コレクターズCD & DVDショップ THE JACK

お問い合わせ、ご質問等はこちらからどうぞ


ご来店いただきましてありがとうございます



アラン・ホールズワース
Giant Steps
Wildlife Records-137
AUD
2CD-R
\4,500
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


2014年9/30、ビルボード東京でおこなわれたAllan Holdsworthのライブを、極上音質のオーディエンス録音にて完全収録。ディスク1にファースト・ショウ、ディスク2にセカンド・ショウと、この日おこなわれた2度のパフォーマンスの全てをWildlifeレーベルならではの素晴らしすぎるサウンドで完全収録しています。某ダウンロード・サイトにアップされた音源(及びそれをマスターにした各種ブート・タイトル)とは別次元の極上サウンド!イエロージャケッツのJimmy Haslipと盟友Gary Husbanndのサポートのもと、お馴染みの楽曲で展開された唯一無二のアラン・ワールド!残念ながら本格的なツアーからの引退を表明してしまった鬼才アラン・ホールズワースの色褪せることの無いステージを、しかとその耳に焼き付けて下さい!

◆Live in Tokyo, Japan 30th September 2014
(Disc 1) -1st show- 1. Intro 2. Texas 3. Fred 4. Water On The Brain Pt. II 5. Devil Take The Hindmost 6. Gas Lamp Blues 7. Leave Them On 8. Letters Of Marque Encore; 9. Red Alert

(Disc 2) -2nd show- 1. Intro 2. Texas 3. Fred 4. Water On The Brain Pt. II 5. Devil Take The Hindmost 6. Gas Lamp Blues 7. Leave Them On 8. Letters Of Marque Encore; 9. Red Alert

◇Personnel; Allan Holdsworth (guitar), Jimmy Haslip (bass) & Gary Husband (drums)



HOBOLEMA
TWO NIGHTS AT YOSHI'S
HHCD-10051
AUD
2CD-R
\4,200
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


メンバーを見れば一目瞭然であるように、強烈なインプロ大会の模様を、高音質オーディエンス録音+デジタル・リマスターで収録したアイテム。ディスク1には1月8日、ディスク2には翌日9日、両レイト・ショウをそれぞれ収録。リマスタリングで音質が整えてあるので、続けて聴いてもまったく問題無く楽しめます。

Live at YOSHI'S, OAKLAND, CA, January 08 and 09, 2010

Allan Holdsworth - electric guitar
Terry Bozzio - drums, percussion
Tony Levin - Chapman Stick, NS electric upright bass
Pat Mastellotto - drums, electronics



アラン・ホールズワース・トリオ
Baked Potato 2009
Rainbow Seeker DVD-011
95min. Aud-shot
1DVD-R
\3,200


Allan Holdsworthトリオの最新公演、2009年10/11にLAのBaked Potatoでおこなわれたライブを高画質のオーディエンス・ショットにて収録。

ベースにJimmy Johnson、ドラムにGary Husbandを従えてのステージを、会場最前方のステージ向かって左側(アラン側)から、アランの手元を中心に安定したクローズ・ショットで捉えているので、ファンは大満足でしょう!音質に関しても、マイクの不具合のためラスト2曲の音声部が時折不安定になりますが、総じてバランスの良い素晴しいサウンド・クオリティです。

◆Baked Potato, LA, CA 11th October 2009

-1st set-
01. Leave Them On 02. band introduction 03. Fred 04. Water On The Brain (part 2) 05. Madame Vintage / Above And Below / The Things You See 06. Gas Lamp Blues 07. Devil Take The Hindmost 08. Letters Of Marque -2nd set- 09. Devil Take The Hindmost 10. Letters Of Marque

◇Personnel;
Allan Holdsworth (guitar), Gary Husband (drums), & Jimmy Johnson (bass)



アラン・ホールズワース・トリオ
SAN FRANCISCO 2008
LRCD-08039
AUD
1CD-R
\3,500


2008年11月に行われた、この惑星でもっとも興味深いギタリスト、アラン・ホールズワースのトリオでのライブをストレスのない高音質オーディエンス録音で収録。

フランクザッパ・バンドでおなじみのチャド・ワッカーマンと、ジミー・ジョンソンがテンションの高い素晴らしいプレイを聴かせてくれます。当のアラン本人も、ギターシンセに飽きると突然稲妻のようなソロを取りだして、圧倒させられること請け合いです。

Live at YOSHI'S SAN FRANCISCO, SAN FRANCISCO, CA, Nov 15, 2008 // Late Show

Allan Holdsworth (g) / Chad Wackerman (ds) / Jimmy Johnson (b)

1. The Fifth / 2. Fred / 3. Water on the Brain / 4. Madame Vintage - Above and Blew - The Things You See / 5. Gas Lamp Blues / 6. Devil Take the Hindmost / 7. Letters of Marpue / 8. Red Alert



アラン・ホールズワース
アラン・パスクワグループ
Blues For TW
Our Prayer-014
SBD
2CD-R
\4,300


The New Tony Williams Lifetimeの盟友Allan HoldsworthとAlan Pasquaが手を組み行なわれた2007年ツアーより、ファン待望のサウンドボード音源が24bitデジタルリマスタリング・バージョンの極上音質で登場。

まだ記憶に新しい4月の来日公演からおよそ1ヵ月後、5/19にベルリンのQuasimodoでおこなわれたステージをディスク2枚に収録。放送用マスターにデジタルリマスタリングを施したオフィシャル級の極上音質盤、また不要な冒頭のDJ部分をカットしているのは勿論のこと、放送局の都合で編集されていた曲順も正しいセットに修正されており、ライブドキュメントとして非常に完成度の高い仕上がりとなっています。Allanのバックではお馴染みのChad Wackerman変態的なフィル、左利き逆張りで"顔"でも弾きまくるJimmy Haslipのグルーヴ感満点のベースプレイ、そして抜群のセンスで楽曲を引き締めるもはや大御所の域にさしかかったAlan Pasqua。「Fred」「Proto Cosmos」「Red Alert」といったLifetime時代の楽曲を今こうして聴くことができることに心より感謝。

Allan Holdsworth (guitar)
Alan Pasqua (keyboards, piano)
Jimmy Haslip (electric bass)
Chad Wackerman (drums)

◆Live at Jazzclub "Quasimodo" in Berlin, 19th May 2007
<DISC 1>
1.The Fifth 2.Fred 3.San Michele 4.It Must Be Jazz

<DISC 2>
1.Looking Glass 2.Blues For Tony 3.Pud Wud 4.Proto Cosmos 5.Red Alert



アラン・ホールズワース
Allan Single Malt
Our Prayer-042
SBD
2CD-R
\3,800


アラン・ホールズワースの90年代後半のライブを2ソース、ともに放送用ステレオ・サウンドボード・マスターよりデジタル・リマスタリング収録した極上クオリティのアイテムが入荷。

ディスク1には1997年6/6のドイツはフランクフルトでのライブ、ディスク2には翌98年6/19のポーランドはワルシャワでのライブを収録しており、両公演共にGary Novak&Dave Carpenterのハイパー・リズムセクションを迎えたトリオ編成によるもので、99年リリースの『Sixteen Men of Tain』へと繋がる大変興味深い演奏を随所に確認できる必聴のライブテイクです。この2公演はテレビ放送もされたため動画サイト等でも確認できますが、本タイトルではFM放送に用いられたステレオ・サウンドボード音源にデジタル・リマスタリングを施しているので、そのクオリティの差は歴然です。アランの90年代後半のライブソースの決定版と断言できるオススメのアイテムです。

<Disc 1>
◆Frankfurt Jazz Festival, H.R. Grossen Sendesaal, Frankfurt, Germany, 6th June 1997
1 The Sixteen Men Of Tain 2 Looking Glass 3 Letters Of Marque 4 Above And Below 5 Water On The Brain 6 Improvisation ~ Material Real 7 Funnels 8 Texas

<Disc 2>
◆Warsaw Summer Jazz Days, Warsaw, Poland, 19th June 1998
1 The Sixteen Men Of Tain 2 Looking Glass 3 Above And Below 4 Water On The Brain 5 Improvisation ~ Material Real 6 0274 7 Letters Of Marque 8 Texas 9 Proto Cosmos

◇Personnel;
Allan Holdsworth (guitar)
Gary Novak (drums)
Dave Carpenter (bass)



アラン・ホールズワース
RPITK89
Blast-002
SBD
1CD-R
\2,800


Allan Holdsworthの1989年5/2六本木Pit Inn公演が、極上クオリティのリアル・ステレオ・サウンドボード、24bitデジタル・リマスタリング・バージョンで登場!

80年代半ばより定期的に来日公演を行い、先日のアラン・パスクァとのステージも大盛況だったアランですが、80年代末のライブがオフィシャル級の完璧な音質で陽の目を見たことは、長年のファンにとって大変意義深いことといえるのではないでしょうか。

Allan Holdsworth (guitar)
Steve Hunt (keyboards)
Jimmy Johnson (bass)
Gary Husband (drums)

◆Roppongi Pit Inn, Tokyo, Japan, 2nd May 1989
<STEREO SOUNDBOARD RECORDING / 24bit digitally remastered>
1.Looking Glass 2.Funnels 3.Pud Wud (fade in) 4.Non-Brewed Condiment 5.Devil Take The Hindmost 6.Letters of Marque 7.Zone 8.Shallow Sea



アラン・ホールズワース
Frankfurt 1986
TB-DVD-004
71min. Pro-shot
1DVD-R
\3,200
Frankfurt Jazz Festival, February 1986