コレクターズCD & DVDショップ THE JACK

お問い合わせ、ご質問等はこちらからどうぞ


CD DVD

関連ページ:ビートルズ



ジョン・レノン
One To One Concert
MCDVD-001
PRO-SHOT 95min.
1DVD
\3,600
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


ジョン・レノン、伝説のニューヨーク・ライブ、プレスDVDが高画質、高音質、2011年版として”MONKEY CLOWN”レーベルより緊急リリース!

本タイトルは、1972年、ニューヨーク市長が障害児施設への援助を宣言したONE TO ONE運動の一環として開催されたコンサートの模様を収録した貴重な歴史的映像です。

過去に色々なタイトルが発売(オフィシャル未発売)されていますが、今回の2011年版は、ビデオ落とし特有のブロック・ノイズ無しの高画質、高音質マスター(観ていただければ一目瞭然!しかもワイド・スクリーン!)を使用!今まで販売されているタイトルとは一線を画すものとなっております!

ビートルズ解散後、ソロとして本格的なライブ活動をしていないジョンのライブ映像だけに、歴史的決定盤と言っても過言ではありません!ファン待望、安心のプレス永久保存盤です!

DVD
<Gravity Ltd. 1992 Version>
Stevie Wonder
01. Introduction-Superstition
Roberta Flack
02. Reverend Lee / 03. Somewhere
John Lennon
04. Come Together / 05. Instant Karma(We All Shine On) / 06. Sisters,O Sisters / 07. Cold Turkey / 08. Hound Dog / 09. Give Peace A Chance / 10. Outroduction-Imagine

<Capitol Records.Inc. 1985 Version>
01. Introduction-Power To The People-New York City / 02. It's So Hard / 03. Woman Is The Nigger Of The World / 04. Sisters,O Sisters / 05. Well,Well,Well / 06. Instant Karma / 07. Mother / 08. Born In A Prison / 09. Come Together / 10. Imagine / 11. Cold Turkey / 12. Hound Dog /13. Give Peace a Chance

PLASTIC ONO ELEPHANTS MEMORY BAND

JOHN LENNON:(Vocal,Guitar,Keyboards)
YOKO ONO:(Vocal,Keyboards)
Wayne"Tex"Gabriel:(Lead Guitar)
JOHN Ward:(Bass)
GARY VAN SCYOC:(Bass)
JIM KELTNER:(Drums)
RICK FRANK:(Drums)
STAN BRONSTIEN:(Saxophone)
ADAM IPPOLITO:(Keyboards)
[SPECIAL GUEST] STEVIE WONDER / ROBERTA FLACK



ジョン・レノン
LOVE IS ALL YOU NEED
IRDVD-092
PRO-SHOT 83min.
1DVD-R
\2,600


ジョン・レノン生誕70年/没後30年記念!海外制作の日本未公開だったドキュメンタリーが日本語字幕スーパー付で登場!

本タイトルは、ジョンがビートルズのメンバーとして世界を制覇、その後のソロ・アーティスト活動、主夫時代、音楽活動再開、そして、悲劇的かつ早すぎる死を遂げるまでの人生を貴重な映像と写真、友人、著名人などのコメントで追った究極のドキュメンタリー!ジョン本人&ヨーコのコメントはもちろん、スティング、ロナルド・アイズレー、シンシア・レノン、ジュリアン・レノン、ジョージ・マーティン他、さらには、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスンらがジョンとの数々の思い出を語るインタビュー・シーンは必見です!1968年に撮影されたジョンとヨーコの15分間に及ぶレアなインタビュー映像も完全収録!ビートルズ&ジョン・レノン・マニア必見です!!(日本語字幕スーパー付)

<出演>
ジョン・レノン / ヨーコ・オノ / スティング / ロナルド・アイズレー / シンシア・レノン / ジュリアン・レノン / ジョージ・マーティン / ポール・マッカートニー / ジョージ・ハリスン

John Lennon was a creative talent who inspired a legacy of songs that would define the 1960s. ALL YOU NEED IS LOVE follows John through his life as he performs with the Beatles, falls in love, and ultimately meets his tragic and untimely death. With never before seen footage, sit down with John and Yoko for a rare fifteen-minute interview, from 1968, as they discuss their first meeting and the artistic respect they have for each other.before his shocking death on December 8th, 1980. In this incredible documentary which features in-depth contributions from Yoko Ono, Cynthia Lennon, Julian Lennon, and many previously unseen interviews with John himself, we learn of his rise to fame with the Beatles, his divorce from Cynthia, meeting with Yoko, the split-up of the Beatles, and his decision to become a solo artist and campaigner for world peace. John Lennon: Love is All You Need is a fitting documentary to one of the most influential musicians of the twentieth century, with some truly unique interviews and previously unseen footage from those who really knew John Lennon.



ジョン・レノン
BEHIND THE MUSIC -REMASTERED-
IRDVD-091
PRO-SHOT 57min.
1DVD-R
\2,600


ジョン・レノン生誕70年/没後30年記念!アメリカ制作の日本未公開だったドキュメンタリーが日本語字幕スーパー付で登場!

本タイトルは、1970年?!ザ・ビートルズ解散後から1980年12月、凶弾に倒れる最期の日までを、ジョンの名曲とともに当時の貴重な映像とオノ・ヨーコやジュリアン・レノン(ジュリアンのコメントは泣けます・悲)、友人、プロデューサーらの証言から掘り下げていく究極のドキュメンタリー作品。

ビートルズとしての成功の陰で心に葛藤を抱えたジョンは、ビートルズ解散、そしてヨーコと結婚、ショーンの誕生など家族を持つことにより、新たなアーティストとして再生し、1980年、約5年ぶりの沈黙を破り、名作「Double fantasy」(レコーディングに参加したバンド・メンバー、プロデューサーによる秘話は必見!)で音楽活動を再開、そんな矢先、あの悪夢の日が!特に、当日、ジョンを撃った犯人マーク・チャップマンと話したカメラマン、1番最初に現場に駆け付けた警察官、ジョンが搬送された病院の担当医師などの貴重な証言でジョンの最期の1日を克明に追った後半部は必見です!

さらに、ボーナス映像として、これまた、ヨーコをはじめジョンにゆかりの人たちによるコメントで構成されたトリビュート・プログラム「The Man,The Music,The Memories」を追加収録!

THE LAST YEARS AND THE LEGACY

<Included Songs>
Revolution / Nobody Told Me / Beautiful Boy(Darling Boy) / (Just Like)Starting Over / Imagine / God Oh My Love / Mother / Isolation / Real Love / Look At Me / Borrowed Time / Grow Old With Me / Woman Watching the Wheels / Oh Yoko ! / Cleanup Time / Every Man Has A Woman Who Loves Him / Kiss Kiss Kiss Walking On Thin Ice / Love / Free As A Bird / #9 Dream / Whatever Gets You Thru the Night / Out The Blue How / Power To The People / New York City / Hold On / Instant Karma ! and more….

<special features>
The Man,The Music,The Memories (Tribute Documentary)



ジョン・レノン
VIDEO Collection
HNDVD-008
PRO-SHOT 79min
1DVD-R
\3,300


1992年にVHSとLDとでリリースされ、長らく”ジョンのPV集”として親しまれていたものの、現在は『Lennon Legend (DVD)』の登場によって、市場的にはその役割を終えているジョンのPV集『John Lennon Video Collection』がDVD-Rとしてリリースです!!

収録曲だけを見れば「I'm Steppin' Out」「Grow Old With Me」以外は『Lennon Legend(DVD)』にも収録されているので、その2曲以外は無価値かというとそんなことはなく、『Lennon Legend(DVD)』では以前にこのタイトルが存在していたことで、商品的な価値を上げるためか、多くの楽曲で全く違う映像が使われている新しいPVを製作&収録したのです。そのため、マニア的な視点でいうと今でも『John Lennon Video Collection』はその価値を失ってはいません。また、細かいことを言えば『John Lennon Video Collection』は各曲が始まる前にタイトルが画面上に表示され、ジョンの音声コメントが流れる構成になっているため、全曲微妙な違いがあります。

先にも触れたように「I'm Steppin' Out」「Grow Old With Me」は『Lennon Legend(DVD)』未収録、全く別のヴァージョンとして堪能出来るのは「Cold Turkey」「Instant Karma」「Happy Xmas (War is Over)」「Mind Games」「No. 9 Dream」「Stand by Me」「(Just Like) Starting Over」「Nobody Told Me」「Borrowed Time」「Jealous Guy」と10曲もあるのです。

特に「Instant Karma」は同じ日のシューティングながら実際には全くの別映像で注目で、「Stand by Me」はTV番組「Old Grey Whistle Test」のテイクがそのまま使われていて、途中(イギリスでその番組を見るであろう) 当時関係が若干修復されていた息子のジュリアンに向けて「ハロー、ジュリアン」と呼びかける感動的な内容なのですが、『Lennon Legend(DVD)』では残念ながら音声が丸ごとリリース・ヴァージョンに差し替えられており、画も途中途中で別の映像が挿入されているので、こちらの感動的な「Stand by Me」を是非楽しんでいただけたらと思います!!

他の楽曲は全く同じか、少し短くなっているものが多いのですが、「Whatever Gets You Through the Night」のように、エンディングだけでなく途中にも細かい違いがあるものもありますので、実際に見比べればもっと発見があるかもしれません。それらは実際にお確かめ下さい!!!

01 .Give Peace a Chance
02. Cold Turkey
03. Instant Karma
04. Power to the People
05. Happy Xmas (War is Over)
06. Mind Games
07. Whatever Gets You Through the Night
08. No. 9 Dream
09. Stand by Me
10. Slippin' and Slidin'
11. Imagine
12. (Just Like) Starting Over
13. Woman
14. Nobody Told Me
15. Borrowed Time
16. I'm Steppin' Out
17. Jealous Guy
18. Grow Old With Me
19. Imagine(live)



ジョン・レノン
“R”COLLECTION-Rare Collection-1969-1980
MC-005
SBD
1CD
\3,800


BEATLES-another tracks-シリーズで絶好調のMONKEY CLOWNレーベルよりJOHN LENNON/AT DAKOTAに続くJOHN究極のタイトルが緊急リリース!!

前回発売されたAT DAKOTAはアコースティック・ホーム・デモを中心に収録していましたが、今回は、それとは対照的に、ほぼ完成形に近いバンド・サウンドの貴重な別テイクを年代順に収録時間ギリギリまでタップリ収録しております。

収録曲を見ていただければわかるように、選りすぐりの選曲で音質もオフィシャル級、まさに、MONKEY CLOWNお馴染みの-another tracks-シリーズ、ジョン・レノン版と言っても過言ではありません。絶対に買って損なし!ジャケットから盤面、バック・インレイに至るまで細部までこだわった美麗仕様のプレス保存盤です。MONKEY CLOWNならではのスペシャルでナイスな企画タイトルです。これ1枚でジョンの貴重なソロ音源が丸わかりの便利な1枚!

CD
01. Give Peace A Chance - Early Mix -
02. Cold Turkey -Rough-Mix -
03. Instant Karma - Video Take Version –
04. Love - Remix 1982 –
05. Power To The People - Early Mix –
06. God - Alternate Take –
07. Jealous Guy - Alternate-Mix –
08. Give Me Some Truth - Alternate Lead Vocal –
09. Oh My Love - Alternate-Take –
10. How? - Final Backing Track Alternate Vocals –
11. Oh! Yoko - Take 9 –
12. Out Of The Blue - Alternate Version 2 –
13. Whatever Gets You Thru The Night - Alternate Take –
14. Going Down On Love - Alternate-Take –
15. I Saw Her Standing There - Rehearsal with ELTON JOHN –
16. (Just Like) Starting Over - BACKING TRACK ROUGH MIX 2 –
17. Watching The Wheels - UNUSED BACKING TRACK 16 –
18. Woman - Take 8 –
19. Dear Yoko - Take 6 –
20. I'm Stepping Out - Take 5 –
21. Nobody Told Me – Take 2 –



ジョン・レノン
AT DAKOTA
MOMKEY CLOWN-001
SBD
1CD
\3,800


新レーベル”MOMKEY CLOWN“始動第1弾!JOHN LENNONのDEMO & OUTTAKEを高音質サウンドボード音源で収録した究極のプレス盤が遂に登場!

本タイトルはJohnが1976年から1980年、自宅であるNYダコタハウスで録音(ピアノやアコースティックギターで)された中でも最良と言われる音源を集めた最強のタイトルです。1995年、John以外の3人による、あの伝説の再結成(アンソロジー・プロジェクト)?!の際にBEATLESの新曲用にとYokoからPaulに渡された(4曲渡したと言われている)「FREE AS A BIRD」と「REAL LOVE」に使われたとされるJohnのオリジナルデモ音源(原曲)が収録されているのも超貴重です!オフィシャル発売された前記2曲の原型を高音質で聴くことが出来きます。

また、次の新曲の候補となっていた「NOW AND THEN」のデモ音源も収録しています。「Stepping Out」「(Just Like)Starting Over」「Grow Old With Me」の初期バージョンなども収録されているなど素晴らしい内容となっております。現在までJohnのDEMO & OUTTAKEを収録したブートは多数発売されていますが、これだけ高音質で聴けるのは、後にも先にも、このタイトルだけです。

来年の12月でJohn没後、30年という月日が経とうとしていますが、この後も永遠に語継がれるであろうJohnの本物の(生の)叫びを、是非、あなたのコレクションに!!

CD
01. Free As A Bird (Piano composing tape, take 1)
02. Real Love (Piano demo, take 1)
03. Now And Then (Piano demo with "buzz")
04. Grow Old With Me (Piano and drum machine demo, double tracked voice)
05. Free As A Bird (Piano composing tape, take 3)
06. Grow Old With Me (Acoustic guitar demo)
07. Grow Old With Me (Piano demo)
08. Dear John (Acoustic guitar composing tape)
09. That's The Way The World Is (Piano demo, parts later became Real Love and I'm Steppin' Out)
10. India (Acoustic guitar demo, combines Tennessee/Memories verse with Serve Yourself chorus)
11. Mirror, Mirror (On The Wall) (Piano demo, take 1)
12. Gone From This Place (Acoustic guitar composing tape, faint vocal)
13. Across The River (Acoustic guitar and drum machine composing tape)
14. Don't Be Crazy (Piano demo, parts became (Just Like) Starting Over)
15. Illusions (Acoustic guitar demo)
16. Baby Make Love To You (Composing tape (later became part of Real Love))
17. Life Begins At 40 (Acoustic guitar and drum machine demo)
18. She's A Friend Of Dorothy (Piano demo)
19. You Saved My Soul
(Electric guitar demo, said to be John's last available home recording (14 November 1980))
20. Sally And Billy (Piano and drum machine demo from 1976)
21. Whatever Happened To... (Acoustic guitar demo from 1977)
22. One Of The Boys (Guitar demo, take 2 from late 1977)
23. Help Me To Help Myself (Piano demo)
24. Real Love (Acoustic guitar demo, take 4)



エルトン・ジョン&ジョン・レノン
LIVE !
HNCD-001
SBD
1CD-R
\2,700


ジョン・レノンが飛び入り3曲を含む、エルトン・ジョンのライヴ音源で構成されたLP『エルトン・ジョン&ジョン・レノン』を復刻した一作!!

1980年にジョンが凶弾に倒れた後、各国でジョン・レノンが飛び入りした3曲を収録した12インチや、本作とは内容の異なるLPがリリースされました。日本盤は74年11月28日のニューヨーク・マジソン・スクェア・ガーデンの音源のみで構成されたオリジナル仕様でした。そのLPをストレートに復刻したのが本作となります。

もともと、ジョン(・レノン)の「真夜中を突っ走れ」のセッションにエルトン.ジョンがピアノとヴォーカルで参加した際に、話の流れから「もしこの曲が1位になったら君のコンサートにゲストで出るよ」とエルトン・ジョンと約束をしたことに端を発します。「真夜中を突っ走れ」がジョン・レノン)にとって初の全米ナンバーワン・ヒットとなったことで、飛び入りが実現しました。そしてステージを降りた楽屋にはエルトン・ジョンの計らいで、当時別居中だったヨーコが招かれており、これをきっかけにジョンはヨーコの元に戻ることになったこと、そしてTVショーへの出演などを除くと、このステージがジョン(・レノン)のラスト・ステージとなったいうことを考えると、エルトン・ジョンには我々も感謝なしければなりません。

現在では、CDで聴くことの出来る音源ではありますが、古くからのファンが親しんだこの形でのCD化は今後可能性が低いと思われるため、慣れ親しんだファンの多いこのジャケットで、この内容を聴くのも風情があります。共演ナンバーの「真夜中を突っ走れ」はもちろん、「I Saw Her Standing There」はアレンジを大きく変えてあるものの、MCにグッときます。聴いたことのない方はこの機会に是非!!

1.whatever gets you thru the night
02.lucy in the sky with diamonds
03.I saw her standing there
04. your song
05.take me to the pilot
06. rocket man
07. benny and the jets
08. honky cat
09. daniel
10. crocodile rock (28th November 1974. )



ジョン・レノン
Heart Play–unfished dialogue-
HNCD-003
SBD
1CDR+DATA-CDR
\3,200


未CD化のジョンとヨーコのインタビュー・アルバムが、日本語対訳を収めたデータCDR付きで復刻!!

今年(2010年)ソロ時代のアルバムが一通りリマスターされる(ポールに対抗したのか?)ジョン周辺ですが、83年にリリースされたインタビュー・アルバムで、「ジョンとヨーコ ラスト・インタビュー」等で有名な米プレイボーイ誌がおこなったインタビューから抜粋撮影された内容。

ジョンとヨーコの出会いや、ビートルズ時代のこと、そして活動再開後のジョンが希望に満ちていたことがわかる内容です。現在未CD化で、今後もこの形でCD化されることはまずなさそうですが、大多数の人にとって、インタビューは日本語対訳がなければ楽しめないであろうということで、日本盤に付属していた英文と日本語対訳が掲載されたライナーを1ページごとにスキャンした画像が収められたデータCDRを付属することで、見ながら聴くことで英語がわからなくても楽しめるタイトルになっております。

また、全体的には7つのセクションに分かれているのですが、インデックスはライナー上に印のついている箇所(=編集の継ぎ目)に入れてあります。CDRながら、ジョンのディスコグラフィーをCDフォーマットでより完璧なものにするために欠かせないタイトルです!!

ohn Lennon Yoko Ono
HEART PLAY -unfinished dialogue-(1CDR+DATA-CDR)
( CD-R(Album Audio) ∔ Data CD-R(Japanese Translation)



ジュリアン・レノン
The ’99 Comeback Special
HNCD-007
SBD
2CD-R
\3,300


1998年リリースの『Photograph Smile』に伴うライヴ活動の中から、リリースの翌1999年の夏に行なわれた北米ツアーのサウンドボード音源がリリース!!

2010年現在、1998年作の5作目『Photograph Smile』が最後のオリジナル・アルバムとなってしまっているジュリアンですが、その『Photograph Smile』とその前作、1991年の『Help Yourself』はジュリアンも意欲を持って制作し、現在でもファンの間で評価の高いアルバムとなるほど出来も良かったため、その後の活動が恒久化しなかったのは残念。

音質は卓直結という感じのサウンドボードで、若干ヒス・ノイズが乗っていますが、臨場感を求めなければ鑑賞するには十分な音質。セットリストは当然のように『Photograph Smile』からの曲が大半を占めますが、大ヒットを記録した1984年作の『Valotte』からの曲はともかくとしても、『Help Yourself』からも2曲取り上げているのが注目。

ライヴのオープニングに相応しいロック・ナンバー「Get A Life」と『Photograph Smile』に入っていてもおかしくないバラード「Saltwater」はどちらもクオリティの高い楽曲ですが、特に「Saltwater」は、アルバムではジョージ(・ハリスン)がノン・クレジットでスライドを弾いたと言われている、曲調もアレンジもビートリーな、ビートルズ・ファンには是非チェックして頂きたい名曲です。

サード・アルバムからは1曲で、セカンドからは0曲という扱いからするとジュリアンの『Help Yourself』に愛情もおのずとわかるというもの。ラストは80年代からジュリアンのライヴではお馴染みの「Stand By Me」のカヴァーでシメています。

全体を通して聴いてみると、しっかりとしたソングライティング能力を持ったジュリアンには素晴らしい曲が多く、本作に収録されているライヴはまさにベスト的な内容のためビートルズ・ファンには是非チェックして頂きたい内容となっております。

Live at Piere's, Fort Wayne, IN, US 19 July, 1999

[DISC:1]
1. Introduction
2. Get A Life
3. And She Cries
4. Day After Day
5. MC
6. I Should Have Known
7. Faithful
8. MC
9. Crucified
10. MC
11. No One But You
12. Saltwater
13. Cold
14. Valotte

[DISC:2]
1. Photograph Smile
2. MC
3. Make It Up To You
4. MC
5. I Don't Wanna Know
6. Too Late For Goodbyes
7. Good to Be Lonely
8. Band Introduction
9. Stand By Me