コレクターズCD & DVDショップ THE JACK

お問い合わせ、ご質問等はこちらからどうぞ


ご来店いただきましてありがとうございます



アルバート・コリンズ
ROCKPALAST
BLVD-0002
Pro-Shot 93min
1DVD-R
\3,900
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


ブルースギタリストとしては珍しく“マスター・オブ・テレキャスター”という愛称がつくほどテレキャスターの使い手であるアルバート・コリンズの、絶頂期とも言える1980年のプロショット映像です。

すさまじいテンションでテレキャスの鋭角氷結フレーズをがりがりと撒き散らします!アップテンポの曲がセットリストのほとんどをしめ、凶暴化したコリンズはもう誰も止めることが出来ません。ギター好きが観るとテレキャスターが欲しくなります。良い子が観ると、夜眠れなくなります。

Live at Westfalenhalle, Dortmund, Germany, November 26, 1980

Alber Collins (g,vo) / Marvin Jackson (g) / A.C. Reed (ts, vo) / Allen Batts (keys) / Johnny B. Gayden (b) / Casey Jones (ds, vo)

1. Intro / 2. Sweet Home Chicago (Inc: Dust My Bloom) / 3. She's Fine / 4. Albert Collins's Introduction - Listen Here ! / 5. Cold Cold Feeling / 6. Ice Pick / 7. Brick / 8. The Things I Used To Do / 9. If You Love Me Like You Say / 10. Cold Cut / 11. I've Got A Mind To Travel / 12. Angel Of Mercy / 13. Frosty / 14. Instrumental Funk



アルバート・コリンズ
LIVE IN CAMBRIDGE 1973
OMCD-10044
SBD
1CD-R
\3,600
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


熱いアイス・マン、アルバート・コリンズの最高のライヴ音源です。ブルース・マンの中では珍しくテレキャスターを武器に、独特の鋭角的フレーズで畳み掛けます。もう一人のギタリスト、ストーニーボーイのソロもフィーチュアされていますが、アルバートのテレキャス独特のサウンドは一瞬で区別が付きます。

70年代後半にアリゲーターに移籍し大ブレイクする前の、第一次ピークといえる時期。アリゲーター時代よりまだ泥臭さも残り、ブルース・ファンにはこの時期のほうが好きな方が多いのではないでしょうか。アルバート・コリンズ未体験の方にも大推薦で、これでハマる事間違いありません。

Live at Joe's Place, Cambridge, MA, January 17, 1973

Albert Collins (g, vo) / Stoneyboy (g) / BC Hill (b) / Mark David (dr)

1. intro / 2. Thaw Out / 3. Can't You See What You're Doin' To Me / 4. Gonna Walk With You Baby / 5. Get Down / 6. Frosty / 7. Conversation With Collins / 8. Stormy Monday / 9. Back Stroke / 10. Instrumental / 11. outro