コレクターズCD & DVDショップ THE JACK

お問い合わせ、ご質問等はこちらからどうぞ


ご来店いただきましてありがとうございます




ブルース・スプリングスティーン
Hope And Dreams
Invisible Works Records-103
AUD
3CD-R+1DVD-R
\5,000


Bruce Springsteenの最新『Wrecking Ball』ツアーより、ハイ・クオリティのIEM音源と極上オーディエンス映像をカップリング収録したファン必携のアイテムが入荷。

3枚組みのCには、2012年3/19のノースカロライナ州グリーンスボロでのライブを、ブルースがステージ上で使用するIEM(イン・イヤー・モニター)音源よりデジタル・リマスタリング収録しています。オーディエンス音源をミックスしていない純粋なIEMソースであるため、非常にクリアな音質でブルースのヴォーカル・パート等を捉えています。(*一部受信ノイズが発生している箇所がありますが、マスターに起因するものです、ご了承下さい。)

一方DVDには、2012年5/15のスペインでのライブを素晴らしすぎるカメラワークでのオーディエンス・ショットで収録。至近距離からステージをクローズ・ショットで捉えたマルチ・カメラの映像は、その音質の良さも手伝って、オーディエンス・ショットであることを忘れさせてしまうこと請け合いです!172分に亘りたっぷりとステージを収録した『Wrecking Ball』ツアーの決定版映像、近年の映像アイテムの中でも出色の全ファン必見の内容です!!

◆Greensboro Coliseum, Greensboro, NC 19th March 2012 (IEM Source / 2013 Digitally Remastered)
(CD 1)
01. We Take Care Of Our Own 02. Wrecking Ball 03. Badlands 04. Death To My Hometown 05. My City Of Ruins 06. The E Street Shuffle 07. Jack Of All Trades

(CD 2)
01. Seeds 02. Easy Money 03. Waitin' On A Sunny Day 04. The Promised Land 05. The Way You Do The Things You Do (Smokey Robinsson Cover) 06. 634-5789 (Wilson Picket Cover - Dedicated to Daughter Jessica) 07. Shackled And Drawn 08. Because The Night (Tour Premire) 09. The Rising 10. We Are Alive

(CD 3)
01. Thunder Road 02. Rocky Ground (with Michelle Moore) 03. Land Of Hope And Dreams 04. Born To Run 05. Dancing In The Dark 06. Rosalita 07. Tenth Avenue Freeze-Out

(DVD)
◆Estadio de Gran Canaria, Las Palmas, Gran Canaria, Spain 15th May 2012 (172min. EX-Aud-shot)
01. Intro 02. We Take Care Of Our Own 03. Wrecking Ball 04. Badlands 05. No Surrender 06. Death To My Hometown 07. My City Of Ruins 08. Out In The Street 09. Jack Of All Trades 10. Seeds 11. Prove It All Night 12. Two Hearts 13. Working On The Highway 14. Shackled And Drawn 15. Waiting On A Sunny Day 16. The Promised Land 17. Apollo Medley 18. The River 19. The Rising 20. Lonesome Day 21. We Are Alive 22. Land Of Hope And Dreams 23. Born In The U.S.A. 24. Born To Run 25. Bobby Jean 26. Dancing In The Dark 27. Tenth Avenue Freeze-Out



ブルース・スプリングスティーン
Hard Rock Calling 2012
piccadilly circus PCCD-139/140/141
AUD
3CD
\4,900


■ポールマッカートニーとの共演「I Saw Her Standing There」「Twist And Shout」収録
■ジョンフォガティとの共演「Promised Land」収録
■ポールが「Twist And Shout」でヴォーカルをとるのは初めての事

ブルース・スプリングスティーンの最新ライヴにして、イベント特別ステージが早くもリリース。
2012年7月14日ロンドンはハイドパークにて行なわれたハード・ロック・コーリング2012におけるボスのステージを、高音質完全収録。
ハード・ロック・コーリングは毎年高音質のオーディエンス録音が出ますが、今年のそれも過去に負けない素晴らしい録音で収録されています。
目玉はCCRのジョンフォガティとの共演となる「Promised Land」、さらに元ビートルズのポール・マッカートニーとの共演「I Saw Her Standing There」「Twist And Shout」の、それぞれ共演ステージということになるでしょう。
特に、普段から「Twist And Shout」を演奏しているボスのステージに、ポールが飛び入りするというのは、ファンにとって非常にラッキーなこと。結果的にポールにとってはビートルズ解散後初演になるレア曲になりました。
ビートルズ時代はご存知の通りジョンがリード・ヴォーカルをとり、ポールはコーラスを担当していましたが、ここでのステージでは、しっかりリード・ヴォーカルをとっており、非常に珍しくも貴重な演奏となりました。
バックにバンバン花火が上げられる中、会場一体となった素敵なバージョンです。
ボスの最新ライヴを高音質で完全収録。

ジョンフォガティとポールマッカートニーとの共演ステージ。
ポールはビートルズ解散後初めて、しかもリード・ヴォーカルをとる「Twist And Shout」を収録。
美しいピクチャー・ディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤。

DISC ONE
01. introductions 02. Thunder Road 03. Badlands 04. We Take Care Of Our Own 05. Wrecking Ball
06. Death To My Hometown (with Tom Morello) 07. My City Of Ruins 08. Spirit In The Night 09. The Promised Land (with John Fogerty)

DISC TWO
01. Take 'Em As They Come 02. Jack Of All Trades (with Tom Morello) 03. Empty Sky 04. Because The Night
05. Johnny 99 06. Darlington County 07. Working On The Highway 08. ShackledAand Drawn 09. Waitin' On A Sunny Day
10. Raise Your Hand 11. The River

DISC THREE
01. The Ghost Of Tom Joad (with Tom Morello) 02. The Rising (with Tom Morello) 03. Land of Hope And Dreams (with Tom Morello) 04. We Are Alive 05. Born In The U.S.A. 06. Born To Run 07. Glory Days 08. Dancing In The Dark
09. I Saw Her Standing There (with Paul McCartney) 10. Twist and Shout (with Paul McCartney)



ブルース・スプリングスティーン
Wrecking Summer Nights
Dead Flowers DVD-095
Pro-shot67mins.+SBD
1DVD-R+1CD-R
\3,400

最新アルバム『Wrecking Ball』を携えておこなわれているBruce Springsteen & The E Street Bandの2012年夏のツアーより、屋外フェスにおける熱いステージを2公演、ともに高画質のプロショット映像にて収録。

前半は6/24のワイト島フェスにおけるステージで、新曲を中心に計4曲をHDTVソースの極上プロショットにて収録。
マスターに発生していた「Twist And Shout」等における音飛び箇所も完璧に補正された2012年ワイト島の決定版映像です。
後半は6/3のロック・イン・リオ・リスボンにおけるステージより6曲をプロショット収録したもので、前半のワイト島フェスには及ばないものの十分な高画質映像で、最新曲に拘らない選曲となっている点もファンには嬉しいところです。

さらにボーナスCDとして、ワイト島フェスとロック・イン・リオ・リスボンのステレオ・サウンドボード音源が付属。
こちらボーナスというには余りにも贅沢な内容、デジタル・リマスタリングの施された最高音質なので、夏フェスにおける熱いパフォーマンスを存分にお楽しみいただけることでしょう。

<DVD> [67min. Pro-shot]
◆Isle Of Wight Festival, Seaclose Park, Newport, UK 24th June 2012
01. Intro
02. Wrecking Ball
03. Death To My Hometown
04. Shackled And Drawn
05. Twist And Shout
◆Rock In Rio Lisboa, Parque da Bela Vista, Lisboa, Portugal 3rd June 2012
01. Spirit In The Night
02. Because The Night
03. No Surrender
04. She's The One
05. I'm On Fire
06. Shackled And Drawn
07. Ending

<Bonus CD> [Stereo Soundboard Recording/ digitally remastered]
◆Isle Of Wight Festival, Seaclose Park, Newport, UK 24th June 2012
01. Wrecking Ball
02. Death To My Hometown
03. Shackled And Drawn
04. Twist And Shout
◆Rock In Rio Lisboa, Parque da Bela Vista, Lisboa, Portugal 3rd June 2012
05. Spirit In The Night
06. Because The Night
07. No Surrender
08. She's The One
09. I'm On Fire
10. Shackled And Drawn



ブルース・スプリングスティーン
Rock Implosion
Dead Flowers Records-036
2CD-R+1DVD-R
\4,700


2012年3月、およそ3年ぶりとなるスタジオ・アルバム『Wrecking Ball』をリリースしたばかりのBruce Springsteenの、最新ステレオ・サウンドボード音源とプロショット映像をカップリングした超強力アイテムが登場!

2枚組のCDには、全米ツアーに先駆けておこなわれた3/9のNYアポロ・シアターでのライブを、24bitデジタル・リマスタリングが施された超高音質のステレオ・サウンドボード録音にて収録。
さらにボーナストラックとして、Rage Against The MachineのギタリストTom Morelloをゲストに迎えておこなわれた3/2のNYでのスタジオ・ライブから3曲を、こちらも超高音質のステレオ・サウンドボード録音にて追加収録。
”近年稀に見る大傑作”との呼び声も高い新譜を携えてのライブ、さらには盟友クラレンス・クレモンズ亡き後の新生Eストリート・バンドのお披露目ステージでもあるだけに、その内容は全ファン必聴と断言できます。

DVDには、ニューアルバム・リリース直前の2月下旬から3月初旬にかけておこなわれたスタジオ・ライブを、HDTVソースの極上プロショット映像にて収録。
新生Eストリート・バンドを帯同しての新曲「We Take Care Of Our Own」「Wrecking Ball」、Elvis Costelloをはじめとしたゲストミュージシャンによるカヴァー、Tom Morelloをゲストに迎えての演奏等、盛りだくさんの最新パフォーマンスを素晴らしい映像クオリティでお楽しみいただけます。
さらにボーナス映像として、2月におこなわれた第54回グラミー賞授賞式におけるライブ・パフォーマンスより2曲(「We Take Care Of Our Own」とPaul McCartney、Joe Walshらと共演した「Golden Slumbers/Carry That Weight/The End」)を、超美麗なプロショット映像にて追加収録しています。


◆Apollo Theater, New York, NY 9th March 2012
<CD 1>
01. Intro 02. We Take Care Of Our Own 03. Wrecking Ball 04. Badlands 05. Death To My Hometown 06. My City Of Ruins 07. The E Street Shuffle 08. Jack Of All Trades 09. Shackled And Drawn 10. Waitin' On A Sunny Day 11. The Promised Land 12. Mansion On The Hill

<CD 2> 01. The Way You Do The Things You Do 02. 634-5789 03. The Rising 04. We Are Alive 05. Thunder Road 06. Rocky Ground (with Michelle Moore) 07. Land Of Hope And Dreams / People Get Ready 08. Tenth Avenue Freeze-Out 09. Hold On, I'm Comin' bonus tracks; Bruce Springsteen & The E Street Band with Tom Morello "Late Night With Jimmy Fallon"

◆NBC Studios, Rockefeller Plaza, New York, NY 2nd March 2012
10. Death To My Hometown 11. Jack Of All Trades 12. The E Street Shuffle (with The Roots)

<DVD> (77min. Pro-shot)
◆"Late Night With Jimmy Fallon" NBC Studios, Rockefeller Plaza, New York, NY
[27th February 2012] Bruce Springsteen & The E Street Band;
01. We Take Care Of Our Own 02. Wrecking Ball [28th February 2012] 03. Born In The U.S.A. Parody (The Roots) 04. I'm On Fire (Kenny Chesney) [29th February 2012] 05. Dancing In The Dark (John Legend & The Roots) [1st March 2012] 06. Brilliant Disguise (Elvis Costello & The Roots) [2nd March 2012] 07. Sexy And I Know It (Bruce Springsteen & Jimmy Fallon as Neil Young) 08. Interview #1 09. Interview #2 Bruce Springsteen & The E Street Band with Tom Morello; 10. Death To My Hometown 11. Jack Of All Trades 12. The E Street Shuffle (with The Roots)

◆"54th Annual Grammy Awards" Staples Center, Los Angeles, CA 12th February 2012
Bruce Springsteen & The E Street Band;
13. We Take Care Of Our Own Paul McCartney, Bruce Springsteen, Joe Walsh & Dave Grohl; 14. Golden Slumbers/Carry That Weight/The End




ブルース・スプリングスティーン
No Man’s Land
Dead Flowers DVD-061
118min. Pro-shot
1DVD-R
\3,500


Bruce Springsteenの2009年最新ライブを3ソース、すべて超高画質のプロショット・マスターよりデジタル・リマスタリング収録。

本編となるのは09年6/27に英国でおこなわれた毎年恒例のGlastonburyフェスにおけるライブ映像で、全14曲・トータル84分に及ぶ入魂のステージを非常に高画質の映像で収録しています。これまで最新のプロショット・ライブ映像としては、1ステージをまとまった形で収録したものが無かっただけに、ファンにとっては待ちに待ったリリースといえるでしょう。

続いて本編のおよそ1ヶ月前、09年5/30にオランダでおこなわれたPinkpopフェスに出演した際のライブ映像を3曲収録。曲数こそ少ないですが、こちらもとても安定した高画質映像です。

最後に、09年2/1にタンパでおこなわれたスーパー・ボールのハーフタイム・ショウにおけるパフォーマンスを4曲収録。こちらはHDTVクオリティの極上プロショット・マスターを使用しており、オフィシャル級の超鮮明映像でアメリカならではの熱いパフォーマンスを楽しむことが出来ます。

トータル2時間近くに及ぶ圧巻の映像作品、全編レーベル独自のリマスタリングが施されたハイ・クオリティなアイテムです。

◆Glastonbury Festival, Worthy Farm, Pilton, England 27th June 2009
01. Badlands 02. Prove It All Night 03. Outlaw Pete 04. Out In The Street 05. Working On A Dream 06. Waiting On A Sunny Day 07. Promised Land 08. The River 09. Born To Run 10. Thunder Road 11. 10th Avenue Freeze-Out 12. American Land 13. Glory Days 14. Dancing In The Dark

◆Pinkpop Festival, Landgraaf, Netherlands 30th May 2009
01. opening 02. Badlands 03. Working On A Dream 04. Born To Run

◆Super Bowl XLIII Halftime Show, Raymond James Stadium, Tampa , FL 1st February 2009
01. opening 02. 10th Avenue Freeze-Out 03. Born To Run 04. Working On A Dream 05. Glory Days



ブルース・スプリングスティーン
BBC 2006
ZOOEY RECORD-090
SBD
1CD-R
\3,100


通算21作目の新作”We Shall Over Come:The Seeger Sessions”を一昨日発表したばかりのブルーススプリングスティーン2006年5月9日イギリス公演の模様をBBCブロードキャストマスターより収録したアイテムが早くもZOOEYレコードより登場しました!!

前作『Devils & Dust』から僅か1年ぶりに発表されたニューアルバムはボブ・ディランやウディ・ガスリーと並び評される伝説フォーク・シンガー、ピート・シーガーの名作『We Shall Overcome』を単なるカバーアルバムではなくブルース独自の観点から制作したもので、フォーク1本ではなく多数のミュージシャンと多彩な楽器が使われ、今までのソロ作品とは一線を画す内容となっています。ニューアルバムを引っさげてのこのライヴは、やりたい事を好き勝手やってる感じがヒシヒシと伝わってくる素晴らしい内容です。これほど楽しげなボスは初めてかもしれません。オススメ!!

BBC RADIO 2 “SOLD ON SONG” LSO ST LUKES, LONDON 05/09,2006 BROADCASTED 05/13,2006
01 Intro 02 John Henry 03 Oh Mary Don’t You Sleep 04 How Can A Poor Man Stand 05 Mrs Mcgrath 06 My Oklahoma Home 07 Jacobs’s Ladder 08 We Shall Over Come 09 Pay Me My Money Down 10 Outro



ブルース・スプリングスティーン
My Boss!! My Hero!!
Second Line-077
149min. Pro-shot
1DVD-R
\3,000


Bruce Springsteenの1988年ベルリン公演とパリ公演を、ともに放送用プロショット・マスターよりデジタル・リマスタリング収録。

前87年の『Tunnel Of Love』リリースに伴うツアーからのライブ映像、メインとなるのは7/19のベルリンでのライブで、時代を考えるならば大変良好な画質で130分に亘って収録しています。追加で収録された6/18のパリ公演はモノクロで画質もやや粗めですが、ベルリン公演では未収の「Blowin’ In The Wind」「Bad Moon Rising」等を収録しているので、こちらも見逃せません。このツアー終了後にE Streetバンドを解散、自身も暫くの活動休止期間へと入るため、一つの節目として位置づけることが出来るこの時期のライブは、ファンにとっては興味の尽きない内容といえるでしょう。

◆Radrennbahn Weissensee Berlin, Germany 19th.July.1988

01.Badlands 02.Out In The Street 03.Boom Boom 04.The River 05.The Promised Land 06.Spare Parts 07.War 08.Born In The U.S.A 09.Chimes of Freedom 10.Paradise By The "C" 11.I'm a Coward 12.I'm On Fire 13.Dancing in the Dark 14.Light of Day > band intros > Bony Maronie 15.Born to Run 16.Hungry Heart > interview (translated to German) 17.Glory Days 18.I Can't Help Falling In Love 19.Bobby Jean 20.Cadillac Ranch 21.Tenth Avenue Freeze-out 22.Sweet Soul Music 23.Twist and Shout

◆Chateau De Vincennes Paris, France 18th.June.1988
24.The Promised Land 25.My Hometown 26.Blowin' In The Wind 27.Bad Moon Rising



ブルース・スプリングスティーン
Born In The U.S.A. 12”Single Collection
WR-147
SBD
2CD-R
\3,700
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


“ブルース・スプリングスティーン”1984年の大ヒット・アルバム「BORN IN THE U.S.A.」からシングル・カットされた曲のアルバム未収録Bサイドなどの究極のレア・トラックを高音質サウンドボード音源(2枚組)でコンピレーションしたコレクターズ・アイテムが登場です!

本タイトルは、1985年にLP4枚組でリリースされた限定アイテムを復刻した貴重なタイトル!ブルース・スプリングスティーンの名前を一躍、世界に知らしめたアルバムとして有名な「BORN IN THE U.S.A.」に未収録のレア曲をたっぷり収録!名盤の影に隠れたアルバム未収録の名曲が28年の歳月を経て蘇ります!名盤「BORN IN THE U.S.A.」を完全フォローするスプリングスティーンのマスト・アイテムです!!

SOURCE: EXCELLENT STUDIO SOUNDBOARD RECORDINGS.
As part of the extensive promotional campaign for Born In The U.S.A.

DISC ONE
01. Dancing In The Dark [Extended Remix]
02. Pink Cadillac
03. Cover Me [Extended Dance Mix]
04. Jersey Girl
05. Dancing In The Dark [Extended Dub Mix]
06. Cover Me [Undercover Mix]
07. Cover me [Dub]
08. Shut Out The Light

DISC TWO
01. Dancing In The Dark [Dub]
02. Born In The USA [Freedom Mix]
03. Johnny Bye Bye
04. Glory Days
05. Stand On It
06. Sherry Darling
07. I'm Going Down
08. Janey, Don't Lose Heart
09. I Ain't Got No Home
10. Vigilante Man



ブルース・スプリングスティーン
BROKEN DREAMS AND REASONS TO BELIEVE
G.R-192/193/194
SBD
3CD
\4,000


ネブラスカファンにとっては超待望のコレクションの登場!4つの時期のツアー音源から「ネブラスカ」収録曲のみ(シングルB面曲や若干の例外もあります)を丁寧に集めたコンピレーションです。

まずはディスク1の収録となっているのは1984年の「BORN IN THE USA TOUR」。このディスク1は1曲目「NEBRASKA」から10曲目「REASONS TO BELIEVE」までアルバムと同じ曲順にて収録。その他、「SHUT OUT THE LIGHT」等の曲も収録。

ディスク2には前半6曲目までは1990年11月の「クリスティク・インスティテュート・コンサート」より収録、6曲目以降は「THE GHOST OF TOM JOAD TOUR」からの収録。

ディスク3には2005年の「DEVILS & DUST TOUR」からの音源を収録。年代ごとに変わるアレンジや曲への思いの伝わる名盤です。ブックレットも豪華でファン必携の1枚です。

海外GOD FATHERレーベルよりス リーブケース仕様、プレスCD。

DISC 1 : 1984(BORN IN THE USA TOUR)
1.NEBRASKA(LINCOLN 18-11-84) 2.ATLANTIC CITY(KANSAS CITY 19-11-84) 3.MANSION ON THE HILL(OAKLAND 21-10-84) 4.JOHNNY 99(KANSAS CITY 19-11-84) 5.HIGHWAY PATROL MAN(PITTSBURGH 22-9-84) 6.STATE TROOPER(PITTSBURGH 22-9-84) 7.USED CARS(EAST TROY 19-7-84) 8.OPEN ALL NIGHT(EAST TROY 12-7-84) 9.MY FATHER'S HOUSE(PHILADELPHIA 14-9-84) 10.REASON TO BELIEVE(KANSAS CITY 19-11-84) 11.MAN AT THE TOP(EAST TROY 12-7-84) 12.SUGARLAND(LINCOLN 18-11-84) 13.SHUT OUT THE LIGHT(TEMPE 8-11-84)

DISC 2 : 1990(CHRISTIC INSTITUTE BENEFITS) & 1996(THE GHOST OF TOM JOAD TOUR)
1.MANSION ON THE HILL(LOS ANGELES 17-11-90) 2.REASON TO BELIEVE(LOS ANGELES 17-11-90) 3.STATE TROOPER(LOS ANGELES 17-11-90) 4.NEBRASKA(LOS ANGELES 17-11-90) 5.MY FATHER'S HOUSE(LOS ANGELES 17-11-90) 6.ATLANTIC CITY(LOS ANGELES 17-11-90) 7.NEBRASKA(STOCKHOLM 13-3-96) 8.ATLANTIC CITY(LONDON(LONDON 24-4-96) 9.MANSION ON THE HILL(HAMBURG 17-2-96) 10.HIGHWAY PATROL MAN with S.TYRELL & P.SCIALFA(FREEHOLD 8-11-96) 11.JOHNNY 99(STOCKHOLM 13-3-96) 12.HIGHWAY PATROL MAN(LONDON 24-4-96) 13.STATE TROOPER(LONDON 24-4-96) 14.USED CARS(FREEHOLD 8-11-96) 15.OPEN ALL NIGHT(FREEHOLD 8-11-96) 16.MY FATHER'S HOUSE(WALLINGFORD 18-9-96) 17.REASON TO BELIEVE(STOCKHOLM 13-3-96) 18.SHUT OUT THE LIGHT(MINNEAPOLIS 3-10-96)

DISC 3 : 2005(DEVILS & DUST TOUR)
1.NEBRASKA(BUFFALO 18-7-05) 2.ATLANTIC CITY(PIANO VERSION)(TAMPA 4-11-05) 3.ATLANTIC CITY(GUITAR VERSION)(PHILADELPHIA 8-11-05) 4.MANSION ON THE HILL with P.SCIALFA(YRENTON 22-11-05) 5.JOHNNY 99(LOS ANGELS 3-5-05) 6.HIGHWAY PATROL MAN(CHARLOTTE 24-7-05) 7.STATE TROOPER(FALSETTO VOICE)(BUFFALO 18-7-05) 8.STATE TROOPER(REGULAR VOICE)(BRUSSEL 30-5-05) 9.USED CARS(EAST RUTHERFORD 17-11-05) 10.OPEN ALL NIGHT(ATLANTIC CITY 13-11-05) 11.MY FATHER'S HOUSE(BOLOGNA 4-6-05) 12.REASON TO BELIEVE(BUFFALO 18-7-05) 13.SHUT OUT THE LIGHT(MILWAUKEE 8-8-05) 14.A GOOD MAN IS HARD TO FIND(ST.PAUL 10-5-05) 15.BORN IN THE USA(ATLANTIC CITY 13-11-05)



ブルース・スプリングスティーン
A NIGHT FOR THE VIETNAM VETERANS 1981
GW-12/13/14
AUD
3CD
\7,800
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


■ベトナム戦争帰還兵のためのチャリティコンサートを高音質完全収録。

ブルーススプリングスティーンの1981年リバーツアーより、一夜限りの特別ステージ、1981年8月20日ロサンゼルスで行なわれた、ベトナム戦争帰還兵のためのコンサートを高音質にて完全収録したタイトルがリリースになります。これが涙なくしては聴けない感動的なコンサートで、他に類をみない素晴らしいライヴなのです。第二次大戦後に生まれ、1960年代から70年代に青春を過ごしたアメリカの若者たちにとって、ベトナム戦争は心に暗い影を落としており、その影は若者の心のみならず社会全体を覆うものでした。同じ世代の若者が戦場に出向き、また命を落とすという現実。ブルースの世代はベトナム戦争に否が応でも感化される世代といっていいでしょう。多くの表現者がそうであるように、ブルースもベトナム戦争に関する多くの曲を残しています。そんな中、1981年8月20日、ベトナム戦争の帰還兵のためのチャリティコンサートが行なわれました。それが本作に収録されています。客席には多くの帰還兵が招待されました。中には半身麻痺や四肢欠損などの傷痍軍人も多く招待されており、アメリカという国家のためにと言われ戦場に赴いた帰還兵を前に、ブルースは情感いっぱいにコンサートを歌い上げています。同い年の若者が戦場に行き、身体のみならず心にも大きな傷を負って復員してきた。この軍人たちとブルース本人を隔てた人生の壁はほんの薄いもので、自分だっていつあちら側になったかもしれない、そんな思いがブルースを鼓舞させたのは想像に難くありません。
コンサートはブルース、そしてボブミューラーによるスピーチから始まります。「私たちはアメリカのために命をかけて戦場に行った。しかしアメリカは私たちを忘れようとした。反戦運動を結束させたのはロックだった。私たちの傷を癒してくれようとしているのもロックだ」。こんなことを言われてグッとこない人はいないでしょう。ベトナム戦争はアメリカが敗戦した数少ない戦争のひとつで、長期化と犠牲者の増加から反戦運動が盛り上がったことが特長でした。その反戦運動の結束にロックが多大な影響を与えたことが、このスピーチからも伺えます。 著書「グローリーデイズ」の記述によると、コンサートのオープニングに選ばれた「Who’ll Stop The Rain」はベトナム帰還兵の間では国家に準ずる扱いとなっていたと言われ、歌詞内容がまさにコンサートの主旨と合致しています。バンドのうちの少なくとも2人は既に涙を流して演奏していたとのことです。また切ない「The River」においては、ブルース自身が感極まり声に詰まり客席がフォローで歌い、その後も涙声で歌っているのが音源からもはっきりと確認出来ます。本編最後の方で歌われるバーズの「Ballad Of Easy Rider」もベトナム戦争従軍軍人の間で人気が高かった曲ということで、ここで特別に披露されています。1981年8月20日ベトナム戦争帰還兵のためのチャリティ・コンサートを高音質で完全収録。涙なくして聴けない素晴らしい特別な一夜。美しいピクチャー・ディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤。日本語帯付。

DISC ONE
01. Arena Announcement 02. Bruce Springsteen Intro 03. Bobby Muller Intro 04. Who'll Stop The Rain
05. Prove It All Night 06. The Ties That Bind 07. Darkness On The Edge Of Town 08. Johnny Bye Bye 09. Independence Day
10. Trapped 11. Two Hearts 12. Out In The Street 13. The Promised Land 14. The River 15. This Land Is Your Land 16. Badlands

DISC TWO
01. Thunder Road 02. Hungry Heart 03. You Can Look 04. Cadillac Ranch 05. Sherry Darling 06. Jole Blon
07. Wreck On The Highway 08. Racing In The Street 09. Candy's Room 10. Ramrod 11. Rosalita

DISC THREE
01. Jungleland 02. Ballad Of Easy Rider 03. Born To Run 04. Detroit Medley - I Hear A Train - You Can't Sit Down - Sweet Soul Music – Shake 05. Twist And Shout

BONUS TRACK August 28, 1981 06. Proud Mary 07. Deportee (Plane Wreck At Los Gatos)
August 23, 1981 08. Stolen Car August 21, 1981 09. Follow That Dream August 24, 1981 10. Jackson Cage
August 28, 1981 11. I Fought The Law 12. Quarter To Three



ブルース・スプリングスティーン
The River Out
WR-105
SBD
1CD-R
\3,200
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


“ブルース・スプリングスティーン&ザ・Eストリート・バンド”1980年リリースの名盤「THE RIVER」のレコーディング・セッションの中からベストなテイクをチョイス、高音質サウンド・ボード音源で収録した“オルタネイト・ザ・リバー“が登場です!

本タイトルは、スプリングスティーンが1980年にリリースし全米1位、全英2位のプラチナム・アルバムとなった名盤「THE RIVER」のレコーディング・セッションの中から選りすぐりのテイクを収録した貴重なタイトル!
オフィシャルに収録されたナンバーの別テイクはもちろん、収録曲の約半分はアルバム未収録曲?!で構成された至福のタイトル!
なぜオフィシャルに収録されなかったのかと思うくらい完成度の高い未発表の楽曲が満載(個人的には「ROULETTE」がオススメ)!!
ちなみに、アルバムからシングル・カットされ大ヒットした名曲「HUNGRY HEART」は、なんと、あのラモーンズのために書かれた曲だそうです。
スプリングスティーン・ファン必聴のオススメ・タイトルです!!

SOURCE: EXCELLENT STUDIO SOUNDBOARD RECORDINGS.
Recorded at The River studio sessions,
The Power Station, New York City, NY April 1979 - August 1980

01. The Ties That Bind
02. Independence Day
03. Hungry Heart
04. You Can Look
05. I Wanna Marry You
06. The River
07. Point Blank
08. Stolen Car
09. Ramrod
10. The Price You Pay
11. White Lies (Don't Do It To Me)
12. Roulette
13. Rickie (Wants A Man Of Her Own)
14. Held Up Without A Gun
15. I Wanna Be Where The Bands Are
16. Restless Nights
17. Cindy
18. To Be True
19. Loose Ends



ブルース・スプリングスティーン
St. Sylvester's Day Concert 1980
GW-09/10/11
SBD
3CD
\7,800
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


■1980年大晦日から1981年元旦にかけての年越しカウントダウン・ライヴ!
■超高音質パーフェクトのサウンドボード完全収録!!

スプリングスティーンの「THE RIVER」ツアーから、1980年12月31日ニューヨーク公演がリリースになります。

大成功を収めた2枚組大作のアルバムに伴う2年越しのツアーは、実に140公演を数える大規模なものとなりました。本作は1980年末から1981年にかけて行なわれたニューヨークはナッソウコロシアムでの年越しカウントダウン・コンサートをサウンドボードで完全収録しています。
コンサート後半(ディスク3)の途中で年が変わり、「蛍の光」が奏でられるという演出。その後、エンディングまで怒涛の如く突っ走る圧巻のライヴ!この長時間のライヴを一切手抜きナシで熱唱する我らがボスに敬服です。しかも内容もさることながら、この音質。公式リリースされても
おかしくないクオリティの超高音質パーフェクトのサウンドボード!!ブルース・ファンにとって最高の贈り物となることでしょう。
THE RIVER TOURより1980年12月31日深夜から1981年1月1日にかけて行なわれたカウントダウン年越しライヴを超高音質サウンドボードで完全収録。美しいピクチャー・ディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤。日本語帯付。

Nassau Veterans Memorial Coliseum Uniondale New York U.S.A. December 31, 1980

DISC ONE
01. Night 02. Prove It All Night 03. Spirit In The Night 04. Darkness On The Edge Of Town 05. Independence Day
06. Who'll Stop The Rain 07. This Land Is Your Land 08. The Promised Land 09. Out In The Street 10. Racing In The Street
11. The River 12. Badlands 13. Thunder Road

DISC TWO
01. Cadillac Ranch 02. Sherry Darling 03. Hungry Heart 04. Merry Christmas Baby 05. Fire 06. Candy's Room 07. Because The Night
08. 4th Of July, Asbury Park 09. Rendezvous 10. Fade Away 11. The Price You Pay 12. Wreck On The Highway 13. Two Hearts
14. Ramrod

DISC THREE
01. You Can Look 02. Held Up Without A Gun 03. In The Midnight Hour 04. 'New Year Count Down' 05. Auld Lang Syne
06. Rosalita 07. Santa Claus Is Coming To Town 08. Jungleland 09. Born To Run 10. Devil With A Blue Dress - Good Golly Miss Molly
- C.C. Rider - Jenny Take A Ride - I Hear A Train - Devil With A Blue Dress 11. Twist And Shout 12. Raise Your Hand



ブルース・スプリングスティーン
KANSAS CITY 1978
WR-366
SBD
2CD-R
\3,700
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


”ブルース・スプリングスティーン”絶頂期1978年、カンサスでの迫力のステージを高音質サウンドボード音源(2枚組)で収録したタイトルが登場!

本タイトルは、スプリングスティーンの絶頂期である1978年、カンサスでのライブを収録した至福のタイトル。リリースされたばかりの4thアルバム「闇に吠える街」を引っさげ怒涛のヒット・ナンバー満載のステージは圧巻です!定番音源のROXYをも凌ぐオフィシャル級、迫力のライブ盤!究極のコレクターズ・アイテムです!!

SOURCE: EXCELLENT SOUNDBOARD RECORDINGS.
Live at Memorial Hall, Kansas City, MO, June 16, 1978.

DISC ONE
01. Darkness On The Edge Of Town / 02. For You / 03. The Promised Land / 04. Prove It All Night / 05. Racing In The Street
06. Thunder Road / 07. Jungleland / 08. Introduction / 09. Fire / 10. Adam Raised A Cain

DISC TWO
01. Intro to She's The One / 02. She's The One / 03. Grown 'Up / 04. Backstreets / 05. Rosalita (Come Out Tonight) / 06. The Promise
07. Born To Run / 08. 10th Avenue Freeze-out / 09. Quarter To Three



ブルース・スプリングスティーン
PHILADELPHIA 1975
WR-211
SBD
1CD-R
\3,200
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


”ブルース・スプリングスティーン”1975年、フィラデルフィアでのライブを高音質サウンドボード音源で収録した貴重なタイトルが登場!

本タイトルは、1975年、伝説のBORN TO RUN TOURの最終日である12月31日、フィラデルフィア・タワー・シアターでのステージを収録した貴重なタイトルです。コンプリート盤ではないものの、いわゆる名曲のオンパレードではなく隠れた名曲を中心に収録しているのも興味深いところです。実は、この音源はオフィシャル・ライブ・アルバムとしてリリースする予定の音源だったようで、38年前の録音とは思えない音質は、まさにオフィシャル級!若き日の“ボス”のステージを体感出来るオススメの1枚です!!

SOURCE: EXCELLENT SOUNDBOARD RECORDINGS.
Live at Tower Theater, Philadelphia, PA December 31, 1975.

01. Night / 02. 10th Avenue Freezeout (slow) / 03. Spirit in the Night / 04. Does This Bus Stop at 82nd Street? / 05. It's My Life
06. Pretty Flamingo / 07. It's Hard to be a Saint in the City / 08. Mountain of Love / 09. Jungleland



ブルース・スプリングスティーン
THE ROXY 1975
WR-323
SBD
2CD-R
\3,700
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


“ブルース・スプリングスティーン(&ザ・Eストリート・バンド)”の名盤「BORN TO RUN」リリース後のツアーより1975年、ハリウッド・ロキシーでの迫力のステージを高音質サウンドボード音源(2枚組)で収録したタイトルが登場!

本タイトルは、言わずと知れた名盤「BORN TO RUN」リリース後の”BORN TO RUN TOUR”よりハリウッド・ロキシーでのステージを収録した貴重なタイトルです!迫力満点の貫禄のステージは当時26歳とは思えないほど!Eストリート・バンドとの息もバッチリの熱狂のライブはファンならずとも必聴です!若き日のボスのド迫力のステージを記録した究極のコレクターズ・アイテムです!!

SOURCE: EXCELLENT SOUNDBOARD RECORDINGS.
Live at The Roxy Theatre, West Hollywood, CA, October 17, 1975.

DISC ONE
01. Introduction / 02. Thunder Road / 03. Tenth Avenue Freeze Out / 04. Spirit In The Night / 05. Story Intro / 06. Pretty Flamingo
07. She's The One / 08. Born To Run / 09. 4th Of July, Asbury Park (Sandy) / 10. Backstreets

DISC TWO
01. Kitty's Back / 02. Jungleland / 03. Rosalita / 04. Goin' Back / 05. Detroit Medley



ブルース・スプリングスティーン
BORN TO RUN SESSIONS
GW-18/19
SBD
2CD
\6,200
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


ブルース・スプリングスティーンはアメリカそのものである。第二次大戦後の世界で最も豊かな国に生まれ、少年期はその豊かさと自信を享受、青年期はベトナム戦争で揺れる社会、そして大人になってからは冷戦後の混沌とした世相、ブルースの人生はアメリカの現代史の歩みと密接にリンクしている。アメリカ人にとってブルースが特別なアーティストであるのは、この辺に理由があるのではないか。少年が成長していく過程における苦悩、そして社会に対する矛盾とそれと同居せねばならない現実との葛藤、典型的なアメリカの一般民衆はブルースを通して世間にメッセージを送ることを期待している。まさに「青春の叫び」であり、その時代の叫びである。ブルースのコンサートで最も盛り上がるハイライトは、何といっても「明日なき暴走」であろう。常にコンサートのアンコール前の最も会場が過熱した時にダメ押しのように演奏されるブルースの代表曲であり、1975年にリリースされたブルース3枚目のアルバムのタイトル曲でもある。アルバム『明日なき暴走』は1975年8月25日にリリースされた。その圧倒的な迫力と楽曲の力強さ、ロックンロールの現在と未来を包括したかのようなこのアルバムは、瞬く間にチャートを駆け上がることになる。それまでアルバムのセールス的にパッとせず、それでも地道にライヴを重ねてきたブルースの最初の到達点が、この『明日なき暴走』として結実したのである。本作は、このアルバム『明日なき暴走』のセッション音源を収録している。 「涙のサンダーロード」は3バージョン。Take1において既に完璧に曲は完成している。静かに始まるピアノのイントロから徐々に盛り上がっていくスリリングな曲構成。ブルースはまだ流して歌っていることから、これをリリース・バージョンにする意図は希薄だったように思える。Take2はなんとイントロにサックスが挿入されている。試行錯誤の痕跡であろうが、最終的には割愛されてしまう。リリース・バージョンに慣れた耳には違和を覚えるが、やはりこの曲はピアノによるシンプルなイントロがベターだったと判断されたのであろう。アコースティック・バージョンはまったくメロディが異なり、歌詞でそれとわかるほどの崩し方である。「夜に叫ぶ」のデモテイクはブルースのカウントから始まる。疾走感あふれる演奏はそのままながら、ブルースのヴォーカルだけが浮き上がっており、歌いまわしなどを模索しているかのようだ。おそらく事前にレコーディングしたオケをバックに歌っているのであろう。早口で畳みかけるような歌詞であるため、まだ未完成という印象は拭えない。この曲にはヴォーカルがダブル・トラックのテイクも残されている。こちらはヴォーカルにズレが出ないようにか、かなり丁寧に歌っているのがわかる。「裏通り」は本作に4バージョン収録されている。Take1から既にブルースが全開している。特に「ハァ~ロンザバ~ックストリーッ♪」の部分の枯れた発声での歌いまわしが、意図的にそれ以外の部分と濃淡をつけているのがわかる。カウントから始まるtake2は、このままリリースしても構わないような完成度の高いものである。With Stringsとクレジットされた2バージョンは、最終的にリリース・バージョンからカットされた楽器がそのまま残されたものである。イントロからしてギター・ソロが挿入され、その印象はかなり異なったものとなっている。なにせ終始ギターが縦横無尽に重ねられているので、これもまたカットして正解であったろう。ディスク1の最後に収録されているのは、このアルバムのレコーディング時に収録されておりながら、お蔵入りとなった楽曲である。「Lonely Night In The Park」はどちらかといえばセカンド・アルバムに近い曲調である。「Linda Let Me Be The One」は美しいメロディを持つバラードである。「Walking In The Street」は「Lovers In The Cold」という仮タイトルでも知られている曲である。歌詞がまだ未完成なようで、ブルースはウォウォウォ~というハミングでメロディを追う部分が散見される。「A Love So Fine」は50年代ふうの古いロックンロールを意識したオールディーズのカバーのような曲である。残念ながら歌詞はまだ入っておらず演奏のみの収録である。そしてお待たせしましたの「明日なき暴走」である。ベースを前面に出した導入部分、そして煌びやかな演奏に乗せてあの印象的なリフが繰り返される。この強弱メリハリのつけかたがこの曲を名曲にしている。驚くのは女性コーラスが入っている点である。何もここまで大袈裟にしなくても良かったのではないか、やり過ぎではないか、そのような判断で最終的にはリリース・バージョンからは割愛されたのだろう。さらにこの曲もヴォーカルがダブル・トラックのバージョンが残されている。「彼女でなけりゃ」はタイトルこそ軽いラヴ・ソング的なものでありながら、壮大な曲はいかにもブルースのテイストであふれている。ドラムを前面に出しリズムを強調し、いくぶんエコーをかけたヴォーカルが実にのびのびと歌われている名曲である。本作には2テイク収録されているが、いずれもリリース・バージョンとは別のものである。Alternate take2は密室でブルースが目の前で歌っているかのような生々しさである。これはヴォーカルに一切のエフェクトを排除し、シングル・トラックで生のままの歌であるからだろう。「ミーティング・アクロス・ザ・リバー」は、レコーディング中は仮タイトルとして「Heist」と呼ばれていた。本作に収録の2テイクは、いずれもそのワーキング・タイトルとしてレコーディングされたものである。サックスの音色が都会的なスノビズムを感じさせないのはブルースならではであろう。そしてアルバム最後を飾る「ジャングルランド」である。Take 1はブルースの呟くようなカウントから始まり、いきなりオーケストラが大々的にフューチャーされたものとなっている。そこか居場所がなさそうなオーケストレーションである。Take2は何やらスタッフと思しき声から、やはりブルースの呟くようなカウントから始まる。曲はほぼ完成ながら、歌いまわしが固定されておらず、様々な歌い方を試しているかのようだ。Take3も同じくカウントから始まるが、サスペンス・ドラマのような弦楽器の音で始まるのには驚いてしまう。あまりに不似合いだったからか、後ろでブルースが笑っている声が入っている。最後のテイクは、この壮大な曲のエンディング部分を決めかねていたのか、その箇所だけ集中してリハーサルをしている音源である。スタジオにいる女性スタッフがサジェスチョンをしたりする様子も収録されている。驚くのは女性のソプラノ・ソロが付与されている点である。もちろん最終的にはカットされてしまうのだが、試行錯誤の過程においてはこのような突飛もないアイデアまで試されていたということに驚きを禁じ得ない。 ブルース・スプリングスティーン3枚目のアルバムにしてロック史に刻まれた名盤『明日なき暴走』のスタジオ・セッション音源を網羅した2枚組である。美しいピクチャー・ディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤。

DISC ONE
THUNDER ROAD 01. take 1 02. take 2 03. take 3 04. acoustic version
NIGHT 05. demo 06. double vocal track
BACKSTREETS 07. take 1 08. take 2 09. with strings #1 10. with strings #2
OUTTAKES 11. Lonely Night In The Park #1 12. Lonely Night In The Park #2 13. Linda Let Me Be The One
14. Walking In The Street a.k.a. Lovers In The Cold 15. A Love So Fine

DISC TWO
BORN TO RUN 01. with strings 02. with strings & double vocal 03. instrumental basic track
SHE'S THE ONE 04. alternate take 1 05. alternate take 2
MEETING ACROSS THE RIVER 06. working title “Heist” take 16 07. working title “Heist”
JUNGLELAND 08. alternate take #1 09. alternate take #2 10. alternate take #3 11. rehearsal for the ending



ブルース・スプリングスティーン
Born To Run Alternate
WR-041
SBD
1CD-R
\3,200
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


ブルース・スプリングスティーン、1975年の超名盤「BORN TO RUN(明日なき暴走)」のオルタネイト版が高音質サウンド・ボード音源で登場です!

「ボブ・ディランのような詩、フィル・スペクターのような音作り、デュアン・エディのようなギター、ロイ・オービソンのような歌唱」をテーマに制作された、言わずと知れたボスの名盤「BORN TO RUN」。
本タイトルは、そんな名盤のオルタネイト・ヴァージョンを収録したアナザー・サイド・オブ・ボーン・トゥ・ラン!!
若き日のボスの名曲「BORN TO RUN」「THUNDER ROAD」「JUNGLELAND」などの知られざるオルタネイト・ヴァージョンが37年の時を越え蘇ります!

オリジナルと聴き比べるのも良し、新たな「明日なき暴走」を体感出来る事間違いなし!
あなたのコレクションの1枚にオススメです!!

SOURCE: EXCELLENT SOUNDBOARD RECORDINGS.
Remastered from the best available sources of each track 1974-1975.

01 A Love So Fine
02. Born To Run (Alternate Version)
03. Thunder Road (Alternate Take #1)
04. Thunder Road (Alternate Take #2)
05. Thunder Road (Alternate Take #3)
06. Night (Double-tracked lead vocals)
07. Linda Let Me Be The One
08. Backstreets (Alternate Take #1)
09. Backstreets (Alternate Take #2)
10. Lovers In The Cold
11. Born To Run (Double-tracked lead vocals)
12. She’s The One (Alternate Take)
13. The Heist
14. Jungleland (Rehearsal Take of Ending)
15. Jungleland (Alternate Take)



ブルース・スプリングスティーン
WHERE THE FOUR WINDS BLOW
G.R-191
SBD
1CD
\2,350


1974年6月3日のクリーヴランド公演をラジオ音源を使用した高音質サウンドボード録音にて収録。ボーナストラックとして同じく1974年のニューヨーク・ボトムライン公演を高音質収録。

海外GOD FATHERレーベルよりスリー ブケース仕様、プレスCD。

CLEVELAND,OH,USA,JUNE 3,1974
1.SPIRIT IN THE NIGHT / 2.E STREET SHUFFLE / 3.4TH OF JULY,ASBURY PARK(SANDY) / 4.YOU NEVER CAN TELL / 5.AND THE BAND PLAYED / 6.ROSALITA(COME OUT TONIGHT) / 7.LET THE FOUR WINDS BLOW

*BONUS TRACKS
NEW YORK CITY ,YN,BOTTOM LINE,JULY 14,1974
8.KITTY'S BACK



サウスサイド・ジョニー
&リトル・スティーヴン
Unplugged
WR-097
SBD
1CD-R
\3,200
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


ブルース・スプリングスティーンの盟友“サウスサイド・ジョニー”1993年、ニューヨークで行われたアンプラグド・セッションを高音質サウンド・ボード音源で収録したタイトルが登場です!

本タイトルは、スプリングスティーンと並ぶニュージャージーの重鎮?!サウスサイド・ジョニーが、これまた盟友、E.STREET BANDのリトル・スティーヴンをギターに迎えたアンプラグド・セッションを収録したド迫力のタイトル!
スティーヴンの華麗でソリッドなギターに乗って、自らのナンバーはもちろん、ニール・ヤング、ボブ・ディラン、なんとマドンナのナンバーまで飛び出すジョニーならではのバラエティーに富んだ曲群は興奮の一言!
セッション中盤に歌われるスプリングスティーンの名曲「Rosalita」は、本家も真っ青?!いぶし銀の歌声で感動、必聴です!

SOURCE: EXCELLENT SOUNDBOARD RECORDINGS.
Recorded at K-Rock Hungerthon Rent Party, New York, NY, November 21, 1993.

01. Broke Down Piece Of Man
02. The Fever
03. Little Queenie
04. Like A Hurricane
05. Wonderful Tonight
06. Better Days
07. Like A Virgin
08. Rosalita
09. I’m So Lonesome I Could Cry
10. All Night Long
11. If I Were A Carpenter
12. Forever Young
13. Don’t Look Back
14. I’ts Been A Long Time
15. Into The Mystic
16. Ain’t Too Proud To Beg
17. I Am A Patriot
18. I Don’t Wanna Go Home