コレクターズCD & DVDショップ THE JACK

お問い合わせ、ご質問等はこちらからどうぞ


ご来店いただきましてありがとうございます



ブラッド・メルドー・トリオ
Live in Tokyo 2009
Wildlife Records-041
AUD
2CD-R
\4,300


Brad Mehldau Trioの2009年3/3東京公演を、高音質オーディエンス録音にて完全収録。

パット・メセニーとの共演以来2年ぶりとなる今回の来日は、ベースにLarry Grenadier、Jeff Ballardという鉄壁のトリオによる完璧な演奏が繰り広げられた素晴しい一夜となりました。「Dream Sketch」で口火を切る本編をディスク1に、計4曲50分にも及ぶ圧巻のアンコール・パートをディスク2に収録しています。

Wildlifeレーベル・オリジナルの高品質なオーディエンス・マスターにデジタル・リマスタリングを施しており、トリオの繰り出す繊細にしてパワフルな出音を最高の音質で捉えています。会場最前列の中央席から録音されたマスターなので各楽器の定位感も抜群、中でもJeff Ballardのドラム・ワークの生々しさが圧巻です。現代最高峰のピアノ・トリオのライブ・パフォーマンスを、心ゆくまでお楽しみ下さい!

◆Recorded Live at Suntory Hall, Tokyo, Japan 3rd March 2009
<Disc 1>
1. Dream Sketch 2. Twiggy 3. Aquaman 4. Wyatt's Eulogy for George Hanson 5. My Ship 6. Holland


<Disc 2>
-encore-
1. Airegin 2. Knives Out (Radiohead) 3. Still Crazy After All These Years 4. No Moon At All

◇Personnel;
Brad Mehldau (piano)
Larry Grenadier (bass)
Jeff Ballard (drums)



ブラッド・メルドー・トリオ
Live In Germany 2008
All Blues Records-027
SBD
1CD-R
\2,700


現代JAZZシーンにおけるピアノ・トリオの最高峰、Brad Mehldau Trioの最新ライブ、2008年3/5ドイツでのライブを極上音質のステレオ・サウンドボード録音にて収録。

放送用マスターにデジタル・リマスタリングを施した最高級のサウンド・クオリティで、このままオフィシャル・リリースも可能なレヴェルの極上音質による収録となっています。「Kurt Vibe」「Number 19」のオリジナル曲、モンクの「We See」、シコ・ブアルキの「Samba Do Grande Amor」、Elvis Costelloの「Baby Plays Around」と、音楽的土壌の豊潤さを存分に感じさせる選曲とアレンジで繰り広げられる1時間のステージ、このトリオがライブにおいてこそ真骨頂を発揮するというのはファン周知の通りですが、この日も期待に違わぬ凄まじいパフォーマンスを展開しています。

◆Wackerhalle, Burghausen, Germany, 5th March 2008
1. Kurt Vibe (8:17) 2. Number 19 (12:45) 3. We See (12:28) 4. Samba Do Grande Amor (16:22) 5. Baby Plays Around (12:34)

◇Brad Mehldau Trio;
Brad Mehldau (piano)
Larry Grenadier (bass)
Jeff Ballard (drums)