コレクターズCD & DVDショップ THE JACK

お問い合わせ、ご質問等はこちらからどうぞ


ご来店いただきましてありがとうございます



ダニー・コーチマー
LIVE IN OSAKA
SY-1453
AUD
1CD-R
\3,670


西海岸ロック・シーンのリーダー的存在ダニー・コーチマーが、37年振りとなるアルバム「ハニー・ドント・リーヴ・LA」を発表し、70年代前半に組んでいた伝説のグループ「セクション」のリズム隊、ラス・カンケル(ds)&リー・スカラー(b)、そしてウォーレン・ジヴォンを始めとする数々のミュージシャンと共演するワディ・ワクテル(g)、お馴染みスティーヴ・ポステル(g)という、ファン垂涎の超豪華メンバーにて再来日!!(セクション3人が揃っての来日パフォーマンスは、ジェイムス・テイラー&キャロル・キングのトルバドール・リユニオンツアー以来8年振り!!)その2018年6月14日大阪公演(2nd)を迫力&臨場感満点の極上級/超高音質にて完全収録!!ステレオ感やバランスも最高の、生々しい超リアル&ゴキゲンなサウンドで蘇ります!!また会場全体が一丸となった臨場感はタップリと、空気感までもリアルに再現!!もちろんシルフ・レーベルならではの丁寧なマスターリングも施された超エクセレントな逸品ですので、熱くさせられる事間違いなし!!
ライヴは、トリプル・ギター編成のエネルギッシュな骨太ロック・サウンドが終始炸裂!!3人のギターが絶妙に絡み合うアレンジや、ツボを抑えたフレーズが堪らないリー・スカラーのベースプレイも秀逸です!!ワディ・ワクテルが歌う、ジヴォンとの共作「ロンドンの狼男」や「ロイヤーズ・ガン・アンド・マネー」を始め、ジェイムス・テイラー、ジャクソン・ブラウン、ドン・ヘンリー等の名曲の数々は聴き応え満点!!もちろんダニー・コーチマーの力強いヴォーカル&ギターも素晴らしく、イメディエイト・ファミリーでの新曲「ハウス・ウッド・フォール」なども披露しております!!etc..ガッツリ80分に及ぶ、強者メンバー等による濃密パフォーマンスは最高の一言!!これはファン必聴と断言!!シルフ・レーベルが美麗ジャケット・ワーク(ピクチャーレーベル/帯付き)&極上サウンドにてお届けする追体験・大阪公演決定盤!!!至福の時間をお約束いたします!!ファン必携メモリアル・アイテムが登場です!!

Live In Osaka Jun 14th 2018(2nd)

01. Intro 02. Honey Don't Leave LA (James Taylor) 03. Lawyers,Guns &
Money (Warren Zevon)
04. Band Intro #1 05. 3:45 Coming Through (Steve Postell) 06. Dirty
Laundry (Don Henley)
07. High Maintenance Girlfriend 08. Somebody's Baby (Jackson Browne)
09. Werewolves Of London (Warren Zevon) 10. House Would Fall(New Song)
11. Machine Gun Kelly (James Taylor) 12. New York Minute (Don Henley)
13. Slipping And Sliding
14. Band Intro #2 15. All She Wants To Do Is Dance (Don Henley)
-Encore- 16. Cruel Twist 17. Outro... 79'51

Danny Kortchmar(Guitar, Vocals)
Russ Kunkel(Drums)
Leland Sklar(Bass)
Waddy Wachtel(Guitar, Vocals)
Steve Postell(Guitar, Vocals)