コレクターズCD & DVDショップ THE JACK

お問い合わせ、ご質問等はこちらからどうぞ


ご来店いただきましてありがとうございます



パンテラ
DEATH OF A CENTURY
NEW TATTOO-523
AUD
2CD-R
\3,800
個数


パンテラ流のヘヴィーメタルを打ち出したアルバム「激鉄」を発表し、前作より3年振りの来日となった2000年6月19日の東京公演と結果、最後の来日公演となってしまったビースト・フィースト2001でのパフォーマンスをNEW TATTOOレーベルオリジナルマスターより、デジタルリマスタリングを施した迫力の超高音質オーディエンス録音にて完全収録したメモリアル盤です!

メタルキングとして絶頂期にあった時期の圧巻のパフォーマンス!!
ビーストフィーストではスレイヤーのケリー・キングや他出演バンドのメンバーが飛び入りするなどの共演もありました。

DISC ONE
1.INTRODUCTION
2.YESTERDAY DON’T MEAN SHIT
3.WALK 4.A NEW LEVEL
5.HELLBOUND
6.GODDAMN ELECTRIC
7.BECOMING
8.REVOLUTION IS MY NAME
9.MOUTH FOR WAR
10.I’M BROKEN / BY DEMON BE DRIVEN
11.CEMETERY GATES / FUCKING HOSTILE
12.THIS LOVE
13.PRIMAL CONCRETE SLEDGE

DISC TWO
ENCORE
1.DOMINATION / HOLLOW
2.COWBOYS FROM HELL

REINVENTING THE STEEL JAPAN TOUR
RECORDED LIVE AT AKASAKA BLITZ, TOKYO ON 19TH JUNE 2000

3.INTRO
4.HELLBOUND
5.5 MINUTES ALONE
6.GADDAMM ELECTRIC
7.WAR NERVE
8.MOUTH FOR WAR
9.BECOMING
10.REVOLUTION IS MY NAME
11.FUCKING HOSTILE (WITH KELLY KING FROM SLAYER)
12.THIS LOVE(WITH KITTIE)
13.COWBOYS FROM HELL
14.WALK
(WITH EVAN FROM BIOHAZARD
/JARED ANDERSON FROM MORBID ANGEL)

BEAST FEAST 2001
RECORDED LIVE AT YOKOHAMA ARENA, KANAGAWA ON 26TH AUGUST 2001



パンテラ
F...CKING KING/BF'01
SYLPH-0326
AUD
1CD-R
\3,880
個数


重低音軍団”パンテラ”の2001年8月26日「Beast Feast'01」でのライヴを、超高音質にて完全収録!!文句無し!!この日のトリを務めた彼らのパフォーマンスは最高です!!また飛び入りでなんと!スレイヤーの”ケリーキング”、モービッドのジャレッドete...豪華に演っております!!貫録のヘヴィネス・グルーブ炸裂アイテム!!

Intro/Hellbound/5 Minutes Alone/Gaddamm Electric/War Nerve/Mouth For War/Becoming/Revolution Is My Name/Fucking Hostile(with KELLY KING from SLAYER)/This Love(with chorus KITTIE,MA)/Cowboys From Hell/Walk(with EVAN from BIOHAZARD/JARED ANDERSON from MORBID ANGEL)



パンテラ
Goodbye To Romance
Second Line-045
80min. Aud-shot
1DVD-R
\2,100
個数


1988年2/7、地元ダラスでおこなわれた若き日のPANTERAのステージを、オーディエンス・ショットにて80分に亘り収録。Phil Anselmoをヴォーカルに迎え、入魂のメタルアルバム『Power Metal』をリリースすることとなる直前の貴重なライブ映像です。

正直言って映像のクオリティは高くありませんが、粗い中にもはっきりと確認出来る若きメンバーの姿(スリムなダイアモンド・ダレルの姿は必見です!)には、ファンであれば間違いなく釘付けとなってしまうことでしょう。演奏内容に関しても、ギターソロにおける「Suicide Solution」〜「I Don’t Know」〜「Goodbye To Romance」というランディ・ローズ・フリークぶりを伺わせる展開、「P.S.T.’88」ではダレルがヴォーカルをとりフィルがドラムを叩くという非常に珍しい場面等、「Cowboys〜」以降のステージでは考えられないようなレアな箇所が目白押しで面白すぎます!

◆Dallas, Texas, 7th February 1988
1.opening 2.Deathtrap 3.Rock The World 4.Hot And Heavy 5.Power Metal 6.We'll Meet Again 7.Hard Ride 8.P.S.T. '88 9.Right On The Edge 10.guitar solo #1 11.I Don't Know 12.Goodbye To Romance 13.guitar solo #2 14.Proud To Be Loud 15.Over And Out 16.No Remorse

◇Personnel;
Phil Anselmo (vocals, drums)
Diamond Darrell (guitars, vocals)
Rex Rocker (bass)
Vinnie Paul (drums)



ダメージプラン
LIVE AT SHIBUYA O-EAST, 2nd March 2004
NEW TATTOO-049
AUD
2CD-R
\3,200
個数


2004年3月2日、渋谷O-EASTでのライブをNEW TATTOOならではの超高音質オーディエンス録音にて完全収録!




ダウン
EYES WIDE TO REALITY
NEW TATTOO-377
AUD
1CD-R
\2,800
個数


"BEAST FEAST 2002"での悪夢のキャンセルから約6年、待望の初来日となったフィル・アンセルモ率いるダウンのパフォーマンスを高音質オーディエンス録音にて完全収録!

BLACK SABBATH等の遺伝子を受け継いだブルース・ハードコア・パンクすべてを飲み込んだ怒濤のグルーヴに酔いしれた貫禄のライブ!フィルもゴキゲンで饒舌!

INTRO
UNDERNEATH EVERYTHING
HAIL THE LEAF
THE PATH
LYSERGIK FUNERAL PROCESSION
LIFER
PILLARS OF ETERNITY
N.O.D.
NEW ORLEANS IS A DYING WHOLE
TEMPTATIONS WING
STONE THE CROWS
BURY ME IN SMOKE

LOUD PARK 08
LIVE AT SAITAMA SUPER ARENA ON 18TH OCTOBER 2008