サイト等で入手可能な同日の音源とは一線を画す究極のクオリティといえます。

セット・リストに関しては封切りの名古屋公演と同様に、「America」のインスト・バージョンをオープニングのSEに「Old Friends」で幕を開け、巧みに緩急をつけながら珠玉の名曲を次々と繰り出す至福の2時間超となっており、聴く者全ての琴線に触れるであろう「America」「Scarborough Fair」「明日に架ける橋」等は落涙必至、「Homeward Bound」に続く「59番街橋の歌」における二人の生い立ちからのヴィデオ・モンタージュも心憎い演出で、続いて雪崩れ込む「ミセス・ロビンソン」の感動を際立たせています。そして、衰えを見せるどころか新境地すら感じさせる両人のソロ・タイムも必聴、素晴しいです!記念すべき東京初日公演を最高音質で記録したマスト・アイテム!お買い逃しなく!

*東京3公演をまとめてご希望の場合は、同時発売の6枚組み「saudades tokyo complete」 (XAVEL-044/045/046)がお買い得です。

◆Recorded Live at Tokyo Dome, Tokyo, Japan 10th July 2009
<Disc 1>
01. intro [America inst.] 02. Old Friends (Bookends Theme) 03. A Hazy Shade Of Winter 04. I Am A Rock 05. America 06. Kathy's Song 07. Hey Schoolgirl 08. Be-Bop-A-Lula 09. Scarborough Fair / Canticle 10. Homeward Bound 11. The 59th Street Bridge Song (Feelin' Groovy) 12. Mrs. Robinson (incl. Not Fade Away) 13. Slip Slidin' Away 14. El Condor Pasa (If I Could) Art Garfunkel set*; 15. Bright Eyes* 16. A Heart In New York* 17. Perfect Moment* ~ Now I Lay Me Down To Sleep*

<Disc 2>
Paul Simon set**; 01. The Boy In The Bubble** 02. Diamonds On The Soles Of Her Shoes** 03. Still Crazy After All These Years** 04. The Only Living Boy In New York 05. My Little Town 06. Bridge Over Troubled Water encore #1 07. The Sound Of Silence 08. The Boxer encore #2 09. Leaves That Are Green 10. Cecilia 11. band introduction 12. Cecilia [reprise] 13. outro

◇Personnel;
Paul Simon (vocal, guitar) , Art Garfunkel (vocal) , Bakithi Kumalo (bass) , Tony Cedras (keyboards, guitar, accordion, trumpet), Jamey Haddad (percussion), Vincent Nguini (guitar), Charley Drayton (drums), Andy Snitzer (saxophone, keyboards), Larry Saltzman (guitar), Rob Schwimmer (keyboards, theremin), Warren Bernhardt (piano), Mark Stewart (guitar, cello, saxophone)



サイモン&ガーファンクル
Fundamental Green
MDNA-14090
SBD
2CD-R
\3,400
個数


サイモン&ガーファンクルのデモ音源、スタジオ・アウトテイクス、リハーサル音源等をディスク2枚に集約したマニア必携のアイテムが登場!本作は、アルバム『水曜の朝、午前3時(Wednesday Morning,3A.M.)』でデビューを果たした1964年から、不朽の金字塔作品『明日に架ける橋(Bridge Over Troubled Water)』で惜しくもその活動に一つのピリオドを打つこととなった1970年に至るまでの、サイモン&ガーファンクルのレア音源集です。スタジオ収録のライン音源が中心となっており総じて音質も良好なので、万人におすすめできる一級歴史資料といってよいでしょう!

◆-Demos, Outtakes, Rehearsals, Studio Sessions 1964-1970-
(Disc 1)
01. Bleecker Street 02. Kathy's Song 03. Bleecker Street 04. Sparrow 05. A Most Peculiar Man 06. Sparrow 07. Tom Wilson Rap 08. Somewhere They Can't Find Me 09. Bad News Feeling 10. I Wish You Could Be Here 11. Blues Run The Game 12. For Emily, Whenever I May Find Her - take 3 13. For Emily, Whenever I May Find Her - take 4 14. For Emily, Whenever I May Find Her - take 5 15. For Emily, Whenever I May Find Her - take 6 16. For Emily, Whenever I May Find Her - take 7 17. For Emily, Whenever I May Find Her - take 8 18. For Emily, Whenever I May Find Her - take 9 19. For Emily, Whenever I May Find Her - take 10 20. For Emily, Whenever I May Find Her - take 11 21. For Emily, Whenever I May Find Her - take 12 22. For Emily, Whenever I May Find Her - take 13 23. For Emily, Whenever I May Find Her - take 14 24. Overs - take 4 25. Overs - take 5 26. Overs - take 6 27. Overs - take 7 28. Overs - take 8 29. Overs - take 9 30. You Don't Know Where Your Interest Lies

(Disc 2) 01. A Poem On The Underground Wall 02. Red Rubber Ball 03. Blessed 04. Anji 05. A Church Is Burning 06. Intro 07. A Poem On The Underground Wall 08. For Emily, Whenever I May Find Her 09. Overs 10. Anji 11. Patterns 12. The Sound Of Silence 13. Overs 14. A Most Peculiar Man 15. Bye Bye Love 16. Feuilles-Oh 17. Bridge Over Troubled Water 18. Why Don't You Write Me – instrumental 19. Why Don't You Write Me - vocal only 20. Why Don't You Write Me 21. The Only Living Boy In New York 22. Cecilia - early percussive mix 23. Hey Schoolgirl 24. That Silver Haired Daddy Of Mine 25. Lightnin・Express

(Disc 1) 01: 1964 demo 02: 1965 demo 03-07: BBC 1965 08: Sound Of Silence sessions 1966 outtake 09-10: Sound Of Silence sessions 1966 rehearsals 11: Sound Of Silence sessions 1966 outtake 12-23: Parsley Sage Rosemary & Tyme 1966 sessions 24-30: Bookends 1968 sessions & outtake
(Disc 2) 01-05: Carnegie Hall, New York, 1967 06-12: FM-Net concert, 1967/68 13-15: Vermont 1968 16-22: Bridge Over Troubled Water 1970 demos & sessions 23-24: Carnegie Hall, New York, 1969 25: Paris 1970



ポール・サイモン
New York 2008
Invisible Works Records-027
AUD
2CD-R
\3,570
個数


ファン待望の2008年最新ライブ、“American Tunes”と銘打っておこなわれた4/23のNY公演を、超高音質のオーディエンス録音にて完全収録。

4/23~27、NYのブルックリン・アカデミー・オブ・ミュージックにおいて開催された“American Tunes”、Paul Simonが自らの長いキャリアの中から厳選したこの特別なステージのための楽曲を、選りすぐりのゲスト・アーティスト(The Roches、Josh Groban、Olu Dara、Gillan Welsh、Grizzy Bear等、文字通りアメリカの音楽シーンを語る上で不可欠な面々)達とともに繰り広げた歴史的ステージを最高級のオーディエンス録音にて収録しています。バックを盛り立てるバンドもSteve Gaddを始めとした縁浅からぬ面々で完璧なサポートぶりです。

*「A Bridge Over Troubled Water」終演部と「Mrs. Robinson」冒頭部でマスターに起因するマイクノイズが発生します、ご了承下さい。

◆Howard Gilman Opera House, Brooklyn Acamdemy of Music, Brooklyn, NY, 23rd April 2008

<Disc 1>
1. American Tune [with The Roches] 2. Me and Julio Down by the Schoolyard 3. Graceland [by Grizzly Bear] 4. Mother and Child Reunion [by Grizzly Bear] 5. Peace Like A River [by Olu Dara] 6. Nobody [by Olu Dara] 7. Slip Slidin' Away [by Olu Dara] 8. 50 Ways To Leave Your Lover [by Olu Dara] 9. Still Crazy After All These Years [by Olu Dara] 10. Another Galaxy [by The Roches] 11. Cecilia [by The Roches] 12. America [by Josh Groban] 13. Silent Eyes* [by Josh Groban] 14. A Bridge Over Troubled Water [with Josh Groban]

<Disc 2>
1. Gone At Last [by Gillian Welsh] 2. Duncan [by Gillian Welsh] 3. The Boxer [with Gillian Welsh] 4. The Sound Of Silence [with Gillian Welsh] 5. Mrs. Robinson 6. Train in the Distance 7. How Can You Live In the Northeast 8. The Only Living Boy In New York [Everyone] 9. Late In The Evening [Everyone]
*Additional Performers on "Silent Eyes": Souren Baronian- Duduk, Steve Gorn - Flute, Foday Musa Suso - Kora, Rob Schwimmer - Hammond Organ

◇band personnel;
Tony Cedras (accordion, keyboards)
Steve Gadd (drums)
Jamey Haddad (percussion)
Bakithi Kumalo (bass)
Vincent Nguini (guitar)
Andrew Snitzer (saxophone)
Mark Stewart (guitar, saxophone)



ポール・サイモン/ポール・マッカートニー
GREEK THEATER 2001
WR-354
SBD
2CD-R
\3,500
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります
個数


2001年6月、ロスアンゼルズ・グリーク・シアターで行なわれた”ポール・サイモン”と”ポール・マッカートニー”の2人のスーパースターによる夢の共演音源を高音質サウンドボード音源(2枚組)で収録したタイトルが登場!

本タイトルは、翌日にADOPT-A-MINEFIELD Bennefit Concertを翌日に控えた“ポール・マッカートニー”が前日の“ポール・サイモン”のステージにサプライズで登場した歴史的にも貴重な音源を収録した至福のタイトル!
もちろん、“ポール・サイモン”のソロ・ヒット・ナンバーや“サイモン&ガーファンクル時代の数々の名曲が次々と演奏されるセット・リストは大感動!超オススメの貴重なコレクターズ・アイテムです!!

SOURCE: EXCELLENT SOUNDBOARD RECORDINGS.
Live at Greek Theater, Los Angeles, CA, June 13, 2001.

DISC ONE
01. That's Where I Belong / 02. Graceland / 03. You're The One / 04. 50 Ways To Leave Your Lover / 05. That Was Your Mother
06. Me & Julio Down By The Schoolyard / 07. The Teacher / 08. Spirit Voices / 09. Diamonds On The Soles Of Her Shoes
10. You Can Call Me Al / 11. Old Friends-Bookends / 12. Homeward Bound / 13. I Am A Rock

DISC TWO
01. The Boy in the Bubble / 02. The Coast / 03. Late in the Evening / 04. Hurricane Eye / 05. Proof / 06. Still Crazy After All These Years
07. I've Just Seen A Face* / 08. Mrs. Robinson / 09. The Boxer / 10. Loves Me Like A Rock (*with Paul McCartney)


 
ボブ・ディラン
ポール・サイモン
JONES BEACH AND THE ATLANTIC OCEAN
NN0059
SBD
3CD-R
\7,920
個数


1999年6月からの2ヶ月間行った、ポール・サイモンとのジョイント・ツアーより最終日前日にあたる、7月30日のジョーンズ・ビーチ公演をサウンドボード収録!!聞き所も満点で、ポールとディランのステージ交代では3曲をデュエットしております。(「Sound of Silence」では、なんと!?ディランがハープを吹いており、「Knockin'On~」はレゲエ・バージョンです。)ジョイント・ツアー唯つのサウンドボード音源!!ファンゲットです。

Bridge Over Troubled Water/Can't Run But/The Boy In The Bubble/The Coast/Trailway Bus/Mrs. Robinson/Me And Julio Down By The Schoolyard/Furter To Fly/Graceland/The Cool, Cool River/Slip Sliding Away/Diamonds On The Soles Of Her Shoes/You Can Call Me All/Late In The Evening/Still Crazy After All These Years/The Sound Of Silence(duet with Bob Dylan)/I Walk The line-The Wanderer(medley with Paul Simon)/Knockin' On Heaven's Door (duet with Paul Simon)/Mr. Tambourine Man/Desolation Row/Girl Of The North Country/Tangled Up In Blue/All Along The Watchtower/Shelter From The Storm/Maggie's Farm/Not Dark Yet/Highway 61 Revisited/Like A Rolling Stone/It Ain't Me, Babe/Not Fade Away



ポール・サイモン
Born At The Hollywood Bowl
Dead Flowers Records-033
SBD
2CD-R
\4,300
個数


1991年“Born At The Right Time”ツアーより、9/27にHollywood Bowlでおこなわれたステージを、極上品質のリアル・ステレオ・サウンドボード・マスターより24bitデジタル・リマスタリング収録。

Michael Brecker、Richard Tee、Steve Gadd、Chris Bottiといった錚々たるミュージシャンを従えておこなわれた豪華すぎるライブを、オフィシャル級の極上音質にて収録した逸品です。「You Can Call Me Al」途中でマスターからの僅かな欠落箇所があるため、“完全版”でない点は惜しまれますが、レーベル独自のリマスタリング作業により、これまでトレーダー間等で出回っていたマスターとは一線を画す素晴らしいサウンド・クオリティを実現、一部の楽曲で発生していたノイズもきれいに払拭されています。『The Rhythm Of The Saints』でも色濃く打ち出されたラテン・フレーヴァー満載の前半、そして往年のサイモン&ガーファンクルの楽曲をアコースティックで奏でる後半と、Paul Simonという稀有なミュージシャンの多様な魅力がたっぷりと詰まった素晴らしすぎるライブです。

◆"Born At The Right Time Tour"
Hollywood Bowl, Los Angeles, CA 27th September 1991
[Stereo Soundboard Recording / 24bit digitally remastered edition]

<Disc 1>
01 The Obvious Child 02 The Boy In The Bubble 03 She Moves On 04 Kodachrome 05 Born At The Right Time 06 Train In The Distance 07 Me & Julio Down By The Schoolyard 08 I Know What I Know 09 The Cool Cool River 10 Bridge Over Troubled Water 11 Proof 12 Michael Brecker EWI solo ~ Dogs In The Wineshop (incl. Steve Gadd Drums solo) 13 The Coast

<Disc 2>
01 Graceland 02 You Can Call Me Al *cut 03 Still Crazy After All These Years 04 Loves Me Like A Rock 05 Diamonds On The Soles Of Her Shoes 06 Hearts And Bones 07 Late In The Evening 08 Gone At Last 09 America 10 The Boxer 11 Mrs. Robinson 12 The Sound Of Silence

◇Personnel;
Cyro Baptista (percussion), Mingo Araujo (percussion), Dom Chacal (percussion), Sidinho Moreira (percussion), Vincent Nguini (guitar), John Selowane (guitar), Ray Phiri (guitar), Richard Tee (piano, vocal), Barney Rachabane (saxophone), Chris Botti (trumpet), Michael Brecker (saxophone, EWI), Steve Gadd (drums), Tony Cedras (keyboards, accordion, guitar), Armand Sabal-Lecco (bass), The Waters (backing vocals), & Reginald 'Briz' Brisbon (backing vocal)



アート・ガーファンクル
Double Helix Perpetual #2 -2014 Tokyo 2nd Night-
XAVEL-263
AUD
2CD-R
\4,500
個数


アート・ガーファンクルの2014年来日ツアーより、東京公演二日目(12/11渋谷公会堂)を極上音質のオーディエンス録音にて完全収録。XAVELレーベル・オリジナルの高品質なマスターに24bitデジタル・リマスタリングを施した最高音質盤。前日におこなわれた東京初日公演と比べると、エヴァリー・ブラザースの「Take a Message to Mary」がセット落ちしてしまった点が残念ですが、同XAVELレーベルより同時リリースの初日公演「Double Helix Perpetual #1 -Tokyo 1st Night-」(XAVEL-262)よりもさらに音像のシャープでダイレクトな極上音質に仕上がっているので、当日会場に足を運べなかった方々も含め、全ての世代のファンに聴いていただきたい感動のライブ音源に仕上がっております。2部構成でおこなわれたステージは、アート節全開のビリー・ジョエルのカヴァー「And So It Goes」で幕を開け、2曲目で早くも「The Boxer」が演奏されると会場は割れんばかりの拍手喝采。その後も珠玉のS&Gナンバー、ジョビンの「コルコバード」、ランディ・ニューマンの「Real Emotional Girl」などを、日本語通訳を迎えての興味深いトークをまじえながら、Tab Lavenのギター伴奏1本で歌い上げてくれました。途中のトークでも語られている通り、あの「声」はある意味失われてしまったのかもしれませんが、全身全霊をかけて一音一音を丁寧に紡ぎ出すその姿は、シナゴーグで生涯を歌に捧げることを誓った幼き時代と全く変わることのない、不世出のシンガーの真摯な生き様をひしひしと伝えてくれる大変感動的なものです。また、エヴァリー・ブラザースのカヴァー・パートから登場するアーサー・ジュニアの歌唱も秀逸で、「水曜の朝、午前3時」のハイ・トーンは往年のファンならずとも感涙必至、チャップリンの「スマイル」の説得力にも筆舌に尽くしがたいものがあります。偉大なる父の模倣に陥ることのないその堂々たる歌唱からは、脈々と受け継がれる"DNAの二重螺旋"を目の当たりにする思いです。この至福の一夜のステージを、おそらくほとんどのオーディエンスが当日会場で耳にした音響とは別次元の素晴らしすぎる音質で完全収録したのが本作。当日の感動が完璧に蘇ってくるばかりか、現場では気づかなかった様々な発見があることでしょう。

◆Shibuya Public Hall, Tokyo, Japan 11th December 2014
(Disc 1)
01. And So It Goes [Billy Joel] 02. The Boxer [Simon & Garfunkel] 03. Perfect Moment 04. A Heart in New York 05. All I Know 06. A Poem on the Underground Wall [Simon & Garfunkel] 07. Scarborough Fair / Canticle [Simon & Garfunkel] 08. Talk about "Three different stages of what it's like to be famous" 09. Corcovado (Quiet Nights of Quiet Stars) [Antônio Carlos Jobim] 10. The Side of a Hill [Paul Simon] 11. Someone To Watch Over Me 12. For Emily, Whenever I May Find Her [Simon & Garfunkel]

(Disc 2)
01. April Come She Will [Simon & Garfunkel] 02. Real Emotional Girl [Randy Newman] 03. Let It Be Me * [The Everly Brothers] 04. Wednesday Morning, 3 A.M. ** [Simon & Garfunkel] 05. Smile ** [Charlie Chaplin] 06. Homeward Bound [Simon & Garfunkel] 07. Talk about "What it's like to be a singer and how I began" 08. Old Man River / Bright Eyes 09. Talk about "My papa" 10. 99 Miles From L.A. [Albert Hammond] 11. The Sound of Silence [Simon & Garfunkel] 12. Kathy's Song [Simon & Garfunkel] 13. Bridge Over Troubled Water [Simon & Garfunkel] Encore: 14. The 59th Street Bridge Song * (Feelin' Groovy) [Simon & Garfunkel] 15. Devoted to You * [The Everly Brothers] 16. Now I Lay Me Down to Sleep * Duet with Arthur Jr. ** Sung by Arthur Jr.

Personnel; Art Garfunkel (Vocals), Tab Laven (Guitar) & Art Garfunkel Jr. (Vocals)



アート・ガーファンクル
Double Helix Perpetual #1 -2014 Tokyo 1st Night-
XAVEL-262
AUD
2CD-R
\4,500
個数


アート・ガーファンクルの2014年来日ツアーより、東京公演初日(12/10渋谷公会堂)を極上音質のオーディエンス録音にて完全収録。XAVELレーベル・オリジナルの高品質なマスターに24bitデジタル・リマスタリングを施した最高音質盤。S&Gの名曲群に加え、ソロ作品や多彩なカヴァーナンバーで真摯な歌唱を聴かせてくれた魅惑の宵のパフォーマンスを、"別次元のオーディエンス録音"と形容して差し支えない珠玉のサウンドでとらえたファン感涙のアイテムです。2部構成でおこなわれたステージは、アート節全開のビリー・ジョエルのカヴァー「And So It Goes」で幕を開け、2曲目で早くも「The Boxer」が演奏されると会場は割れんばかりの拍手喝采。その後も珠玉のS&Gナンバー、ジョビンの「コルコバード」、ランディ・ニューマンの「Real Emotional Girl」などを、日本語通訳を迎えての興味深いトークをまじえながら、Tab Lavenのギター伴奏1本で歌い上げてくれました。途中のトークでも語られている通り、あの「声」はある意味失われてしまったのかもしれませんが、全身全霊をかけて一音一音を丁寧に紡ぎ出すその姿は、シナゴーグで生涯を歌に捧げることを誓った幼き時代と全く変わることのない、不世出のシンガーの真摯な生き様をひしひしと伝えてくれる大変感動的なものです。また、エヴァリー・ブラザースのカヴァー・パートから登場するアーサー・ジュニアの歌唱も秀逸で、「水曜の朝、午前3時」のハイ・トーンは往年のファンならずとも感涙必至、チャップリンの「スマイル」の説得力にも筆舌に尽くしがたいものがあります。偉大なる父の模倣に陥ることのないその堂々たる歌唱からは、脈々と受け継がれる"DNAの二重螺旋"を目の当たりにする思いです。この至福の一夜のステージを、おそらくほとんどのオーディエンスが当日会場で耳にした音響とは別次元の素晴らしすぎる音質で完全収録したのが本作。当日の感動が完璧に蘇ってくるばかりか、現場では気づかなかった様々な発見があることでしょう。

◆Shibuya Public Hall, Tokyo, Japan 10th December 2014
(Disc 1)
01. And So It Goes [Billy Joel] 02. The Boxer [Simon & Garfunkel] 03. Perfect Moment 04. A Heart in New York 05. All I Know 06. A Poem on the Underground Wall [Simon & Garfunkel] 07. Scarborough Fair / Canticle [Simon & Garfunkel] 08. Talk about "Three different stages of what it's like to be famous" 09. Corcovado (Quiet Nights of Quiet Stars) [Antônio Carlos Jobim] 10. The Side of a Hill [Paul Simon] 11. Someone To Watch Over Me 12. For Emily, Whenever I May Find Her [Simon & Garfunkel]

(Disc 2)
01. April Come She Will [Simon & Garfunkel] 02. Real Emotional Girl [Randy Newman] 03. Let It Be Me * [The Everly Brothers] 04. Take a Message to Mary * [The Everly Brothers] 05. Wednesday Morning, 3 A.M. ** [Simon & Garfunkel] 06. Smile ** [Charlie Chaplin] 07. Homeward Bound [Simon & Garfunkel] 08. Talk about "What it's like to be a singer and how I began" 09. Old Man River / Bright Eyes 10. Talk about "My papa" 11. 99 Miles From L.A. [Albert Hammond] 12. The Sound of Silence [Simon & Garfunkel] 13. Kathy's Song [Simon & Garfunkel] 14. Bridge Over Troubled Water [Simon & Garfunkel] Encore: 15. The 59th Street Bridge Song * (Feelin' Groovy) [Simon & Garfunkel] 16. Devoted to You * [The Everly Brothers] 17. Now I Lay Me Down to Sleep * Duet with Arthur Jr. ** Sung by Arthur Jr.

Personnel; Art Garfunkel (Vocals), Tab Laven (Guitar) & Art Garfunkel Jr. (Vocals)



アート・ガーファンクル
ARCHAIC MOMENT
SYLPH-1248
AUD
1CD-R
\3,670
個数


エヴァー・グリーンの輝きと天使の歌声、アート・ガーファンクルの13年振りとなった2014年ソロ・ジャパンツアーより12月5日尼崎公演を鳥肌もの臨場感満点の超高音質にて完全収録!!ヴォーカル&ギターのリアルな音像も抜群で、シルフならではの丁寧なマスターリングも施された極上級アイテムに心癒される事必至です!!

今ツアーはギタリスト、タブ・レイヴンとの二人によるアコースティック形態で、ソロ&S&Gの代表曲、そして多くのカバー曲を披露!!オープニングではビリージョエルの「アンド・ソー・イット・ゴーズ」を、中盤ではランディー・ニューマン「リアル・エモーショナル・ガール」、アルバート・ハモンド「L.A.より99マイル」、カルロス・ジョビン「コルコバード」を、そしてスペシャルゲストとして愛息ジェームスが登場し、エヴァリー・ブラザーズの「レット・イット・ビー・ミー」を親子デュエットする一幕は聴きものです!!さらにジェームスが一人で名曲「スマイル」を父親譲りの美声で熱唱しています!!また前回ツアーでは演っていないS&Gの「ボクサー」「エミリー・エミリー」「早く家へ帰りたい」「四月になれば彼女は」、ポールサイモンの「ザ・サイド・オブ・ア・ヒル」の4曲が聴けるのは嬉しい限り!!73歳という高齢により高音部分に若干の声の衰えは感じさせるものの、アートならではの素敵なウィスパーヴォイスは健在で、素晴らしい歌をしっかりと届けてくれております!!いや~往年のファンは必聴間違いなしでしょう!!至福の一時をお約束いたします!!あの感動がリアルに蘇る追体験・尼崎公演の決定盤!!シルフ・レーベルが美麗ジャケット・ワーク(帯付き)&極上サウンドにてお届けするファン必携のメモリアル・アイテムが登場です!!

Live At Amashin Archaic Hall, Amagasaki, Hyogo December 5th 2014

-1st Set-
01. Intro  02. And So It Goes (Billy Joel)  03. The Boxer (Simon &
Garfunkel) 
04. Perfect Moment  05. A Heart In New York  06. All I Know
07. A Poem On the Underground Wall (Simon & Garfunkel)
08. Scarborough Fair/Canticle (Simon & Garfunkel)
09. The Side Of A Hill (Simon & Garfunkel)
10. For Emily, Whenever I May Find Her (Simon & Garfunkel)
11. Real Emotional Girl (Randy Newman)
12. Homeward Bound (Simon & Garfunkel) 13. Intermission
-2nd Set-
14. Intro  15. April Come She Will (Simon & Garfunkel)
16. 99 Miles From L.A. (Albert Hammond)
17. Corcovado (Quiet Nights of Quiet Stars) (Antonio Carlos Jobim)
18. Let It Be Me (The Everly Brothers)(With James Garfunkel)
19. Smile (Charles Chaplin)(James Garfunkel On Vocal)
20. Bright Eyes 21. The Sound Of Silence (Simon & Garfunkel)
22. Kathy's Song (Simon & Garfunkel)
23. Bridge Over Troubled Water (Simon & Garfunkel)
24. -Encore- The Lord's Prayer/Now I Lay Me Down to Sleep 
25. Outro ...71'55

Art Garfunkel - Vocals
Tab Laven - Guitar
James Garfunkel - Special Guest Vocals



アート・ガーファンクル
PHOENIXLIKE(Remaster)
SYLPH-1249
AUD
2CD-R
\3,300
個数


実に13年前となるアートガーファンクルの2001年10月18日大阪フェスティバル・ホール公演を高音質にて完全収録した名盤が、シルフレーベルによるリマスター極上音質&帯付き装丁の廉価版にて登場!!

この日はスペシャル構成で、奥さんキムによる「イマジン」が平和への願いを込めて歌われました。 又、愛息ジェームスのかわいい歌声も加わり、ガーファンクル家による「59番街橋の歌(フィーリン・グルーヴィー)」も披露!!会場は超盛り上がりです!!ソロ、S&Gの代表曲を楽しく、そして感動的に聴かせてくれます。ファン必携アイテム!!

Live At Osaka Festival Hall,Osaka October 18th 2001

DISC-1
1. A Heart In New York  2. I Only Have Eyes For You  3. American Tunes
4. A Poem On The Underground Wall  5. Skywriter 6. Cecilia 7. El Condor
Passa
8. Scaborough Fair 9. Dueling Banjos

DISC-2
1. Imagine( Vocal:Kathryn Luce"Kim" ) 2. A Perfect Moment 3. All I Know
4. Bright Eyes 5. Mrs.Robinson 6. Bridge Over Troubled Water
7. The 59th Street Bridge Song(Feelin' Groovy)( Vocal:James Garfunkel )
8. Kathy's Song 9. Sound Of Silence (encore) 10. Goodnight, My Love

Art Garfunkel - Vocals
Ted Baker - Keyboards
Warren Bernhardt - Piano
Tommy Igoe - Drums, Percussion
Eric Weissberg - Guitar, Banjo
James Garfunkel- Vocals
Kathryn Luce "Kim" - Vocals



サイモン&ガーファンクル
New Yorker Netherlands
IRCD-033/034
SBD
2CD-R
\4,000
個数


16年ぶり最後?!の来日公演が7月に決定しているサイモン&ガーファンクルの絶頂期(1970年)のオランダでのステージ音源(高音質サウンド・ボード)がヒット作連発中(BOB DYLANなど….)のIRレーベルより登場です!!

1970年1月26日、名盤「明日に架ける橋」が世界同時発売。1000万枚を売り上げ、全米チャート1位(ビージーズのサウンドトラック・アルバム「サタデー・ナイト・フィーバー」が発売されるまで、最も売れたアルバムとしてギネス・ブックに掲載されていました)が合計10週。タイトル曲シングルも全米チャート1位が合計6週。このアルバムからシングル・カットされたいくつかの曲もそれぞれヒットチャートを賑わし、翌年のグラミー受賞へ向かって突き進むことになった事はファンの方ならご存知だとはおもいますが。

本タイトルは、 その年の5月、オランダのアムステルダムでステージを収めた高音質サウンド・ボード音源です!かつては、『THE HARMONY OF THE SPHERES』や『AMSTERDAM 1970』といったタイトル名で同日の音源が複数市場に出回っていましたが、本タイトルは、上記のタイトルにあった気になる単発ノイズやヒスノイズ音、全体にこもった感じで分離が良くなかった部分を修正しクリアなサウンドを再現しております!

さらに上記タイトルには未収録の「El Conder Pasa(コンドルは飛んで行く)」と 1966年NCRV TV のライブ音源が10曲収録されています。現在、彼らの1970年のライブ音源は恐らくこのタイトルでしか聴く事ができません。 

バックは、ピアノ伴奏による「Bridge Over Troubled Water(明日に架ける橋)」の一曲を除いてすべてポールのギター1本のみで演奏され(ピアニストはラリー・ネクテル?)、演奏はもちろん、二人のやりとり(M.C.)も絶妙です。アルバム「明日に架ける橋」が大ヒットしたのにもかかわらず、制作時の不和は、二人の関係を決定的に修復不可能にしてしまっていたようですが、この音源を聞く限り、そんな関係を全く感じさせない(すでに別れを決意していたのかも??)プロフェッショナルな素晴らしいステージを展開しています。

来日前に聴くのも良し、来日後に思いにふけって聴くも良し、歴史的にも貴重な音源として、あなたのコレクションの1枚に……..!!

Disc:1
01.The Boxer
02. Homeward Bound
03. Fakin' It
04. The 59th Street Bridge Song ( Feelin' Groovy )
05. That Silver Haired Daddy Of Mine
06. I Am a Rock
07. For Emily, Whenever I May Find Her
08. Mrs. Robinson
09. Scarborough Fair/Canticle
10. El Conder Pasa
11. Leaves That Are Green
12. Punky's Dilemma
13. America
14. So Long, Frank Lloyd Wright
15. Song For The Asking

Disc:2
1. A Poem On The Underground Wall
2. Bridge Over Troubled Water
3. The Sounds Of Silence
4. Bye Bye Love
5. Old Friends/Bookends Theme
Live in Haarlem, The Netherlands,
1966(NCRV Television)
6. Anji (instrumental)
7. Richard Cory
8.Homeward Bound
9.Leaves That Are Green
10. I Am A Rock
11.A Most Peculair Man
12.A Poem On The Underground Wall
13. He Was My Brother
14. The Sound Of Silence
15.Anji (instrumental)



サイモン&ガーファンクル
More Simon & Garfunkel
Dead Flowers-030
SBD
1CD-R
\3,300
個数


Simon & Garfunkelの1970年5/1パリ公演を、マスタークオリティの極上サウンドボード・ソースよりデジタル・リマスタリング収録。

「明日に架ける橋」制作に端を発する衝突から解散へと至る、その直前の貴重なライブを、時代を全く感じさせない完璧な音質で記録したファン必聴のアイテムです。代表曲の殆どを網羅したセット・リスト、そして若々しい二人の歌声が織り成すハーモニーは正に奇跡といっても過言ではないでしょう!さらにボーナストラックとして、「ブックエンド」期67年末~68年の2公演を収録したサウンドボード音源をデジタル・リマスタリング収録。黄金期S&Gの傑作音源、60年代の濃密な空気感までも現在に蘇らせる最高音質の大推薦盤です!

◆The Olympia, Paris France 1st May 1970

01. Homeward Bound 02. The Boxer 03. Fakin' It 04. The 69th St. Bridge Song (Feelin' Groovy) 05. Silver Haired Daddy 06. I Am A Rock 07. For Emily, Wherever I Shall Find Her 08. Anji 09. Scarborough Fair 10. Mrs. Robinson 11. Green Turns To Brown 12. America 13. So Long, Frank Lloyd Wright 14. Lightnin' Express 15. Song For The Asking 16. A Poem On The Underground Wall

◆The Kraft Music Hall (broadcasted on 3rd January 1968)

17. A Poem On The Underground Wall 18. For Emily, Wherever I May Find Her 19. Overs 20. Introduction of Edward Simon 21. Anji 22. Patterns 23. Sounds Of Silence

◆Syracuse University, Syracuse NY November 1967

24. Scarborough Fair 25. America 26. Punky's Dilemma



サイモン&ガーファンクル
Bridge Over Troubled Water
Seven Stars Records 006
SBD
2CD-R
\3,800
個数


永遠のフォークデュオの貴重なサウンドボードライヴ集の第2弾が登場。
68年ハリウッドボウルと70年オランダ・アムステルダム公演を極上の音質にて完全収録。

Disc1
The Hollywood Bowl, Los Angeles, Ca, August 23rd 1968
01 Mrs Robinson
02 Homeward Bound
03 April Come She Will
04 Fakin It
05 Overs
06 The 59th St Bridge Song (Feelin Groovy)
07 America
08 A Most Peculiar Man
09 I Am A Rock
10 At The Zoo
11 Scarborough Fair-Canticle
12 Bye Bye Love
13 Cloudy
14 The Leaves That Are Green
15 Punky's Dilemma
16 Benedicts
17 The Dangling Conversation
18 For Emily Whenever I May Find Her
19 A Poem On The Underground Wall
20 Anji
21 The Sound Of Silence
22 Richard Cory
23 Old Friends-Bookends
24 He Was My Brother
Bonus Track
25 Bridge Over Troubled Water (Different Mix)

Disc 2
Concertgebouw, Amsterdam, Netherlands, May 2nd 1970
01 The Boxer
02 Homeward Bound
03 Fakin' It
04 The 59th Street Bridge Song (Feelin' Groovy)
05 Silver Haired Daddy
06 I Am Rock
07 For Emily, Whenever I May Find Her
08 Mrs. Robinson
09 Scarborough Fair
10 El Condor Pasa
11 Leaves That Are Green
12 Punky's Dilemma
13 America
14 So Long, Frank Lloyd Wright
15 Song For The Asking
16 A Poem On The Underground Wall
17 Bridge Over Troubled Water
18 The Sound Of Silence
19 Bye Bye Love
20 Old Friends/Bookends