コレクターズCD & DVDショップ THE JACK

お問い合わせ、ご質問等はこちらからどうぞ



HighFlyingBirds Beady eye 2008〜 2005〜 2002〜 2000〜 1997〜 1995〜 1994〜


ノエル・ギャラガーズ・
ハイ・フライング・バーズ
Live in Amsterdam 2017
XAVEL-Silver Masterpiece Series-135
AUD
1CD
\3,400
個数


ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズの2017年最新ライヴ、7/16のローマ公演をXAVELレーベル・オリジナルの高音質IEMマトリクス録音にて完全収録。U2のヨシュア・トゥリー30周年記念ツアー欧州レグのオープニング・アクトとして登場したおよそ1時間弱のステージを、ノエルの使用するIEMソースとオリジナルAUDソースをミックスした極上サウンドでお楽しみいただけます。
夏のヨーロッパ・ツアーもいよいよ佳境を迎えたアムステルダム・セカンド・ナイト!通常のライヴと比べてショート・セットなのは残念ですが、ゲムとクリスが加入した新編成での最新ライヴ、ファン待望のノエル本人が使用するイヤーモニターを使ったミックスSBD音源、OASISとハイ・フライング・バーズの美味しいところを集めたセットリストということで、是非とも押さえておきたい1枚といえるでしょう!
限定プレスCD、日本語帯つき仕様のお買い得なタイトルです!

◆Recorded Live at Amsterdam ArenA, Amsterdam, the Netherlands, Sun. 16 July Italy 2017 (2nd Night) [XAVEL Original Master - IEM Source + Original Audience Source = Matrix Recording]

01. Opening (Shoot a Hole Into the Sun)   02. Everybody's on the Run   03. Lock All the Doors   04. In the Heat of the Moment   05. Riverman   06. Champagne Supernova   07. You Know We Can't Go Back   08. Half the World Away   09. Little by Little   10. Wonderwall   11. Don't Look Back in Anger   12. AKA... What a Life!
◇Personnel; Noel Gallagher (Vocals, Guitar), Mike Rowe (Keyboards), Russell Pritchard (Bass, Backing Vocals), Chris Sharrock (Drums) & Gem Archer (Guitar)



ノエル・ギャラガーズ・
ハイ・フライング・バーズ
Live in Rome 2017
XAVEL-Silver Masterpiece Series-132
AUD
1CD
\3,400
個数


ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズの2017年最新ライヴ、7/16のローマ公演をXAVELレーベル・オリジナルの高音質IEMマトリクス録音にて完全収録。U2のヨシュア・トゥリー30周年記念ツアー欧州レグのオープニング・アクトとして登場したおよそ1時間弱のステージを、ノエルの使用するIEMソースとオリジナルAUDソースをミックスした極上サウンドでお楽しみいただけます(「Everybody's on the Run」「Lock All the Doors」「Little by Little」の3曲はクリスのIEMソースを使用)。
情熱の国イタリアでのライヴ、OASIS人気も相当なものがあるローマでのライヴだけに、人気曲での大合唱は鳥肌モノの素晴らしさです!通常のライヴと比べてショート・セットなのは残念ですが、ゲムとクリスが加入した新編成での最新ライヴ、ファン待望のノエル本人が使用するイヤーモニターを使ったミックスSBD音源、OASISとハイ・フライング・バーズの美味しいところを集めたセットリストということで、是非とも押さえておきたい1枚といえるでしょう!
限定プレスCD、日本語帯つき仕様のお買い得なタイトルです!

◆Recorded Live at Stadio Olimpico, Rome, Sun. 16 July Italy 2017 (2nd Night) [XAVEL Original Master - IEM Source + Original Audience Source = Matrix Recording]

01. Opening (Shoot a Hole Into the Sun)   02. Everybody's on the Run   03. Lock All the Doors   04. In the Heat of the Moment   05. Riverman   06. Champagne Supernova   07. You Know We Can't Go Back   08. Half the World Away   09. Little by Little   10. Wonderwall   11. Don't Look Back in Anger   12. AKA... What a Life!
◇Personnel; Noel Gallagher (Vocals, Guitar), Mike Rowe (Keyboards), Russell Pritchard (Bass, Backing Vocals), Chris Sharrock (Drums) & Gem Archer (Guitar)



ノエル・ギャラガーズ・
ハイ・フライング・バーズ
THE FORCE AWAKEN
whiteleys WL-09/10
AUD
2CD
\6,200
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります
個数


ノエル・ギャラガーの最新ライヴである。U2の2017年のヨシュア・ツリー・ツアーの欧州編に、ノエルが前座として同行した。欧州ツアーは8か国12公演の日程で行なわれた。本作はツアー終盤のオランダはアムステルダム公演より、
2017年7月29日と30日の二日連続で行なわれたコンサートより、ノエルのステージをそれぞれ完全収録したものである。
前座でのステージということで、セットリストは短めの約1時間のステージである。
美しいピクチャー・ディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤。

LIVE AT THE AMSTERDAM ARENA Amsterdam, Netherlands July 29, 2017
DISC ONE
01. Introduction
02. Everybody's On The Run
03. Lock All The Doors
04. In The Heat Of The Moment
05. Riverman
06. Champagne Supernova
07. You Know We Can't Go Back
08. Half The World Away
09. Little By Little
10. Wonderwall
11. Don't Look Back In Anger
12. AKA ... What A Life!

LIVE AT THE AMSTERDAM ARENA Amsterdam, Netherlands July 30, 2017
DISC TWO
01. Introduction
02. Everybody's On The Run
03. Lock All The Doors
04. In The Heat Of The Moment
05. Riverman
06. Champagne Supernova
07. You Know We Can't Go Back
08. Half The World Away
09. Little By Little
10. Wonderwall
11. Don't Look Back In Anger
12. AKA ... What A Life!



ノエル・ギャラガーズ・
ハイ・フライング・バーズ
Who is Dave Grohl? -Fuji Rock Festival 2015-
XAVEL-HM-065
AUD
2CD-R+1DVD-R
\5,700
個数

  ♪試聴 (MP3) 【Download】

夏の風物詩「フジロックフェスティバル」!2015年7/26、フェス最終日のヘッドライナーを務めたノエル・ギャラガーズ・ハイフライングバーズの白熱のパフォーマンスを、バンドメンバー達が使用するそれぞれバランスの異なるIEM(イン・イヤーモニター)と、レーベル・オリジナルの超高品質オーディエンス・ソースをミックスした極上音質音源にて完全収録!4月の来日ツアーから3ヶ月。再び日本の地を踏んだノエルですが、公約どおり今回は「Whatever」も披露してくれています(今回は久々のエレクトリック・ヴァージョンです!)。ライブの締めとなる「Don't Look Back In Anger」の大合唱はいつ聞いても圧巻の一言。苗場の山にこだまする素晴らしい合唱に脱帽です。XAVELレーベルは4月の来日ツアーも全公演素晴らしい音質でリリースしています。音質についてはそちらを聴いた方々には細かい説明は不要の事でしょう。全編にわたって素晴らしいの一言!ファン必聴の一枚です!付属するDVDには、会場に設置されたモニターを、固定カメラにて撮影した映像作品を収録。ライブ全編を安定したスクリーン・ショットでお楽しみいただけるオススメ映像です。音声部はCDに収録されているソースと同様のものに差し替えられており、音質的にも素晴らしい仕上がりとなっています。記念すべき来日公演をXAVELレーベルの超高品質アイテムにてお楽しみ下さい!

◆Naeba Ski Resort, Niigata, Japan 26th July 2015 [Multiple IEM Sources + EX-Audience Source (Original MK4 Master) = Matrix Recording]
(Disc 1)
01. Opening 02. Everybodys On The Run 03. Lock All The Doors 04. In The Heat Of The Moment 05. Fade Away 06. Riverman 07. The Death Of You And Me 08. You Know We Can't Go Back 09. Champagne Supernova 10. Dream On
(Disc 2)
01. Talk Tonight 02. Whatever 03. The Mexican 04. If I Had A Gun 05. Digsy's Dinner 06. Half The World Away 07. The Masterplan 08. AKA...What A Life! 09. Don't Look Back In Anger 10. Closing

(Bonus DVD)
◆Naeba Ski Resort, Niigata, Japan 26th July 2015
01. Opening 02. Everybodys On The Run 03. Lock All The Doors 04. In The Heat Of The Moment 05. Fade Away 06. Riverman 07. The Death Of You And Me 08. You Know We Can't Go Back 09. Champagne Supernova 10. Dream On 11. Talk Tonight 12. Whatever 13. The Mexican 14. If I Had A Gun 15. Digsy's Dinner 16. Half The World Away 17. The Masterplan 18. AKA...What A Life! 19. Don't Look Back In Anger 20. Closing



ノエル・ギャラガーズ・
ハイ・フライング・バーズ
“DAVE SAYS HI!”
NEW TATTOO-598
AUD
2CD
\3,500
個数

  ♪試聴In the Heat of the Moment (MP3) 【Download】
  ♪試聴 The Masterplan (MP3) 【Download】

フジロック・フェスティバル15の最終日、2015年7月26日の大トリを飾ったノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズの安定のパフォーマンスをベストポジションから録音された超高音質オーディエンス録音にて完全収録!!NEW TATTOOレーベル・オリジナル・マスター使用の少数限定プレス2CD仕様にてオーディエンス録音の決定版となるメモリアルアイテムの登場です!

セカンド・アルバム「Chasing Yesterday」のワールドツアー最終日の地ともなったこのフジロックのパフォーマンス、先の4月に来日した際のセットリストに準ずる内容となりましたが、スペシャルな曲だ!と”Whatever”が演奏されるなど、兄貴も終始ご機嫌な様子で最後の"Don't Look Back in Anger”まで、まさに貫禄のパフォーマンスを魅せてくれました。その貫禄のパフォーマンスをベストポジションから、開放感溢れるフジの会場全体の雰囲気をそのままにIEMとのマトリックス音源では味わえない超高音質オーディエンス録音にて完全収録しプレスCD化!

限定少数プレス商品の為、お早めにゲットしてください!

DISC ONE
1. Shoot a Hole Into the Sun ( intro )
2. Everybody's on the Run
3. Lock All the Doors
4. In the Heat of the Moment
5. Fade Away
6. Riverman
7. The Death of You and Me
8. You Know We Can't Go Back
9. Champagne Supernova
10. Dream On

DISC TWO
1. Talk Tonight
2. Whatever
3. The Mexican
4. If I Had a Gun...
5. Digsy's Dinner
6. Half the World Away
7. The Masterplan
8. AKA... What a Life!
9. Don't Look Back in Anger


FUJI ROCK FESTIVAL 15
NAEBA SKI RESORT, YUZAWA, NIIGATA JAPAN ON 26TH JULY 2015





ノエル・ギャラガーズ・
ハイ・フライング・バーズ
LIVE AROUND THE EUROPE 2015
@SSR-105BD ASSR-105
PRO-SHOT
@1BD-R A1DVD-R
@\2,800 A\2,300
■送料無料商品■
こちらの商品をご購入いただくとお支払方法(代引、振込)問わず送料無料!※単品可
当店から改めて送るご注文確定メールにて送料無料を適応いたします。
@1BD-R 個数
A1DVD-R 個数


2015年最新アルバム「Chasing Yesterday」をリリースし、最新の日本公演までワールドツアーを行っていたノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズのフジ来日直前の7月12日の「T in the Park」出演時と4月のジャパンツアーの直前の3月12日のフランス公演を高画質プロショットにてカップリング収録!
どちらの映像もフル収録ではありませんが2公演分で見ごたえ十分なタイトルとなっております。

T in the Park
Live at Strathallan Castle, Perthshire, Scotland on 12th July 2015
1.Interview
2.Everybody's On The Run
3.Lock All The Doors
4.In The Heat Of The Moment
5.Fade Away
6.Riverman
7.The Death Of You And Me
8.Champagne Supernova
9.Dream On
10.Digsy's Dinner
11.The Masterplan
12.AKA ... What A Life
13.Don't Look Back In Anger

Live at Le Zenith, Paris, France on 12th March 2015
1.Intro
2.Do the Damage
3.Everybody's on the Run
4.Fade Away
5.In the Heat of the Moment
6.Lock All the Doors
7.You Know We Can't Go Back
8.Champagne Supernova
9.Ballad of the Mighty I
10.Dream On
11.The Dying of the Light
12.The Mexican
13.AKA... Broken Arrow
14.Digsy's Dinner
15.If I Had a Gun...
16.Don't Look Back in Anger
17.AKA... What a Life!
18.The Masterplan
19.Ending

Total Running Time : 136min.



ノエル・ギャラガーズ・
ハイ・フライング・バーズ
Catch The Sun -2015 Budokan 2nd Night-
XAVE Silver Masterpiece Series-044
AUD
2CD+DVD
\5,800
個数

  ♪試聴 (Stranded On) The Wrong Beach (MP3) 【Download】

武道館二日目(4/16)公演の決定版!Noel Gallagher’s High Flying Birdsの2015年単独来日ツアー、XAVELレーベルがお送りする驚愕のマルチIEMマトリクス音源シリーズ第6弾!日本武道館でおこなわれた東京連日公演二日目のステージを、ファン感涙のウルトラ・クオリティにて完全収録!ボーナス・トラックには、この日開場前におこなわれたサウンドチェックをノーカット・完全収録!さらに複数代のカメラ(オリジナル・オーディエンス・ソース)を駆使して収録した映像までもが本作1タイトルで楽しむことが出来るという至れり尽くせりのアイテム!
2015年4月、類稀なるソング・ライティング・センスのさらなる新境地を感じさせる最新アルバム『Chasing Yesterday』を携えておこなわれたNoel Gallagher’s High Flying Birdsの来日ツアーは、大阪を皮切りに、広島、福岡、名古屋、東京と日本各地を巡り、管楽器をフィーチャーした新曲群(と一部の旧楽曲)や近年のステージでは演奏されることのなかったOASISナンバーの数々で列島を興奮の渦に巻き込みました。
本アイテムに収められた2CDには、有終の美を飾る最終日4/16の聖地日本武道館におけるライブを、ステージ上で各メンバーが使用する各々ミックス・バランスの異なる複数のIEMソース群と、本邦初登場となる極上オーディエンス・ソース(オーディエンス録音の最高峰と讃えられるMK4マスター)とを絶妙のバランスでステレオ・ミックスしたマトリクス音源にて収録しています。同XAVELレーベルより、武道館両日を極上オーディエンス録音にて収録した4枚組みCDRタイトル(「2015 Budokan Double Nights」XAVEL-Special Sampler-004)も先行発売されていますが、本作は時間をかけて入念に仕上げたマルチIEMマトリクス音源。もちろん会場の臨場感を補完するオーディエンス・ソースにも別のマスターを使用しておりますので、既に待ちきれず他ソースの武道館公演を入手してしまったファンの方々にも是非とも手にしていただきたい大推薦盤です。とにかく音質が素晴らしく、ステレオ・サウンドボード録音に比肩する圧倒的なサウンド・バランスは圧巻!正にミラクルです!耳障りなオーディエンス・ノイズや近辺の歌声も皆無なので、ブート初心者でも安心してお楽しみいただけることでしょう!2009年のOASIS来日公演以来、Noel Gallagher’s High Flying BirdsやBEADY EYEの来日公演でも数々の秀逸な音源を連発してきたXAVELレーベルですが、全く別の次元に到達したことがありありと伝わってくる快作です!来日ツアーを通じて練り上げられた完璧な進行のステージセットは聴きごたえ抜群!そしてボーナストラックには、開場前におこなわれた50分にわたる入念なサウンドチェックの模様を、こちらも極上音質のマルチIEMマトリクス音源にてノーカット完全収録しております。曲間におけるノエルとバンドの会話など、ステージ本番とは一風異なる雰囲気のもとおこなわれたリハーサル・シーンを、ノイズレスな極上音質で全て聴くことが出来るというマニア垂涎の内容です!
一方DVDには、この日のライブを1階および2階のスタンド席最前方から複数台のカメラを用いて捉えた見応え満点のマルチ・カメラ・オーディエンス・ショットを収録しています。いずれ劣らぬ安定感抜群のオーディエンス・ソースは、ここでしか見ることが出来ない完全オリジナルの高画質映像です。視界を遮るものも無く、要所でのクローズショットもばっちり!音声部には前述の4枚組みCDRタイトル(「2015 Budokan Double Nights」XAVEL-Special Sampler-004)に使用されたものと同じ臨場感溢れる極上オーディエンス・ソースを使用しているので、CDに収録されたマルチIEM音源とはまた一味違った極上サウンドをお楽しみいただけることでしょう。
美しいホログラムのアートワーク、日本語帯つき仕様の限定プレス2CD+プレスDVD。同時リリースの武道館最終公演とならび、今ツアーの決定版となること間違いなしのメモリアル・アイテムが登場です!

(CD 1)
◆Live at Nippon Budokan, Tokyo, Japan 16th April 2015 [Multiple IEM Sources + EX-Audience Source (Original MK4 Master) = Matrix Recording]
01. Opening 02. Intro (Shoot a Hole Into the Sun) 03. Do the Damage 04. (Stranded On) The Wrong Beach 05. Everybody's on the Run 06. Fade Away 07. In the Heat of the Moment 08. Lock All the Doors 09. Riverman 10. The Death of You and Me 11. You Know We Can't Go Back 12. Champagne Supernova 13. Ballad of the Mighty I 14. Dream On 15. The Dying of the Light 16. The Mexican 17. AKA... Broken Arrow 18. Digsy's Dinner

(CD 2)
01. Don't Look Back in Anger Encore; 02. If I Had a Gun... 03. AKA... What a Life! 04. The Masterplan 05. Closing
Bonus Tracks; ◆Soundcheck at Nippon Budokan, Tokyo, Japan 16th April 2015 06. Dream On (Instrumental) 07. The Death of You and Me (Instrumental) 08. Band Jam 09. Do the Damage 10. Riverman 11. Everybody's on the Run 12. The Mexican 13. The Dying of the Light 14. You Know We Can't Go Back 15. In the Heat of the Moment (Instrumental) 16. Don't Look Back in Anger

(DVD)
◆Live at Nippon Budokan, Tokyo, Japan 16th April 2015 [101min. Multi-Cam. Audience-Master]
01. Opening 02. Intro (Shoot a Hole Into the Sun) 03. Do the Damage 04. (Stranded On) The Wrong Beach 05. Everybody's on the Run 06. Fade Away 07. In the Heat of the Moment 08. Lock All the Doors 09. Riverman 10. The Death of You and Me 11. You Know We Can't Go Back 12. Champagne Supernova 13. Ballad of the Mighty I 14. Dream On 15. The Dying of the Light 16. The Mexican 17. AKA... Broken Arrow 18. Digsy's Dinner 19. Don't Look Back in Anger Encore; 20. If I Had a Gun... 21. AKA... What a Life! 22. The Masterplan 23. Closing

◇Personnel; Noel Gallagher (vocals, guitar), Mike Rowe (digital synthesizer, keyboards), Jeremy Stacey (drums), Tim Smith (guitar, backing vocals) & Russell Pritchard (bass, backing vocals)



ノエル・ギャラガーズ・
ハイ・フライング・バーズ
Catch The Sun Film -2015 Budokan 2nd Night-
Alexander Blu-ray Disc-031
AUD-SHOT
1BD-R
\4,600
個数


Noel Gallagher’s High Flying Birdsの2015年単独来日ツアーより、日本武道館でおこなわれた東京連日公演二日目のステージを、複数代のカメラを駆使して収録したHD映像作品が登場!(*本商品はXAVELレーベルよりリリースのプレス盤 「Catch The Sun -2015 Budokan 2nd Night-」に収められたDVDと同一映像の非圧縮美麗HDバージョンです。)
2015年4月、類稀なるソング・ライティング・センスのさらなる新境地を感じさせる最新アルバム『Chasing Yesterday』を携えておこなわれたNoel Gallagher’s High Flying Birdsの来日ツアーは、大阪を皮切りに、広島、福岡、名古屋、東京と日本各地を巡り、管楽器をフィーチャーした新曲群(と一部の旧楽曲)や近年のステージでは演奏されることのなかったOASISナンバーの数々で列島を興奮の渦に巻き込みました。このブルーレイ作品ではその最終日、有終の美を飾る4/16聖地日本武道館におけるライブを、1階および2階スタンド席最前方から複数台のカメラを用いて捉えた見応え満点のマルチ・カメラ・オーディエンス・ショットにて完全収録しています。いずれ劣らぬ安定感抜群のオーディエンス・ソースは、ここでしか見ることが出来ない完全オリジナルの高画質映像です。視界を遮るものも無く、要所でのクローズショットもばっちり!音声部は、@XAVELレーベル監修のマルチIEM音源、AXAVELレーベル監修の極上オーディエンス音源の2ソースから選択可能というこだわりの仕様となっています。同時リリースの武道館初日のブルーレイ作品(「Shine The Light Film -2015 Budokan 1st Night-」Alexander Blu-ray Disc-030)とあわせておさえていただきたい決定版映像!お買い逃しなく!!

◆Live at Nippon Budokan, Tokyo, Japan 16th April 2015 [97min. Multi-Cam. Audience-Master]
01. Opening 02. Intro (Shoot a Hole Into the Sun) 03. Do the Damage 04. (Stranded On) The Wrong Beach 05. Everybody's on the Run 06. Fade Away 07. In the Heat of the Moment 08. Lock All the Doors 09. Riverman 10. The Death of You and Me 11. You Know We Can't Go Back 12. Champagne Supernova 13. Ballad of the Mighty I 14. Dream On 15. The Dying of the Light 16. The Mexican 17. AKA... Broken Arrow 18. Digsy's Dinner 19. Don't Look Back in Anger Encore; 20. If I Had a Gun... 21. AKA... What a Life! 22. The Masterplan 23. Closing

◇Personnel; Noel Gallagher (vocals, guitar), Mike Rowe (digital synthesizer, keyboards), Jeremy Stacey (drums), Tim Smith (guitar, backing vocals) & Russell Pritchard (bass, backing vocals)



ノエル・ギャラガーズ・
ハイ・フライング・バーズ
AT BUDOKAN LAST NIGHT
STRAWBERRY-ANGEL BL-018
AUD-SHOT
1BD-R
\4,400
個数


ノエル・ギャガラーズ・ハイ・フライング・バーズのニュー・アルバム、『チェイシング・イエスタデイ』を引っ提げての来日、その最終日東京武道館でのライブを中央真正面からノエルを中心に捉えた大変安定且つクリアな画質で捉えたライブ・パフォーマンスをHDDハイビジョンカメラを駆使した極上素材を圧縮することなく高画質のままで楽しめるブルーレイが登場です。

音声部分はメンバーがステージ上で使用しているライン録音IEMソースと上質オーディエンス録音をシンクロさせたパンチがあるのにクリアな素晴らしい音質となっています。ファーストも確かに素晴らしいアルバムでしたが、今回のセカンド、新たなる音楽領域に到達したノエルの更なる魅力が堪能できる名盤ですが、その新曲をここで披露、Rock N Roll Star級の名曲Riverman、これぞノエル・ロックのYou Know We Can't Go Back、待ってましたのノエル節Lock All The Doors、全て素晴らしいバンドと共に披露されており、そのライブ・アレンジのかっこ良さに惚れてしまうことでしょう。ファースト彼も名曲If I Had a Gun... 等が披露されていますが、やはり聴きたいのはオアシス時代の曲。Fade Away、Champagne Supernova 、永遠のマスターピースDon't Look Back in Angerと要所で素晴らしい曲が入ってくるので飽きさせません。またDigsy's Dinnerのノエルが歌うバージョン、というのも中々レアだと思いませんか?最後に裏名曲The Masterplanで閉めるというのも粋なセットリスト、この時のライブを観ることが出来なかったあなた、大丈夫です。ここに全てが記録されています。視界を妨げる障害物も無く、視界良好!!ライブ・パフォーマンスをHDDハイビジョンカメラを駆使した極上素材を圧縮することなく高画質のままで楽しめるブルーレイが登場です。

01.Intro 02.Do the Damage 03.(Stranded On) The Wrong Beach 04.Everybody's on the Run 05.Fade Away 06.In the Heat of the Moment
07.Lock All the Doors 08.Riverman 09.The Death of You and Me 10.You Know We Can't Go Back 11.Champagne Supernova 12.Ballad of the Mighty I 13.Dream On 14.The Dying of the Light 15.The Mexican 16.AKA... Broken Arrow 17.Digsy's Dinner 18.Don't Look Back in Anger
Encore:19.If I Had a Gun... 20.AKA... What a Life! 21.The Masterplan



ノエル・ギャラガーズ・
ハイ・フライング・バーズ
BUDOKAN FINAL 2015
whiteleys WL-08
AUD-SHOT
1BD-R
\4,700
個数


ノエルギャラガーの最新来日公演より、最終日2015年4月16日武道館公演が、高画質ブルーレイRディスクにて入荷します。
画質を損ねることなく、真正面からのショットで武道館の熱狂を完全に記録したファンにとって宝物のようなタイトル。曲構成に応じてクロース・アップあり、全体ショットあり、「Don’t Look Back」で会場一体となっている様子、ノエルの表情、仕草、ファンとのやりとりから、事細かに確認できます。「Do The Damage」でギターをマイクスタンドに当てて「ギュイ〜ン」と鳴らす場面などは胸が熱くなります。 画質のみならず、音声も別途収録された高音質音源を同期させ、画質、音質ともに最高のものとなっています。会場が暗転したオープニングから、最後まで客席に手を振ってバックステージに戻る様子まで、当日のステージをまさに完全収録。あの日の想い出、せつなく甘美なノエルとの空間をここに。

01. Introduction - Shoot A Hole Into The Sun
02. Do The Damage
03. (Stranded On) The Wrong Beach
04. Everybody's On The Run
05. Fade Away
06. In The Heat Of The Moment
07. Lock All The Doors
08. Riverman
09. The Death Of You And Me
10. You Know We Can't Go Back
11. Champagne Supernova
12. Ballad Of The Mighty I
13. Dream On
14. The Dying Of The Light
15. The Mexican
16. AKA... Broken Arrow
17. Digsy's Dinner
18. Don't Look Back in Anger
19. If I Had A Gun
20. AKA... What A Life!
21. The Masterplan



ノエル・ギャラガーズ・
ハイ・フライング・バーズ
Shine The Light -2015 Budokan 1st Night-
XAVE Silver Masterpiece Series-043
AUD
2CD+DVD
\5,800
個数

  ♪試聴 Fade Away (MP3) 【Download】

武道館初日(4/15)公演の決定版!Noel Gallagher’s High Flying Birdsの2015年単独来日ツアー、XAVELレーベルがお送りする驚愕のマルチIEMマトリクス音源シリーズ第5弾!日本武道館でおこなわれた東京連日公演初日のステージを、ファン感涙のウルトラ・クオリティにて完全収録!ボーナス・トラックには、この日開場前におこなわれたサウンドチェックをノーカット・完全収録!さらに複数代のカメラ(オリジナル・オーディエンス・ソース)を駆使して収録した映像までもが本作1タイトルで楽しむことが出来るという至れり尽くせりのアイテム!
2015年4月、類稀なるソング・ライティング・センスのさらなる新境地を感じさせる最新アルバム『Chasing Yesterday』を携えておこなわれたNoel Gallagher’s High Flying Birdsの来日ツアーは、大阪を皮切りに、広島、福岡、名古屋、東京と日本各地を巡り、管楽器をフィーチャーした新曲群(と一部の旧楽曲)や近年のステージでは演奏されることのなかったOASISナンバーの数々で列島を興奮の渦に巻き込みました。
本アイテムに収められた2CDには、そのハイライトたる4/15の聖地日本武道館におけるライブを、ステージ上で各メンバーが使用する各々ミックス・バランスの異なる複数のIEMソース群と、本邦初登場となる極上オーディエンス・ソース(オーディエンス録音の最高峰と讃えられるMK4マスター)とを絶妙のバランスでステレオ・ミックスしたマトリクス音源にて収録しています。同XAVELレーベルより、武道館両日を極上オーディエンス録音にて収録した4枚組みCDRタイトル(「2015 Budokan Double Nights」XAVEL-Special Sampler-004)も先行発売されていますが、本作は時間をかけて入念に仕上げたマルチIEMマトリクス音源、もちろん会場の臨場感を補完するオーディエンス・ソースにも別のマスターを使用しておりますので、既に待ちきれず他ソースの武道館公演を入手してしまったファンの方々にも是非とも手にしていただきたい大推薦盤です。とにかく音質が素晴らしく、ステレオ・サウンドボード録音に比肩する圧倒的なサウンド・バランスは圧巻!正にミラクルです!耳障りなオーディエンス・ノイズや近辺の歌声も皆無なので、ブート初心者でも安心してお楽しみいただけることでしょう!2009年のOASIS来日公演以来、Noel Gallagher’s High Flying BirdsやBEADY EYEの来日公演でも数々の秀逸な音源を連発してきたXAVELレーベルですが、全く別の次元に到達したことがありありと伝わってくる快作です!来日ツアーを通じて練り上げられた完璧な進行のステージセットは聴きごたえ抜群!そしてボーナストラックには、開場前におこなわれた50分にわたる入念なサウンドチェックの模様を、こちらも極上音質のマルチIEMマトリクス音源にてノーカット完全収録しております。曲間におけるノエルとバンドの会話など、ステージ本番とは一風異なる雰囲気のもとおこなわれたリハーサル・シーンを、ノイズレスな極上音質で全て聴くことが出来るというマニア垂涎の内容です!
一方DVDには、この日のライブを1階スタンド席最前方から複数台のカメラを用いて捉えた見応え満点のマルチ・カメラ・オーディエンス・ショットを収録しています。いずれ劣らぬ安定感抜群のオーディエンス・ソースは、ここでしか見ることが出来ない完全オリジナルの高画質映像です。視界を遮るものも無く、要所でのクローズショットもばっちり!音声部には前述の4枚組みCDRタイトル(「2015 Budokan Double Nights」XAVEL-Special Sampler-004)に使用されたものと同じ臨場感溢れる極上オーディエンス・ソースを使用しているので、CDに収録されたマルチIEM音源とはまた一味違った極上サウンドをお楽しみいただけることでしょう。
美しいホログラムのアートワーク、日本語帯つき仕様の限定プレス2CD+プレスDVD。同時リリースの武道館最終公演とならび、今ツアーの決定版となること間違いなしのメモリアル・アイテムが登場です!

(CD 1)
◆Live at Nippon Budokan, Tokyo, Japan 15th April 2015 [Multiple IEM Sources + EX-Audience Source (Original MK4 Master) = Matrix Recording]
01. Opening 02. Intro (Shoot a Hole Into the Sun) 03. Do the Damage 04. (Stranded On) The Wrong Beach 05. Everybody's on the Run 06. Fade Away 07. In the Heat of the Moment 08. Lock All the Doors 09. Riverman 10. The Death of You and Me 11. You Know We Can't Go Back 12. Champagne Supernova 13. Ballad of the Mighty I 14. Dream On 15. The Dying of the Light 16. The Mexican 17. AKA... Broken Arrow   

(CD 2)   
01. Digsy's Dinner 02. Don't Look Back in Anger Encore; 03. If I Had a Gun... 04. AKA... What a Life! 05. The Masterplan 06. Closing   
Bonus Tracks; ◆Soundcheck at Nippon Budokan, Tokyo, Japan 15th April 2015
07. The Death of You and Me (Instrumental) / Band Jam 08. Do the Damage 09. Riverman 10. Everybody's on the Run 11. The Mexican 12. The Dying of the Light 13. You Know We Can't Go Back 14. In the Heat of the Moment (Instrumental) 15. Don't Look Back in Anger

(DVD)   
◆Live at Nippon Budokan, Tokyo, Japan 15th April 2015 [97min. Multi-Cam. Audience-Master]   
01. Opening 02. Intro (Shoot a Hole Into the Sun) 03. Do the Damage 04. (Stranded On) The Wrong Beach 05. Everybody's on the Run 06. Fade Away 07. In the Heat of the Moment 08. Lock All the Doors 09. Riverman 10. The Death of You and Me 11. You Know We Can't Go Back 12. Champagne Supernova 13. Ballad of the Mighty I 14. Dream On 15. The Dying of the Light 16. The Mexican 17. AKA... Broken Arrow 18. Digsy's Dinner 19. Don't Look Back in Anger Encore; 20. If I Had a Gun... 21. AKA... What a Life! 22. The Masterplan 23. Closing

◇Personnel; Noel Gallagher (vocals, guitar), Mike Rowe (digital synthesizer, keyboards), Jeremy Stacey (drums), Tim Smith (guitar, backing vocals) & Russell Pritchard (bass, backing vocals)



ノエル・ギャラガーズ・
ハイ・フライング・バーズ
Shine The Light Film -2015 Budokan 1st Night-
Alexander Blu-ray Disc-030
AUD-SHOT
1BD-R
\4,600
個数


Noel Gallagher’s High Flying Birdsの2015年単独来日ツアーより、日本武道館でおこなわれた東京連日公演初日のステージを、複数代のカメラを駆使して収録したHD映像作品が登場!(*本商品はXAVELレーベルよりリリースのプレス盤 「Shine The Light -2015 Budokan 1st Night-」に収められたDVDと同一映像の非圧縮美麗HDバージョンです。)
2015年4月、類稀なるソング・ライティング・センスのさらなる新境地を感じさせる最新アルバム『Chasing Yesterday』を携えておこなわれたNoel Gallagher’s High Flying Birdsの来日ツアーは、大阪を皮切りに、広島、福岡、名古屋、東京と日本各地を巡り、管楽器をフィーチャーした新曲群(と一部の旧楽曲)や近年のステージでは演奏されることのなかったOASISナンバーの数々で列島を興奮の渦に巻き込みました。このブルーレイ作品では、そのハイライトたる4/15の聖地日本武道館におけるライブを、1階スタンド席最前方から複数台のカメラを用いて捉えた見応え満点のマルチ・カメラ・オーディエンス・ショットにて完全収録しています。いずれ劣らぬ安定感抜群のオーディエンス・ソースは、ここでしか見ることが出来ない完全オリジナルの高画質映像です。視界を遮るものも無く、要所でのクローズショットもばっちり!音声部は、@XAVELレーベル監修のマルチIEM音源、AXAVELレーベル監修の極上オーディエンス音源の2ソースから選択可能というこだわりの仕様となっています。同時リリースの武道館二日目のブルーレイ作品(「Catch The Sun Film -2015 Budokan 2nd Night-」Alexander Blu-ray Disc-031)とあわせておさえていただきたい決定版映像!お買い逃しなく!!

◆Live at Nippon Budokan, Tokyo, Japan 15th April 2015 [97min. Multi-Cam. Audience-Master]
01. Opening 02. Intro (Shoot a Hole Into the Sun) 03. Do the Damage 04. (Stranded On) The Wrong Beach 05. Everybody's on the Run 06. Fade Away 07. In the Heat of the Moment 08. Lock All the Doors 09. Riverman 10. The Death of You and Me 11. You Know We Can't Go Back 12. Champagne Supernova 13. Ballad of the Mighty I 14. Dream On 15. The Dying of the Light 16. The Mexican 17. AKA... Broken Arrow 18. Digsy's Dinner 19. Don't Look Back in Anger Encore; 20. If I Had a Gun... 21. AKA... What a Life! 22. The Masterplan 23. Closing

◇Personnel; Noel Gallagher (vocals, guitar), Mike Rowe (digital synthesizer, keyboards), Jeremy Stacey (drums), Tim Smith (guitar, backing vocals) & Russell Pritchard (bass, backing vocals)



ノエル・ギャラガーズ・
ハイ・フライング・バーズ
2015 Budokan Double Nights
XAVEL-Special Sampler-004
AUD
4CD-R
\4,500
個数


お待たせしました!Noel Gallagher’s High Flying Birdsの2015年単独来日ツアー、XAVELレーベルがお送りする驚愕のマルチIEMマトリクス音源シリーズの番外編!来日ツアーのフィナーレを飾る聖地日本武道館における東京連日公演が、臨場感満点の最高級オーディエンス録音にて登場です!
2015年4月、類稀なるソング・ライティング・センスのさらなる新境地を感じさせる最新アルバム『Chasing Yesterday』を携えておこなわれたNoel Gallagher’s High Flying Birdsの来日ツアーは、大阪を皮切りに、広島、福岡、名古屋、東京と日本各地を巡り、管楽器をフィーチャーした新曲群(と一部の旧楽曲)や近年のステージでは演奏されることのなかったOASISナンバーの数々で列島を興奮の渦に巻き込みました。本作では、その有終の美を飾る4/15、翌4/16の日本武道館における連夜のライブを、非の打ち所の無い完璧なサウンド・バランスの極上オーディエンス録音にて完全収録しています。
この2015年武道館2Daysは両日ともに、同XAVELレーベルより、別次元のマルチIEMマトリクス音源(+サウンド・チェック完全版)とマルチ・カメラの美麗映像をカップリングした決定版プレス盤(2CD+1DVD)のリリースも決定していますが、それに先行する形で限定発売となるタイトルが本作です(プレス盤に使用されるオーディエンス・マスターとは別ソースの完全オリジナル・マスターを使用しています)。もちろん先行発売のCDRだからといってクオリティが低いなんていうことはありません!前述マルチIEMマトリクス音源の”ステレオ・サウンドボード録音にしか聴こえない”完璧に整ったサウンド・キャラクターとは好対照な、ライブの臨場感に溢れた素晴らしいサウンドであの武道館の二夜が蘇ります!OASISの(目下のところ)最後の2009年来日ツアー、Noel Gallagher’s High Flying Birdsの2012年新春と5月、フジロックにおける来日公演、いずれにおいても優秀なオーディエンス音源をリリースしてきたXAVELレーベルの”あの”オーディエンス録音を存分に楽しむことが出来るお買い得盤です。
バラエティに富んだ新曲群、ホーンセクションのアレンジが光るHigh Flying Birdsの1stアルバム収録曲、惜しくも解散してしまったBeady Eyeのバージョンとは異なった趣きの「Champagne Supernova」、『Definitely Maybe』収録の「Digsy's Dinner」、アンコール・ラストを締めくくる「The Masterplan」・・・アーティストとして邁進する己の最新進化形態を臆することなく提示しつつも、旧来のファンの期待を全く裏切ることのない、天才ノエル・ギャラガーの魅力が120%詰まった素晴らしいライブをライブ録音の醍醐味である臨場感に満ち溢れた秀逸な音質でお楽しみ下さい!*限定生産のため、品切れの際はご容赦下さい。

◆-1st Night- Nippon Budokan, Tokyo, Japan 15th April 2015
(Disc 1)
01. Opening 02. Intro (Shoot a Hole Into the Sun) 03. Do the Damage 04. (Stranded On) The Wrong Beach 05. Everybody's on the Run 06. Fade Away 07. In the Heat of the Moment 08. Lock All the Doors
09. Riverman 10. The Death of You and Me 11. You Know We Can't Go Back 12. Champagne Supernova
(Disc 2)
01. Ballad of the Mighty I 02. Dream On 03. The Dying of the Light 04. The Mexican 05. AKA... Broken Arrow 06. Digsy's Dinner 07. Don't Look Back in Anger Encore; 08. If I Had a Gun... 09. AKA... What a Life! 10. The Masterplan 11. Closing

◆-2nd Night- Nippon Budokan, Tokyo, Japan 16th April 2015
(Disc 3)
01. Opening 02. Intro (Shoot a Hole Into the Sun) 03. Do the Damage 04. (Stranded On) The Wrong Beach 05. Everybody's on the Run 06. Fade Away 07. In the Heat of the Moment 08. Lock All the Doors
09. Riverman 10. The Death of You and Me 11. You Know We Can't Go Back 12. Champagne Supernova
(Disc 4)
01. Ballad of the Mighty I 02. Dream On 03. The Dying of the Light 04. The Mexican 05. AKA... Broken Arrow 06. Digsy's Dinner 07. Don't Look Back in Anger Encore; 08. If I Had a Gun... 09. AKA... What a Life! 10. The Masterplan 11. Closing

◇Personnel; Noel Gallagher (vocals, guitar) Mike Rowe (digital synthesizer, keyboards) Jeremy Stacey (drums) Tim Smith (guitar, backing vocals) Russell Pritchard (bass, backing vocals)



ノエル・ギャラガーズ・
ハイ・フライング・バーズ
Double Flight Over Festival Hall -2 Days in Osaka 2015 Complete-
XAVEL Hybrid Masters-049
AUD
4CD-R
\7,000
個数


お待たせしました!Noel Gallagher’s High Flying Birdsの2015年単独来日ツアー、XAVELレーベルがお送りする驚愕のマルチIEMマトリクス音源シリーズ第1弾!ツアーの開幕を告げるフェスティバル・ホールにおける大阪連日公演が、ファン納得の極上音質にて登場です!
2015年4月、類稀なるソング・ライティング・センスのさらなる新境地を感じさせる最新アルバム『Chasing Yesterday』を携えておこなわれたNoel Gallagher’s High Flying Birdsの来日ツアーは、大阪を皮切りに、広島、福岡、名古屋、東京と日本各地を巡り、管楽器をフィーチャーした新曲群(と一部の旧楽曲)や近年のステージでは演奏されることのなかったOASISナンバーの数々で列島を興奮の渦に巻き込みました。本作では、その封切りステージである4/6、翌4/7の大阪フェスティバル・ホールにおける連夜のライブを、ステージ上で各メンバーが使用する各々ミックス・バランスの異なる複数のIEMソース群(初日公演は1種類のIEMソース)と、門外不出の極上オーディエンス・ソース(オーディエンス録音の最高峰と讃えられるMK4マスター)とを絶妙のバランスでステレオ・ミックスしたマトリクス音源にて収録しています。初日の4/6のステージ(ディスク1とディスク2)では、1種類のIEMソースのみを使用しており、最高峰のオーディエンス音源でしか再現できない分厚く暖かなサウンドでライブを追体験出来ます。一方、二日目4/7のステージ(ディスク3とディスク4)では、2〜3種類(曲によって異なります)のIEMソース群を巧みにマトリクス処理しており、あたかもステレオ・サウンドボード録音のような質感のクリアかつメリハリのついた極上音質をお楽しみいただけます。セットリスト面では変化の無かった大阪連日公演だけに、こうしてキャラクターの全く異なる2種類の極上サウンドで追体験出来るというのはファン冥利に尽きるというものでしょう!また、この大阪2Daysでは「Don't Look Back in Anger」をアコースティック・バージョンで聴くことが出来ますが、翌々日におこなわれた広島公演以降は通常のエレクトリック・バージョンに切り替えられたため、そういった意味でも本作に収録された2つのステージは大変貴重な記録といえるのではないでしょうか?
続く広島公演、福岡公演、名古屋公演、そして有終の美を飾る東京連日公演も、さらなる完成度の究極のマルチIEMマトリクス・ソース(+さらにファン垂涎のサウンド・チェック音源、マルチカメラを使用した極上映像も!)にてリリース予定です!ご期待下さい!!

◆-1st Night- Festival Hall, Osaka, Japan 6th April 2015 [IEM Source + EX-Audience Source = Matrix Recording]
(Disc 1)
01. Opening 02. Intro (Shoot a Hole Into the Sun) 03. Do the Damage 04. (Stranded On) The Wrong Beach 05. Everybody's on the Run 06. Fade Away 07. In the Heat of the Moment 08. Lock All the Doors 09. Riverman 10. The Death of You and Me 11. You Know We Can't Go Back 12. Champagne Supernova
(Disc 2)
01. Ballad of the Mighty I 02. Dream On 03. The Dying of the Light 04. The Mexican 05. AKA... Broken Arrow 06. Digsy's Dinner 07. If I Had a Gun... Encore; 08. Don't Look Back in Anger (Acoustic) 09. AKA... What a Life! 10. The Masterplan 11. Closing

◆-2nd Night- Festival Hall, Osaka, Japan 7th April 2015 [Multiple IEM Sources + EX-Audience Source = Matrix Recording]
(Disc 3)
01. Opening 02. Intro (Shoot a Hole Into the Sun) 03. Do the Damage 04. (Stranded On) The Wrong Beach 05. Everybody's on the Run 06. Fade Away 07. In the Heat of the Moment 08. Lock All the Doors 09. Riverman 10. The Death of You and Me 11. You Know We Can't Go Back 12. Champagne Supernova
(Disc 4)
01. Ballad of the Mighty I 02. Dream On 03. The Dying of the Light 04. The Mexican 05. AKA... Broken Arrow 06. Digsy's Dinner 07. If I Had a Gun... Encore; 08. Don't Look Back in Anger (Acoustic) 09. AKA... What a Life! 10. The Masterplan 11. Closing

◇Personnel; Noel Gallagher (vocals, guitar) Mike Rowe (digital synthesizer, keyboards) Jeremy Stacey (drums) Tim Smith (guitar, backing vocals) Russell Pritchard (bass, backing vocals)



ノエル・ギャラガーズ・
ハイ・フライング・バーズ
Flight Over Nagoya
XAVEL Hybrid Masters-052
AUD
2CD-R
\4,600
個数

  ♪試聴 Don't Look Back in Anger (MP3) 【Download】

お待たせしました!Noel Gallagher’s High Flying Birdsの2015年単独来日ツアー、XAVELレーベルがお送りする驚愕のマルチIEMマトリクス音源シリーズ第4弾!大阪→広島→福岡と、征西を終えたバンドは一躍東方へ進路変更。次なる舞台は、熱狂的なオーディエンスが大挙待ち構える尾張名古屋です。2015年4月、類稀なるソング・ライティング・センスのさらなる新境地を感じさせる最新アルバム『Chasing Yesterday』を携えておこなわれたNoel Gallagher’s High Flying Birdsの来日ツアーは、大阪を皮切りに、広島、福岡、名古屋、東京と日本各地を巡り、管楽器をフィーチャーした新曲群(と一部の旧楽曲)や近年のステージでは演奏されることのなかったOASISナンバーの数々で列島を興奮の渦に巻き込みました。本作では、その5公演目のステージにあたる4/13のZEPP名古屋公演を、ステージ上で各メンバーが使用する各々ミックス・バランスの異なる複数のIEMソース群と、門外不出の極上オーディエンス・ソース(オーディエンス録音の最高峰と讃えられるMK4マスター)とを絶妙のバランスでステレオ・ミックスしたマトリクス音源にて収録しています。同時リリースの広島公演、福岡公演に勝るとも劣らない珠玉の音質!“もはやステレオ・サウンドボード録音にしか聴こえない”驚愕のライブ・サウンドは必聴です!もちろん周囲の煩わしいオーディエンス・ノイズも皆無なので、全編ストレス無くお楽しみいただけることでしょう。セットリストに関しては、福岡公演から変化無しですが、安定感抜群の素晴らしいショウが展開されています。日本国内でも有数の盛り上がりを見せてくれる熱い名古屋におけるライブ、ノエルも終始ご機嫌で、気になるフジロック’15のステージに関すること(ジョニーマーとの共演)など、オーディエンスとのやり取りを楽しんでいます。本編終了後には、この日の開場前におこなわれたサウンドチェックより、「Do The Damage」「The Dying of the Light」など新曲を中心とした計6曲を追加収録しています。

◆Live at Zepp Nagoya, Nagoya, Japan 13th April 2015 [Multiple IEM Sources + EX-Audience Source (MK4 Master) = Matrix Recording]
(Disc 1)
01. Opening 02. Intro (Shoot a Hole Into the Sun) 03. Do the Damage 04. (Stranded On) The Wrong Beach 05. Everybody's on the Run 06. Fade Away 07. In the Heat of the Moment 08. Lock All the Doors 09. Riverman 10. The Death of You and Me 11. You Know We Can't Go Back 12. Champagne Supernova 13. Ballad of the Mighty I 14. Dream On 15. The Dying of the Light 16. The Mexican
(Disc 2)
01. AKA... Broken Arrow 02. Digsy's Dinner 03. Don't Look Back in Anger Encore; 04. If I Had a Gun... 05. AKA... What a Life! 06. The Masterplan 07. Closing
Bonus Tracks; ◆Soundcheck at Zepp Nagoya, Nagoya, Japan 13th April 2015
08. Do the Damage 09. Riverman 10. The Dying of the Light 11. You Know We Can't Go Back 12. In the Heat of the Moment 13. Don't Look Back in Anger

◇Personnel; Noel Gallagher (vocals, guitar), Mike Rowe (digital synthesizer, keyboards), Jeremy Stacey (drums), Tim Smith (guitar, backing vocals) & Russell Pritchard (bass, backing vocals)



ノエル・ギャラガーズ・
ハイ・フライング・バーズ
Flight Over Fukuoka
XAVEL Hybrid Masters-051
AUD
2CD-R
\4,600
個数

  ♪試聴 Ballad of the Mighty I (MP3) 【Download】

お待たせしました!Noel Gallagher’s High Flying Birdsの2015年単独来日ツアー、XAVELレーベルがお送りする驚愕のマルチIEMマトリクス音源シリーズ第3弾!4/9の広島公演から中1日、さらなる西進を果たし九州に上陸したバンドの白熱のライブが再び驚愕の音質にて登場です!
2015年4月、類稀なるソング・ライティング・センスのさらなる新境地を感じさせる最新アルバム『Chasing Yesterday』を携えておこなわれたNoel Gallagher’s High Flying Birdsの来日ツアーは、大阪を皮切りに、広島、福岡、名古屋、東京と日本各地を巡り、管楽器をフィーチャーした新曲群(と一部の旧楽曲)や近年のステージでは演奏されることのなかったOASISナンバーの数々で列島を興奮の渦に巻き込みました。本作では、その4公演目のステージにあたる4/11のZEPP福岡公演を、ステージ上で各メンバーが使用する各々ミックス・バランスの異なる複数のIEMソース群と、門外不出の極上オーディエンス・ソース(オーディエンス録音の最高峰と讃えられるMK4マスター)とを絶妙のバランスでステレオ・ミックスしたマトリクス音源にて収録しています。同時リリースの広島公演、名古屋公演と甲乙つけがたい珠玉の音質!“もはやステレオ・サウンドボード録音にしか聴こえない”驚愕のライブ・サウンド!もちろん周囲の煩わしいオーディエンス・ノイズも皆無なので、全編ストレス無くお楽しみいただけます。セットリストに関しては、広島公演同様「Don't Look Back in Anger」を本編ラストに配していますが、エンディングの展開に一部アレンジが加わり、「アカペラでオーディエンスに歌わせ→その後一回しで終了」という大団円的な展開に変更されています。(このセット進行がしっくりいったようで、今回の来日ツアーは以降この流れで固定となりました。)本編終了後には、この日の開場前におこなわれたサウンドチェックより、今ツアーの呼び物でもあるホーンセクション入りの「The Masterplan」など計6曲を追加収録しています。

◆Live at Zepp Fukuoka, Fukuoka, Japan 11th April 2015 [Multiple IEM Sources + EX-Audience Source (MK4 Master) = Matrix Recording]
(Disc 1)
01. Opening 02. Intro (Shoot a Hole Into the Sun) 03. Do the Damage 04. (Stranded On) The Wrong Beach 05. Everybody's on the Run 06. Fade Away 07. In the Heat of the Moment 08. Lock All the Doors 09. Riverman 10. The Death of You and Me 11. You Know We Can't Go Back 12. Champagne Supernova 13. Ballad of the Mighty I 14. Dream On 15. The Dying of the Light 16. The Mexican
(Disc 2)
01. AKA... Broken Arrow 02. Digsy's Dinner 03. Don't Look Back in Anger Encore; 04. If I Had a Gun... 05. AKA... What a Life! 06. The Masterplan 07. Closing
Bonus Tracks; ◆Soundcheck at Zepp Fukuoka, Fukuoka, Japan 11th April 2015
08. Do the Damage 09. Riverman 10. The Mexican 11. You Know We Can't Go Back 12. In the Heat of the Moment 13. The Masterplan

◇Personnel; Noel Gallagher (vocals, guitar), Mike Rowe (digital synthesizer, keyboards), Jeremy Stacey (drums), Tim Smith (guitar, backing vocals) & Russell Pritchard (bass, backing vocals)



ノエル・ギャラガーズ・
ハイ・フライング・バーズ
Flight Over Hiroshima
XAVEL Hybrid Masters-050
AUD
2CD-R
\4,600
個数

  ♪試聴 The Dying of the Light (MP3) 【Download】

お待たせしました!Noel Gallagher’s High Flying Birdsの2015年単独来日ツアー、XAVELレーベルがお送りする驚愕のマルチIEMマトリクス音源シリーズ第2弾!大阪フェスティバル・ホールにおける連日公演から中一日、舞台を広島文化学園HBGホールに移しておこなわれた要注目のライブが驚愕の音質にて登場です!
2015年4月、類稀なるソング・ライティング・センスのさらなる新境地を感じさせる最新アルバム『Chasing Yesterday』を携えておこなわれたNoel Gallagher’s High Flying Birdsの来日ツアーは、大阪を皮切りに、広島、福岡、名古屋、東京と日本各地を巡り、管楽器をフィーチャーした新曲群(と一部の旧楽曲)や近年のステージでは演奏されることのなかったOASISナンバーの数々で列島を興奮の渦に巻き込みました。本作では、その3公演目のステージにあたる4/9の広島公演を、ステージ上で各メンバーが使用する各々ミックス・バランスの異なる複数のIEMソース群と、門外不出の極上オーディエンス・ソース(オーディエンス録音の最高峰と讃えられるMK4マスター)とを絶妙のバランスでステレオ・ミックスしたマトリクス音源にて収録しています。先行発売の大阪連日公演(「Double Flight Over Festival Hall -2 Days in Osaka 2015 Complete-」XAVEL Hybrid Masters-049)では、一部でIEMソースにまだ不安定な箇所があったりと、パイロット版的な側面があったことは否めませんでしたが、この広島公演以降は完成度が一気に高まっております。“もはやステレオ・サウンドボード録音にしか聴こえない”驚愕のライブ・サウンド!もちろん周囲の煩わしいオーディエンス・ノイズも皆無なので、全編ストレス無くお楽しみいただけます。セットリストに関しても、大阪連日公演からマイナーチェンジが施されており、アンコール1曲目に配されていた「Don't Look Back in Anger」が本編のラスト・ナンバーに変更され、アレンジも通常のエレクトリック・バージョンに変わっています。さらに本編終了後には、この日の開場前におこなわれたサウンドチェックより、計6曲を追加収録。前述通りの変更があった「Don't Look Back in Anger」のリハを繰り返しおこなうなど、マニアならずとも興味深い内容となっています。

◆Live at Hiroshima Bunka Gakuen HBG Hall, Hiroshima, Japan 9th April 2015 [Multiple IEM Sources + EX-Audience Source (MK4 Master) = Matrix Recording]
(Disc 1)
01. Opening 02. Intro (Shoot a Hole Into the Sun) 03. Do the Damage 04. (Stranded On) The Wrong Beach 05. Everybody's on the Run 06. Fade Away 07. In the Heat of the Moment 08. Lock All the Doors 09. Riverman 10. The Death of You and Me 11. You Know We Can't Go Back 12. Champagne Supernova 13. Ballad of the Mighty I 14. Dream On 15. The Dying of the Light 16. The Mexican
(Disc 2)
01. AKA... Broken Arrow 02. Digsy's Dinner 03. Don't Look Back in Anger Encore; 04. If I Had a Gun... 05. AKA... What a Life! 06. The Masterplan 07. Closing
Bonus Tracks; ◆Soundcheck at Hiroshima Bunka Gakuen HBG Hall, Hiroshima, Japan 9th April 2015
08. Do the Damage 09. Everybody's on the Run 10. The Mexican 11. In the Heat of the Moment 12. Don't Look Back in Anger #1 13. Don't Look Back in Anger #2

◇Personnel; Noel Gallagher (vocals, guitar), Mike Rowe (digital synthesizer, keyboards), Jeremy Stacey (drums), Tim Smith (guitar, backing vocals) & Russell Pritchard (bass, backing vocals)



ノエル・ギャラガーズ・
ハイ・フライング・バーズ
GODS DO NOT ANSWER LETTER
bayswater bw-27/28
SBD
2CD
\7,500
個数


■セカンド・アルバム『Chasing Yesterday』ツアーから最新サウンドボード音源!!
■最新弾き語り、「Lock All The Doors」のデモを含む大充実のボーナス・トラック!!

Oasisおよびノエル・ギャラガーの専門レーベルBayswaterの最新作は、2015年セカンド・アルバム『Chasing Yesterday』をリリースし、
それに伴うツアーを開始したノエル・ギャラガーのソロ・プロジェクトNoel Gallagher’s High Flying Birdsの最新サウンドボード音源です。
ツアー開始後16日後に当たる、2015年3月19日ドイツはデュッセルドルフ公演を、この公演で2種あるサウンドボードのうち、曲間を埋め尽くすナレーションの「入らない方の」サウンドボード音源を丁寧にリマスター&トリートメントしたもので収録しています。アルバム『Chasing Yesterday』は前作以上にバンド感を打ち出した作風ながら、実際にはOasis時代からツアーやレコーディングに参加しているポール・ステイシー、マイク・ロウ、前作および前作に伴うツアーに参加したポール・ステイシーの弟ジェレミー・ステイシーと一部の外部ミュージシャンのみで製作されており、レコーディングとツアーとは別物として考えられているようなところがあります。ツアー・メンバーは、前回とツアーと同様で、前述のマイク・ロウ(キーボード)、ジェレミー・ステイシー(ドラム)に加え、ラッセル・プリチャード(ベース)、ティム・スミス(ギター)という構成。オープニングは「In The Heat Of The Moment」のB面、アルバムではCDのDX版ボーナス・ディスクに収録されている「Do The Damage」。その後は、最新作、前作、Oasis時代のナンバーがほぼ同じパーセンテージで配された理想的なセットリスト。序盤は間髪入れず立て続けに演奏し、中盤に入る当たりからMCを入れ始めるのがノエル兄貴のスタイル。「Magic Pie」「Live Forever」「Wonderwall」「Talk Tonight」等、Oasisナンバーへのリクエストが飛んでいますが大きな声の「Talk Tonight」に反応し“「Talk Tonight」?お前、前回のツアー来たか?”“はい”“前回やったろ。やるなら次回かな”と余裕の対応。ここからも垣間見えるように、Oasisナンバーに関しては、前回のツアーでも演奏したのは「Don’t Look Back In Anger」のみ、それもOasisの最晩年のアレンジに戻して、“前回と同じ”を極力避けているのがわかります。そんな中でOasisナンバーのハイライトは「Champagne Supernova」でしょう。エレクトリックはティム・スミスに任せ、アレンジを変えることで、この曲の新たな魅力を引き出すことに成功していると言えるでしょう。このデュッセルドルフ公演では、感動的な「If I Had a Gun...」で本編が終了すると、客席から「Don’t Look Back In Anger」の合唱が起こるというオーディエンスの熱きゲルマン魂を感じることが出来ます。 そこに「Don’t Look Back In Anger」を投下し、「AKA...What A Life!」でもう一度盛り上げてから「The Masterplan」で締めるという、終盤の熱のこもった演奏には素晴らしいものがあります。全体的にはやはりこのラインナップで数多く演奏している前作のナンバーが最もこなれており聴き応え充分ですが、今後ツアーが進むにつれて、演奏が全体的にキマってくるのは明白で、そういった意味でこのツアー最初期のサウンドボード音源は貴重な瞬間を捉えています。そして、本作の大きなポイントはボーナストラック。Bayswaterのファンのためにボーナスだけでも1タイトルとして成立してしまうような内容で、収録時間ギリギリまで収録しています。まず、今回のツアーでも演奏されている未発表曲「Alone OnThe Rope」を2013年のRAH公演からサウンドボードで収録。続く「Ballad Of TheMighty I」はスタジオ・ライヴ。アルバムにおけるジョニー・マーのナイル・ロジャース的なフレーズが全てコード弾きに置きかえられているのはご愛嬌。そして今回のツアーから先述の「Alone On The Rope」、2002年のシングル「Stop Crying Your HeartOut」のカップリングから、隠れた名曲「Shout It Out Loud」、そしてジョニー・マーが客演した「Ballad Of The Mighty I」をオーディエンス録音で収録。「The Dying OfThe Light」はマイク・ロウのピアノのみを従えた美しい弾き語り。ここからの「AKA... Broken Arrow」「AKA... What a Life!」「Everybody's on the Run」「IfI Had a Gun...」の4曲の弾き語りも同じくマイク・ロウのキーボードとの弾き語りですが、素晴らしいの一言。特に「AKA... Broken Arrow」「Everybody's on the Run」は筆舌に尽くしがたい出色の出来。もう一度「The Dying Of The Light」の弾き語りを挟み、最後はアルバム『Chasing Yesterday』に関わりの深いOasisのデビュー前、そしてOasis時代のデモ音源3連発。Bayswaterから『The Burnage Yaers』がリリースされた後に出回ったデビュー前のデモから「Setting Sun」「Lock AllThe Doors」のプロトタイプ(インタビューで語られているノエルの記憶には若干の綻びが・・・?!)。もちろん、ヴォーカルはリアム。最後は「Ballad Of TheMighty I」のB面、アルバムではCDのDX版ボーナス・ディスクに収録されている「Revolution Song」の99年のヴァージョン。15年目の到達点であるリリース・ヴァージョンを聴いて涙した旧来のファンはこのヴァージョンを重ねていたのだ。。。。。 15年後も皆様のファースト・チョイスであり続けたいBayswaterの最新作。ジャケットは厚型コーティング光沢高級紙を使用。今回も宝物のようなタイトルになっています。美麗ピクチャー・ディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤です!!!!Bayswaterはノエルのソロ活動を応援しています。

Mitsubishi Electric Halle Dusseldorf, Germany March 19, 2015

DISC ONE
01. Do The Damage 02. (Stranded On) The Wrong Beach 03. Everybody's On The Run 04. Fade Away 05. In The Heat Of The Moment 06. Lock All The Doors 07. Riverman 08. The Death Of You And Me 09. You Know We Can't Go Back 10. Champagne Supernova 11. Ballad Of The Mighty I 12. Dream On 13. The Dying Of The Light 14. The Mexican 15. AKA ... Broken Arrow
16. Digsy's Dinner 17. If I Had A Gun ...

DISC TWO
01. Don't Look Back In Anger 02. AKA ... What A Life! 03. band introduction 04. The Masterplan

BONUS TRACK
LONDON U.K. March 23, 2013
05. Alone On The Rope
The Graham Norton Show BBC One February 27, 2015
06. Ballad Of The Mighty I
BELFAST March 3, 2015
07. Alone On The Rope
DUBLIN March 4, 2015
08. Shout It Out Loud
MANCHESTER March 9, 2015
09. Ballad Of The Mighty I
DUBLIN February 28, 2015
10. The Dying Of The Light
BBC4 2015
11. AKA ... Broken Arrow
12. AKA ... What A Life!
13. Everybody's On The Run
14. If I Had A Gun ...
RTE 2fm 2015
15. The Dying Of The Light
DEMO 1992-1993
16. Setting Sun (a.k.a. Comin' On Strong)
DEMO 1992
17. Lock All The Doors (a.k.a. My Sister Lover)
DEMO 1999
18. Revolution Song (a.k.a. Solve My Mystery)



ノエル・ギャラガーズ・
ハイ・フライング・バーズ
FUJI ROCK FESTIVAL 2012
SYLPH-1153
AUD
2CD-R
\3,500
個数


元オアシスのノエル・ギャラガー率いるNoel Gallagher's High Flying Birdsの2012年7月28日(2日目)フジロック・フェスティヴァルでの大トリパフォーマンスを迫力満点の極上音質にて完全収録!!

耳障りなチャットや音揺れなど殆どなく、まるで会場にいるかのような堪らない臨場感も最高っす!!しかもシルフ・レーベルならではの丁寧なマスターリングが施された文句無しの超エクセレント驚愕サウンドな逸品です!!!

内容としては、なんと今年3度目の来日公演!!5月の単独ツアーとセットリストは同じですが、野外ライヴならはの雰囲気がグッドです!!いつにも増して感動的な「Don't Look Back In Anger」での大合唱を始め、ノエル節全開の楽曲が並ぶ終始聴き所満載のパフォーマンスはファン必聴間違いなし!!

シルフ・レーベルが美麗ジャケット・ワーク(帯付き)&極上サウンドにて自信を持ってお届けする最新メモリアル・アイテムが登場です!!大推薦盤!!!

LIVE AT NAEBA SKI RESORT, NIIGATA JULY 28TH 2012
(FUJI ROCK FESTIVAL 2012/GREEN STAGE)

Disc-One
1.Intro
2.(It's Good) To Be Free (Oasis cover)
3.Mucky Fingers (Oasis cover)
4.Everybody's on the Run
5.Dream On
6.If I Had a Gun...
7.The Good Rebel
8.The Death of You and Me
9.Freaky Teeth
10.Supersonic (Oasis cover) (Acoustic)
11.(I Wanna Live in a Dream in My) Record Machine
12.AKA... What a Life!
13.Band Intro
14.Talk Tonight (Oasis cover)

Disc-Two
1.Soldier Boys and Jesus Freaks
2.AKA... Broken Arrow
3.Half The World Away (Oasis cover)
4.(Stranded On) The Wrong Beach
-Encore-
5.Let the lord shine a light
6.Whatever (Oasis cover)
7.Little By Little (Oasis cover)
8.Don't Look Back In Anger (Oasis cover)
9.Outro

Noel Gallagher - Vocal.Guitar
Jeremy Stacey Drum
Russell Pritchard - Bass
Mike Rowe - Keyboard
Tim Smith - Guitar



ノエル・ギャラガーズ・
ハイ・フライング・バーズ
What Do You Want ?
NEW TATTOO-528
AUD
2CD-R
\3,800
個数

   ♪試聴 (MP3) 【Download】

2012年の1月と5月に来日し、今年に入りすでに3度目の来日となったフジロックフェスティバル'12、2日目の7月28日のヘッドライナーとして登場したハイ・フライング・バーズのパフォーマンスを超高音質オーディエンス録音にて完全収録!!
シークレットトラックとしてメンバーの使用するIEM(イン・イヤー・モニター)の音源と超高音質オーディエンス音源をフル・マトリックスした同日音源をボーナスとして数曲追加!

フジロック2日目のヘッドライナーとして登場したノエルのパフォーマンスでしたが、セットリストは5月の来日時と変わらないものの、フジロックの開放的な雰囲気に実にマッチしており、最近では恒例となりつつあるノエルの
前列オーディエンスいじりなど、実にほのぼのした内容のパフォーマンスとなりました!
最後はおなじみ"Don't Look Back In Anger"で大合唱です!

音質も非常に生々しい超高音質オーディエンス録音そとなっておりますので、安心してお楽しみいただける内容となっております!

Disc One
01. Shoot A Hole Into The Sun
02. Intro
03. (It's Good) To Be Free
04. Mucky Fingers
05. Everybody's On The Run
06. Dream On
07. If I Had A Gun...
08. The Good Rebel
09. The Death Of You And Me
10. Freaky Teeth
11. Supersonic (Acoustic)
12. (I Wanna Live In A Dream In My) Record Machine
13. Aka... What A Life!

Disc Two
01. Band Intro
02. Talk Tonight
03. Soldier Boys And Jesus Freaks
04. Aka... Broken Arrow
05. Half The World Away
06. (Stranded On) The Wrong Beach
- Encore -
07. Let The Lord Shine A Light On Me
08. Whatever
09. Little By Little
10. Don't Look Back In Anger

Fuji Rock Festival 12
Recorded Live At Naeba Ski Resort, Yuzawa, Niigata Japan
On 28th July 2012



ノエル・ギャラガーズ・
ハイ・フライング・バーズ
No Rain Summer
-Fuji Rock Festival 2012-
XAVEL Hybrid Masters-004
AUD
2CD-R
\4,200
個数


開催3日間を通して晴天に恵まれたフジロック・フェス'12。オリジナルメンバーでのリユニオンStone Roses、時代の最先端を走り続けるRadiohead、そして分裂中のギャラガー兄弟揃い踏みと、まさに"UK祭り"となったあの夏の日々から早8ヶ月。FRF'13の足音も聞こえてきたこの春先に、感動の苗場二日目の夜を最高音質で記録したファン待望の極上音源、IEMフルマトリクス・アイテムが登場となりました。

XAVELレーベルのIEMマトリクス・ライン"XAVEL Hybrid Masters"からリリースとあいなった本作、同レーベルより公演直後にリリースされた「Three Times A Hero」でも使用されているAUDマスターと、ステージ上で使用されているIEMソースをじっくりと時間をかけてミックスした決定版音源となります。
PA卓前中央で録音されたAUDマスターは、左右のメインスピーカーからの出音をバランスよく捉えてはいるものの、強烈な低音にマスキングされる形でノエルのヴォーカルやギター等が遠めに聴こえるという所謂"ドンシャリ"サウンドでした。このAUDソースと中音域のクリアさに秀でたIEMソースをミックスすることにより、本作では文字通り"決定版"と断言できる絶妙のサウンド・クオリティを実現しています。ノエルのヴォーカル、アコースティック・ギターの美しい音色が正に眼前で鳴り響く感動的なアイテム、既発AUD盤では抜け気味であったベース、あるいはドラムの出音が鮮明になったことにより、サウンド全体の輪郭が非常にくっきりした印象で、サウンドボード録音同様の安定の音質でライブ全体をお楽しみいただけます。

◆Naeba Ski Resort, Niigata, Japan 28th July 2012

(Disc 1)
01. Opening (Shoot A Hole Into The Sun) 02. (It's Good) To Be Free 03. Mucky Fingers 04. Everybody's On The Run 05. Dream On 06. If I Had A Gun 07. The Good Rebel 08. The Death Of You And Me 09. Freaky Teeth 10. Supersonic (acoustic version) 11. (I Wanna Live In A Dream In My) Record Machine 12. AKA... What A Life!

(Disc 2)
01. Band Introduction 02. Talk Tonight 03. Soldier Boys & Jesus Freaks 04. AKA... Broken Arrow 05. Half The World Away 06. (Stranded On) The Wrong Beach encore; 07. Let The Lord Shine A Light On Me 08. Whatever 09. Little By Little 10. Don't Look Back In Anger

◇Personnel; Noel Gallagher (vocals, guitar) Jeremy Stacey (drums) Russell Pritchard (bass) Mike Rowe (keyboards) Tim Smith (guitar)



ノエル・ギャラガーズ・
ハイ・フライング・バーズ
 
@Three Times A Hero -Fuji Rock Festival 2012- Limited Edition
AThree Times A Hero -Fuji Rock Festival 2012-
 
@XAVEL-163LE AXAVEL-163
 
@AUD/SBD+AUD-SHOT AAUD/SBD
 
@2CD-R+1DVD-R A2CD-R
 
@\5,700 A\4,200
 
※限定盤には数に限りがあります。
ご注文時に売り切れの場合はご了承ください。
@Limited Edition (2CD-R+1DVD-R) 個数
A2CD-R 個数


Fuji Rock Festival 2012、二日目7/28グリーンステージのヘッドライナーとして登場したNoel Gallagher's High Flying Birdsのパフォーマンスを、超高音質のオーディエンス録音にて完全収録!
Xavelレーベル・オリジナルの高品質なマスターに24bitデジタル・リマスタリングを施した最高音質盤です。

1月の東京2公演、5月の東名阪3公演に続いて、なんと3回目となる2012年来日ステージ。
セット進行自体は5月の来日ツアーと同様ですが、ノエルにとっても思い出深いフジロックのステージというだけあって、終始リラックスした雰囲気ながら入魂のパフォーマンスを見せてくれています。
音質に関しても素晴らしく、同XAVELレーベルより発売中の5月の東名阪3公演をも凌駕する圧倒的な極上サウンドに仕上がっています。
本編終了後にはボーナストラックとして、ノエルがステージ上で使用するIEM(イン・イヤー・モニター)ソースより合計10曲をデジタル・リマスタリング収録。
会場の出音とは対照的で臨場感も皆無ですが、中低音域に厚みのあるヴォーカルが前面に出たサウンドは、これはこれで聴き応えがあります。

さらに限定盤(Limited Edition)には、会場に設置されたスクリーンを固定カメラで完全収録(101分)したオーディエンス・ショットのDVDRが付属します。
さすがに近年のHD画質プロショット映像の美麗さには及びませんが、煩わしい手ぶれなど微塵も無い安定した高画質「プロショット(同様)」映像で、ライブ全編を存分にお楽しみいただけます。
*DVDつき限定盤の販売は、所定の枚数を完売次第終了となります。

◆Fuji Rock Festival 2012, Naeba Ski Resort, Niigata, Japan 28th July 2012
(CD 1)
01. Opening (Shoot A Hole Into The Sun)
02. (It's Good) To Be Free
03. Mucky Fingers
04. Everybody's On The Run
05. Dream On
06. If I Had A Gun
07. The Good Rebel
08. The Death Of You And Me
09. Freaky Teeth
10. Supersonic (acoustic version)
11. (I Wanna Live In A Dream In My) Record Machine
12. AKA... What A Life!
13. Band Introduction
14. Talk Tonight
15. Soldier Boys & Jesus Freaks
16. AKA... Broken Arrow
17. Half The World Away
18. (Stranded On) The Wrong Beach

(CD 2)
encore;
01. Let The Lord Shine A Light On Me
02. Whatever
03. Little By Little
04. Don't Look Back In Anger
05. Closing
Bonus Tracks; Noel's IEM source
06. Mucky Fingers
07. Supersonic (acoustic version)
08. (I Wanna Live In A Dream In My) Record Machine
09. AKA... What A Life!
10. Talk Tonight
11. Half The World Away
12. Let The Lord Shine A Light On Me
13. Whatever
14. Little By Little
15. Don't Look Back In Anger

(Bonus DVD / 101min. Screen-Shot)
01. Opening (Shoot A Hole Into The Sun)
02. (It's Good) To Be Free
03. Mucky Fingers
04. Everybody's On The Run
05. Dream On
06. If I Had A Gun
07. The Good Rebel
08. The Death Of You And Me
09. Freaky Teeth
10. Supersonic (acoustic version)
11. (I Wanna Live In A Dream In My) Record Machine
12. AKA... What A Life!
13. Band Introduction
14. Talk Tonight
15. Soldier Boys & Jesus Freaks
16. AKA... Broken Arrow
17. Half The World Away
18. (Stranded On) The Wrong Beach
encore;
19. Let The Lord Shine A Light On Me
20. Whatever
21. Little By Little
22. Don't Look Back In Anger
23. Closing

◇Personnel; Noel Gallagher (vocals, guitar), Jeremy Stacey (drums), Russell Pritchard (bass), Mike Rowe (keyboards) & Tim Smith (guitar)







ノエル・ギャラガーズ・
ハイ・フライング・バーズ
@Sucking Up My Soul
AForever We'd Be Free
BOsaka/Nagoya 2days Set
SYLPH @SY-1142 ASY-1143 BNN-1322
AUD
@A2CD-R B4CD-R
@A\3,850 B\6,350








@Sucking Up My Soul (5/26 Osaka) 個数
AForever We'd Be Free (5/24 Nagoya) 個数
BOsaka/Nagoya 2days Set 個数


ノエル・ギャラガー来日音源!!元オアシスのノエル・ギャラガー率いるNoel Gallagher's High Flying Birdsの2012年再来日ジャパンツアーより、5月26日大阪公演と5月24日名古屋公演を共にシルフ・レーベルならではの迫力&臨場感満点の極上高音質にて完全収録!!

大阪公演はフロントローからの低域も効いた驚きのド迫力サウンド!!もちろんノエルのヴォーカルやバンド演奏もリアルに収録されており、大合唱もアリーナならではの広がり感が最高に気持ちいい逸品です!!

そして名古屋公演は、PAブース前からの理想的なサウンド・バランスにて収録された極上クラスの逸品!!こちらもノエルのヴォーカルやバンド演奏もリアルに収録されており、ホール会場ということでファンとの一体感を存分に堪能できます!!

内容は前回の東京公演とほぼ同じとなっていますが(「Wonderwall」と「The Importance Of~」はセット落ち。。。)、セカンド・シングルB面の新曲「Let the lord shine a light」をプレイ!!更には、前回アコースティックだった「Whatever」が、今回はバンドでプレイされておりGOODです!!

そして、ノエルならではと言ってもいい、ファンとのおしゃべりも楽しめます!!久しぶりのソロ・ツアーだからでしょうか?ファンからの声援と会話が多く、かなり面白いです!!(聴いてのお楽しみ!)etc.....

いつ聴いても鳥肌ものな「Don't Look Back In Anger」での大合唱を始め、ノエル節全開の楽曲が並ぶ終始聴き所満載のパフォーマンスはファン必聴間違いなし!!シルフ・レーベルが美麗ジャケット・ワーク&極上サウンドにてお届けする、最新メモリアル・アイテムが登場です!!(お得な2DAYSセットもご用意してあります!!)

Live At Osaka Municipal Central Gymnasium, Osaka May 26th 2012
Live At Aichi Prefectural Art Theater,Nagoya May 24th 2012

Disc-One
1.Intro
2.(It's Good) To Be Free (Oasis cover)
3.Mucky Fingers (Oasis cover)
4.Everybody's on the Run
5.Dream On
6.If I Had a Gun...
7.The Good Rebel
8.The Death of You and Me 9.Freaky Teeth
10.Supersonic (Oasis cover) (Acoustic)
11.(I Wanna Live in a Dream in My) Record Machine
12.AKA... What a Life!
13.Band Intro
14.Talk Tonight (Oasis cover)

Disc-Two
1.Soldier Boys and Jesus Freaks
2.AKA... Broken Arrow
3.Half The World Away (Oasis cover)
4.(Stranded On) The Wrong Beach
-Encore-
5.Let the lord shine a light
6.Whatever (Oasis cover)
7.Little By Little (Oasis cover)
8.Don't Look Back In Anger (Oasis cover)
9.Outro

Noel Gallagher - Vocal.Guitar
Jeremy Stacey Drum
Russell Pritchard - Bass
Mike Rowe - Keyboard
Tim Smith - Guitar





ノエル・ギャラガーズ・
ハイ・フライング・バーズ
@Talk To Nagoya
ATalk To Osaka
motherfuckers.Inc
AUD
各2CD-R
各\3,300
@Talk To Nagoya 個数
ATalk To Osaka 個数


ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズの再来日となった2012年ジャパンツアーより、名古屋、大阪公演を両方共に超高音質オーディエンス録音にて完全収録!

セットリストは先に行われた東京公演と変わりはありませんでしたが、名古屋公演ではオーディエンスとの気さくにやりとりする場面が多かったり、大阪では最後にフジロックで会おう!と先のテレビ出演時同様フライングで言っているなどのやり取りが聴く事が出来ます。

音質も非常に生々しくてダイレクトに収録されている為、安心してお聴きいただける1枚です!

Disc One
01. Intro
02. (It's Good) To Be Free
03. Mucky Fingers
04. Everybody's On The Run
05. Dream On
06. If I Had A Gun...
07. The Good Rebel
08. The Death Of You And Me
09. Freaky Teeth
10. Supersonic (Acoustic)
11. (I Wanna Live In A Dream In My) Record Machine
12. Aka... What A Life!

Disc Two
01. Band Intro
02. Talk Tonight
03. Soldier Boys And Jesus Freaks
04. Aka... Broken Arrow
05. Half The World Away
06. (Stranded On) The Wrong Beach
- Encore -
07. Let The Lord Shine A Light On Me
08. Whatever
09. Little By Little
10. Don't Look Back In Anger

Aichi Prefectural Art Theater, Nagoya, Japan On 24th May 2012
Municipal Central Gymnasium, Osaka, Japan On 26th May 2012



ノエル・ギャラガーズ・
ハイ・フライング・バーズ
Tale Of Tokyo City
XAVEL-154
AUD
2CD-R
\4,200
個数


東京・名古屋・大阪の3都市を巡るNoel Gallagher's High Flying Birdsの2012年再来日ツアーより、5/23に日本武道館でおこなわれたライブを極上音質のオーディエンス録音にて完全収録。

年始早々におこなわれた東京ドーム・シティ・ホール2公演でも、決定版と呼ぶにふさわしい極上音質のアイテムを世に放ったXAVELレーベルですが、本タイトルもレーベル・オリジナルの高品質なマスターに24bitデジタル・リマスタリングを施した秀逸なサウンドに仕上がっています。

気になる演奏内容のほうですが、年始の東京ドーム・シティ・ホール2公演と比べると、基本的なセットリストこそ似通った(というよりほぼ同一の)流れとなっているものの、2ndシングルB面の新曲「Let The Lord Shine A Light On Me」が新たにセットインとなっているのが大注目ポイントといえるでしょう。
代わりに「Wonderwall」「The Importance Of Being Idle」がセット落ちしてしまっているのが残念なところですが、主要3都市における大会場を使用してのライブだけにオーディエンスの熱気が素晴らしく、要所で巻き起こる大合唱には感動間違いなしです。

さらに気になる音質に関してですが、これがまた素晴らしく、武道館とは思えない輪郭のくっきりとしたサウンドで、煩わしいオーディエンス・ノイズなどは皆無という、同時発売の名古屋公演(「Tale Of Nagoya City」XAVEL-155)、大阪公演(「Tale Of Osaka City」XAVEL-156)と比べても一頭抜きん出た納得の仕上がりとなっています。

*今回の来日3公演(東京・名古屋・大阪)全てをお求めの場合は、同時発売の6CDセット「Tale Of Three Cities」(XAVEL-154/155/156)がお買い得です。

◆Nippon Budokan, Tokyo, Japan 23rd May 2012
<Disc 1>
01. Intro (Shoot A Hole Into The Sun)
02. (It's Good) To Be Free
03. Mucky Fingers
04. Everybody's On The Run
05. Dream On
06. If I Had A Gun
07. The Good Rebel
08. The Death Of You And Me
09. Freaky Teeth
10. Supersonic (acorstic version)
11. (I Wanna Live In A Dream In My) Record Machine
12. AKA... What A Life!

<Disc 2>
01. Band Introduction
02. Talk Tonight
03. Soldier Boys & Jesus Freaks
04. AKA... Broken Arrow
05. Half The World Away
06. (Stranded On) The Wrong Beach
encore;
07. Let The Lord Shine A Light On Me 08. Whatever
09. Little By Little
10. Don't Look Back In Anger

◇Personnel; Noel Gallagher (vocals, guitar), Jeremy Stacey (drums), Russell Pritchard (bass), Mike Rowe (keyboards) & Tim Smith (guitar)



ノエル・ギャラガーズ・
ハイ・フライング・バーズ
Tale Of Nagoya City
XAVEL-155
AUD
2CD-R
\4,200
個数


東京・名古屋・大阪の3都市を巡るNoel Gallagher's High Flying Birdsの2012年再来日ツアーより、5/24に愛知県芸術劇場大ホールでおこなわれたライブを超高音質のオーディエンス録音にて完全収録。

年始早々におこなわれた東京ドーム・シティ・ホール2公演でも、決定版と呼ぶにふさわしい極上音質のアイテムを世に放ったXAVELレーベルですが、本タイトルもレーベル・オリジナルの高品質なマスターに24bitデジタル・リマスタリングを施しており、臨場感溢れる優良なオーディエンス録音に仕上がっています。

気になる演奏内容のほうですが、年始の東京ドーム・シティ・ホール2公演と比べると、基本的なセットリストこそ似通った(というよりほぼ同一の)流れとなっているものの、2ndシングルB面の新曲「Let The Lord Shine A Light On Me」が新たにセットインとなっているのが大注目ポイントといえるでしょう。
代わりに「Wonderwall」「The Importance Of Being Idle」がセット落ちしてしまっているのが残念なところですが、主要3都市における大会場を使用してのライブだけにオーディエンスの熱気が素晴らしく、要所で巻き起こる大合唱には感動間違いなしです。

さらに気になる音質に関してですが、同時発売の東京公演(「Tale Of Tokyo City」XAVEL-154)、あるいは大阪公演(「Tale Of Osaka City」XAVEL-156)の圧倒的な音質と比べると、さすがにその完成度においては一歩劣ると言わざるを得ませんが、低音域から高音域まで全ての帯域を破綻なく捉えきった高級感溢れる音質は、巷に溢れる並みのオーディエンス録音とは一線を画す素晴らしいサウンドであることは間違いありません。

*今回の来日3公演(東京・名古屋・大阪)全てをお求めの場合は、同時発売の6CDセット「Tale Of Three Cities」(XAVEL-154/155/156)がお買い得です。

◆Aichi Prefectural Art Theater, Nagoya, Japan 24th May 2012
<Disc 1>
01. Intro (Shoot A Hole Into The Sun)
02. (It's Good) To Be Free
03. Mucky Fingers
04. Everybody's On The Run
05. Dream On
06. If I Had A Gun
07. The Good Rebel
08. The Death Of You And Me
09. Freaky Teeth
10. Supersonic (acorstic version)
11. (I Wanna Live In A Dream In My) Record Machine
12. AKA... What A Life!

<Disc 2>
01. Band Introduction
02. Talk Tonight
03. Soldier Boys & Jesus Freaks
04. AKA... Broken Arrow
05. Half The World Away
06. (Stranded On) The Wrong Beach
encore;
07. Let The Lord Shine A Light On Me
08. Whatever
09. Little By Little
10. Don't Look Back In Anger

◇Personnel; Noel Gallagher (vocals, guitar), Jeremy Stacey (drums), Russell Pritchard (bass), Mike Rowe (keyboards) & Tim Smith (guitar)



ノエル・ギャラガーズ・
ハイ・フライング・バーズ
Tale Of Osaka City
XAVEL-156
AUD
2CD-R
\4,200
個数


東京・名古屋・大阪の3都市を巡るNoel Gallagher's High Flying Birdsの2012年再来日ツアーより、5/26に大阪市中央体育館でおこなわれたライブを極上音質のオーディエンス録音にて完全収録。

年始早々におこなわれた東京ドーム・シティ・ホール2公演でも、決定版と呼ぶにふさわしい極上音質のアイテムを世に放ったXAVELレーベルですが、本タイトルもレーベル・オリジナルの高品質なマスターに24bitデジタル・リマスタリングを施した秀逸なサウンドに仕上がっています。

気になる演奏内容のほうですが、年始の東京ドーム・シティ・ホール2公演と比べると、基本的なセットリストこそ似通った(というよりほぼ同一の)流れとなっているものの、2ndシングルB面の新曲「Let The Lord Shine A Light On Me」が新たにセットインとなっているのが大注目ポイントといえるでしょう。
代わりに「Wonderwall」「The Importance Of Being Idle」がセット落ちしてしまっているのが残念なところですが、主要3都市における大会場を使用してのライブだけにオーディエンスの熱気が素晴らしく、要所で巻き起こる大合唱には感動間違いなしです。

さらに気になる音質に関してですが、一部の楽曲で録音者近辺のオーディエンス・ノイズが気になる箇所があるのが唯一残念なところですが、「オーディエンス録音の最高峰」と断言できる素晴らしいバランスでバンドサウンドの全てを捉えているので、文句なしに全ファン必聴と断言します。

*今回の来日3公演(東京・名古屋・大阪)全てをお求めの場合は、同時発売の6CDセット「Tale Of Three Cities」(XAVEL-154/155/156)がお買い得です。

◆Osaka Municipal Central Gymnasium, Osaka, Japan 26th May 2012
<Disc 1>
01. Intro (Shoot A Hole Into The Sun)
02. (It's Good) To Be Free
03. Mucky Fingers
04. Everybody's On The Run
05. Dream On
06. If I Had A Gun
07. The Good Rebel
08. The Death Of You And Me
09. Freaky Teeth
10. Supersonic (acorstic version)
11. (I Wanna Live In A Dream In My) Record Machine
12. AKA... What A Life!

<Disc 2>
01. Band Introduction
02. Talk Tonight
03. Soldier Boys & Jesus Freaks
04. AKA... Broken Arrow
05. Half The World Away
06. (Stranded On) The Wrong Beach
encore;
07. Let The Lord Shine A Light On Me
08. Whatever
09. Little By Little
10. Don't Look Back In Anger

◇Personnel; Noel Gallagher (vocals, guitar), Jeremy Stacey (drums), Russell Pritchard (bass), Mike Rowe (keyboards) & Tim Smith (guitar)



ノエル・ギャラガーズ・
ハイ・フライング・バーズ
Tale Of Three Cities
XAVEL-154/155/156
AUD
6CD-R
\8,400
個数


東京・名古屋・大阪の3都市を巡るNoel Gallagher's High Flying Birdsの2012年5月の再来日ツアー3公演、その全てを極上音質のオーディエンス録音にて完全収録したお買い得な6枚組みアイテムです。
全編XAVELレーベル・オリジナルの高品質なマスターに24bitデジタル・リマスタリングを施した秀逸なサウンドでお楽しみいただける必携盤。

5/23日本武道館公演を収録した「Tale Of Tokyo City」(XAVEL-154)、5/24愛知県芸術劇場公演を収録した「Tale Of Nagoya City」(XAVEL-155)、5/26大阪市中央体育館公演を収録した「Tale Of Osaka City」(XAVEL-156)の3タイトルをカップリングしたアイテムですので、各公演の詳細に関しては各々の解説をご覧になってください。

◆Nippon Budokan, Tokyo, Japan 23rd May 2012
<Disc 1>
01. Intro (Shoot A Hole Into The Sun) 02. (It's Good) To Be Free 03. Mucky Fingers 04. Everybody's On The Run 05. Dream On 06. If I Had A Gun 07. The Good Rebel 08. The Death Of You And Me 09. Freaky Teeth 10. Supersonic (acorstic version) 11. (I Wanna Live In A Dream In My) Record Machine 12. AKA... What A Life!
<Disc 2>
01. Band Introduction 02. Talk Tonight 03. Soldier Boys & Jesus Freaks 04. AKA... Broken Arrow 05. Half The World Away 06. (Stranded On) The Wrong Beach encore; 07. Let The Lord Shine A Light On Me 08. Whatever 09. Little By Little 10. Don't Look Back In Anger

◆Aichi Prefectural Art Theater, Nagoya, Japan 24th May 2012
<Disc 1>
01. Intro (Shoot A Hole Into The Sun) 02. (It's Good) To Be Free 03. Mucky Fingers 04. Everybody's On The Run 05. Dream On 06. If I Had A Gun 07. The Good Rebel 08. The Death Of You And Me 09. Freaky Teeth 10. Supersonic (acorstic version) 11. (I Wanna Live In A Dream In My) Record Machine 12. AKA... What A Life!
<Disc 2>
01. Band Introduction 02. Talk Tonight 03. Soldier Boys & Jesus Freaks 04. AKA... Broken Arrow 05. Half The World Away 06. (Stranded On) The Wrong Beach encore; 07. Let The Lord Shine A Light On Me 08. Whatever 09. Little By Little 10. Don't Look Back In Anger

◆Osaka Municipal Central Gymnasium, Osaka, Japan 26th May 2012
<Disc 1>
01. Intro (Shoot A Hole Into The Sun) 02. (It's Good) To Be Free 03. Mucky Fingers 04. Everybody's On The Run 05. Dream On 06. If I Had A Gun 07. The Good Rebel 08. The Death Of You And Me 09. Freaky Teeth 10. Supersonic (acorstic version) 11. (I Wanna Live In A Dream In My) Record Machine 12. AKA... What A Life!
<Disc 2>
01. Band Introduction 02. Talk Tonight 03. Soldier Boys & Jesus Freaks 04. AKA... Broken Arrow 05. Half The World Away 06. (Stranded On) The Wrong Beach encore; 07. Let The Lord Shine A Light On Me 08. Whatever 09. Little By Little 10. Don't Look Back In Anger

◇Personnel; Noel Gallagher (vocals, guitar), Jeremy Stacey (drums), Russell Pritchard (bass), Mike Rowe (keyboards) & Tim Smith (guitar)



ノエル・ギャラガーズ・
ハイ・フライング・バーズ
I Wanna Talk To You
NEW TATTOO-522
AUD/SBD
2CD-R
\3,500
 ♪試聴 (It's Good) To Be Free (MP3) 【Download】
♪試聴 Dream On (MP3) 【Download】
♪試聴 Supersonic (MP3) 【Download】
個数


今年1月のプレミアムライブとなった来日公演からわずか4ヶ月あまりで再来日となったノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズのジャパンツアーより、初日の武道館公演をメンバーがステージ上で使用しているイン・イヤー・モニター音源とオーディエンス音源の2つの音源をバランスよくミックスしたNEW TATTOOレーベルのオリジナル・マスター使用の24bitデジタル・リマスタリングを施した極上のマトリックス音源として完全収録!!
ボーナストラックとして、当日のサウンドチェックの模様を約40分間に渡り収録!!


オアシス時代から数えると約14年振りとなった満を持しての今回の武道館公演、1曲目からギターの音が出ずスピーカーを通してブツッ!とノイズが鳴り響くアクシデントにノエルが失笑する場面からスタート。
セットリストは1月の来日公演時に準ずる形となりましたが、アンコールでは、セカンド・シングル「Aka... What A Life!」のB面収録の「Let The Lord Shine A Light On Me」が登場、そして今まで日本限定で演奏されていた「Whatever」が通常のバンドバージョンでセットインするなどの変化が見られました。

音質もメンバー使用のイヤーモニターとミックスなので、当日音の輪郭がぼやけてあまり良くなかった会場の出音が気にならないほどで、キーボードやドラムの音も生々しく聴こえるので、ストレス無くお聞き頂けると思います。

また、ボーナストラックのサウンドチェックは本編のライブでは演奏されてなかった曲やノエルの弾き語りによる未発表曲?!なども演奏しており、こちらも本編同様聞き逃せない内容となっております!

Disc One
01. If I Had A Gun (Amorphous Androgynous Remix)
02. Intro
03. (It's Good) To Be Free
04. Mucky Fingers
05. Everybody's On The Run
06. Dream On
07. If I Had A Gun...
08. The Good Rebel
09. The Death Of You And Me
10. Freaky Teeth
11. Supersonic (Acoustic)
12. (I Wanna Live In A Dream In My) Record Machine
13. Aka... What A Life!
14. Band Intro
15. Talk Tonight
16. Soldier Boys And Jesus Freaks
17. Aka... Broken Arrow
18. Half The World Away
19. (Stranded On) The Wrong Beach

Disc Two
- Encore -
01. Let The Lord Shine A Light On Me
02. Whatever
03. Little By Little
04. Don't Look Back In Anger

Plus Soundcheck (Bonus Track)

Japan Tour 2012
Recorded Live At Nippon Budokan, Tokyo, Japan
On 23rd May 2012



ノエル・ギャラガーズ・
ハイ・フライング・バーズ
YOU WANNA TALK TO ME?
NEW TATTOO-516
SBD+AUD
4CD-R
\4,200
個数

  ♪試聴 (16日)Everybody's on the Run (MP3) 【Download】
  ♪試聴 (16日)The Death of You and Me (MP3) 【Download】
  ♪試聴 (17日)Wonderwall (Acoustic) (MP3) 【Download】
  ♪試聴 (17日)Little By Little (MP3) 【Download】

オアシスの衝撃の解散から約2年、遂に本格始動したノエル・ギャラガーのニューバンド、ハイ・フライング・バーズのソールドアウトとなった待望の初来日公演2DAYSを、メンバーがステージ上で使用しているイン・イヤー・モニター音源とオーディエンス音源の2つの音源をバランスよくミックスしたNEW TATTOOレーベルのオリジナル・マスター使用の極上のマトリックス音源として完全収録!!

さらにシークレット・トラックとして初日の最後に16日のサウンドチェックを約18分間にわたってボーナス収録!!

デビューアルバムからの新曲はもちろん、オアシス時代の名曲の数々もバランスよく演奏されており、日本限定で”WHATEVER"を追加演奏するなど、アットホームな雰囲気で十分満足出来る内容となっております!

音質もマトリックス音源のため、細かなノエルのアコースティックギターの音色や最前列のオーディエンスとのやり取りなどがばっちりと聴く事が出来、さらに臨場感や迫力も損なわれてませんので 十分お楽しみいただける内容となっております。

Disc One
01. If I Had A Gun (Amorphous Androgynous Remix)
02. Intro
03. (It's Good) To Be Free
04. Mucky Fingers
05. Everybody's on the Run
06. Dream On
07. If I Had a Gun...
08. The Good Rebel
09. The Death of You and Me
10. Freaky Teeth
11. Wonderwall (Acoustic)
12. Supersonic (Acoustic)
13. (I Wanna Live in a Dream in My) Record Machine

Disc Two
01. band intro
02. AKA... What a Life!
03. Talk Tonight
04. Soldier Boys and Jesus Freaks
05. AKA... Broken Arrow
06. Half The World Away
07. (Stranded On) The Wrong Beach
- encore -
08. Whatever
09. Little By Little
10. The Importance of Being Idle
11. Don't Look Back In Anger

Live At Tokyo Dome City Hall, Tokyo on 16th January 2012


Disc Three
01. If I Had A Gun (Amorphous Androgynous Remix)
02. Intro
03. (It's Good) To Be Free
04. Mucky Fingers
05. Everybody's on the Run
06. Dream On
07. If I Had a Gun...
08. The Good Rebel
09. The Death of You and Me
10. Freaky Teeth
11. Wonderwall (Acoustic)
12. Supersonic (Acoustic)
13. (I Wanna Live in a Dream in My) Record Machine
14. band intro
15. AKA... What a Life!

Disc Four
01. Talk Tonight
02. Soldier Boys and Jesus Freaks
03. AKA... Broken Arrow
04. Half The World Away
05. (Stranded On) The Wrong Beach
- encore -
06. Whatever
07. Little By Little
08. The Importance of Being Idle
09. Don't Look Back In Anger

Live At Tokyo Dome City Hall, Tokyo on 17th January 2012



ノエル・ギャラガーズ・
ハイ・フライング・バーズ
Lose Your Mind
XAVEL Silver Masterpiece Series-024
AUD
2CD
\4,200
個数


(2012年1/17東京ドーム・シティ・ホール)
2012年1月、年明け早々におこなわれたNoel Gallagher's High Flying Birdsの東京公演を、”究極のハイ・クオリティ・サウンド”にて収録した決定的なタイトルが、おなじみXAVELレーベルより限定プレスCDで登場!

東京ドーム・シティ・ホール2連日公演二日目(1/17)のステージを、オープニングの「If I Had A Gun -Amorphous Androgynous version-」からエンディングまで余すところなく完全収録したファン必携のアイテムです。

同時発売の初日1/16公演(「Find Your Hero」XAVEL-SMS-023)同様、オーディエンス録音離れした音の近さと分離の良さを誇るこのアイテム。超低音域から超高音域までを驚くべき解像度で捉えた破綻なき珠玉のサウンド・バランスは、位相乱れ等とは無縁の安定感抜群のナチュラルな極上音質で、「サウンドボード録音>オーディエンス録音」という旧来のブートの常識を完全に打破してしまう驚愕の内容となっています。

初日公演と比べると、会場音響がこの二日目のほうがわずかに良かったこともあり、またこの日の録音は周囲のオーディエンス・ノイズも皆無という奇跡的な環境下でおこなわれているので、「どちらか1枚」というのであればこの二日目公演を推奨します。

演奏内容の素晴らしさに関してはもはや説明不要でしょう!新曲とOASIS時代の名曲をバランス良く配置した今ツアーの定番セットリストに、日本限定で「Whatever」が追加されており、本公演の価値がさらに高められています。

XAVELレーベルが自信を持ってお薦めする今ツアーの最終決定版!永久保存のプレスCDでのリリースです、お買い逃しなく!

◆Tokyo Dome City Hall, Tokyo, Japan 17th January 2012

(Disc 1)
01. intro (If I Had A Gun... -Amorphous Androgynous version-)
02. (It's Good) To Be Free
03. Mucky Fingers
04. Everybody's On The Run
05. Dream On
06. If I Had A Gun...
07. The Good Rebel
08. The Death Of You And Me
09. Freaky Teeth
10. Wonderwall
11. Supersonic
12. (I Wanna Live In A Dream In My) Record Machine

(Disc 2)
01. band introduction
02. AKA... What A Life!
03. Talk Tonight
04. Soldier Boys And Jesus Freaks
05. AKA... Broken Arrow
06. Half The World Away
07. (Stranded On) The Wrong Beach
encore;
08. Whatever
09. Little By Little
10. The Importance Of Being Idle
11. Don't Look Back In Anger

◇Personnel;
Noel Gallagher (vocals, guitar)
Jeremy Stacey (drums)
Russell Pritchard (bass)
Mike Rowe (keyboards)
Tim Smith (guitar)



ノエル・ギャラガーズ・
ハイ・フライング・バーズ
Find Your Hero
XAVEL Silver Masterpiece Series-023
AUD
2CD
\4,200
個数


(2012年1/16東京ドーム・シティ・ホール)
2012年1月、年明け早々におこなわれたNoel Gallagher's High Flying Birdsの東京公演を、”究極のハイ・クオリティ・サウンド”にて収録した決定的なタイトルが、おなじみXAVELレーベルより限定プレスCDで登場!

東京ドーム・シティ・ホール2連日公演初日(1/16)のステージを、オープニングの「If I Had A Gun -Amorphous Androgynous version-」からエンディングまで余すところなく完全収録したファン必携のアイテムです。

同XAVELレーベルより先行発売されているCDRタイトル(「The Heat」XAVEL-140)とは別ソースのオリジナル・マスターを使用しており、前述CDRタイトルも”オーディエンス録音の最高峰”と断言できる素晴らしい音質でしたが、本作はそれをも凌駕する驚異的な音質に仕上がっています。

オーディエンス録音離れした音の近さと分離の良さを誇るこのアイテム、超低音域から超高音域までを驚くべき解像度で捉えた破綻なき珠玉のサウンド・バランスは、位相乱れ等とは無縁の安定感抜群のナチュラルな極上音質なので、「サウンドボード録音>オーディエンス録音」という旧来のブートの常識を根底から覆してしまうこと請け合いです。

演奏内容の素晴らしさに関してはもはや説明不要でしょう!新曲とOASIS時代の名曲をバランス良く配置した今ツアーの定番セットリストに、日本限定で「Whatever」が追加されており、本公演の価値がさらに高められています。

XAVELレーベルが自信を持ってお薦めする今ツアーの最終決定版!永久保存のプレスCDでのリリースです、お買い逃しなく!

◆Tokyo Dome City Hall, Tokyo, Japan 16th January 2012

(Disc 1)
01. intro (If I Had A Gun... -Amorphous Androgynous version-)
02. (It's Good) To Be Free
03. Mucky Fingers
04. Everybody's On The Run
05. Dream On
06. If I Had A Gun...
07. The Good Rebel
08. The Death Of You And Me
09. Freaky Teeth
10. Wonderwall
11. Supersonic
12. (I Wanna Live In A Dream In My) Record Machine

(Disc 2)
01. band introduction
02. AKA... What A Life!
03. Talk Tonight
04. Soldier Boys And Jesus Freaks
05. AKA... Broken Arrow
06. Half The World Away
07. (Stranded On) The Wrong Beach

encore;
08. Whatever
09. Little By Little
10. The Importance Of Being Idle
11. Don't Look Back In Anger

◇Personnel;
Noel Gallagher (vocals, guitar)
Jeremy Stacey (drums)
Russell Pritchard (bass)
Mike Rowe (keyboards)
Tim Smith (guitar)



ノエル・ギャラガーズ・
ハイ・フライング・バーズ
The Phantom Menace
whiteleys WL-05/06/07
AUD
3CD
\7,000
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります
個数


ノエルの最新来日公演を両日共にオープニング&クロージング・アナウンスを含め高音質完全収録!日本のみのスペシャル・ソング「Whatever」をはじめ、感動と興奮の「ノエルの夜」二日間!!

Whiteleysの最新作は、2012年1月にわずか3000人程度のキャパの東京ドーム・シティ・ホール2公演という小規模な形で実現した、ノエル・ギャラガーのソロ・プロジェクトNoel Gallagher’s High Flying Birdsの初来日公演を高音質オーディエンス音源で1秒の漏れもなく完全収録した3枚組!!

ライヴが近づくにつれ “Oasisの頭脳”ノエル・ギャラガーのライヴへの期待感は異常なまでの高さを誇るものでした。スタンディングのオーディエンスがノエルに向かって波打ち、客席とステージの間で幾度となく交される会話が、会場の雰囲気と近距離感を表しています。

本作は、このノエルの来日公演を2日間共に、オープニング・アナウンスからクロージング・アナウンスまでを、一瞬たりとも漏らさず高音質完全収録したメモリアル・アイテムになります。初日のステージは、開演の数時間前にしっかりとサウンドチェックを行なっただけあって無難な演奏ではあるものの、生ける伝説のOasis以後を見守るファンの緊張がノエルにも伝わったかのような堅い立ち上がり。

「時計じかけのオレンジ」の衣装を着た1975年のジョン・ボーナムそっくりのジェレミー・ステイシーの余裕たっぷりのパワー系ドラムと、『Be Here Now』以降、Oasis時代からアルバム、 ツアーで度々登場している、ファンにはおなじみのマイク・ロウのサンプリング・キーボードがライヴ特有の雰囲気を生んでおり、 アルバムとはまた違った圧倒的な雰囲気を生み出しています。

「Dream On」演奏後のMC“東京に戻ってこれて良かったよ”辺りから、徐々にオーディエンスの緊張もほぐれ始めますが、「The Good Rebel 」のところをセットリストを2つ飛ばして「Freaky Teeth」をMCするなど、 ノエルは時差ボケ気味。しかしながら、日本人特有の声援に戸惑いつつも、頻繁にファンとの対話を試みています。 歓声のひとつひとつにW今、なんて言ったんだ?Wと聞き返す場面もあり、なんともアット・ホームな雰囲気。

後半、徐々にステージと客席が噛み合い始め、「Half The World Away」でのブレイクでの手拍子は日本人もお手の物とばかりに参加します。 「(Stranded On) The Wrong Beach」で本編が終了すると、まずはノエル、ジェレミー、マイク・ロウの3人がステージに登場。 アコギを手にしたノエルが“日本のファンのためだけの特別な曲を演奏するよ”とMCした瞬間、熱心なファンの頭にはあの曲が、そう「Whatever」。なんというサプライズ!全編に亘ってマイク・ロウのピアノ(のシミュレート)音がカウンターを当ててくる美しいアレンジ。これは反則とも言える飛び道具。

この曲に始まるアンコールは怒涛のOasisナンバー4連発。ラスト・ナンバーは待ってましたの「Don’t Look Back In Anger」。オーディエンスの熱狂と合唱を目にしたノエルが、コーラスを歌うように促し、一歩引いた瞬間のオーディエンスの悲鳴と、怒号のような地鳴りのような歓声は、 当日の会場にいた誰しもの心に深く焼きついたことでしょう。

二日目のステージは、そんな初日を凌駕する最高のステージ。もはや定番化した感のある、ティム・スミスをおちょくるメンバー紹介では、この日、マイク・ロウをもいじる展開に。

「Soldier Boys and Jesus Freaks」の冒頭でシールドの接触不良か、ノエルのギターの音が消え、ハウリングを起こすトラブルが発生。一瞬を演奏を止めるかと思いきや、そのまま演奏を継続。ギター交換の際には、ステージ上でテックと十数秒に渡り懇談するというノエルらしい完璧主義を垣間見ることが出来ました。

そんなノエル・ギャラガーの初の単独来日公演「ノエルの夜」2日間を、高音質完全収録。本タイトルさえあれば、他は不要の決定盤。ジャケットは厚型コーティング光沢高級紙を使用。美しいピクチャー・ディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤です!!!!

TOKYO DOME CITY HALL JANUARY 16, 2012
DISC ONE
01. Announcement
02. (It's Good) To Be Free
03. Mucky Fingers
04. Everybody's on the Run
05. Dream On
06. If I Had a Gun...
07. The Good Rebel
08. The Death of You and Me
09. Freaky Teeth
10. Wonderwall
11. Supersonic
12. (I Wanna Live in a Dream in My) Record Machine
13. AKA... What a Life!
14. Talk Tonight
15. Soldier Boys and Jesus Freaks
16. AKA... Broken Arrow

DISC TWO
01. Half The World Away
02. (Stranded On) The Wrong Beach
03. Whatever
04. Little By Little
05. The Importance of Being Idle
06. Don't Look Back In Anger


TOKYO DOME CITY HALL JANUARY 17, 2012
DISC TWO
07. Announcement
08. (It's Good) To Be Free
09. Mucky Fingers
10. Everybody's on the Run
11. Dream On
12. If I Had a Gun...
13. The Good Rebel
14. The Death of You and Me
15. Freaky Teeth

DISC THREE
01. Wonderwall
02. Supersonic
03. (I Wanna Live in a Dream in My) Record Machine
04. AKA... What a Life!
05. Talk Tonight
06. Soldier Boys and Jesus Freaks
07. AKA... Broken Arrow
08. Half The World Away
09. (Stranded On) The Wrong Beach
10. Whatever
11. Little By Little
12. The Importance of Being Idle
13. Don't Look Back In Anger



ノエル・ギャラガーズ・
ハイ・フライング・バーズ
2 Shows In Tokyo Complete
MDNA-12023
AUD
3CD-R
\4,200
個数


Noel Gallagher's High Flying Birdsの2012年Japan Tourより、1月16日と1月17日の東京ドームシティホール2公演を迫力ある高音質なオリジナル・オーディエンス・マスター完全収録です。

即日完売となった2公演を完全収録したお買い得なアイティムです。日本のみのスペシャルソング「Whatever」などOASISナンバーも満載で大満足です。音質は、

非常に迫力あるダイナミックなサウンドでその場に居るような臨場感とデジタルリマスタリングを施し収録しています。5月には東名阪での単独公演も決定していますのでファン必聴の一枚です。

<Disc 1>
◆Tokyo Dome City Hall, Tokyo, Japan, January 16th 2012
01. (It's Good) To Be Free
02. Mucky Fingers
03. Everybody's On The Run
04. Dream On
05. If I Had A Gun...
06. The Good Rebel
07. The Death Of You And Me
08. Freaky Teeth
09. Wonderwall
10. Supersonic
11. (I Wanna Live In A Dream In My) Record Machine
12. AKA... What A Life!
13. Talk Tonight
14. Soldier Boys And Jesus Freaks
15. AKA... Broken Arrow

<Disc 2>
01. Half The World Away
02. (Stranded On) The Wrong Beach
-Encore-
03. Whatever
04. Little By Little
05. The Importance Of Being Idle
06. Don't Look Back In Anger

◆Tokyo Dome City Hall, Tokyo, Japan, January 17th 2012
07. (It's Good) To Be Free
08. Mucky Fingers
09. Everybody's On The Run
10. Dream On
11. If I Had A Gun...
12. The Good Rebel
13. The Death Of You And Me
14. Freaky Teeth

<Disc 3>
01. Wonderwall
02. Supersonic
03. (I Wanna Live In A Dream In My) Record Machine
04. AKA... What A Life!
05. Talk Tonight
06. Soldier Boys And Jesus Freaks
07. AKA... Broken Arrow
08. Half The World Away
09. (Stranded On) The Wrong Beach
-Encore-
10. Whatever
11. Little By Little
12. The Importance Of Being Idle
13. Don't Look Back In Anger

◇Personnel;
Noel Gallagher (vocals, guitar), Tim Smith (guitar), Russell Pritchard (bass), Mike Rowe (keyboards) & Jeremy Stacey (drums)



ノエル・ギャラガーズ・
ハイ・フライング・バーズ
The Attack Of The Clones Cologne 2011
bayswater bw-26
PRO-SHOT
1DVD
\4,300
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります
個数


ノエルの最新ライヴをプロ・ショット完全収録!

来日公演の記憶も新しいノエルの初のソロアルバムのリリースに伴うツアーより、プロショット完全収録の映像がリリースになります。

2011年12月4日ケルンにおけるコンサートを完璧なプロショットにて完全収録。セットリストは来日公演とほぼ同じ。違いは「Whatever」が演奏されたかどうかのみで、それ以外はまったく同じなので、来日公演の想い出としても最適のタイトルといえるでしょう。

この映像で特筆すべきは、そのカメラ・ワークです。従来のプロショットの常識では捉えられていなかったショットからの映像が多く、非常に見応えがあります。

例えば客席からの視点によるアングルや、ステージ上部からのアングル、さらに楽器のアップは運指を正確に捉え、その他あえてスクリーンを映してみたりと、新たな試みがなされているシューティングは、当日の雰囲気がよく伝わってきます。

当然プロショットですので、音質もサウンドボードで完璧なもの。重厚で濃密度の音の世界が凝縮されており、このままオフィシャル・リリースしても通用するクオリティです。

見終えた後に溜息が出るくらいの濃密なコンサート。聴衆とステージが一体となり、同じ空間を同じ世界観で包む雰囲気がたまりません。ステージを見て、聴衆の素敵な笑顔がずらっと並んでいるのを見ると、ノエルの存在がドイツでどのように受け入れられているか、理解できるのではないでしょうか。中には一緒に歌おうとして涙する女性もいたり、感動の瞬間の連続です。

「Don’t Look Back In Anger」では、あまりの会場の熱狂ぶりに、ノエルには珍しく笑顔で歌う微笑ましい場面もあり、胸をうたれます。

最後にはノエルのインタビュー映像がボーナス的に収録されています。このコンサートが行なわれたケルンでのインタビューなのでドイツ語の字幕が付随します。

サウンドボード及びプロショットの素晴らしいマテリアルを厳選してリリースするBayswaterレーベルより、最新ツアーのプロショット完全収録映像です。美しいピクチャー・ディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤DVD。

The Palladium Cologne, Germany December 4, 2011

01. (It's Good) To Be Free
02. Mucky Fingers
03. Everybody's on the Run
04. Dream On
05. If I Had a Gun ...
06. The Good Rebel
07. The Death of You and Me
08. Freaky Teeth
09. Wonderwall
10. Supersonic
11. (I Wanna Live in a Dream in My) Record Machine
12. AKA...What a Life !
13. Talk Tonight
14. Soldier Boys and Jesus Freaks
15 AKA...Broken Arrow
16 Half the World Away
17 (Stranded On) The Wrong Beach
18 Little by Little
19 The Importance of Being Idle
20 Don't Look Back in Anger
21 Interview with Noel



ノエル・ギャラガーズ・
ハイ・フライング・バーズ
European Days
A-tera Records-043
SBD
3CD-R+1DVD-R
\5,500
個数


”Noel Gallagher's High Flying Birds”の2011年ヨーロッパ・ツアーより、12/4ドイツ公演と、12/6フランス公演を共に高音質ステレオ・サウンド・ボード音源にて完全収録したアイテムが入荷。

先日の来日公演は素晴らしいものでしたが、来日を間近に控えた2011年末におこなわれたこちらの2公演も最高です。

両公演ともにレーベル独自のリマスタリングが施された最高音質のステレオ・サウンドボード録音、しかもライブで演奏された全曲を完全収録しています。

さらに嬉しいことに、12/4ドイツ公演を美麗なプロショット映像にて全曲収録したDVDも付属しています。ファン垂涎の豪華なアイテムの登場です。

<CD 1>
◆Palladium, Cologne, Germany 4th December 2011
01. (It's Good) To Be Free
02. Mucky Fingers
03. Everybody's On The Run
04. Dream On
05. If I Had A Gun ...
06. The Good Rebel
07. The Death Of You And Me
08. Freaky Teeth
09. Wonderwall
10. Supersonic
11. (I Wanna Live In A Dream In My) Record Machine
12. Band Introduction
13. AKA...What A Life !
14. Talk Tonight

<CD 2>
01. Soldier Boys And Jesus Freaks
02. AKA...Broken Arrow
03. Half The World Away
04. (Stranded On) The Wrong Beach
05. Little By Little
06. The Importance Of Being Idle
07. Don't Look Back In Anger

◆Casino de Paris, Paris, France 6th December 2011
08. Intro
09. (It's Good) To Be Free
10. Mucky Fingers
11. Everybody's On The Run
12. Dream On
13. If I Had A Gun
14. The Good Rebel
15. The Death Of You And Me

<CD 3>
01. Freaky Teeth
02. Wonderwall
03. Supersonic
04. (I Wanna Live In A Dream In My) Record Machine
05. AKA...What A Life
06. Talk Tonight
07. Soldier Boys And Jesus Freaks
08. AKA...Broken Arrow
09. Half The World Away
10. (Stranded On) The Wrong Beach
11. Little By Little
12. The Importance Of Being Idle
13. Don't Look Back In Anger
14. Outro

<DVD> (88min. Pro-shot)
◆Palladium, Cologne, Germany 4th December 2011
01. (It's Good) To Be Free
02. Mucky Fingers
03. Everybody's On The Run
04. Dream On
05. If I Had A Gun ...
06. The Good Rebel
07. The Death Of You And Me
08. Freaky Teeth
09. Wonderwall
10. Supersonic
11. (I Wanna Live in A Dream In My) Record Machine
12. AKA...What A Life !
13. Talk Tonight
14. Soldier Boys And Jesus Freaks
15. AKA...Broken Arrow
16. Half The World Away
17. (Stranded On) The Wrong Beach
18. Little By Little
19. The Importance Of Being Idle
20. Interview With Noel
21. Don't Look Back In Anger

◇Personnel;
Noel Gallagher (vocals, guitar), Tim Smith (guitar), Russell Pritchard (bass), Mike Rowe (keyboards) & Jeremy Stacey (drums)



ノエル・ギャラガーズ・
ハイ・フライング・バーズ
Let The Music Do The Talking
Invisible Works Records-083
AUD
2CD-R
\3,500
個数


Noel Gallagher's High Flying Birdsの2011年11/30オランダはアムステルダムでのライブを、高音質オーディエンス・マスターよりデジタル・リマスタリング収録。

バンド名を冠したデビューアルバムのリリースと同時にツアーを開始しており、既にサウンドボード音源も複数公演出回っていますが、アンコール「The Importance Of Being Idle」等を含むライブの完全版を、これほどの高音質サウンドで記録したアイテムというのはこれまでになかったはずです。

ノエルのヴォーカルとギターを中心に各楽器を素晴らしいバランスで捉えているので、1月に予定されている来日公演の予復習にも欠かせない、ファン必携のアイテムとなることでしょう!

◆The Max, Melkweg, Amsterdam, The Netherlands 30th November 2011

<Disc 1>
01. (It's Good) To Be Free
02. Mucky Fingers
03. Everybody's On The Run
04. Dream On
05. If I Had A Gun...
06. The Good Rebel
07. The Death Of You And Me
08. Freaky Teeth
09. Wonderwall
10. Supersonic

<Disc 2>
01. (I Wanna Live In A Dream In My) Record Machine
02. AKA... What A Life!
03. band introduction
04. Talk Tonight
05. Soldier Boys And Jesus Freaks
06. AKA... Broken Arrow
07. Half The World Away
08. (Stranded On) The Wrong Beach
09. Little By Little
10. The Importance Of Being Idle
11. Don't Look Back In Anger



ノエル・ギャラガーズ・
ハイ・フライング・バーズ
A New Hope
bw-24/25
SBD+Pro-shot
1CD+1DVD
\7,200
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります
個数


ノエルの最新サウンドボード音源+PRO-SHOT映像の最強カップリング!!「Supersonic」「Wonderwall」をはじめ、Oasisナンバーのニュー・アレンジに要注目!!

Oasis専門レーベルBayswaterの最新作は、今年2011年に遂にアルバムをリリースし、それに伴うツアーを開始したノエル・ギャラガーのソロ・プロジェクトNoel Gallagher’s High Flying Birdsの最新サウンドボード音源+PRO-SHOT映像のセット!!

ソロ活動初期屈指のマテリアルになるであろう、本作に収録されている音源と映像は11月3日にロンドンはBBC theatreで行われたスペシャル・ライヴのもの。オフィシャルのライヴ・データ上ではツアー日程に組み込まれているように(レギュラーのセットよりも数曲少ないものの)、ツアーに準じた内容で行なわれています。

小規模会場でのこのライヴは特別で、まるでクラブ・ギグのような雰囲気。ライヴがOasisナンバーである「( It's Good )To Be Free」から始まるのは、Oasis時代の2005年、2006年のセミ・アコースティック・ツアー、Oasis脱退後初のステージとなった2010年のTCTと同じですが、“自由になって良かった”いう深読みも出来る意味深なオープニング。

Oasisナンバーは、同じように演奏しているようでも微妙なニュアンスの違いや、何よりノエルのヴォーカルにリアムでもゲムでもない人間の声が絡むことに若干の違和感も感じます。 一方、コーラスやストリングスが重要な役割を果たし、圧倒的で厚みのある音を生み出していたアルバムの楽曲がライヴでどう再現されるかも、ファンにとっては非常に興味深いところですが、これについては様々なキーボードやメモトロンでそれらのメロディを代用し、リリース・ヴァージョンとは一味違った質感が出ています。

「Everybody's On The Run」の、リリース・ヴァージョンでも印象的だったベース・ラインが際立ったタイトな演奏は聴きどころのひとつ。また、ノエルのソロ・ツアーの大きな特徴として挙げられるのが、未発表の新曲が演奏され、更に放送されたという点。 Oasisが世界的にブレイクしてからは、リリース前の新曲をライヴで演奏することや、演奏しても放送することを頑なに避けていたノエルですが、今回「Freaky Teeth」という新曲を毎回披露しています。

中盤で披露されるOasisナンバー2曲はアコースティック・アレンジで、最近ノエルがフェイバリットOasisナンバーに挙げることの多い「Supersonic」は新鮮なアレンジですが、全編に亘ってピアノ(のシミュレート)音がメロディを補強する「Wonderwall」のアレンジは美しく、大成功しているアレンジのひとつ。

後半のハイライト「Don't Look Back In Anger」はツアー開始当初はシンプルなアコースティック・アレンジで、「Wonderwall」と同じくピアノ音が美しいアレンジでしたが、この時点で既にバンド・ヴァージョンに変更されており、Oasis時代よりは幾分ソフトではありますが、2006年以前のアレンジを彷彿とさせる演奏。

この曲に限らず、ライヴを通して箱モノのまろやかなトーンを用いたサウンドが印象的で、スタジアム・ロックではないことを改めて痛感致します。

そんなノエルの最新型ライヴを高音質サウンドボードで堪能出来るのが、本作のCDになります。

DVDには同ライヴの映像版を高画質PRO-SHOT映像で収録し、10月18日のTHE JONATHAN ROSS SHOWにおける「AKA...What A Life!」を追加収録!!こちらは映像のみの特典で、CD+DVDのまさに至れり尽くせり大充実のセット内容。

ノエルの最新ツアーから、早くも登場したサウンドボード音源とPRO-SHOT映像をカップリング収録!!映像ではTV出演時の映像も追加収録!!美しいピクチャー・ディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤。Bayswaterはノエルのソロ活動を応援しています。

Live At The BBC Radio Theatre, London, England November 3, 2011

AUDIO DISC
01. (It's Good) To Be Free
02. Mucky Fingers
03. Everybody's On The Run
04. Dream On
05. If I Had A Gun...
06 The Good Rebel
07. The Death Of You And Me
08. Freaky Teeth
09. Wonderwall
10. Supersonic
11. (I Wanna Live In A Dream In My) Record Machine
12. AKA ... What A Life!
13. Talk Tonight
14. Don't Look Back In Anger
15. AKA ... Broken Arrow
16 Half The World Away
17. (Stranded On) The Wrong Beach

DVD DISC
01. Introdoction
02. (It's Good) To Be Free
03. Mucky Fingers
04. Everybody's On The Run
05. Dream On
06. If I Had A Gun...
07. The Good Rebel
08. The Death Of You And Me
09. Freaky Teeth
10. Wonderwall
11. Supersonic
12. (I Wanna Live In A Dream In My) Record Machine
13. AKA ... What A Life!
14. Talk Tonight
15. Don't Look Back In Anger
16. Interview
17. AKA ... Broken Arrow
18. Half The World Away
19. (Stranded On) The Wrong Beach

THE JONATHAN ROSS SHOW October 18, 2011
20. AKA...What A Life!



ノエル・ギャラガーズ・
ハイ・フライング・バーズ
Don't Care For The Sunshine
A-tera-040
SBD+86min. Pro-shot
1CD-R+1DVD-R
\4,200
個数


遂に本格始動したノエル・ギャラガーのニューバンド”Noel Gallagher's High Flying Birds”の最新ステージを、超高音質のステレオ・サウンドボード録音にて収めたファン必聴アイテムが登場!

2011年11/3、ロンドンのBBC Radio Theatreでおこなわれたライブ・パフォーマンスを、放送用ステレオ・サウンドボード・マスターよりデジタル・リマスタリング収録したものです。

オリジナルのマスターでは「AKA...Broken Arrow」以降の3曲が未収であったため別マスターより補完、レーベル独自のリマスタリング作業により全体の音質も飛躍的に向上しています。

新曲の数々に加えて「Wonderwall」等のOASISナンバーも披露されており、楽曲・バンドの演奏ともに非常にクオリティが高いので、年明け早々におこなわれる来日公演がさらに待ち遠しくなること請け合いです!

さらに、同日のステージ+ボーナス映像を高画質プロショット収録したDVDをカップリング!こちらのDVDはSound Boxxレーベルよりリリースされている「Never Again」(SB-DVD-132)と同内容です。

ファン注目の最新ライブを超ハイ・クオリティのCDとDVDで楽しむことができるマスト・アイテム!お買い逃がしなく!!

(CD)
◆BBC Radio Theatre, London, England 3rd November 2011
01. Intro
02. (It's Good) To Be Free
03. Mucky Fingers
04. Everybody's On The Run
05. Dream On
06. If I Had A Gun...
07. The Good Rebel
08. The Death Of You And Me
09. Freaky Teeth
10. Wonderwall
11. Supersonic
12. (I Wanna Live In A Dream In My) Record Machine
13. AKA...What A Life!
14. Talk Tonight
15. Don't Look Back In Anger
16. AKA...Broken Arrow
17. Half The World Away
18. (Stranded On) The Wrong Beach


(DVD) (86min. Pro-shot)
◆"Radio 2 In Concert" BBC Radio Theatre, London, England 3rd November 2011
01. Intro
02. (It's Good) To Be Free
03. Mucky Fingers
04. Everybody's On The Run
05. Dream On
06. If I Had A Gun...
07. The Good Rebel
08. The Death Of You And Me
09. Freaky Teeth
10. Wonderwall
11. Supersonic
12. (I Wanna Live In A Dream In My) Record Machine
13. AKA...What A Life!
14. Talk Tonight
15. Don't Look Back In Anger
16. Announcements / Interview
17. AKA...Broken Arrow
18. Half The World Away
19. (Stranded On) The Wrong Beach
20. Outro

◆"The Jonathan Ross Show" BBC Radio Theatre, London, England 18th October 2011
21. AKA...What A Life!

◇Personnel;
Noel Gallagher (guitar, vocals)
Tim Smith (guitar, vocals)
Mike Rowe (keyboards)
Russell Pritchard (bass, vocals)
Jeremy Stacey (drums, percussion)



ノエル・ギャラガーズ・
ハイ・フライング・バーズ
Never Again
Sound Boxx-132
86min. Pro-shot
1DVD-R
\3,000
個数


遂に本格始動したノエル・ギャラガーのニューバンド”Noel Gallagher's High Flying Birds”の最新ステージを、高画質プロショットにて収録したDVDが登場!

2011年11/3、ロンドンのBBC Radio Theatreでおこなわれたライブ・パフォーマンスを約1時間半にわたり収録したもので、ファン注目の新曲の数々に加えて「Wonderwall」等のOASISナンバーも披露されています。

OASIS解散後いち早く動き始めたBeady Eyeの活動を尻目に、ようやく満を持しての表舞台復帰となったNoel Gallagher、そのパフォーマンスの素晴らしさは想像に難くないでしょう!

楽曲・バンドの演奏ともに非常にクオリティが高く、年明け早々におこなわれる来日公演がさらに待ち遠しくなること請け合いです!

◆"Radio 2 In Concert" BBC Radio Theatre, London, England 3rd November 2011
01. Intro
02. (It's Good) To Be Free
03. Mucky Fingers
04. Everybody's On The Run
05. Dream On
06. If I Had A Gun...
07. The Good Rebel
08. The Death Of You And Me
09. Freaky Teeth
10. Wonderwall
11. Supersonic
12. (I Wanna Live In A Dream In My) Record Machine
13. AKA...What A Life!
14. Talk Tonight
15. Don't Look Back In Anger
16. Announcements / Interview
17. AKA...Broken Arrow
18. Half The World Away
19. (Stranded On) The Wrong Beach
20. Outro

◆"The Jonathan Ross Show" BBC Radio Theatre, London, England 18th October 2011
21. AKA...What A Life!

◇Personnel;
Noel Gallagher (guitar, vocals)
Tim Smith (guitar, vocals)
Mike Rowe (keyboards)
Russell Pritchard (bass, vocals)
Jeremy Stacey (drums, percussion)