コレクターズCD & DVDショップ THE JACK

お問い合わせ、ご質問等はこちらからどうぞ


ご来店いただきましてありがとうございます




ベン・フォールズ・ファイヴ
Happy Birthday, Willie Nelson!
XAVEL-193
AUD
2CD-R
\4,200


Ben Folds Fiveの2013年来日ツアーより、2/16に人見記念講堂でおこなわれたライブを高音質オーディエンス録音にて完全収録。2012年秋にリリースされた待望のニューアルバム『The Sound of the Life of the Mind』を携えておこなわれた再結成来日ツアーの封切りステージ、札止めの大盛況となった東京初日公演をレーベル・オリジナルのオーディエンス・マスターから24bitデジタル・リマスタリング収録しています。

新境地を感じさせる新譜からの楽曲群を中心に、「Underground」「Battle of Who Could Care Less」「Brick」「Army」といった90年代を彩る名曲の数々が詰め込まれた圧巻のステージ、アンコールはもちろん日本語版「金返せ」!およそ10年の充電期間を挟み遂に再始動を果たしたBFFのライブはやはり最高です!
音質に関しては、XAVELレーベルより同時リリースの2/18渋谷公会堂公演「Rock This Bitch In Tokyo!」(XAVEL-194)と比べるならば、会場の盛り上がりを反映してオーディエンス・ノイズが煩わしく感じられる箇所があり、やや距離感のある音像でもあるのですが、全ての音域を満遍なく捉えた理想的な音質で臨場感満点にライブを完全収録しているので、この日会場に足を運ばれたファンの方であれば、メモリアル・アイテムとして十二分にご満足いただけることと思います。

◆Hitomi Memorial Hall, Tokyo, Japan 16th February 2013
(Disc 1)
01. Opening 02. Michael Praytor, Five Years Later 03. Jackson Cannery 04. Hold That Thought 05. Selfless, Cold And Composed 06. Happy Birthday, Willie Nelson 07. Erase Me 08. Landed 09. Sky High 10. Missing The War 11. Battle Of Who Could Care Less 12. Draw A Crowd
(Disc 2)
01. Thank You For Breaking My Heart 02. Brick 03. Philosophy 04. Kate 05. Underground 06. Narcolepsy 07. Army Encore: 08. Song For The Dumped ("Kane-Kaese") 09. One Angry Dwarf And 200 Solemn Faces

◇Personnel; Ben Folds (Vocals, Piano), Robert Sledge (Bass, Synthesizer, Vocals) & Darren Jessee (Drums, Vocals)



ベン・フォールズ・ファイヴ
Rock This Bitch In Tokyo!
XAVEL-194
AUD
2CD-R
\4,200


Ben Folds Fiveの2013年来日ツアーより、2/18に渋谷公会堂でおこなわれたライブを超高音質オーディエンス録音にて収録。2012年秋にリリースされた待望のニューアルバム『The Sound of the Life of the Mind』を携えておこなわれた再結成来日ツアーより、東京二日目公演をXAVELレーベル・オリジナルのオーディエンス・マスターから24bitデジタル・リマスタリング収録しています。

新境地を感じさせる新譜の楽曲群を中心に、「Underground」「Battle of Who Could Care Less」「Brick」「Army」といった90年代を彩る名曲の数々が詰め込まれた圧巻のステージ、東京尾初日公演とはセットリストも若干変更されており、「Rock This Bitch In Tokyo」では「Hiroshima」が挿入されている等聴き所満載。アンコールは「Do It Anyway」からの日本語版「金返せ」!およそ10年の充電期間を挟み遂に再始動を果たしたBFFのライブはやはり最高です!

諸般の事情でアンコール1曲目の「Thank You For Breaking My Heart」が未収録となっているのは残念ですが、各楽器の出音をベストのバランスでダイレクトに捉えた今回のツアーの決定版となり得る極上音質で収録されており、また煩わしいオーディエンス・ノイズも皆無なので、この日会場に足を運べなかったファンの方にも是非とも聴いていただきたいオススメの1枚といえます。

◆Shibuya Public Hall, Tokyo, Japan 18th February 2013
(Disc 1)
01. Opening 02. Michael Praytor, Five Years Later 03. Jackson Cannery 04. Hold That Thought 05. Selfless, Cold And Composed 06. Erase Me 07. Landed 08. Sky High 09. Missing The War 10. Battle Of Who Could Care Less 11. Draw A Crowd 12. Theme From Dr. Pyser
(Disc 2)
01. Rock This Bitch In Tokyo 02. Brick 03. Philosophy 04. Kate 05. Underground 06. Alice Childress 07. Army Encore: 08. Do It Anyway 09. Song For The Dumped ("Kane-Kaese")

◇Personnel; Ben Folds (Vocals, Piano), Robert Sledge (Bass, Synthesizer, Vocals) & Darren Jessee (Drums, Vocals)



ベン・フォールズ
VIVE
SYLPH-0032
AUD
2CD-R
\5,900


ピアノの魔術師ベンちゃんの2003年ジャパンツアーより、2月9日東京公演(2日目)を超高音質にて完全収録!!臨場感最高!!聴きどころ満載!!

まず正規盤では聴けない、「Kate」「Annie Wait」「Don't Change~」「Steven's Last~」「Jackson Cannery」「Song For The Dumped」。そしてバカラック・トリヴュート盤収録の「雨にぬれても」や「Chopsticks」のカバー2曲、計8曲が楽しめます!!さらに「Philosophy」のラストでは、映画”パルプ・フィクション”でお馴じみの「Theme From Dr.Pyser」もプレイ!!「Best Imit~」の後、シンディーローパーの「Just Want~」をちょこっと替え歌してます。まだまだありますよ!!「Steven's Last~」では突如ドラムセットが組まれ、ベンがドラムソロまで披露する大サービス!!!ラストの「Song For~金を返せ」は日本のみ特別?原曲とはかけ離れ過ぎてて超笑えるマイナーヴァージョンです!!大爆笑間違いなし!!!「Army」や「Not The Same」では観客をコーラス参加させて盛り上がっています!!!「Not The Same」では3つのパートに分けてハモりまでやらせてます!!!一人ふざけた人がいますが(苦笑)感動的ですよ!!ファンとのやりとりも楽しく、アットホームな雰囲気はベンちゃんのライヴならでは!!ファンの笑顔が目に浮かびます!

Eddie Walker/Zac And Sara/Silver Street/Annie Waits/Philosophy-Theme From Dr.Pyser/Mess-Kate/Best Imitation Of Myself/Raindrops Keep Falling On My Head/One Down/The Luckiest/Army/The Last Polka/Don't Change Your Plans/Narcolepsy/Chopsticks/Steven's Last Night In Town-Ben Drum Solo/One Angry Dwarf and 200 Solemn Faces/Not The Same/Jackson Cannery/Brick/Song For The Dumped(Kane Wo Kaese)



ベン・フォールズ
IT'S SO INTENSE THAT
SYLPH-0030
AUD
2CD-R
\5,500


2001年11月12日東京公演を超高音質にて完全収録!!

素晴らしい歌声とピアノは、やはり感動的!!彼ならではのポップセンスには唯々脱帽です!!前半は新作のナンバーをバンドと一緒にプレイし、アンコールがなんと凄い!!BF5の名曲を、ピアノだけのソロで披露!!これが日替わりで、何が飛び出すか解らない面白さ!!歌とピアノで感動させ、パフォーマンスで大爆笑!!ちっとも変わらないベンちゃんです。

Not The Same/Zak & Sara/Fired/Annie Waits/Still Fighting It/Hiro's Song/Losing Lisa/The Ascent Of Stan/Fred Jones Part2/Gone/Make Me Mommy/Rockin' The Suburbs/Philosophy/Jackson Cannery/Evaporated/One Angry Dwarf And 200 Solemn Faces/Song For The Dumped(kane wo kaese)



ベン・フォールズ
SOMETHING I CAN BREAK
SYLPH-0031
AUD
2CD-R
\5,500


2001年11月16日大阪最終日公演を超高音質にて完全収録!!

素晴らしい歌声とピアノは、やはり感動的!この日は最終日ふざけっぷりも絶好調!!「Fried」ではイントロを少し弾いては喋り出し、それを3回も繰り返して最後は観客に「だまれ!」と言わせてます..笑!!さらにピアノの上でコマまで回してます..etc..爆笑!!そしてアンコールでは名曲「Video」では途中、歌詞を忘れたと行ってバックステージまで聞きに行くというパフォーマンスまでやってます...大爆笑!!ラストはこの日のみ「Sweet Home Alabama」のおまけ付き!

Not The Same/Zak & Sara/Fired/Annie Waits/Still Fighting It/Hiro's Song/Losing Lisa/The Ascent Of Stan/Fred Jones Part2/Gone/Make Me Mommy/Rockin' The Suburbs/Video/Best Imitation/Evaporated/Philosophy/Song For The Dumped(kane wo kaese)/Sweet home Alabama



ベン・フォールズ・ファイヴ
FREAKING OUT
PV0029
PRO-SHOT 90min
1DVD-R
\4,200


1stマスターよりダイレクトにデジタル収録された高画質DVD版が登場!!彼らのラストアルバムっとなった「Reinhold Messner」ツアーより、1999年9月10日東京公演をプロショットにて完全収録!!画質・音質も最高です!!終始ゴキゲンなプレイとハッピーでユーモアー溢れる演出&パフォーマンスは見応えタップリ!!ベンの壮絶ピアノ・プレイもバッチリ拝めるファンなら必見のライヴ映像です!!

メニュー画面&チャプター機能付きのプロフェッショナル仕様で言う事なし!!

1. Don't Change Your Plans 2. Battle of Who Could Care Less 3. Army 4. Missing the War 5. Magic 6. Steven's Last Night in Town 7. Your Redneck Past 8. Mess 9. Hospital Song 10. Philosophy 11. Fair 12. Narcolepsy 13. Regrets 14. One Angry Dwarf and 200 Solemn Faces 15. Underground 16. Jackson Cannery 17. Uncle Walter 18. Song for the Dumped