コレクターズCD & DVDショップ THE JACK

お問い合わせ、ご質問等はこちらからどうぞ


ご来店いただきましてありがとうございます




サンタナ
Budokan 2017 -Definitive Edition-
XAVEL-Silver Masterpiece Series-125
AUD
2CD
\4,600
個数


4年ぶりとなるサンタナの2017年来日ツアーより、4/27日本武道館公演を極上ステレオ・ライン音源にて完全収録した決定版プレス2CDが登場!
おなじみXAVELレーベルがお届けする驚愕のハイクオリティ音源。ステージに設置されたモニター・スピーカー用のサウンドボード音源+複数のステレオIEM音源+オリジナル・オーディエンス音源をステレオ・ミックスしたオリジナル・マスターが使用されており、サンタナのワン・アンド・オンリーなギター・サウンドが前面に出た珠玉のライヴ・レコーディングをお楽しみいただけます。
非の打ち所の無いベストな選曲でおこなわれた合計2時間超のノンストップ・パフォーマンスは、冗長さや中だるみなど皆無の素晴らしすぎるものです。「While My Guitar Gently Weeps」「Summertime」「I Feel The Earth Move」など、随所で差し挟まれるロック・アンセムもサンタナ節炸裂の痺れる熱演で昇天必至!前回の来日ツアー武道館公演でも素晴らしい音質のオーディエンス音源とIEMマトリクス音源をリリースしたXAVELレーベルでありますが、今作におけるサウンド・クオリティはそれらをも一蹴してしまう異次元のミラクル・サウンドなのであります!ラヴ&ピース!!最高のプレイを最高のサウンドでお楽しみ下さい!!!

◆Live at Nippon Budokan, Tokyo, Japan 27th April 2017 [XAVEL ORIGINAL MSATER - Multiple Stereo IEM Sources Matrix Recording]
(Disc 1) 01. Intro 02. Are You Ready People / When I Look Into Your Eyes 03. Toussaint L'Ouverture (incl. While My Guitar Gently Weeps) 04. Maria Maria 05. Foo Foo (incl. Speak Softly Love) 06. Corazón espinado (incl. Summertime) 07. Incident at Neshabur 08. Happy Birthday 09. Europa (Disc 2) 01. Jingo 02. Evil Ways 03. A Love Supreme 04. Orinoco / Rain / Kate 05. She's Not There 06. Black Magic Woman / Gypsy Queen 07. Oye como va (incl. I Feel The Earth Move) 08. Soul Sacrifice / Drums Solo 09. Smooth (incl. Sunshine of Your Love) 10. Love, Peace and Happiness



サンタナ
Tour 2017 Nippon Budokan
XAVEL-299
AUD
2CD-R
\4,600
個数


サンタナの2017年来日ツアーより、4/27日本武道館公演を極上音質のオーディエンス録音にて完全収録。アリーナ中央最前方で録音されたXAVELレーベル・オリジナルの高品質なマスターに入念なデジタル・リマスタリングを施した秀逸なサウンド・バランスを誇る逸品。アリーナ特等席で録音されたド迫力の音源は、存在感抜群のサンタナのギターを中心に広がりと奥行きの素晴らしいXAVELレーベルならではの極上サウンドで聴きごたえ満点です!今回の来日ツアーはポール・マッカートニーのOne On Oneジャパン・ツアーと重なってしまいましたが、ラテン・フレーヴァー大爆発の素晴らしいライヴで、ポール(4/25)、ドゥービー・ブラザーズ(4/26)と連日の大熱演が繰り広げられた聖地武道館の3夜目を見事に締めくくってくれました!パーフェクトなセットリストで繰り広げられた2017ジャパン・ツアーのハイライトたる武道館公演を最高の音質でお楽しみ下さい!

◆Nippon Budokan, Tokyo, Japan 27th April 2017
(Disc 1)
01. Intro 02. Are You Ready People / When I Look Into Your Eyes 03. Toussaint L'Ouverture 04. Maria Maria 05. Foo Foo 06. Corazón espinado 07. Incident at Neshabur 08. Happy Birthday 09. Europa
(Disc 2)
01. Jingo 02. Evil Ways 03. A Love Supreme 04. Orinoco / Rain / Kate 05. She's Not There 06. Black Magic Woman/Gypsy Queen 07. Oye como va 08. Soul Sacrifice / Drum Solo 09. Smooth 10. Love, Peace and Happiness



サンタナ
ONE AND ONLY
SYLPH-1388
AUD
2CD-R
\4,220
個数


デビュー50周年を迎えた情熱と哀愁のギタリスト、サンタナが4年振りに来日!!その2017年ジャパンツアーより、4月24日大阪公演をベストポジションより迫力&臨場感満点の極上級/超高音質にて完全収録!!量感タップリ&リアルに表現されたヴォーカルや各楽器隊、メンバーが奏でる音の絶妙なバランス、2MIXでの卓越したステレオ定位感、といった極上サウンドにて至福のライヴステージを完全再現!!また会場全体が一丸となった臨場感や空気感も堪りません!!もちろんシルフ・レーベルならではの丁寧なマスターリングも施された超エクセレントな逸品ですので、熱くさせられる事間違いなし!!
サンタナの奥様・シンディ・ブラックマンが正式ドラマーとして参加する今ツアー!!パーカッショニストやヴォーカリストなど、総勢8名からなる強者揃いのバンド・グルーヴが終始炸裂!!サンタナの唯一無二のギターサウンド&プレイはもちろんの事、ライヴならではのアレンジが施された楽曲の数々はマジ最高の一言で、聴き所が随所に散りばめられたの熱狂パフォーマンスに悶絶必至でしょう!!また秀逸なアレンジが光るエンヤの「オノリコ・フロウ」や、リズムギターのトミー・アンソニーがスティングばりのヴォーカルで披露する「ロクサーヌ」も楽します!!etc...細かな説明は不要でしょう!!「ブラック・マジック・ウーマン」「僕のリズムを聞いとくれ」「ソウル・サクリファイス」他、サンタナ・ワールド全開の白熱ステージはファン必聴と断言!!2時間10分に及ぶラテン・ビートと音の洪水に酔いしれて下さい!!シルフ・レーベルが美麗ジャケット・ワーク(ピクチャーレーベル/帯付き)&極上サウンドにてお届けする追体験・大阪公演決定盤!! 必携メモリアル・アイテムが登場です!

Live At Municipal Central Gymnasium, Osaka April 24th 2017

Disc-1
01. Opening BGM: Light My Fire (DOORS) 02. Sentient Intro 03. O
Paradiso
04. People Are You Ready? 05. Love Makes the World Go 'Round
06. Maria Maria 07. Foo Foo 08. Corazon Espinado
09. Incident at Neshabur (Incl.: Sakura Sakura / When You Wish Upon a
Star)
10. Jin-go-lo-ba 11. Evil Ways 12. A Love Supreme
13. Orinoco Flow (Sail Away) 14. Rain / Kate / La Jean

Disc-2
01. Right On / The In Crowd / Umi Says / Freedom
02. Guitar Intro. (Incl.: Paint It Black) 03. Black Magic Woman/Gypsy
Queen
04. Oye como va -Encore- 05. Soul Sacrifice (Incl.: Percussion & Drum
Solos)
06. Band Intro Jam (Incl.: Roxanne) 07. Smooth 08. Love, Peace and
Happiness
09. Closing BGM: Time Has Come Today (THE CHAMBERS BROTHERS)

Carlos Santana - lead guitar, vocals, percussion
Cindy Blackman Santana - drums
Benny Rietveld - bass
Karl Perazzo - percussion
Ray Greene - vocals
Andy Vargas - vocals
Tommy Anthony - rhythm guitar, vocals
David K. Mathews - keyboards
Paoli Mejias - percussion



サンタナ
Expression
XAVEL Hybrid Masters-005
AUD
4CD-R
\6,700
個数


SANTANAの2013年来日ツアーより、大幅なセットリスト変更でも話題となった東京二連日公演を、IEMソースとオーディエンスソースのマトリクス音源にて両日ともに完全収録。

既に同XAVELレーベルより発売されているオーディエンス・ソースのみで完全収録された2タイトル(「Tokyo 1st Night 2013」「Tokyo 2nd Night 2013」)も、"近年のオーディエンス録音の最高峰"と断言できる極上音質盤でしたが、本作においてはステージ上で使用されているIEM(イン・イヤー・モニター)の音源と、レーベルオリジナルの高品質なオーディエンス音源をミックスしたことにより、バンドの繰り出す全ての音を飛躍的にクリアな音質で聴くことが出来ます。とりわけSANTANAバンドのサウンドの肝であるドラムやパーカッション等の打楽器類、これらが織り成す有機的なラテングルーヴをダイレクトに伝えてくれる点は特筆に価するもので、他の楽器の音圧に負けて埋もれてしまっていたその細部に至るまでをもはっきりと聴きとることが出来ます。

公演から一月が経ち、各方面様々なレポートもあがっているため、演奏内容の素晴らしさ、あるいはステージ構成の充実ぶりについて殊更の説明は不要かもしれませんが、オーディエンス録音のみでは到底成し得ない極上サウンドであの二日間を再現した本作を聴けば、数多くの新たな発見とともに言い知れぬ感動が押し寄せてくることでしょう。打楽器隊の繰り出すタイトで血沸き肉踊るグルーヴ、あるいはオルガンの情緒的な旋律、これらと官能的に絡み合いながら歌い上げられるサンタナのギターサウンドを最高のバランスで楽しむことが出来る逸品。至上の悦びを約束する大推薦盤です。

◆Nippon Budokan, Tokyo, Japan 12th March 2013
(Disc 1)
01. Opening 02. Cloud Nine (with "Coming To Get You" ending) 03. Love Is You Love Is Me 04. Black Magic Woman 05. Gypsy Queen 06. Oye Cómo Va 07. María María 08. Foo Foo 09. Europa (Earth's Cry, Heaven's Smile) 10. Batuka 11. No One To Depend On

(Disc 2)
01. Taboo 02. Exodus 03. Introduction of Cindy Blackman Santana 04. Corazón Espinado * 05. Bass & Drums Jam / Drums Solo * 06. Band Introduction Jam 07. Jingo 08. Evil Ways 09. A Love Supreme 10. Smooth 11. Dame Tu Amor Encore; 12. Woodstock Chant / Soul Sacrifice 13. Bridegroom

◆International Forum, Tokyo, Japan 13th March 2013
(Disc 3) 01. Opening 02. Toussaint L'Overture (incl. While My Guitar Gently Weeps) 03. Sacalo 04. Everybody's Everything 05. Se A Cabo 06. Love Is You Love Is Me 07. Black Magic Woman 08. Gypsy Queen 09. Oye Cómo Va 10. Samba Pa Ti 11. Corazón Espinado 12. Bass & Drums Jam / Drums Solo

(Disc 4)
01. Band Introduction Jam 02. Jingo 03. Incident At Neshabur (incl. My Favorite Things) 04. Evil Ways 05. A Love Supreme 06. Smooth 07. Dame Tu Amor Encore; 08. Woodstock Chant / Soul Sacrifice 09. Bridegroom

◇Personnel; Carlos Santana (Guitar), Andy Vargas (Vocals), Tony Lindsay (Vocals), Thomas Maestu (Guitar), Benny Rietveld (Bass), Dennis Chambers (Drums), Cindy Blackman Santana (Drums)*, David K. Mathews (Keyboards), Karl Perazzo (Percussion), Raul Rekow (Percussion), Bill Ortiz (Trumpet) & Jeff Cressman (Trombone)



サンタナ
LIVE FROM OSAKA CASTLE HALL
SYLPH-1183
AUD
2CD-R
\3,840
個数


カルロス・サンタナ率いるラテンロックバンド「サンタナ」が約7年振りに来日!!その来日公演40周年を記念した2013年ジャパンツアーより、3月11日大阪公演を迫力&臨場感満点の極上高音質にて完全収録!!他の追随を許さないサウンド・ボードを凌駕する至高のサウンドが実現!!
引き締まったスーパー・ローから表現豊かなミッドハイ、突き抜けるハイの魂を震わすクリアー且つダイナミック且つ重厚なサウンド!!ライブの追体験にこれ以上はないと思わせる最高級の逸品です!!

ライヴはヴォーカリスト2人、ギター2人、パーカッション2人、ホーン2人にキーボードとベースとドラムの11人からなる大所帯バンドを率いて、「ブラック・マジック・ウーマン」「哀愁のヨーロッパ」といった代表曲や名曲の数々を素晴らしいパフォーマンスで披露しています!!
ダイナミックかつエモーショナルに繰り広げられるソロやインタープレイの応酬は聴き応えも満点!!中盤ではカルロス・サンタナの現夫人、シンディ・ブラックマンがデニス・チェンバースと入れ替わって登場し、「コラソン・エスピナード」とドラムソロにおいて、強力なグルーヴで客席を大いに沸かせています!!そして終盤では日本でも大ヒットした「スム-ズ」、アンコールでは「ソウル・サクリファイス」と、とにかく代表曲、名曲をプレイしまくりの2時間10分に及ぶサンタナ・ワールド全開の濃厚パフォーマンス!!いや~これはファン必聴間違いなし!!シルフレーベルが美麗ジャケット・ワーク(帯付き)&極上サウンドにてお届けする必携メモリアル・アイテムが登場です!!

Live At Osaka Castel Hall, Osaka March 11st 2013

DISC-ONE
01. MILKY WAY INTRO >
02. CLOUD NINE >
03. LOVE IS YOU LOVE IS ME >
04. BLACK MAGIC WOMAN >
05. GYPSY QUEEN >
06. OYE COMO VA
07. MARIA MARIA
08. FOO FOO
09. EUROPA(EARTH'S CRY HEAVEN'S SMILE) >
10. BATUKA
11. NO ONE TO DEPEND ON
12. TABOO
13. EXODUS...72'18

DISC-TWO
01. INTRODUCTION OF CINDY BLACKMAN SANTANA
02. CORAZON ESPINADO *
03. BASS & DRUMS > DRUMS SOLO > JAM *
04. BAND INTRO JAM
05. JINGO
06. EVIL WAYS >
07. A LOVE SUPREME
08. SMOOTH
09. DAME TU AMOR

-ENCORE-
10. SOUL SACRIFICE
11. BRIDEGROOM
12. OUTRO...56'58

*CINDY BLACKMAN SANTANA ON DRUMS



サンタナ
2013 Tokyo 1st Night
XAVEL-199
AUD
2CD-R
\4,200
個数


実に10年ぶりとなるSANTANAの2013年単独来日ツアーより、東京初日公演(3/12日本武道館)を超高音質のオーディエンス録音にて完全収録。XAVELレーベル・オリジナルの高品質なマスターに24bitデジタル・リマスターを施した最高音質盤、アリーナ最前中央ブロックの至近距離からステージの生音をも捉えているので、御大カルロス・サンタナのギターを中心に全ての楽器を生々しい臨場感+ステレオ感で追体験出来ます。

初来日から40周年の節目となるこの年、思い出の地・日本武道館に帰ってきたSANTANAのパフォーマンスの素晴らしさ、そして会場オーディエンスの熱狂ぶりは想像に難くないでしょう。70年代の楽曲を中心に未発表の新曲まで網羅した2時間超のステージは、「Taboo」から「Exodus」の至福の流れや途中のCindy Blackman客演など、もう心残りなど何も無いと思えるほどの大満足のライブでした!聖地武道館2013、現代オーディエンス録音の最高峰、これさえあれば他には何もいらない!・・・はずでしたが、翌日のフォーラム公演を見てびっくり!!東京二日あわせるとなんと"神セットリスト"の出来上がりです!これは是非ともXAVELレーベルより同時発売のフォーラム公演(本作武道館をも凌駕する完璧すぎる極上音質です!)も聴いていただきたいところです。

ボーナストラックには、この武道館公演の開場前におこなわれたサウンド・チェックより、「Cloud Nine」と「Exodus」の合わせ稽古の模様を収録しています。

*翌日3/13の東京国際フォーラム公演をあわせてお求めの場合は、同時発売の4枚組みセット商品「2013 Tokyo Double Nights」(XAVEL-199/200)がお買い得です。

◆Nippon Budokan, Tokyo, Japan 12th March 2013

(Disc 1)
01. Opening 02. Cloud Nine (with "Coming To Get You" ending) 03. Love Is You Love Is Me 04. Black Magic Woman 05. Gypsy Queen 06. Oye Como Va 07. Maria Maria 08. Foo Foo 09. Europa (Earth's Cry, Heaven's Smile) 10. Batuka 11. No One To Depend On 12. Taboo 13. Exodus

(Disc 2)
01. Introduction of Cindy Blackman Santana 02. Corazon Espinado * 03. Bass & Drums Jam / Drums Solo * 04. Band Introduction Jam 05. Jingo 06. Evil Ways 07. A Love Supreme 08. Smooth 09. Dame Tu Amor Encore; 10. Woodstock Chant / Soul Sacrifice 11. Bridegroom

Bonus Tracks; Sound Check at Nippon Budokan, Tokyo, Japan 12th March 2013
12. Cloud Nine (Sound Check) 13. Exodus (Sound Check)

◇Personnel; Carlos Santana (Guitar), Andy Vargas (Vocals), Tony Lindsay (Vocals), Thomas Maestu (Guitar), Benny Rietveld (Bass), Dennis Chambers (Drums), Cindy Blackman Santana (Drums)*, David K. Mathews (Keyboards), Karl Perazzo (Percussion), Raul Rekow (Percussion), Bill Ortiz (Trumpet) & Jeff Cressman (Trombone)



サンタナ
2013 Tokyo 2nd Night
XAVEL-200
AUD
2CD-R
\4,200
個数


実に10年ぶりとなるSANTANAの2013年単独来日ツアーより、東京二日目公演(3/13東京国際フォーラム)を極上音質のオーディエンス録音にて完全収録。XAVELレーベル・オリジナルの高品質なマスターに24bitデジタル・リマスターを施した最高音質盤、1F最前中央席という至近距離からステージの生音を捉えており、とりわけ御大カルロス・サンタナのギター・サウンドの分離具合とあまりの生々しさは特筆に価するものなので、今後全SANTANAファン必携の1枚となることは間違いありません。前日の武道館公演では、会場音響の特性上ベースを中心とした低域がややぼやけ気味でしたが、このフォーラム公演ではベース、あるいはドラムの音像も非常にくっきりしたコシのある極上サウンドをお楽しみいただけます。超おすすめなので是非聴いてみて下さい!

さて、素晴らしすぎる内容であった前日の武道館での余韻もそのままに幕を開けたこの日のステージ、のっけからの「Toussaint L'Overture」(エンディングは「While My Guitar Gently Weep」が挿入されます!)で、早々にスタンディング・ダウンを奪われてしまったファンの方も多かったことでしょう。その後も「Everybody's Everything」を始めとした前日演奏されなかった楽曲が目白押し、「Incident At Neshabur」ではDerek Trucksよろしく「My Favorite Things」が組み込まれています。Cindy Blackmanは不参加でしたが、その分デニチェンのマシーンの如き強烈なパフォーマンスを全編収録している点も、マニアには堪らないところでしょう。

ボーナストラックには、この武道館公演の開場前におこなわれたサウンド・チェックより、「Soul Sacrifice」の入り部分の集中的な稽古の模様を収録しています。

*前日3/12の日本武道館公演をあわせてお求めの場合は、同時発売の4枚組みセット商品「2013 Tokyo Double Nights」(XAVEL-199/200)がお買い得です。

◆International Forum, Tokyo, Japan 13th March 2013

(Disc 1)
01. Milky Way Intro 02. Toussaint L'Overture (incl. While My Guitar Gently Weeps) 03. Sacalo 04. Everybody's Everything 05. Se A Cabo 06. Love Is You Love Is Me 07. Black Magic Woman 08. Gypsy Queen 09. Oye Como Va 10. Samba Pa Ti

(Disc 2)
01. Corazon Espinado 02. Bass & Drums Jam / Drums Solo 03. Band Introduction Jam 04. Jingo 05. Incident At Neshabur (incl. My Favorite Things) 06. Evil Ways 07. A Love Supreme 08. Smooth 09. Dame Tu Amor Encore; 10. Woodstock Chant / Soul Sacrifice 11. Bridegroom

Bonus Track; Sound Check at Nippon Budokan, Tokyo, Japan 12th March 2013
12. Soul Sacrifice (Sound Check)

◇Personnel; Carlos Santana (Guitar), Andy Vargas (Vocals), Tony Lindsay (Vocals), Thomas Maestu (Guitar), Benny Rietveld (Bass), Dennis Chambers (Drums), Cindy Blackman Santana (Drums)*, David K. Mathews (Keyboards), Karl Perazzo (Percussion), Raul Rekow (Percussion), Bill Ortiz (Trumpet) & Jeff Cressman (Trombone)



サンタナ
2013 Tokyo Double Nights
XAVEL-199/200
AUD
4CD-R
\6,700
個数


実に10年ぶりとなるSANTANAの2013年単独来日ツアーより、東京初日公演(3/12日本武道館)と東京二日目公演(3/13東京国際フォーラム)を、ともに極上音質のオーディエンス録音にて完全収録。

ステージまで超至近距離から捉えた生々しいサウンドは鳥肌モノ!現代オーディエンス録音の最高峰、XAVELサウンドが凝縮された今ツアーの決定版。二日合わせればなんと"神セットリスト"の出来上がり!大変お買い得な4枚組みタイトルです。

東京初日公演(3/12日本武道館)を収録した「2013 Tokyo 1st Night」(XAVEL-199)と、東京二日目公演(3/13東京国際フォーラム)を収録した「2013 Tokyo 2nd Night」(XAVEL-200)のカップリング・アイテムなので、各公演の詳細に関してはそれぞれの解説をご覧になってください。

◆International Forum, Tokyo, Japan 13th March 2013

(Disc 1)
01. Milky Way Intro 02. Toussaint L'Overture (incl. While My Guitar Gently Weeps) 03. Sacalo 04. Everybody's Everything 05. Se A Cabo 06. Love Is You Love Is Me 07. Black Magic Woman 08. Gypsy Queen 09. Oye Como Va 10. Samba Pa Ti

(Disc 2)
01. Corazon Espinado 02. Bass & Drums Jam / Drums Solo 03. Band Introduction Jam 04. Jingo 05. Incident At Neshabur (incl. My Favorite Things) 06. Evil Ways 07. A Love Supreme 08. Smooth 09. Dame Tu Amor Encore; 10. Woodstock Chant / Soul Sacrifice 11. Bridegroom

Bonus Track; Sound Check at Nippon Budokan, Tokyo, Japan 12th March 2013
12. Soul Sacrifice (Sound Check)


◆International Forum, Tokyo, Japan 13th March 2013

(Disc 1)
01. Milky Way Intro 02. Toussaint L'Overture (incl. While My Guitar Gently Weeps) 03. Sacalo 04. Everybody's Everything 05. Se A Cabo 06. Love Is You Love Is Me 07. Black Magic Woman 08. Gypsy Queen 09. Oye Como Va 10. Samba Pa Ti

(Disc 2)
01. Corazon Espinado 02. Bass & Drums Jam / Drums Solo 03. Band Introduction Jam 04. Jingo 05. Incident At Neshabur (incl. My Favorite Things) 06. Evil Ways 07. A Love Supreme 08. Smooth 09. Dame Tu Amor Encore; 10. Woodstock Chant / Soul Sacrifice 11. Bridegroom

Bonus Track; Sound Check at Nippon Budokan, Tokyo, Japan 12th March 2013
12. Soul Sacrifice (Sound Check)

◇Personnel; Carlos Santana (Guitar), Andy Vargas (Vocals), Tony Lindsay (Vocals), Thomas Maestu (Guitar), Benny Rietveld (Bass), Dennis Chambers (Drums), Cindy Blackman Santana (Drums)*, David K. Mathews (Keyboards), Karl Perazzo (Percussion), Raul Rekow (Percussion), Bill Ortiz (Trumpet) & Jeff Cressman (Trombone)



サンタナ
Vina Del Mar Fes 2009
Dead Flowers DVD-056
107min. Pro-shot
1DVD-R
\2,800
個数


SANTANAの2009年最新ライブ映像、2/25にチリでおこなわれたライブを、放送用プロショット・マスターよりデジタル・リマスタリング収録。

毎年恒例の“Vina Del Mar”フェスへの出演を果たしたサンタナ・バンドの熱い演奏を、Dead Flowersレーベル独自のリマスタリングが光る超ハイ・クオリティ映像&音質にてお楽しみいただけます。ヒット・チューン満載のキャリアを網羅するセット・リストは圧巻で、チェスター・トンプソン、デニス・チェンバースをはじめとした最強のバンドによるサポートも素晴らしすぎます!また、曲間にカメラが捉える南米美女達の艶やかな姿も見所の一つといえるでしょう!

◆Festival de la Cancion de Vina del Mar, Vina del Mar, Chile 25th February 2009
01. Jingo 02. Life Is For Living 03. Incident At Neshabur 04. Batuka 05. No One to Depend On 06. Maria Maria 07. Foo Foo 08. Africa Bamba 09. Corazon Espinado 10. Samba Pa Ti 11. El Fuego 12. Lord's Prayer 13. (Da Le) Yaleo 14. Drums Solo 15. Black Magic Woman ~ Gypsy Queen 16. Oye Como Va 17. Smooth 18. Dame Tu Amor



サンタナ
LIVE IN SALEM
LRCD-08009
AUD
2CD-R
\4,200
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります
個数


オーディエンス録音です。ブート慣れしているファンなら十分に楽しんでいただける音質ですが、オーディエンス録音でも“高音質”が当然となっている現在では、まずまずの音質と言ったところです。マスターからオーバーレヴェル気味に音が割れるところがあったりします。それでも、オルガンの名手チェスター・トンプソンをキーボードに配し、ロバート・ランドルフをゲストに迎えたこの公演、サンタナ・ファンは外せません。

Live in SALEM, GERMANY, JULY 2, 2008

Carlos Santana (g) / Tommy Anthony (g) / Benny Rietveld (b) / Chester Thompson (keys) / Bill Orits (tp) / Jeff Cressman (tb) / Dennis Chambers (ds) / Karl Perazzo (per) / Paul Rekow (per) /Andy Vargas (vo) / Tony Lindsay (vo) / Robert Randolph (pedal steel)

DISC 1  
1. Intro - Peace 2. Jingo / 3. Life Is For Living / 4. Corazon Espinado / 5. Incident At Neshabur / 6. Africa Bamba 7. Maria Maria / 8. Foo Foo / 9. Yaleo /

DISC 2
1. Intro - Curacion / 2. Right On / Umi Says / 3. After The Ance / 4. Funky Nassau / 5. Black Magic Woman / 6. Gypsi Queen / 7. Oye Como Va / 8. Apache / 9. Smooth



サンタナ
WEST SIDE STORY
SYLPH-0787
AUD
2CD-R
\5,600
個数


サンタナの雨降る中、フェス大トリを務めた2006年7月23日泉大津フェニックでのライヴをクリアーでリアルな超高音質にて完全収録!!全てがONで収録されてます!!

この日は、なんと「ソウル・サクリファイス」からスタート!!途中サクラサクラのフレーズを挿入するなど、オープニングから弾きまくっております!!この日は初期の名曲が盛り沢山!!中盤でのかっこいい「Incident At Neshabur」!!そしてブルースジャムを挿み「Black Magic Woman/Gypsy Queen」!!さらに"Sunshine Of Your Love"やイエス"Lonely Heart"のフレーズも飛び出す「Oye Como Va」と聴き応え満点!!アンコールでは「Evil Ways」も披露し、ラストは「至上の愛」で幕を閉じています。初期の「Batuka」「No One To Depend On」そして最近の「Smooth」「Maria Maria」など新旧ナンバーが最高のバランスで構成された大満足のセットリストではないでしょうか!!プレイも文句無しに冴えてます!!約1時間50分に渡る圧巻ライヴ!!これはファン必聴と断言!!最新ライヴアイテムが登場です!!コピー転売厳禁!!

2006/07/23 IZUMIOTUS PHONIEX,OSAKA
Disc-One
1.Soul Sacrifice(Incl:Percussion Solo)* 2.Angel Chant> Into The Night 3.Our Lord's Prayer> Mr.Mystery 4.I Am Somebody 5.Batuka> 6.No One To Depend On 7.Concerto> 8.Maria Maria 9.Foo Foo

Disc-Two
1.Corazon Espinado> 2.Incident At Neshabur> 3.Unknown> Carlos Blues Jam 4.Black Magic Woman/Gypsy Queen> 5.Oye Como Va** 6.Apache> 7.Smooth> 8.Dame Tu Amor -Encore- 9.Intro(se) 10.Jingo 11.Evil Ways> 12.A Love Supreme(Incl:Band Introduction)
* with Sakura Sakura teases **with Sunshine Of Your Love & Owner Of A Lonely Heart teases



サンタナ
SPANISH HARLEM
SYLPH-0786
AUD
2CD-R
\5,300
個数


アルバム「オール・ザット・アイ・アム」を発表しワールドツアー中のサンタナがミュージックフェスティバル出演の為来日。その大トリを務めた2006年7月22日富士スピードウェイでのライヴを迫力満点の超高音質にて完全収録!!

この日は「JINGO」からスタート!!やはりこの日のハイライトはなんといっても20年振りとなったジェフベックとの共演でしょう!!「Boogie Woman」から「Super Boogie」へと繋がる10分にも及ぶギターバトルを楽しめます!!その為かセットリストは前半に新旧の名曲を披露し、共演以降の後半は長いジャムセッションが続くナンバーで構成されています!!パーカッション、ベース、そしてドラムソロは配した15分近い「ソウル・サクリファイス」も聴き応え満点!!とにかくレアなジェフベック飛び入り公演は外せないでしょう!!ファン必聴の最新ライヴアイテムが登場です!!コピー転売厳禁!!

2006/07/22 FUJI SPEEDWAY,SIZUOKA
Disc-One
1.Jingo 2.Historia 3.Our Lord's Prayer> Mr.Mystery 4.Batuka> 5.No One To Depend On> 6.Concerto> 7.Maria Maria 8.Foo Foo 9.Corazon Espinado

Disc-Two
1.Apache> 2.Smooth> 3.Dame Tu Amor 4.Introduce Jeff BecK 5.Boogie Woman> Super Boogie (with Jeff Beck) 6.Soul Sacrifice> 7.Percussion Solo> 8.Bass Solo> 9.Drums Solo> 10.Soul Sacrifice(reprise) -Enore- 11.Angel Chant> Into The Night



サンタナ
Began To Dance
SYLPH-0540
AUD
2CD-R
\6,000
個数


新作「シャーマン」を引っ提げて待望の来日を果たしたサンタナの2003年ジャパンツアーより、11月10日武道館公演(初日)をベストポジションより超高音質にて完全収録!!他とは一味違う、ド迫力サウンド!!サンタナのギターを始め、リズム隊やブラス隊の音の大洪水に、ガツーンときまっせ~!!臨場感も最高で、ついつい熱くなってしまう事間違いなし!!

内容は、ミッシェル・ブランチとのコラボレート「The Game Of Love」を始めとする新作からのナンバーを中心に、バンド・アンサンブルも気持ちいい、ノリノリ全開のパフォーマンス!!「哀愁のヨーロッパ」などのウルウル泣き系サンタナ・トーンも勿論、素晴らしいです!!途中”ジェフ”の為にバースデーソングを唄っています。デニス・チェンバースの10分間にも及ぶドラムソロも長い長い....ファンには堪らなんでしょう(笑)。愛と平和を唱え続ける、サンタナならではの感動的なフィナーレにも涙。。。行った人には堪らないメモリアル・アイテムの登場です!!

CARLOS SANTANA:GUITARS
CHESTER THOMPSON:KEYBORDS
KARL PARAZZO:TIMBAL
ESRAUL REKOW:CONGAS
BENNY RIETVELD:BASS GUITAR
DENNIS CHAMBERS: DRUMS
TONY LINDSAY:VOCAL
SANDY VARGAS:VOCALS
MYRON DOVE:RHYTHM GUITAR
BILL ORTIZ:TRUMPET
JEFF CRESSMAN:TROMBONE

2003/11/10 BUDOKAN
DISC-ONE
1.INTRO(TRANCE GLOBAL NATION) 2.JINGO 3.PUT YOUR LIGHTS ON 4.AYE AYE AYE 5.VICTORY IS WON 6.CONCERTO/ MARIA MARIA 7.FOO FOO 8.SAVOR 9.KARL TIMBALE SOLO/ RAUL CONGA SOLO 10.ONE FINE MORNING 11.EUROPA/ I WANT YOU

DISC-TWO
1.THE GAME OF LOVE 2.HAPPY BIRTH DAY"JEFF"/ DON'T WASTE YOUR TIME 3.SPIRITUAL 4.YALEO 5.DENNIS DRUM SOLO 6.APACHE 7.SMOOTH 8.DAME TU AMOR
- ENCORES -
9.PEACE ON EARTH 10.BOOGIE WOMAN11.CORAZON ESPINADO 12.NOVUS



サンタナ
Into A Trance
SYLPH-0541
AUD
2CD-R
\6,000
個数


新作「シャーマン」を引っ提げて待望の来日を果たしたサンタナの2003年ジャパンツアーより、11月8日なんばハッチ公演を超高音質にて完全収録!!バッチリです!!サンタナ来日公演史上初?ライヴハウス・ギグ!!!会場の熱気丸ごと真空パック!!

この日は「Love Of My Life」「In A Silent Way」「Open Invitation」「The Calling」をプレイ!!カッコイイっす!!「The Calling」のイントロでは"Shunshine Of Your Love"フレーズをちょこっと弾いてます。中盤以降はノンストップでガンガン飛ばしまくりです。アンコールは「Novus」のみで、クラヴギグ用のやや特殊なセットでしょうか?「Novus」の前では、"ゴキブリ"の歌を唄ってます(笑)内容は、ミッシェル・ブランチとのコラボレート「The Game Of Love」を始めとする新作からのナンバーを中心に、バンド・アンサンブルも気持ちいい、ノリノリ全開のパフォーマンス!!「ウルウル泣き系サンタナ・トーンも勿論、素晴らしいです!!愛と平和を唱え続ける、サンタナならではの感動的なフィナーレにも涙。。。行った人には堪らないメモリアル・アイテム。行けなかった人にもリラックスムード漂う、クラブギグならではの一体感が楽しめるアイテムです!!

2003/11/08 OSAKA NANBA HATCH
DISC-ONE
1.INTRO(TRANCE GLOBAL NATION) 2.JINGO3.PUT YOUR LIGHTS ON 4.AYE AYE AYE 5.VICTORY IS WON6.CONCERTO/ MARIA MARIA 7.FOO FOO 8.LOVE OF MY LIFE 9.SAVOR 10.KARL TIMBALE SOLO/ RAUL CONGA SOLO11.IN A SILENT WAY 12.OPEN INVITATION

DISC-TWO
1.THE CALLING 2.THE GAME OF LOVE 3.PEACE ON EARTH 4.BOOGIE WOMAN 5.SPIRITUAL 6.YALEO 7.DENNIS DRUM SOLO8.APACHE 9.SMOOTH 10.DAME TU AMOR- ENCORES - 11.INTRO 12.NOVUS



サンタナ
CARNIVAL O. S. K
SYLPH-0383
AUD
2CD-R
\6,300
個数


2000年4月27日大阪公演を高音質・完全収録!!

やはり大阪、オープニングからもうノリノリ!!東京公演初日とは演奏曲順が、かなり違っておりラテンビートの曲をガンガン・プレイ!!スパニッシュ・ギターソロあり、おそらく東京では演っていない「Batukan」「No One To Depend On」をプレイ。代表曲のオンパレードに会場は”カーニバル”状態!!サンタナ、バンドメンバーも気持ち良さそうで、かなりアグレッシブに熱の入ったプレイを連発!!オススメの一枚。

2000/04/27 OSAKA FESTIVAL HALL
Intro/Bacalao Con Pan/Love of My Life/Put Your Lights On/Africa Bamba/Day of Celebration/Victory is Won/Guitar Solo/Maria Maria/Europa/Batukan/No One To Depend On/Spiritual/Yaleo/Migra/Black Magic Women-Gypsy Queen/Oye Como Va/Apache-Smooth/Jingo



サンタナ
NATURAL BEGINNING
SYLPH-0384
AUD
2CD-R
\6,300
個数


グラミー賞アルバム”スーパーナチュラル”を引っ提げて来日を果たした2000年4月22日東京公演初日を高音質・完全収録!!

ラテン・ブームを象徴する”スーパーナチュラル”の曲を中心にスタート。気持ち良いリズムとギターを強調したサウンドは、まさに”サンタナ・ワールド”!!「哀愁のヨーロッパ」、「ブラック・マジック・ウーマン」で観客は盛り上がりモードへ突入!!そしてアンコールでは野口"GORO"もカバーしている「スムース」、ラストは「Jingo」で超ノリノリ。今なお、色褪せないあのギターサウンドは感動的!!

2000/04/22 TOKYO KOKUSAI FORUM
Intro/Spiritual/Yaleo/Migra/Love of My Life/Put Your Lights On/Africa Bamba/Day of Celebration/Victory is Won/Maria Maria/Europa/Bacalao Con Pan/Drum Solo/Make Somebody Happy/Get It In/Bass Solo/Black Magic Women-Gypsy Queen/Oye Como Va/Apache-Smooth/Jingo



サンタナ
All Our Colors 1992
Dead Flowers DVD-066
79min. Pro-shot
1DVD-R
\3,100
個数


1992年10/10、カリフォルニアでおこなわれたSANTANAのライブを、高画質の放送用プロショット・マスターよりデジタル・リマスタリング収録。

“All Our Colors”と銘打ったネイティブ・アメリカンのためのベネフィット・コンサートにおけるステージで、ゲスト陣にはRy Cooder、Steve Miller、Norton Buffalo、そして弟のJorge Santanaと多彩な顔ぶれが名を連ねており、このコンサートの価値をより高めています。通常のSANTANAのライブとは趣の異なる特別なステージだけに、ファンであればおさえておきたいところでしょう。

◆"ALL OUR COLORS"
Benefit, Shoreline Amphitheatre,Mountain View, CA 10th October 1992

01.Peace On Earth ~ Mother Earth 02.Somewhere In Heaven 03.Viva La Vida (Life Is For Living) 04.Savor 05.Percussion 06.Ry Cooder intro ~ The Healer 07.Steve Miller intro ~ All Your Love 08.Sacred Fire (aka Harmonious Convergence) 09.Why Can't We Live Together? 10.Exodus 11.Final thanks and Performers exit stage

◇Personnel;
Carlos Santana
Walfredo de los Reyes
Myron Dove
Raul Rekow
Karl Perazzo
Alex Ligertwood
Chester "CT" Thompson
Jorge Santana
Ry Cooder
Steve Miller
Norton Buffalo
Native Americans



ネヴィル・ブラザーズ
タワー・オブ・パワー
カルロス・サンタナ
B.G.P. 25th Anniversary Live
LIFE-014
SBD
1CD-R
\3,300
個数


1990年12/20、サンフランシスコのWarfield Theaterでおこなわれたネヴィルズのライブを、高品質のステレオ・サウンドボード・マスターより24bitデジタル・リマスタリング収録。

彼らを陽の当たる表舞台へと導き、商業的にも十分な成功を与えた恩人ビル・グラハム率いる“Bill Graham Presents”の25周年(よって、一部出回っている同音源に付記されている1991年というのは誤りです)を記念しておこなわれたステージで、Tower Of Powerホーンズとサンタナをゲストに迎えた最高すぎなライブです!!“ニュー・オーリンズ”そのものといった「Hey Pocky Way」で幕を開け、アーロンの「Tell It Like It Is」(アートとの掛け合いが素晴らしい!)、チャールズを大フューチャーしたグラミー・ソング「Healing Chant」、TOPホーンズが参加して演奏された当時の新曲「Brother Jake」、そしてサンタナのギターが炸裂する「Junk Man」「Africa」「Ain’t No Use」と、あまりにも濃すぎる内容となっています。

音質に関しても文句なしの素晴しい仕上がりで、レーベル独自のこだわりのリマスタリング作業により、元のマスターで頻繁に発生してノイズもきれいに払拭されており、2ランクは向上したスペシャルなサウンド・クオリティでこの歴史的ライブを記録しています。

◆Warfield Theater, San Francisco, CA 20th December 1990
[stereo soundboard recording (24bit digitally remastered edition)]

01. Hey Pocky Way 02. I Walk On Gilded Splinters 03. Mojo Hannah 04. Yellow Moon 05. Tell It Like It Is 06. Healing Chant 07. Brother Jake * 08. Junk Man ** 09. Africa (incl. Thank You For Lettin' Me Be Myself) ** 10. Ain't No Use ** (* with Tower Of Power, ** with Carlos Santana)

◇Personnel;
Art Neville (keyboards, vocal), Charles Neville (saxophones, percussion), Aaron Neville (vocal, percussion), Cyril Neville (percussion, vocal), Willie Green (drums, percussion), Tony Hall (bass), Eric Struthers (guitar), Carlos Santana (guitar) and the Tower Of Power Horns



カルロス・サンタナ
ウェイン・ショーター
Fillmore West 1988
Rainbow Seeker-023
SBD
2CD-R
\4,200
個数


カルロス・サンタナとウェイン・ショーターによるスーパーグループCarlos Santana Wayne Shorter Bandのレア・ライブ音源が登場。このアイテムは、1988年6/15にサン・フランシスコのフィルモア・ウェストでおこなわれたライブを高音質サウンドボード録音で収録したものです。

Chester Thompson、Patrice Rushen、Alphonso Johnson、Armando Peraza、Jose Chepito Areasという錚々たるメンバーが揃った文字通りのスーパーグループ。サンタナ、ショーターのオリジナル曲に加え帝王マイルスの楽曲、さらに途中John Lee Hookerが客演を果たすという聴き逃せない内容となっています。

◆Fillmore West, San Francisco, CA 15th June 1988

(Disc 1)
01. Serpentine Fire 02. Wayne II (Kenesis) 03. Wayne I 04. Incident At Neshabur 05. Shhh 06. Bella 07. Fireball 2000 with Ndugu Solo

(Disc 2)
01. Goodness And Mercy 02. Band Introductions 03. Sanctuary 04. For Those Who Chant 05. Introduction of John Lee Hooker 06. The Healer 07. Hannibal 08. Cavatina (Johnson solo) 09. Mandela 10. Encore Applause 11. Elegant People 12. Ballroom In The Sky 13. Once It's Gotcha

◇Personnel; Carlos Santana: guitar, percussion, vocals / Wayne Shorter: sax / Chester Thompson: keyboards, vocals / Patrice Rushen: keyboards / Alphonso Johnson: bass / Armando Peraza: percussion, vocals / Jose Chepito Areas: percussion



ジョン・リー・フッカー/カルロス・サンタナ
BLUES AFTER SUNRISE 1985
WR-458
SBD
2CD-R
\3,700
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります
個数


今は亡きミシシッピー・ブルース・マン“ジョン・リー・フッカー”と孤高のギタリスト“カルロス・サンタナ”の1985年、ザ・ストーンでの迫力のステージを高音質サウンドボード音源(2枚組)で収録した貴重なタイトルが登場!

本タイトルは、御存知、伝説のキング・オブ・ブギウギ“ジョン・リー・フッカー”と哀愁のギタリスト“カルロス・サンタナ”による1985年のライブを収録した至福のタイトル。前年の最初で最後の来日公演後も精力的に活動していた“ジョン・リー・フッカー”が“カルロス・サンタナ”と共演するという、まさに奇跡のステージ!“ジョン・リー・フッカー”の世界に絡みつく“カルロス・サンタナ”のギターがたまりません!オススメの貴重なライブ盤です!!

SOURCE: EXCELLENT SOUNDBOARD RECORDINGS.
Live at The Stone, S.F. March 30,1985.

DISC ONE
01. Shake Your Money Maker / 02. Thrill Is Gone / 03. Dust My Blues / 04. Unknown / 05. I Don't Know / 06. Going Down
07. Boom Boom / 08. Crawling King Snake / 09. Rock Steady

DISC TWO
01. High Heeled Sneakers / 02. Whiskey And Women / 03. Boogie Chillen / 04. Boogie Chillen Reprise / 05. Outro



ボブ・ディラン
/ミック・テイラー
/カルロス・サンタナ
ROMA 1984
WR-359
SBD
2CD-R
\3,500
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります
個数


“ボブ・ディラン”1984年のツアーよりローマでのステージを高音質サウンドボード音源(2枚組)で完全収録した貴重なタイトルが登場!

本タイトルは、ディランが1984年にリリースしたアルバム『Infidels』のレコーディングにも参加したミック・テイラーが、そのままツアーにも参加、さらには、ザ・フェイセズのイアン・マクレガン、そして、カルロス・サンタナまで登場する1984年、ローマでのステージを収録した超強力ライブ盤!このライブの翌月のステージを収録したオフィシャル盤「REAL LIVE」がありますが、本タイトルは、「REAL LIVE」とは一線を画すオフィシャル級のライブ盤です!「REAL LIVE」では伝わりきれなかった1984年のディランの魂が伝わる超オススメのコレクターズ・アイテムです!!

SOURCE: EXCELLENT SOUNDBOARD RECORDINGS.
Live at Roma Palaeur ,Rome, Italy, June 19, 1984.

DISC ONE
01. Highway 61 Revisited / 02. Jokerman / 03. All Along The Watchtower / 04. Just Like A Woman / 05. Maggie's Farm / 06. I And I
07. License To Kill / 08. A Hard Rain's A-Gonna Fall/ 09. Tangled Up In Blue / 10. It's Alright, Ma (I'm Only Bleeding)
11. Simple Twist Of Fate

DISC TWO
01. Masters Of War / 02. Ballad Of A Thin Man / 03. When You Gonna Wake Up / 04. Every Grain Of Sand / 05. Like A Rolling Stone
Encore:06. Mr Tambourine Man / 07. It Ain't Me, Babe / 08. The Times They Are A-Changin'/ 09. I Shall Be Released
10. Tombstone Blues / 11. Blowin' In The Wind



ハービー・ハンコック&サンタナ
LIVE UNDER THE SKY 1981
HHCD-09036
SBD
2CD-R
\4,400
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります
個数


ハービーハンコックとサンタナを筆頭にウィントン・マルサリス、トニーウィリアムス、ロン・カーターといったそうそうたるメンバーによるライヴ音源。FMブロードキャストテープを丁寧に編集し直し、音質もトラックごと整えてあります。ブート慣れしている方には“高音質”としてじゅうぶん楽しんでいただけます。

“ウォーターメロンマン”から“エヴィルウェイズ”に突入したり、マイルス時代の名曲“ソーサラー”のロン・カーターのベースにしびれたり。“スパルタカス愛のテーマ”や“哀愁のヨーロッパ”ではサンタナ節全開。ハンコックのシンセやローズでのソロも最高です。ハンコック寄りのファンもサンタナ寄りのファンも満足間違いなし。

Recorded Live from LIVE UNDER THE SKY 1981,
BudoKan, Tokyo, Japan, July 26, 1981

Herbie Hancock (p, keys) / Carlos Santana (el-g) / Wynton Marsalis (tp) / Tony Williams (ds) / Ron Carter (b) / David Margen (el-b) / Armando Peraza (per) / Raul Rekow (per) / Orestes Vilato (per)

DISC 1
1. intro / 2. Watermelon Man (inc Evil Ways) / 3. Round Midnight / 4. Parade / 5. The Sorcerer / 6. A Quick Scetch

DISC 2
1. Spartacus Love Theme / 2. Swapan Tari / 3. Song For My Brother / 4. Europa / 5. Saturday Night



サンタナ
Rock In Rio 1991 and more
Second Line-046
119min. Pro-shot
1DVD-R
\2,500
個数


“Rock In Rio ‘91”をメインに70~90年代の3公演を、合計2時間に亘り全編良好なプロショット・マスターよりデジタル・リマスタリング収録したDVDが登場。

本編の1991年Rock In Rioでは、お馴染みのSANTANAバンドの熱演に加えてPat Metheny、Gilberto Gil、Djavanをゲストに迎えたレアなパフォーマンスを楽しめます。クオリティ的には決して極上と呼べるほどのものではありませんが、全編大きな乱れの無い安定した映像とデジタル・リマスタリングの施された迫力の音声は十分ご満足いただける内容といえるでしょう。追加収録された1982年雨天の中繰り広げられたドミニカでのステージ、そして若々しいギタープレイを堪能出来る1970年のTanglewood公演も、時代を考えるならば十分な高画質なのでファン必見です。

◆Rio De Janeiro, Brazil, 19th January 1991
01. Soul Sacrifice 02. Somewhere In Heaven 03. Black Magic Woman~Gypsy Queen 04. Oye Como Va 05. Europa 06. She's Not There 07. Soweto * 08. Oceano * 09. Peace On Earth ~ Mother Earth ~ Third Stone From The Sun ** 10. Jingo
-encore-
11. Spirits Dancing In The Flesh 12. Exodus ***
[* with Djavan, ** with Pat Metheny, *** with Gilberto Gil]

◇Personnel; Carlos Santana (guitar, vocal)
Benny Rietveld (bass)
Alfredo Reyes (drums)
Alex Ligertwood (vocal)
Amando Peroza (percussion)
Chester Thompson (keyboards)

<bonus material>
◆Altos De Chavon, Santo Domingo, Dominican Republic, 22nd August 1982
13. All I Ever Wanted 14. Instrumental~Searchin' 15. Black Magic Woman~Gypsy Queen

◆Tanglewood, Tanglewood, MA, 18th August 1970
16. Oye Como Va 17. Incident At Neshabur



サンタナ
Shelton 1980
WR-075
SBD
2CD-R
\3,700
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります
個数


哀愁のギタリスト“サンタナ”1980年、シェルトンでのライブを高音質サウンドボード音源で収録したタイトルが登場!

今もなお世界中で絶大な人気を誇る哀愁のギタリスト“サンタナ(カルロス・サンタナ)!
本タイトルは、すでに頂点を極め怒涛のライブ活動を繰り広げていた時期、1980年のライブを余すところなく、しかも高音質サウンドボード音源で収録したタイトルです。
名曲「ブラック・マジック・ウーマン~ジプシー・クィーン」そして「哀愁のヨーロッパ」など、代表曲を惜しげもなくフィーチャーしたセット・リストは圧巻!
ラストの「シェイク・ユア・マネー・メイカ―」では、なんと、盟友アル・ディ・メオラがゲストとして登場しサンタナとの白熱のギター・バトルを展開しております!
サンタナの80年のライブ音源は、あまり流出していないだけに、貴重で歴史的なタイトルと言っても過言ではありません!!

SOURCE: EXCELLENT SOUNDBOARD RECORDINGS.
Pine Crest Theater, Shelton, CT. August 3, 1980.

DISC ONE
01. Introduction
02. All I Ever Wanted
03. Incident at Neshabur
04. Tales of Kilimanjaro
05. Black Magic Woman > Gypsy Queen
06. Oye Como Va
07. Europa
08. Lightning in the Sky
09. Percussion
10. Aqua Marine
11. Savor
12. Jingo
13. Well All Right

DISC TWO
01. Runnin'
02. Soul Sacrifice
03. Open Invitation
04. She's Not There
05. Transcendance
06. Band Introductions
07. Evil Ways
08. Shake Your Money Maker*
09. Samba Pa Ti



サンタナ
SantanaⅢ Studio Demos, Outtakes & Rehearsals
Dead Flowers-010
SBD
2CD-R
\3,880
個数


1971年に制作された『SANTANAⅢ』のスタジオ・デモ、アウトテイクス、リハーサル音源がデジタル・リマスタリング・バージョンにて登場。

Neal Schonとのツインギター、Gregg ErricoとTower Of Powerホーン・セクションのゲスト参加等、シーンに強烈なインパクト与えた怒涛の70年代初頭を飾るに相応しい名盤『SANTANAⅢ』。本作にはその制作過程で録音された数々の未発表テイクが集約されており、ファンにとっては正に垂涎のリリースといえるでしょう。今回のリリース最大のポイントは、マスターに発生していたノイズ、そして音抜け等の不具合をデジタル・リマスタリングにより完全に払拭した点にあります。Disc 1のt-3における右チャンネルの一瞬の欠落、t-5・t-6等におけるノイズと音抜け、さらにはDisc 2のt-2に発生していた殆ど悪い冗談としか思えないようなクリップノイズの洪水等の全ての問題点を解消、さらに細やかなニュアンスまで伝わるように音場のバランスも整えられており、極限まで磨き上げられた究極のクオリティを実現しているのです。収録内容としては、細かいアレンジはおろかキーも模索状態のかなりファイナル・テイクと異なる様相を呈するものから、いわゆるデモ音源、プリプロ音源といった完成直前のもの、さらにはリハーサル用に行なわれたジャムと、非常にバラエティに富んだものとなっておりファンならずとも楽しめる興味深い内容となっています。

personnel;
Carlos Santana (guitar, vocals)
Thomas "Coke" Escovedo (percussion)
David Brown (bass)
Gregg Rolie (keyboards, piano, vocals)
Jose "Chepito" Areas (percussion, conga, timbales, drums)
Luis Gasca (trumpet)
Mario Ochoa (piano)
Michael Shrieve (drums, percussion)
Mike Carabello (percussion, conga, tambourine, vocals)
Neal Schon (guitar)
Rico Reyes (percussion, vocals)
Greg Errico (tambourine)
Linda Tillery (vocals)
TOWER OF POWER (horn section)

◆SantanaⅢ demos, outtakes, & rehearsals
<DISC 1>
01.Jungle Strut (alternate take) 02.Everybody's Everything (instrumental jam) 03.Ballin' (outtake) 04.Folsom Street (outtake) 05.Fried Neck Bones & Some Home Fries (instrumental) 06.Guajira (demo) 07.tuning (rehearsal) 08.Keyboard & Vocal Jam 09.Everything's Coming Our Way (instrumental) 10.Batuka (alternate take) 11.Rehearsal Jam #1 12.Rehearsal Jam #2

<DISC 2>
01.Rehearsal Jam #3 02.Fried Neck Bones & Some Home Fries (expanded) 03.Folsom Street (expanded) 04.Ballin' (expanded) 05.Gumbo (alternate take) 06.Jungle Strut (alternate take #2) 07.Toussaint L'overture (alternate take) 08.Batuka (demo)



サンタナ
SAN DIEGO 1971
WR-499
SBD
1CD-R
\3,200
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります
個数


“カルロス・サンタナ”1971年、サンディエゴ・スポーツ・アリーナでの白熱のステージを高音質スタジオ・サウンドボード音源で収録した貴重タイトルが登場!本タイトルは、“サンタナ”の初期である1971年、サンディエゴ・スポーツ・アリーナでのライブを収録した貴重なタイトル。

バンド初期に在籍していた若き日のニール・ショーンとサンタナによるツインギターが炸裂!ファースト・アルバムからサード・アルバムまでの楽曲の中から厳選された曲で構成されたステージは圧巻です!この時期のサウンドボード音源は、あまり出回っていないだけにファンならずとも必聴、オススメのコレクターズ・アイテムです!!

SOURCE: EXCELLENT SOUNDBOARD RECORDINGS.
Live at Sports Arena, San Diego, CA, November 5, 1971.

01. Waiting / 02. Para Los Rumberos / 03. Taboo / 04. Savor / 05. Percussion / 06. Incident At Neshebur / 07. Samba Pa Ti
08. Toussant L’Overture / 09. Evil Ways / 10. Oye Como Va(Cut)



サンタナ
Paris 1971
Invisible Works Records-008
SBD
1CD-R
\2,360
個数


SANTANAの1971年4/25パリ公演を、初登場となるマスターよりデジタル・リマスタリング収録。

“放送前のマスター・リールよりダイレクトに収録”という触れ込みの元、最近になって発掘されたマスター(あるいは高音質のオーディエンス・マスターかもしれません)を用いており、ネット上にアップされている音源、既発の音源と同様にモノラルで一部受信ノイズが発生する箇所もありますが、今回のリリースに際しては独自のリマスタリングを施しているので、サンタナのギター音を中心に各楽器の輪郭がより明瞭になった迫力の高音質を実現、一聴していただければ他タイトルとのクオリティの違いを実感していただけると思います。この時期の演奏をここまでのクオリティで収めたということ自体が非常に価値あるものといえるので、ファンであればおさえておいて損の無い1枚といえるでしょう。

◆Olympia, Paris, France, 25th April 1971
1.Jungle Strut (fade in) 2.Taboo 3.Toussaint L'Overture 4.Evil Ways 5.Soul Sacrifice 6.Samba Pa Ti 7.Black Magic Woman / Gypsy Queen 8.Oye Como Va 9.Jingo / percussions solo / Jingo (reprise)

◇Personnel;
Carlos Santana (guitars, vocals, percussions)
Coke Escovedo (percussions)
David Brown (bass)
Michael Carabello (percussions)
Jose "Chepito" Areas (percussions)
Neal Schon (guitars)
Gregg Rolie (keyboards, vocals)
Michael Shrieve (drums)



サンタナ
Hawaii 1970
MDNA-13061
SBD
1CD-R
\2,900
個数


SANTANAの1970年5/22ハワイでのライブを高音質サウンドボード録音にて収録。セカンド・アルバム『天の守護神』発表直前、「ブラック・マジック・ウーマン/ジプシー・クイーン」をはじめとしたファーストとセカンドの重要曲が目白押しのセットリストはこの時期ならではといえるでしょう。強烈なラテン・フレーヴァーで初夏のハワイに熱風を巻き起こしたサンタナの熱すぎるライブ・パフォーマンスを、良好なサウンドボード録音でお楽しみ下さい!

◆Waikiki Shell, Honululu, Oahu, Hawaii 22nd May 1970 [Soundboard Recording]

01. Se A Cabo 02. Black Magic Woman / Gypsy Queen 03. Savor / Jingo 04. Oye Como Va 05. Toussaint L'Overture / Evil Ways 06. Evil Ways 07. Treat 08. Gumbo 09. Waiting 10. Hope You're Feeling Better 11. Conquistadore Rides Again

◇Personnel; Carlos Santana (guitars, vocals), Gregg Rolie (vocals, keyboards), Michael Shrieve (drums), David Brown (bass), José "Chepito" Areas (percussion) & Michael Carabello (percussion)