コレクターズCD & DVDショップ THE JACK

お問い合わせ、ご質問等はこちらからどうぞ


ご来店いただきましてありがとうございます




オールマン・ブラザーズ・バンド
SUMMER TOUR 2012
WR-330
SBD
2CD-R
\3,700
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


現在もなお精力的に活動中の”オールマン・ブラザーズ・バンド、昨年のサマー・ツアーより”7月22日、ダリアン・レイク・パふぉー民具・センターでのステージを高音質サウンドボード音源(2枚組)で収録したタイトルが登場!

本タイトルは、今もなお精力的に活動中の伝説のサザン・ロック・バンド”オールマン・ブラザーズ・バンド”の比較的最近のライブを収録した至福のタイトルです。ディッキー・ベッツ脱退後、200年から続くウォーレン・ヘインズ、デレク・トラックスを迎えたニュー・オールマンのステージは、決して過去の焼きましではなく、現在進行形のバンド・サウンドを確立し、オールド・ファンからも絶大なる評価を得ているのは言うまでもありません!現在のオールマンの世界を堪能出来る迫力のオススメタイトルです!!

SOURCE: EXCELLENT SOUNDBOARD RECORDINGS.
Live at Darien Lake Performing Arts Center, Darien Center, NY, July 22, 2012.

DISC ONE
01. One Way Out / 02. Stage banter 1 / 03. Statesboro Blues / 04. Hot ‘Lanta / 05. Stage banter 2 / 06. Woman Across The River
07. Midnight Rider / 08. Black Hearted Woman / 09. Good Morning Little School Girl

DISC TWO
01. Trouble No More / 02. Done Somebody Wrong / 03. Soulshine / 04. Dreams / 05. Jessica / 06. Crowd noise
Encore 07. Southbound



オールマン・ブラザーズ・バンド
Great Woods Concert
PANGAEA ULTIMA PICTURES
PRO-SHOT / 160 min
2DVD-R
\3,800


オールマン98年9/19マサチューセッツ公演の模様をプロショット収録したアイテムが新レーベルPANGAEA ULTIMA PICTURES より登場しました。

1997年、ヘインズとウッディーがガヴァメント・ミュールの活動に専念するためにバンドから脱退し、後任にジャック・ピアソン(ギター)、オテイル・バーブリッジ(ベース)が加入した、あまり日の当たらない時期のレアな映像です。画質もプロショットなので非常に良好です。ジャック・ピアソンがメンバーの時期は短かったため貴重な映像といえるでしょう。

Live at Great Woods Ampitheatre, Mansfield, MA SEPTEMBER 19, 1998

DISC 1
1.Statesboro Blues 2.Black Hearted Woman 3.I'm Not Crying 4.Blue Sky 5.Please Call Home 6.End Of The Line 7.Jessica Acoustic: 8.Steady Rolling Man 9.Everyday 10.Goin' Down the Road Feelin' Bad 11.Come On In My Kitchen 12.Melissa

DISC 2 Electric:
13.Sailin' 'Cross The Devil's Sea 14.Back Where It All Begins 15.Dreams 16.In Memory of Elizabeth Reed
Encore:
17.No One To Run With

GREG ALLMAN (vo, key)
DICKEY BETTS (vo,g)
JACK PEARSON (g)
OTEIL BURBRIDGE (b)
BUTCH TRUCKS (ds)
JAIMORE (ds, per)
MARC QUINONES (ds, per)



オールマン・ブラザーズ・バンド
The Gatlinburg Tapes
MVR
SBD
1CD
\3,300
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


通称ガトリンバーグテープと呼ばれるホームデモ音源を収録!デュアンの自宅とガトリンバーグ・スタジオで録られたセッションを収録!

RAMBLING MANの初期段階やロバジョンの曲、BLUE SKYセッションやコルトレーンのMY FAVORITE THINGSをプレイしております!意外に聴いたことが無い人が多いと思います。ライヴ音源が多い彼等の貴重なスタジオ音源は是非聞いて欲しい!

HOME JAM
01 DIALOGUE/RAMBLIN'MAN / 99&99 / RAMBLIN'MAN INST. / E MINOR JAM/ INSTRUMENTAL / IN THE JAIL HOUSE NOW/GAMBLIN' BLUES /TRAVELING RIVERSIDE BLUES/ COME ON IN MY KITCHEN /YOUR CHEATING HEART/DIALOGUE

STUDIO REHEARSALS
02 BLUE SKY#1
03 BLUE SKY#2
04 BLUE SKY#3
05 BLUE SKY#4
06 MY FAVORITE THINGS #1
07 MY FAVORITE #2
08 MY FAVORITE THINGS #3



オールマン・ブラザーズ・バンド
NEW YEAR’S CONCERT 1974
WR-199
SBD
2CD-R
\3,700
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


”オールマン・ブラザーズ・バンド”1974年の始まりを告げるサンフランシスコでのニュー・イヤーズ・コンサートを高音質サウンドボード音源(2枚組)で収録したタイトルが登場!

本タイトルは、前年12月31日の年越しライブに続き年が明けた1月1日に行われたニュー・イヤーズ・コンサートを収録した貴重なタイトルです。1年の幕開けという事で、エルビン・ビショップ、ジョン・リー・フッカー、スティーヴ・ミラー、チャーリー・ダニエルズ、バディー・マイルスなど、超豪華なゲスト陣が名を連ねております!コンサート終盤のゲストを交えての大ジャム・セッションは必聴、圧巻です!!

SOURCE: EXCELLENT SOUNDBOARD RECORDINGS.
Live at The Cow Palace, San Francisco, CA, January 1, 1974.

DISC ONE
01. Done Somebody Wrong(Incomplete) / 02. One Way Out / 03. Stormy Monday / 04. Midnight Rider / 05. Blue Sky
06. Come And Go Blues / 07. Ramblin Man(Incomplete) / 08. Tuning / 09. Statesboro Blues / 10. You Don't Love Me

DISC TWO
01. Tuning and Announcements / 02. Whipping Post/ 03. Fannie Mae / 04. Hey Hey My My - Jam / 05. Little Brown Bird



オールマン・ブラザーズ・バンド
FLORIDA 1970
WR-290
SBD
1CD-R
\3,200
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


”オールマン・ブラザーズ・バンド”1970年、フロリダでのライブを高音質サウンドボード音源で収録したタイトルが登場!

本タイトルは、なんとグレッグに代わりデュアンがリード・ボーカルを取った非常に珍しい貴重なタイトルです。それだけでも必聴のタイトルではありますが、注目すべきは、この日のステージのテンションの高さでしょう! 地元でのライブという事もあってか、全編、ぶっ飛びのパフォーマンス!水を得たようなデュアンのギターは圧巻です!数ある流失音源の中でもトップ・クラス、オススメのコレクターズ・アイテムです!!

SOURCE: EXCELLENT SOUNDBOARD RECORDINGS.
Tampa,Florida,Unknown Date..

01. Statesboro Blues
02. Trouble No More
03. Goin' Down Slow
04. In Memory Of Elizabeth Reed





オールマン・ブラザーズ・バンド
LIVE FROM THE VAULTS VOL.I&II
①PVC025A/B ②PVC025DVD1/2
PRO-SHOT
①2BD-R ②2DVD-R
①\3,500 ②\3,000
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


伝説のギタリストとして語り継がれているデュアン・オールマンそして2017年惜しくも逝去したグレッグ・オールマンが中心となってアメリカン・ロックの歴史に燦然と足跡を残したオールマン・ブラザース・バンドの貴重なライブ映像を年代順に編纂したベスト映像コンピレーションが新登場!VOL.Iにはデュアン・オールマン在籍時の歴史的ライブ名盤として知られる”フィルモア・イースト1970”の映像から72年ニューヨーク、73年地元ジョージア州メイコンからのTVショウそしてあのブルース・ブラザースの故ジョン・ベルーシがゲスト出演しデラニー&ボニーのボニー・ブラムレットも参加した”キャピトル・シアター・ニュージャージー1979”まで3時間半に渡り収録。VOL.IIには81年トム・シュナイダーTVショウとグレッグ・オールマンがディッキー・ベッツ、ダン・トーラーと共にアンプラグド・スタイルのギター弾き語りを収録した”アコースティック・セッション1981”さらに新編成メンバーとなった”キャピトル・シアター・ニュージャージー1981”まで3時間に渡り収録。70年代から80年代にかけての変遷を貴重なプロショット・アーカイブ映像で年代順に辿るオールマン・ブラザース・バンドのライブ・ヒストリー集大成。ブルーレイ2枚組セットでトータル6時間以上の収録となる注目の映像コレクション決定版です。

VOL.I
LIVE AT FILMORE EAST 1970
DON’T KEEP ME WONDERING DREAMS WHIPPING POST Live at Fillmore East, New York, NY 9.23.1970

Gregg Allman - organ, vocals / Duane Allman - guitar, vocals / Dickey Betts - guitar, vocals / Berry Oakley - bass, vocals / Butch Trucks - drums / Jai Johanny Johanson - drums / Tom Doucette - harp

LIVE IN NEW YORK 1972
ONE WAY OUT RAMBLIN' MAN WHIPPING POST Live at Hofstra University, Hempstead, NY 11.02.1972

Gregg Allman - organ, vocals / Dickey Betts - guitar, vocals / Berry Oakley - bass / Chuck Leavell - keyboards / Jai Johanny "Jaimoe" Johanson – drums / Butch Trucks - drums

A SATURDAY NIGHT IN MACON 1973
BILL GRAHAM INTRO DONE SOMEBODY WRONG SOUTHBOUND MIDNIGHT RIDER
Don Kirshner's Rock Concert Live at Grand Opera House, Macon, GA 9.10.1973

Gregg Allman - organ, vocals /Dickey Betts - guitar, vocals / Lamar Williams - bass / Chuck Leavell - keyboards / Jai Johanny "Jaimoe" Johanson – drums / Butch Trucks - drums

LIVE AT CAPITOL THEATRE NEW JERSEY 1979
DON'T WANT YOU NO MORE IT'S NOT MY CROSS TO BEAR CAN'T TAKE IT WITH YOU CRAZY LOVE
NEED YOUR LOVE SO BAD BLIND LOVE BLUE SKY JUST AIN'T EASY IN MEMORY OF ELIZABETH REED PONY BOY
STATESBORO BLUES TRY IT ONE MORE TIME SOUTHBOUND WILDFLOWER JESSICA WHIPPING POST
PEGASUS (PART 1) DRUM AND BASS SOLOS HEY BARTENDER PEGASUS (PART 2) RAMBLIN' MAN
WILL THE CIRCLE BE UNBROKEN MIDNIGHT RIDER MOUNTAIN JAM Live at Capitol Theatre, Passaic, NJ 4.20.1979

Gregg Allman - vocals, keyboards / Dickey Betts - vocals, guitar / Dan Toler - guitar / David Goldflies - bass / Butch Trucks - drums / Jai Johnny Johansen -drums / Bonnie Bramlett - vocals / Guest: John Belushi - vocals on "Hey Bartender"

NTSC 16:9 SD>HD1080p LPCM Stereo time approx. 25+22+13+150= 210min. (3h30min)


VOL.II
LIVE FROM TOMORROW SHOW 1981
RAMBLIN MAN MELISSA STRAIGHT FROM THE HEART Tomorrow Show with Tom Snyder NBC-TV
Live at NBC Studio, New York, NY 7.29.1981

ACOUSTIC SESSION 1981
INSTRUMENTAL NEVER KNEW HOW MUCH (I NEEDED YOU) COME AND GO BLUES REHEARSING
KEY TO THE HIGHWAY KEY TO THE HIGHWAY (ALTERNATE TAKE) BEHIND THE SCENES FOOTAGE
Live at Capitol Theatre, Passaic, NJ 12.11.1981 Gregg Allman - vocals, guitar / Dickey Betts - vocals, guitar / Dan Toler - guitar

LIVE AT CAPITOL THEATRE NEW JERSEY 1981
JESSICA CAN'T TAKE IT WITH YOU STRAIGHT FROM THE HEART BLUE SKY LEAVIN' CRAZY LOVE
THINGS YOU USED TO DO THE HEAT IS ON IN MEMORY OF ELIZABETH REED NEED YOUR LOVE SO BAD
MELISSA NEVER KNEW HOW MUCH (I NEEDED YOU) ONE WAY OUT SOUTHBOUND THE JUDGEMENT
STATESBORO BLUES WHIPPING POST RAMBLIN' MAN Live at Capitol Theatre, Passaic, NJ 12.16.1981

Gregg Allman - vocals, keyboards, guitar / Dickey Betts - vocals, guitar / Dan Toler - guitar / David Goldflies - bass / Mike Lawler - piano / Butch Trucks - drums, tympani / David "Frankie" Toler –drums NTSC 16:9 SD>HD1080p LPCM Stereo time approx. 13+48+116= 177min. (2h57min)



ディッキー・ベッツ
Eastern Comfort
Grun Zund Music-049
AUD
1CD-R
\3,500


Dickey Betts & Great Southernの2013年来日ツアーより、6/30の東京公演(ファースト・ステージ)を超高音質のオーディエンス録音にて完全収録。
追加公演として組み込まれた日本ツアー最終日のステージ、今ツアーのハイライトといっても過言ではない全ファン必聴のライブを、7人編成のバンドが繰り出す圧倒的なヴォリュームのサウンドもそのままに伝えてくれる感動的なライブ音源の登場です。ディッキーのデカくて太いギター音が素晴らしい音色で収録されているので、それだけでも往年のファンには「即買い!」の大推薦アイテムといえるでしょう!加えてこの日は演奏内容も素晴らしく、70歳という年齢も、昨年までの健康上の問題も全く感じさせない最高のパフォーマンスを見せてくれています。「Statesboro Blues」、「Franklin's Tower」から雪崩れ込む「Blue Sky」、そしてドラムソロ、ベースソロを挟みながらの20分超の大熱演となった「エリザベス・リ-ドの追憶」。名盤『フィルモア・イースト・ライヴ』を彷彿させる至福のライブをお楽しみ下さい!

◆Live in Tokyo, Japan 30th June 2013 (1st Stage)

1. Intro 2. Nothing You Can Do 3. Statesboro Blues 4. Blue Sky (with Franklin's Tower Intro) 5. In Memory Of Elizabeth Reed (incl. Drum Solo & Bass Solo) 6. No One To Run With 7. Ramblin' Man
◇Personnel; Dickey Betts (Guitar, Vocals), Duane Betts (Guitar), Andy Aledort (Guitar), Pedro Arevalo (Bass), Mike Kach (Keyboards, Vocals), Frank Lombardi (Drums) & Kenny Crawley (Drums)