コレクターズCD & DVDショップ THE JACK

お問い合わせ、ご質問等はこちらからどうぞ


JAPAN TOUR 2014 JAPAN TOUR 2006 JAPAN TOUR 2012~ 2005~
1994~ 1989~ 1980~ 1975~ 1970~
1964~ OUTTAKE COMPILATION SOLO



ローリング・ストーンズ
Nasty Music
-Lost Live Album From 1973
mayflower MF-07/08/09
SBD/AUD
3CD
\7,500
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります
個数


■1973年欧州ツアーのサウンドボード音源を網羅
■ブリュッセルの1st show と 2nd showをそれぞれ収録。

ローリング・ストーンズ専門メイフラワー・レーベルより、今まで『LOS ANGELES 1975』『ATLNATIC CITY』『COMPLETE PROMO CLIPS』と、DVDのタイトルが続きましたが、ここにきて初の音源タイトルのリリースです。

タイトルは『NASTY MUSIC』と聴けば、多くの人はかつてのアナログブートを想起すると思いますが、内容はこれまでにない総括的なもので、1973年のサウンドボード音源を網羅した"THE LOST LIVE ALBUM”のサブタイトルの名に相応しいタイトルとなっています。

ディスク1は1973年10月17日ブリュッセルのファースト・ショーを収録。
その高音質から数多くのタイトルに収録されてきたものですが、ここでは最新リマスターで更に音質に磨きをかけ、後述するセカンド・ショーに肉薄する超高音質で収録しています。多くのマニアの方には説明不要でしょう。

そしてディスク2は同じく1973年10月17日ブリュッセル公演のセカンド・ショーが収録されています。
最近出回ったアレですが、もちろんそのままではなく、元々にあったノイズなどがキレイに除去されており、同内容の中でも差異化が図られています。

ディスク1と2にブリュッセルのファースト・ショーとセカンド・ショーがそれぞれ収録されていますが、ディスク3は、その他の現存が確認されている1973年のサウンドボード音源を収録しています。
1973年9月9日ロンドンはウェンブリ―での6曲、1973年9月13日ニューキャッスルでの3曲、そして1973年10月14日ロッテルダムの「Brown Sugar」などは、『NASTY MUSIC』を構成する上で欠かせないもの。
ここではさらに1973年9月28日ミュンヘン公演より、サウンドボード音源を4曲収録しています。
残念ながら完全収録されているのはセカンド・ショーの「Brown Sugar」のみで、その他の3曲はオーディエンス・ソースを繋いで曲を通して聴けるようになっています。
特にミュンヘンのファースト・ショーの「GIMME SHELTER」のサウンドボード音源はレアではないでしょうか。
そして最後にボーナストラックとして、歌詞の都合からか放送音源からカットされた1973年10月17日ブリュッセルのファースト・ショーより「STAR STAR」を収録しています。
全編サウンドボード音源で収録されている本作ですが、このトラックのみオーディエンス録音になります。

メイフラワー・レーベル初のCDタイトルは、定番タイトル『NASTY MUSIC』。
タイトルこそお馴染みのものですが、内容はブリュッセル公演を中心に1973年のサウンドボード音源を網羅した決定盤です。美しいピクチャー・ディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤。

DISC ONE
Forest National, Brussels Belgium October 17, 1973 1st show
01. Brown Sugar
02. Gimme Shelter
03. Happy
04. Tumbling Dice
05. Dancing With Mr. D
06. Angie
07. You Can't Always Get What You Want
08. Midnight Rambler
09. Honky Tonk Women
10. All Down The Line
11. Rip This Joint
12. Jumpin' Jack Flash
13. Street Fighting Man

DISC TWO
Forest National, Brussels Belgium October 17, 1973 2nd show
01. Brown Sugar*
02. Gimme Shelter
03. Happy
04. Tumbling Dice
05. Starfucker
06. Dancing With Mr.D
07. Doo Doo Doo Doo Doo (Heartbreaker)
08. Angie
09. You Can't Always Get What You Want
10. Midnight Rambler*
11. Honky Tonk Women
12. All Down The Line
13. Rip This Joint
14. Jumpin' Jack Flash
15. Street Fighting Man*

DISC THREE
Empire Pool, Wembley London U.K. September 9, 1973
01. Gimme Shelter
02. Happy
03. Doo Doo Doo Doo Doo (Heartbreaker)
04. Street Fighting Man
05. Dancing With Mr. D
06. Midnight Rambler

City Hall, Newcastle upon Tyne Newcastle U.K. September 13 1973
07. Brown Sugar (1st show)
08. Starfucker (1st show)
09. Angie (1st show)

Olympiahalle, Munich Germany September 28, 1973
10. Gimme Shelter (1st show)
11. Brown Sugar (2nd show)
12. Gimme Shelter (2nd show)
13. Street Fighting Man (2nd show)

Sportpaleis AHOY Rotterdam Netherlands October 14, 1973
14. Brown Sugar (2nd show)

Forest National, Brussels Belgium October 17, 1973 1st show Audience Source
15. Starfucker



ローリング・ストーンズ
Nasty Music - 2010 Remastered Version
SODD
SBD
2CD
\6,000
個数


大好評のうちに完売となった2007年リマスター“The Best Ever”ヴァージョンに続いて、SODDからまたまた「Nasty Music」の3つ目のヴァージョンが登場です!!

今回のマスターは2007年の“The Best Ever”ヴァージョンが元になっていますが全く同じではありません。数箇所追加編集が施されていますが、ごくごく微細なものです。

音そのものに関しては2007年ヴァージョンの評価が高いため今回の再発にあたっては大きな変更点はなく、特に73年部分はほとんど違いのが出ないようにマスタリングしています。72年部分は若干音質の補正を行なっておりますので、“The Best Ever”をお持ちの方には聴き比べて頂ければと思います。

内容は言わずと知れた73年の放送音源を中心に、一部72年の音源も収録したアナログ時代からの名盤にして大定番アイテム!!72年と73年の音源が混在していること、現在ではそれぞれの公演をまとまった形で聴くことが出来るため、「Nasty Music」を過去の遺物扱いするファンも多いかと思いますが、「Nasty Music」というタイトルで、そしてやはりこのジャケットで聴きたいというファンが多いのもまた事実。いまだにやはりストーンズ・ブートに足を踏み入れようとするファンの道標となっているのです。

ミック・テイラーのリードが冴えわたる黄金期の演奏を高音質で堪能できるアイテムとして、最も有名なストーンズ・ブートのひとつである「Nasty Music」をベストな形で再現した本作は初心者の方にも自信を持っておススメ出来る逸品であると言えるでしょう!!

Soundboard Recordings For The Never Released 1972-1973 Live Album.
(*)Live at Forest National, Brussels, Belgium October 17th 1973(1st show)
(**)Live at Empire Pool, Wembley, London, UK September 9th 1973
(***)Live at Madison Square Garden, New York City, NY, USA July 26th 1972

(Disc-1)
1.Brown Sugar(*)
2.Happy(**)
3.Gimme Shelter(**)
4.Tumbling Dice(*)
5.Doo Doo Doo Doo Doo(Heartbreaker) (**)
6.You Can't Always Get What You Want(*)
7.Dancing With Mr.D(*)
8.Angie(*)

(Disc-2)
1.Honky Tonk Women(*)
2.Midnight Rambler(*)
3.All Down The Line(***)
4.Bye Bye Johnny(***)
5.Love In Vain(***)
6.Sweet Virginia(***)
7.Rip This Joint(*)
8.Jumping Jack Flash(*)
9.Street Fighting Man(**)



ローリング・ストーンズ
Back To The Graveyard
Outsider Bird Remasters
SBD
1CD-R
\3,200
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります
SOLD OUT


数々のストーンズレア音源を世に送り出した名門Outsider Bird Recordsの人気タイトルが最新のデジタルリマスタリングで復刻されました。徹底したマスタリングを施した音質は約15年前にリリースされたものとは別物です。大幅に音質アップしたアイテム群!是非チェックをお願いいたします!

ナスティとは一切のダブリ無し!73年ヨーロッパの放送音源を収録したOutsider Bird Recordsの名盤CDが新装リマスターで復刻!従来盤をお持ちでない方は勿論、お持ちの方もぜひお試しください。あきらかに違う高音質リマスターです!

City Hall, Newcastle, Sep. 13th 1973 1st show (track 1/2/4 )
Wembley Empire Pool, London, Sep. 9th 1973 (track 3/5 )
Festhalle, Frankfurt, Sep. 30th 1973 2nd show (track 6)
Foret Nationale, Brussels, Oct. 17th 1973 2nd snow (track 7/8/9/10/11/12)

01.Brown Sugar 02. Star Star 03. Dancing With Mr. D 04. Angie 05. Midnight Rambler 06. Street Fighting Man 07. Gimme Shelter 08. Happy 09. Tumbling Dice 10. Star Star 11. All Down The Line 12. Rip This Joint



ローリング・ストーンズ
Brussels Legendary 1973
NANKER-003
SBD
1CD
\2,800
<SOLD OUT>


1973年に発売されたスタジオ・アルバム『Goats Head Soup』に伴うツアーから10月17日ベルギーブルュッセル公演(Forest Nationale)で行われた絶頂期のライブを高音質、最新ミキシングバージョン、プレス盤にての登場です!

2nd showは音質も演奏クオリティも神々しい他の名盤を一蹴できる永久保存盤!!1973年ユーロ・ツアーにおける10月17日ブリュッセル公演の音源として、あまりに有名な『The Brussels Affair』を、配信音源より最新リミックス・バージョンにてここに。

その内容、演奏の素晴らしさは周知の中、放送用音源ゆえ過去より音の良さは知られていたものの、やはり今回のマルチ・トラックからのリアル・サウンドはカンペキと言えるものです!!


01. Brown Sugar
02. Gimme Shelter
03. Happy
04. Tumbling Dice
05. Starfucker
06. Dancing With Mr. D
07. Doo Doo Doo Doo Doo
08. Angie
09. You Can't Always Get What You Want
10. Midnight Rambler
11. Honky Tonk Women
12. All Down The Line
13. Rip This Joint
14. Jumpin' Jack Flash
15. Street Fighting Man



ローリング・ストーンズ
1973 European Tour
SODD
SBD
1CD
\3,500
個数


1973年ヨーロッパツアーのサウンドボード・ラジオショウ音源のニューマスターを使用した完璧音質の1CDがSODDより登場!

73年のKBFH音源については今までに幾度となくリリースされた超有名音源でありSODDからもNasty Music The Best Everが最高盤として存在していますが、今回はつい最近ネット上でも公開されたニューマスターからの収録盤です!冒頭のBrown Sugarはロッテルダムのテイクが採用されておりMC等所々に今までに聞くことのできなかった箇所があります。勿論、ネット上の低ビットレートのストリーミングを単純にCD化したものではありません。ネット上では未公開のAll Down The Lineも含む元マスターを24bitでマスタリングした本作はまさにオフィシャル級!長きにわたり愛聴していただけるライブ盤としてGet Yer Ya-Ya's OutやLove You Liveと並べていただきたい逸品です。この内容でご満足いただけない場合は、誠に残念ですがオフィシャルリリースをお待ちになってください。

Live At Forest Nationale,Brussels,Belgium - Oct. 17th 1973 (1st Show)
Live At Sportpaleis Ahoy, Rotterdam, Netherlands - Oct. 14th 1973 (2nd Show)
** Live At Empire Pool, Wembley, London, England - Sep. 9th 1973

01 Brown Sugar * 02 Gimme Shelter 03 Happy 04 Tumbling Dice 05 Dancing With Mr. D 06 Angie 07 You Can’t Always Get What You Want 08 Midnight Rambler09 Honky Tonk Women 10 All Down The Line 11 Rip This Joint 12 Jumping Jack Flash 13 Street Fighting Man



ローリング・ストーンズ
An Afternoon In Copenhagen
SODD 072
AUD
1CD
\3,400
<SOLD OUT>


ストーンズのライブ音源の中でもっとも人気の高い73年ヨーロッパツアーの新出ソースがSODDよりリリースです!

73年10月7日、デンマークのコペンハーゲン公演ファーストショウを完全収録、この日の音源は数種のアイテムがリリースされていますが、今回CD化となるソースは全くの別物、既発より音質3ランクアップの極上オーディエンスソースよりの収録です!臨場感たっぷりのリアルな音質で72分29秒の完全収録!曲中のカットは一切ありません。

73年ツアーのオーディエンスもののなかでは、バーミンガムオデオン、エンパイアプールと並んでベスト3に入ること間違いなしの極上アイテム、今年2008年度ベストブートと言っても過言ではない強力アイテムをお見逃し無く!

01 Brown Sugar 02 Gimme Shelter 03 Happy 04 Tumbling Dice 05 Star Star 06 Dancing With Mr. D 07 Angie 08 You Can't Always Get What You Want 09 Midnight Rambler 10 Honky Tonk Women 11 All Down The Line 12 Rip This Joint 13 Jumping Jack Flash 14 Street Fighting Man
Live At Brondby Hallen, Copenhagen, Denmark October 7th 1973



ローリング・ストーンズ
An Afternoon In Munich
SODD 028
AUD
1CD
\3,500
<SOLD OUT>


1973 年欧州ツアーより9月28日のミュンヘン公演がSODDより登場!

73年のミュンヘン公演はこの日のセカンドショウが多くのタイトルでCD化されていますが、本作は今回初CD化となる同日のファーストショウを収録しています。

オーディエンス録音ですが、73年当時としては最高クラスの機材で録音された音源で回りもうるさくなくまた録音位置もステージに近かったようで各楽器の音が大きく特にテイラーのギターが綺麗に録音されています。テイラーフリークには特にお薦めの新出音源です!

Olympia Hall, Munich, Germany, September 28, 1973 (First show)
01-Brown Sugar 02-Gimme Shelter 03-Happy 04-Tumbling Dice 05-Star Star 06-Dancing With Mr. D 07-Angie 08-You Can't Always Get What You Want 09-Midnight Rambler 10-Honky Tonk Women 11-All Down The Line 12-Rip This Joint 13-Jumping Jack Flash 14-Street Fighting Man



ローリング・ストーンズ
Birmingham Odeon 1973
KTS-002
AUD
1CD-R
\3,200
<SOLD OUT>


内容最重視!ストーンズ専門レーベルKiss The Stone誕生!3タイトル同時発売!CDRでのリリースですがあなどらないでください。現存する最良の素材を厳選、24bit 96khzで徹底したマスタリングを施した音質は過去最高のものばかり。あなたのストーンズライフのお供にまずは聞いていただきたい最高音質のアイテム群!是非チェックを!!

OH BOYのリリースから15年73年ヨーロピアンツアーの最高音質オーディエンス録音、ピッチ修正された改良盤がその後出ていますが、今回初となる左チャンネルのドロップアウトが綺麗に修正されたクリーンサウンド完全収録盤の登場です。

Birmingham Odeon, Birmingham, UK, September 19th 1973, 1st Show
01.BROWN SUGAR 02.GIMME SHELTER 03.HAPPY 04.TUMBLING DICE 05.STAR STAR 06.DANCING WITH MR. D 07.ANGIE 08.YOU CAN'T ALWAYS GET WHAT YOU WANT 09.MIDNIGHT RAMBLER 10.HONKY TONK WOMEN 11.ALL DOWN THE LINE 12.RIP THIS JOINT 13.JUMPING JACK FLASH 14.STREET FIGHTING MAN



ローリング・ストーンズ
Empire Pool 1973
SODD 055
AUD
1CD
\3,500
個数


1973年9月8日のエンパイアプール公演1st ショウを収録、近年発掘された2nd ソース(Gimme Shelter後半にカットのないソース)よりの収録です。Honky Tonk Womenの頭がほんの少し切れている以外は完全収録です。

Live at Empire Pool, Wembley, London, UK September, 8th 1973
01 Brown Sugar 02 Gimme Shelter 03 Happy 04 Tumbling Dice 05 Star Star 06 Angie 07 You Can’t Always Get What You Want 08 Dancing With Mr. D 09 Doo Doo Doo Doo Doo (Heartbreaker) 10 Midnight Rambler 11 Honky Tonk Women 12 All Down The Line 13 Rip This Joint 14 Jumping Jack Flash 15 Street Fighting Man



ローリング・ストーンズ
Mannheim On Ice
SODD 060/61
AUD
2CD
\5,400
個数


ミック・テイラーのストーンズでの最後のツアーとなった73年ヨーロッパ・ツアーの2日目に当たる9月3日のマンハイム公演を既発とは異なるオーディエンス音源をメインで使用して収録。ツアー序盤のみセットリストに加わっていた「Bitch」「100 Years Ago」「Sweet Virginia」を聴くことが出来るレア・ライヴが高音質で楽しめます!! テイラー・フリークには特にお勧め出来る1作!! 

この日のライヴはOBRレーベルのレア盤『Mannheim On Ice』が代表的なタイトルでしたが、本作はタイトル名こそ同じなものの、OBRとは異なるオーディエンス・ソースが使用されています。OBRのソースをソースA、本作で使用されているソースをソースBとすると、ソースBはソースAと比較して低音域に厚みがある音源で、この日のライヴをより高音質で聴くことが出来るようになりました!!また、OBR盤では欠落があり聴くことが出来なかった曲間のMC部分もほぼ完全に収録されているほか、元々カットのあった「Midnight Rambler」の中盤部分はソースAで補完されており、過去最長収録。音質的にも内容的にもこの日のライヴに関してベストといえる逸品に仕上がっています!!!

人気の高いツアーのひとつである73年ヨーロッパ・ツアーの定番音源としてはもちろん、このツアーを最後にバンドを離れることになってしまうものの、ギター・プレイという点では流麗さを始めとするあらゆる点で冴えを見せていたミック・テイラーを堪能出来るお薦めのタイトルです!!!

Disc 1
01 Announcement 02 Brown Sugar 03 Bitch 04 Gimmie Shelter 05 Happy 06 Tumbling Dice 07 100 Years Ago 08 Star Star 09 Angie 10 Sweet Virginia 11 You Can’t Always Get What You Want

Disc2
01 Dancing With Mr. D 02 Doo Doo Doo Doo Doo (Heartbreaker) 03 Midnight Rumbler 04 Band Introductions 05 Honky Tonk Women 06 All Down The Line 08 Jumping Jack Flash 09 Street Fighting Man
Live at Eisstadion, Mannheim, Germany - Sep. 3rd 1973



ローリング・ストーンズ
AUSTRALIAN JOINT 1973
WR-409
SBD
1CD-R
\3,000
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります
個数


”ザ・ローリング・ストーンズ”1973年、パシフィック・ツアー1973より2月24日、オーストラリア・パース・クリケット・グラウンドでの白熱のステージを高音質サウンドボード音源で収録したタイトルが登場!

本タイトルは、ザ・ローリング・ストーンズ、1973年パシフィック・ツアーより2月24日、パース・クリケット・グラウンドでのライブを収録した至福のタイトル。この年の1月には、初来日武道館公演が予定されていましたが、メンバーの過去のドラッグ問題を理由に中止となったのは、今や伝説!幻の初来日公演から、わずか1ヶ月後のステージだけに、実現しなかった日本公演を擬似体験出来る貴重なオススメのコレクターズ・アイテムです!!

SOURCE: EXCELLENT SOUNDBOARD RECORDINGS.
Live at Cricket Ground , Perth, Australia, February 24, 1973.

01. Brown Sugar / 02. Bitch / 03. Rocks Off / 04. Gimme Shelter / 05. Happy / 06. Tumblin Dice / 07. Love In Vain / 08. Sweet Virginia
09. You Can't Always Get What You Want / 10. Honky Tonk Woman / 11. All Down The Line / 12. Midnight Rambler
13. Band Intro > Happy Birthday Nicky / 14. Little Queenie / 15. Rip This Joint



ローリング・ストーンズ
Temperature Rising
SODD 059
AUD
1CD
\3,500
個数


1973年ウインターツアーよりオーディエンスソースのなかでは屈指の高音質音源2月17日のメルボルン公演がSODDより登場です!

ステージ上にマイクを立てて録音されたのではと思えるほどの高音質音源で一部ではライン録音とまでいわれていた優良音源です。既発盤では早かったピッチも正常に修正、最新のデジタルマスタリングによりブラッシュアップされた高音質盤でミックテイラーの流麗なギターソロをご堪能ください。

01 Brown Sugar 02 Bitch 03 Rocks Off 04 Gimme Shelter 05 Happy 06 Tumbling Dice 07 Love In Vain 08 Sweet Virginia 09 You Can’t Always Get What You Want 10 Honky Tonk Women 11 All Down The Line 12 Midnight Rambler 13 Band Introductions 14 Bye Bye Johnny 15 Jumping Jack Flash 16 Street Fighting Man
Kooyong Tennis Courts, Melbourne, Australia - February 17th 1973 (1st Show)



ローリング・ストーンズ
STONES IN EXOTIC HONOLULU
SODD-177
AUD
1CD
\3,500
個数


2010年SODDレーベルが新たにお届けするストーンズ・オリジナル・マスター・アーカイヴスのシリーズ第一弾として73年ハワイ・ホノルル公演が登場!

1973年1月21日に行われたハワイ初日公演を完全収録したものでこれまでにもこの日のライブ音源はありましたが今回オリジナル・ソースからのダイレクト・コピーによるロウ・ジェネレーションのマスター音源としては初登場というべきもので当時のオーディエンス録音ながら生々しい迫力の音質でコンサートをほぼ完全収録しています。

残念ながらこの日の「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」は不完全なものしか残されておらず翌日公演からの音源で補填されたものがこれまで出回っていましたが今回も同様の処置がされているものの新たなリストア作業によるオリジナル編集が施されています。

レアなアレンジで驚かされる「イッツ・オール・オーバー・ナウ」やこの後には演奏しなくなる「リブ・ウィズ・ミー」、歌詞を変えてご当地”ホノルル”と歌われる「スイート・ヴァージニア」等、数ある73年公演の中でもこの日は聴きどころたっぷりで見逃せません。ラストには当時ハワイでのコンサート告知のラジオ放送音源も入ってます。

過去最高レベルのマスター音源でお届けするアーカイヴス・シリーズ第一弾!幻となった73年日本公演直前のストーンズのライブを堪能できるハワイ公演の決定版といえる大推薦タイトルです!!

Live At Honolulu International Center Arena, Honolulu, Hawaii 01.21.1973

1. Brown Sugar
2. Bitch
3. Rocks Off
4. Gimme Shelter
5. It's All Over Now
6. Happy
7. Tumbling Dice
8. Sweet Virginia
9. Members Introduction
10. Dead Flowers
11. You Can't Always Get What You Want
12. All Down The Lin
13. Midnight Rambler
14. Live With Me
15. Rip This Joint
16. Jumpin' Jack Flash
17. Street Fighting Man
18. Stones In Honolulu Radio AD



ローリング・ストーンズ
Welcome To New York
SODD 022
SBD
1CD
\3,500
<SOLD OUT>


1972年フォートワース公演のロウジェネレーションSDBソースを発掘したSODDの72年SDB発掘第2弾は、TMOQのアナログ時代から超有名な7月26日のM.S.G.公演(ミックジャガー28歳のバースデーコンサート)です。

ミキシング卓直で録音されたサウンドボードソースをロウジェネレーションならでわの左右チャンネルが綺麗に分離した超クリアーな音質で収録!ミッドナイトランブラー終盤の左チャンネルのダメージも大幅に改善されています。

Sound Board Recording Live At Madison Square Garden, NYC, NY, July 26TH 1972

01 Love In Vain 02 Sweet Virginia 03 You can’t Always Get What You Want 04 All Down The Line 05 Mid Night Rumbler 06 Band Introductions 07 Bye Bye Johnny 08 Rip This Joint 09 Jumpin’ Jack Flash BOUNUS CDR -Nasty Music Original 2LP Version 01 Brown Sugar 02 Happy 03 Gimmie Shelter 04 Tumbling Dice 05 Doo Doo Doo Doo Doo (Heartbreaker) 06 You Can’t Always Get What You Want 07 Dancing With Mr. D 08 Angie 09 Honky Tonk Woman 10 Midnight Rumbler 11 Rip This Joint 12 Jumping Jack Flash 13 Street Fighting Man



ローリング・ストーンズ
NEW YORK GARDEN
AUD
3CD
\7,100
個数


これまでストーンズファンが待ち望んでいた伝説の72年7月25日ニューヨーク・マジソン・スクエア・ガーデンの昼夜公演を3枚組コンプリート収録!!

これまで24日と26日は発売されていましたが、今回の25日は初CD化です(一部のみ既発)!ソースはオーディエンス録音で、多少他の良質オーディエンスとは聞き劣りする部分があるかとは思いますが、ストーンズが一番油が乗っている素晴らしい時期であり、アンコールではスティービーワンダーとの共演など、後に同時期の数々のブートが出回るのも頷ける神がかり的な勢いで演奏をしていて、充実した内容とレアな音源である事を自信を持ってお勧めします!!

Disc1:
July 25, 1972, AFTERNOON SHOW
Quality: good audience
1. Intro/Brown Sugar 2. Bitch 3. Rocks Off 4. Gimme Shelter 5. Happy 6. Tumbling Dice 7. Love In Vain
8. Sweet Virginia 9. You Can´t Always Get What You Want 10. All Down The Line 11. Midnight Rambler 12. Band Intros 13. Bye Bye Johnny 14. Rip This Joint 15. Jumpin´ Jack Flash 16. Street Fighting Man

Disc 2:
July 25, 1972, EVENING SHOW, partI
Quality: very good audience
1.Intro/Brown Sugar 2. Bitch 3. Rocks Off 4. Gimme Shelter 5. Happy 6. Tumbling Dice 7. Love In Vain 8. Sweet Virginia 9. You Can´t Always Get What You Want 10. All Down The Line

Disc 3:
July 25, 1972, EVENING SHOW, partII
1. Midnight Rambler 2. Band Intros 3. Bye Bye Johnny 4. Rip This Joint 5. Jumpin´ Jack Flash 6. Street Fighting Man7. Uptight/Satisfaction (with Stevie Wonder)



ローリング・ストーンズ
Fort Worth 1972 2nd show
MDNA-13062
SBD
1CD-R
\2,900
個数


ローリング・ストーンズの1972年USツアーより、6/24にテキサス州フォートワースでおこなわれたライブの2ndショウを、超高音質ステレオ・サウンドボード録音にて収録。

『メイン・ストリートのならず者』を携えておこなわれた1972年北米ツアー中盤戦のステージ、1日に2回のショウがおこなわれ、オフィシャル"Ladies and Gentlemen"にもその一部が収録されたファンにもおなじみの公演を、ロウ・ジェネレーションのステレオ・サウンドボード・マスターを使用した素晴らしい音質でお楽しみいただけます。

◆Tarrant County Convention Center, Fort Worth, TX 24th June 1972 (2nd show)

01. Brown Sugar (fade in) 02. Bitch 03. Rocks Off 04. Gimme Shelter 05. Don't Lie To Me 06. Love In Vain 07. Sweet Virginia 08. You Can't Always Get What You Want 09. Tumbling Dice 10. Midnight Rambler 11. Bye Bye Johnny 12. Rip This Joint 13. Jumping Jack Flash 14. Street Fighting Man



ローリング・ストーンズ
Going Back To 1972
SODD 054
AUD
1CD
\3,500
個数


1972年7月6日のシャーロット公演を収録、冒頭のBrown Sugarが未収録なのとBitchとMidnight Ramblerが途中からの収録ではありますが、音質は極上の優良音源です。20年ほど前にリリースされたBack To 1972をはじめとする既発数タイトルよりジェネレーションの若いソースよりの収録でピッチも正確です

Coliseum, Charlotte, NC, USA July 7th 1972
01 Bitch (Cut In) 02 Rocks Off 03 Gimme Shelter 04 Happy 05 Tumbling Dice 06 Love In Vain 07 Sweet Virginia 08 You Can't Always Get What You Want 09 All Down The Line 10 Midnight Rambler (Cut In) 11 Band Introduction 12 Bye Bye Johnny 13 Rip This Joint 14 Jumping Jack Flash 15 Street Fighting Man



ローリング・ストーンズ
Ladies And Gentlemen…-Definitive Master Edition-
4REEL PRODUCTIONS
PRO-SHOT 202mins
1DVD
\4,800
<SOLD OUT>


ローリングストーンズの絶頂期72/73年ツアーからのライブを収録した未公開ライブフィルム「レディース&ジェントルマン」の最終永久保存版バージョンが登場しました!ストーンズの映像といえばやはりこれと言われる、あまりにも良い時期の高画質完全プロショット映像。フィルムからのマスタリングのもの、TV放映用にエディットされたもの、いままで幾多の様々な音質/画質のアイテムがリリースされて来ましたが、ここに来て永久保存版の最終バージョンの登場です。

レディース&ジエントルマンには大きく2つのバージョンが存在します。それは元来映画用に作られたこのフィルムの画面をエディットすることなく編集された、上下に黒枠が入る映画サイズの「ワイドスクリーンバージョン」。そしてもうひとつはTV放映用に加工された、枠の無い「フルスクリーンバージョン」。本作にはこの2つのバージョンが、どちらも現存最高画質、音質で両方、二層式DVDに納められています。好みの分かれるこれらのバージョンですが、どちらも収録ということで資料的価値も十分。ディフィニィテブの名にふさわしい保存版たる内容になっています。また現在まで比較的画質の良かったリリースも全て音声がモノラルであるなどの音に関する難点がありました。しかし本作収録の2バージョンは、音声のみの完全なステレオマスターを同期し直しており、この面でも文句なしのクオリティになっております。そして、更に同映画からのアウトテイクフィルムをボーナス収録と、正に至れり尽くせりの最終バージョン!前回発売でご好評を頂いているハンプトンとあわせ、当社大推薦作品です。デジパック仕様。

Fort Worth-June 24th 1972, Houston- June 25th 1972
01 Brown Sugar 02 Bitch 03 Gimme Shelter 04 Dead Flowers 05 Happy 06 Tumbling Dice 07 Love In Vain 08 Sweet Virginia 09 You Can’t Always Get What You Want 10 All Down The Line 11 Midnight Rumbler 12 Bye Bye Johnny 13 Rip This Joint 14 Jumping Jack Flash 15 Street Fighting Man



ローリング・ストーンズ
STP CHRONICLES VOL.1
SODD-118/119/120/121
AUD
4CD
\6,700
個数


2010年SODDレーベルが新たにお届けするストーンズ・オリジナル・マスター・アーカイヴス第二弾として登場するのは絶頂期のライブとして人気の高い”STP(STONES TOURING PARTY)”と云われた72年ツアーからのライブ・コンピレーションVOL.1です。

今年遂に公式リリースされた映画『レディス&ジェントルメン』にも記録されたこの時期の数あるライブ音源から見逃せない公演をベスト・クオリティで新編集したものでVOL.1ではツアー初日となった6月3日カナダ・バンクーバー公演と翌日のシアトルでのニ公演をオリジナル・マスターからの最新デジタル・リマスター・エディションで収録しています。この三公演はこれまでにもリリースされてきましたが今回は当時の録音テーパーからのオーディエンス・マスターのダイレクト・コピーを元に新たにリマスタリングされた音源でロウ・ジェネレーションの生々しい音質クオリティは過去最高レベルです。

内容的にもこのツアー序盤の三公演は注目すべきものでバンクーバー公演ではこの日のみの演奏となった「Torn And Frayed」「Ventilator Blues」の二曲を含めアルバム『メイン・ストリートのならず者』から9曲披露。シアトル公演セカンド・ショウでは「Happy」の前にニッキー・ホプキンスがピアノで「The Loveliest Night Of The Year」を披露したり「Midnight Rambler」では途中でストップして演奏をやり直したりといったハプニングを含め当時のツアーの貴重な記録としてコレクター必聴でしょう。

音源自体に元から一部未収録部分もありますが音質はオリジナル・マスター同等の最高クオリティで三公演を4CDに完全収録。72年ツアーの決定版といえる大推薦の最新シリーズです!

DISC ONE
Live At Pacific National Exhibition Forum, Vancouver, British Columbia, Canada 06.03.1972
1.Introduction 2. Brown Sugar 3. Rocks Off 4. Gimme Shelter 5. Bitch 6. Tumbling Dice 7. Happy 8. Honky Tonk Woman 9. Loving Cup 10. Torn And Frayed 11. Sweet Virginia12. You Can't Always Get What You Want 13. Ventilator Blues 14. Midnight Rambler

DISC TWO
1. All Down The Line 2. Bye Bye Johnny 3. Rip This Joint 4. Jumpin' Jack Flash 5. Street Fighting Man

First Show Live At Seattle Center Coliseum, Seattle, WA 06.04.1972
6. Introduction 7. Brown Sugar 8. Bitch 9. Rocks Off 10. Gimme Shelter 11. Happy 12. Tumbling Dice13. Love In Vain 14. Sweet Virginia 15. Band Introduction 16. Loving Cup 17. All Down The Line

DISC THREE
1. You Can't Always Get What You Want 2. Midnight Rambler 3. Bye Bye Johnny 4. Rip This Joint 5. Jumpin' Jack Flash 6. Street Fighting Man

Second Show Live At Seattle Center Coliseum, Seattle, WA 06.04.19727. Introduction
8. Brown Sugar 9. Bitch 10. Rocks Off 11. Gimme Shelter 12. The Loveliest Night Of The Year 13. Happy14. Tumbling Dice15. Love In Vain 16. Sweet Virginia 17. Loving Cup

DISC FOUR
1. Band Introduction 2. You Can't Always Get What You Want 3. All Down The Line 4. Midnight Rambler (False Intro) 5. Midnight Rambler 6. Bye Bye Johnny 7. Rip This Joint 8. Jumpin' Jack Flash 9. Street Fighting Man



ローリング・ストーンズ
Philadelphia Special
SODD 004
SBD
1CD
\3,500
<SOLD OUT>


ストーンズ関連の現行の最高音質/画質のレアアイテムをリリースしている期待のニューレーベル「SODD」第3弾はあの「フィラデルフィアスペシャル」オリジナルに忠実な2006年版再リリースです。

ライブアルバムの存在しない1972年ツアーからのサウンドボードライブアルバムとしてあまりにも有名かつ、ベストな内容の本作。TSPとは違い、オリジナルの曲目に忠実にマスタリング。最も音の良いニューマスターのフィラスペであるだけでなく、人気の高かったアナログバージョンに酷似したデザイン(別レーベルなので同じではありません)。ストーンズのブートレグといえばフィラスペというところが現在市場にはこの形で流通していないこともあり、待望のリリースと言えるでしょう。

これ以上無いと言う時期のローリングストーンズの演奏と、これ以上無いというサウンドボード高音質。ロックファンからストーンズマニアまで幅広くアピールする。必携の1枚でしょう。永久保存版!!

01 Brown Sugar 02 Bitch 03 Rocks Off 04 Gimmie Shlter 05 Happy 06 Tumbling Dice 07 Love In Vain 08 Sweet Virginia 09 You Can’t Always What You Want 10 Midnight Rumbler 11 All Down The Line 12 Rip This Joint 13 Jumpin’ Jack Flash14 Street Fighting Man

1972 World Tour 2006 Original Remaster
1-6,10 7/21 Phiradelphia 1st /12-13: 7/21 Philadelphia 2nd
/7-9,14-16:6/24 Fort Worth 1ST /11: 6/24 Fort Worth2nd



ローリング・ストーンズ
Vancouver First Night
SODD 038/39
AUD
2CD
\5,700
個数


既発盤と同一の音源ですが、ロージェネマスターの使用と2007年最新機器によるマスタリングで全くの別物といえる音質に生まれ変わりました。一聴して今回のリリースが単なる再発ではないことがおわかりいただけると思います。既発盤をお持ちでない方は勿論、既に既発盤をお持ちの方にも是非聴いていただきたいダイナミックでクリアーな音質に仕上がっています。

1972年のツアー初日、バンクーバー公演を完全収録。ツアーの最初でしか演奏されていないLoving Cup、Torn & Frayed、Ventilator Bluesを収録!72年定番の公演とはソングリストが大幅に異なります。安定した音質のロージェネマスターを使用し既発盤にあった音とびも出来るだけ丁寧に修正した最新リマスターでのリリースです。

Live At Pacific Coliseum, Vancouver, Canada - June 3rd 1972
Disc 1
01 Brown Sugar 02 Rocks Off 03 Gimmie Shelter 04 Bitch 05 Tumbling Dice 06 Happy 07 Honky Tonk Woman 08 Loving Cup 09 Torn & Frayed 10 Ventilator Blues

Disc 2
01 Sweet Virginia 02 You Can’t Always Get What You Want 03 Midnight Rumbler 04 All Down The Line 05 Bye Bye Johnny 06 Rip This Joint 07 Jumping Jack Flash 08 Street Fighting Man



ローリング・ストーンズ
Plug In - Flash Out
SODD 056/057/058
SBD
3CD
\6,600
個数


ミックテイラーコンプリートコレクションとして80年代にリリースされた1972年USツアーのサウンドボードコンピレーションPlug In - Flush Out 4LPがSODDよりアナログ復刻盤としてリリースとなります。

かつて他メーカーよりPlug In - Flush OutのタイトルでCDがリリースされましたが、収録内容はオリジナルとは大幅に異なるものでした。今回のSODD盤はオリジナルの4LPを忠実に再現した内容となっております。勿論、アナログLPを単純にCD化したものではありません。最新技術によるノイズリダクション、再生ピッチ修正、左右チャンネルの修正、音声正規化を全編に施したトータル約3時間にわたる高音質サウンドボードソースでの収録です。

Recorded Live In Fort Worth, TX & Philadelphia, PA 1972
Disc 1
01 Rocks Off 02 Sweet Virginia 03 You Can’t Always Get What You Want 04 Tumbling Dice 05 Bitch 06 Love In Vain 07 Midnight Rambler 08 Bitch 09 Love In Vain 10 Midnight Rambler

Disc 2
01 Happy 02 Tumbling Dice 03 All Down The Line 04 Rip This Joint 05 Jumping Jack Flash 06 Street Fighting Man 07 Brown Sugar 08 Bitch 09 Rocks Off 10 Gimme Shelter 11 Happy 12 Love In Vain 13 Sweet Virginia 14 You Can’t Always Get What You Want

Disc 3
01 Midnight Rambler 02 Tumbling Dice 03 All Down The Line 04 Don’t Lie To Me 05 Bye Bye Johnny 06 Brown Sugar 07 Rip This Joint 08 Jumping Jack Flash 09 Street Fighting Man 10 Uptight / (I Can’t Get No) Satisfaction



ローリング・ストーンズ
Live At The Marquee
GP-1304CD1DVD1
SBD/PRO-SHOT
1CD+1DVD
\3,800
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります
(2週間程度かかる場合がございます)
個数


70年代ストーンズ黄金時代の幕開けを象徴する71年マーキー・クラブが新たにCD+DVDのコレクターズ・エディションで登場!名盤「スティッキー・フィンガーズ」リリース直前に行われた英国フェアウェル・ツアーの締めくくりとなったこのお馴染みのロンドンでのクラブ・ギグをバージョン違いがあるTV放送そしてその元となったドレス・リハーサルさらに未放送音源含め音源と映像共にベスト・クオリティで収録した決定版!
注目の最新コレクターズ・エディションです!!

[内容詳細] 71年3月26日デビュー当時からの馴染み深いマーキー・クラブで行われたこショウは当時TV放送用に収録され直後に放送されていますがCDにはその放送元となったドレス・リハーサル音源をコンプリート収録。
この日の記録としてはリハーサル及び本番通りのドレス・リハーサルそしてライブ本番が行われましたがTV放送にはドレス・リハーサルの演奏を抜粋し観客の歓声を被せた編集映像が使われています。
ここではそのドレス・リハーサルの演奏を編集前の音源を収録しておりTV放送にはない演奏のやり直しや曲間のMCも聞くことができます。音質クオリティも放送音源以上に良好で以前から出回っていた同音源からさらにアップグレードしています。
さらに放送には使われていないライブ音源(プレリハ表記されてますが本番音源といわれている)も追加収録されています。そして映像の方もこれまで数多く知られてますが今回新たにリマスタリングされたベスト映像コレクションとなっておりまず画質が最も良いフランスTVの再放送バージョンを収録。
このバージョンはオリジナル放送で若干短く編集されていた「ミッドナイト・ランブラー」が途中編集の無い形で収録されている点も注目です。
そしてオリジナルTVバージョンも画質・音質共にベスト・クオリティで収録。再放送での画面文字表記もないプレーン映像でコンプリート収録されています。
さらにCD音源同様のドレス・リハーサル演奏を完全収録した未編集バージョンも収録。こちらは放送映像に比べ画質が落ちますがオリジナルTVバージョンとは違うオープニング・シーンや演奏のやり直しや曲間のMCも含む”アンエディット・ロング・バージョン”を見ることが出来ます。
収録された3バージョン共に色調補正や音源修正が施された最新リストア編集によるベスト・クオリティとなっておりストーンズ・コレクターには見逃すことのできないマスト映像をトータル2時間以上収録した2013年最新バージョンでお届けします。

CD : Soundboard Recorded Live At The Marquee Club, London, UK March 26th 1971
DVD : Live At The Marquee Club, London, UK March 26th 1971 *All songs come from the dress-rehearsal, audience noises were mixed in for TV broadcast.
NTSC 4:3 Dolby Digital Stereo time aprox. 37+37+51 / total 123min.

CD
1. Live With Me 2. Dead Flowers 3. I Got The Blues (take 1) 4. I Got The Blues (false start) 5. I Got The Blues (take 2)
6. Let it Rock 7. Midnight Rambler 8. (I Can't Get No)Satisfaction 9. Bitch (false start) 10. Bitch (take 1) 11. Brown Sugar
12. Bitch (take 2) 13. Bitch (pre-rehearsals>product live) 14. Brown Sugar (pre-rehearsals>product live)
Soundboard Recorded Live At The Marquee Club, London, UK March 26th 1971

DVD
LIVE AT THE MARQUEE 1971 REBROADCAST TV VERSION
1. Live With Me 2. Dead Flowers 3. I Got The Blues 4. Let It Rock 5. Midnight Rambler 6. (I Can't Get No)Satisfaction
7. Bitch 8. Brown Sugar

ORIGINAL TV VERSION
1. Film Introduction 2. Live With Me 3. Dead Flowers 4. I Got The Blues 5. Let It Rock 6. Midnight Rambler 7. (I Can't Get No)Satisfaction 8. Bitch 9. Brown Sugar
UNEDITED LONG VERSION
1. Film Introduction / Opening Announce 2. Live With Me 3. Dead Flowers 4. I Got The Blues (take 1) 5. I Got The Blues (false start) 6. I Got The Blues (take 2) 7. Let It Rock 8. Midnight Rambler 9. (I Can't Get No)Satisfaction 10. Bitch (false start)
11. Bitch (take 1) 12. Brown Sugar 13. Bitch (take 2)

THE ROLLING STONES Mick Jagger - vocals, percussion Keith Richards - guitar, vocals Mick Taylor guitar Bill Wyman - bass
Charlie Watts - drums, percussion + Ian Stewart "STU" piano Bobby Keys saxophone Jim Price - trumpet



ローリング・ストーンズ
Get Your Leeds Lungs Out
: New Remaster BBC 2012 Edition
GP-1205CD1/2
SBD
2CD
\4,500
個数


ローリング・ストーンズ結成50周年を記念して2012年新たにBBCで放送された71年の代表的ライブである英国リーズ公演が”ニュー・リマスターBBC2012エディション”として登場!

ストーンズ・ファンには説明不要のこの有名公演を編集の異なる最新放送バージョンとリマスター・ステレオトラック・バージョンでそれぞれ収録。DJアナウンスから始まる最新放送バージョンは曲順が入れ替わった編集ながら最新ならではの最高音質クオリティで収録されており当時の放送マスター通りのモノラル音源のよる鮮度抜群の生々しい迫力に満ちた音圧のサウンドは鳥肌モンです!

そしてステレオトラック・バージョンは本来の曲順でのオリジナル音源から収録。最新放送とは編集ミックスが異なり元はモノ音源ながらステレオ音像であるこのバージョンも一段と高音質に生まれ変わった最新リマスター音源です。ジャケットも当日の公演写真が複数使われてるのも注目!永らく名盤ブートとしてストーンズ・コレクターの必須アイテムであった『ゲット・ユア・リーズ・ラングス・アウト』の決定版となる大推薦の2012年最新エディションです!!

[コレクターズ・ポイント] アナログ時代から71年サウンドボード音源として超定番のこの公演は当時BBCで放送された時から全曲収録ではなくその為か最新放送では「ブラウン・シュガー」から始まる曲順に変更された編集のうえ「リトル・クイーニー」も省かれた内容でしたが今回のリリースでは2012年最新放送の証しでもあるDJアナウンスも含めあえて放送通りのままで収録。
曲順変更による編集に違和感あるものの本家BBCの再放送として過去最高の音質クオリティで楽しめるリーズ公演の最新放送バージョンはやはり必聴です。放送本編終了後にはエクストラで未放送となった「リトル・クイーニー」も含め同じ71年BBC-TVからのスタジオ・ライブ音源も追加収録。
特にTVライブでの「ビッチ」「ワイルド・ホース」は音源としても貴重です。またステレオトラック・バージョンは本来のコンサートに準じた曲順でこれまで数多くリリースされてきた内容ですが音源自体こちらも新たにオリジナル音源から収録。このリーズ公演のBBC放送マスターは元々リアル・ステレオ・ミックスではないモノラルですが過去リリースの元となった音源はダイレクトにステレオ・コピーされ”擬似ステレオ化”したもので単にエフェクト加工したものとは違って音質劣化なくワイド感が加味されておりその結果楽器バランスや分離度が際立ったステレオ音像は本来の純正モノラル音源とは違ったミックスとしてのクオリティを保っています。そこで今回この”ステレオトラック・マスター”も過去お馴染みだったTSP盤等とは違う音源ソースからの最新編集リマスターで収録。
実際に聞き比べると最新放送バージョンのモノラル音源とは違うステレオ音像ならではの魅力もありまた曲順や曲間MC等実際のコンサート通りであるこのオリジナル・バージョンの価値もはっきりお判り頂けるでしょう。
またこちらにもエクストラで69年BBC-TV音源とアルバム未収録のシングルB面曲「レット・イット・ロック」(リーズ音源ながら放送とは違うリアル・ステレオ・ミックス)を追加収録。このように71年ストーンズの代表的ライブでありブート名盤として有名な”リーズ”の決定版として長年聞き込んだ音源コレクターからまだ聞いたことのない若い世代まで幅広くストーンズ・ファンにお薦めの2012年最新エディションとなっております。

Live At University Of Leeds, Leeds, England 13th March 1971
Soundboard recording was made by Glyn Johns
and partly broadcast through BBC radio 1971 and 2012
Definitive New Remaster Edition Digitally Remastered
Original mono/stereo 2012

DISC ONE
BBC RADIO 2012 BROADCAST MONO VERSION
01. Radio Introduction
02. Brown Sugar
03. Street Fighting Man
04. Dead Flowers
05. Stray Cat Blues
06. Love In Vain
07. Midnight Rambler
08. Bitch
09. Band Introduction
10. Honky Tonk Women
11. (I Can't Get No) Satisfaction
12. Let It Rock
BBC EXTRA I
13. Little Queenie (Leeds 1971)
14. Bitch (Top Of The Pops - BBC TV 1971)
15. Wild Horses (Top Of The Pops - BBC TV 1971)
16. Brown Sugar (Top Of The Pops - BBC TV 1971)

DISC TWO
REMASTERED STEREO-TRACK VERSION
01. Dead Flowers
02. Stray Cat Blues
03. Love In Vain
04. Midnight Rambler
05. Bitch
06. Band Introduction
07. Honky Tonk Women
08. (I Can't Get No) Satisfaction
09. Little Queenie
10. Brown Sugar
11. Street Fighting Man
12. Let It Rock
BBC EXTRA II
13. Honky Tonk Women (Top Of The Pops - BBC TV 1969)
14. Gimme Shelter (Pop Go The Sixties - BBC TV 1969)
15. Let It Rock (single stereo version)

THE ROLLING STONES
Mick Jagger - lead vocals
Keith Richard - guitar, vocals
Mick Taylor - guitar, vocals
Bill Wyman - bass
Charlie Watts - drums, percussion
Nicky Hopkins - piano
Bobby Keys - sax
Jim Price - trumpet



ローリング・ストーンズ
Milano 1970
CTLS-002
PRO-SHOT
1DVD-R
\3,200
個数


Catch The Lost Stone DVDRタイトル第2弾! 1970年10月1日イタリア・ミラノ公演のプロショットです。何故これだけの物が今まで出てこなかったのか驚きの映像です。残念ながら音声同録ではないため音声は同日のオーディエンスソースがオーバーダブされていますが、映像自体はLadies And Gentlemenに匹敵するクオリティです。

Palalido Palazzo Dello Sport, Milan, Italy - October 1, 1970
01 Jumping Jack Flash 02 Roll Over Beethoven 03 Sympathy For The Devil 04 Stray Cat Blues 05 Prodigal Son 06 Dead Flowers 07 Midnight Rambler 08 Love In Vain



ローリング・ストーンズ
LIVE FROM THE RADIO - PARIS 1970
GP-1502CD1/2
SBD
2CD
\3,700
個数


ザ・ローリング・ストーンズ1970年のヨーロッパ・ツアーからラジオ放送されたフランス・パリ公演の貴重な記録が最新リマスター・エディションで登場!

名盤『スティッキー・フィンガーズ』のリリース前に行われたこのツアーは60年代以来ミック・テイラー加入後初の注目すべきツアーで、すでに当時新曲である「ブラウン・シュガー」「デッド・フラワーズ」等がライブ披露され、また「ロール・オーバー・ベートーベン」「レット・イット・ロック」といったR&Rカバーを含むセットリストはライブバンドとしての本領を発揮したこの時期ならではのもの。70年ヨーロッパ・ツアーからのサウンドボード・ライブ音源としてはこのフランスでの2公演が唯一のものでストーンズ・コレクター必須のライブ。フランス・ラジオ放送”EUROPE1”で当時放送された現存する音源および再放送音源含む2枚組決定版!絶頂期へと登り詰める70年ツアーからの貴重なライブをとらえた注目タイトル登場です!!


[コレクターズ・ポイント] 70年ヨーロッパ・ツアーからの唯一現存するサウンドボード音源としてこれまで知られているフランス・パリでの2公演をまとめた内容として初となる2枚組最新リマスター・エディション。ディスク1には1970年9月22日の公演を収録。フランス・ラジオ放送”EUROPE1”で生中継されDJアナウンスが曲中に被る内容ながら当時のコンサートを完全中継したサウンドボード音源として今や貴重なもの。ラジオ放送イントロからコンサート終了後のコメントまでの収録に加え当時前座出演したバディ・ガイ&ジュニア・ウェルズのステージにエリック・クラプトンが飛び入りした音源も収録。当時放送された音源を最長版で収録した内容です。ディスク2には翌日9月23日公演を収録。こちらはDJアナウンスのないコンサート完全収録として知られた音源ですがこれまで不完全なクオリティで出回っていたものが多く今回新たなリマスターにより現存する音源をベスト・クオリティで完全収録。さらに後に再放送された高音質アップグレード音源である「悪魔を憐れむ歌」「ブラウン・シュガー」も追加収録されています。70年ヨーロッパ・ツアーの代表音源であるフランス・パリ公演ラジオ放送の貴重な記録をまとめて収録した決定版となる2枚組最新リマスター・エディションです。

DISC ONE
Live At Palais Des Sports, Paris, France 22nd September 1970 Radio Broadcast EUROPE 1

01. Radio Introduction 02. Jumpin' Jack Flash 03. Roll Over Beethoven 04. Sympathy For The Devil
05. Stray Cat Blues 06. Love In Vain 07. Dead Flowers 08. Midnight Rambler 09. Live With Me 10. Little Queenie
11. Let It Rock 12. Brown Sugar 13. Honky Tonk Women 14. Street Fighting Man 15. Radio Outroduction
16. Backstage Radio Report 17. It's My Life Baby - Buddy Guy and Junior Wells with Eric Clapton

DISC TWO
Live At Palais Des Sports, Paris, France 23rd September 1970 Radio Broadcast EUROPE 1
01. Jumpin' Jack Flash 02. Roll Over Beethoven 03. Sympathy For The Devil 04. Stray Cat Blues 05. Love In Vain 06. Dead Flowers
07. Midnight Rambler 08. Live With Me 09. Little Queenie 10. Let It Rock 11. Brown Sugar 12. Honky Tonk Women
13. Street Fighting Man 14. Sympathy For The Devil (rebroadcast) 15. Brown Sugar (rebroadcast)

THE ROLLING STONES Mick Jagger - lead vocals Keith Richard - guitar, vocals Mick Taylor - guitar, vocals
Bill Wyman – bass Charlie Watts - drums, percussion
Nicky Hopkins – piano Bobby Keys – sax Jim Price - trumpet



ローリング・ストーンズ
Eau De Cologne 1970
OUTSIDER BIRD REMASTERS
AUD
1CD-R
\2,900
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります
SOLD OUT


1970年9月18日 ケルン公演OBRからアナログLPでのみ出ていた音源のマスター

ソースからのリマスター音質は、70年ツアーの定番音源であるベルリン及びエッセンに匹敵する良好音質です。この日はジミヘンの命日であり、ミックのジミヘンにささげるMCも収録されています。






ローリング・ストーンズ
BIG COCK SUCKER BLUES
4 REEL PRODUCTION
PRO-SHOT 180MIN
1DVD
\4,200
個数


名作「LADIES AND GENTLEMEN」でビッグヒットを飛ばした4 REEL PRODUCTIONからこれまた名作「COCKSUCKER BLUES」に大量のボーナス映像を加え、大幅なアップグレートを施したその名も「BIG COCKSUCKER BLUES」がリリース!プレス1DVDでドルビーデジタル5.1ch対応、3時間以上収録と豪華絢爛です。従来のコンテンツに加え以下のボーナス映像が追加されました、ボーナスだけで90分と非常に充実しています。限定入荷になりますのでお早めに!

Saville Theatre 1969: On 12/14/69
Australian Tour Documentary 1973
Promos: Angie / Silver Train /Dancin’ With Mr. D / Till The Next Goodbye / Aint Too Proud To Beg
Brown Sugar Clip 1973:
David Frost Show 1969:
Interviews With Mick Jagger
Mick and Biancas Wedding:



ローリング・ストーンズ
THE ALTERNATE GREATEST HITS TAYLOR YEARS
WR-385
SBD
1CD-R
\3,000
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります
個数


50周年記念で爆進中の”ザ・ローリング・ストーンズ”の絶頂期と言われている1970年から1974年、いわゆるミック・テイラー期のリミックス、オルタネイト・ミックス、アウト・テイクを高音質サウンドボード音源でたっぷり収録した2013年版・裏グレイテスト・ヒッツが登場!

本タイトルは、ストーンズの歴史の中で最強と言われていた時期である1970年から1974年、ミック・テイラー在籍時の数々の名曲のリミックス、オルタネイト・ミックスなどなどレアな音源を網羅した裏ベスト!リンゴ・スターとレオン・ラッセルが参加した名曲「SHINE A LIGHT」など、オフィシャルでは聴けない貴重な音源が目白押しの超強力盤です。ストーンズが最も輝いていた時代の貴重な音源を収録したオススメのコレクターズ・アイテムです!!(一部、マスターに起因するノイズがあります)

SOURCE: EXCELLENT STUDIO SOUNDBOARD RECORDINGS.
The Alternate Greatest Hits Collection 1970-1974. Remixes, Alternate Mixes And Outtakes.

01. Brown Sugar (March 1971 On TOTP With Live Vocals) / 02. Ain't Too Proud To Beg (Mono-Promofilm-Mix)
03. Dancing With Mr. D (Mono-Promofilm-Mix) / 04. Silver Train (Mono-Promofilm-Mix) / 05. Bitch (Alternate Mix)
06. Shake Your Hips (Basic Track With Early Vocal / No Overdubs) / 07. Wild Horses (Basic Mix / No Overdubs)
08. Tumbling (Montreaux 1972 First Rehearsal Take) / 09. Hide Your Love (Alternate Mix)
10. It's Only Rock 'N Roll (Mono-Promofilm-Mix) / 11. Brown Sugar (Another Alternate Mix)
12. Shine A Light (1970 Recording) Drums: Ringo Starr / Piano : Leon Russell / 13. 100 Years Ago (Alternate Mix)
14. Sweet Black Angel (Early Instrumental Take Aka Bent Green Needles) / 15. Dead Flowers (Alternate Mix)
16. Angie (Mono-Promofilm-Mix / No Strings) / 17. Separately (Unreleased 1972 Instrumental)
18. Till The Next Goodbye (Mono-Promofilm-Mix)



ローリング・ストーンズ
GOLDEN ERA 1964-1974 vol,1
SODD-92/93
AUD
2CD
\5,500
個数


4月に来日が決定したミックテイラー、彼がストーンズに在籍した1969年から1974年、まさに黄金期にスポットをあてた新シリーズがSODDより発足。タイトルはズバリThe Golden Era!記念すべき第1弾は、テイラー期のライブで最も人気の高い73年ヨーロッパツアーの初日、オーストリア・ウィーン公演のロージェネマスター使用による完全盤です!

前年のUSツアー終了後に間髪入れずにリリースされた山羊の頭のスープをフューチャーした今風に言えばGoats Head Soup Tourの初日、ツアーが進むにつれて演奏されなくなってしまった100 Years Ago、Silver Train、Sweet Virginia、Bitchを含む18曲を完璧な編集で完全収録!特筆すべきは山羊の頭のスープに収録の全10曲中6曲がこの日に披露されていることです。73年ライブの代表格、ブリュセッルやロンドンとは趣きの異なるレアライブをロージェネならではの安定した高音質でどうぞ!

Live At Stadthalle, Vienna, Austria / September 1st 1973
Disc 1
1.Brown Sugar 2.Bitch 3.Gimme Shelter 4.Happy 5.Tumbling Dice 6.100 Years Ago 7.Star Star 8.Angie 9.Sweet Virginia

Disc 2
1.You Can’t Always Get What You Want 2.Dancing With Mr. D 3.Midnight Rambler 4.Silver Train 5.Honky Tonk Women 6.All Down The Line 7.Rip This Joint 8.Jumping Jack Flash 9.Street Fighting Man



ローリング・ストーンズ
GOLDEN ERA 1964-1974 vol,2
SODD-094
AUD
1CD
\3,400
個数


テイラー期にスポットをあてた新シリーズThe Golden Era第2弾!72年のUSツアーより7月18日のボストンガーデン公演の新掘ステレオオーディエンスソース使用による完全盤です!

この日はボストン到着時に一時警察に拘束されるというトラブルがあり開演が大幅に遅れたことで有名ですが、いつもとは違ったテンションの演奏を聞くことができます。ショウの終わりは11時を過ぎていたとのことですが、Street Fighting Man終了後に再びステージに登場しHonky Tonk Womenを披露するというサプライズもあり!オープニングのMCから終演後のBGMまで、テープチェンジの為欠落している無常の世界とオールダウンザラインの曲間約15秒も別音源で補完しての約80分完全収録盤です!既発とは異なる広がりのある高音質ステレオオーディエンス録音でどうぞ!

Live At Boston Garden, Boston, MA / July 18th 1972

1.Brown Sugar 2.Bitch 3.Rocks Off 4.Gimme Shelter 5.Happy 6.Tumbling Dice 7.Love In Vain 8.Sweet Virginia 9.You Can't Always Get What You Want 10.All Down The Line 11.Midnight Rambler 12.Band Introductions 13.Bye Bye Johnny 14.Rip This Joint 15.Jumping Jack Flash 16.Street Fighting Man 17.Honky Tonk Women