コレクターズCD & DVDショップ THE JACK

お問い合わせ、ご質問等はこちらからどうぞ



HighFlyingBirds Beady eye 2008〜 2005〜 2002〜 2000〜 1997〜 1995〜 1994〜



オアシス
Who Breaks A Butterfly Upon A Wheel?
WL-01/02
SBD
2CD
\6,200
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります
個数


bayswaterの姉妹レーベルWhiteleysが、現時点でのオアシスのラスト・ライヴとなっているVフェスティバル初日のステージをサウンドボード・ソースで収録した一作で始動!! 

タイトルの『Who breaks a butterfly upon a wheel?』というのはアレクサンダー・ポープの1734年の詩「アーバスノット博士への手紙」の一節が出展ですが、1967年ローリングストーンズのキースの別荘レッドランズがガサ入れの際、ストーンズを擁護する社説のタイトルとして「ザ・タイムズ」が”Who breaks a butterfly on a wheel?”と使ったこと、加えてノエルが「Falling Down」の歌詞の中で”Catch the wheel that breaks a butterfly Cry the rain that fills the ocean wide”と更に変形して引用したことなどから、本作ではそれらにあやかって “些細なことを大事にしているのは誰か?” という意味深なタイトルがつけられました。

内容は2009年8月22日、そう現時点でのオアシスのラスト・ライヴとなっているVフェスティバル初日のステージを、EIM(イヤー・イン・モニター)サウンドボード・ソースで収録した一作なのです!! 

本作でも広く出回っているものと同一のソースを使用していますが、元々のソースはシンバル類が耳に突き刺さるように超高音域が強調されており、さらに機材の電池切れなのか「Champagne Supernova」でカットがあるものでした。もちろん全体に散見される受信ノイズを解消することは不可能ですが、イコライジングにより自然な音質を目指し、「Champagne Supernova」は別公演のサウンドボード音源で補填することで、鑑賞時のストレスをなるべく軽減することに成功しています (終演後の、モニターの電波が微弱になることでレベルが落ちる箇所もきちんと調整してあります)。この記念すべきVフェスを高音質サウンドボードで聴けるのです!!

オープニングSEの「Fuckin’ InThe Bushes」がうっすらと鳴り響いた時から会場の興奮がいきなりピークに達しますが、これを聴くとその様子がイヤモニにはこんな風に聞こえているのだということがわかります。リアムの登場第一声からいつもの、そう、いつものオアシスのライヴがスタート!! リアムのヴォーカルにノエルのコーラスが絡む瞬間、オアシスはリアムでもノエルでもないという当たり前の事実にファンは気づかされることでしょう。

若干ブースト気味で、ノエルのヴォーカルがやや小さめながら、それぞれの楽器がバランスよく捉えられた音源で、おそらくはサポート・ドラマーのクリスがモニタリングしていたものと思われます。わずか6日後に世界中を巻き込んだ騒ぎが勃発するとは思えない、ステージ上の6人のミュージシャンががっちりと噛み合ったな演奏はまさに横綱相撲。

特にリアムは、翌日の出演のキャンセル理由 (リアムの体調不調) すら疑わしいと思わさせるパフォーマンスで、今回のツアーではサウンドボード音源でも鑑賞に堪えうるヴォーカルを取り戻していたと言えます。

セットリストは、最新アルバムからの曲を蹴落としてセット入りした旧作のナンバーがツアー前半とは印象を異なるものにしています。結果として『DIG OUT YOURSOUL』からのナンバーが半分に減ってしまったのは複雑なところですが、「Roll With It」は、新たにこの曲の高揚感を一段上に高めたノエルのオブリガートが冴える今回のツアーのみの新アレンジ。

世界中の『Be Here Now』ファンが歓喜した「My Big Mouth」は、キーを落としたリアムに優しいアレンジですが、『STOP THE CLOCKS』収録曲以外の旧ナンバーがセットインすること自体が破格の扱い。「The Importance Of Being Idle」を蹴落とした「Half The World Away」は、ほとんど捉えられていませんがオーディエンスの大合唱がノエルのパフォーマンスを支えていることがわかる感動的な1曲。

アンコール「Don’t Look Back In Anger」のオーディエンスの大合唱はやはりハイライト。3度目までのコーラスを全て託され、特にギター・ソロ後の3度目のコーラスは、バンドが演奏を止めてしまうほどの、モニターでここまで聞こえることに驚きを禁じえないほどの盛り上がり。4度目のコーラスの、ノエルとオーディエンスの”お約束”の展開も果てしなく感動的に響きます。

負けじとリアムが炸裂する「Champagne Supernova」でも、気合いの入ったノエルを始め、クリスやジェイを含めたバンドの演奏も素晴らしく、圧倒されてしまいます。そしてラストの「I Am The Walrus」。『DIG OUT YOUR SOUL』でバンドが目指したサイケデリアが絶妙にブレンドされたアレンジで聞かせます。

これが現時点でのラスト・ステージではなかったとしても、ツアーを代表する演奏のひとつになったことは疑いようのない素晴らしいギグ。これはファンであれば聴いておいて損のない音源であると言えるでしょう。

さらに本作の価値を高めているのは、リアムが公開していた新曲を含む未発表曲6曲を核としたボーナス・トラックが収録されている点です。まずMSGの楽屋のシャワールームで録音された「Waiting For The Rapture」のアコースティック・ヴァージョン。まさに風呂で歌っている風なエコーがかかった録音。続く「Waiting For TheRapture」「Fade Away」は、ノエル、ゲム、テリー・カークブライドの3人編成でのセミ・アコースティック・ヴァージョン。さらにこの後の7曲全てが未発表曲。特に香港のサウンドチェックでの現時点では正式な曲名が不明のナンバーは、ジャム風で10分を越える演奏ですが、ノエル得意の下がっていく進行のコードが循環する、ニールヤングの演奏するモダンな「Columbia」といった風情の、心打たれる力強いナンバー。頭欠け、尻切れの曲もありますが、これらの曲群は今後何らかの形で世に出ることがあるのか、或いはお蔵入りしてしまうのか、今だからこそ聴いておきたい内容です。

bayswaterの姉妹レーベルWhiteleysが送る、現時点でのオアシスのラスト・ライヴのサウンドボード音源!! しかも未リリースの新曲が6曲も聴ける驚愕にしてファン必携の内容!! 世界的な金融危機の影響かコレクターズの世界も安っぽいお手製のクソCDRが跋扈している昨今ですが、CDRなんぞ経年劣化でデータが消えて聴けなくなり、プリントアウトのジャケも経年と共にインクが滲んで悲惨な状態に。中古ショップで売れ残って何年もずっと棚に陳列されているCDRブートを見ると、その悲惨な末路に購入意欲が萎えてしまいますが、bayswaterもWhiteleysも、もちろん美しいピクチャーディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤です!!

Live at V Festival, Weston Park, 22nd August 2009 & more
(The final night of "DIG OUT YOUR SOUL" tour)

DISC ONE
01.Fuckin’ In The Bushes
02.Rock 'n' Roll Star
03.Lyla
04.The Shock Of The Lightning
05.Cigarettes & Alcohol
06.Roll With It
07.Waiting For The Rapture
08.The Masterplan
09.Songbird
10.Slide Away
11.Morning Glory
12.My Big Mouth
13.Half The World Away
14.I’m Outta Time
15.Wonderwall
16.Supersonic
17.Live Forever

DISC TWO
01.Don’t Look Back In Anger
02.Champagne Supernova
03.I Am The Walrus

Recorded For (RED)WIRE
Online A Shower Room Backstage,
Madison Square Garden, 17th December 2008
04.Waiting
For The Rapture BBC Radio 1's Live Lounge, 13th March 2009
05.Waiting For The Rapture
06.Fade Away
Taipei World Trade Center Nangang Exhibition Hall,
Taipei, Taiwan, 3rd April 2009
07.If I Had A Gun (Incomplete)
Soundcheck at AsiaWorld Arena, Hong Kong, China, 7th April 2009
08. Unknown New Song
09.The Turning
10.Stop The Clocks
11.Unknown New Song 2 (Incomplete)
Soundcheck at AsiaWorld Arena, Hong Kong, China, 7th April 2009
12.Unknown New Song 2 (Another Source)
Soundcheck at Citibank Hall, Rio de Janeiro, Brazil, 7th May 2009
13. Everybody's On The Run Liam New Song
14. Man Of Misery



オアシス
BLOODY COLD ASSASSIN
GOV-x01
AUD-SHOT 99min.
1DVD-R
\3,000
個数


3月の来日とは一味違うライブとなり、ファンの間では話題となっている今回のフジロックでのオアシスが映像で再確認できる本アイテム。

あんな雨の中なのにオーディエンスの盛り上がりは海外でのライブかと見間違えるほどです。他にもリアムが雨に打たれながらタンバリンをくわえてオーディエンスを威嚇してるような仁王立ちシーンなんかはオーラさえも見えるようだし、Don’t Look〜でのノエルとオーディエンスのサビのやり取りなんかはやはり感動です。

ただ悪天候の中の撮影ですので、映像が斜めになっているなど所々かなり見難いところもあり、マニア向け、もしくは行った方の記念的な映像かもしれない箇所もありますが、あの日のオアシスを再確認したい、全編映像で見てみたい方には価値のあるアイテムになると思います。もちろんマニアの方には押さえていただきたい映像です!(本来ならカットするほうがいいレベルのショットの悪い部分もあえてカットせずに完全収録しています)

音質はやはりCDですでに何タイトルかリリースされているものには敵いませんので、CDとセットであなたのオアシスコレクションの中に是非是非入れてあげてください!

01. Fuckin’ In The Bushes
02. Rock ‘n’ Roll Star
03. Lyla
04. The Shock Of The Lightning
05. Cigarettes & Alcohol
06. Roll With It
07. Waiting For The Rapture
08. The Masterplan
09. Songbird
10. Slide Away
11. Morning Glory
12. My Big Mouth
13. Half The World Away
14. I‘m Outta Time
15. Wonderwall
16. Supersonic
17. Live Forever
18. Don’t Look Back In Anger
19. Champagne Supernova
20. I Am The Walrus

FUJI ROCK FESTIVAL '09
Live At Naeba Ski Resort, Yuzawa, Niigata On 24th July 2009



オアシス
STILL RAINING
NEW TATTOO-421
AUD
2CD-R
\3,500
個数


2009年3月のジャパンツアー後に告知されたように、フジロッ ク・フェスティバル09にて再び日本の地に降り立ったオアシスの7月24日のグリーン・ス テージのトリを取ったパフォーマンスを、演奏の一粒一粒を生々しくとらえたオーディエンス 録音にて完全収録!!

当日、一日中雨の降りしきる劣悪な環境の中での登場となったオアシス のパフォーマンスは、先のジャパンツアーのセットリストとはひと味違ったセットリストとなりました!

久々に演奏された"ROLL WITH IT"、日本で初めて演奏された"MY BIG MOUTH""HALF THE WORLD AWAY"や、「聞きたければ家で聞いてろ!」とリアムが言い放っていた"LIVE FOREVER"などがセットインし、ファンには涙モノのセットリストとなった事でしょう!

音質も当日の劣悪な環境下ではあり得ないほどの高音質オーディエンスで収録!安心してお楽しみいただけます!

Disc One
01. Fuckin’ In The Bushes
02. Rock ‘n’ Roll Star
03. Lyla
04. The Shock Of The Lightning
05. Cigarettes & Alcohol
06. Roll With It
07. Waiting For The Rapture
08. The Masterplan
09. Songbird
10. Slide Away
11. Morning Glory
12. My Big Mouth

Disc Two
01. Half The World Away
02. I‘m Outta Time
03. Wonderwall
04. Supersonic
05. Live Forever
06. Don’t Look Back In Anger
07. Champagne Supernova
08. I Am The Walrus

DIG OUT YOUR SOUL World Tour
Fuji Rock Festival 09
Live At Naeba Ski Resort, Yuzawa, Niigata On 24th July 2009



オアシス
SUMMERTIME'S IN BLOOM
SYLPH-0993
AUD
2CD-R
\3,670
※2012.07.09 価格改定
個数


今年3月に来日公演を行ったオアシスがフジロック出演の為、早くも再来日!!!その2009年7月24日フジロック・グリーンステージの大トリを務めたパフォーマンスを迫力&臨場感満点の超高音質にて完全収録!!野外特有の音揺れも殆どなく、リアムのヴォーカルを始めバッチリ・グッドに収録されております!!!

この時は、かなりの土砂降りだったようですが、大きなトラブルも無く90分に渡るパフォーマンスを披露!!フジでは2009年ジャパンツアーでは演っていない「Roll With It」「My Big Mouth」「Half The World Away」「Live Forever 」を久々にプレイしており、一味違ったフェス仕様のセットリストは嬉しい限り!!!行ったファンは勿論、行けなかったファンには堪らない最新ライヴ音源が登場です!!!

※2012.07.09 価格改定
2009年来日アイテム!!帯付き仕様へグレードアップ!!しかもプライス・ダウン!

Live At Naeba Ski Resort(Green Stage), Nigata July 24th 2009

Fuckin’ In The Bushes
Rock N Roll Star
Lyla
Shock Of The Lightning
Cigarettes And Alcohol
Roll With It
Waiting For The Rapture
The Masterplan
Songbird
Slide Away
Morning Glory
My Big Mouth
Half The World Away
I’m Outta Time
Wonderwall
Supersonic
Live Forever
Don’t Look Back In Anger
Champagne Supernova
I Am The Walrus



オアシス
YOU KNOW I MEAN
NEW TATTOO-412
AUD
2CD-R
\3,500
試聴できます
個数


祝フジロック出演!2009年オアシス・ジャパンツアー最終日、幕張本公演2日目、3月29日公演を超高音質オーディエンス録音にて完全収録!

ジャパンツアー最終日、先日と同様この日も"WHATEVER"はセットイン!先日とセットリストは変わらないものの、質の高い素晴らしい演奏を披露してくれています。最後にリアムが間違えて「11月にまた会おう」と言ってしまいファンを困惑させてしまいましたが、無事にフジロックの出演も決定しまだまだオアシス熱は冷めないことでしょう!

Disc One
01. Fuckin’In The Bushes
02. Rock 'n' Roll Star
03. Lyla
04. The Shock Of The Lightning
05. Cigarettes & Alcohol
06. The Meaning Of Soul
07. To Be Where There's Life
08. Waiting For The Rapture
09. The Masterplan
10. Songbird
11. Slide Away
12. Morning Glory

Disc Two
01. Ain't Got Nothin’
02. Whatever (Noel Acoustic)
03. The Importance Of Being Idle
04. I'm Outta Time
05. Wonderwall
06. Supersonic
- encore -
07. Don't Look Back In Anger
08. Falling Down
09. Champagne Supernova
10. I Am The Walrus

DIG OUT YOUR SOUL Japan Tour
Live At Makuhari Messe Hall 9-11 On 29th March 2009



オアシス
DEDICATED TO MY BROTHER
NEW TATTOO-411
AUD
2CD-R
\3,500
試聴できます
個数


祝フジロック出演!2009年オアシス・ジャパンツアー6日目、ソールドアウトとなった幕張本公演初日3月28日公演を超高音質オーディエンス録音にて完全収録!

ソールドアウトとなり、先日の追加公演よりも倍の大きさの会場となったこの日は先の札幌公演で急遽プレイされ、それ以降のツアーよりセットインされた"WHATEVER"が幕張初登場!2006年のアコースティックツアー時のようなノエルとゲムの二人でのアコースティックバージョンでしっとりと聴かせてくれました。音質も素晴らしい高音質で安心して楽しめる内容となっております!

Disc One
01. Fuckin’In The Bushes
02. Rock 'n' Roll Star
03. Lyla
04. The Shock Of The Lightning
05. Cigarettes & Alcohol
06. The Meaning Of Soul
07. To Be Where There's Life
08. Waiting For The Rapture
09. The Masterplan
10. Songbird
11. Slide Away
12. Morning Glory

Disc Two
01. Ain't Got Nothin’
02. Whatever (Noel Acoustic)
03. The Importance Of Being Idle
04. I'm Outta Time
05. Wonderwall
06. Supersonic
- encore -
07. Don't Look Back In Anger
08. Falling Down
09. Champagne Supernova
10. I Am The Walrus

DIG OUT YOUR SOUL Japan Tour
Live At Makuhari Messe Hall 9-11 On 28th March 2009





オアシス
@HEAR MY SOUND
AGOD TO NO AVAIL
BWATCH MY STYLE
@GOV-062/063
AGOV-064/065
BGOV-062/063/064/065
AUD
@A2CD-R
B4CD-R
@A\3,500
B\6,000
試聴できます




@2009/3/28 TOKYO 個数
A2009/3/29 TOKYO 個数
B2009/3/28&29 TOKYO 2DAYS 個数


約3年ぶりのニューアルバム「Dig Out Your Soul」を携えての待望のジャパンツアーよりツアー6日目、最終日となった2009年3月28日、29日の東京公演を高音質オーディエンス録音にて完全収録。

即ソールドアウトとなった大きい方の幕張2days。調子いいらしい、札幌と大阪「WHATEVER」やったらしい、Mステのリアム超よかったなど「いつまで待たせるんだ!」という空気感漂う中スタート。結論から言うとすばらしいライブの一言。特に28(初日)日は前述の空気が強く、盛り上がりも観客の一体感も今ジャパンツアー中最高と言えるほどの興奮状態で、29(2日目)日は前半、機材トラブルや「LYLA」の後半の演奏がボロボロで、ちょっと気合がカラ回ってる感じがします。

ノエルのちょっとイヤミっぽい、らしさ全開と言った感じのMCを楽しめるほか、「WHATEVER」もやってノエルのソロだけで6曲も演奏している今回のツアーはノエルファンには堪らないでしょう。リアムが最後に「11月に会おう!」と「7月じゃないのかよ!」と言われそうな発言を高らかに宣言します。これもまたリアムらしい(笑)

音質は両公演とも迫力の超高音質にて収録。大合唱もバランスよく収録しています。29(2日目)日の「THE SHOCK OF THE LIGHTNING」中に機材トラブル(リアムのマイク?)に起因するノイズに聴こえる箇所がありますが会場出音に起因するものです。

フジに向けての予習にも最適なオススメタイトルです!

@LIVE AT MAKUHARI MESSE INTERNATIONAL EXHIBITION HALL NO.9-11, CHIBA, JAPAN ON 28TH MARCH 2009
ALIVE AT MAKUHARI MESSE INTERNATIONAL EXHIBITION HALL NO.9-11, CHIBA, JAPAN ON 29TH MARCH 2009

DISC ONE(DISC THREE)
1.INTRO - FUCKIN' IN THE BUSHES (TAPE)
2.ROCK'N'ROLL STAR
3.LYLA
4.THE SHOCK OF THE LIGHTNING
5.CIGARETTES & ALCOHOL
6.THE MEANING OF SOUL
7.TO BE WHERE THERE'S LIFE
8.WAITING FOR THE RAPTURE
9.THE MASTERPLAN
10.SONGBIRD
11.SLIDE AWAY
12.MORNING GLORY
13.AIN'T GOT NOTHIN'

DISC TWO(DISC FOUR)
1.WHATEVER
2.THE IMPORTANCE OF BEING IDLE
3.I'M OUTTA TIME
4.WONDERWALL
5.SUPERSONIC
6.DON'T LOOK BACK IN ANGER
7.FALLING DOWN
8.CHAMPAGNE SUPERNOVA
9.I AM THE WALRUS





オアシス
@Don't Bring Me Down To Right On
AWe've Outta Get Out This Place
@See No Evil-102/103
ASee No Evil-104/105
SBD+AUD
各2CD-R
各\5,500
SOLD OUT
試聴できます


通算7作目となる3年振りの新作「DIG OUT YOUR SOUL」を引っ提げての、4都市7公演に及んだジャパンツアーを大成功させたoasis。発売早々に完売御礼となった、その日本ツアー、オーラスの3/28、29東京、幕張メッセ2DAYS公演をそれぞれ余す所無くコンプリート収録!!

ステージではその「DIG OUT YOUR SOUL」から6曲プレイしており、加速し続けるメロディが印象的なファーストシングル「THE SHOCKOF THE LIGHTNING」は正にoasis節本領発揮のストレートなロックンロール。そしてリアム作「I'M OUTTA TIME」におけるボーカリストとしての表現力は感動的で、この「I'M OUTTA TIME」こそはoasisの数ある名曲の仲間入りするであろう極上な1曲。ノエルがリードボーカルのセカンドシングル「FALLING DOWN」もこれまた白眉な感動的作品。ショウ全体的に強烈なグルーヴが支配しており、ライヴならではのラフさ、うねりの中のストレートな力強さも相俟って、新旧レパートリー全21曲、特に日本だけで特別にプレイされた「WHATEVER」で体感出来る美しく、そして凄まじいエナジーが迸る1時間45分に凝縮されたoasisの神髄がここにあります。

リアムがステージ上にて使用している非圧縮IEM(インイヤー・モニター)ソースとフロントロウからのPA直のダイナミックな極上オーディエンスソースを、独自の最先端技術で同期させた完全フルマトリック収録。ゲインの効きまくったパワフルで躍動感溢れるオーディエンスソースと、イヤモニならではの程良くエコー処理が施されたリアムのボーカルが生々し過ぎるイヤモニソースの2つの音源がミックスされ、他に類を見ない、ここでしか聞く事の出来ないONE AND ONLYな素晴らしい内容となっています。 ボーナストラックとして東京追加公演として行われた、ジャパンツアー序盤の3/20幕張メッセでのショウから、各タイトルそれぞれに曲数こそ違いますが、約40分をエクストラ収録。東京公演3公演をほぼ凝縮し、音質と共に充実した内容をも誇る2009年、oasis Japan Tourの記念碑的な意味合いの、これぞ正にコレクター冥利に尽きる最高の2タイトルとなっています。

@Live At Makuhari Messe Hall,Chiba,Japan,Saturday March 28,2009
*Recorded Live At Makuhari Messe Hall,Chiba,Japan,Friday March 20,2009
Disc 1
01: Fuckin' In The Bushes 2:2502: Rock 'N' Roll Star 5:2203: Lyla 4:5004: The Shock Of The Lightning 5:1305: Cigarettes & Alcohol 4:1306: The Meaning Of Soul 2:0307: To Be Where There's Life 7:0308: Waiting For The Rapture 4:2309: The Masterplan 4:5910: Songbird 2:1611: Slide Away 6:4512: Morning Glory 4:4213: Ain't Got Nothin' 2:4614: Whatever 5:2715: The Importance Of Being Idle 3:5716: I'm Outta Time 4:23

Disc 2
01: Wonderwall 4:4102: Supersonic 8:1903: Don't Look Back In Anger 5:0104: Falling Down 4:2905: Champagne Supernova 8:3306: I Am The Walrus 8:43 07: Cigarettes & Alcohol* 4:1708: The Meaning Of Soul* 1:5009: To Be Where There's Life* 7:0710: Waiting For The Rapture* 4:3611: The Masterplan* 5:1812: Songbird* 2:2613: Slide Away* 6:4114: Morning Glory* 4:3715: Ain't Got Nothin'* 2:17


ALive At Makuhari Messe Hall,Chiba,Japan,Sunday March 29,2009
*Recorded Live At Makuhari Messe Hall,Chiba,Japan,Friday March 20,2009
Disc 1
01: Fuckin' In The Bushes 2:3202: Rock 'N' Roll Star 5:2503: Lyla 4:5704: The Shock Of The Lightning 5:2705: Cigarettes & Alcohol 3:5506: The Meaning Of Soul 2:0607: To Be Where There's Life 6:4208: Waiting For The Rapture 4:5209: The Masterplan 5:0510: Songbird 2:2611: Slide Away 6:3512: Morning Glory 5:0313: Ain't Got Nothin' 2:3614: Whatever 5:1315: The Importance Of Being Idle 3:5916: I'm Outta Time 4:3417: Wonderwall 4:23

Disc 2
01: Supersonic 8:4202: Don't Look Back In Anger 5:1503: Falling Down 4:3304: Champagne Supernova 8:1905: I Am The Walrus 8:55 06: I'm Outta Time* 4:5307: Wonderwall* 4:1308: Supersonic* 7:2709: Don't Look Back In Anger* 5:0810: Falling Down* 4:3111: Champagne Supernova* 8:0112: I Am The Walrus* 8:26



オアシス
Come Out Tonight (Makuhari ’09 3/29)
XAVEL-038
AUD
2CD-R
\4,200
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります
試聴できます
個数


OASISの2009年単独来日ツアーより、最終日3/29の幕張メッセでのライブを極上音質のオーディエンス録音にて完全収録。

「The Importance Of Being Idle」前に「Whatever」が組み込まれるという、ツアー後半からの”日本限定セット”によるファン感涙のステージ、ツアー千秋楽にふさわしい最高のパフォーマンスを、PAスピーカー最短距離から収録したド迫力の高音質で楽しむことが出来るアイテムです。XAVELレーベルより同時発売の前日(3/28)公演を収録した「Come In Tonight」(XAVEL-037)と比べると、各楽器の定位感やライブの臨場感においてはやや劣るものの、ダイレクトに伝わってくるバンドの出音の迫力においては凌駕するほどの圧倒的な高音質収録となっています。アンコール・パートでフジロック'09への出演を明かすというサプライズも飛び出た最終日のステージ、オーディエンス・ノイズも皆無に等しいのでライブの臨場感を求めるファンの方にはやや物足りなく感じられるかもしれませんが、バンドの出音はこれ以上ないというぐらい近いので、じっくり落ち着いて鑑賞するにはうってつけのアイテムです。

*3/28公演をあわせてお求めの場合は、2日間セットの「Come In Come Out Tonight」(XAVEL-037/038)がお買い得です。

◆Makuhari Messe, Chiba, Japan 29th March 2009
<Disc 1>
01. intro 02. Fuckin' In The Bushes 03. Rock 'N' Roll Star 04. Lyla 05. The Shock Of The Lightning 06. Cigarettes & Alcohol 07. The Meaning Of Soul 08. To Be Where There's Life 09. Waiting For The Rapture 10. The Masterplan 11. Songbird 12. Slide Away

<Disc 2>
01. Morning Glory 02. Ain't Got Nothin' 03. Whatever 04. The Importance Of Being Idle 05. I'm Outta Time 06. Wonderwall 07. Supersonic -encore- 08. Don't Look Back In Anger 09. Falling Down 10. Champagne Supernova 11. I Am The Walrus

◇Personnel;
Liam Gallagher (vocal)
Noel Gallagher (guitar, vocal)
Gem Archer (guitar)
Andy Bell (bass)
Chris Sharrock (drums)
Jay Darlington (keyboards)



オアシス
Come In Tonight (Makuhari ’09 3/28)
XAVEL-037
AUD
2CD-R
\4,200
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります
試聴できます
個数


OASISの2009年単独来日ツアーより、3/28の幕張メッセでのライブを驚異的な高音質オーディエンス録音にて完全収録。

名古屋で幕を開けた2009年3月の来日ツアーも残すところ幕張2公演、今回の来日公演の総決算というべき充実のステージを、オーディエンス録音の最高峰と断言できる極上の音質で捉えきっています。既に同XAVELレーベルより発売中の、追加公演にあたる2/20の同所でのライブ音源(「Shot In The Light」XAVEL-035)も非常に粒立ちのよいハイ・クオリティなタイトルですが、本タイトルはそれをも上回る驚異的な音質による収録となっています。会場の左右のスピーカーからの出音を完璧なバランスで収めた鮮明な音像は全く距離感を感じさせないものであり、ヴォーカルを含む全ての楽器の輪郭の生々しさと粒立ちの良さには腰を抜かすはずです。そしてライブ会場ならではの空気感もこれまた絶妙で、耳障りなオーディエンス・ノイズはほとんど無く、それでいて「Don't Look Back In Anger」等での大合唱は鳥肌モノの臨場感で収録されているという夢のような音質です。札幌公演でのまさかのセットインから引き続き組み込まれた「Whatever」はやはり聴き所でしょう!さすがに会場全体がどよめくようなことはありませんが、その分余計な歓声・奇声もなく落ち着いて聴き入ることが出来ます。このアイテムこそ、今ツアーの決定的な1枚として是非ともおさえていただきたい大推薦の1枚です!

*3/29公演をあわせてお求めの場合は、2日間セットの「Come In Come Out Tonight」(XAVEL-037/038)がお買い得です。

◆Makuhari Messe, Chiba, Japan 28th March 2009
<Disc 1>
01. intro 02. Fuckin' In The Bushes 03. Rock 'N' Roll Star 04. Lyla 05. The Shock Of The Lightning 06. Cigarettes & Alcohol 07. The Meaning Of Soul 08. To Be Where There's Life 09. Waiting For The Rapture 10. The Masterplan 11. Songbird 12. Slide Away

<Disc 2>
01. Morning Glory 02. Ain't Got Nothin' 03. Whatever 04. The Importance Of Being Idle 05. I'm Outta Time 06. Wonderwall 07. Supersonic -encore- 08. Don't Look Back In Anger 09. Falling Down 10. Champagne Supernova 11. I Am The Walrus

◇Personnel;
Liam Gallagher (vocal)
Noel Gallagher (guitar, vocal)
Gem Archer (guitar)
Andy Bell (bass)
Chris Sharrock (drums)
Jay Darlington (keyboards)



オアシス
Come In Come Out Tonight (Makuhari ’09 3/28&29)
XAVEL-037/038
AUD
4CD-R
\6,200
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります
試聴できます
個数


OASISの2009年単独来日ツアーより、幕張メッセでおこなわれた3/28、3/29の最終2公演をともに極上音質のオーディエンス録音にて完全収録。

3/28公演を収録した「Come In Tonight」(XAVEL-037)と3/29公演を収録した「Come Out Tonight」(XAVEL-038)をカップリング収録したものなので、詳細に関しては各タイトルをご覧下さい。「Whatever」を含む感動の来日公演最終2日間を、ともに極上のオーディエンス録音ながら全くキャラクターの異なる音質で収録しており、両日ともに繰り返し楽しめるはず、大変お買い得なアイテムです。

◆Makuhari Messe, Chiba, Japan 28th March 2009
<Disc 1>
01. intro 02. Fuckin' In The Bushes 03. Rock 'N' Roll Star 04. Lyla 05. The Shock Of The Lightning 06. Cigarettes & Alcohol 07. The Meaning Of Soul 08. To Be Where There's Life 09. Waiting For The Rapture 10. The Masterplan 11. Songbird 12. Slide Away

<Disc 2>
01. Morning Glory 02. Ain't Got Nothin' 03. Whatever 04. The Importance Of Being Idle 05. I'm Outta Time 06. Wonderwall 07. Supersonic -encore- 08. Don't Look Back In Anger 09. Falling Down 10. Champagne Supernova 11. I Am The Walrus

◆Makuhari Messe, Chiba, Japan 29th March 2009
<Disc 1>
01. intro 02. Fuckin' In The Bushes 03. Rock 'N' Roll Star 04. Lyla 05. The Shock Of The Lightning 06. Cigarettes & Alcohol 07. The Meaning Of Soul 08. To Be Where There's Life 09. Waiting For The Rapture 10. The Masterplan 11. Songbird 12. Slide Away

<Disc 2>
01. Morning Glory 02. Ain't Got Nothin' 03. Whatever 04. The Importance Of Being Idle 05. I'm Outta Time 06. Wonderwall 07. Supersonic -encore- 08. Don't Look Back In Anger 09. Falling Down 10. Champagne Supernova 11. I Am The Walrus





オアシス
@ALL THAT REVOLUTION
ABLINDING LIGHT
BOSAKA 2DAYS -Limited Edition-
@SYLPH-0975
ASYLPH-0976
BNN-1289
AUD
@A2CD-R
B4CD-R+1DVD-R
@A\3,670
B\6,500
※2012.07.09 価格改定
試聴できます



@2009/3/24 OSAKA 個数
A2009/3/25 OSAKA 個数
BOSAKA 2DAYS 個数


オアシスが新作『Dig Out Your Soul』を引っさげて約3年半振りにの来日!!その2009年ジャパンツアーより、3月24日と25日大阪公演2DAYSを共に迫力&臨場感満点の超高音質にて完全収録!!特に大阪初日は超ド迫力の鳥肌もの音質!!大阪2日目もクリアーで迫力満点のエクセレント・サウンドです!!

ドラムがザック・スターキーから元ラーズなどで活躍したクリス・シャーロックに代わっての今ツアー!!ギャラガー兄弟も調子良さげで、終始安定したカッコイイ・パフォーマンスを披露してくれております!!札幌にて披露されたノエル弾き語りによる「Whatever」がこの大阪でも登場!!ノエルがMCしているように、急遽セットインした日本だけのスペシャルナンバーなだけに、ファンには嬉しいサプライズとなっております!!(ちなみにゲムがハーモニカで参加)そしてアンコールでのハイライト曲「Don't Look Back in Anger」では、ノエルがサビ部分を全てファンに任せる程の大合唱で、いや〜これはちょっと鳥肌ものです!!なんとも気持ちいい一体感を味わえます!!!他にも中盤での「Slide Away」「Morning Glory」2連発や、久々の「Champagne Supernova」、大阪2日目の「Wonderwall」ではイントロ部分をやり直していたり、と終始聴き所も満載!!セットリストに変化はありませんが、コアなファンには堪らない大阪2DAYS!!この最新ツアーはファン必聴間違いなしでしょう!!大大大推薦のシルフレーベル・メモリアルアイテムが登場です!!

数量限定ですが、お得な大阪2DAYSセットをご用意!!ボーナス特典として、「Dig Out Your Soul」ツアー・プロショットとしては外せない、50人編成のThe Crouch End Festival Chorusをフィーチャーした貴重なロンドン・ラウンドハウスにて行われた「BBC Electric Proms 2008」でのパフォーマンスを、最新ハイ・ビジョン放送マスターよりハイレートにて収録した超高画質&超高音質DVDが付きます。完全版ではありませんが字幕スーパー付きですので、リアムのMCやノエルが客席にいたジェームスボンド役のダニエル・クレイグ等をからかう所も楽しめます!!まだ観ていないファンにはナイスなボーナス映像でしょう!!お早めにどうぞ〜!!

※2012.07.09 価格改定
2009年来日アイテム!!帯付き仕様へグレードアップ!!しかもプライス・ダウン!

@Live At INTEX NO.5 HALL. OSAKA March 24th 2009
ALive At INTEX NO.5 HALL. OSAKA March 25th 2009
Disc-1
01.Opening
02.Fuckin' in the Bushes
03.Rock'n'Roll Star
04.Lyla
05.The Shock of the Lightning
06.Cigarettes & Alcohol
07.The Meaning of Soul
08.To Be Where There's Life
09.Waiting for the Rapture
10.The Masterplan
11.Songbird
12.Slide Away
13.Morning Glory

Disc-2
01.Ain't Got Nothin'
02.Whatever(Noel Solo)
03.The Importance of Being Idle
04.I'm Outta Time
05.Wonderwall
06.Supersonic
-Encore-
07.Don't Look Back in Anger
08.Falling Down
09.Champagne Supernova
10.I Am the Walrus

BONUS DVD
Live At The Roundhouse, London 26th October 2008
PRO SHOT - 85MIN
01. Opening
02. Rock'n'Roll Star
03. The Shock of the Lightning
04. Cigarettes & Alcohol
05. The Meaning of Soul
06. Waiting for the Rapture
07. The Masterplan *
08. Songbird
09. Morning Glory
10. Ain't Got Nothin'
11. Introduce:Daniel Craig
12. The Importance of Being Idle
13. I'm Outta Time *
14. Wonderwall *
15. Supersonic
16. Don't Look Back in Anger *
17. Falling Down
18. Champagne Supernova *
19. I Am The Walrus *
* Featuring The Crouch End Festival Chorus
Total Time : 85:02

Noel Gallagher (guitar, vocal)
Liam Gallagher (vocal)
Gem Archer (guitar)
Andy Bell (bass)
Chris Sharrock (drums)
Jay Darlington (keyboards)





オアシス
@ENDLESS CORRIDOR
AWE WERE GETTING HIGH?
BPRAY FOR THE LIGHT
@GOV-058/059
AGOV-060/061
BGOV-058/059/060/061
AUD
@A2CD-R
B4CD-R
@A\3,500
B\5,500
試聴できます




@2009/3/24 OSAKA 個数
A2009/3/25 OSAKA 個数
BOSAKA 2DAYS 個数


約3年ぶりのニューアルバム「Dig Out Your Soul」を携えての待望のジャパンツアーよりツアー4日目、5日目となった2009年3月24日、25日の大阪公演を高音質オーディエンス録音にて完全収録。

22日、札幌の衝撃を受けて行われた大阪公演。札幌で「WHATEVER」をノエルがやったらしいと言う情報が早くも広がり期待感の高まる中での大阪2days。やはり期待は裏切りません!アコギで「WHATEVER」のイントロを演奏し始めた瞬間のざわめき、そして合唱、さらにはゲムのハーモニカとすべてが感動的です!

24日はリアムの声の調子が疲れのせいかちょっとキツそうな場面もあり、若干心配ですが機嫌は良好。25日はリアムの声は持ち直したものの、今度はノエルがちょっとご機嫌斜めとなっております。どこか問題がありながらも突っ走ってる感じは、逆に言えば大阪2daysはこのバンドらしいライブとも言えます。

音質は24日は低音の効いた迫力の超高音質で収録。25日はやや遠く感じる音質で最高音質とは言えませんが良好な音質で収録。オアシスというバンドの生き様を感じられるタイトルです!

LIVE AT INTEX OSAKA, OSAKA, JAPAN ON 24TH MARCH 2009
LIVE AT INTEX OSAKA, OSAKA, JAPAN ON 25TH MARCH 2009

DISC ONE(DISC THREE)
1.INTRO - FUCKIN' IN THE BUSHES (TAPE)
2.ROCK'N'ROLL STAR
3.LYLA
4.THE SHOCK OF THE LIGHTNING
5.CIGARETTES & ALCOHOL
6.THE MEANING OF SOUL
7.TO BE WHERE THERE'S LIFE
8.WAITING FOR THE RAPTURE
9.THE MASTERPLAN
10.SONGBIRD
11.SLIDE AWAY
12.MORNING GLORY
13.AIN'T GOT NOTHIN'

DISC TWO(DISC FOUR)
1.WHATEVER
2.THE IMPORTANCE OF BEING IDLE
3.I'M OUTTA TIME
4.WONDERWALL
5.SUPERSONIC
6.DON'T LOOK BACK IN ANGER
7.FALLING DOWN
8.CHAMPAGNE SUPERNOVA
9.I AM THE WALRUS



オアシス
Northern Light (Sapporo 2009)
XAVEL-036
AUD
2CD-R
\4,200
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります
試聴できます
個数


OASISの2009年来日ツアーより、3/22の札幌真駒内アイス・アリーナでのライブをウルトラ・クオリティのオーディエンス録音にて完全収録。

ライブ終演直後よりネット上でも話題騒然となったように、最前列の女性客の熱烈な要望に応える形で「Whatever」がセットインとなったファン必聴のライブです。本アイテムでは会場アリーナのフロント・ロウのど真ん中から録音されたオリジナル・オーディエンス・マスターを使用(「The Shock Of The Lightning」等でのギター2本の定位、そして「Please Play “Whatever”!」という女性客の掛け声の近さからも、真にフロントロウからの録音だということがお分かりいただけると思います)、凄まじいまでの迫力満点の極上サウンドでこの歴史的一日を追体験することが出来ます。もちろん最前列だけにオーディエンスの熱狂ぶりも半端ではないので、曲間等ではその興奮振りに圧倒されるかもしれませんが、それ以上に驚異的な音圧と生々しい質感で迫るバンド・サウンドのリアルさは正に鳥肌もの!他のあらゆるオーディエンス・アイテムとは全く異なるスペシャル・クオリティの逸品です、大推薦盤!!

◆Makomanai Ice Arena, Sapporo, Japan 22nd March 2009
<Disc 1>
01. intro 02. Fuckin' In The Bushes 03. Rock 'N' Roll Star 04. Lyla 05. The Shock Of The Lightning 06. Cigarettes & Alcohol 07. The Meaning Of Soul 08. To Be Where There's Life 09. Waiting For The Rapture 10. The Masterplan 11. Songbird 12. Slide Away

<Disc 2>
01. Morning Glory 02. Ain't Got Nothin' 03. The Importance Of Being Idle 04. I'm Outta Time 05. Wonderwall 06. Supersonic
-encore-
07. Whatever 08. Don't Look Back In Anger 09. Falling Down 10. Champagne Supernova 11. I Am The Walrus

◇Personnel;
Liam Gallagher (vocal)
Noel Gallagher (guitar, vocal)
Gem Archer (guitar)
Andy Bell (bass)
Chris Sharrock (drums)
Jay Darlington (keyboards)



オアシス
THIS IS NOT FOR YOU
NEW TATTOO-410
AUD
2CD-R
\3,500
試聴できます
個数


新作「DIG OUT YOUR SOUL」を発表し、約3年半振りの来日となったオアシス・ジャパンツアーより、追加公演となった幕張公演初日を臨場感溢れる高音質オーディエンス録音にて完全収録!

お馴染み"FUCKIN' IN THE BUSHES"でスタートしたライブは、これまでのワールドツアーとセットリストは変わらないものの、初っ端からの"ROCK'N'ROLL STAR""LYLA""THE SHOCK OF THE LIGHTNING""CIGARETTES & ALCOHOL"の4連発に興奮し、盛り上がるそのオーディエンスの模様も感じ取れます!リアムもノエルもゴキゲンで新加入したクリス・シャロック(元LA'S)のドラミングもメリハりの効いたパワフルなドラミングでザックとはまた違った相性の良さを感じさせます。

また、お馴染みノエルがメインを取る"THE MASTERPLAN"や新曲などのヴォーカルも円熟味を増した歌声を披露し、やはりオアシスライブ最大の目玉となる"DON' LOOKBACK IN ANGER"でも前回とは違ったアコースティック・バージョンでスタートし、サビを2回もオーディエンスに委ね、最後のパートも2回繰り返して歌ってくれるなどの大サービス!もちろんオーディエンスの大合唱もちょうど良いバランスで入っております!

幕張特有の音の悪さもさほど感じられず高音質にて収録されており、ミックスでは得られない臨場感も感じられることと思います!

Disc One
01. Fuckin' In The Bushes
02. Rock‘n’Roll Star
03. Lyla
04. The Shock Of The Lightning
05. Cigarettes & Alcohol
06. The Meaning Of Soul
07. To Be Where There’s Life
08. Waiting For The Rapture
09. The Masterplan
10. Songbird
11. Slide Away
12. Morning Glory

Disc Two
01. Ain’t Got Nothin’
02. The Importance Of Being Idle
03. I’m Outta Time
04. Wonderwall
05. Supersonic
- encore -
06. Don't Look Back In Anger
07. Falling Down
08. Champagne Supernova
09. I Am The Walrus

Dig Out Your Soul Japan Tour
Live At Makuhari Messe Hall 7-8 On 20th March 2009



オアシス
UNDER THE SIGNS
GOV-056/057
AUD
2CD-R
\3,500
試聴できます
個数


約3年ぶりのニューアルバム「Dig Out Your Soul」を携えての待望のジャパンツアーよりツアー2日目となった2009年3月20日の幕張追加公演を高音質オーディエンス録音にて完全収録。


28、29日の幕張2daysのソールドアウトを受けての追加となった本公演は、本公演2日間と比べるとかなり小さめな会場での公演となり、東京地区のファンにとってはプレミアムなライブとなりました。普段ではなかなか見れないほど非常に間近で見ることができ、ファンも大興奮!「DON'T LOOK BACK IN ANGER」での大合唱も海外使用の客にほとんど歌わせるバージョンです!今回のツアー、特段調子のよさそうなノエルもこの日は特に調子、機嫌ともによさげで最後の溜めも今ツアー最長!この大合唱は鳥肌ものです。リアムもツアー疲れもなく、ここ何回かのジャパンツアー中で声の調子も非常に良く最後までその調子も衰えません。

セットリストは名古屋と同じくのワールドツアーの基本セットと同じで、本公演への前哨戦と言った感じです。音質は本公演に比べ若干薄めの音ですが、その分かなりクリアな音質でサウンドボードを思わせる高音質!迫力の高音質でお楽しみいただけます。

DISC ONE
1.INTRO - FUCKIN' IN THE BUSHES (TAPE)
2.ROCK'N'ROLL STAR
3.LYLA
4.THE SHOCK OF THE LIGHTNING
5.CIGARETTES & ALCOHOL
6.THE MEANING OF SOUL
7.TO BE WHERE THERE'S LIFE
8.WAITING FOR THE RAPTURE
9.THE MASTERPLAN
10.SONGBIRD
11.SLIDE AWAY
12.MORNING GLORY
13.AIN'T GOT NOTHIN'


DISC TWO
1.THE IMPORTANCE OF BEING IDLE
2.I'M OUTTA TIME
3.WONDERWALL
4.SUPERSONIC
5.DON'T LOOK BACK IN ANGER
6.FALLING DOWN
7.CHAMPAGNE SUPERNOVA
8.I AM THE WALRUS

LIVE AT MAKUHARI MESSE INTERNATIONAL EXHIBITION HALL NO.8, CHIBA, JAPAN ON 20TH MARCH 2009



オアシス
Shot In The Light (Makuhari 1st Night 2009)
XAVEL-035
AUD
2CD-R
\4,200
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります
試聴できます
個数


OASISの2009年来日ツアーより、3/20の幕張メッセでのライブを極上音質のオーディエンス録音にて完全収録。

追加公演として組み込まれた幕張3公演の初日にあたるこの日のステージ、セットリストは名古屋公演同様の今ツアーの定番セットとなっていますが、本アイテム最大のセールス・ポイントは、安定感・迫力ともに抜群の素晴しいサウンド・クオリティにあります。幕張メッセでのライブ録音ということが俄かには信じられないほどのシャープな輪郭の音質、ヴォーカルも埋もれることなく非常に鮮明に収録されており、同時に全ての楽器を完璧なバランスで収録、さらに耳障りなオーディエンス・ノイズも皆無に等しいという、信じられないようなクオリティの最高級のオーディエンス録音でステージ全編をストレス無くお楽しみいただけます。今回の来日ツアーの中でも外すことが出来ないマストアイテムといえるでしょう!

◆Makuhari Messe, Chiba, Japan 20th March 2009
<Disc 1>
01. intro 02. Fuckin' In The Bushes 03. Rock 'N' Roll Star 04. Lyla 05. The Shock Of The Lightning 06. Cigarettes & Alcohol 07. The Meaning Of Soul 08. To Be Where There's Life 09. Waiting For The Rapture 10. The Masterplan 11. Songbird 12. Slide Away

<Disc 2>
01. Morning Glory 02. Ain't Got Nothin' 03. The Importance Of Being Idle 04. I'm Outta Time 05. Wonderwall 06. Supersonic
-encore-
07. Don't Look Back In Anger 08. Falling Down 09. Champagne Supernova 10. I Am The Walrus

◇Personnel;
Liam Gallagher (vocal)
Noel Gallagher (guitar, vocal)
Gem Archer (guitar)
Andy Bell (bass)
Chris Sharrock (drums)
Jay Darlington (keyboards)



オアシス
JUST A SHOT AWAY
GOV-054/055
AUD
2CD-R
\3,500
試聴できます
個数


約3年ぶりのニューアルバム「Dig Out Your Soul」を携えての待望のジャパンツアーより初日となった2009年3月18日の名古屋公演を高音質オーディエンス録音にて完全収録。

初日ということもあってかセットリストはここまでのワールドツアーの基本セットと同じで、ライブの内容も今回のジャパンツアー中でも最も安定したパフォーマンスとなっております。今回は日本のオアシスファン念願のスタンディングで見れるのが話題の中、名古屋、札幌は座席指定となり、盛り上がりに欠けるのではないかと少し不安に思っていましたが、さすがは名古屋。前回のツアーで名古屋公演を懇願するファンでこの度溢れかえっていたのか大合唱にはならなかったものの大変な盛り上がり!どんな状況のライブでもオーディエンスとオアシスが一体化して1つのライブを作りあげていく様が聴いてみるとよく分かります。

肝心の音質は会場の出音の良さもあり、過去の名古屋公演音源と比べても最高音質と断言できる超高音質音源を使用!臨場感たっぷり、迫力の高音質でお楽しみいただけます。

DISC ONE
1.INTRO - FUCKIN' IN THE BUSHES (TAPE)
2.ROCK'N'ROLL STAR
3.LYLA
4.THE SHOCK OF THE LIGHTNING
5.CIGARETTES & ALCOHOL
6.THE MEANING OF SOUL
7.TO BE WHERE THERE'S LIFE
8.WAITING FOR THE RAPTURE
9.THE MASTERPLAN
10.SONGBIRD
11.SLIDE AWAY
12.MORNING GLORY
13.AIN'T GOT NOTHIN'
 
DISC TWO
1.THE IMPORTANCE OF BEING IDLE
2.I'M OUTTA TIME
3.WONDERWALL
4.SUPERSONIC
5.DON'T LOOK BACK IN ANGER
6.FALLING DOWN
7.CHAMPAGNE SUPERNOVA
8.I AM THE WALRUS

LIVE AT NIHON GAISHI HALL, NAGOYA, JAPAN ON 18TH MARCH 2009



オアシス
Live In Nagoya 2009
Upper Bottom Records-027
AUD
2CD-R
\4,200
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります
個数


OASISの2009年来日ツアーより、封切り公演となった3/18の名古屋でのステージを良好なオーディエンス録音にて完全収録。

ニューアルバム『Dig Out Your Soul』を携えての今回の来日ツアーでは、総じて会場の出音が非常にバランスの良いものとなっており、本作でも全ての楽器を抜群のバランスでストレス無く楽しむことが出来ます。記念すべき初日のパフォーマンスを確認しようと会場につめかけた大観衆とのコール&レスポンスも完璧、リアムも絶好調なので非常に楽しめる内容です。

◆Nihon Gaishi Hall, Nagoya, Japan 18th March 2009
<Disc 1>
01. intro 02. Fuckin' In The Bushes 03. Rock 'N' Roll Star 04. Lyla 05. The Shock Of The Lightning 06. Cigarettes & Alcohol 07. The Meaning Of Soul 08. To Be Where There's Life 09. Waiting For The Rapture 10. The Masterplan 11. Songbird 12. Slide Away

<Disc 2>
01. Morning Glory 02. Ain't Got Nothin' 03. The Importance Of Being Idle 04. I'm Outta Time 05. Wonderwall 06. Supersonic -encore- 07. Don't Look Back In Anger 08. Falling Down 09. Champagne Supernova 10. I Am The Walrus

◇Personnel;
Liam Gallagher (vocal)
Noel Gallagher (guitar, vocal)
Gem Archer (guitar)
Andy Bell (bass)
Chris Sharrock (drums)
Jay Darlington (keyboards)



オアシス
Dig Out Nagoya
Grun Zund Music-010
AUD
2CD-R
\4,300
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります
個数


2009年3月におこなわれたOASISの来日ツアーより、初日(3/18)の名古屋公演を、初登場となる超高音質オーディエンス・マスターよりデジタル・リマスタリング収録。

『Dig Out Your Soul』を携えての待望の来日ツアー、本作に収められたのはその記念すべき封切り公演となった日本ガイシホールでのライブですが、当日の会場の素晴しい音響にも関わらず、これまで「超高音質!」と呼べる音源が無かったため、多くのファンの方がストレスを抱えていたことと思います。そのような状況下、今回登場となったこのオリジナル・オーディエンス・マスターは、ヴォーカルを中心に全ての音を大変バランス良く、とても近くに捉えており、会場オーディエンスの熱狂ぶりもほどよくミックスされた素晴しいサウンド・クオリティとなっています。正にファンの溜飲を下げる最高のアイテム!2009年名古屋公演の決定版として大推薦です!

◆Nihon Gaishi Hall, Nagoya, Japan 18th March 2009
<Disc 1>
01. intro 02. Fuckin' In The Bushes 03. Rock 'N' Roll Star 04. Lyla 05. The Shock Of The Lightning 06. Cigarettes & Alcohol 07. The Meaning Of Soul 08. To Be Where There's Life 09. Waiting For The Rapture 10. The Masterplan 11. Songbird 12. Slide Away

<Disc 2>
01. Morning Glory 02. Ain't Got Nothin' 03. The Importance Of Being Idle 04. I'm Outta Time 05. Wonderwall 06. Supersonic -encore- 07. Don't Look Back In Anger 08. Falling Down 09. Champagne Supernova 10. I Am The Walrus

◇Personnel;
Liam Gallagher (vocal)
Noel Gallagher (guitar, vocal)
Gem Archer (guitar)
Andy Bell (bass)
Chris Sharrock (drums)
Jay Darlington (keyboards)



オアシス
Electric Proms Definitive Edition
Sound Boxx-069
101min. Pro-shot
1DVD-R
\2,200
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります
個数


OASISの最新プロショット・ライブ映像、2008年10/26のラウンドハウス公演の決定版が入荷!

BBC制作による放送用プログラム“Electric Proms”用に収録されたこの日のライブ、逸早くストリーミング配信され、その映像を収録したDVDも既に発売されていますが、本作はそれらを一蹴してしまう正に決定版と呼ぶべき自信の仕上がりとなっています。まずメインとなるソースにはBBC2放送に用いられたマスターを使用しており、映像・音声ともにストリーミング・ソースとは一線を画す超ハイクオリティなソースにデジタル・リマスタリングを施した素晴しい映像・音声へと仕上げています。そして、BBC2放送では残念ながら放送されなかった「Lyla」「To Be Where There’s Life」等の9曲を、前述のストリーミング・ソースから実際のセット順に補完、もちろんこちらもデジタル・リマスタリングにより画質・音質ともに向上しています。演奏内容に関しても、総勢50人ほどの合唱団を従えての「The Masterplan」「I’m Outta Time」「Wonderwall」「Don’t Look Back In Anger」「Champagne Supernova」「I Am The Warlus」という大変レアなパフォーマンスを展開したこの日のステージ、間違いなくバンド史に残る必見のアイテムです!

◆The Roundhouse, Chalk Farm, London, 26th October 2008
01. opening 02. Rock 'n' Roll Star 03. Lyla (BBCi) 04. The Shock Of The Lightning 05. Cigarettes & Alcohol 06. The Meaning Of Soul 07. To Be Where There's Life (BBCi) 08. Waiting For The Rapture (BBCi) 09. The Masterplan (BBCi)* 10. Songbird (BBCi) 11. Slide Away (BBCi) 12. Morning Glory 13. Ain't Got Nothin' (BBCi) 14. The Importance Of Being Idle (BBCi) 15. I'm Outta Time* 16. Wonderwall* 17. Supersonic (BBCi) 18. Don't Look Back In Anger* 19. Falling Down 20. Champagne Supernova* 21. I Am The Walrus* * Featuring The Crouch End Festival Chorus



オアシス
United Kingdom
Invisible Works Records-029
SBD+AUD
4CD-R
\4,000
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります
個数


ニュー・アルバム『Dig Out Your Soul』リリースに伴う最新ツアーより、10/16、10/17のウェンブリー2公演、さらに10/26のラウンドハウス公演の合計3公演をディスク4枚につめこんだ圧巻のアイテムが登場。

10/16のウェンブリー公演は放送用のステレオ・サウンドボード・マスター、翌17日の同所でのライブは超高音質のオーディエンス・マスター、そしてライブ映像がストリーミング配信もされた10/26のラウンドハウスはステレオ・サウンドボードと、いずれも高品質のマスターを使用、デジタル・リマスタリングの施された高音質サウンドで全編安心して聴き通すことが出来る大変優れた内容です。3公演全てセットリストは固定となっていますが(10/16ウェンブリーのみラストの「I Am The Warlus」が未収)、開始したばかりのツアーの全貌を余すところなく伝えてくれる貴重なアイテムといえるでしょう。価格設定も良心的なので是非とも押さえていただきたい1枚です。

<Disc 1>
◆Wembley Arena, London, England, 16th October 2008
-stereo soundboard master-
01.Fuckin' In The Bushes 02.Rock 'n' Roll Star 03.Lyla 04.The Shock Of The Lightning 05.Cigarettes & Alcohol 06.The Meaning Of Soul 07.To Be Where There's Life 08.Waiting For The Rapture 09.The Masterplan 10.Songbird 11.Slide Away 12.Morning Glory 13.Ain't Got Nothin' 14.The Importance Of Being Idle 15.I'm Outta Time 16.Wonderwall 17.Supersonic 18.Don't Look Back In Anger

<Disc 2>
01.Falling Down 02.Champagne Supernova

◆Wembley Arena, London, England, 17th October 2008
-excellent audience master-
03.Fuckin' In The Bushes 04.Rock 'n' Roll Star 05.Lyla 06.The Shock Of The Lightning 07.Cigarettes & Alcohol 08.The Meaning Of Soul 09.To Be Where There's Life 10.Waiting For The Rapture 11.The Masterplan 12.Songbird 13.Slide Away 14.Morning Glory 15.Ain't Got Nothin' 16.The Importance Of Being Idle

<Disc 3>
01.I'm Outta Time 02.Wonderwall 03.Supersonic 04.Don't Look Back In Anger 05.Falling Down 06.Champagne Supernova 07.I Am The Walrus

◆"Electric Proms", Roundhouse, London, England, 26th October 2008
-stereo soundboard master-
08.Fuckin' In The Bushes 09.Rock 'n' Roll Star 10.Lyla 11.The Shock Of The Lightning 12.Cigarettes & Alcohol 13.The Meaning Of Soul 14.To Be Where There's Life 15.Waiting For The Rapture

<Disc 4>
01.The Masterplan 02.Songbird 03.Slide Away 04.Morning Glory 05.Ain't Got Nothin' 06.The Importance Of Being Idle 07.I'm Outta Time 08.Wonderwall 09.Supersonic 10.Don't Look Back In Anger 11.Falling Down 12.Champagne Supernova 13.I Am The Walrus



オアシス
Have Been Looked?
Sound Boxx-068
91min. Pro-shot
2DVD-R
\2,600
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります
個数


2008年10/16、ニュー・アルバム『Dig Out Your Soul』リリースに伴いロンドンのウェンブリー・アリーナでおこなわれた最新ライブを、放送用マスターにデジタル・リマスタリングを施した極上クオリティのプロショットにて収録。

ラストの「I Am The Walrus」を除く全曲を収めた本作品、映像部においてはオリジナル・マスターの超美麗なデジタル画質を保持すべく、映像ビットレートを圧縮することなく2枚のディスクに分けて収録しており、既に発売されている1枚モノのタイトルとは一線を画す文字通りオフィシャル級の素晴しいクオリティによる収録となっています。音声部においても、ギターの音色を中心とした各楽器の輪郭をより鮮明にすべく独自のリマスタリングが施されており、さらに非圧縮のLPCMサウンドによる収録となっているので、本公演の決定的アイテムとして大推薦のタイトルといえるでしょう!

◆Wembley Arena, London, England, 16th October 2008
<DVD 1>
01.Fuckin' In The Bushes 02.Rock 'n' Roll Star 03.Lyla 04.The Shock Of The Lightning 05.Cigarettes & Alcohol 06.The Meaning Of Soul 07.To Be Where There's Life 08.Waiting For The Rapture 09.The Masterplan 10.Songbird 11.Slide Away

<DVD 2>
01.Morning Glory 02.Ain't Got Nothin' 03.The Importance Of Being Idle 04.I'm Outta Time 05.Wonderwall 06.Supersonic 07.Don't Look Back In Anger 08.Falling Down 09.Champagne Supernova



オアシス
Have Been Looked? limited set
Sound Boxx-068LE
91min. Pro-shot
2DVD-R+2CD-R
\4,000
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります
個数


2008年10/16のウェンブリー・アリーナ公演を決定的なクオリティで収録した2枚組DVD『Have Been Looked?』(Sound Boxx-068)の限定版アイテム、こちらにはデジタル・リマスタリングの施された2枚組みCDが付随します。数量限定入荷ですのでお買い逃がしなく!

◆Wembley Arena, London, England, 16th October 2008
<DVD 1>
01.Fuckin' In The Bushes 02.Rock 'n' Roll Star 03.Lyla 04.The Shock Of The Lightning 05.Cigarettes & Alcohol 06.The Meaning Of Soul 07.To Be Where There's Life 08.Waiting For The Rapture 09.The Masterplan 10.Songbird 11.Slide Away

<DVD 2>
01.Morning Glory 02.Ain't Got Nothin' 03.The Importance Of Being Idle 04.I'm Outta Time 05.Wonderwall 06.Supersonic 07.Don't Look Back In Anger 08.Falling Down 09.Champagne Supernova

<CD 1>
01.Fuckin' In The Bushes 02.Rock 'n' Roll Star 03.Lyla 04.The Shock Of The Lightning 05.Cigarettes & Alcohol 06.The Meaning Of Soul 07.To Be Where There's Life 08.Waiting For The Rapture 09.The Masterplan 10.Songbird 11.Slide Away

<CD 2>
01.Morning Glory 02.Ain't Got Nothin' 03.The Importance Of Being Idle 04.I'm Outta Time 05.Wonderwall 06.Supersonic 07.Don't Look Back In Anger 08.Falling Down 09.Champagne Supernova



オアシス
I Said I Had A Bad Feeling, Did't I !?
Betrayer Deluxe-08008
SBD
2CD
\5,700
個数


Oasis専門のレーベルBetrayer Deluxeから、ファン待望の2008年のサウンドボード音源がプレス盤で登場!!!アルバムのリリース前にスタートした北米でのウォームアップ的なツアーにおける公演のため新曲の披露は意図的に少なめなショート・セットなものの、ステージ上でノエルが襲撃された9月7日のトロントでのVフェスティバルにおけるパフォーマンスを中断部分も含め、1ステージ完全収録!!!

ボーナスは2008年現在で、ザックの最後のオーディエンスを前にしたパフォーマンスである、2007年2月14日に行なわれたブリット・アウォード授賞式での演奏。

通算7作目となる『Dig Out Your Soul』のリリースを約1ヶ月後に控えた2008年8月26日、Oasisはシアトルを皮切りに北米からこの年のツアーを開始しました。2004年のライヴから今回のアルバムのレコーディングまで、ドラマーとしてバンドを支えたザック・スターキーと袂を分かち、このツアーからクリス・シャロックをドラマー迎えました。95年にテイク・ザット在籍時からOasisと接近しその後犬猿の仲になったロビー・ウィリアムス(リアムの奥さんの元ボーイフレンドでもある)のバックを務めたというクリスの経歴から、ゴシップ的な話題が盛り上がった人事でしたが、ギャラガー兄弟が敬愛するバンドのひとつであるラーズ(La’s)の初期メンバーということが決め手になったとも思われる、Oasisらしい人事であったと言えます(ちなみに、クリスの話によるとOasisからは2004年にもオファーが来ていたとのこと)。そんな2008年ツアー初のサウンドボード音源が本作に収録されているトロント公演(Vフェスティバルにおけるステージ)なのです!!!

2008年のライヴのオープニング・ナンバーはベスト・セレクション・アルバム『Stop The Clocks』を意識してか、2004年以来となる「Rock 'n' Roll Star」。本作に収録されているトロント公演では、ステージ袖から見守ったPaul Wellerに、リアムがこの曲を捧げています。特徴的な部分もありながら、クリスが無難にOasisに合わせたドラミングをしていることが早くも良くわかります。エンディングでループされるサンプリング音声が新しいものに変わっていることもポイント。そのサンプリングから間髪入れずに演奏される、リリース・ヴァージョンでもこれまでのライヴでもザック・スターキーが叩いていた前作収録の「Lyla」や、レコーディングには参加していない『Dig Out Your Soul』のリード・シングル「The Shock Of The Lightning」でもクリスのドラムは非常にマッチしており、少なくとも前回のツアーで多くのファンが感じた違和感が多少なりとも払拭されています。

「The Masterplan」も前回のツアー時のアレンジを踏襲したヴァージョンですが、メリハリの効いたドラミングが曲をより盛り上げていて、自らのスタイルを加えながらも、全体的にはオリジナルのプレイを尊重してくれているクリスの参加は、ことライヴに関しては大成功と言えます。

さて、本作の表ジャケットにも採用されているその瞬間を、映像で見たファンも多いと思いますが、このトロント公演では「Morning Glory」の演奏途中にステージに侵入した男(ダニエル・サリバン/オンタリオ在住47歳(当時))にノエルが背後から突き飛ばされ、不意をつかれたノエルはフロア・モニターで体側を強打。映像を見ると逃げようとしたものの取り押さえられた犯人にリアムが殴りかかろうとしていますが、某誌のマヌケなレヴューとは異なり犯人は決してリアムに殴りかかろうとしたわけではないので悪しからず。ちなみに後日リアムは取材に対し「あいつのイチモツを切り落とし、本人に食わしてやる」というコメントを残しています(笑)。何が起こったか知っていれば、音源だけを聴いてもなかなか生々しい瞬間が捉えらており、アナウンスが入るまでの、一時中断部分もノーカットで完全収録(その後ステージは再開され、この日は何事もなかったかのようにステージが進行されましたが、その後の検査で肋骨が3本骨折/遊離していることが判明し、北米ツアーの残りの日程とヨーロッパでの数公演が延期されました)!!!

「Wonderwall」のリアム・ヴォーカルでのメインがアコースティック・ギターのヴァージョンもこのツアーの特徴ですが、「Don't Look Back In Anger」の、Oasisのライヴでは初めてとなるキーを落とした演奏が後半の聴きどころ。2006〜2007年にノエル、ゲム、テリー・カークブライドの3人編成で行なわれたベスト・セレクション・アルバム『Stop The Clocks』のプロモーション・ツアーでのアレンジをなぞったヴァージョン。そのツアーではファースト・ヴァースを”歌詞カードどおり”の歌詞で歌っていましたが、もうツアー・ヴァージョンに戻っています(笑)。ノエルはアコースティックを担当、エレクトリックはソロも含めてゲムに弾かせています。スタジアム級の会場ではどうなるのか興味のあるところですが、(Oasisにとって)狭い会場では間違いなく今までとは違ったハイライトを演出するであろう、美しい演奏です。

続く『Dig Out Your  Soul』からの「Falling Down」は非常にライヴ映えするナンバーで、オリジナルで曲全体の不穏なトーンを支配するメロトロンの音は、恐らくはメモトロンか何かの機材で再現されているものの、膨大な種類のキーボードと機材を持ちこんで(ミキシング時ではなく)レコーディングの段階からサウンドメイキングに尋常ではないこだわりを見せたサウンドの細部は擬似再現にとどめることで、旧作のナンバーの中にしっかりと溶け込んだライヴ・ヴァージョンへと変貌させいます。

アルバムにとっつき難さを感じたファンには、中古店にCDを売りに行く前に是非ライヴ・ヴァージョンを聴いて、アルバムで見事に体現された“It sounds like Oasis, but it sounds like different kind of Oasis”を実感して欲しいと思います。ザック・スターキーが離れたことで、「My Generation」に代わって実に6年振りにラスト・ナンバーに舞い戻った「I Am The Walrus」も『Dig Out Your Soul』的なアレンジで、しっかりとセットの中にハマっている出色の2008年アレンジ!!

!ボーナスの5曲は2007年2月14日にOasis ファンの聖地アールズ・コートで行なわれたブリット・アウォード授賞式での演奏を当日放送されたTVサウンドボード音源で収録。タイトかつアグレッシヴな演奏で、なかなかの好演。「Cigarettes & Alcohol」で3箇所、「Morning Glory」で1箇所レベルが極端に落ちる箇所があるのは、放送に適さない言葉をカットするために30秒遅れで中継されたことが原因で、マスター不良ではございません。

ノエルはこの時期のプロモーション・ツアーの影響で「Don't Look Back In Anger」のファースト・ヴァースを”歌詞カードどおり”の歌詞で歌っていて、これは激レア。 2008年ツアーは、若干のインターバルを経て10月から再開されていますが、更に『Dig Out Your Soul』からのナンバーが増え、旧作からのナンバーも取り上げているため、結果的にはそれ以降のレギュラーのツアーはセットが超尺のものになっています。しかし、本作に収録されているトロント公演は、ノエル襲撃のせいで今後もファンには外せない公演になるであろうということでいうことで、プレス盤で堂々のリリースされる運びとなりました!!

!もちろん美麗ピクチャー・ディスク!!!ノエルが突き飛ばされた瞬間を捉えた写真を使用した表ジャケットの見開き部分には、ファンの間で話題のノエルのブログ” TALES FROM THE MIDDLE OF NOWHERE”から、襲撃事件に関連する2008年9月7日分、翌8日分を転載。本作のタイトル『I SAID I HAD A BAD FEELING, DID'T I!?』は、7日分の「何か嫌な感じがしてるんだよな(I have a bad feeling about it.)」を受けての8日分「だから俺言ってたじゃん?」から採用しています。2008年ライヴをサウンドボード音源で楽しめる初めての永久保存プレス盤!!!アートワークから何から、粗悪な自家製CD-Rなどとは一線を画した、コレクタブルな作品に仕上がっております!!!

[Disc 1]
Virgin Festival 2008,
Toronto Island Park, Ontario, Canada, 7th September 2008
(Broadcast On The Verge, XM 52, 7th September 2008)
1 Fuckin' In The Bushes 
2.Rock 'n' Roll Star 
3.Lyla 
4.The Shock Of The Lightning 
5.Cigarettes & Alcohol
6.The Meaning Of Soul 
7.To Be Where There's Life 
8.The Masterplan 
9.Songbird 
10.Slide Away 
11.Morning Glory

[Disc 2]
1.The Importance Of Being Idle 
2.Wonderwall 
3.Supersonic 
4.Don't Look Back In Anger 
5.Falling Down 
6.I Am The Walrus 

Brit Award 2007,
Earls Court Exhibition Centre, London, UK, 14th February 2007
(Broadcast On ITV1, 14th February 2007)
It was revealed to have been on a 30-second tape delay
7.Cigarettes & Alcohol 
8.The Meaning Of Soul 
9.Morning Glory 
10.Don't Look Back In Anger 
11.Rock 'n' Roll Star



オアシス
Toronto 2008
Second Line-065
90min. Aud-shot
1DVD-R
\2,000
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります
個数


2008年9/7、カナダのトロントでおこなわれたOASISの最新ライブをオーディエンス・ショットにて収録。

9/6、9/7の2日間に亘りオンタリオ湖畔の島でおこなわれたヴァージン・フェスにおけるステージで、ニュー・シングル「The Shock Of The Lightning」等を含む1時間半に及ぶ熱いパフォーマンスを完全収録しています。夏の野外フェスならではの熱狂的な客席からのオーディエンス・ショットなので、画質的にはかなりブート慣れしたマニアの方向けのアイテムといえるかもしれません。しかしながら音声部は驚くほど良好で、映像のクオリティの低さを補って余りあるほどのクオリティですので一見の価値はありです。

ボーナス映像として、同フェスに出演したPaul Wellerのステージを脇から鑑賞するリアムの雄姿を追加収録。

◆Toronto Island Music Festival, Toronto, Ontario, Canada, 7th September 2008
01. Fuckin' In The Bushes 02. Rock 'n' Roll Star 03. Lyla 04. The Shock Of The Lightning 05. Cigarettes & Alcohol 06. The Meaning Of Soul 07. To Be Where There's Life 08. The Masterplan 09. Songbird 10. Slide Away 11. Morning Glory 12. The Importance Of Being Idle 13. Wonderwall 14. Supersonic 15. Don't Look Back In Anger 16. Falling Down 17. I Am The Walrus
18. Bonus Video (Liam Gallagher enjoying Paul Weller’s Live from the side of the stage)



オアシス
DIG OUT YOUR SOUL IN OTTAWA
SSR-049/050
AUD
2CD-R
\2,800
個数


「Dig Out Your Soul」ツアー音源第2弾の登場!!2008年9月4日北米ツアー5日目、オタワ公演よりオーディエンスマスターに独自のリマスタリングを施した高音質オーディエンス録音にて完全収録。

セットリストは初日と変わらずですが、演奏、そしてリアムのボーカルが徐々にライブの感覚を取り戻してきたように感じ取れます。今回の新曲はファンの間でもすでに「最高」と声高に言う人も多く、同レーベルよりリリースしている「START OF TOUR IN 2008」で述べている必聴曲同様、新曲ももちろん必聴!カナダでのオアシスの人気っぷりも分かるようにオーディエンスも最高に盛り上がっています。"オーディエンスがライブを作る"と彼ら自身が言うように、今回のオタワ公演もオーディエンスと一体になりファン納得の好ライブ!是非是非聴いてみてください!

DISC ONE
1.Fuckin' In The Bushes
2.Rock 'n' Roll Star
3.Lyla
4.The Shock Of The Lightning
5.Cigarettes & Alcohol
6.The Meaning Of Soul
7.To Be Where There’s Life
8.The Masterplan
9.Songbird
10.Slide Away

DISC TWO
1.Morning Glory
2.Ain’t Got Nothin’
3.The Importance Of Being Idle
4.Wonderwall
5.Supersonic
6.Don't Look Back In Anger
7.Falling Down
8.Champagne Supernova
9.I Am The Walrus
LIVE AT SCOTIABANK PLACE, KANATA, OTTAWA, CANADA ON 4TH SEPTEMBER 2008



オアシス
START OF TOUR IN 2008
SSR-043/044
AUD
2CD-R
\2,800
個数


いよいよ始まったオアシスの「Dig Out Your Soul」ツアー!!2008年8月26日ツアー初日、シアトル公演よりオーディエンスマスターに独自のリマスタリングを施した高音質オーディエンス録音にて完全収録。

お馴染みの"Fuckin' In The Bushes"から始まり"Rock 'n' Roll Star"!!名盤1stアルバムの1曲目からの始まりはオアシス原点回帰かとファン心にワクワクさせられる始まりとなりました。歌い始めは少し声が上擦った感じですが、ライブが進行するにつれ徐々に声もノッてくるリアム。新曲、代表曲を交えた中、久しぶりにセットインしたリアムボーカルでの"Slide Away"はファンの間でもセットインして欲しい曲上位にくる名曲で、今回のツアーでもひとつの目玉となりそうです。そして新たなメンバーとなったクリス・シャーロックのドラムもオアシスの音楽との相性もよく新たなオアシスの始まりが感じられます。定番の"Don't Look Back In Anger"はアコースティックバージョンで披露。こちらも必聴曲!しかし、まだまだ始まったばかり。手探り感のあるライブですが今後はどう変化していくのか、それを見届けるのもファンの喜び。そのツアーの第1日目となった今タイトル!ファン必携間違いなしです!

DISC ONE
1.Fuckin' In The Bushes
2.Rock 'n' Roll Star
3.Lyla
4.The Shock Of The Lightning
5.Cigarettes & Alcohol
6.The Meaning Of Soul
7.To Be Where There’s Life
8.The Masterplan
9.Songbird
10.Slide Away

DISC TWO
1.Morning Glory
2.Ain’t Got Nothin’
3.The Importance Of Being Idle
4.Wonderwall
5.Supersonic
6.Don't Look Back In Anger
7.Falling Down
8.Champagne Supernova
9.I Am The Walrus
LIVE AT WAMU THEATER, SEATTLE, WASHINGTON, USA ON 26TH AUGUST 2008