コレクターズCD & DVDショップ THE JACK

お問い合わせ、ご質問等はこちらからどうぞ


ご来店いただきましてありがとうございます



スティーヴ・ハケット
DANCE ON A HATCH
SYLPH-1323
AUD
2CD-R
\4,220


ジェネシス黄金期を支えた伝説のギタリスト、スティーヴ・ハケットがソロ最新作「ウルフライト~月下の群狼」を携えて、3年振りに来日!!その2016年5月23日大阪公演を迫力&臨場感満点の極上級/超高音質にて完全収録!!量感タップリ&リアルに表現されたヴォーカルや各楽器隊、メンバーが奏でる音の絶妙なバランス、2MIXでの卓越したステレオ定位感、といった極上サウンドにて至福のライヴステージを完全再現!!また会場全体が一丸となった臨場感や空気感も堪りません!!もちろんシルフ・レーベルならではの丁寧なマスターリングも施された超エクセレントな逸品ですので、思う存分ライヴ・ステージを堪能出来るアイテムに間違いなし!!
ベースに元カジャグーグーのニック・ベックスを迎えての今ツアーは、前半が最新作からのナンバーを含むソロ・キャリア集大成ライヴ、そして後半はジェネシス・クラシックスのみを披露する豪華2部構成!!第一部の前半は新作「ウルフライト~月下の群狼から」からの、なんと5曲もプレイ!!「スペクトラル・モーニングス」や「イカルス・アセンディング」といった代表曲はもちろん、第一部のラストは名盤「ヴォヤージ・オブ・ジ・アカライト」から「エース・オブ・ワンズ」「ア・タワー・ストラック・ダウン」「シャドウ・オブ・ザ・ハイアラファント」の3連発で、ガッツリと圧巻ギタープレイを楽しめます!!そして第二部は、おなじみナッド・シルヴァン(Vo)を迎えて、ジェネシス・ナンバーがオンパレード!!やや渋めの曲が増えたものの、2013年とは大きく選曲が違っており、ファンには嬉しい限り!!etc...もはや細かな説明は不要でしょう!!抜群のギターワークを奏でるハケットのプレイはもちろん、バラエティー豊富で難易度の高い楽曲の数々は終始聴き応えも満点!!タップリ2時間30分に及ぶ、最高のパフォーマンスはファン必聴と断言します!!シルフ・レーベルが美麗ジャケット・ワーク(帯付き)&オーディエンス録音/最高峰級の極上サウンドにてお届けする追体験・大阪公演決定盤!! ファン必携のメモリアル・アイテムが登場です!!

Live At Namba Hatch, Osaka May 23rd 2016

Disc-One: 1st Set(Solo Material Set)
01. Corycian Fire (Excerpt:SE) > 02. Spectral Mornings 03. SE > Out Of
The Body >
04. Wolflight 05. Every Day 06. Love Song To A Vampire
07. SE > The Wheel's Turning 08. Loving Sea (Steve On 12 String
Acoustic)
09. Icarus Ascending 10. Star Of Sirius > 11. Ace Of Wands
12. A Tower Struck Down > 13. Shadow Of The Hierophant 14. Outro ...
77'21

Disc-Two:2nd Set(Genesis Set)
01. Intro 02. Get 'Em Out By Friday 03. Can-Utility And The Coastliners
04. The Cinema Show > 05. Aisle Of Plenty > 06. The Lamb Lies Down On
Broadway
07. The Musical Box 08. Band Intro
-Encore- 09. Dance On A Volcano 10. Firth Of Fifth 11. Outro ... 68'56

Steve Hackett - Guitar & Vocals
Roger king - Keyboards
Gary O'Toole - Drums, Percussion, Vocals
Roy Townsend - Sax, Flutes, Percussion
Nick Beggs - Bass, Guitar, Vocals
Nad Sylvan - Vocals



ダリル・スターマー
GENESIS REWIRED at Center for the performing arts
LRCD-10069
AUD
2CD-R
\4,200
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


後期ジェネシス影の立役者(とは言ってもサウンド面ではマイク・ラザフォードよりはるかに目立ってましたが。)、ダリル・スターマーによるジェネシス・トリビュート・ライヴを超高音質のオーディエンスマスターよりリマスタリング収録。

ジェネシスの歴代ヒット・パレードが並ぶ中でもとくに聴きモノは、インスト・ヴァージョンにアレンジされた『ランド・オブ・コンフュージョン』と、『ファース・オブ・フィフス』のインスト・セクションから『ロス・エンドロス』へとなだれ込む超ギター重視の『ジェネシス・メドレー』。オリジナルのジェネシスと比べると、ベースがグルーヴィーで新鮮さを感じますが、ボーカルは「お。フィル・コリンズ居るんじゃん!」と勘違いするくらいフィル・コリンジってます。とにかくジェネシスのファンには大大推薦盤。ロック・ギター大好きな方にも大推薦です。

Live at Weill Center for the Performing Arts, Sheboygan, WI, January 16, 2010

Daryl Stuermer (g) / Martin Levac (vo, per) / Kostia Efimov (key) / Eric Hervey (b) / Alan Arber (dr)

DISC 1
1. Breaking Point / 2. Striker / 3. Throwing It All Away / 4. No Son of Mine / 5. Band Introductions / 6. Your Own Special Way / 7. Land of Confusion / 8. Squonk / 9. Masala Mantra

DISC 2
1. Misunderstanding / 2. Follow You, Follow Me / 3. Heavy Heart / 4. Genesis Medley / 5. In Too Deep / 6. Invisible Touch / 7. I Can't Dance / 8. Turn It On Again



ジェネシス
In Dusseldorf 2007
DF-DVD-013
167min. Pro-shot
2DVD-R
\3,700


2007年、遂に開始したGENESISのリユニオン・ツアーより、6/27のデュッセルドルフ公演を完璧な画質のプロショットにてディスク2枚に160分以上に亘り収録!

Phil Collins、Mike Rutherford、Tony Banksのオリジナル3人にChester ThompsonとDaryl Stuermerを加えた5人編成のリユニオン・ライブ。PhilとChesterによる人間離れしたドラムデュオ、マルチプレイヤーぶりを随所で垣間見せるDaryl Stuermer、幻想的なライトアップの下で名曲の数々に新たな息吹を与えるかのような5人の演奏は、やはり極上のプロショット映像で確認すると格別な思いです。Peter Gabriel不在でもGENESISの世界観は揺るぐことがない、そう再認識させられる素晴しいアイテムの登場です。

Phil Collins (vocals, drums)
Mike Rutherford (bass, guitar)
Tony Banks (keyboards)
Chester Thompson (drums)
Daryl Stuermer (guitar, bass)

◆LTU Arena, Dusseldorf, Germany, 27th June 2007
<DISC 1>
01.Opening 02.Behind The Lines ~ Duke's End 03.Turn It on Again 04.No Son of Mine 05.Land of Confusion 06.In The Cage ~ The Cinema Show ~ Duke's Travels 07.Afterglow 08.Hold on My Heart 09.Home By The Sea 10.Second Home By The Sea 11.Follow You Follow Me 12.Firth of Fifth 13.I Know What I Like

<DISC 2>
01.Mama 02.Ripples 03.Throwing It All Away 04.Domino 05.Drum Duet ~ Los Endos 06.Tonight, Tonight, Tonight ~ Invisible Touch -Encore- 07.I Can't Dance 08.Carpet Crawlers 09.Interview



ピーター・ガブリエル
LIVE UP
LRCD-09051
SBD
1CD-R
\3,800
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


ピーターゲイブリエル(ピーターバラカン氏推奨筆記方)の2002年のライヴを2公演カップリング収録。どちらも1公演完全収録というわけではありませんが、ラジオ音源をマスターにしているため素晴らしい音質です。アルバム“UP”からのセットがメインで、盟友トニー・レビンも健在。

Live in MUNICH, GERMANY, Aug 31 and PARIS, FRANCE, Oct 24 2002

Peter Gabriel (Vo, Keys) / David Rhodes (G, Mand, Whistle, Vo) / Richard Evans (Keys, Vo) / Tony Levin (B, Vo) / Ged Lynch (Ds) / Rahcel Z (Vo) / Melanie Gabriel (Vo) / Youssou N'dour (Vo On T11)

Live In Munich, Germany, Aug 31
1. Hier Kommt Die Flut / 2. Darkness / 3. More Than This // Live In Paris, France, Oct 24 // 4. Red Rain / 5. Growing Up / 6. Mercy Street / 7. My Head Sounds Like That / 8. The Barry Williams Show / 9. More Than This / 10. Sledgehammer / 11. In Your Eyes



ケイト・ブッシュ&ピーター・ガブリエル
Blue For Ever
Dead Flowers DVD-057
43min. Pro-shot
1DVD-R+1CD-R
\2,800


Kate Bushの定番映像“1979年BBCクリスマス・ライブ”の決定版アイテム!既発のあらゆるアイテムを不要にしてしまう究極のタイトルが登場!

1979年12/28、BBCのTV放送用におこなわれた“クリスマス・ライブ”、Peter Gabrielが客演したことでも有名な、ファンには説明不要の映像ですが、本作では2009年の再放送に用いられたパーフェクトな映像クオリティのプロ・ショット・マスターを使用しており、これまで幾度と無くリリースされてきた同映像を全く寄せ付けない圧倒的な高画質による収録となっています。

また音質に関しても、レーベル独自のリマスタリングが施されたことにより、大元のマスターではモノラルの平坦な音像であった音声部が驚愕のアップグレードを遂げています。翌年の正式リリースを待つ名盤『魔物語』からの「Violin」等は、アルバム・バージョンとは微妙に異なるアレンジであり、また同アルバムにも参加したRoy Harperの「Another Day」をPeter Gabrielとカヴァーしている点も見逃せません。

デジタル・リマスターの施された極上音質のボーナスCDつき、文字通りの最終決定版として大推薦のマスト・アイテムです!

◆BBC TV Christmas Special, Birmingham, England 28th December 1979
<DVD>
01. Violin 02. Symphony In Blue 03. Them Heavy People 04. Here Comes The Flood (Peter Gabriel) 05. Ran Tan Waltz 06. December Will Be Magic Again 07. The Wedding List 08. Another Day (with Peter Gabriel) 09. Egypt 10. The Man With The Child In His Eyes 11. Don't Push Your Foot On The Heartbrake

<CD>
01. Violin 02. Symphony In Blue 03. Them Heavy People 04. Here Comes The Flood (Peter Gabriel) 05. Ran Tan Waltz 06. December Will Be Magic Again 07. The Wedding List 08. Another Day (with Peter Gabriel) 09. Egypt 10. The Man With The Child In His Eyes 11. Don't Push Your Foot On The Heartbrake



ピーター・ガブリエル
Deucalion
STCD-12/13
SBD
2CD
\7,000
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


■ファーストアルバムに伴うファーストツアーをサウンドボードで完全収録!

ピーターガブリエルの初のソロツアーから、1977年3月15日クリーヴランド公演を、サウンドボードで完全収録。寡作で知られるガブリエルが、初のソロアルバムをリリースしたのが、ジェネシス脱退の2年後。本作は、そのリリースに伴うソロツアーを収録しています。まだアルバム1枚のみのリリースのため、ファーストアルバム全曲を披露しているのに加え、キンクスのカバー曲「All Day And All Of The Night」を演奏。雰囲気はジャケット写真同様、どことなく暗く湿った重苦しいものですが、精緻に作り込まれたサウンドは、その後の活動を予見させる素晴らしいパフォーマンスです。美しいピクチャー・ディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤。日本語帯付。

Music Hall Cleveland Ohio USA March 15, 1977

DISC ONE
01. Here Comes The Flood 02 .On The Air 03. Moribund The Burgermeister 04. Waiting For The Big One 05. A Song Without Words 06. Excuse Me 07. Solsbury Hill 08. Ain't That Peculiar 09. Why Don't We 10. Humdrum

DISC TWO
01. Gabriel Speech 02. Slowburn 03. All Day And All Night 04. Here Comes The Flood 05. Modern Love 06. Band Introduction 07. Down The Dolce Vita 08. Back In N.Y.C.



ジェネシス
THE LAMB LIES DOWN ON PHOENIX 1975
WR-201
SBD
2CD-R
\3,700
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


”ジェネシス”1975年のアリゾナ・フェニックスで行われたステージを高音質サウンドボード音源(2枚組)で収録したタイトルが登場!

本タイトルは、ピーター・ガブリエル在籍時代の最後の年である1975年、アリゾナ・フェニックスでのライブを収録した貴重なタイトルです。前年にリリースされた名盤「THE LAMB LIES DOWN ON BROADWAY」の楽曲を全て再現するという、当時としては画期的なライブ・パフォーマンスは現在も伝説として語り継がれています。
ラストに1曲だけ過去の名曲を演奏する(この日のラスト曲はサード・アルバム「NURSERY CRYME」のオープニング曲「THE MUSICAL BOX」)という憎い演出もたまりません。“ジェネシス“第一黄金期の歴史的にも貴重なタイトルです!!

SOURCE: EXCELLENT SOUNDBOARD RECORDINGS.
Live at Civic Plaza Assembly Hall Phoenix, Arizona, USA, January 28 1975.

DISC ONE
01. The Lamb Lies Down On Broadway / 02. Fly On A Windshield / 03. Broadway Melody Of 1974 / 04. Cuckoo Cocoon
05. In The Cage / 06. The Grand Parade Of Lifeless Packaging / 07. The Story Of Rael Part 1 / 08. Back In N.Y.C. / 09. Hairless Heart
10. Counting Out Time / 11. Carpet Crawlers / 12. The Chamber Of 32 Doors / 13. The Story Of Rael Part 2 / 14. Lilywhite Lilith
15. The Waiting Room

DISC TWO
01. Anyway / 02. Here Comes The Supernatural Anaesthetist / 03. The Lamia / 04. Silent Sorrow In Empty Boats
05. The Colony Of Slippermen / 06. Ravine / 07. The Light Dies Down On Broadway / 08. Riding The Scree / 09. In The Rapids
10. It / 11. The Musical Box



ジェネシス
LONDON 1972
WR-447
SBD
1CD-R
\3,200
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


“ジェネシス”ピーター・ガブリエル在籍時、1972年11月、ロンドン・インペリアル・カレッジでのステージを高音質サウンドボード音源で収録したタイトルが登場!

本タイトルは、名盤「FOXTROT」リリース直後に行われたロンドン・インペリアル・カレッジでのライブを収録した貴重なタイトル。まさに初期の全盛期とも言われる時期のライブだけあり、その卓越したサウンドは圧巻!オススメのコレクターズ・アイテムです!!

SOURCE: EXCELLENT SOUNDBOARD RECORDINGS.
Live at Imperial College, London, November 18, 1972.

01. Introduction / 02. Watcher Of The Skies / 03. Musical Box / 04. Get Em' Out By Friday / 05. Supper's Ready
06. The Return Of The Giant Hogweed / 07. The Knife