コレクターズCD & DVDショップ THE JACK

お問い合わせ、ご質問等はこちらからどうぞ


ご来店いただきましてありがとうございます



ブラッド・スウェット&ティアーズ
2 Lives 70's
Our Prayer-003
SBD
2CD-R
\4,300


70年代Blood, Sweat & Tearsのライブ2公演をステレオ・サウンドボード、24bitデジタル・リマスタリングのオフィシャル級超高音質にてカップリング収録。

Disc1の前半6トラックには73年のダラス公演を30分収録。ヴォーカルがJerry Fisherに代わっていた時期のライブで収録時間こそ短いですが、オフィシャル級の極上クオリティで『No Sweat』収録の「I Can't Move No Mountain」「Snow Queen」「Maiden Voyage」を楽しむことが出来るだけに、ソフトロック・ファンからジャズ・フュージョン・ファンまで、正に必聴のテイクといえます。
そしてDisc1のトラック7からDisc2の最後までは、2時間近くに亘りDavid Clayton-Thomas復帰後77年のNYボトムライン公演をこちらも完璧すぎるほどの極上クオリティにて収録。ソウルフルなDavidのヴォーカル+実力派揃いのバンドによる入魂のジャム等、時代を全く感じさせない素晴しい内容で、BS&Tに限らずTOP等ブラスセクションを売りにしていた同系統のバンドにとって冬の時代が到来し始めていた時期とは思えないほどのハイ・テンションな熱演を楽しめます!

<DISC 1>
◆Dallas, Texas 1973
01. Introduction 02. I Can't Move No Mountains 03. Snow Queen 04. Maiden Voyage 05. And When I Die 06. Tuba solo ~ And When I Die (reprise)

Jerry Fisher (vocals)
Lew Soloff (trumpet)
Tom Malone (trumpet)
Dave Bargeron (trombone, tuba)
Lou Marini (woodwinds)
Larry Willis (keyboards)
Georg Wadenius (guitar)
Jim Fielder (bass)
Bobby Colomby (drums)

◆Late Show, Bottom Line, NY, 8th November 1977
07.Opening 08.Instrumental 09.Hi De Ho 10.Gimme That Wine 11.Spinning Wheel 12.Don't Explain

<DISC 2>
01.Matso Yuma Mama 02.Lucretia McEvil 03.Blue Street 04.And When I Die 05.Tuba solo ~ Blues 06.And When I Die (reprise) 07.Drum solo 08.Bass solo 09.Jam ~ Introductions 10.Mean Ole World 11.You've Made Me So Very Happy

David Clayton-Thomas (vocals)
Chris Albert (trumpet)
Randy Burnson (guitar)
Neil Stubenhouse (bass)
Dave Bargeron (trombone)
Bobby Economou (drums)
Greg Herbert (saxophone)
Tony Klatka (saxophone, flugelhorn)
Larry Willis (keyboards)



ブラッド・スウェット&ティアーズ
Live In Vienna 1972
WR-054
SBD
2CD-R
\3,700
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


1970年代を代表するブラス・ロック・バンド“ブラッド・スエット&ティアーズ、1972年ウィーンでの白熱のライブを高音質サウンドボード音源で収録したタイトルが登場!

1960年代後半から活動しロックとジャズを融合させたサウンドでシカゴと共にブラス・ロックの中心的バンドとなったブラッド・スエット&ティアーズ。
本タイトルは、彼らの1972年の白熱のライブを収録した貴重(ヴォーカルがジェリー・フィッシャー時代)なタイトルです。
名曲「YOU MADE MME SO VERY HAPPY」は、もちろん、ハービー・ハンコックの「MAIDEN VOYAGE」を取り上げているあたりは、さすがです!
ちなみに、あのブルース・ブラザーズ・バンドで有名なルー・マリー二のサックスも密かに素晴らしいです!

Source: Excellent Audience & Studio Recordings.
Live at Konserthaus,Vienna 1972.

DISC:1
01. Alone
02. Krakbegravningen (The Crow's Funeral)
03. Road Blues
04. Back in '57
05. Down in the Flood
06. Touch Me
07. I Can't Move No Mountains
08. M
09. Over the Hill

DISC:2
01. Time Remembered
02. Snow Queen
03. Maiden Voyage
04. You Made Me So Very Happy
05. So Long Dixie
06. Hip Pickles