コレクターズCD & DVDショップ THE JACK

お問い合わせ、ご質問等はこちらからどうぞ


ご来店いただきましてありがとうございます



リー・リトナー&デイヴ・グルーシン
Olha Tokyo 2008
Wildlife Records-014
AUD
2CD-R
\3,800


GRPの盟友Dave GrusinとLee Ritenourによる2008年来日公演より、9/26の東京でのライブ (セカンド・ショウ)を極上音質のオーディエンス録音にて完全収録。

「Rio Funk」等の初期の楽曲から最新の共作アルバム収録の「Echos」、そしてジャズ・スタンダード「Stella By Starlight」やジョビンの「Olha Maria (Amparo)」といったバラエティ豊かなセットリストで進行していく最高のステージを、オーディエンス録音の最高峰と呼んで差し支えない完璧な音質にて収録しています。そして忘れてはならないのがAbraham LaborielとWill Kennedyのリズムセクションの活躍ぶり、当代きっての猛者二人が紡ぎ出すグルーヴが最高に心地よい音空間を創出しています。オリジナルアルバムではMarcus Millerが弾いていた「Rio Funk」におけるエイブ父のプレイは必聴パートです。

◆Live in Tokyo, Japan, 26th September 2008 (2nd show)
<Disc 1>
1. intro 2. Waters Edge 3. introduction by Lee Ritenour 4. Stone Flower 5. Wes Bound 6. band introduction 7. Southwest Passage 8. introduction by Dave Grusin 9. Stella By Starlight

<Disc 2>
1. introduction by Lee Ritenour 2. Olha Maria (Amparo) 3. Echos 4. Smoke n' Mirros 5. Punta Del Soul 6. Rio Funk 7. Serengetti Walk 8. outro

◇Personnel;
Lee Ritenour (guitar)
Dave Grusin (piano, keyboards)
Abraham Laboriel (bass)
Will Kennedy (drums)