コレクターズCD & DVDショップ THE JACK

お問い合わせ、ご質問等はこちらからどうぞ


ご来店いただきましてありがとうございます



ボニー・ブラムレット
BOTTOM LINE BLUES
LRCD-08023
SBD
1CD-R
\3,800
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


デラニー・アンド・ボニーのボニーの方、ボニー・ブラムレットによるソロのライヴです。アルバム『メモリーズ』からののセットリストと、ビートルズ、ブラインドフェイスのカヴァーも交え、腕利きのバックバンドに支えられ、聴き応えじゅうぶんのブルースロックです。女性ボーカルファンでなくても楽しめる演奏です。アーリーショウ、レイトショウともに完璧なサウンドボード録音+リマスタリング。レイトショウのほうが少し広がりがあるサウンドです。

Live at BOTTOM LINE, NEW YORK, NY, MAY 01, 1978

1. Intro - Jam / 2. Living On The Open Road / 3. Holding On To You / 4. Writing On The Wall / 5. Don't Know Why / 6. Can't Stay / 7. Atlanta, Georgia / 8. Can't Find My Way Home / 9. I've Just Seen A Face / 10. Blues Shuffle Instrumental / 11. Living On The Open Road / 12. Memories / 13. Writing On The Wall / 14. Two Steps From The Blues / 15. Can't Stay



デラニー&ボニー
デュアン/グレッグ・オールマン
A & R Studios
WR-070
SBD
1CD-R
\3,200
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


超有名アーティスト達をバックに迎え至福のスワンプ・ロック?!を奏でる”デラニー&ボニー”1971年、ニューヨークA&Rスタジオでのライブを高音質サウンドボード音源で収録したタイトルが登場!

本タイトルは、デラニー&ボニーとデュアン、グレッグ・オールマンとの共演ステージを収録した貴重なタイトル!
このスタジオ・ライブの3ヶ月後にバイク事故でデュアンが亡くなってしまうという悲しい出来事が…。それだけに、デラニー&ボニーとデュアン、グレッグ・オールマン兄弟の最後の共演音源として歴史的にも貴重なタイトルです!

Source: Excelent Soundboard Recordings.
Live at A & R Studios, New York, NY, July 22,1971.

01. Annoucer
02. Come On In My Kitchen *
03. Talk 1
04. Goin'Down The Road Feeling Bad *
05. Talk 2
06. Poor Elijah *
07. The Ghetto *
08. Annoucer Introduces Musicians
09. Livin'On The Open Road
10. Better Relations
11. My Man
12. Talk 3
13. Don't Want Me Around
14. Talk & Tuning
15. Only You Know & I Know

(*acoustic)