コレクターズCD & DVDショップ THE JACK

お問い合わせ、ご質問等はこちらからどうぞ


ご来店いただきましてありがとうございます



アーマッド・ジャマル・カルテット
BROADCASTED LIVE
HHCD-09038
AUD
1CD-R
\3,500
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


アーマッド・ジャマルの最新ライヴをオフィシャル級サウンドボードにて収録。

ピアノトリオにパーカッションを交えたカルテット編成。ラジオのエアチェックをマスターにしているため曲間にインタヴューや解説が挟まれますが、曲頭とトークそれぞれの頭にトラックを区切ってあるため聴きやすくなっています。インパルス時代の名曲“アウェイクニング”も演奏されています。

Live at ROSE THEATER, NY, USA, September 21, 2008 (Broadcasted in 2009)

Ahmad Jamal (p) / Manola Badrena (per) / James Cammack (b) / James Johnson (ds)

1. Like Someone in Love / 2. It's Magic / 3. Poinciana / 4. The Awakening / 5. Wild as the Wind - Sing / 6. The Aftermath



アーマッド・ジャマル・カルテット
At Blues Alley
All Blues Records-004
SBD
1CD-R
\2,500
※お取り寄せに通常よりお時間がかかります


若き日のマイルス・デイヴィスが初めて自らのコンボを結成する際に、真っ先に白羽の矢を立てたというエピソードがあまりにも有名なピッツバーグ出身の天才ピアニストAhmad Jamal。
結局マイルスのコンボへは参加せず、1958年発表の『But Not For Me』で世界的な名声を博し、バド・パウエル後のジャズピアノの在り方に強烈なインパクトを与えた彼の後年のレアライブ音源がこのタイトルです。キース・ジャレットをはじめとしたモダンジャズを代表するピアニスト等の指針となった珠玉のピアノトリオにパーカッションが加わった4人編成でのライブ、1991年12/30のワシントンD.C.でのステージをオフィシャルレベルの高音質ステレオ・サウンドボード録音で収録しています。
全編流れるような展開をみせるダイナミックな演奏の中に、最大の持ち味といわれる絶妙の間、唯一無二の「空間」を感じ取ることが出来ます。「Effendi」の冒頭では同年9月末にこの世を去ったマイルスへのトリビュート的意味合いが込められているのでしょう、「So What」のワンフレーズを聴くこともできます。

Ahmad Jamal - Piano
James Cammack - Bass
David Bowler - Drums
Selden Newton - Perc

◆Blues Alley, Washington D.C., 30th December 1991
1.Effendi 2.Your Story 3.The Quest For Light 4.A Time For Love 5.Serenata 6.You're My Everything~A Certain Smile 7.Pusher Man 8.Dreamsville