コレクターズCD & DVDショップ THE JACK

お問い合わせ、ご質問等はこちらからどうぞ



HighFlyingBirds Beady eye 2008~ 2005~ 2002~ 2000~ 1997~ 1995~ 1994~




オアシス
Zigzagging Up And Down
betrayer deluxe
AUD
1CD
\3,100
個数


「Whatever」がレギュラーのライヴで初めてセット・インした、94年の冬のUKツアーから、12月1日シェフィールド、オクタゴン公演が登場。

このツアーでは7日のグラスゴー公演でリアムが喉の不調を訴え途中でステージを降りたため、その公演を含めて数本のライヴが延期になり、日程調整が行なわれ、その余波で翌年1月に予定されていた日本公演とオセアニア・ツアーが中止になるというハプニングがあったのですが、リアムもバンドもこの時期は絶好調で、11日のウォルバーハンプトン公演や18日のマンチェスター公演等、名演の多い時期として知られています。

当時の最新シングル「Whatever」のリアム・ヴォーカルでの披露を始めとする充実したパフォーマンスが展開されていますが、この日はリアムの声が後半が荒れ始めており、数日後のハプニングを予想させます。しかしながら前半はところどころ節回しを変えて歌うほどの余裕があり、且つ力強いパフォーマンス。

音質はオーディエンス録音で、18日のマンチェスター公演には及ばないものの、このツアー屈指の高音質。シェフィールド入りしたOasisは翌年の4月22日に初のアリーナ・ギグを行なう会場、シェフィールド・アリーナを訪れ、その大きさ(12,000人収容)に思わずビビったとも言われていますが、それだけの集客力があると太鼓判を押され、95年に迎える様々なターニング・ポイントに向けてスタートを切ったこのツアーだけでなく、94年の定番音源に新たに仲間入りを果たすであろう注目の1枚です!!!

1.Rock 'n' Roll Star
2.Columbia
3.Fade Away
4.Digsy's Dinner
5.Shakermaker
6.Live Forever
7.Bring It On Down
8.Up In The Sky
9.Slide Away
10.Cigarettes & Alcohol
11.Married With Children
12.Sad Song
13.D'Yer Wanna Be A Spaceman?
14.Whatever
15.Supersonic
16.I Am The Walrus



オアシス
LIVE AT THE METRO
betrayer deluxe
SBD
1CD
\3,100
個数


94年初の北米ツアー(7月に1公演だけニューヨークでライヴを行なっています)から、10月15日のシカゴのクラブ、メトロでのライヴが久々に登場!!

当時のアメリカでの配給元EPICが正式にレコーディングしたサウンドボード音源だけに音質はオフィシャル並みに極上で、誰もが楽しめるものとなっています。

この時の北米ツアーは、04年にリリースされた『Definitely Maybe DVD』でも触れられていますが、途中ノエルが9月29日のライヴ終了後に失踪するというハプニングがありました。そんな紆余曲折があった北米ツアーですが、このライヴは前日の10月14日に再スタートしています。

そして本作に収録されている10月15日のシカゴのクラブ、メトロでのライヴ音源は当時のアメリカでの配給元EPICが正式にレコーディングしたもので、ちろんサウンドボード音源。当時プロモCDが制作され、(当たり前ながら)その質の高さから、それをそのままコピーした多くのタイトルを生み出した定番のマテリアル。

リリースされたオフィシャルのアイテムでも先述の『DefinitelyMaybe DVD』に映像が数曲が収録されているほか、オーディエンス・ショット映像が使用された曲にもこの日の音源が被せられており、更には2005年のアルバム『DON'TBELIEVE THE TRUTH』の北米のBEST BUY限定ヴァージョンにはこの公演から数曲をチョイスしたボーナスCDが付属、2006年リリースのベスト・セレクション・アルバム『STOP THE CLOCKS』の限定盤のみのDVDには「Fade Away」の映像が収録されるという、大活躍というよりは、まさに使い倒されている公演と言えます。

もちろんそれだけの音質を誇っているからこそ、ここまで使われているわけなのですが、そんな定番のお薦めマテリアルながら近年の入手は容易でなかっただけに、初心者向けのアイテムとしても大推薦の1作です!!!

1.Rock 'n' Roll Star 
2.Columbia 
3.Fade Away 
4.Digsy's Dinner 
5.Shakermaker 
6.Live Forever 
7.Bring It On Down 
8.Up In The Sky 
9.Slide Away 
10.Cigarettes & Alcohol 
11.Married With Children 
12.Supersonic 
13.I Am The Walrus

Live at Metro Chicago, IL 15th October 1994



オアシス
together we'll fly
SSR-033/034
SBD+PRO SHOT
1CD-R+1DVD-R
\2,700
個数


ファン必聴&必見のオアシスのデジタル・リマスタリングした初期音源と定番プロショット映像が登場!

CDには1994年8月13日スウェーデンでのHultsfred Festivalをサウンドボード録音にて完全収録。以前この日の音源は出回っていたのですが、すでに廃盤となっているので今では入手困難。所々微妙に音ぶれ、小さなノイズはあるものの、以前より音の迫力が増し、数あるオアシスの初期音源の中でもイチオシの高音質!ライブはリアムの調子(機嫌?)がよくないのか、歌詞を間違えて歌うのをやめちゃってるというちょっとしたハプニングつき。

続いてDVDは1994年10月15日シカゴでの好ライブを高画質プロショットにて完全収録。初期のプロショット映像のフルライブを高画質で見ることが出来るファンには堪らない映像です。

音源、映像共に今ではセットインすらしない名曲揃いのセットリスト、そしてリアムの初期の歌声は誰もが聞き惚れてしまうと思えるくらい綺麗で魅力的です。ギャラガー兄弟が描いた夢、飛び込みたかった世界に足を踏み入れ、そして現実のもとのなり始める初期のライブはファンなら絶対押さえておきたいタイトルです。

DISC ONE(CD)
1.COLUMBIA
2.SHAKERMAKER
3.FADE AWAY
4.DIGSY'S DINNER
5.LIVE FOREVER
6.BRING IT ON DOWN
7.UP IN THE SKY
8.SLIDE AWAY
9.CIGARETTES & ALCOHOL
10.SUPERSONIC
11.I AM THE WALRUS
Live At Hultsfred Festival,Hultsfred, Sweden on 13th August 1994

DISC TWO (DVD)
1.ROCK'N'ROLL STAR
2.COLUMBIA
3.FADE AWAY
4.DIGSY'S DINNER
5.SHAKERMAKER
6.LIVE FOREVER
7.BRING IT ON DOWN
8.UP IN THE SKY
9.SLIDE AWAY
10.CIGARETTES & ALCOHOL
11.MARRIED WITH CHILDREN
12.SUPERSONIC
13.I AM THE WALRUS
Live At Metro, Chicago, IL, USA on 15th October 1994



オアシス
LITTLE JAMES with Stay Young and 35 other songs
FLBB-054/55
SBD
2CD
\6,200
<SOLD OUT>


弾き語り音源を収録したタイトルは多々生み出され、中には「Working Class Hero」「The Acoustic Sessions Vol.1」「The Acoustic Sessions Vol.2」「Acoasis 1」「Acoasis 2」等の今でも「名作」と言われているタイトルもありました。それらは何度も通して聴くには適さない要素であり、「マニアを唸らせ、ビギナーをも満足させる」タイトルはなかなかリリースされておらず、ここ数年は弾き語り音源をまとめたタイトル自体が入手困難という状況になっていました。

本作はそれらの不満をほぼ完全に払拭するタイトルであると断言できます。今まで広く出回る形では聴くことができなかった「Little James」「Rock 'n' Roll Star」を含め8トラックが本作で初登場しました。製作において、FLUSHBULBが比重をおいたのは「何度も聴き返すことのできる」という点。これはOasisの数あるアコースティック・ライヴ音源をコンパイルしたタイトルの歴史では初めての試みと言って良いでしょう。裏ジャケに記されたBeatlesのプロデューサー、サー・ジョージ・マーティンのI consider Noel Gallagher to be the finest songwriter of his generation.」というコメントは、 弾き語りだからこそ際立つOasisの楽曲のメロディの魅力をあらわした、この作品に相応しいコメントであるとも言えるでしょう。

[Disc 1]
1.Whatever 2.Half The World Away 3.Don't Look Back In Anger 4.Digsy's Dinner 5.D'You Know What I Mean? 6.Stay Young 7.Angel Child 8.Don't Go Away 9.Little James 10.Songbird 11.Sad Song 12.Talk Tonight 13.Live Forever 14.Sunday Morning Call 15.You've Got To Hide Your Love Away 16.Don't Look Back In Anger 17.Wonderwall 18.Whatever

[Disc 2]
1.Rock 'n' Roll Star 2.Cast No Shadow 3.Stand By Me 4.Married With Children 5.Chipper S.O.B. 6.Wonderwall 7.Goodbye Cruel World8.Settin' Sun 9.Gas Panic! 10.Live Forever 11.Who Feels Love? 12.Supersonic 13.Magic Pie 14.Underneath The Sky 15.The Masterplan 16.Shakermaker 17.Stand By Me 18.Morning Glory 19.Supersonic



オアシス
(MUST OR) BETTER LET YOU HEAR? –Early Demos 1992
MDNA-15094
SBD
1CD-R
\2,900
個数


199x年、「Definitely Maybe」と「(What's the Story) Morning Glory?」という2枚の金字塔アルバムで瞬く間にスターダムを登りつめ、破格の成功を手にしたギャラガー兄弟(主に兄)。本作品はモンスターバンドOASIS(ギャラガー兄弟、主に兄)の黎明期の息吹たるデモ音源・リハーサル音源・レアライブ音源などを、いずれ劣らぬ高音質のサウンドボード録音で蒐集したマニア必聴のタイトルである。90年代前半のミュージック・シーンを席巻したグランジ・ムーヴメント。カート・ドナルド・コベインの自害によってその終焉が訪れたのは忘れもしない1994年のことであった。そして同年の夏、デビューアルバム「Definitely Maybe」が世に放たれ新時代の到来が高らかに謳いあげられたことは、今となってはある種の運命的な何かを感じさせるかもしれない。その後のミュージック・シーンの趨勢はご存じのとおり、多く語る必要もあるまい。翻って本CDである。曲目と付帯のデータを信じるならば、本作品に収められた音源の殆どはメジャーデビュー前から直後にかけてレコーディングされた初々しいものばかりである。なるほど。心あるファンにはことさらの説明など不要かもしれない、しかし敢えて言わせてもらおう。ここに収められている楽曲群、それは「グランジ・ブーム」によってその名のごとく汚れきったミュージックシーンにあってなおぶれることなく、光り輝くその日がやってくることを確信しながら躍動する原石の輝きそのものであった。後に形を大幅に変えて世に出るあの名曲の息吹を感じさせる箇所も多々あり興味は尽きない。

◆Studio Demos 1992 & more
01. Colour My Life (Unreleased Demo 1992) 02. Take Me (Unreleased Demo 1992) 03. See The Sun (Unreleased Demo 1992) 04. Must Be The Music (Unreleased Demo 1992) 05. Better Let You Know (Unreleased Demo 1992) 06. Snakebite (Unreleased Demo 1992) 07. Columbia (Excerpt) (Live 1992) 08. Take Me (Live 1992) 09. Must Be The Music (Live 1992) 10. Life In Vain (Live 1992) 11. I Will Show You (Live 1992) 12. Better Let You Know (Live 1992) 13. Untitled Jam #1 (Soundcheck Recordings 19.10.94) 14. Untitled Jam #2 (Soundcheck Recordings 19.10.94) 15. Fade Away (Instrumental) (Soundcheck Recordings 19.10.94) 16. Cast No Shadow (Live) [3 Oct 95 Acoustic Performance] 17. Don't Look Back In Anger (Live) [3 Oct 95 Acoustic Performance] 18. Wonderwall (Live) [Acoustic Session, Glastonbury 95]



オアシス
Early Birds
A-tera Records-055
SBD
1CD-R
\2,900
個数


OASIS黎明期の貴重なデモ音源を集めたレア・アイテム。前半がメジャー契約をおこなう前(1992~93年頃)に制作されたスタジオ・デモ音源集です。

これまでもその一部が流出していましたが、遂に(完全初登場音源を含む)まとまった形で陽の目を見ることとなったファン驚愕の音源です。一部音量バランスが不安定になったりする箇所もありますが(マスターに起因するものです)、ピッチ補正をはじめとしたリマスター処理が施されており、総じて年代を感じさせない非常に良好なサウンドを楽しめます。後半は一部で話題となっていたノエルの初期デモ音源集。なんと1988~89年頃に制作されたという激レア音源です。恐らくはホームレコーディングと思われるギター+歌のみのシンプルな音源、そこここに見え隠れする才能の片鱗を是非とも貴方自身の耳でご確認下さい。

◆[1992-93 Studio Demos]
01. Alive
02. Fade Away #1
03. Must Be The Music
04. Setting Sun
05. Lock All The Doors
06. Strange Thing
07. Rock 'N' Roll Star
08. Columbia #1
09. Bring It On Down
10. Cloudburst
11. Columbia #2
12. Fade Away #2

◆[1988-1989 Noel's Demos]
13. What's It Got To Do With You?
14. Hey You (aka No Cause For Alarm)
15. What's Been Happenin' (aka I Didn't Think So)
16. But What If...
17. Gotta Have Fun



オアシス
The Burnage Years 1988-1993
Bayswater-19/20/21/22/23
SBD+AUD
5CD
\11,000
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります
個数


Oasis専門レーベルBayswaterの最新作は、80年代末期にノエルが制作したデモ・テープを皮切りに、93年12月末のBBC用のラジオ・セッションまでに録音された音源で現存するものを完璧に網羅したタイトル!!

DISC1冒頭には、1988年の現存が確認されているノエルのデモ・テープ “Noel's Tunes” から「No Cause For Alarm!」と言われている曲の30秒ほどの断片を収録。ノエルの処女作「Baj」を含む8曲が収録された同デモ・テープですが、現時点ではこの1曲の断片しか聴くことが出来ません。

DISC1の2曲目から6曲目は1989年のノエルのデモ・テープ “Noel’s Songs” のこちらは全曲を収録。

DISC1の残りはOasisにノエルが加入した後に制作されたデモとライヴ。これらの音源に関しては、2004年に新たにデジタル・トランスファーされた音飛びのないロージェネ・ソースが元になっています。

DISC2はThe Boardwalkでのライヴから「Cloudburst」1曲のオーディエンス録音。

続いての「Rehearsals Medley」は、2004年の『Definitely Maybe DVD』のリリースに伴ってバンド側が“1992年(のもの)”として公開したThe Boardwalkでのリハーサル映像のサウンドトラック。何と言っても1997年リリースの「All Around The World」がデビュー前の時点で存在していたことが音によって証明された驚愕の音源。

3曲目以降は翌1993年のThe Boardwalkでのリハーサル音源。

DISC3冒頭から3曲目までは、クリエイション・レコードの社長アラン・マッギーがOasisを“発見”した、1993年5月31日グラスゴーはKing Tut’s Wah Wah Hutにおける伝説のライヴの音源を収録。

4曲目から11曲目までは、そのライヴの直後にノエルがアラン・マッギーに手渡したことでも有名な、The Real Peopleの好意で行なわれたデモ・レコーディングから制作されたデモ・テープ『Live Demonstration』を完全収録。未発表曲「Strange Thing」を含み、アラン・マッギーはもちろんのこと、ジョニー・マーや後にマネージャーとなるマーカス・ラッセルを驚嘆させた充実の内容を誇るデモ・テープの最新のリマスター!!

12曲目から20曲目までは2004年に出回った『Whatever Demos』を完全収録。1994年末にリリースされた「Whatever」の唯一のデモだけでなく、「Bring It On Down」「Cloudburst」の最初期ヴァージョン、「Up In The Sky(Inside Me)」「Alive」も、ここでしか聴けない完全別テイクが収録されています。現在考えうる最高音質で『Whatever Demos』を堪能出来る決定版に仕上がっております。

DISC4は、1997年に出回って以来、いまだに“1993年8月11日収録のスタジオ・セッション”ということ以外は詳細が不明なマテリアル。The Real Peopleとのデモ・レコーディングでのものよりも自信に満ちた存在感のある演奏が展開されています。

続いて、1993年12月22日に収録され、翌年の1月4日に1回目の、同年の6月5日に2回目の放送行なわれたBBC Radio 1の“Evening Session”用のスタジオ・ライヴを収録。

DISC4の10曲目以降、 DISC5の10曲目までのそれぞれMiscellaneous Compilation #1~3は、収録マテリアルが多岐に渡っており、文字通り雑多且つ意図が不明確なコンピレーションとなっています。

DISC5の11曲目以降は、Released Versions #2として、“1993年8月11日収録のスタジオ・セッション”“1993年12月のリバプールでのデモ・レコーディング”から今日までにオフィシャル・リリースされたマテリアルをまとめて収録しています。

インナーは、1993年以降のデモ・レコーディング、デモに流用されたスタジオ・ライヴ音源について、これまで様々なトレーダーや研究家が検証してきた各ヴァージョンの違いを曲ごとに解説した価値あるインフォメーションとなっており、ジャケットと同じく厚型コーティング光沢高級紙を使用。

Oasisが誕生する以前のノエルのデモ・テープに始まり、デビューへの起爆剤となった1993年のデモ・レコーディングを中心に、ライヴ、スタジオ・ライヴ、スタジオ・リハーサルと現存する全ての音源を網羅するだけでなく、それぞれ完璧なピッチと音質のグレード・アップを施した状態で収録。

1993年12月のデモ・レコーディングは、ファースト・アルバム『Definitely Maybe』のレコーディング・セッションの序章となったことを鑑み、ジャケットにはアルバムのアウトフォトを使用。奇数ディスクはUK盤、偶数ディスクはUS & CANADA盤のレーベル面を模したデザインで、もちろん永久保存のがっちりプレス盤です。F**kin’ Mega!!

DISC ONE
Taken from “Noel's Tunes” (1988 Demo Tape)
01.No Cause For Alarm!(aka. Have Fun!!) “Noel’s Songs” (1989 Demo Tape)
02. What's It Got To Do With You
03. Hey You
04. What's Been Happenin’
05. But What If…
06. Gotta Have Fun Portastudio, Manchester, England 1992 (Unreleased Demo)
07. Color My Life
08. Take Me
09. See The Sun
10. Must Be The Music
11. Better Let You Know
12. Snake Bite
13. Take Me(Alernate demo version) Early Concert Recording
14. Columbia (excerpt)
15. Take Me
16. Must Be The Music
17. Acoustic Song
18. I Will Show You
19. Better Let You Know
20. Poetic Feedback

DISC TWO
Live at Boardwalk, Manchester, England 1992? (15th January 1992??)
01. Cloudburst Rehearsals at Room 4, The Boardwalk, Manchester, England 1992?
02. Rehearsals Medley (All Around The World~ Sally Cinnamon~ Rock 'n' Roll Star ~ All Around The World~ I Am The Walrus) Rehearsals at Room 4, The Boardwalk, Manchester, England mid 1993
03. Up In The Sky
04. Live Forever
05. Bring It On Down
06. Rock 'n' Roll Star
07. I Am The Walrus Different rehearsal at Room 4, The Boardwalk, Manchester, England mid 1993
08. Whatever Combine Version from Track 2
09.All Around The World Fixed version of Track 8
10. Whatever Released Versions #1 Recorded at Real People Studios, Porter Street Building, Dock Road, Liverpool, England March-June 1993
11.Columbia(White Label Demo)
12.D'yer Wanna Be A Spaceman ?
13.Alive(8 Track Demo)
14.Married With Children
15.Fade Away(Demo)Unknown Location
16.Live Forever(Demo)-The legendary demo from 1993-

DISC THREE
Live at King Tut’s Wah Wah Hut, Glasgow, England 31st May 1993
01.Bring It On Down(excerpt)
02.Up In The Sky(excerpt)
03.Up In The Sky(excerpt) “Live Demonstration” (1993 Demo Tape) All tracks recorded at Real People Studios, Porter Street Building, Dock Road, Liverpool, England March-May 1993
04. Cloudburst
05. Columbia
06. D'Yer Wanna Be A Spaceman?
07. Strange Thing
08. Bring It On Down
09. Married With Children
10. Fade Away
11. Rock 'n' Roll Star “Whatever Demos” (1993(4?) Demo Tape) transfer by MickDude.
12. Deg's Dinner
13. Live Forever
14. Inside Me
15. Spaceman
16. Whatever
17. Alive
18. Cloudburst
19. Bring It On Down
20. Rock 'n' Roll Star

DISC FOUR
Live in the Studio 11th Aug 1993(Unknown Studio Recordings)
01. Bring It On Down
02. I Will Believe
03. Digsy's Dinner
04. Cigarettes & Alcohol
05. Rock 'n' Roll Star Recorded at Maida Vale Studios, London, England 22nd Dec 1993 for BBC Radio 1 "Evening Session"
06. Cigarettes & Alcohol
07. Shakermaker
08. Bring It On Down
09. Up In The Sky 1st Broadcast: 4th January 1994 2nd Broadcast: 5th June 1994 Miscellaneous Compilation #1
10. Digsy's Dinner
11.Live Forever
12.Shakermaker Miscellaneous Compilation #2
13.Up In The Sky
14.Bring It On Down
15.Live Forever
16.Shakermaker
17.Supersonic

DISC FIVE
Miscellaneous Compilation #3
01. Digsy's Dinner
02. Live Forever
03. Shakermaker
04. Supersonic
05. Cigarettes & Alcohol
06. Married With Children
07. Columbia
08. Up In The Sky
09. Bring It On Down
10. Fade Away Released Versions #2 Live in the Studio 11th Aug 1993(Unknown Studio Recordings)
11.Cigarettes&Alcohol(Demo)
12.I Will Believe(Live)
13.Bring It On Down(Live)
14.Cigarettes & Alcohol(DEMO) Recorded at Pink Museum Studios, Liverpool, England during 17th- 21st Dec 1993
15.Supersonic
16.Take Me Away
17.Take Me Away
18.Supersonic