コレクターズCD & DVDショップ THE JACK

お問い合わせ、ご質問等はこちらからどうぞ



2007 1980 1977 1975 1973 1972 1971 1970 1969 solo




ロバート・プラント
GOING TO STADIUM
SYLPH-1232
AUD
1CD-R
\3,260


ロバート・プラントが自身のバンド、ザ・センセーショナル・スペース・シフターズを率いてサマーフェス出演の為、遂に日本上陸!!ペイジ/プラント以来、実に18年振りとなる来日公演より、2014年8月17日千葉QVCマリン・フィールドでのライヴを野外とは思えない迫力&臨場感満点の超高音質にて完全収録!!オリジナルマスターを使用し、シルフ・レーベルならではの丁寧なマスターリングも施された逸品!!これは熱くさせられる事間違いなし!!
内容は9月にリリースされる新作から3曲、カバーが2曲、そしてゼップナンバーがなんと5曲もプレイされており、往年のファンには嬉しい限り!!「ブラック・ドッグ」などはワールドミュージック風アレンジで披露されていますが、ラスト「胸いっぱいの愛」はゼップ流ハードロックギターが炸裂しており大盛り上がりです!!プラントの歌声もまだまだ若々しく、65歳とは思えない健在ぶり!!また民族楽器を自在に操る芸達者ミュージシャン達によるリズム&グルーヴ感が強調されたバンドサウンドも最高で、見せ場タップリのジャムパートもスリリングでシビレます!!etc...さらなる広がりを見せるプラントの現在進行形パフォーマンスを堪能出来る、75分に及ぶ奇跡のライヴステージ!!これはファン必聴と断言!!シルフ・レーベルが美麗ジャケット・ワーク(帯付き)&極上サウンドにてお届けする追体験・サマソニ東京公演決定盤!! ファン必携のメモリアル・アイテムが登場です!!

1.Intro
2.Baby I'm Gonna Leave You (Led Zeppelin)
3.Tin Pan Valley (Mighty ReArranger)
4.Turn It Up
5.Black Dog (Led Zeppelin)
6.Rainbow
7.Going To California (Led Zeppelin)
8.Little Maggie
9.What Is And What Should Never Be (Led Zeppelin)
10.Fixin' To Die (Bukka White)
11.Hoochie Coochie Man>
12.Whole Lotta Love (Led Zeppelin)(incl:Who Do You Love?)
13.Outro....71'03

Robert Plant - vocals, tambourine
Justin Adams - guitar, percussion
Billy Fuller - bass, backing vocals
David Smith - drums
John Baggot - keyboards
Liam "Skin" Tyson - electric & acoustic
guitar, banjo, backing vocals
Juldeh Camara - riti, vocals



ロバート・プラント
Welcome To The Tea-time Experience
XAVEL-257
AUD
1CD-R+1DVD-R
\4,800


2014年8/16、毎年恒例夏の風物詩である”サマー・ソニック”の東京初日、マリン・ステージ(QVCマリン・フィールド)でおこなわれたRobert Plant and The Sensational Space Shiftersのライブを、極上音質のオーディエンス録音+安定感抜群のハイクオリティ・オーディエンスショットにて完全収録!
直前までの激しい雨をもろともせず、PA卓前センターのベスト・ポジションより音源・映像ともに収録。XAVELレーベル・オリジナルのマスターを使用した極上音質のCDは、ネット上にアップされているソースをマスターに使用した既発タイトル群とは別次元の素晴らしすぎるサウンド・クオリティ。また映像も、Youtube等で見ることが出来る遥か彼方スタンド席から豆粒のように捉えた残念映像とは比較にならない、気合一発で撮影されたファン感涙のオリジナル映像です。
まだ陽も落ちきらぬマリン・フィールドに登場し、自然光の中、王者の風格漂う歌唱を見せつけるプラント。徐々に夜闇が迫り、煌々とした照明のもと妖しげなパフォーマンスを魅せつける往年のセックス・シンボル。正にワン&オンリー、“レジェンド”ロバート・プラントがのこしてくれた夏の一(昼)夜の圧巻のパフォーマンス、その全てを最高の音質と素晴らしい映像で存分にお楽しみいただける全ファン必携のタイトルです!

◆"Summer Sonic Tokyo" QVC Marine Field, Chiba, Japan 16th August 2014

(CD)
01. Intro 02. Babe, I'm Gonna Leave You 03. Tin Pan Valley 04. Turn It Up 05. Black Dog 06. Rainbow 07. Going To California 08. Little Maggie 09. What Is And What Should Never Be 10. Fixin' To Die 11. Band Introduction 12. Whole Lotta Love

(DVD) <70min. Aud-shot>
01. Intro 02. Babe, I'm Gonna Leave You 03. Tin Pan Valley 04. Turn It Up 05. Black Dog 06. Rainbow 07. Going To California 08. Little Maggie 09. What Is And What Should Never Be 10. Fixin' To Die 11. Band Introduction 12. Whole Lotta Love



ロバート・プラント
Welcome To The Tea-time Experience Film
Alexander Blu-ray Disc-017
AUD
1BLU-RAY-R
\3,700


2014年8/16、毎年恒例夏の風物詩である”サマー・ソニック”の東京初日、マリン・ステージ(QVCマリン・フィールド)でおこなわれたRobert Plant and The Sensational Space Shiftersのライブを、HDクオリティの高画質オーディエンス・ショットにて完全収録!XAVELレーベルの映像班”Alexander”のオリジナル・ソースを使用したこの映像は、XAVELレーベルより先行発売されたCDタイトルにもDVDとして付属していますが、本アイテムではオリジナルのHDクオリティそのままの超美麗映像をお楽しみいただけます!直前までの激しい雨をもろともせず、PA卓前センターのベスト・ポジションより、要所でのクローズショットも心憎い安定感抜群のショットで全編シューティングされています。もちろん音声部にはXAVELレーベルより提供された極上音質のオリジナル・オーディエンス・マスターを使用しているので音質も抜群です!!正にワン&オンリー、“レジェンド”ロバート・プラントがのこしてくれた夏の一(昼)夜の圧巻のパフォーマンス、その全てを最高の映像で存分にお楽しみいただける必携のタイトルです!

◆"Summer Sonic Tokyo" QVC Marine Field, Chiba, Japan 16th August 2014
01. Intro 02. Babe, I'm Gonna Leave You 03. Tin Pan Valley 04. Turn It Up 05. Black Dog 06. Rainbow 07. Going To California 08. Little Maggie 09. What Is And What Should Never Be 10. Fixin' To Die 11. Band Introduction 12. Whole Lotta Love



ロバート・プラント
RAINBOW ISLAND
SYLPH-1231
AUD
1CD-R
\3,670


ロバート・プラントが自身のバンド、ザ・センセーショナル・スペース・シフターズを率いてサマーフェス出演の為、遂に日本上陸!!ペイジ/プラント以来、実に18年振りとなる来日公演より、2014年8月17日舞州大阪でのライヴを迫力&臨場感満点の極上級高音質にて完全収録!!野外ステージとは思えない、量感タップリに表現されたヴォーカル&ギター、各楽器の絶妙なバランス、2MIXでの卓越したステレオ定位感、といったシルフレーベルが世に問う現代オーディエンス収録の最高峰サウンドにて感動のライヴステージを完全再現!!これは鳥肌必至です!!
内容は9月にリリースされる新作から3曲、カバーが2曲、そしてゼップナンバーがなんと5曲もプレイされており、往年のファンには嬉しい限り!!「ブラック・ドッグ」などはワールドミュージック風アレンジで披露されていますが、ラスト「胸いっぱいの愛」はゼップ流ハードロックギターが炸裂しており大盛り上がりです!!プラントの歌声もまだまだ若々しく、65歳とは思えない健在ぶり!!また民族楽器を自在に操る芸達者ミュージシャン達によるリズム&グルーヴ感が強調されたバンドサウンドも最高で、見せ場タップリのジャムパートもスリリングでシビレます!!etc...さらなる広がりを見せるプラントの現在進行形パフォーマンスを堪能出来る、75分に及ぶ奇跡のライヴステージ!!これはファン必聴と断言!!シルフ・レーベルが美麗ジャケット・ワーク(帯付き)&極上サウンドにてお届けする追体験・大阪公演決定盤!! ファン必携のメモリアル・アイテムが登場です!!東京公演も近日リリースです!!

Summer Sonic Osaka 2014(Ocean Stage)
Live At Maishima, Osaka August 17th 2014

1.Intro
2.Baby I'm Gonna Leave You (Led Zeppelin)
3.Tin Pan Valley (Mighty ReArranger)
4.Turn It Up
5.Black Dog (Led Zeppelin)
6.Rainbow
7.Going To California (Led Zeppelin)
8.Little Maggie
9.What Is And What Should Never Be (Led Zeppelin)
10.Fixin' To Die (Bukka White)
11.Hoochie Coochie Man>
12.Whole Lotta Love (Led Zeppelin)(incl:Who Do You Love?)
13.Outro...74'32

Robert Plant - vocals, tambourine
Justin Adams - guitar, percussion
Billy Fuller - bass, backing vocals
David Smith - drums
John Baggot - keyboards
Liam "Skin" Tyson - electric & acoustic
guitar, banjo, backing vocals
Juldeh Camara - riti, vocals



ロバート・プラント
In Osaka 2014
NJJP-140327
AUD
1CD-R
\2,500


ROBERT PLANT AND THE SENSATIONAL SPACE SHIFTERSの2014年サマーソニック大阪公演を、超高音質オーディエンス録音にて完全収録。押しも押されぬビッグ・ネーム、「The Voice of LED ZEPPELIN」ロバート・プラントの至高のパフォーマンスを最高音質で楽しめる逸品。とにかく音が素晴らしい!!前日までの悪天候が嘘のように晴れ渡った舞洲の空の下、年齢を全く感じさせない素晴らしいパフォーマンスを見せてくれたパーシーの姿を、しかとその耳に焼き付けて下さい!

◆"Summer Sonic Osaka" Maishima, Osaka, Japan 17th August 2014

01 Intro 02 Babe, I'm Gonna Leave You 03 Tin Pan Valley 04 Turn It Up 05 Black Dog 06 Rainbow 07 Going To California 08 Little Maggie 09 What Is And What Should Never Be 10 Fixin' To Die 11 Whole Lotta Love





ロバート・プラント
 
①LIVE FROM LONDON
②LIVE FROM NEW YORK
 
①PRIMEVISION COLLECTION PVC011
②PRIMEVISION COLLECTION PVC012
 
PRO-SHOT
 
各1BLU-RAY-R
各\4,000
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります
①LIVE FROM LONDON 
②LIVE FROM NEW YORK 


2014年ロバート・プラント注目の最新ライブ映像登場!ROBERT PLANT AND THE SENSATIONAL SPACE SHIFTERS

2014年サマソニ来日そして新作発表、ツェッペリン・リマスター発売と注目が集まるロバート・プラントの最新ライブ映像が二種同時リリース!新作『ララバイ・アンド・シースレス・ロア』からの新曲そしてツェッペリン・ナンバーを新解釈で甦らせた現在進行形のロバート・プラント最新ライブ映像!海外放送オリジナル高画質HDクオリティ収録の必見タイトル!!

(LIVE FROM LONDON)
2014年9月8日ロンドン・ラウンドハウスでの”iTUNES FESTIVAL 2014 ”と”BBCワン・ショウ”を収録。ライブでの新曲TV初披露も含むラウンドハウスでの最新ステージそしてBBCセンター屋外で聴衆を沸かせたTVショウ・ライブは注目です。

(LIVE FROM NEW YORK)
2014年9月28日ニューヨーク・ブルックリンのアカデミー・オブ・ミュージックで開催された”ネクスト・ウェイブ2014”と”トゥナイト・ショウ”を収録。ロンドン以上に新曲もライブ披露したブルックリン公演そして司会ジミー・ファロンとの即興やエルヴィスの物真似も飛び出すトゥナイト・ショウはファン必見です。

①LIVE FROM LONDON
iTUNES FESTIVAL 2014 INTRODUCTION / TURN IT UP / THANK YOU / SPOONFUL / BLACK DOG / RAINBOW / GOING TO CALIFORNIA / NO QUARTER / POCKETFUL OF GOLDEN / BABE, I'M GONNA LEAVE YOU / FIXIN' TO DIE / WHOLE LOTTA LOVE - WHO DO YOU LOVE / LITTLE MAGGIE Live at Roundhouse, London, UK September 8, 2014
THE ONE SHOW : BBC 2014 RAINBOW / LITTLE MAGGIE / POCKETFUL OF GOLDEN / WHAT IS AND WHAT SHOULD NEVER BE / TURN IT UP / RAINBOW / INTERVIEW Live at The BBC Centre, London, UK September 5, 2014

Blu-Ray BDR 1080p High Definition NTSC 16:9 Linear PCM Stereo time approx. 124min.


②LIVE FROM NEW YORK
NEXT WAVE 2014 ACADEMY OF MUSIC INTRODUCTION / NO QUARTER / POOR HOWARD / THANK YOU / TURN IT UP / ARBADEN (MAGGIE'S BABBY) / RAINBOW / GOING TO CALIFORNIA / A STOLEN KISS / WHAT IS AND WHAT SHOULD NEVER BE / NO PLACE TO GO / BABE, I'M GONNA LEAVE YOU / FIXIN' TO DIE / I JUST WANT TO MAKE LOVE TO YOU - WHOLE LOTTA LOVE - WHO DO YOU LOVE / LITTLE MAGGIE
Live at Brooklyn Academy of Music, Howard Gilman Opera House, Brooklyn, NY September 28, 2014
TONIGHT SHOW 2014 JIMMY FALLON INTRODUCTION / INTERVIEW / DUKE OF EARL (2 Man Doo-Wop Group) / RAINBOW NBC The Tonight Show Starring Jimmy Fallon September 26, 2014
BONUS : WATERFRONT BLUES FESTIVAL 2013 ROCK AND ROLL Live at Safeway Waterfront Blues Festival, Portland, OR, USA July 7, 2013

Blu-Ray BDR 1080p High Definition NTSC 16:9 Linear PCM Stereo time approx. 121min.



ロバート・プラント
FESTIVALS 2014
PRIMEVISION COLLECTION PVC002
PRO-SHOT
1BLU-RAY-R
\4,000
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


まもなくサマーソニック2014で来日するロバート・プラントの最新プロショット映像を2公演まとめて高画質HD収録。2014年6月28日英国グラストンベリー・フェスティバルは不完全だったTV放送ではない75分のステージ完全収録バージョンで収録。2014年4月26日ニューオーリンズ・ジャズ&ヘリテイジ・フェスティバルはTV放送にTV未放送曲のAUD収録も含め完全再現。あえてAUDカメラ収録を加える価値があるほどのプロショット級クローズアップ含む超高画質クオリティは必見です。サマソニの予習復習に欠かせない2014年最新ライブ完全版コレクション。

LIVE AT GLASTONBURY FESTIVAL 2014 - COMPLETE
+ NEW ORLEANS JAZZ & HERITAGE FESTIVAL 2014
- COMPLETE MIX

LIVE AT GLASTONBURY FESTIVAL 2014
INTRODUCTION BABE, I'M GONNA LEAVE YOU TIN PAN VALLEY BLACK DOG RAINBOW GOING TO CALIFORNIA
THE ENCHANTER LITTLE MAGGIE WHAT IS AND WHAT SHOULD NEVER BE FUNNY IN MY MIND (FEEL LIKE I'M FIXIN' TO DIE) WHOLE LOTTA LOVE / WHO DO YOU LOVE ROCK AND ROLL
Glastonbury Festival 2014 Live At Worthy Farm, Pilton, England. June 28, 2014

NEW ORLEANS JAZZ & HERITAGE FESTIVAL 2014
BABE, I'M GONNA LEAVE YOU SPOONFUL (aud) BLACK DOG TIN PAN VALLEY GOING TO CALIFORNIA
IN THE MOOD LITTLE MAGGIE (aud) THE ENCHANTER BRON-Y-AUR STOMP (aud) WHAT IS AND WHAT SHOULD NEVER BE (aud) FIXIN' TO DIE SEVENTH SON / WHOLE LOTTA LOVE ROCK AND ROLL (aud)
New Orleans Jazz & Heritage Festival, April 26, 2014 NTSC 16:9 HD1080p LPCM Stereo time approx. 75+55(+aud26min.) = 130 (+26)min.



ヤードバーズ
ANDERSON THEATRE 1968
WR-238
SBD
1CD-R
\3,200
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


オフィシャルとしてリリースされながら、わずか10日で回収となった”ザ・ヤードバーズ”イワク付のライブ盤がリマスター高音質サウンドボード音源でリリース!

本タイトルは、1968年3月にニューヨークで行なわれた,解散間際のコンサートを収録したライヴ盤で、当時、“ジミー・ペイジ”の反対によりリリース後、わずか10日で回収になったということでも有名な幻のアルバムをリマスター音源で収録した必聴のタイトル!この時期、音楽的にバンドの主導権を握っていた“ジミー・ペイジ”の卓越したギター・テクニックは40年以上経った今聴いても新鮮で素晴らしいの一言!“レッド・ツェッペリン”結成前のノリに乗った“ジミー・ペイジ”の世界を堪能出来る貴重なタイトルです!!

SOURCE: EXCELLENT SOUNDBOARD RECORDINGS.
Live at Anderson Theatre, New York, NY. March 30, 1968.

01. The Train Kept A Rollin’ / 02. You’re a Better Man Than I / 03. Heartful of Soul / 04. I’m Confused / 05. My Baby
06. Over Under Sideways Down / 07. Drinking Muddy Water / 08. Shapes of Things / 09. White Summer / 10. I'm A Man



ジミー・ペイジ
NEW YORK 1988
WR-417
SBD
1CD-R
\3,200
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


ジミー・ペイジ1980年、アウトサイダー・ツアーよりマディソン・スクエア・ガーデンでの白熱のステージを高音質サウンドボード音源で収録したタイトルが登場!

本タイトルは、ギター・オブ・ゴッド”ジミー・ペイジ”のツェッペリン解散後、初のソロツアーとなった1980年アウトサイダー・ツアーよりマディソン・スクエア・ガーデンでのステージを収録した至福のタイトル。ソロ・アルバムからのナンバーはもちろん、ツェッペリン時代のナンバーも炸裂する必聴、オススメ、貴重なコレクターズ・アイテムです!!

SOURCE: EXCELLENT SOUNDBOARD RECORDINGS.
Live at Madison Square Garden, New York, NY, USA, October 22, 1988.

01. Who's to blame / 02. Prelude / 03. Over the hills and far away / 04. Writes of winter / 05. Tear down the walls / 06. Emerald eyes
07. Midnight moonlight / 08. In my time of dying / 09. Prison blues / 10. Wasting my time / 11. Custard pie - Black dog
12. Train kept a rollin' / 13. Stairway to heaven



セイフ・セックス・ウィズ・ジミー・ペイジ
AUG4
WR-161
SBD
1CD-R
\3,200
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


超貴重音源!”セイフ・セックス・ウィズ・ジミー・ペイジ”1986年、スペイン、ハートブレイク・ホテルでのライブを高音質サウンドボード音源で収録した貴重なタイトルが登場!

本タイトルは、1986年8月、5月にザ・ファームを解散したばかりのジミー・ペイジがアトランティック・レコードでツェッペリン担当だったフィル・カーソン(ツェッペリンのライブに飛び入り出演しベースを弾いた事もある方)が当時経営していたナイト・クラブ「ハートブレイク・ホテル」に飛び入り出演?!した幻のステージを収録した貴重なタイトル!
しかも、ドラムは、なんと、今は亡き盟友“ジョン・ボーナム”の愛息子“ジェイソン・ボーナム”!ザ・ファーム時代、アンコールで演奏されていた「I JUST WANNA MAKE LOVE TO YOU」からラストの「MONEY」まで、ロックン・ロールのクラシック・ナンバーを中心にしたジャム・セッション的なステージながら、その分、ジミー・ペイジのシガラミ?!のない素のギターが存分に堪能出来ます!表舞台のステージに隠れた貴重なタイトルです!!

Source: Excellent Soundboard Recordings.
Live at Ibiza,San Antonio,Spain,August 4,1986.

01. I Just Wanna Make Love To You
02. Tobacco Road
03. Experimental Instrumental
04. Baby Please Dont Go
05. White Summer
06. Lucille
07. Heartbreak Hotel
08. Money



ロバート・プラント
PERUGIA BLUES FESTIVAL 1993
WR-178
SBD
1CD-R
\3,200
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


“ロバート・プラント”1993年、ペルージャ・ブルース・フェスティバルでのステージを高音質サウンドボード音源で収録したタイトルが登場!

本タイトルは、ロバート・プラントのソロ作の中で最高傑作として呼び声の高いアルバム「FATE OF NATIONS」リリース後に行われたペルージャ・ブルース・フェスティバルでのステージを収録した貴重なタイトルです。
前述のアルバムからの楽曲を中心にツェッペリン時代のような超高音ヴォィスではないものの、その後、確立された味わい深いプラント節で観客を魅了しています。
そうは言っても、観客のお目当ては、やはりツェッペリン・ナンバー!ラストは名曲「WHOLE LOTTA LOVE」!ある意味、ツェッペリン時代から当時までのロバート自身の完成型とも言える深みのある歌声がシミる至福のライブ盤です!!

SOURCE: EXCELLENT SOUNDBOARD RECORDINGS.
Live at Perugia Blues Festival, July 3, 1993.

01. Ramble On
02. I Believe
03. 29 Palms
04. Bluebird
05. If I Were a Carpenter
06. Going to California
07. Promised Land
08. Calling To You
09. What Is and Should Never Be
10. Ship of Fools
11. Whole Lotta Love



カヴァデール・ペイジ
Rehearsals 1993
WR-142
SBD
2CD-R
\3,700
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


レッド・ツェッペリンの”ジミー・ペイジ”とホワイト・スネイクの”デイヴィッド・カヴァデール”による伝説のプロジェクト”COVERDALE・PAGE”の貴重なリハーサル音源を高音質サウンドボード音源(2枚組)で収録したタイトルが登場です!

本タイトルは、1986年、THE FIRM終了後のジミー・ペイジと、同じく1990年、WHITE SNAKE解散後のデイヴィッド・カヴァデールが合体した伝説のプロジェクト” COVERDALE・PAGE”の貴重なリハーサル音源を収録したタイトル!
唯一のアルバム「COVERDALE・PAGE」のナンバーを中心に収録されていますが、特筆すべきは、互いの元バンドであるレッド・ツェッペリン(4曲)とホワイト・スネイク(3曲)のナンバーが収録されているところでしょう!
短命に終わってしまったスーパー・プロジェクトだけに貴重なリハーサル音源はファンならずとも必聴!オススメのタイトルです!!

Source: Excelent Soundboard Recordings.
Recorded live in an empty theater in London, UK. 1993.

DISC ONE
01. Absolution Blues
02. Slide It In
03. Rock And Roll
04. Over Now
05. Kashmir
06. Take A Look At Yourself
07. Pride 'n' Joy
08. Take Me For A Little While
09. In My Time Of Dying

DISC TWO
01. Here I Go Again
02. Don't Leave Me This Way
03. Feelin' Hot
04. Still Of The Knight
05. Whisper A Prayer
06. Black Dog
07. Shake My Tree



ペイジ・プラント
LAS VEGAS 1998
WR-425
SBD
2CD-R
\3,700
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


”ジミー・ペイジ”&”ロバート・プラント”1998年のツアーよりラス・ベガス・MGMグランド・ガーデンでの迫力のライブを高音質サウンドボード音源(2枚組)で収録したタイトルが登場!

本タイトルは、1994年に始動(現在は休止中)した”ジミー・ペイジ”&”ロバート・プラント” 1998年のツアーよりラス・ベガス・MGMグランド・ガーデンでの白熱のステージを収録した感動のタイトル。1996年のツアーに比べ、よりクオリティーの高いステージは圧巻です!オリジナルの2枚のアルバムからのナンバーはもちろん、よりオリジナルに近いアレンジで演奏されるZEPナンバーも満載したステージは圧巻です!NEW ZEP的なアプローチで話題となった”ジミー・ペイジ”&”ロバート・プラント”の魅力をたっぷりと堪能出来るオススメのコレクターズ・アイテムです!!

SOURCE: EXCELLENT SOUNDBOARD RECORDINGS.
Live at MGM Grand Garden, Las Vegas, September 23, 1998.

DISC ONE
01. Egyptian Intro / 02. The Wanton Song / 03. Bring it on Home / 04. Heartbreaker / 05. Ramble On / 06. Walking Into Clarksdale
07. No Quarter / 08. When the World Was Young / 09. Going to California / 10. Tangerine / 11. Gallows Pole

DISC TWO
01. Heart in Your Hand / 02. Babe I'm Gonna Leave You / 03. How Many More Times / 04. Most High / 05. Whole Lotta Love
06. Thank You / 07. Rock and Roll



ペイジ・プラント
Great Woods Amphitheater 1998 -Remastered Edition-
Dead Flower-057
SBD
2CD-R
\3,700


ペイジ・プラントの1998年7/14、マサチューセッツ州マンスフィールドでのライブを極上サウンドボード録音にて収録。『Walking into Clarksdale』リリースに伴う北米ツアーからのサウンドボード・マスターが、2014年最新のリマスターを施された素晴らしいサウンドで甦りました。オリジナル・マスターはのっぺりとした音像のモノラル・ソースでしたが、本作ではDead Flowersレーベル・オリジナルのリマスターが施されたことにより、立体感溢れるステレオ・サウンドへと変貌を遂げており、新曲とZEPナンバーをバランスよく配したステージを存分にお楽しみいただけます。

◆Great Woods Amphitheater, Mansfield, MA July 14, 1998 (Soundboard Master 2014 Digitally Remastered)
(Disc 1)
01. Intro 02. The Wanton Song 03. Bring It On Home 04. Heartbreaker 05. Ramble On 06. Walking Into Clarksdale 07. No Quarter 08. Shining In The Light 09. Going To California 10. Tangerine 11. Gallows Pole
12. Heart In Your Hand

(Disc 2)
01. Babe I'm Gonna Leave You 02. How Many More Times(inc. Season Of The Witch) 03. Most High 04. Whole Lotta Love 05. Thank You 06. Rock & Roll



ペイジ・プラント
WHITE EDITION
/ BUDOKAN TOKYO 2.13.1996
/ CASTLE HALL OSAKA 2.15.1996
TERJP01BD1
AUD-SHOT
1BLU-RAY-R
\4,000
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


すでに20年近く経過したジミー・ペイジ&ロバート・プラントの96年ジャパン・ツアーは当時レッド・ツェッペリン伝説の再来として注目を集め全10公演行われたセットリストがすべて日替わりで披露されるというまさに新たな伝説となって語り継がれています。このジャパン・ツアーからは数多くの音源と映像が残されこれまでコレクターズ・アイテムがリリースされてきましたがライブ映像に関してはビデオ時代から”THIRD EYE PRODUCTIONS”がAUDカメラ撮影ながらプロショット級の優良アイテムとしてお馴染みでその後DVDでもリリースされました。今回は海外コレクター編集によるリマスター映像バージョンを元に新たにHDクオリティにアップコンバートしてブルーレイ・フォーマットに変換したものでかつての同内容のビデオと比べると劣化のないオリジナル映像そしてベスト・ソースに編集し直されたライブ音源によるレストア編集によってそのクオリティの違いは雲泥の差です。この時ならではのツアー・バンド、エジプシャン・ユニットの帯同、日本のオーケストラとの共演と今となっては二度と再現出来ない奇跡の日本公演というべきこの貴重なジャパン・ツアーの映像を最高のクオリティでまとめた大推薦の最新アップグレード版メモリアル・コレクションです!

『ホワイト・エディション』には2月13日武道館公演と2月15日大阪公演を収録。この2公演はサウンドボード音源で編集されています。ボーナス映像にはバックステージやリハーサルの様子も収録。トータル4時間40分以上の内容です。

BUDOKAN TOKYO 2.13.1996
Introduction / Thank You / Custard Pie / Black Dog / Tangerine / Hurdy Gurdy Solo / Gallows Pole / Tea For One / The Song Remains The Same / Going To California / Babe I'm Gonna Leave You / Whole Lotta Love (inc.King Bee, Break On Through, Dazed and Confused) / Friends / Yallah / Four Sticks / Kashmir / What Is And What Should Never Be / Rock And Roll
Live at Budokan Hall, Tokyo 2.13.1996 with Soundboard Recording

BONUS SECTION - Backstage Budokan / Turning Japanese / Rehearsals / Osaka 2.15.1996

CASTLE HALL OSAKA 2.15.1996
Introduction / Custard Pie / Bring It On Home / Heartbreaker / What Is And What Should Never Be / Hurdy Gurdy Solo / Gallows Pole / Wonderful One / Going To California / Ten Years Gone / Babe, I'm Gonna Leave You / Whole Lotta Love (inc. Break On Through, Dazed And Confused) / Tea For One / Friends / Yallah / Four Sticks / Kashmir / Black Dog / Rock And Roll
Live at Castle Hall, Osaka 2.15.1996 with Soundboard Recording

Blu-Ray BDR 1080p High Definition NTSC 16:9 (4:3) Linear PCM Stereo time approx. 157min. / 127min.



ペイジ・プラント
RED EDITION
/ BUDOKAN TOKYO 2.08.1996
/ BUDOKAN TOKYO 2.09.1996
TERJP02BD1/2
AUD-SHOT
2BLU-RAY-R
\6,400
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


すでに20年近く経過したジミー・ペイジ&ロバート・プラントの96年ジャパン・ツアーは当時レッド・ツェッペリン伝説の再来として注目を集め全10公演行われたセットリストがすべて日替わりで披露されるというまさに新たな伝説となって語り継がれています。このジャパン・ツアーからは数多くの音源と映像が残されこれまでコレクターズ・アイテムがリリースされてきましたがライブ映像に関してはビデオ時代から”THIRD EYE PRODUCTIONS”がAUDカメラ撮影ながらプロショット級の優良アイテムとしてお馴染みでその後DVDでもリリースされました。今回は海外コレクター編集によるリマスター映像バージョンを元に新たにHDクオリティにアップコンバートしてブルーレイ・フォーマットに変換したものでかつての同内容のビデオと比べると劣化のないオリジナル映像そしてベスト・ソースに編集し直されたライブ音源によるレストア編集によってそのクオリティの違いは雲泥の差です。この時ならではのツアー・バンド、エジプシャン・ユニットの帯同、日本のオーケストラとの共演と今となっては二度と再現出来ない奇跡の日本公演というべきこの貴重なジャパン・ツアーの映像を最高のクオリティでまとめた大推薦の最新アップグレード版メモリアル・コレクションです!

『レッド・エディション』には2月6日8日9日の武道館3公演を2枚組で収録。この3公演はオーディエンス音源ですがSB級のベスト・クオリティで編集されています。ボーナス映像にはエジプシャンのバックステージや当時のTVニュースさらに94年プロモーション来日時、唯一TVで披露された「天国への階段」アコースティック・バージョンや記者会見等も収録。トータル7時間30分以上の内容です。


DISC ONE
BUDOKAN TOKYO 2.06.1996
Babe I'm Gonna Leave You / Bring It On Home / Heartbreaker / Thank You / Gallows Pole / Hurdy Gurdy Solo / Nobody's Fault But Mine / Going To California / Since I've Been Loving You / Band Introduction / Dancing Days / Yallah / Four Sticks/ In The Evening / Kashmir / Tangerine / Whole Lotta Love (inc. In The Light, Break On Through, Dazed And Confused) / Rock And Roll Live at Budokan Hall, Tokyo 2.06.1996 with Audience Recording

BUDOKAN TOKYO 2.08.1996
Introduction / Celebration Day / Bring It On Home / Heartbreaker / What Is And What Should Never Be / The Rain Song / Hurdy Gurdy Solo / When The Levee Breaks / Gallows Pole / Tea For One / The Song Remains The Same / Babe, I'm Gonna Leave You / Whole Lotta Love (inc. Down By The Seaside, Break On Through, Dazed And Confused) / Yallah / Four Sticks / Egyptian Intro / In The Evening / Kashmir / Black Dog / Rock And Roll Live at Budokan Hall, Tokyo 2.08.1996 with Audience Recording

BONUS SECTION - Turning Japanese / The Egyptians / Japanese TV News Spots 2.5.1996 / Budokan Tokyo 2.05.1996

DISC TWO
BUDOKAN TOKYO 2.09.1996 The Rain Song / No Quarter / Babe I'm Gonna Leave You / Wanton Song / Heartbreaker / Ramble On / Hurdy Gurdy Solo / Gallows Pole / Whole Lotta Love (inc. Spoonful, Break On Through, Dazed And Confused) / Tea For One / Dancing Days / Yallah / Four Sticks / In The Evening / Kashmir / Black Dog / Rock And Roll Live at Budokan Hall, Tokyo 2.09.1996 with Audience Recording BONUS SECTION - Japanese TV Interview 11.11.1994 / Stairway To Heaven 11.11.1994 / Press Conference Tokyo 11.11.1994

Blu-Ray BDR 1080p High Definition NTSC 16:9 (4:3) Linear PCM Stereo time approx. 116min. 166min. / 173min.



ロバート・プラント
&ザ・ストレンジ・センセーション
Other Days, Other Eyes
FR-135/136
AUD
2CD-R
\5,100


近年も非常に元気なロバートプラントの新しいライヴ入荷です。2005年12月13日のイギリス・シビックホールでの公演をオーディエンス・マスターより完全収録。

クリアで、始まる前の緊張感と臨場感まで閉じ込めた極上ソースです。同年発売されたニューアルバムも浸透し、盛り上がりも最高!往年のツェッペリン・ファンばかりでなく、グランジ・ファンなど新たなファン層にもお勧めできるライヴです。

Disc 1
01 We’re Wolves 02 Intro 03 Freedom Fries 04 Seven And Seven Is 05 Black Dog 06 Let The Four Winds Blow 07 Going To California 08 Another Tribe 09 Four Sticks 10 Hey Joe

Disc 2
01 Whaat Is And What Should Never Be 02 Tin Pan Valley 03 When The Levee Breaks 04 Gallows Pole 05 Band Introductions 06 Ramble On 07 Intro Blue-Hoochie Coochie Man-Whole Lotta Love



ザ・ファーム
Cleveland 1986
WR-024
SBD
1CD-R
\3,200


ザ・ファーム、1986年クリーブランドでの白熱のライブが高音質サウンドボード音源で登場です!

1980年、ジョン・ボーナムの死去により活動休止となったレッド・ツェッペリン後、ソロや数々のセッションなどで活動していたジミー・ペイジが、1983年、ロニー・レーン・アームズ・コンサートでポール・ロジャース(元フリー、元バッド・カンパニー)と共演した事をきっかけに意気投合し1985年に結成されたスーパー・バンド“ザ・ファーム”。
わずか2年間の活動ながら、当時は、あのツェッペリンのジミー・ペイジが新バンドを結成した!という事で
世界的にも大注目を浴びたのは言うまでもありません!

本タイトルは、1986年、彼らの最初で最後となったアメリカ・ツアーより、5月11日クリーブランドでのステージを高音質サウンドボード音源で収録した歴史的にも貴重なタイトルです!

ツェッペリン時代のハードロック路線とは違ったシンプルなブルース・ロックをベースにしたサウンドは、ジミー・ペイジのギターをより一層引き立たせています。ヒット曲「RAIOACTIVE」は、何度聞いても圧巻です!2年間の活動の集大成とも言える迫力のライブ盤!!

Recorded at Cleveland,Ohio,USA.May 11.1986.
Source: Excellent Soundboard Recordings

01. Intro
02. Fortune Hunter
03. Found Somebody
04. Make Up Or Break Up
05. Prelude
06. Money Can't Buy
07. Satisfaction Guaranted
08. Radioactive
09. King's Horses
10. Long Black Cadillac
11. You've Lost That Lovin' Feeling
12. Midnight Moonlight
13. Tear Down The Walls
14. Live In Peace

Jimmy Page [Guitars]
Paul Rodgers [Vocals]
Tony Franklin [Bass,Keyboards]
Chris Slade [Drums]



ジミー・ペイジ
ジェフ・ベック
エリック・クラプトン
The God Of Guitar
WR-027
SBD
2CD-R
\3,700


ギターの神様、ジミー・ペイジ、ジェフ・ベック、エリック・クラプトンの3大ギタリストによる夢の競演が高音質サウンドボード音源で登場です!

本タイトルは、1983年、元フェイセズのロニー・レーンの呼びかけで開催されたチャリティー・コンサート(THE ARMS CONCERT)にジミー・ペイジ、ジェフ・ベック、エリック・クラプトンの3大ギタリストが登場!
当時、大きな話題を呼んだ夢の共演を収録(記録)した歴史的にも貴重なタイトルです!
3人の他にも、ポール・ロジャース、スティーヴ・ウィンウッド、チャーリー・ワッツ、ビル・ワイマン、ライ・クーダーなどなど、超豪華なメンバーが集結!
後にも先にも2度とない顔ぶれが勢揃いしております。3人それぞれが自身の曲をプレイしておりますが、特に注目は、後半、3人が一同に会してプレイするクラプトン(ドミノス)の名曲「LAYLA」!
おそらく2度とないであろう3人の共演を御堪能ください!

Recorded live at the Royal Albert Hall,London,UK
September 20.1983.
Source: Excellent Soundboard Recordings.

CD ONE
01. Everybody's Got to Change
02. Lay Down Sally
03. Wonderful Tonight
04. Cocaine
05. Women Are Smarter
06. Roadrunner
07. Slowdown Sunrise
08. Take Me to the River
09. Gimme Some Lovin'

CD TWO
01. Star Cycle
02. Pump
03. Out of a Book
04. Goodbye Pork Pie Hat
05. People Get Ready
06. Hi Ho Silver Lining
07. Prelude
08. Who's to Blame
09. City Sirens
10. Tulsa Time
11. Layla
12. Bomber's Moon
13. Good Night Irene



ジョン・ポール・ジョーンズ
ZOOSK
SYLPH-0211
AUD
2CD-R
\6,140


72年ツェッペリンでの来日公演よりなんと27年ぶり!!「ZOOMA」を引っさげて来日を果たした”ジョン・ジー”の99年12月8日大阪公演がライン並の超高音質・完全収録でいよいよ登場!!のっけからツェッペリンを彷彿させる大迫力重音ベースが全開!!途中スチール・ギター、キーボード、そしてトリプル・ネック・ギターを操り最高の”グルーブ”を生み出すのはさすが!!お約束の「BLACK DOG」、他2曲ツェッペリン・ナンバーもやってくれています!!楽しめる一枚!!

(レヴュー)超高音質ステレオ・オーディエンス完全収録。スティック奏者(元カジャグーグーのニックベックス)とドラマーのトリオ編成で最高の演奏を聴かしてくれる。のっけからバキバキベース爆裂!!の3連発に始まり、ラップスティールでの最高のブルースを奏でる「Nosumi Blues」、やってくれましたゼップの「No Quater」そして真の初ソロといえるサントラ「Screm For Help」からの「Sphagetti Junktion」、まさか、こんな曲が日本で聴けるとは夢にも思わなかった!トリプルネックのアコギによるソロはジョンジー弾きまくり!!ペイジよりもうまい!アンコール「Trampled Underfoot」ではキーボードを、「Black Dog」では再びラップスティールをプレイ!音の悪いゼップの新音源なんかより、まずこちらを聴くべき!!

ZOOM/GOOSE/GRIND/THE SMILE OF YOUR SHADOW/NOSUMI BLUSE/NO QUARTER/SPAG JUNK/STEELA WAY/SNAKE EYES/TRIPLE NECK GUITAR SOLO/CRACK BACK/BASS'N'DRUMS/B.FINGERS/JUMP BLUES/WHEN THE LEVEE BREAKS/TIDAL/TRAMPLED UNDER FOOT/BLACK DOG