コレクターズCD & DVDショップ THE JACK

お問い合わせ、ご質問等はこちらからどうぞ


ご来店いただきましてありがとうございます



ドクター・ジョン&ザ・ロウワー・911
SWITZERLAND 2008
LRCD-08040
AUD
2CD-R
\4,200


2008年11月、スイスのジャズ・ノー・ジャズ・フェスティヴァルでのパフォーマンス。ドクター・ジョンの2008年のライブの中でも最良といえる音質と内容です。前半は衰えの見られないダミ声と転がるピアノの軽快なファンクで盛り上がり、後半になるにしたがい徐々に呪術的な曲を織り込んでいって会場を絶頂点に押し上げていく、まさにカリスマ的なステージ。

Live at JAZZNOJAZZ FESTIVAL, ZURICH, SWITZERLAND, November 01, 2008

Dr. John (p, org, vo) / John Fohl (g) / David Barard (b) / Herman Ernest (ds, fl)

Disc 1
1. intro / 2. now thet you got me / 3. dream / 4. announcement / 5. time for a change / 6. dream warrior / 7. tipitina / 8. golden times / 9. soul warrior / 10. say what / 11. black widow / 12. mama roux

Disc 2
1. shango tango / 2. i walk on guilded splinters / 3. right place, wrong time / 4. save our wetlands / 5. perdido / 6. when the saints go marching in / 7. band intro / 8. lay my burdon down / 9. outro



ドクター・ジョン
CHICAGO BLUES FESTIVAL 1989
WR-218
SBD
1CD-R
\3,200
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


ミスター・ニューオリンズ”ドクター・ジョン“1989年、シカゴ・ブルース・フェスティバルでのステージを高音質サウンドボード音源で収録したタイトルが登場!

本タイトルは、”ドクター・ジョン”がレコード会社との契約上のトラブルやデビュー以来のドラッグ問題から解放された時期である1989年6月、シカゴ・ブルース・フェスティバルでの名演を収録した至福のタイトルです。次々と演奏されるニューオリンズの歴史に刻まれた名曲は”ドクター・ジョン”の独壇場、彼にしか表現できないニューオリンズ・ファンク・サウンドは圧巻です!ラストの2曲では、70年代からの盟友である”アラン・トゥーサン”が登場!息のあった共演で観客を魅了しております。伝統のニューオリンズ・サウンドをたっぷり堪能出来るオススメの1枚です!!

SOURCE: EXCELLENT SOUNDBOARD RECORDINGS.
Live at Chicago Blues Festival, Tribute To Professor Longhair, June 11, 1989.

01. Swanee River Boogie / 02. Mess Around / 03. Go See The Mardi Gras / 04. Rockin Pneumonia And The Boogie Woogie Flu
05. Stagger Lee / 06. They Call Me Dr John The Night Tripper / 07. You One Rat, Woman / 08. Hey Now Baby / 09. Such A Night
10. Tipitina * / 11. Big Chief * (*with Allen Toussaint)



ジョニー・ウィンター&ドクター・ジョン
JAM SESSION IN 1983
BLVD-0008
Pro-Shot 48min
1DVD-R
\3,800
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


ジョニーウィンター+ドクタージョンとスタジオミュージシャンによるスタジオでのセッションの模様をプロショットで収録しています。

ジョニーのギターはウォームなサウンドで、“ブルースギタリスト”としての魅力が堪能できます。愛器ファイアーバードから必殺のフレーズが流暢に紡がれていくのに見とれていると、つい『ギターって簡単な楽器なんだな』と思えてしまいます。ピアノの傍らに腰掛けてリラックスした雰囲気ですが、“ジョニー・ビー・グッド”などのアップセットでは立ち上がって気持ちよさそうに揺れながら弾きまくります。最後はドクタージョンの映画“ラストワルツ”でも演奏した“サッチ・ア・ナイト”。ドクタージョンの粘るしゃがれ声も最高。テキサス+ニューオリンズ。アメリカン・ルーツミュージック・ファン必見です。

Live in Studio, Hamilton, Canada, November 23, 1983

Johnny Winter : guitar, vocal // Dr John : piano, vocal // Brian Russell : guitar // Jon Paris : bass, harmonica // Terry Clark : drums

1. A Right Place At The Wrong Time / 2. Johnny Be Good / 3. Junior Parker's Song / 4. Talk To Your Daughter / 5. You Lie Too Much / 6. She Doesn't Mean



ドクター・ジョン
New York 1973
LIFE-003
SBD
2CD-R
\4,300


1973年、金字塔アルバム『In The Right Place』リリースに伴い行なわれたNYでのライブが、24bitデジタル・リマスタリングの施されたオフィシャル級の極上ステレオ・サウンドボード録音で登場!

放送前のPre-FMマスターを用いているため経年によるノイズはほとんど皆無、またデジタル・リマスタリングにより臨場感満点の極上サウンドを実現しており、ニューオリンズ文化の生き証人Dr.Johnを語る上で欠かすことの出来ない最高のライブドキュメントとなっています。LIFEレーベル前作『Right Place/live place…』では、同73年始め頃にMetersとおこなわれた貴重なセッションを収録していますが、音質的にはファンにとって不満の残る内容となっていただけに、非の打ち所のない完璧なクオリティで同年末のライブを楽しむことが出来る本作には、まさに全てのファンが溜飲を下げる思いでしょう!前72年に『Gumbo』でニュー・オリンズ文化の代弁者としての地位を確たるものにしたDr.John、『In The Right Place』でその名声は不朽のものとなっただけに、彼のキャリア中最重要と位置づけることができるこの時期のライブは文字通り必聴、"白い呪術師"の若き日のライブを最高音質でご堪能下さい!

◆Ultrasonic Studios, Hempstead, NY, 6th November 1973
(Pre-FM Master / STEREO SOUNDBOARD RECORDING / 24bit dugutally remastered)
<DISC 1>
01.Loup Garou 02.Walk On Gilded Splinters 03.Danse Kalinda Da Boom 04.Stag O Lee 05.Hard Judgement 06.Travelling Mood 07.Life 08.Put A Little Love On Your Heart 09.Tipitina 10.Mess Around

<DISC 2>
01.Interview 02.I've Been Hoo Doo'd 03.Such A Night 04.Right Place Wrong Time 05.Let The Good Times Roll 06.Wang Dang Doodle 07.Mama Roux 08.Qualified 09.Little Liza Jane 10.Mama Don't Allow



ドクター・ジョン with ザ・ミーターズ
Right Place/live Place…
LIFE-002
SBD
2CD-R
\3,880


1973年3/5、MetersをバックにルイジアナでおこなわれたDr.Johnのライブをサウンドボード収録。

説明不要の名盤『In The Right Place』期の貴重なライブ、それもスタジオ録音同様にMetersをサポートに迎えて地元でおこなわれた熱過ぎるステージとあってはファンには見逃せない1枚のはずです!
音質のほうはやや粗めですが、年代を考えるならば十分といえる高音質で、デジタルリマスタリングにより、サウンドボード録音ながら不安定な音質であったオリジナルのアナログマスターから飛躍的な音質向上を遂げています。
爆発的なヒットとなった「Right Place, Wrong Time」、ニューオーリンズのスタンダードナンバー「Iko Iko」等、全編この日この場所でしか創造し得なかったであろう筆舌に尽くし難いファン鳥肌モノのパフォーマンスの連続!時が経つのを忘れてしまいます!

◆St.Bernard Civic Center, Chalmette, LA, 5th March 1973
<DISC 1>
1.Mardi Gras Day (instrumental) 2.Gris Gris Gumbo Ya Ya 3.Let The Good Times Roll 4.Right Place, Wrong Time 5.Iko Iko 6.Medley; High Blood Pressure - Don't You Just Know It - Well I'll Be John Brown - Jackomo (fade out) 7.I've Been Hoodooed

<DISC 2>
1.Loup Garou 2.Wang Dang Doodle 3.Junko Partner 4.Qualified 5.I Walk On Guilded Splinters 6.Mess Around 7.Mardi Gras Day



B.B.キング
RED HOT
PV0032
PRO SHOT
1DVD-R
\4,690


1987年ロサンゼルスにて行われた、B.B. KING主催の超豪華ミュージシャンによるスーパー・セッション・ライブの模様を、廃盤レーザーディスク・マスターよりダイレクトにデジタル収録!!これ以上はない画質・音質です!!

クラプトン、ドクタージョン、S・R・ヴォーン、フィルコリンズ、ポールバターフィールド、アルバートキング等とソウル系ミュージシャンが参加しており、ポールバターフィールドはこの直後に死去し、最後のライヴとなりました。。。この日のハイライトとも言えるのは、もうこの世にはいないS・R・ヴォーン、ポールバタフィールド、アルバートキングによる「SKY IS CRYING」でしょう。。。貴重な映像に間違いなし!!強者揃いの演奏の数々は見応え十分で必見!!メニュー画面&チャプター機能付きのプロフェッショナル仕様で言う事なし!!


1987/04/15 THE EBONY SHOWCASE THEATER, LOS ANGELS,CA
1.WHY I SING THE BLUES (B.B.King & ALL Others) 2.PLEASE SEND ME SOMEONE TO LOVE (G.Knight & B.B.King) 3.THE THRILL IS GONE (B.B.King, E.Clapton, P.Collins, & Paul Butterfield) 4.I'D RATHER GO BLIND (E.James & Dr.John) 5.WHEN SOMETHING IS WRONG WITH MY BABY (B.Ocean & C.Khan) 6.SKY IS CTYING (S.Ray Vaughn, A.King, P.Butterfield & B.B.King) 7.SOMETHING'S GOT A HOLD ON ME (E.James & B.B.King) 8.IN THE MIDNIGHT HOUR (B.B.King & All Others) 9.AIN'T NOBODY'S BUSINESS BUT MY OWN (G.Knight, C.Khan, E.James & B.Ocean) 10.LET THE GOOD TIMES ROLL (B.B.King & All Others) 11.TAKE MY HAND, PRECIOUS LOAD (G.Knight, C.Khan, E.James & B.Ocean) 12.GROUP IMPROVISATION (B.B.King & All Others)