コレクターズCD & DVDショップ THE JACK

お問い合わせ、ご質問等はこちらからどうぞ



JAPAN 2017 JAPAN 2015 JAPAN 2013 JAPAN TOUR 2010- 2000-2009 1990-1999
1980-1989 1970-1979 WINGS OUTTAKE COMPILATION DVD BLU-RAY

関連ページ:ビートルズ




ポール・マッカートニー
PROMO CLIP MAKING COLLECTION
mccd-715-717
PRO-SHOT
3DVD
\7,800
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります
(2週間程度かかる場合がございます)


■プロモクリップのメイキング映像集

マニア必携Mクローデル・レーベルより、既にポールのプロモ集として7枚組の大作がリリースされているが、本作はポールのプロモのメイキング映像を収録したものである。ポールのプロモ映像は凝った作りのものが多いが、その製作過程や、アウトフィルムなどを収録している。和気藹々とした制作現場の様子は、我々に見慣れたプロモ映像に新たな視点を与えてくれる。またスタッフと打ち合わせをするポールの人柄や、バンドメンバー他出演者との交流の様子なども含まれており、非常に興味深いものである。ぜひ7枚組『COMPLETE PROMO CLIP COLLECTION』と併せて楽しんでもらいたい内容となっている。美しいピクチャー・ディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤。日本語帯付。

DVD DISC ONE
【COMING UP】 01. Uncropped Version 02. Making and Talk 【EBONY AND IVORY】 03. Duet Version 04. Interview 05. Solo Uncropped Version 06. On the Set Interview and Making 【TAKE IT AWAY】 07. Uncropped Version 08. Making 【MY BRAVE FACE】 09. Uncropped Version 10. Making 【THIS ONE】 11. Version 1 Uncropped Version 12. Making Of Version 1 13. Version 2 Uncropped Version 14. Making Of Version 2
【HOPE OF DELIVERANCE】 15. Uncropped Version 16. Making 【OFF THE GROUND】 17. Uncropped Version 18. Making

DVD DISC TWO
【GET OUT OF MY WAY】 01. Music Video 02. Making 【C'MON PEOPLE】 03. Music Video 04. Making #1 05. Making #2
【EVER PRESENT PAST】 06. Music Video 07. Making #1 08. Making #2 09. On The Set - Making Of #3 【DANCE TONIGHT】 10. Music Video 11. Making #1 12. Making #2 13. On The Set #1 14. On The Set #2 15. Making #3 【DANCE TONIGHT COMMERCIAL】 16. TV AD 17. Making

DVD DISC THREE
【BLUE SWAY】 01. Long Version 02. Making 【MY VALENTINE】 03. International Version 04. Making #1 05. Making #2 06. TV AD 07. Making Of TV AD 【QUEENIE EYE】 08. Music Video 09. On The Set Trailer 1 10. On The Set Trailer 2 11. Making 【EARLY DAYS】 12. Music Video 13. Making 14. On The Set Music Jam 【HOPE FOR THE FUTURE】 15. Music Video 16. Making 【FOURFIVE SECONDS】 17. Music Video 18. Making 【SAY SAY SAY 2015 REMIX】 19. Music Video 20. Making



ポール・マッカートニー
THE LATE LATE SHOW 2018
NL-01
PRO-SHOT
1DVD
\4,200
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります
(2週間程度かかる場合がございます)


■ポールの最新ライブ2018
■「When I’m Sixty-Four」を演奏
■新曲「Come On To Me」初演。

ポールの2018年最新アルバム『EGYPT STATION』リリースに伴い、ポールは再び活動を再開した。メディアが多様化しているため、ウェブ上やテレビ、ラジオなど、様々なメディアで同時にプロモーションが始まったのである。その中でもレアなものとして、2018年6月17日に放送されたテレビショウ(収録は2018年6月9日)は、単なるアルバム・プロモーションにとどまらず、ポールをメインに据えた特別番組と言っても過言ではない素晴らしいものとなっている。

まず前半は、番組司会者と共に車に乗り込み、ポールの案内でリバプール市内を散策するという企画である。車内では司会者とポールの二人が交互に車を運転しつつ、リバプールの想い出をポールが語るという趣向である。 事前に収録されている演奏をバックに、いわゆるカラオケでポールが「Drive My Car」「Penny Lane」「Let It Be」などを歌う。「Penny Lane」のシーンでは実際にバーバーショップに降り立ち中に入っている。女性店主が突然のポールの来訪に驚いている。また新曲「Come On To Me」もカラオケとはいえ生歌としては初演ということになる。

そして後半はリバプールにあるフィルハーモニック・ダイニングという英国の典型的なパブでのサプライズ・ギグである。そこにいるお客たちは、この日ポールがライブをやるというのを知らされていなかったようだ。普通にビールを飲みながら談笑している中、突然「A Hard Day’s Night」のオープニング“ジャ~~~~ン”という音が鳴り、皆一斉に驚いている。音のする方を見ると、仕切りのカーテンがさっと開いて、そこに本物のポール・マッカートニーがいるという趣向である。まさかの本人登場に大喜びの聴衆。ちなみにその驚き喜ぶ聴衆の中でひとり髭のオジサンがアップになるが、これはポールのセキュリティの男で仕込みである。

演奏はテレビ番組の時間的制約からショート・バージョンになっていたりするが、それがまた貴重なバージョンとなっている。ポールがライブをやっていると聞きつけ、途中から次々にパブの中に雪崩れ込んでくるのが面白い。「Back In The U.S.S.R.」のシーンでは、番組司会者が演奏中のポールに声をかけ、聴衆がリレー方式でビールをポールに届けるという微笑ましいシーンもある。

ポールの2018年最新ライブ。ニュー・アルバムのプロモーションのために出演したテレビ・ショウを完全収録。新曲「Come On To Me」の初演、また「When I’m Sixty-Four」も初演であり、何の変哲もないリバプールにある普通のパブでのサプライズ・ギグありと、非常に興味深い内容となっている。美しいピクチャー・ディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤。

THE LATE LATE SHOW with JAMES CORDEN June 9, 2018
CARPOOL KARAOKE
01. “Introduction” 02. Drive My Car 03. I Lost My Little Girl 04. Penny Lane 05. “barbar shop” 06. Let It Be
07. “Paul’s born house” 08. When I’m Sixty Four 09. Blackbird 10. Come On To Me

LIVE AT PHILHARMONIC DINING ROOMS
11. “Liverpool Pub” 12. A Hard Day’s Night 13. Ob-La-Di, Ob-La-Da 14. Love Me Do 15. Back In The U.S.S.R.
16. Hey Jude



ポール・マッカートニー
McCARTNEY
DAP-P003-1
PRO-SHOT
1DVD
\2,500
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります
(2週間程度かかる場合がございます)


ビートルズ専門SGT.レーベル傘下のシリーズ”DAP(デジタル・アーカイヴ・プロモーション)”からまたもや注目のタイトルが登場!今回はポールがビートルズ解散と共に発表した記念すべきファースト・ソロ・アルバム『マッカートニー』のオルタネイト関連映像をマニアックにコンパイルした1DVDによるコレクターズ・エディションです!DVDは全曲プロモ・クリップ仕立てのオリジナル編集によるビデオ・アルバムで今回も究極の最高音質である96khz/24bitハイレゾPCMステレオ音源&ドルビー・デジタル5.1サラウンド・ミックス仕様。ここまでひとまとめに編集されているのは初登場です。今回もタイトル通りの究極のオルタネイト・アーカイブとしてコレクターには見逃せない映像アイテムです!!

[コレクターズ・ポイント] オフィシャル未収録の映像を中心により深く追求した内容の”オルタネイト・アーカイブ・シリーズ”として『バンド・オン・ザ・ラン』に続きファースト・ソロ・アルバム『マッカートニー』が登場!1970年ビートルズ解散と共に発表されたソロ・アルバムは発表当時は散漫な内容との批判もありましたがビートルズ時代からの未発表曲を含め当時の状況やポールの心情がストレートに表現されたこの時期ならでは秀作としてファンに愛され現在では再評価高まるアルバムです。今回のオルタネイト・アーカイブではDVDに全曲プロモ・クリップ仕立てのオリジナル編集によるビデオ・アルバムを収録。オフィシャル・プロモ映像としては「メイビー・アイム・アメイズド」が制作されたのみですがここではアルバム全曲を当時のニュース映像やプライベート・フィルムを元に構成したビデオ・アルバムになっておりそれぞれの曲のコンセプトに合わせられた映像はオフィシャル未収録シーンも含め見応え十分の内容です。また今回も音源セレクトでは配信のみで聴くことが出来た話題の96khz/24bitハイ・レゾルーション・アンリミテッド・ステレオ音源を収録。CDでは再生できない高音質マスター・サウンドをDVDで再現しておりこれでPCオーディオやDVD-AUDIOディスクでの再生環境がなくても通常のDVDプレイヤーで再生可能です。さらにドルビー・デジタル5.1サラウンド音源も同時収録しておりもちろんAVアンプを通せば究極の最高音質を比較して聞くことができアルバム全曲を映像つきで楽しめるオルタネイト・アーカイブならではのオリジナル企画となっています。DVDでオフィシャル以上にさらにマニアックに追求したオルタネイト・アーカイブ・コレクションとして今回も見逃せない大推薦タイトルです!

DVD McCARTNEY VIDEO ALBUM
01. The Lovely Linda / 02. That Would Be Something / 03. Valentine Day / 04. Every Night / 05. Hot As Sun / Glasses / 06. Junk
07. Man We Was Lonely / 08. Oo You / 09. Mamma Miss America / 10. Teddy Boy / 11. Singalong Junk / 12. Maybe I’m Amazed
13. Kreen – Akrore <EXTRA VIDEO> 01. Album Trailer (promotional) / 02. Oo You (alternate) / 03. Suicide (final demo)
NTSC 16:9 WIDESCREEN time aproxx. 41min.96khz/24bit High Rosolution PCM stereo + Dolby Digital 5.1 Surround Sound



ポール・マッカートニー
OUT THER U.S.A. Tour “LIVE IN KANSAS CITY FILM”
EVSD-BD-011
AUD-SHOT
2DVD+1BLU-RAY DISC
\11,500
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります
(2週間程度かかる場合がございます)


エンプレスヴァレイ×ザヴェル・ジャパンが送る、ポール・マッカートニーの2014年USAツアー映像作品第四弾!
復活ポールのUSAツアー七月場所千秋楽。リンカーンでの録音撮影を終え、アメリカ中部有数の大都市カンザスシティへと移動した録音&撮影チーム。ファーゴ、リンカーンののどかな雰囲気とは打って変わり、活気あふれる何処かしら危険な香りも漂う都会の空気に期待も高まります。この日のライブは、ポールUSAツアー七月最後のライブ、遠征予定もこの日が最終日、カメラを握る手にも力が入るというものです。
今回のツアーの中でもダントツで持ち物検査が厳しかったこの日、幸運にも恵まれ何とか機材の持込に成功した録音&撮影チーム。セッティングを終えシューティングポジションに着き、後は開演を待つばかりです。
開演までの待ち時間、会場であるスプリントセンターを、アリーナ中央よりくまなく観察。広さといい形といい、武道館に良く似ています。幻に終わってしまった2014年武道館公演、本来であれば武道館のアリーナからポールの撮影にチャレンジしていたはず。そんな思いが頭を過ぎる中会場は暗転、ツアーの締めとなるライブの開始です。
今回の撮影ポジションはリンカーン・ファーゴと同じくアリーナ中央。そしてこの日はようやくポールまでの直線状に極端に大きい人はいない、という理想的な状況を得ることが出来ました。ライブ全体を通じてステージ上の生ポールをクローズショットで狙いつつ、たまに引いてバックのスクリーンも写す、撮影位置的にはファーゴ、リンカーンと似通った場所ではあるものの、映っている映像は全く違う内容になっているので、どちらもあわせてお楽しみ頂けると思います。音声は同時リリースの音源「OUT THER U.S.A. Tour "LIVE IN FARGO"(3CD)[EVSD-733/734/735]」で使用されている超高音質音源と同じマスターを使用し、音質面においても大変素晴らしいアイテムとなっています。
シカゴから始まった今回の遠征ツアーもこれで全日程を終了、4公演ともベストを尽くしました。2014年7月のUSAツアーの締めくくりとなる最高の公演を最高の画質・音質でお楽しみいただける事と思います!ネット上に転がっている微妙な音源・映像を詰め込んだだけの腰砕けアイテムとは完全に別物といえる今回の米国遠征シリーズ。真のポールファンを自負する諸兄に送るマストアイテムの登場です!

◆Recorded Live At Sprint Center, Kansas City, MO, USA 16th July 2014

(BLU-RAY DISC)
01. Opening 02. Eight Days a Week 03. Save Us 04. All My Loving 05. Listen to What the Man Said 06. Let Me Roll It : Foxey Lady 07. Paperback Writer 08. My Valentine 09. Nineteen Hundred and Eighty-Five 10. The Long and Winding Road 11. Maybe I'm Amazed 12. I've Just Seen a Face 13. We Can Work It Out 14. Another Day 15. And I Love Her 16. Blackbird 17. Here Today 18. New 19. Queenie Eye 20. Lady Madonna 21. All Together Now 22. Lovely Rita 23. Everybody Out There 24. Eleanor Rigby 25. Being for the Benefit of Mr. Kite! 26. Something 27. Ob-La-Di, Ob-La-Da 28. Band on the Run 29. Back in the U.S.S.R. 30. Let It Be 31. Live and Let Die 32. Hey Jude Encore 1: 33. Day Tripper 34. Kansas City : Hey Hey Hey Hey 35. I Saw Her Standing There Encore 2: 36. Yesterday 37. Helter Skelter 38. Golden Slumbers : Carry That Weight : The End

(DVD DISC 1)
01. Opening 02. Eight Days a Week 03. Save Us 04. All My Loving 05. Listen to What the Man Said 06. Let Me Roll It : Foxey Lady 07. Paperback Writer 08. My Valentine 09. Nineteen Hundred and Eighty-Five 10. The Long and Winding Road 11. Maybe I'm Amazed 12. I've Just Seen a Face 13. We Can Work It Out 14. Another Day 15. And I Love Her 16. Blackbird 17. Here Today 18. New 19. Queenie Eye 20. Lady Madonna 21. All Together Now 22. Lovely Rita

(DVD DISC 2)
01. Everybody Out There 02. Eleanor Rigby 03. Being for the Benefit of Mr. Kite! 04. Something 05. Ob-La-Di, Ob-La-Da 06. Band on the Run 07. Back in the U.S.S.R. 08. Let It Be 09. Live and Let Die 10. Hey Jude Encore 1: 11. Day Tripper 12. Kansas City : Hey Hey Hey Hey 13. I Saw Her Standing There Encore 2: 14. Yesterday 15. Helter Skelter 16. Golden Slumbers : Carry That Weight : The End
17. Closing

◇Personnel; Paul McCartney (Vocals, Bass, Piano, Guitar, Ukulele) Paul "Wix" Wickens (Keyboards, Wind Synthesizer, Accordion, Guitar, Backing Vocals) Abe Laboriel, Jr. (Drums, Percussion, Backing Vocals) Rusty Anderson (Guitar, Backing Vocals) Brian Ray (Bass, Guitar, Percussion, Backing Vocals)



ポール・マッカートニー
OUT THER U.S.A. Tour “LIVE IN LINCOLN FILM”
EVSD-BD-010
AUD-SHOT
2DVD+1BLU-RAY DISC
\11,500
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります
(2週間程度かかる場合がございます)


エンプレスヴァレイ×ザヴェル・ジャパンが送る、ポール・マッカートニーの2014年USAツアー映像作品第三弾!
7/12のファーゴ公演終了後、数時間の仮眠を取った後州間高速道路29号をひたすら南下、目指すは次の公演地ネバダ州リンカーンです。リンカーンも田舎町ではありますが、ファーゴの衝撃的な田舎ぶりの後では大したインパクトは有りません。天候も素晴らしく緑も美しく空気もきれい、ホテルもライブ会場の真裏といった最高の環境のため、録音&撮影チームは、開場寸前までリゾート気分でアメリカン・ライフを満喫していました。
さて、ライブ会場であるPinnacle Bank Arenaは、前公演のファーゴドーム程では有りませんがやはりコンパクトな会場、撮影ポジションは録音ポジションと隣接した、アリーナほぼ中央、ファーゴ公演と似た環境下でのシューティングとなっています。

ファーゴ公演を収録した「OUT THER U.S.A. Tour "LIVE IN FARGO FILM"(EVSD-BD-009)」同様、スクリーン・ショットをメインに撮影されており、スクリーンの映像効果もばっちり、クローズショット箇所ではポールの表情も正面からとらえており、カメラ目線気味にウインクするシーンもばっちり確認できます。
音声には同時リリースの音源「OUT THER U.S.A. Tour "LIVE IN LINCOLN"(3CD)[EVSD-730/731/732]」で使用されている超高音質音源と同じマスターを使用し、音質面においても大変素晴らしいアイテムとなっています。

しかもこの日はライブ開演前に上映されているオープニングフィルムをコンプリートで撮影に成功!このオープニングのみ音声の差し替えは有りませんが、オープニングフィルムをコンプリート収録した映像アイテムはほぼ有りませんので、非常に貴重な映像と言えます。いや~この映像を観れるのは凄いですよ!皆様の観たいというリクエストに見事応えられました!さて、米国出張ツアーも終盤です。残る公演もお楽しみに!

◆Recorded Live At Pinnacle Bank Arena, Lincoln, NE, USA 14th July 2014

(BLU-RAY DISC)
01. Opening 02. Eight Days a Week 03. Save Us 04. All My Loving 05. Listen to What the Man Said 06. Let Me Roll It : Foxey Lady 07. Paperback Writer 08. My Valentine 09. Nineteen Hundred and Eighty-Five 10. The Long and Winding Road 11. Maybe I'm Amazed 12. I've Just Seen a Face 13. We Can Work It Out 14. Another Day 15. And I Love Her 16. Blackbird 17. Here Today 18. New 19. Queenie Eye 20. Lady Madonna 21. All Together Now 22. Lovely Rita 23. Everybody Out There 24. Eleanor Rigby 25. Being for the Benefit of Mr. Kite! 26. Something 27. Ob-La-Di, Ob-La-Da 28. Band on the Run 29. Back in the U.S.S.R. 30. Let It Be 31. Live and Let Die 32. Hey Jude Encore 1: 33. Day Tripper 34. Hi, Hi, Hi 35. I Saw Her Standing There Encore 2: 36. Yesterday 37. Helter Skelter 38. Golden Slumbers : Carry That Weight : The End

(DVD DISC 1)
01. Opening 02. Eight Days a Week 03. Save Us 04. All My Loving 05. Listen to What the Man Said 06. Let Me Roll It : Foxey Lady 07. Paperback Writer 08. My Valentine 09. Nineteen Hundred and Eighty-Five 10. The Long and Winding Road 11. Maybe I'm Amazed 12. I've Just Seen a Face 13. We Can Work It Out 14. Another Day 15. And I Love Her 16. Blackbird 17. Here Today 18. New 19. Queenie Eye 20. Lady Madonna 21. All Together Now 22. Lovely Rita

(DVD DISC 2)
01. Everybody Out There 02. Eleanor Rigby 03. Being for the Benefit of Mr. Kite! 04. Something 05. Ob-La-Di, Ob-La-Da 06. Band on the Run 07. Back in the U.S.S.R. 08. Let It Be 09. Live and Let Die 10. Hey Jude Encore 1: 11. Day Tripper 12. Hi, Hi, Hi 13. I Saw Her Standing There Encore 2: 14. Yesterday 15. Helter Skelter 16. Golden Slumbers : Carry That Weight : The End
17. Closing

◇Personnel; Paul McCartney (Vocals, Bass, Piano, Guitar, Ukulele) Paul "Wix" Wickens (Keyboards, Wind Synthesizer, Accordion, Guitar, Backing Vocals) Abe Laboriel, Jr. (Drums, Percussion, Backing Vocals) Rusty Anderson (Guitar, Backing Vocals) Brian Ray (Bass, Guitar, Percussion, Backing Vocals)



ポール・マッカートニー
OUT THER U.S.A. Tour “LIVE IN FARGO FILM”
EVSD-BD-009
AUD-SHOT
2DVD+1BLU-RAY DISC
\11,500
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります
(2週間程度かかる場合がございます)


エンプレスヴァレイ×ザヴェル・ジャパンが送る、ポール・マッカートニーの2014年USAツアー映像作品第二弾!
7/9のシカゴ公演終了後、一路次の公演地であるノースダコタ州はファーゴへと向かった録音&撮影班。ライブ当日現地入りし、昼前には会場であるファーゴドームを下見。「ミネアポリスとシアトルの間に存在する最大規模のイベント会場!(微妙)」と自信満々にその存在を謳っているこの会場は、収容人数15000人程度(推定)の、ポールのライブ会場としては日本では考えられない程の小規模会場です。そんな、およそポールのライブが開催されるとは想像が付かないような会場でのライブを、フルHDクオリティの超美麗映像にて完全収録したのが当アイテム。音声は同時リリースの音源「OUT THER U.S.A. Tour "LIVE IN FARGO"(3CD)[EVSD-727/728/729]」で使用されている超高音質音源と同じマスターを使用し、音質面においても大変素晴らしいアイテムとなっています。
当日シューティングに選ばれたポジションは、アリーナのほぼ中央、録音位置とも近接しています。デカイ・太い・うるさい、と三拍子揃った白人さん達に囲まれながら収録された映像はスクリーン・ショットを中心に手ぶれも少なく非常に安定しており、落ち着いてライブをじっくり楽しむには持って来いのアイテムと言えます。シカゴ公演を収録した「OUT THER U.S.A. Tour "LIVE IN CHICAGO FILM"」の衝撃的な映像に比べるとインパクトは弱いものの、スクリーンの映像をばっちり捉えているので、例えば「Maybe I'm Amazed」や「Something」などの楽曲におけるような感動的な映像効果を存分に楽しめる作品になっています。続く公演も可能な限り映像収録にチャレンジいたします!お楽しみに!!

◆Recorded Live At Fargodome, Fargo, ND, USA 12th July 2014

(BLU-RAY DISC)
01. Opening 02. Eight Days a Week 03. Save Us 04. All My Loving 05. Listen to What the Man Said 06. Let Me Roll It : Foxey Lady 07. Paperback Writer 08. My Valentine 09. Nineteen Hundred and Eighty-Five 10. The Long and Winding Road 11. Maybe I'm Amazed 12. I've Just Seen a Face 13. We Can Work It Out 14. Another Day 15. And I Love Her 16. Blackbird 17. Here Today 18. New 19. Queenie Eye 20. Lady Madonna 21. All Together Now 22. Lovely Rita 23. Everybody Out There 24. Eleanor Rigby 25. Being for the Benefit of Mr. Kite! 26. Something 27. Ob-La-Di, Ob-La-Da 28. Band on the Run 29. Back in the U.S.S.R. 30. Let It Be 31. Live and Let Die 32. Hey Jude Encore 1: 33. Day Tripper 34. Hi, Hi, Hi 35. Get Back Encore 2: 36. Yesterday 37. Helter Skelter 38. Golden Slumbers : Carry That Weight : The End

(DVD DISC 1)
01. Opening 02. Eight Days a Week 03. Save Us 04. All My Loving 05. Listen to What the Man Said 06. Let Me Roll It : Foxey Lady 07. Paperback Writer 08. My Valentine 09. Nineteen Hundred and Eighty-Five 10. The Long and Winding Road 11. Maybe I'm Amazed 12. I've Just Seen a Face 13. We Can Work It Out 14. Another Day 15. And I Love Her 16. Blackbird 17. Here Today 18. New 19. Queenie Eye 20. Lady Madonna 21. All Together Now 22. Lovely Rita

(DVD DISC 2)
01. Everybody Out There 02. Eleanor Rigby 03. Being for the Benefit of Mr. Kite! 04. Something 05. Ob-La-Di, Ob-La-Da 06. Band on the Run 07. Back in the U.S.S.R. 08. Let It Be 09. Live and Let Die 10. Hey Jude Encore 1: 11. Day Tripper 12. Hi, Hi, Hi 13. Get Back Encore 2: 14. Yesterday 15. Helter Skelter 16. Golden Slumbers : Carry That Weight : The End

◇Personnel; Paul McCartney (Vocals, Bass, Piano, Organ, Ukulele), Paul "Wix" Wickens (Keyboards, Wind Synthesizer, Accordion, Guitar, Backing Vocals), Abe Laboriel, Jr. (Drums, Percussion, Backing Vocals), Rusty Anderson (Guitar, Backing Vocals) & Brian Ray (Bass, Guitar, Percussion, Backing Vocals)



ポール・マッカートニー
OUT THER U.S.A. Tour “LIVE IN CHICAGO FILM”
EVSD-BD-008
AUD-SHOT
2DVD+1BLU-RAY DISC
\11,500
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります
(2週間程度かかる場合がございます)


エンプレスヴァレイ×ザヴェル・ジャパンが送る、ポール・マッカートニーの2014年USAツアー映像作品第一弾!
幻に終わってしまった2014年来日公演、振り上げた拳、否、マイク&カメラを向ける先を探し続けた「エンプレスヴァレイ×ザヴェル・ジャパン」ですが、ポールの復活USAツアーにその照準を向ける事に相成りました。米国遠征ツアー映像作品第一弾として登場するのは、7/9シカゴ・ユナイテッド・センター公演。NBAのシカゴ・ブルズ、NHLのシカゴ・ブラックホークスの本拠地として知られるこの大会場での公演を、フルHDクオリティの超美麗映像にて完全収録!音声は同時リリースの音源「OUT THER U.S.A. Tour "LIVE IN CHICAGO"(3CD)[EVSD-724/725/726]」で使用されている超高音質音源と同じマスターを使用し、音質面においても大変素晴らしいアイテムとなっています。
当日シューティングに選ばれたポジションは、ステージ下手側の最下段スタンド最前方、収録チームの予想より大幅にステージに近いポジションであったため、撮影者にはかなりのプレッシャーがかかった事と推測されます。そのプレッシャーを振り払い、気合いで撮影された本作の映像、これは素晴らしいの一言です!
ステージ下手、ごく付近からの撮影という事で、主にポールを横から写しているシーンが多くなっており、ポール、ラスティ、ブライアンの3ショットをメインに、手ぶれほとんどなしの超美麗映像をお楽しみいただけます。特筆すべきはその近さ、とにかくステージが近いためポール細かい表情まではっきりと確認でき、体調が万全に回復したことがその顔色からも伺えるという、ファンには感涙モノの映像です。
アンコールで星条旗を手に再登場するポールの姿、「Golden Slumbers ~」メドレー途中でピアノからポジション移動し、ギターに持ち替えて3人でソロ回しをするさまもバッチリ押さえられており、この迫力は見事と言うほかありません。真横から見る「Live And Let Die」のド派手な演出もなかなか新鮮です。
Out Thereツアーでワンライブを全曲とおしてHDクオリティで撮った映像としては、ここまでの至近距離から撮影したものはこれまで無かったのではないでしょうか。続く公演も可能な限り映像収録にチャレンジいたします!お楽しみに!!

◆Recorded Live At United Center, Chicago, IL, USA 9th July 2014

(BLU-RAY DISC)
01. Opening 02. Eight Days a Week 03. Save Us 04. All My Loving 05. Listen to What the Man Said 06. Let Me Roll It : Foxey Lady 07. Paperback Writer 08. My Valentine 09. Nineteen Hundred and Eighty-Five 10. The Long and Winding Road 11. Maybe I'm Amazed 12. I've Just Seen a Face 13. We Can Work It Out 14. Another Day 15. And I Love Her 16. Blackbird 17. Here Today 18. New 19. Queenie Eye 20. Lady Madonna 21. All Together Now 22. Lovely Rita 23. Everybody Out There 24. Eleanor Rigby 25. Being for the Benefit of Mr. Kite! 26. Something 27. Ob-La-Di, Ob-La-Da 28. Band on the Run 29. Back in the U.S.S.R. 30. Let It Be 31. Live and Let Die 32. Hey Jude Encore 1: 33. Day Tripper 34. Hi, Hi, Hi 35. Get Back Encore 2: 36. Yesterday 37. Helter Skelter 38. Golden Slumbers : Carry That Weight : The End

(DVD DISC 1)
01. Opening 02. Eight Days a Week 03. Save Us 04. All My Loving 05. Listen to What the Man Said 06. Let Me Roll It : Foxey Lady 07. Paperback Writer 08. My Valentine 09. Nineteen Hundred and Eighty-Five 10. The Long and Winding Road 11. Maybe I'm Amazed 12. I've Just Seen a Face 13. We Can Work It Out 14. Another Day 15. And I Love Her 16. Blackbird 17. Here Today 18. New 19. Queenie Eye 20. Lady Madonna 21. All Together Now 22. Lovely Rita

(DVD DISC 2)
01. Everybody Out There 02. Eleanor Rigby 03. Being for the Benefit of Mr. Kite! 04. Something 05. Ob-La-Di, Ob-La-Da 06. Band on the Run 07. Back in the U.S.S.R. 08. Let It Be 09. Live and Let Die 10. Hey Jude Encore 1: 11. Day Tripper 12. Hi, Hi, Hi 13. Get Back Encore 2: 14. Yesterday 15. Helter Skelter 16. Golden Slumbers : Carry That Weight : The End

◇Personnel; Paul McCartney (Vocals, Bass, Piano, Organ, Ukulele), Paul "Wix" Wickens (Keyboards, Wind Synthesizer, Accordion, Guitar, Backing Vocals), Abe Laboriel, Jr. (Drums, Percussion, Backing Vocals), Rusty Anderson (Guitar, Backing Vocals) & Brian Ray (Bass, Guitar, Percussion, Backing Vocals)



ポール・マッカートニー
NOW WE ARE NEW
: FROM NEW YORK TO LONDON
DAP-P009DVD1/2
PRO-SHOT
2DVD
\5,700
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります
(2週間程度かかる場合がございます)


2013年来日公演の感動覚めやらぬポール・マッカートニー注目の初登場収録含む映像コレクション緊急リリース!
最新アルバム『NEW』のプロモーションとしてニューヨークとロンドンでそれぞれTVショウ・ライブやインタビューそしてサプライズ・ギグを決行する等精力的に活動した映像記録をあますところなく収録したDVD2枚組セットです。トータル5時間以上をまとめて収録しており実質DVD3枚組相当のヴォリュームとなる新作発表から来日直前までの映像ドキュメント!TV未放送のライブ映像やウェブキャスト、ニュース映像等初登場含む高画質HDワイド・スクリーンのプロショットを中心にした
大推薦の必見DVDコレクションです!!

【内容詳細】
ディスク1はニューヨーク編でまずは米NBC”レイトナイト・ウィズ・ジミー・ファロン”のTVショウからTV未放送のウェブ公開映像含むスタジオ・ライブ全曲を収録。ウェブ公開映像は公式サイトからのHD画質で初収録です!続いてニューヨーク・クイーンズの美術高校講堂で行われたスペシャル・コンサートをウェブキャスト・プロショット収録。こちらもネット公開映像ながらワイドスクリーンによるベスト・クオリティで初収録。そしてニューヨーク・タイムズ・スクエアの街頭で行われたサプライズ・ギグを全曲モバイル・ショットとニュース映像を収録。さらに人気ラジオDJ、ハワード・スターン・ショウでのインタビュー映像も収録。ビートルズ時代の質問等興味深い内容です。合計約3時間に及ぶ収録で高画質を維持するためDVDダブル・レイヤー(二層式)での収録となっています。ディスク2はロンドン編で最新BBCライブ・セッション2回分を映像で完全収録。BBCラジオ6放送のローレン・ラヴァーン司会によるアーリー・セッションとBBCラジオ2放送のジョー・ワイリー司会によるレイト・セッションの2回共全曲収録はDVDプレス盤初登場です。続いてBBC”レイター・ウィズ・ジュールス・ホランドからも2回の放送分を全曲収録。アングル違いながら同一演奏の「NEW」も2回分収録されてます。続く”グラハム・ノートン・ショウ”はケイティ・ペリーやナタリー・ポートマン等と出演したTVショウでインタビュー他ライブも披露。”リヴィング・ルーム・ツアー”もインタビュー映像ながら新曲「アリゲイター」「オン・マイ・ウェイ・トゥ・ワーク」のアコースティック演奏は注目です。そしてニューヨーク同様にロンドンでも実現したコヴェント・ガーデンでのサプライズ・ギグはアングルや編集の異なるモバイル映像2バージョンとニュース映像各種を収録。さらにHMVでのサイン会や来日メッセージ含むインタビュー映像も追加収録されてます。 *以前のCD限定付属のDVDRと一部内容が重なりますが今回プレス化に際してより高画質となる新規素材への差し替えやインタビューもノーカット編集される等永久保存プレス盤コレクターズ・アイテムとしてアップグレードされた内容となっております。

DVD1 : FROM NEW YORK LATE NIGHT WITH JIMMY FALLON
Eight Days A Week / Jet / Everybody Out There / We Can Work It Out / Ob-La-Di, Ob-La-Da / Birthday / Being For The Benefit Of Mr.Kite! / TV Show Opening - Switch Accents / Interview / Save Us / New / Lady Madonna - Late Night With Jimmy Fallon NBC TV Show Live At NBC Studios, 30 Rockefeller Plaza, New York City, NY, USA10.07.2013

LIVE AT QUEENS HIGH SCHOOL
Introduction / Eight Days A Week / Save Us / Jet / Q&A I / New / Lady Madonna / Q&A II / We Can Work It Out / Everybody Out There
/ Blackbird / Q&A III / Ob-La-Di, Ob-La-Da / Q&A IV / Band On The Run/ Back In The U.S.S.R. / Hey Jude
Live At Frank Sinatra School Of Arts, Atoria, Queens, NY10.09.2013

TIMES SQUARE SURPRISE GIG
Times Square Impromptu Gig / Introduction / New / Save Us / Everybody Out There / Queenie Eye/ Telegraph News / AP Entertainment News / Reuters News Live At Times Square, New York City, NY 10.10.2013

HOWARD STERN SHOW Howard Stern Show Highlights / Howard Stern Show
NTSC 16:9 Wide Screen Dolby Digital Stereo time approx.178min.

DVD2 : TO LONDON LIVE AT THE BBC 2013 - EARLY SESSION
Introduction / Coming Up / Save Us / Q&A I / Junior's Farm / New / Q&A II / Ob-La-Di, Ob-La-Da / Get Back
BBC Radio 6 In Session For Lauren Laverne Live At Maida Vale Studios, London, UK 10.16.2013

LIVE AT THE BBC 2013 - LATE SESSION
Introduction / Eight Days A Week / Save Us / Jet / My Valentine/ Nineteen Hundred And Eighty-Five / Another Day / Everybody Out There
/ Things We Said Today / New / Queenie Eye / Lady Madonna/ Being For The Benefit Of Mr. Kite! / Band On The Run / Back In The U.S.S.R. / Hey Jude BBC Radio 2 with Jo Whiley Live At Maida Vale Studios, London, UK 10.16.2013

LATER WITH JOOLS HOLLAND
Introduction / Save Us / Interview / New (version1) / Queenie Eye/ Introduction / New (version2) / Get Back (with Jools Holland)
Later with Jools Holland BBC TV Show Live At Maidstone Studios, Vinters Park, Maidstone, Kent, UK 10.22.2013

THE GRAHAM NORTON SHOW Interview / New LIVING ROOM TOUR
Interview / Alligator / On My Way To Work

COVENT GARDEN SURPRISE GIG COMPLETE SET
Introduction / New / Save Us / Everybody Out There / Queenie Eye
/ New (reprise) ALTERNATE SHOT Introduction - New / Save Us / Everybody Out There / Queenie Eye / New (reprise)
NEWS REPORT Euro News / BBC News + New (live) / Joe Pickover Reporting / Telegraph News
Live At Covent Garden, London, UK 10.18.2013 EXTRA BBC News HMV Interview / Paul At HMV London / Sky News Interview / Message To Japan NTSC 16:9 Dolby Digital Stereo time approx.162min.



ポール・マッカートニー
Out There Come In Here
-2013 Pro-shot Live Collection-
Dead Flowers Supreme Masters-003
101min. Pro-shot
1DVD-R
\2,500


Paul McCartneyの2013年プロショット・ライブ・コレクション。9/23にハリウッドでおこなわれた屋外ステージにおけるショウ(Jimmy Kimmel Live)と、9/21のラスヴェガスでのライブ(iHeartRadioミュージック・フェスティバル)を、ともにレーベル・オリジナルのリマスターが施されたハイ・クオリティの映像&音声にて収録。

10月中旬に発売を予定されているニューアルバムのプロモーションも兼ねたライブということで、御馴染みビートルズ・ナンバーに加えて新曲がセットに組み込まれた興味深い内容となっています。両公演ともに音質面の向上が著しく、数多く出回っている同ライブ映像の中でも間違いなく”決定版”と断言できる秀逸な仕上がりとなっているので、是非とも手にとっていただきたいところです。さらにボーナス映像として、Jimmy Kimmel Liveの別ソース映像(インタビューを含む)を追加収録。

◆"Jimmy Kimmel Live 2013" El Capitan Outdoor Stage, Hollywood, CA 23rd September 2013

01. Opening 02. Magical Mystery Tour 03. Save Us 04. Junior's Farm 05. Jet 06. New 07. Lady Madonna 08. Birthday 09. Another Day 10. Everybody Out There 11. Ob-La-Di, Ob-La-Da 12. Band on the Run 13. Back in the U.S.S.R. 14. Day Tripper 15. Let It Be 16. Hey Jude

◆"iHeartRadio Music Festival" MGM Grand Garden Arena, Las Vegas, NV 21st September 2013
01. opening 02. Magical Mystery Tour 03. Save Us 04. Let Me Roll It 05. Foxy Lady 06. Everybody Out There 07. Another Day 08. New 09. Lady Madonna 10. Live and Let Die

Bonus Footage;
◆"Jimmy Kimmel Live 2013" (Another Source), El Capitan Outdoor Stage, Hollywood, CA 23rd September 2013
01. interview 02. New 03. Lady Madonna



V.A.
121212 The Concert For Sandy Relief
ROBIN HOOD RH-121212DVDR1/2
PRO-SHOT
2DVD-R
\3,600
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


2012年12月12日ニューヨーク・マジソン・スクエア・ガーデンで行われた”ザ・コンサート・フォー・サンディ・レリーフ”の海外TVバージョンです。
ポール・マッカートニー、ローリング・ストーンズをはじめエリック・クラプトン、ブルース・スプリングスティーン、ビリー・ジョエル、ボン・ジョヴィ、ロジャー・ウォータース、ザ・フー等一夜限りの豪華アーティストたちが集ったスペシャル・コンサートの模様をワイドスクリーンHDTVクオリティでコンサート完全収録した2枚組DVDRです。

Live From Madison Square Garden New York 2012

DVD ONE

Bruce Springsteen and the E Street Band
"Land of Hope and Dreams" with portion of "People Get Ready" "Wrecking Ball" "My City of Ruins" with portion of "Jersey Girl"
"Born to Run" (with Jon Bon Jovi)

Roger Waters (Pink Floyd)
"In the Flesh?" "The Happiest Days of Our Lives" "Another Brick in the Wall (Part 2)" "The Ballad of Jean Charles de Menezes"
"Money" "Us and Them" "Comfortably Numb" (with Eddie Vedder) Adam Sandler and Paul Shaffer "Sandy Screw Ya" (parody of "Hallelujah")

Bon Jovi
"It's My Life" "Wanted Dead or Alive" "Who Says You Can't Go Home" (with Bruce Springsteen) "Livin' on a Prayer"

Eric Clapton
"Nobody Knows You When You're Down and Out" "Got to Get Better in a Little While" "Crossroads"

The Rolling Stones
"You Got Me Rocking" "Jumpin' Jack Flash"

Alicia Keys
"Brand New Me" "No One"


DVD TWO

The Who
"Who Are You" "Bell Boy" "Pinball Wizard" "See Me, Feel Me" "Baba O'Riley" "Love, Reign o'er Me" "Tea & Theatre"

Kanye West
"Clique" "Mercy" "Power" "Jesus Walks" "All of the Lights" "Run This Town" "Diamonds from Sierra Leone"
"Diamonds Remix" "Touch the Sky" "Gold Digger" "Good Life" "Runaway" "Stronger"

Billy Joel
"Miami 2017 (Seen the Lights Go Out on Broadway)" "Movin' Out (Anthony's Song)" "Have Yourself a Merry Little Christmas" (portion) "New York State of Mind" "The River of Dreams" (featuring "Gloria") "You May Be Right" "Only the Good Die Young"

Chris Martin of Coldplay
"Viva la Vida" "Losing My Religion" (with Michael Stipe of R.E.M.) "Us Against the World"

Paul McCartney
"Helter Skelter" "Let Me Roll It" "Nineteen Hundred and Eighty-Five" "My Valentine" (with Diana Krall) "Blackbird"
"Cut Me Some Slack" (with Dave Grohl, Krist Novoselic and Pat Smear of Nirvana) "I've Got a Feeling" "Live and Let Die"

Alicia Keys
"Empire State of Mind (Part II) Broken Down"

NTSC Color 16:9 time approx.160/165min.



ポール・マッカートニー
On The Run Mexico 2012
piccadilly circus PCCD-138
PRO-SHOT
1DVD
\3,500


ポールマッカートニーの最新ツアーより、プロショット映像がリリースになります。2012年5月10日メキシコ公演における3時間に及ぶコンサートをプロショット&サウンドボードにて収録。
昨年より始まったON THE RUN TOURと題されたツアーは2012年になっても継続され、公演地も今までコンサートを行なった事のない都市を含み多岐に渡り、本作が収録された会場は、巨大なメキシコのスタジアム。メキシコの熱狂的なファンの前で、70歳になろうかというポールがおよそ3時間に及ぶコンサートを披露しました。

「Hello Goodbye」から始まり、アビーロードのメドレーで締めるセットリストは昨年来からのものを踏襲していますが、様々な特長があり、2012年の新たなセットリストに注目です。
まず目を引くのが、1993年以来19年ぶりとなる「Hope Of Deliverance」が久々に演奏されたことです。アルバム『Off The Ground』がリリースされた当時は新曲として披露されましたが、今となってはスタンダード・ナンバーのひとつとしてセットに組まれました。
ドラムスのエイブがギターを弾く珍しい編成での演奏です。さすがに声は19年の年月を経ていると感じずにはいられませんが、改めて良い曲だと思わせられる新たなバージョンと言えます。
そして久しぶりといえば「Every Night」も久しぶりの復活です。「Ob La Di Ob La Da」では地元メキシコの民族衣装に身を包んだ弦楽奏団がステージに登壇。ポールのバックで演奏に彩りを添えます。このようにファンないしゲスト・ミュージシャン、地元の楽団などをステージに上げるという演出サービスは、ここ数年で恒例となっているもので、これも余裕の表れだと思われます。

本作は、2012年5月10日メキシコ公演をプロショットでほぼ完全収録。ほぼというのは、コンサート自体は完全収録であるものの、「Hello Goodbye」の冒頭がプロショットでは欠落しているため、オーディエンス・ショットで補完してあるためです。
しかし約3時間に及ぶコンサートでは、それほどのダメージではないでしょう。南米の放送ではよくあることですが、放送トラブルが多発していましたが、本作に収録の映像はそういうトラブルもなく、通してフル・コンサートをプロショットで楽しむ事ができます。ポールの最新ツアーをプロショット収録。19年ぶりの「明日への誓い」や新曲「マイ・バレンタイン」などを含みスタジアムにおける約3時間に渡るコンサート。美しいピクチャー・ディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤DVDです。


01. TV Spot
02. Opening
03. Hello Goodbye
04. Junior's Farm
05. All My Loving
06. Jet
07. Drive My Car
08. Sing The Changes
09. The Night Before
10. Let Me Roll It
11. Paperback Writer
12. The Long And Winding Road
13. Nineteen Hundred and Eighty Five
14. My Valentine
15. Maybe I'm Amazed
16. I've Just Seen A Face
17. Hope Of Deliverance
18. And I Love Her
19. OlE, OlE, Sir Paul (improvisation)
20. Blackbird
21. Here Today
22. Dance Tonight
23. Every Night
24. Mrs. Vandebilt
25. Eleanor Rigby
26. Something
27. Band On The Run
28. Ob-La-Di, Ob-La-Da (with mariachis!)
29. Birthday
30. Back In The USSR
31. I've Got A Feeling
32. A Day In The Life - Give Peace A Chance
33. Let It Be
34. Live And Let Die
35. Hey Jude
36. Lady Madonna
37. Day Tripper
38. Get Back
39. Yesterday
40. Helter Skelter
41. Golden Slumbers - Carry That Weight - The End




ポール・マッカートニー
QUE VIVA MEXICO ! - On The Run Tour 2012
DAP- PR2012-1/2
PRO-SHOT
2DVD-R
\4,500


ポール・マッカートニー2012年最新ライブTV放送プロショット映像コンサート完全版が緊急リリース!2012年5月10日メキシコで行われたフリー・コンサートを3時間に及んだ現地TV放送映像から完全収録。

会場となったメキシコ・シティ・ソカロ中央広場に25万人が集結した一大イベントを現地ニュース映像含めそのすべてを収録した必見映像です。昨年の欧州公演ともセットリストが変化して今回は「ホープ・オブ・デリヴァランス」や「エブリナイト」「バースデイ」等が披露されてます。

さらに4月15日ウルグアイ公演からも現地TV映像をカップリング収録。
こちらはコンサート後半のみ約65分の放送でしたが興奮のスタジアム公演を捉えた見応えあるTV映像で見逃せません。

ポール2012年中南米ツアーからのTV放送プロショット映像2公演をニュース映像含めトータル4時間以上をひとまとめに収録した大推薦の決定版コレクターズ・エディション!
2011年ミラノ公演に続きsgt.系列DAPレーベルからの2枚組限定緊急リリースです!!

今回のリリースも緊急性を優先してDVD-R 2枚組でのリリースとなりますがアートワークはファクトリー・プリント両面デザインによるオリジナルDVDジャケットになっております。カラーコピーのジャケットではないのがオリジナル限定版リリースの証ですのでご了解願います。


DVD ONE
01. Opening from TV News
02. Hello Goodbye
03. Junior's Farm
04. All My Loving
05. Jet
06. Drive My Car
07. Sing The Changes
08. The Night Before
09. Let Me Roll It - Foxy Lady
10. Paperback Writer
11. The Long And Winding Road
12. Nineteen Hundred And Eighty-Five
13. My Valentine
14. Maybe I'm Amazed
15. I've Just Seen A Face
16. Hope Of Deliverance
17. And I Love Her
18. Blackbird
19. Here Today
20. Dance Tonight
21. Every Night
22. Mrs. Vandebilt
23. Eleanor Rigby
24. Something
25. Band On The Run
26. Ob-La-Di, Ob-La-Da
27. Birthday
28. Back In The USSR
29. I've Got A Feeling


DVD TWO
01. A Day in the Life - Give Peace A Chance
02. Let It Be
03. Live And Let Die
04. Hey Jude
05. Lady Madonna
06. Day Tripper
07. Get Back
08. Yesterday
09. Helter Skelter
10. Golden Slumbers - Carry That Weight - The End

11. TV News And Documentary Mexico 2012
[TV Broadcast Live At Zocalo Square, Mexico City, Mexico 10th may 2012]

EXTRA VIDEO
12. Message To Uruguay / Back In The USSR
13. I've Got A Feeling
14. A Day In The Life - Give Peace A Chance
15. Let It Be
16. Live And Let Die
17. Hey Jude
18. Lady Madonna
19. Day Tripper
20. Get Back
21. Yesterday
22. Helter Skelter
23. Golden Slumbers - Carry That Weight - The End
[TV Broadcast Live At Estadio Centenario, Montevideo, Uruguay 15th April 2012]




ポール・マッカートニー
South America Broadcasts-Up And Coming Tour 2010/2011
SGT.DVD SV-P1101-1/2/3/4
PRO-SHOT
4DVD
\6,400
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


2011年ポール・マッカートニーの最新ライブ映像がビートルズ・コレクター注目のSGT.レーベルから四枚組コレクターズ・エディションとして緊急リリース決定!

今回リリースされるこのコレクションは2011年5月22日ブラジル・リオで行われたコンサートをワイドスクリーンHD高画質マスターから全曲収録したものをメインに昨年11月に行われたブラジル・サンパウロ公演そしてアルゼンチンでの2公演をすべてプロショット映像で収録。

日替わりでオープニングやセットリストが変わるポールの最新ツアーだけにTV放送やウェブキャストといったプロショット映像をまとめて見ることができる注目のコレクションといえるでしょう。さらにペルーやチリ等も含む南米ツアーからのニュース映像、サウンドチェックやビデオ・メッセージ等のエクストラ映像も加えてポールの2010年から続く”南米ミッション”をフォローしたトータルで10時間近いヴォリュームたっぷりのファン必見永久保存版コレクターズ・エディションです!

ウェブキャスト放送の2011年リオ公演は音と映像それぞれ中継された状態がいずれも一部にノイズがあったり途切れていたりしたものばかりが出回っておりサンプルDVDRにもあえてその放送のままのバージョンが収録されていますが本編プレスDVDでは修正が施され画像の途切れも音源もリマスターされたコンプリート・バージョンが収録されています。

DVD ONE
RIO DE JANEIRO, BRAZIL 05.22.2011
Live At Engenhao Stadium, Rio de Janeiro, Brazil 05.22.2011 NTSC Color 16:9 WIDE SCREEN Dolby Digital Stereo / 5.1 Surround Sound time approx. 123min.

01. Hello Goodbye
02. Jet
03. All My Loving
04. Letting Go
05. Drive My Car
06. Sing The Changes
07. Let Me Roll It / Foxy Lady
08. The Long And Winding Road
09. Nineteen Hundred and Eighty Five
10. Let 'em In
11. I've Just Seen A Face
12. And I Love Her
13. Blackbird
14. Here Today
15. Dance Tonight
16. Mrs Vandebilt
17. Eleanor Rigby
18. Something
19. Band On The Run
20. Ob-La-Di, Ob-La-Da
21. Back In The USSR
22. I've Got A Feeling
23. Paperback Writer
24. A Day In The Life / Give Peace A Chance
25. Let It Be
26. Live And Let Die
27. Hey Jude


DVD TWO
ENCORE - RIO DE JANEIRO, BRAZIL 05.22.2011
Live At Engenhao Stadium, Rio de Janeiro, Brazil 05.22.2011
NTSC Color 16:9 WIDE SCREEN Dolby Digital Stereo
5.1 Surround Sound time approx. 29min.

01. Day Tripper
02. Lady Madonna
03. Get Back
04. Yesterday
05. Helter Skelter
06. Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band The End

SAO PAULO BRAZIL 11.21.2010
TV Live At Morumbi Stadium, São Paulo, Brasil 11.21.2010
NTSC Color 16:9 WIDE SCREEN Dolby Digital Stereo time approx. 58min.  
01. Venus And Mars / Rock Show
02. Jet 03. All My Loving
04. My Love
05. Blackbird
06. Dance Tonight
07. Band On The Run
08. Ob-La-Di, Ob-La-Da
09. Let It Be
10. Live And Let Die
11. Get Back
12. Yesterday
13. Helter Skelter
14. Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band / The End

PAUL'S SOUTH AMERICAN MISSION 2010/2011
NTSC Color 16:9/4:3 Dolby Digital Stereo time approx. 57min.
01. Up And Coming In Rehearsals 2010
02. We Are Coming To Brazil
03. Mexican Magic
04. Heads To Brazil
05. Porto Alegre Brazil 2010
06. Port Alegre TV Reports 2010
07. Heads To Argentina
08. Argentina TV Reports
09. Sao Paolo TV Reports
10. Paul In Lima Peru 2011
11. Pandemonium In Peru
12. Adios Peru Hola Chile
13. Paul In Chile 2011
14. Chile TV Reports Pt.1
15. TV Interview In Chile
16. Chile TV Report Pt.2
17. Welcome Back To Brazil 2011
18. A Rapturous Reception In Rio
19. Paul Rolls Into Rio
20. Evony And Ivory Soundcheck
21. Petrushka Soundcheck
22. C Moon Soundcheck
23. Concert TVCM Rio
24. Rio TV Report 2011
25. Message From Paul

DVD THREE
ARGENTINA FIRST NIGHT 11.10.2010
NTSC 4:3 Color, Dolby Digital Stereo 163min.
Live At Estadio River Plate, Buenos Aires, Argentina 11.10.2010
01. Concert Opening
02. Venus And Mars / Rock Show / Jet
03. All My Loving
04. Letting Go
05. Got To Get You Into My Life
06. Highway
07. Let Me Roll It / Foxy Lady
08. The Long And Winding Road
09. Nineteen Hundred And Eighty Five
10. Let'em In 11. My Love
12. I'm Looking Through You
13. Two Of Us
14. Blackbird
15. Here Today
16. Dance Tonight
17. Mrs.Vandebilt
18. Eleanor Rigby
19. Something
20. Sing The Changes
21. Band On The Run
22. Ob-La-Di, Ob-La-Da
23. Back In The USSR
24. I've Got A Feeling
25. Paperback Writer
26. A Day In The Life / Give Peace A Chance
27. Let It Be
28. Live And Let Die
29. Hey Jude
30. Day Tripper
31. Lady Madonna
32. Get Back
33. Yesterday
34. Helter Skelter
35. Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band / The End

DVD FOUR
ARGENTINA SECOND NIGHT 11.11.2010
NTSC 4:3 Color, Dolby Digital Stereo 166min.
Live At Estadio River Plate, Buenos Aires, Argentina 11.11.2010

01. Intro
02. Magical Mystery Tour
03. Jet
04. All My Loving
05. Letting Go
06. Drive My Car
07. Highway
08. Let Me Roll It / Foxy Lady
09. The Long And Winding Road
10. Nineteen Hundred And Eighty Five
11. Let'em In
12. My Love
13. I've Just Seen A Face
14. Bluebird
15. And I Love Her
16. Blackbird
17. Here Today
18. Dance Tonight
19. Mrs.Vandebilt
20. Eleanor Rigby
21. Something
22. Sing The Changes
23. Band On The Run
24. Ob-La-Di, Ob-La-Da
25. Back In The USSR
26. I've Got A Feeling
27. Paperback Writer
28. A Day In The Life
29. Give Peace A Chance
30. Let It Be
31. Live And Let Die
32. Hey Jude
33. Day Tripper
34. Lady Madonna
35. Get Back
36. Yesterday
37. Helter Skelter
38. Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band / The End



ポール・マッカートニー
Philadelphia Celebration
XDVD-10V001A/B
AUD-SHOT 179min.
2DVD-R
\3,600


ポール・マッカートニーの2010年”アップ・アンド・カミング・ツアー”からフィラデルフィア公演コンプリート映像が登場です!

2010年8月15日フィラデルフィア公演二日目をオープニングから最後まで三時間に及ぶコンサートを完全収録したものでマルチカメラ編集による極上のオーディエンス・ショットは完璧プロ・クオリティです。こ

れまで今回ツアーからはYOUTUBEをはじめ数多くの最新ライブ映像が出回っていますが断片的なものがほとんどでコンサートを完全再現するまとまった映像は意外と少ないのでこのフィラデルフィア公演はファン必見でしょう。ポールの面白いMCやファンをステージに上げてその場で背中や腕にサインするタトゥー・タイムのシーン等は映像ならではの見どころでほぼ全篇に渡り安定感ある特大クロース・ショットで撮影されているので見応え十分!ウイングス・ナンバーからビートルズ・ナンバーまで続々と披露する最新ツアーを数あるライブ映像の中でも最高レベルで全篇収録した大推薦の映像タイトルです。

Live At Wells Fargo Center, Philadelphia, PA August 15th 2010.

DVD ONE
01. Venus And Mars / Rock Show
02. Jet
03. All My Loving
04. Letting Go
05. Drive My Car
06. Highway
07. Let Me Roll It / Foxy Lady
08. Paul's Talk
09. The Long And Winding Road
10. 1985
11. Let'Em In
12. My Love
13. I've Just Seen A Face
14. And I Love Her
15. Blackbird
16. Paul's Talk
17. Here Today
18. Dance Tonight
19. Mrs.Vanderbilt
20. Eleanor Rigby
21. Ram On
22. Something

DVD TWO
01. Sing The Changes
02. Band On The Run
03. Ob-La-Di, Ob-La-Da
04. Back In The U.S.S.R.
05. I've Got A Feeling
06. Paperback Writer
07. A Day In The Life / Give Peace A Chance
08. Let It Be
09. Live And Let Die
10. Hey Jude
11. Day Tripper
12. Lady Madonna
13. Get Back
14. Yesterday
15. Paul's Tattoo Time
16. Helter Skelter
17. Paul's Thank YOU
18. Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (reprise) / The End



ポール・マッカートニー
Live At The White House 2010
PCCD-109
PRO-SHOT
1DVD
\4,200
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


■5.1CHサラウンド・オーディオ
■ 高画質バージョン

ポピュラー音楽で世界の文化に大きな影響を与えた作曲家・演奏家を表彰するガーシュウィン賞に、2010年ポールマッカートニーが選ばれました。本作はその受賞記念ライヴをプロショットで完全収録したタイトルになります。

既に詳細が報道されているためご存じの方も多いと思いますが、アメリカの首都ワシントンDC、ホワイトハウスの特設会場にてオバマ大統領とミッシェル夫人を前にして、ポール・マッカートニーはもちろん、その他にも有名アーティストがポールの曲を演奏して同賞の受賞を称えるという趣旨のコンサートです。

出演者は豪華そのもの。前年受賞者のスティーヴィーワンダーを始め、デイヴ・グロール、ハービーハンコック、単独の出演となったジャックホワイト、いわずもがなのエルヴィス・コステロなど、ゆかりのある人、今までも共演したことのある人、意外な人など、それぞれがポールの曲を演奏して受賞を祝いました。

そんな中でも注目すべきはスティーヴィー・ワンダーとのデュエット「エボニー&アイボリー」でしょう。インタビューではレコーディング以来の共演とポールは語っていますが、これは彼の記憶違いで、1989年LAでのステージ以来となる同曲のデュエットとなりました。

現在のポール・バンドがバックを固めており、その時の演奏よりもよりタイトになっています。またミッシェル夫人と偶然にも同じ「ミッシェル」を演奏する際には、オバマ大統領に対して“許してくださいね”とジョークを言ったり、非常に楽しい雰囲気のコンサートとなっています。最後は大統領を始め、会場のみんながステージに登壇し「ヘイ・ジュード」を合唱するというフィナーレ。

このコンサートは複数の放送バージョンが存在し、画面右はじにロゴが異なったり、画質に優劣があったりします。本作はその中でも最も画質の良いバージョンを使用し、ワイド画面なのはもちろん、オーディオも5.1サラウンド仕様、プレス盤として永久保存するに相応しいクオリティとなっています。

また微妙な差ながら、前日に収録された弦楽奏団との共演「イエスタディ」はエンディングを長く収録、まさにコンプリート最長収録となっています。 世界的な金融危機の影響かコレクターズの世界も安っぽいお手製のクソDVDRが跋扈している昨今ですが、DVDRなんぞ経年劣化でデータが消えて聴けなくなり、プリントアウトのジャケも経年と共にインクが滲んで悲惨な状態に。中古ショップで売れ残って何年も放置されているDVDRを見ると、その悲惨な末路に購入意欲が萎えてしまいますが、本作はもちろんピクチャー・ディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤です!!

LIVE AT THE WHITE HOUSE WASHINGTON D.C. U.S.A. June 2, 2010

01. Introduction
02. Got To Get You Into My Life - PAUL McCARTNEY
03. We Can Work It Out - STEVIE WONDER
04. Drive My Car - THE JONAS BROS.
05. Break Talk - JERRY SEINFELD
06. Mother Nature's Son - That Would Be Something - JACK WHITE
07. The Long And Winding Road - FAITH HILL
08. Blackbird - HERBIE HANCOCK & CORINNE BAILEY RAE
09. Penny Lane - ELVIS COSTELLO
10. For No One - EMMYLOU HARRIS
11. Celebrations - LANG LANG
12. Band On The Run - DAVE GROHL
13. Ebony And Ivory - PAUL McCARTNEY & STEVIE WONDER
14. President Barack Obama Speech
15. Sir Paul McCartney Speech
16. Michelle - PAUL McCARTNEY
17. Eleanor Rigby - PAUL McCARTNEY
18. Let It Be - PAUL McCARTNEY
19. Hey Jude - PAUL McCARTNEY

LIVE AT THE WHITE HOUSE WASHINGTON D.C. U.S.A. June 1, 2010
20. Yesterday - PAUL McCARTNEY with LOMA MAR QUARTET

AT THE WHITE HOUSE WASHINGTON D.C. U.S.A. June 1&2, 2010
21. Interview
22. Press Conference
23. Backstage Footage



ポール・マッカートニー
INDEPENDENCE CONCERT
SGTLAC004DVDR1/2
PRO-SHOT
2DVD-R
\4,000
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


まさに歴史的コンサートとなったポール・マッカートニー初のウクライナ公演がTVスペシャル含む現地TV放送マスターからの完全版でブルーレイ&DVD2枚組で初登場!
2008年6月14日ウクライナ・キエフのインディペンデント・スクエアで行われたフリー・コンサートは雨が降りしきる中で35万人もの聴衆を集めウクライナ国内の主要各都市でもパブリック・ビューイングとTV中継も含め約2000万人以上が見たといわれウクライナの歴史始まって以来の一大イベントとなりました。当時の現地TVはまだハイヴィジョン放送ではありませんがブルーレイ化に際しHDフォーマットにアップコンバートされ現状最高の画質クオリティで2時間半に及ぶコンサートをコンプリート収録。さらに開演前の観客の熱狂ぶりが伝わる現地ドキュメントやパブリック・ビューイングでのビートルズ・ナンバー大合唱の様子さらにビートルズ時代やポールのソロ・キャリアの歴史を振り返る映像バイオグラフィ、60年代ソビエト連邦時代のビートルズ等興味深いTVスペシャルも収録。トータル約3時間半に及ぶ内容でこの歴史的イベントをとらえた大推薦タイトル!ブルーレイ&
DVD2枚組同時リリースです。

INDEPENDENCE CONCERT 2008 (DVD はDISC 1はHEY JUDEまで、DISC2はGIVE PEACE A CAHNCEからになります。)

CONCERT OPENING DRIVE MY CAR JET ALL MY LOVING ONLY MAMA KNOWS FLAMING PIE GOT TO GET YOU INTO MY LIFE LET ME ROLL IT / FOXY LADY JAM C MOON MY LOVE LET 'EM IN THE LONG AND WINDING ROAD DANCE TONIGHT
BLACKBIRD CALICO SKIES I'LL FOLLOW THE SUN MRS. VANDEBILT ELEANOR RIGBY SOMETHING GOOD DAY SUNSHINE
PENNY LANE BAND ON THE RUN BIRTHDAY BACK IN THE U.S.S.R. I'VE GOT A FEELING LIVE AND LET DIE LET IT BE
HEY JUDE A DAY IN THE LIFE / GIVE PEACE A CHANCE LADY MADONNA GET BACK I SAW HER STANDING THERE
YESTERDAY SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND / THE END

Live at Independence Square, Kiev, Ukraine June 14th 2008



ポール・マッカートニー
IN THE WORLD TONIGHT
NHDVD-005
pro shot 51min
1DVD-R
\3,200


1997年の名盤「FLAMING PIE」制作時のドキュメンタリーを収めたポールの日本未DVD化作品のひとつである「IN THE WORLD TONIGHT」(日本語字幕入り)が遂にリリースです!!

本作は、1997年の名盤『FLAMING PIE』の製作過程を追ったドキュメンタリー。97年5月にリリースされた『Flaming Pie』のプロモーションとして製作されたTV番組。レコーディング風景を始めとするアルバム製作風景や当時のポールの日常を捉えた内容に加え、演奏シーンもあり、ファンは見逃せません。日本語字幕入り。

『Flaming Pie』は、ポールによるアルバムのライナーノーツに触れられているように『ANTHOLOGY』でビートルズ時代を振り返ったことで、とにかく楽しんでアルバム作りをすることを念頭に置いたアルバム。プロデューサーとしてジェフ・リン(レコーディングにも参加)、ジョージ・マーティン、ゲスト・ミュージシャンとして、リンゴとスティーブ・ミラー、更にポールの息子ジェームスが参加、エンジニアでジェフ・エマリックを起用するなど、話題が多く、且つ『ANTHOLOGY』なくしては生まれなかったアルバムでした。リンダの身体の具合を考慮してライヴを行なうことは念頭に置いておらず、そのために世界各国で放送するこのようなポールの近況報告を兼ねたような番組を制作したとも言えます。

アルバム全曲を紹介しているわけではありませんが、シングル・カットされた楽曲にはもれなく焦点が当てられており、特に「Beautiful Night」のセクションでは、オーケストラ・パートのレコーディング・セッションや、リンゴとの歌入れの様子など貴重な映像を見ることが出来ます。

また、98年4月に亡くなったリンダの生前に製作された最後のアルバムで、彼女の元気な姿も見ることが出来ますが、リンダが傍らでポールを見守る「Calico Skies」のシーンでは、歌の内容から涙してしまいます。

ポールのソロ・キャリアの中でも人気の高い1作である『Flaming Pie』関連作品として、このアルバムを好きな方にも、聴いたことのない方にもおススメの1作です。

- SONG LIST -
Live And Let Die / Somedays / Flaming Pie / The World Tonight / Little Willow / Tropic Island Hum / Young Boy / When I'm64 / Flaming Pie / Bishopsgate / Calico Skies / Beautiful Night …



ポール・マッカートニー
Blockbuster Pavilion 1993
mcdvd-019
PRO-SHOT
1DVD
\5,800
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


マニア必携Mクローデル・レーベルの最新作は、1993年唯一のプロショット完全収録コンサートとして有名な1993年6月15日シャーロット公演を収録したDVDになります。

大好評だった1989年から1990年の通称ゲットバックツアーに続いて、1993年ニューワールドツアーと題されて行なわれた大規模な世界規模のツアーは、当時のニューアルバム『OFF THE GROUND』のヒットとあいまって大成功を収めました。

オープニングが「DRIVE MY CAR」で始まり、前回のツアーから漏れた代表曲をこの時も惜しみなく投入、またこの時しか演奏していないナンバーもあり、ファンの間では人気の高いツアー。さらにこの年の11月には待望の再来日公演も行なわれ、東京と福岡の2都市で大々的に行なわれたことも記憶に新しいことでしょう。

そんな1993年のニューワールド・ツアーの中でも、唯一完全収録でプロショット収録されたシャーロット公演は古くからコレクターズ・アイテムとして人気の高いコンサート、音だけ抽出したCDもリリースされていましたが、どれもクオリティに難があったり、特に放送時期の違いで曲が途中でカットされたものがあったりと、有名な割に決定盤がない状態が続いていました。

本作はそんな中で画質、音質、共にハイクオリティで収録した、この定番映像の決定盤ともいうべき作品に仕上がっています。 当日は収録が入るということで通常のセットよりコンパクトにまとめられたステージとなっていますが、日本公演では演奏されなかった「ANOTHER DAY」などもばっちり演奏されており、微妙にセットリストが変化していったこのツアーを楽しむことができます。「LET ME ROLL IT」や「HEY JUDE」のゴンドラ、「PAPERBACK WRITER」のシェークスピアのテキストなど、映像ならでは当時のステージ演出なども伺えます。

何より、アーティストは全てそうだと言いますが、収録が入っている時の演奏はかなり力の入ったものとなっており、屋外会場で夕日をバックに長い髪をなびかせながら歌うポールは本当にかっこいいです。

1993年ニューワールド・ツアー唯一のプロショット完全収録ビデオ。クオリティは現在考え得る最高のマスターから収録。美しいピクチャー・ディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤。日本語帯付。

Live In Charlotte NC U.S.A. June 15, 1993

01.Opening
02.Drive My Car
03. Looking For Changes
04. Another Day
05. All My Loving
06. Let Me Roll It
07. Peace In The Neighborhood
08. Off The Ground
09. Can't Buy Me Love
10. Robbie's Bit
11. Good Rocking Tonight
12. We Can Work It Out
13. Every Night
14. Hope Of Deliverance
15. Michelle
16. Biker Like An Icon
17. Yesterday
18. My Love
19. Lady Madonna
20. Live And Let Die
21. Let It Be
22. Magical Mystery Tour
23. C'mon People
24. The Long And Winding Road
25. Paperback Writer
26. Penny Lane
27. SGT. Pepper's Lonely Hearts Club Band
28. Band On The Run
29. I Saw Her Standing There
30. Hey Jude



ポール・マッカートニー
IN CONCERT ‘91
IRDVD-081
PRO-SHOT 50min.
1DVD-R
\3,300


ポール・マッカートニー、1990年、貴重な来日公演映像を含む幻の海外プログラムが遂に登場!!

本タイトルは、1991年に放送されたABC音楽番組In Concert’91を丸ごとノーカットで収録した幻のタイトルです!この回の内容はポールの1989-1990年のツアー・ドキュメンタリーで、劇場公開された映画「Get Back」のプロモーションになっており、ポール、リンダ、ツアー・バンドのメンバー(ドラマーは既にブレア・カニンガム)そして、映画監督のリチャード・レスターのインタビューにライヴ映像を挟む構成。「Put It There」と「Back In The USSR」はその映画からの抜粋ですが、他の映像は貴重なものが多いのが特長。

まず「Thing We Said Today」「Figure Of Eight」「Ain't That A Shame」は、なんと1990年3月7日の東京ドーム公演のもので、もちろんプロ・ショット!!流出の完全版が存在する公演の映像ながら、画質の差は歴然としており、曲数は少ないものの、ソロ初来日公演の綺麗な映像が楽しめます。難を言えば「Ain't That A Shame」の序盤はライヴの音声がオミットされている(ナレーションのみ)点が残念。

それ以降も、断片的なものながら、1991年夏頃に収録されたと言われているスタジオでのリハーサル風景を見ることが出来るのが注目すべき点。後に『Chaos and Creation in the Backyard』のレコーディングで活躍したと思われるストラト(サンバースト)や、ビートルズ時代から愛用しているエピフォン・カジノを握り、スタンダード・ナンバーを、バンドをバックに楽しそうに歌っているほか、ポールがドラムに回ってジャムるシーンもあります。

以前リリースされていたものよりも画質が向上しているほか、番組を丸ごと収録しているので、特に番組最後のリハーサル映像を無傷&ノーカットで手に入れることが出来るのがマニアには嬉しい点と言えます。収録時間は短いものの、ファンは要チェックのアイテム!!!

IN CONCERT '91 (Broadcast ABC : Oct 25th 1991)
Put It There ~ Hello Goodbye (Ending)
(from the movie “Get Back”)
Thing We Said Today
Figure Of Eight
Ain't That A Shame
(Live at Tokyo Dome, Tokyo, Japan Mar 7th 1990)
Back In The USSR
(from the movie “Get Back”)
Bring It On Home To Me (fragment)
Don't Get Around Much Anymore (fragment)
Drums / Bass Jam (Paul On Drums)
Miss Ann (fragment)
(Rehearsals at the barn at the Mill, Sussex, UK summer1991)



ポール・マッカートニー
GOING HOME
NHDVD-004
pro shot 51min.
1DVD-R
\3,200


PAUL McCARTNEY、1989~1990年のGET BACK TOURドキュメンタリーを収めたポールの未DVD化作品のひとつである「GOING HOME」(日本語字幕入り)がリリース!!

本作は、80年代初頭からの低迷期を抜け、アルバム『FLOWERS IN THE DIRT』をリリースした89年から翌年にかけて行なわれ、ポールが今に繋がる完全復活を遂げたGET BACK TOURのドキュメンタリー。有料コンサートにおける観客動員数の世界最高記録を更新した1990年4月21日のブラジル、リオのマラカナン・スタジアム公演と同年6月28日の故郷リバプール公演を中心とした、もともとは「FROM RIO TO LIVERPOOL」と題されたTVドキュメンタリーがソフト化されたものです。

ポールやバンドのメンバーはもちろん、裏方のスタッフを含めたインタビューや、舞台裏の様子がふんだんに盛り込まれ、楽屋での様子や、ステージに上がる直前やライヴ直後の映像など、ファンには嬉しい映像が沢山収録されています。また、60年代回顧と並んでGET BACK TOURの2大テーマであった環境問題や、菜食についてポールが語る場面もあり、ソフト化されたことも頷ける充実した内容。

ドキュメンタリーという性格上、演奏はシーンで完奏されているものは少ないですが、サウンドチェックの様子や、グラスゴーで特別に取り上げられた「夢の旅人」等、収録されているものは貴重なものが多く見逃せません。中でもリバプール公演での「Strawberry Fields Forever ~Help~Give Peace A Chance」のジョン・レノン・メドレーの映像はMCから演奏が終わった後、オーディエンス主導で再び演奏が再開するシーンを含め完全収録されており非常に感動的です。ポールも半泣き。日本語字幕入りでインタビューの部分ももれなく楽しめます。

Paul McCartney(vo,g,b,key)
Linda McCartney(key,per)
Robbie McIntosh(g)
Hamish Stuart(g, b)
Paul Wickens(key)
Chris Witton(d)

- SONG LIST -
Jet / Things We Said Today / Coming Up / Matchbox ~ Live And Let Die / Birthday / Mull Of Kintyre
C Moon ~ Give Peace A Chance / Strawberry Fields Forever ~ Help ~ Give Peace A Chance



ポール・マッカートニー
PORTRAIT-THE PAUL McCARTNEY SPECIAL
NHDVD-006
pro shot 60min
1DVD-R
\3,300


1986年製作のドキュメンタリーを収めたポールの未DVD化作品のひとつである「THE PAUL McCARTNEY SPECIAL」(日本語字幕入り)がリリース!!

本作は『Press To Play』リリースに合わせて86年にBBCが製作したスペシャル番組で、ポールのインタビューを中心に、ミュージシャンとしてのポールの歴史を振り返った内容。日本でも数回ソフト化されましたが現在は廃盤で、DVD化されていないソフトのひとつ。アビー・ロード・スタジオで収録されたインタビューの内容に合わせて、当時の映像が流れる構成で、BEATLES時代のものは平凡な映像ですが、WINGS時代のリハーサル、ライヴ、プロモーション・フィルム等の中には貴重なものも含まれています。

番組の性格上、全ての曲が完奏されるわけではないものの、初期WINGSのライヴ映像(72年8月21日のオランダ、ハーグ公演)や、完全版は未公開の74年の“Backyard Tape”から「Peggy Sue」が使用れているなど、公式にソフト化されているものでは本作でしか見られない貴重な映像も含まれています。また、ビートルズ解散後の歩みをポール自身が語ったものとしては現在では「WINGSPAN」がありますが、86年時点でのポールの見解もまた興味深いものがあります。この先この形でDVD化される可能性は低いと思われますので、是非この機会にお楽しみ下さい!!!

THE MERSEY SOUND / I SAW HER STANDUNG THERE / PRESS / PEGGY SUE / MAYBE I’M AMAZED HELEN WHEELS / LUCILLE / HI HI HI / WILD LIFE / MY LOVE / JET / GOODNIGHT TONIGHT WATERFALLS / TAKE IT AWAY / GIVE MY REGARDA TO BROADSTREET / LONG TALL SALLY TUG OF WAR



ポール・マッカートニー
THE McCARTNEY LIVE YEARS
- LIVE AND TV COLLECTION 70'-80'S DIGITAL ARCHIVES PROMOTION
DAP-P012DVD1/2
PRO-SHOT
2DVD
\4,400
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


ポール・マッカートニー70年代から80年代にかけてのライブ映像アンソロジーがDAPレーベルより登場!
ウイングス結成当時のリハーサルから70年代の貴重なライブ記録の数々さらに80年代プリンス・トラスト完全版
そして数多くのTVショウ・ライブまでを時系列にまとめたトータル4時間近い究極の映像コレクション!
2015年最新編集による大推薦コレクターズ・アイテム!!

[コレクターズ・ポイント] ポールの映像集大成としては公式リリースされた『マッカートニー・イヤーズ』がお馴染みでプロモ・ビデオの多くが収録されていますがライブ映像に関してはごく一部に留まっていました。今回はその『マッカートニー・イヤーズ』には未収録のライブ映像ばかりをまとめた映像アンソロジー”ライブ編”となってます。DVD一枚目本編は70年代ウイングスの貴重なリハーサル映像から収録。「アイルランドに平和を」は新たな映像ソースによる最長版となっているのも見逃せません。72~73年のウイングス・ライブは近年発掘された画質クオリティの良好なものばかりが選ばれています。79年ハマースミスも現状最高クオリティのTV放送映像です。エクストラにはより貴重な映像がまとめられており複数ソースが編集されたリハーサル映像や貴重な「マイン・フォー・ミー」のライブ映像さらにはアウトテイクスが収録。DVD二枚目は80年代中心で本編には86年プリンス・トラスト・コンサートを当時のリハーサルの様子まで完全収録。ポールの他ミック・ジャガーとデヴィッド・ボウイによる「ダンシング・イン・ザ・ストリート」は注目です。エクストラには80年代のTV出演ライブを多数収録。プロモ中心の『マッカートニー・イヤーズ』に対してライブ中心の『ライブ・イヤーズ』は70年代からのポールの軌跡を時系列にまとめた内容はアップグレード・クオリティの発掘映像も多くポールの映像コレクションとしてまさにコレクター必携の最新コンピレーションです。

DVD ONE
WINGS REHEARSALS Wild Life / The Mess - Rehearsals at ICA London from 2 to 7 February 1972 GIVE IRELAND BACK TO THE IRISH Rehearsals at Cavendish Ave, London 7 March 1972
EAT AT HOME Private Film from European Tour 1972
NORWAY 1972 Best Friend / Soily / Wild Life / Mary Had A Little Lamb / Maybe I'm Amazed / Long Tall Sally
- Live at Njaardhallen, Oslo, Norway 9 August 1972
NETHERLANDS 1972 Wild Life / Hi Hi Hi / Long Tall Sally - Live at Concertgebouw, The Hague, Netherlands 21 August 1972
THE MESS MAYBE I'M AMAZED LONG TALL SALLY HI HI HI Live at ATV Elstree Studios, Borehamwood, UK 18 March 1973
HARD ROCK LONDON 1973 Hi Hi Hi - Live at Hard Rock Cafe, London 18 March 1973
NEW CASTLE 1973 Little Woman Love / C Moon - Live at City Hall, Newcastle, UK 10 July 1973
VENUS AND MARS / ROCK SHOW Live at Myers Music Bowl, Melbourne, Australia 13 November 1975
MULL OF KINTYRE - BBC 1977 Live at Mike Yarwood Xmas Show, UK 10 December 1977
GOT TO GET YOU INTO MY LIFE  EVERY NIGHT COMING UP INTRODUCTION LUCILLE LET IT BE ROCKESTRA
Concert For The People Of Kampchea - Live at Hammersmith Odeon, London, UK 29 December 1979

EXTRAS
LUCILLE – REHEARSALS Rehearsals at ICA London from 2 to 7 February 1972
INTERVIEW 1972 ABC News at Cavendish Ave, London 7 March 1972
BELGIUM 1972 Mumbo - Live at Cine Roma, Antwerp, Belgium 22 August 1972
BACKYARD 1974 Blackpool / Peggy Sue / I'm Gonna Love You Too - Backyard of the Abbey Road Studios 24 august 1974
MINE FOR ME (with ROD STEWART) Live at Lewisham Odeon, London, UK 27 November 1974
LETTING GO - MANCHESTER 1975 Live at Free Trade Hall, Manchester, UK 12 September 1975
GLASGOW 1975 Live at Apollo, Glasgow, Scotland 21 September 1975
YESTERDAY / BLUEBIRD Rehearsals at Entertainment Centre, Perth, Australia 1 November 1975
PARIS 1976 Live at Pavillion, Paris, France 26 March 1976
HAPPY BIRTHDAY PAUL Live at Community Forum, Tucson, USA 18 June 1976
COUNTDOWN 1977 Australia TV Interview 4 April 1977 / Recording Session at Abbey Road Studio 3 April 1977
IT'S SO EASY / BO DIDDLEY - BUDDY HOLY WEEK 1979 Live at Hammersmith Odeon, London, UK 14 September 1979
LIVERPOOL 11.23/26.1979 Getting Closer / Again And Again And Again / Goodnight Tonight / Mull Of Kintyre / Got To Get You Into My Life / I've Had Enough / Yesterday / Getting Closer / Every Night - Live at Royal Court Theater, Liverpool, UK 26 November 1979
GLASGOW 1979 Goodnight Tonight - Live at Apollo Theatre, Glasgow, UK 16 December 1979
KAMPCHEA OUTTAKES Getting Closer / Old Siam Sir / Hot As Sun / Arrow Through Me - Edit Piece from Concert For The People Of Kampchea Live at Hammersmith Odeon, London, UK 29 December 1979

DVD TWO
INTRODUCTION I SAW HER STANDING THERE LONG TALL SALLY DANCING IN THE STREET GET BACK I SAW HER STANDING THERE (REHEARSALS) LONG TALL SALLY (REHEARSALS) GET BACK (REHEARSALS) I SAW HER STANDING THERE (REHEARSALS) LONG TALL SALLY (REHEARSALS)
Prince's Trust 10th Anniversary All Star Rock Concert Live at Wembley, London, UK 20 June 1986

EXTRAS
DAY BY DAY 1980 TV Show included Studio Rehearsals 10 July 1980
THAT'LL BE THE DAY TV Show at Aspel and Company, UK 7 June 1984
LET IT BE - LIVE AID 1985 (Unedited Live On Air Version) Live at Wembley Stadium, London, UK 13 July 1985
ONLY LOVE REMAINS WHOLE LOTTA SHAKIN' GOIN' ON TV Live at The Tube, Newcastle upon Tyne, UK 11 December 1986
JET LISTEN TO WHAT THE MAN SAID TV Live At Wogan Show, UK 19 November 1987
ONLY LOVE REMAINS (ROYAL VARIETY) Live at Royal Variety Command Performance, London, UK 24 November 1986
DON'T GET AROUND MUCH ANYMORE I SAW HER STANDING THERE LAWDY MISS CLAWDY
TV Live At The Last Resort, Channel 4 Studio, London, UK 27 November 1987
ONCE UPON A LONG AGO (TOP OF THE POPS BBC) TV Show at BBC Television Centre, London, UK 2 December 1987
ONCE UPON A LONG AGO (GOING LIVE BBC) TV Show at BBC Television Centre, London, UK 12 December 1987
INTERVIEW (GERMANTV) ONCE UPON A LONG AGO (GERMANTV) German TV - Wetten Dass...? 12 December 1987
ONCE UPON A LONG AGO (JPTV) Japanese TV - Yoru No Hit Studio 18 November 1987
LONDON 1988 Everyday / Rave On - Live In Stefano, London, UK 7 September 1988 + You Are My Sunshine / Martin Can Sing / Give Me Your Love - The Power Of Music 26 October 1988
MY BRAVE FACE HOW MANY PEOPLE TV Live at Countdown, Netherlands May 1989
WORDS OF LOVE (bonus video) taken from The Real Buddy Holly Story 1985

NTSC 16:9 (4:3) WIDESCREEN Dolby Digital Stereo time approx. 122 + 110min.



ポール・マッカートニー
McCARTNEY
DAP-P003-1/2
PRO-SHOT+SBD
1DVD+1CD
\5,300
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


ビートルズ専門SGT.レーベル傘下の新シリーズ”DAP(デジタル・アーカイヴ・プロモーション)”からまたもや注目のタイトルが登場!

今回はポールがビートルズ解散と共に発表した記念すべきファースト・ソロ・アルバム『マッカートニー』のオルタネイト関連音源&映像をマニアックにコンパイルした1DVD+1CDによる2枚組コレクターズ・エディションです!

DVDは全曲プロモ・クリップ仕立てのオリジナル編集によるビデオ・アルバムで今回も究極の最高音質である96khz/24bitハイレゾPCMステレオ音源&ドルビー・デジタル5.1サラウンド・ミックス仕様。

CDにはビートルズ時代にすでに録音されていたアルバム関連ナンバーのデモ音源やゲット・バック・セッション音源を網羅。ここまでひとまとめに編集されているのは初登場です。今回もタイトル通りの究極のオルタネイト・アーカイブとしてコレクターには見逃せないリリースです!!

[コレクターズ・ポイント]
オフィシャル未収録の音源や映像を中心により深く追求した内容の”オルタネイト・アーカイブ・シリーズ”として『バンド・オン・ザ・ラン』に続きファースト・ソロ・アルバム『マッカートニー』が登場!

1970年ビートルズ解散と共に発表されたソロ・アルバムは発表当時は散漫な内容との批判もありましたがビートルズ時代からの未発表曲を含め当時の状況やポールの心情がストレートに表現されたこの時期ならでは秀作としてファンに愛され現在では再評価高まるアルバムです。

今回のオルタネイト・アーカイブではまずDVDに全曲プロモ・クリップ仕立てのオリジナル編集によるビデオ・アルバムを収録。オフィシャル・プロモ映像としては「メイビー・アイム・アメイズド」が制作されたのみですがここではアルバム全曲を当時のニュース映像やプライベート・フィルムを元に構成したビデオ・アルバムになっておりそれぞれの曲のコンセプトに合わせられた映像はオフィシャル未収録シーンも含め見応え十分の内容です。

また今回も音源セレクトでは配信のみで聴くことが出来た話題の96khz/24bitハイ・レゾルーション・アンリミテッド・ステレオ音源を収録。CDでは再生できない高音質マスター・サウンドをDVDで再現しておりこれでPCオーディオやDVD-AUDIOディスクでの再生環境がなくても通常のDVDプレイヤーで再生可能です。

さらにドルビー・デジタル5.1サラウンド音源も同時収録しておりもちろんAVアンプを通せば究極の最高音質を比較して聞くことができアルバム全曲を映像つきで楽しめるオルタネイト・アーカイブならではのオリジナル企画となっています。

CDには後にこのアルバムから唯一のシングル曲となった「メイビー・アイム・アメイズド」のマルチリミックス音源をはさんでビートルズ時代にすでに録音されていたアルバム関連ナンバーのデモ音源やゲット・バック・セッション音源を網羅。これまでアルバムからのアウトテイクやセッション音源が出回っていない『マッカートニー』ですが収録曲「ジャンク」は68年ホワイト・アルバムのデモ音源さらに69年ゲット・バック・セッションでは「テディ・ボーイ」や「エブリナイト」「ホット・アズ・サン」さらには後にシングルとなる「アナザー・デイ」や次回作「RAM」収録曲も披露される等ビートルズ時代の音源が残されておりここではそうした音源を年代順に収録。

ゲット・バック・セッション特有の断片的な演奏もありますが前後のシークエンスもあえて収録することにより楽曲として聴き易い編集となっておりいずれも最高音質クオリティでここまで集められた内容としては初となるベスト・コレクションです。CD&DVDでオフィシャル以上にさらにマニアックに追求したオルタネイト・アーカイブ・コレクションとして今回も見逃せない大推薦タイトルです!

DVD
McCARTNEY VIDEO ALBUM
01. The Lovely Linda
02. That Would Be Something
03. Valentine Day
04. Every Night
05. Hot As Sun / Glasses
06. Junk
07. Man We Was Lonely
08. Oo You
09. Mamma Miss America
10. Teddy Boy
11. Singalong Junk
12. Maybe I’m Amazed
13. Kreen – Akrore

<EXTRA VIDEO>
01. Album Trailer (promotional)
02. Oo You (alternate)
03. Suicide (final demo)
NTSC 16:9 WIDESCREEN time aproxx. 41min.96khz/24bit High Rosolution PCM stereo
+ Dolby Digital 5.1 Surround Sound

CD
McCARTNEY RELATED TRACKS FROM THE BEATLES SESSIONS
01. Maybe I'm Amazed (piano version)
02. Junk (acoustic demo)
03. Junk (anthology mix)

THE BEATLES KINFAUNS DEMO RECORDINGS may 24th 1968
04. Another Day
05. The Palace Of The King Of The Birds
06. Teddy Boy - Junk

THE BEATLES GET BACK SESSIONS january 9th 1969
07. On A Clear Day You Can See Forever
08. The Back Seat Of My Car
09. Song Of Love
10. As Clear As A Bell
11. Hello, Dolly

THE BEATLES GET BACK SESSIONS january 14th 1969
12. Teddy Boy (sessions I)
13. There You Are Eddie
14. Every Night / Pillow For Your Head / There You Are Eddie /
15. Hot As Sun

THE BEATLES GET BACK SESSIONS january 24th 1969
16. Another Day

THE BEATLES GET BACK SESSIONS january 25th 1969
17. Suicide

THE BEATLES GET BACK SESSIONS january 26th 1969
18. Teddy Boy (sessions II)

THE BEATLES GET BACK SESSIONS january 29th 1969
19. Teddy Boy (stereo mix)
20. Maybe I'm Amazed (instrumental)

McCARTNEY RELATED TRACKS FROM THE BEATLES SESSIONS
except Maybe I'm Amazed from multi-track remix
21. Oo You (alternate)=bonustrack